5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎(左翼)アニメを愛する日本人

1 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 15:47 ID:Xa0kJ1.w
「カリオストロ」では権力に立ち向かい、
「ナウシカ」ではエコロジーを説く。
「ラピュタ」では科学主義を批判し、
「トトロ」では文明批判を暗に説く。
「もののけ」や「千尋」は史上かつてないほどの大ヒット。

小林がいくら左翼を馬鹿にしようが、
西尾がいくら教科書づくりに励もうが、
宮崎アニメの影響に比べれば微々たるものです。
宮崎アニメを愛する僕らはもはや左翼街道を進むしかないのです!

2 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 15:55 ID:nVnoiVpE
>「もののけ」や「千尋」は史上かつてないほどの大ヒット。

これは、日本をもう一度見直そうという心の現れだから、
左翼とは言えないんじゃない?

3 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:08 ID:JaLGJcU6
宮崎は右翼をウチに抱えた欺瞞左翼。
1の挙げた評論は妄想/勘違いまたは読解力が無いと思われる。
別に宮崎は「つくる会」自体を否定していない。よく調べろバカ>>1

4 :Revolution21:01/10/08 16:15 ID:Oj1L0eLQ
宮崎は、作る会おもいっきり否定してたよ。

5 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:23 ID:VoinT5Fg
「もののけ姫」では天皇の命令書をみたタタラバの女が「誰それ?」ってシーンが
あったし。
「千と千尋の神隠し」で千尋が名前を盗まれるってのは創氏改名ってことかなとも
思っちゃう。

まあ、天皇問題には興味ありそう。

労働争議があった東映出身だから左翼よりでしょう。確か高畑さんが委員長だったし。
天安門事件の時にスタジオジブリの窓に「中国政府は虐殺をやめろ」って書いた幕を
張ってたし。

6 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:39 ID:FdBq5fvE
日本のアニメって総じて左翼的でしょう。
ヒーローは常に弱い者の味方だし。

7 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:41 ID:WN4jZ4BA
じゃあ、右よりのアニメってなんかある?

8 :エノキ:01/10/08 16:41 ID:5cK7VgNM
 『魁!男熟』。

9 :エノキ:01/10/08 16:42 ID:5cK7VgNM
 『アニメンタリー 決断』。

10 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:45 ID:FdBq5fvE
>>7
あんまりないのでは?

11 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:45 ID:yAi/xuwU
>>6
学生運動やってたせいで、企業から敬遠された連中が
アニメ・漫画・ポルノ業界に雪崩れ込んだからこそ、
「知的で小難しいアニメ(漫画)」という、日本独自の形態が
出来上がったんだな、これが。
そもそもアニメの本場だったアメリカじゃ、こんなことは
なかったから(あとはコミック規制問題とかも絡んで)、
アニメ・漫画は「子供向けのもの」ままで留まってると。

12 :捜してきたぞ:01/10/08 16:46 ID:nVnoiVpE
「宮崎アニメ」の韓国での人気の高さを反映して記者会見には韓国のマスコミなどから異例ともいえる百人以上が

集まった。現在、日本で公開中の「千と千尋の神隠し」が記録的ヒットになっているが、この作品制作には韓国人ス

タッフも参加。同監督は「その人たちの協力で公開に間にあった」と感謝の気持ちを伝えた。

 また、教科書問題については配布した報道資料のなかで自分の基本的立場を表明。「日本政府の歴史教育にも批判

的立場だ」としたうえで、「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版教科書の採択については「実際に採択さ

れるかは疑問を抱く」との考えを示した。

 

13 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:48 ID:nVnoiVpE
>>5
それはコジツケと言わないか?
言いようによっては、八百万の神々が出てくるので、
この上なく、右よりとも取れる。

14 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:49 ID:yAi/xuwU
>>12
コヴァは宮崎のこと叩くんだろうな・・・。(ひょっとしてもう叩き済み?)
「つくる会」批判しただけでボコボコだもんなぁ。
爆問の太田もコヴァからとんでもなくバッシングされてたし。
なんかなぁ・・・。紅衛兵みたいでゾッとするなぁ・・・。

15 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:52 ID:BjvwD2AE
追い詰めようぜ!

中道主義者を論理的に追い詰めるスレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=1002523873


16 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:54 ID:nVnoiVpE
宮崎は保守の批判派ではないのかな?
この前の谷沢とかと、立場が近いのではないかな?

17 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 16:55 ID:JK68z27I
面白いから面白い・・・・万民はそのような事で哲学しません。
右だ左だと哲学したがる時点で自分の観点を疑いなさい。

18 :エノキ:01/10/08 16:55 ID:5cK7VgNM
 東映の『ボルテスV』は、最終回で侵略者の星の
虐げられた人民が革命を起こす! 最高に燃える。

19 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:02 ID:nVnoiVpE
これだけの理由で左翼扱いしてたら、小林とたいして変わらんと思うが>1

20 :1:01/10/08 17:17 ID:FdBq5fvE
>>19
宮崎は実際に運動をやっていたほどのコミュニストです。
同時に反アメリカニズムでもあった。
アメリカ的なディズニー映画に対して彼が批判的であったこのは有名な話です。
アメリカニズムとは要はキャピタリズム(資本主義)なわけです。

そうしたかれの思想が作品に全く反映されないはずはないでしょう。

21 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:23 ID:yAi/xuwU
>>20
だがそれも昔の話。
還暦を迎えて、流石の宮崎御大もだいぶ丸くなったよ。

22 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:25 ID:pA6o9yaQ
>>14
で、万世一系の捏造性とか、八紘一宇に対する欺瞞性とか指摘されると逆ギレ
するのね、コヴァ。

23 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:30 ID:nVnoiVpE
>>20
そんな事言ったら、藤岡もバリバリの左翼じゃん。

24 :1:01/10/08 17:42 ID:FdBq5fvE
>>21
運動家としてはね。
しかしエコロジストには変わりはないし、
反モダニズムには変わりはない。

そして今後、たとえ彼の思考が変化したとしても、
彼の作品は残るのです。

25 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:47 ID:qG9lXfPQ
エコロジスト・反モダニストはさよなのでせうか?

26 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:49 ID:nVnoiVpE
>>24
エコロジストと保守はぜんぜん反発しないと思うけどな。
石原だって、環境問題にはかなり積極的だし、
かなりの反米?主義者なんだけど・・・

ついでに共産主義国家の環境破壊はかなりのもんだよ。
エコロジストは共産主義国家を、かなり否定してるんじゃないの?

27 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 17:55 ID:xq8OHe4M
>>26
>かなりの反米?主義者なんだけど・・・

嘘つくなよ、今回の自衛隊派遣で米軍の腰巾着になってたのを大層喜んでたじゃないか!

28 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 18:02 ID:J5Jx2EbQ
ナウシカ公開当時は反動的つう批評もでてたような。
山本直樹だったけか?
あたらずともって言う感じとおもうが。

29 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 18:03 ID:nVnoiVpE
>>27
そっか?
今回のテロ事件でコメント求められた時、
特攻隊と一緒にするな、あれは原爆と同じだとか言ってたんけど。

基地返還要求や、彼の著作を見ると、
反米派なんだがな。
確か昔アメリカでインタビュー受けた時は、アメリカに対して敵意を持っていると言ってたぞ。
情けない日本を嘆いているとも言っていたが、とても米国追従路線には見えない。

30 :宮崎の発言1:01/10/08 18:30 ID:OH73obsU
「先生の言う事を真面目に聞く生徒が戦時中にはまっ先に軍国主義に
走るんです」

31 :曹隗弥:01/10/08 19:04 ID:qnEKmJEE
>>1

ゴー宣で右翼に傾く奴は多いが、宮崎アニメで左翼に傾く奴なんているのか?
とりあえず「影響力」では小林の方が上と思われ。

32 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:13 ID:qtAUoiDk
>>31
>とりあえず「影響力」では小林の方が上と思われ。
本気か?(藁

33 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:15 ID:sGBAW2Io
>>30
あー痛たたた

34 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:25 ID:D/CxRWXE
宮崎って左なの?

35 :1:01/10/08 19:28 ID:iUVtMIy2
>>31
どう考えても「影響力」では宮崎の方が上です。
知名度がまず違うし、実際の興行収入も歴然としています。

36 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:30 ID:xq8OHe4M
>>29
>今回のテロ事件でコメント求められた時、


そうじゃないだろ、良く読めよ。
その反米嫌米の石原が、米軍の後方支援をやる自衛隊を手放しで誉めるんだよ!
全然言動不一致じゃないか!!

37 :1:01/10/08 19:31 ID:iUVtMIy2
>>34
左です。

38 :曹隗弥:01/10/08 19:31 ID:qnEKmJEE
いや、だから、ゴー宣読んで右翼に行く奴と、
宮崎アニメ見て左翼に行く奴、どっちが多いかって話でしょ?

宮崎アニメ見て左翼になったやつなんて、聞いたこと無いぞ。

39 :曹隗弥:01/10/08 19:32 ID:qnEKmJEE
>>36
一致してるよ。(藁

40 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:35 ID:QGGWCqrg
>>29
石原が反米ってのはウソ。あれはパフォーマンス。
心の奥じゃ商売右翼並みのベッタリ親米派。
反抗期の少年が父親に逆らってみせてるようなもの。

いずれにせよ、アパルトヘイトがまだあった時代、
日本人があの実に不名誉な「名誉白人称号」を送られて
特権化されたときに、抗議するどころか手放しで喜んでた
という、とんでもないゲス野郎だぞ。石原は。
そんなヤツが形だけ「反米」だなんてぬかしてたって、
ちゃんちゃらオカシイってもんだ。

41 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:37 ID:qG9lXfPQ
>38
少なくとも宮崎アニメをみて「環境を大事にしよう」と思う人はいるかもしれません。
1の定義ではエコロジスト=左翼なので、
彼らは「宮崎アニメを見て左翼になった人」でしょう。

42 :1:01/10/08 19:43 ID:iUVtMIy2
>>38
そんな風に厳密にいうならゴー宣読んで右翼になる人間も聞いたことない。
そういう次元で言っているのではなく、
どっちよりの文脈に自分の視点を位置付けるかってことですよ。
だってリサイクル運動している人間を特に左翼とは言わないでしょ?
しかし文脈としては左翼的な文脈なわけです。
反戦、反グローバリズム、アニミズム、反モダニズム、エコロジーなど、
そのような思考=左翼ではないでしょう。
しかしそのような思考は常に左翼的な文脈の中に位置付けられるのですよ。

43 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:43 ID:iQe0O2wg
>>41
 そりゃ痛い(w

44 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:45 ID:QGGWCqrg
>>42
だったら小林も十分に「右翼的な文脈」だべよ。(藁

45 :41:01/10/08 19:46 ID:oWpIr2lk
左翼的な文脈ってどういうことですか。

46 :1:01/10/08 19:47 ID:iUVtMIy2
>>44
その通り。
小林自身は右翼ではなくても、
常に右翼的な文脈で位置付けられる。

47 :曹隗弥:01/10/08 19:48 ID:qnEKmJEE
>>42
悪かった。じゃ、訂正する。

ゴー宣を読んでナショナリズム・グローバリズムなどの「右翼的な文脈」になった奴は多いが、
宮崎アニメを見て反戦、反グローバリズム、アニミズム、反モダニズム、エコロジーなどの
「左翼的な文脈」になった奴なんて聞いたことがない。

48 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:48 ID:IXZX91uQ
>>38
42がいいこといった!
だからよ、小林がいうサヨつか純粋まっすぐ君て
宮崎氏的な世界観を無批判に内面化してる人たちとほぼダブるでしょ。
性質の悪さではコヴァに軍配があがりそうだが
数ではこっちのほうが多いとおもうぞ。

49 :1:01/10/08 19:48 ID:iUVtMIy2
>>45
小林の表現で言うところの「サヨク」に分類されるポジションです。

50 :1:01/10/08 19:51 ID:iUVtMIy2
>>48
そう。圧倒的に多い。
>>47
単にあなたの認識不足です。

51 :一滴の汗:01/10/08 19:52 ID:uflNIAi6
>>42
おいおい、「反グローバリズム、アニミズム、反モダニズム」が左翼的文脈かよ……
「コヴァの殿堂」に入れてもいい発言だな。
たとえば、反グローバリズムの民族主義は、主に右翼じゃないのか?
自分が何を言っているか、わかっていないようだな。

52 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:53 ID:QGGWCqrg
>>48
うん。確かにそうだろうが、
その「コヴァの性質の悪さ」が「サヨク」とは
比べもんになんないほどヒドイのよ。(藁
2ch中をざっと周って見てもらえればわかるように。
マナーがなってないからねぇ・・・。
話を矮小化させてスマソ。

53 :41:01/10/08 19:53 ID:qG9lXfPQ
>47
エコロジーはいるんじゃないかな?
反核などの「エコロジー的文脈」になった人。

54 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:54 ID:6UU6JzZo
高校のときの社会科の左翼教師(中年男性)いたが、宮崎信者だったよ。
今から考えると、単に無自覚なロリコンに過ぎなかったと思うけど。

宮崎のは物語だけど、小林のはプロパガンダと言われても仕方ない
弁証法的な展開だから、小林の方が左右の思想性は強いに決まっている。

まあ、右翼と言っても、論壇内部で噴き上がってるだけだけど。

55 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 19:58 ID:QGGWCqrg
>>51
だが日本においては「反グローバリズム」は
右翼のものじゃなくて、左翼のものなのよ。
(理由:日本では右翼がアメリカの走狗と化しているため。逆に左翼
は中ソの走狗だった。そしてその冷戦時代の遺物ともいえる構造は
今でも続いている。だからグローバリズムに反対するのは主に左翼。
また世界的に見ても、昨今の反グローバリズム運動を支えているの
は主に左翼。サミット会場で暴れまわった例は記憶に新しい。)

56 :1:01/10/08 19:59 ID:iUVtMIy2
>>51
わかってないのはきみだと思うよ。
「反グローバリズム、アニミズム、反モダニズム」は
間違っても右翼的文脈ではない。

57 :48:01/10/08 20:00 ID:IXZX91uQ
>>52
すまん、いい方が悪かったか?
まったく同意です。
>>54
無自覚なロリコンてめちゃめちゃ多数派じゃん。
せめて自覚しろと。(笑
宮崎御大は自覚してっぞ。

58 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:01 ID:QGGWCqrg
>>57
宮崎御大のロリっぷりには正直感服。(藁
俺はロリじゃないが、あの正々堂々さはぜひとも見習いたい。

59 :1:01/10/08 20:03 ID:iUVtMIy2
>>51
いや、「反グローバリズム」はちょっと右翼的文脈と交差するよ。
失礼。

60 :曹隗弥:01/10/08 20:03 ID:qnEKmJEE
>>50
>単にあなたの認識不足です。

そうかねえ・・・ま、いいや。

61 :48:01/10/08 20:06 ID:IXZX91uQ
>>58
だろ。(笑
潔いよなぁ。
でもこういうこというと切れる人もいてさ。
そこらへんには若干違和感感じるわけだ。

62 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:07 ID:QGGWCqrg
このスレ読んでるぶんにゃ、誰が右で誰が左かは容易
には判別できんな。議論もそれなりに発展してるようだし。
ここが極東板とかの、中傷だけのバカコヴァ板と違うとこだな。(藁

63 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:10 ID:QGGWCqrg
>>61
なんで切れるヤツがいるんだろうなぁ?
本人が「自分はロリコンです」って告白してるのに。
『千と千尋の神隠し』でも、
「千尋は自分の中での理想の『小さな恋人』です」
とまで言ってるし。
宮崎サン、アンタ本物だよ。(泣

64 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:11 ID:u6ZbeehQ
左翼は「反モダニズム」なんていったら、左翼の本元・日本共産党は怒るぜ。
また、なぜ左翼が「アニミズム」なのか、意味不明だ。

65 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:16 ID:QGGWCqrg
>>64
レヴィ・ストロースとかの構造主義に代表されるような、
「未開社会と文明社会との間に本質的な差はない、いやむしろ
未開社会のほうが文明で汚れていないぶん(・∀・)イイ!」
っていう考え方が、どちらかといえば「左翼的文脈」に位置
付けられるからでは? 明らかに「右翼的文脈」ではないだろうし。

66 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:20 ID:QGGWCqrg
>>64
>左翼は「反モダニズム」なんていったら、
>左翼の本元・日本共産党は怒るぜ。

うん。15年前の日共までだったらね。ソ連が崩壊してからこっち
というもの、日共は進歩主義を捨てたように感じるんだが、どうよ?
(また、それは日共が「ありふれた市民団体くずれ=サヨク」に堕した
ことの証明だと思うのだが。)

67 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 20:23 ID:kSCqANNM
君達左翼と・・・・聞き飽きました。なんとかならないものか。
そんな近代の言葉で分別できるほど現代の個人が単純な様相か?
他人には右だ左だと言える癖にいざ自分は違うとのたまうんだろ?
不毛だよ君ら

68 :曹隗弥:01/10/08 20:27 ID:qnEKmJEE
>>67
同感です。

69 :1:01/10/08 20:38 ID:iUVtMIy2
>>67
>そんな近代の言葉で分別できるほど現代の個人が単純な様相か?

単純ではないですね。
厳密に「左翼」「右翼」の定義は難しいでしょう。
だから「左翼的文脈」あるいは「左翼的文脈」という言い方をしているのですよ。

70 :1:01/10/08 20:42 ID:iUVtMIy2
>>64
>左翼は「反モダニズム」なんていったら、左翼の本元・日本共産党は怒るぜ。

日本共産党は共産主義の亜流ですよ。
本元ではない。

>また、なぜ左翼が「アニミズム」なのか、意味不明だ。

国家神道へのアンチテーゼだからです。
アニミズムは多元的思考です。万物に神は宿る。
キリストのような一元論ではないのです。
ある意味ローカリゼーションと言える。

71 :ちんぽ:01/10/08 20:57 ID:qY0jC/KU
>>1
しょうもない事をぐだぐだ言わず、子供はだまってアニメ見とれ。

72 :48:01/10/08 21:13 ID:UxPyWRf.
>>63
フィクションとしての純粋さを少女性に仮託して
表現してると言えなくはないが。(W
とはいっても御大がなぜ他の選択肢があるなかからそれを選んだか、
そしてナウシカ以降市場がそれを要求しつずけたのはなぜか、
を考えると、炉利アニメ呼ばわりも当たらずともつうところだよねぇ。
まあ御大自身は「フィクションとしての純粋さ」のグロテスクさを
現実社会のグロテスクさと同様に描いてっからイーブンともいえそうだが。
コヴァ板的に言えば、世の中糞だからぶっ壊してもいいよねつうテーマは
「左翼的」でしょうな。
自分の表現欲求を市場のフィルターかけて表現できるのは、
例えばゴー宣や「プライド」よりは「右翼的」ともいえる。

73 :1:01/10/08 21:15 ID:iUVtMIy2
>>71
しょうもない事をぐだぐだ言ってんのはきみだよ。
>>71の書き込みはほんとなくてもいい書き込みだ。

74 :Revolution21:01/10/08 21:33 ID:5zk26YZM
右翼は原始神道を捨てているからね。
彼らにとっては、明治にでっち上げられた靖国が伝統の中心で、
以前の歴史やまわりの眷属は靖国・天皇の権威を補完するための出汁に過ぎないわけ。

だから、全てに平等に霊性を見いだすアニミズムは左翼となかなか融和がよろしいのです。
宮崎も、「千と千尋」ではチッポケな小川を美少年のヒーローに仕立ててたでしょう?
あのコハクヌシとかいう奴は、たしか天皇と戦った国津神の一種なんですね。
これに限らず宮崎は、天皇の系列の天津神よりも、
天皇が来る以前の日本の神々である国津神を優遇する傾向があると思いますね。

75 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 21:53 ID:3qZeV9p.
国家神道というのは一神教なのか?

76 :名無しかましてよかですか:01/10/08 21:54 ID:Xx5dBY1E
右翼とか左翼とかの言葉はネタでしか使うな!
議論自体に無理が出てるぞ。

77 :48:01/10/08 22:01 ID:PwK1nggA
>>76
そうか?
無理のない程度にカテゴライズしてみるのも
本質つくこともあるかもよ。

78 :1:01/10/08 22:01 ID:iUVtMIy2
>>74
同感です。
これは「トトロ」「もののけ姫」を経ても一貫しています。
>>76
確かに。だから敢えて「右翼の文脈」とか「左翼の文脈」と言い方をしてるわけです。

79 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 22:04 ID:/vQ.8HpA
社会主義は宗教を否定しているけどね。
まあこの板では左翼=社会主義ではないけど。

80 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 22:05 ID:oWpIr2lk
そう。「左翼的文脈」ね。

81 :名無しかましてよかですか:01/10/08 22:17 ID:Xx5dBY1E
>>77
左右はカテゴリーとして機能してないんじゃないのかな、すでに。
>>78
あんたの言わんとしてる事は理解してるつもり。
主に>74のような方々への呼びかけです。

82 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 22:19 ID:QK5/tp8w
>>74
アホやな〜、俺はウヨクだけど原始宗教ぜんぜんOKだよ。
何処からそんなアホな電波受信したの?
あの皇国史観バリバリの西尾でさえ、原始宗教マンセーなのに、
何を言ってるのかな?

83 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 22:28 ID:/luJjLyI
>>71 全てに平等に霊性を見いだすアニミズムは左翼となかなか融和がよろしいのです。

こういうのを読むと、「左翼とか右翼とかいうカテゴリって、何の意味があるんだろう」って気がする。
おい。小川に神としての地位を与えることと、“すべて人は平等DA!”と訴えることとが似ているように見えるモノサシって、思想の傾向を分析する際にはナンの役にも立たんと思うぞ。
こいつらそのうち「バランスの取れた食事を推進することは、すべてのビタミンに重要性を見出す点において左翼と融和性がよろしい」とか言い出しそう・・・・・・

私見は、宮崎は抽象的・空想的な「〜〜主義」なんてのにはあまり感心がないんじゃないと考える。
彼はもっと肌で感じた世界を大切にしろと言いたいだけなんじゃないかね。
つまり、まずは経験と直観を重視せよという主張。ある意味では、(初期の)小林よしのりと似ているかモナー。
……まあ、小林は「直観」ではなく「直感」だから、少々アヤシイ気もするが(w

84 :48:01/10/08 22:42 ID:s3P..sdY
>>81
「もののけ」で社会構造の周辺にいるもの達の生き方を
かたやアシタカに代表される同化されようとしてる異民族に
かたや部落を意識した(?)タタラ場に仮託して語ってるのは
「左翼的」でもいいような気も。「フォークナー的」でもいいが。
まあ、フィルターかけずに本質に迫れればそれに越したことは…。
いいたいことは1と大差ないけどね。(藁
あと、「千と千尋」っておもしろい?まだ観てないんだけど。

85 :名無しかましてよかですか:01/10/08 22:53 ID:Xx5dBY1E
>>84
オレは映画や小説を観て、その感想をあえて言語化して考えない。
というか論理立てて考える頭脳が無いだけか。
ちなみに戦闘機乗りに宮崎アニメ大好きな奴は多いぞ。当然のような気もするが。
千と千尋、見てない。自分の娘たちの面倒を見るので手一杯。

86 :48:01/10/08 22:59 ID:u23blDg6
>>85
空を飛ばせたら日本一!
「豚」賛否割れるみたいだけどね。

87 :48:01/10/08 23:15 ID:YYmw8cLY
>>85
つか少しは考えたほうがいいかも。(W
俺も頭はよくないけどYO。
天下国家を語るよりよほど重要な気がするがどうよ?

88 :名無しかましてよかですか?:01/10/08 23:31 ID:MQTOjnzM
>>86
主人公の声は(・∀・)イイ!
「飛べない豚はただの豚さ」という意味不明のセリフも、あの声なら許せる。

89 :48:01/10/09 00:00 ID:bewRgCjU
>>88
「豚」観たのは高校生のころでしたが
観終った後複雑な気持ちだったのをおぼえてます。
声はしぶいっすね。加藤登紀子の歌もよかった♪
つーかこれじゃ宮崎ヲタの会話じゃねーか。(藁
突っ込みどころいろいろあるんだからち○ぽでも何でも突っ込もうぜ。
個人的に「千と千尋」関係の突っ込み希望。

90 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:08 ID:kZtmwaZQ
test

91 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:23 ID:x7gH5Ls.
保守的なアニメなんかあるのか?>1
俺の記憶では、ガサラキが多少保守よりくらいしか記憶に無いぞ。

92 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:25 ID:6jWo1JDg
>>89
突っ込むの? チンポコを?
千尋タンに??
うわぁ〜かわいそう。泣いちゃうよ、絶対。

まあ、89は短小だけど。

93 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:31 ID:4WWBy.sQ
>1
ウヨ対サヨなんて単純な二元論で世界を解釈しようと
すること自体大分無理があるし、そういう荒い分類では
上手く世界を解釈できない場合の方が多いよ。
あまり物を考えない人に向かってメッセージ発信したい人は
そういう整合性はないけど単純でわかりやすい事言う場合があるけどね。
明らかにそういう意図で作ってるなら別だが。

例えば「戦艦ポチョムキン」が右か左か、って言われれば、まー左かな、
って感じだが、「ターミネーター2」が右か左かなんて考えてもしょうがない。
黒澤も昔左翼運動にかかわってたが、「乱」は右か左か?ってのも下らん。
さらに、既出だと思うが、「エコロジー」「科学主義を批判」「文明批判」は、
「右翼と左翼」という分類とは関係ない。
君の書いてるのは「太った人と背の高い人では、どっちが金持ち?」という
ようなカテゴリー分けを無視した内容だよ。

94 :友田チン子:01/10/09 00:32 ID:RQjx2KBA


    〃───、
   / _____)
   / /´(_  _)ヽ
  ||-○-○-|
  |(6   ゝ  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ  θ  ノ< まあ >>92 は包茎だな
   ヽ|\  /  \ しかも真性(ワラ
       ̄ ̄     \________
         

95 :48:01/10/09 00:40 ID:l7BHbjWU
>>92
ご希望でしたらあなたの尻の穴でもよろしいですが♪
いかがです?

96 :48:01/10/09 00:42 ID:l7BHbjWU
sage忘れたのはちと恥ずかしい。(藁

97 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:46 ID:nyoi/Re6
ゴーマニズム宣言を愛する僕らはもはや右翼街道を進むしかないのです!

98 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:53 ID:HmkZjR/2
ゴーマニズムは、人生の墓場です。

99 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 00:59 ID:MDU7LWTM
右翼なアニメなんてあるのかって問いがこのスレにあったが
「桃太郎 海の新兵」は確実に右翼だろ

100 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 01:04 ID:kYgjq/k2
かつて小林よしのりが無断引用したことのある、「覚悟のススメ」は右翼漫画ですか?

101 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 01:06 ID:x7gH5Ls.
>>99
戦時中のアニメを持ってくるなよ。
次は空の神兵でも持ってくるのか?

102 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 02:22 ID:4WWBy.sQ
>99
あとフライシャーあたりの「日本軍と戦うスーパーマン」
なんかも米国的には右翼かな

103 :1:01/10/09 02:31 ID:82HDxnFk
>>93
確かに二元論で全てを説明しようとするには無理がある。
ヘーゲル的に言えば対立する二項は既に共犯関係にあると言える。
或いはデリダ的に言えば共犯関係を成立させている構造そのものを超える、
超越論的な視点に依拠することもできる。

このスレにおいて宮崎を「左翼」的文脈で論じるのは、
唯一、小林を「右翼」的文脈に対置した場合においてのみ意味があるのです。

104 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 02:46 ID:SVBxO1FY
>>103
共犯関係ですか、おもしろいものの見方ですね。
私が徘徊している2ちゃんねる板では
1.ウヨ vs サヨ
2.嫌煙者 vs 喫煙者
があります。
1に関していえば1000年前には存在しませんでした。
突き詰めれば同じ穴のムジナとも言えなくもないですし、じょじょに
意味のないパラダイムとなりつつありますね。
2はタバコがなければ成立しませんし、将来タバコが麻薬に指定されれば
そのような議論さえも成立しませんしね。
たまには冷静になって外から見るのも大切ですね。
ところで1さんは哲学板の人ですか?

105 :93:01/10/09 02:55 ID:4WWBy.sQ
なるほど、なんかこの板にそういう文脈があるわけね、
でも論じるほどのもんでもないと思うよ。東大一直線は好きだけど。

小林よしのりって「おぼっちゃま君」がヒットした頃
こんなようなことかいてた。
「東大一直線のときはみんながちやほやしてくれたのに
その後ヒットがないと誰も相手にしてくれなくなった。
やはりヒットさせないと意味がない」
こんな"ヒットするためには何でもやる"的な価値観持った
人がもの書いたら、三文雑誌の煽り記事みたいなセンセーショ
ナリズムになって当然。小林はウヨとかサヨとかじゃなくて
「騒がれたい人」ってのが俺の解釈。こっちの立場で書いた
方が騒がれる、って側に立つ。
物を書いて売る人としてそういう立場を取るというのもアリ
だとは思う。スポ日とか写真週刊誌みたいな。
でもまじめに論ずるほどの物とは思えない。
(あ、俺は著作を論じてるんじゃなく状況を論じてるのね、
とにげる)

106 :1:01/10/09 03:22 ID:82HDxnFk
>>104
>ところで1さんは哲学板の人ですか?

はい。哲学板でも徘徊しています。

107 :1:01/10/09 03:38 ID:82HDxnFk
>>105
異論はありません。
私が宮崎を出してきたのも、
状況論的に言って、宮崎アニメのほうが遥かに影響力があるということです。
さらに厳密に言うと小林の言説だけを取り出して論ずるのはさほど意味はないかも
知れないが、彼を含む「文脈」、すなわち「つくる会」やコヴァ、あるいは彼に対し
て一定の距離は置くとしても彼の言説から何かを汲み取ろうとする右よりな人たち、
あるいは彼の言説を直接影響受けていなくとも間接的に、もしくは二次的に影響を
受けている人たち、さらに小林批判をする人たち、そして左翼的文脈に位置する人
たち(私も含めて)、これら全体を包括した視座から論じることは全く無意味であ
るとは言い切れないと私は思うのです。
少なくともあなたが「著作を論じているのではなく、状況を論じている」
という点で、私はあなたのスタンスとさほど変わらないと言えますよ。

108 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 03:55 ID:lezUCKBA
えっらそうに。
なんだよコイツ。
ゴー宣板の和を乱すやつめ…

109 :ちんぽ:01/10/09 05:16 ID:gT64x1ks
小林の堂々とした政治漫画に対抗して、後から後から理屈をつける、ただのアニメファン。
旧社会党の馬鹿どもが言葉尻をつかまえて批判繰り返すのと同じです。
堂々と主張する、男の子にしかわたしは興味がありません。
宮崎アニメにサヨがどんな屁理屈をつけようがそれはオナニーでしかありません。
始まりがまちがっているのです。

110 :右翼学者:01/10/09 07:12 ID:zfHNDGVs
>>74

翻訳してやろう(笑)

「日本の伝統は左翼だ!」

111 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 07:23 ID:z597mmwY
総論的な話でなく
どの作品のどこらへんが左翼的文脈なのか
こまい分析がききたいなぁ。

112 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 07:31 ID:rxpa7bbc
>>110
よっ! アツアツだねぇ、ご両人。(藁

>>108
知的な話についてけてないアホみたいだからやめれ。
っていうかゴー宣板がコヴァVS反コヴァだけのアホ板
だとは思われとうない。

113 :48:01/10/09 07:40 ID:1TNGLjRQ
>>110
でもよ、レボさんの書き込みが実は一番情報量多かったりしてな。
(111は俺の書き込みです)

114 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 07:49 ID:v6HpSPog
知的?己の文体に自己陶酔してんだけだろお前ら。平仮名を横文字に直したら
知的に見えるのと同じことやってんだろ。
 ついでに、わざわざ宮崎の後ろにカッコして左翼なんて書くなよ。

115 :48:01/10/09 07:53 ID:1TNGLjRQ
>>112
コヴァVS反コヴァでいいじゃん。あほだけど。
少なくとも具体的な著作や団体を基にして議論してんだし。
概念をいじくっても得るものは少ないとおもうぞ。
つか、コヴァ板のひとが宮崎物をどう観てるかって
興味があるのよ。(藁

116 :小林・パヤオファン:01/10/09 09:30 ID:1/m4CGsQ
娯楽作品にイデオロギーを持ちこんで批判する奴は
サヨだろがコヴァだろが人間の屑です!!
宮崎氏がサヨクだから作品もつまんないと主張する
ゴー宣ファンはカスです。同じく>>1ように宮崎アニメを
引き合いに出してコヴァを糾弾するサヨはゴミです。
こんな不毛なスレッドは終了させましょう。

117 :Revolution21:01/10/09 10:08 ID:x5DLSguE
古典神話では、天津神が国津神を封じ込め、日本の風土を掌握した。
これと同じようなことが、近代や現代でも起こっている。
それは廃仏毀釈から始まり、ダム建設まで及んでいる。
日本の風土を掌握して汚し、靖国=国家のために作り変えようとするのがウヨであり、
それに反対するのが左翼なのだ。

118 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 10:25 ID:l154TJl2
hayao ha kawatta. Play-Boy ni kaite atta.
mukasi Left. ima yaya Right. ttene.
hon-nin ga sou itteru kara mou iizyanai?
nani guti guti itterun daka...

119 :105:01/10/09 11:15 ID:kfuGetVg
>107
なるほど、社会学的にはおもしろいかもな。

120 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 11:42 ID:gdrtMhR2
>>118
その、「やや右」ってのはあの年代の人特有の自嘲でしょ。
たぶん、アミニズムもふくめ共同体的なものに重きを置くようになった自分を
そのように表現してると思われ。

121 :名無しかましてよかですか? :01/10/09 12:01 ID:nyjB8AV6
宮崎さんって戦後民主主義者だけど、紛れもない愛国者だよ。
売国奴でなければ、思想なんか右でも左でもどっちでもいいよ。
そもそもサヨクに、「千と千尋」みたいな娯楽大作は作れないよ。
(観客が全員サヨだからだ!!っていうツッコミはなしね)

122 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 12:06 ID:Yo.bqwpc
>>110
ハァハァ…
ゴー宣板にいてヨカッタ・・・

123 :右翼学者:01/10/09 12:31 ID:qSNrRQYc
>>117

翻訳してやろう。
「いいことをするやつ=左翼
悪いことをするやつ=右翼」

124 :エノキ:01/10/09 12:40 ID:rG0caRX2
 アニミズムというよりは、天皇に支配
される前の日本にアイデンティティを求
めているのだと思うが。
 一昔前に流行った「日本原住民論」の
焼き直し。

125 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 12:49 ID:qYhOb0Sk
>>123 立場が変われば、いい・悪い、の念は可逆的なもんだぞ

126 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 15:38 ID:9Gw27d1E
右翼学者タンは割と茶目っ気があるね

右翼学者&レボ21たん萌えー
(;´Д`)ハァハァ

127 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 18:32 ID:dE4YMqfU
>>126
っていうか最近、「もしや2人は同一人物なのでは?」
と疑い始めてしまったよ。(藁
あまりにも色んな場所でタイミングよく対決しすぎだし。
いつもお互いに、いちゃもんつけあって勝負してるし。

128 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 20:02 ID:lxs981Hs
>>127
だとしたら自問自答することにより己の知識を高めてるとか?(w
2人の悪意のない、むしろ愛さえ感じるレスは大変見ていて
楽しいし、勉強になるし、萌える…

129 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 20:16 ID:xi/BRq4o
128も自作自演ということでよろしいのですか?

130 :曹隗弥:01/10/09 20:19 ID:pT6q9My2
>>129
よろしいのですよ。

131 :なな:01/10/09 20:46 ID:KTiOqGeM
らじおでましゃが かねはらってまでみるほどのものじゃない っていってたよ。

132 :亀頭弁護士:01/10/09 21:06 ID:DBqIWv.s
ハウスのアニメはどうなんでしょう?

133 :ちんぽ:01/10/09 21:15 ID:gT64x1ks
>>116
大賛成。よく言った。その通り。

屁理屈は世の中を狂わす。

134 :宮崎駿インタビュー:01/10/09 23:00 ID:rmUHXHic
宮崎:『ナウシカ』を終わらせようという時期に、ある人間にとっては転向と
見えるのじゃないかというような考え方を僕はしました。マルクス主義ははっきり
捨てましたからね。捨てざるをえなかったというか、これは間違いだ、唯物史観も
間違いだ、それでものを見てはいけないというふうに決めましたから、これは
ちょっとしんどいんです。前のままの方が楽だって、今でも時々思います。
書いているあいだに、劇的にとか、苛烈に戦って変えたわけではないけれども、
自分の中にあったいろいろな疑問が収拾つかなくなったんです。
この自分の考えかたの明瞭な変化は、なにもこの社会の中での自分の立場の変化
からきているというよりも、『ナウシカ』を書いたせいではないかという気がして
います。

135 :宮崎駿インタビューつづき:01/10/09 23:03 ID:rmUHXHic
たとえば、当初はナウシカが、族長ジルの娘−−−つまりはお姫様であるという
ことだけでも、自分にためらいがあったんです。それはナウシカは一種のエリート
階級なのかとか、そういうことについて指摘されることが予想されたから、ずいぶん
いろんな理論武装もしていました。

だけど、そんなことはどうでもよくなったですね。どこで生まれてもいいんです。
もうそういうことで論じ合う気はないです。くだらないやつはどこの階級に生まれ
ようとくだらないし、いいやつはどんな階級に生まれてもいいやつだ。世の中には
正しいとか正しくないでなく、いいやつかいいいやつでないか、友達になりたいか
なりたくないか、そういう人間しかいないんだ。もう階級的にものを見るのはやめた。
労働者だから正しいなんて嘘だ、大衆はいくらでも馬鹿なことをやる、世論調査
なんて信用できない。
そういうことも含めて、ごくあたりまえのところにまた戻るだけなんですよ。
これは目から鱗が落ちるような考え方なんかではなくて、これまでさんざん言われ
ていたことで、そこにもう一度戻るのだと考えると、暗澹たる思いがしますが、
でも、それを引き受けざるをえないと思っている。自分の責任でものを見ていこう、と。

天安門に立って大群衆の歓呼に応える毛沢東のフィルムを、最初に見たとき、
一九五〇年代のおわり頃でしたが、実に不吉ないやな顔に見えたんです。でも、
温かい大きな人柄とかいろいろなことがいわれているから、きっとたまたま体調が
悪くって写真写りが悪かったんだろう−−笑−とか、本当にそう思ったんですよ。
でもあとで思えば、最初の不吉な感じを信用したほうが良かった。
そういうことを何度かやっているわけです。自分の観念で、自分の感じたものを
なんとか捩じ伏せようとして来た。それもやめた。いまの政治家でも、ただ印象だけ
でみています。

136 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 23:15 ID:bLoNwyf.
>>1
ここにいる右翼左翼なんて言葉つかってる輩に
「耳をすませば」
をみせてやりたい。

137 :右翼学者:01/10/09 23:39 ID:SajJz0V.
>>125

つまりその程度のものだ。
馬鹿馬鹿しい。

138 :48:01/10/09 23:46 ID:YEujRZQ.
>>134、135
ためになる引用ご苦労様です。
さてこれらの引用ををふまえたうえで
ナウシカ(漫画)のラストをどうとらえるか、
皆さんにお聞きしたいです。
「もののけ」でもいいですが。

139 :名無しかましてよかですか?:01/10/09 23:47 ID:S9t9v2NA
>>138
ユパ様かわいそう

140 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 00:41 ID:ZH77IMEg
とりあえず、アミニズムの価値観はヒエラルキーではなくフラットなので、右翼(と断定
すべきではないとすれば皇国的なるもの、としましょうかね)とは相容れないでしょう。
アミニズムはそもそも神々に人である事を要求しません。汎神論な訳です。その意味で
宗教的価値を人の姿を取る特定のシンボルに集中させた国家神道は全く反アミニズム的で、
むしろ一神論に近い形態です。朝生で西尾が靖国はアミニズムなんだ云々言った時は正直
笑ってしまいました。
ところで、「郷土愛」は本来右翼的な欲求かもしれませんが、いまや国家主義と対立します。
あるいは反中央となる事がしばしばです。
これは、「右翼っぽい」んでしょうか、それとも「左翼っぽい」んでしょうか。

141 :右翼学者:01/10/10 00:43 ID:G93kUWlk
>>138

人間は生きている。
ということだ。

つか漫画板いけ。

142 :右翼学者:01/10/10 00:51 ID:G93kUWlk
>>140

汎神論という言葉が誤解されているようだが、
汎神論というのは万物に神を見るってこと。
日本人は万物に神を見ない。

日本人が神を見るものは限定されている。
たとえば星の神様ってのは一人も居ない。

あとアニミズムと汎神論は別もんだ。
animismとpantheismとな。

というかどちらも神道的考えとは別もんに近い。
この二つを使って神道を語るってことは、
神道を理解していないってことに近いかもしれない。
まぁ西洋的文脈に翻訳して使う場合は仕方がないかもしれないが。

143 :右翼学者:01/10/10 00:53 ID:G93kUWlk
>>140


アニミズム

[animism]
事物には霊魂(アニマ)など霊的なものが遍在し、
諸現象はその働きによるとする世界観。
E = B =タイラーは、これを宗教の原初的形態と考えた。
精霊崇拝。霊魂信仰。

はんしんろん 【汎神論】

〔pantheism〕すべてのものに神が宿っているとしたり、
一切万有の全体がすなわち神であるとしたり、
総じて神と世界との本質的同一性を主張する立場。
ウパニシャッドの思想・ストア哲学・スピノザの哲学など。
汎神教。万有神論。

あとアミニズムというのは、
シュミレーションと一緒なので気をつけるように。

144 :右翼学者:01/10/10 01:00 ID:G93kUWlk
>>140

神道を語るときは、
多神教polytheismと言ってもらった方がいい。

あと古来の神道は別にフラットなわけじゃない。
他の多神教と同じようにヒエラルキーもある。

それに多神教的段階から一神教的段階に移行した神道だってある。
まぁこれは大日信仰の影響を受けた結果であるが。

最期にキミの質問だが、
中央集権ってのは左翼だ。

145 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:07 ID:ZH77IMEg
>日本人が神を見るものは限定されている。
日本列島にアニミズムが在ったのはかなり昔(例えば縄文時代を想定)で、
現在の日本人の物の見方がアニミズムでないのは当然ですよ。

>たとえば星の神様ってのは一人も居ない。
太陽も月も星ですが…。

>この二つを使って神道を語るってことは、
>神道を理解していないってことに近いかもしれない。
というと?

>あとアミニズムというのは、
>シュミレーションと一緒なので気をつけるように。
スマソ。

146 :右翼学者:01/10/10 01:08 ID:G93kUWlk
>>140

説明が足らんかもしれんが、
そもそも何かのベクトルについて、
「これは右翼ですか?左翼ですか?」っていう質問自体アホだと気付け。

なぜなら、もっとも基本的な、経済や生産体制に対する考え方を除いては、
それらに対して右翼である人や、左翼である人の間でも意見がわかれる。
矛盾が生じるんだ。

だから
左翼=社会主義、計画経済、大きな政府であり
右翼=資本主義、市場経済、小さな政府である。

なぜこれは確証されるかというと、
今一番良く使われている文脈では、
マルクス主義を軸にした思想対立として捕らえるのが一番自然だからだ。

147 :右翼学者:01/10/10 01:08 ID:G93kUWlk
>>140
もともと左右両翼というのはフランスの議会での位置を指すのだが、
冷戦構造にはいり、またそれが崩壊するにあたって、
その意味じゃあもはや割り切れなかったり、
非常に奇妙なことになったりする。
だからきっちり割り切るなら、経済に関するベクトル一本で見るべきだ。
マルクスは経済学者だからな。

キッチリ割り切りたくないなら、
適当に左右分けしててかまわんが、
その場合話が通じなかったり、言葉の定義でもめなきゃならんことを覚悟せよ。
というか既に冷戦構造的文脈での左翼右翼なんて単語は死んでいるに等しい。
だからそんな言葉で全思想が二つに割れるなんて考えるやつは馬鹿だ。

じゃあどうするかというと、ベクトルを多数用意して、
座標ごとに括ってグループわけするしかない。
思想が多様化しているのだから当然だ。
こういうことを踏まえないで左翼右翼という用語を使うのはオススメできない。

148 :右翼学者:01/10/10 01:12 ID:G93kUWlk
>>145

じゃあ国家神道以前の神道はアニミズムでないと思うわけだ。
すると何かね?
キミの>>140での主張と矛盾すると思うが?

>太陽も月も星ですが…。
(笑)

そういう意味で星って使ってないってわかるだろ?(笑)
そもそも昔の日本人が太陽や月を星として認識していたと思うか?

北極やらシリウスやら、金星やらの神がいるか?
とくに金星はよく見える。
神にするにはうってつけのはずにも関わらずだ。

>というと?

キリスト教的観点から見てるってことだよ。

149 :右翼学者:01/10/10 01:14 ID:G93kUWlk
>>140

そもそも日本の神道では
人を神にするってことは非常に自然なことだ。
これを国家神道のオリジナルとした時点でキミは神道を理解していない。

150 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:19 ID:KhHst6I2
レポたんは、孔雀王を見てそのまま書いている気がする。
マンガ板でも良く見るから、同一人物かな?

151 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:20 ID:ZH77IMEg
>北極やらシリウスやら、金星やらの神がいるか?
北極星は日本人も神聖視してますけども…。

>これを国家神道のオリジナルとした
そんな事言ってませんよ。なんでそんな論破しようと必死なんですか?

152 :右翼学者:01/10/10 01:23 ID:G93kUWlk
>>151

ほう、北極星の神がいるのかね?
なんて名前でどこの神社に祭られているのかね?

153 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:27 ID:KhHst6I2
確か中国や朝鮮では、星や星座に対する信仰があった見たいだけど、
日本ではあまり聞いた事が無いね。

朝鮮では今でも星という言葉が好きで、会社名とかに結構入っている。
日本ではスバルくらいかな〜、余り聞かないね。

154 :右翼学者:01/10/10 01:28 ID:G93kUWlk
>>151
>そんな事言ってませんよ。

じゃあキミは>>140で何をいわんとしていたんだ?

>>140だけを読めば、
古来神道はアニミズムであって、価値観はフラットで、右翼とは相容れない。
古神道は神が人であることを要求しないから、
人を神とした国家神道は古来の神道に反して、一神教的。
朝ナマで西尾が靖国を神道の伝統に位置付けようとしていたが、
あれは馬鹿だと思う。

ってことだろ?

なのに「アニミズムは縄文時代」とか
(アニミズム=古神道という>>140の定義に反する)
「人を神とするのは国家神道のオリジナルではない」
(国家神道が人を神としたのは神道の伝統に反するとした>>140に反する)
などと言う。

どっちが正しいんだ?
んで結局何が言いたいんだ?

155 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:29 ID:l2fEZIHg
>>148
>そもそも昔の日本人が太陽や月を星として認識していたと思うか?
じゃぁ何として認識してたの?
「神として」ってのはなしよ。

>>152
天御中主神
宇佐八幡宮とかでも祀られてたと思ったけど?

156 :右翼学者:01/10/10 01:30 ID:G93kUWlk
>>153

そういうこと。
北辰や、28宿、牽牛、織姫なんかは全部中国。
しかも日本には古来星座がない。

157 :右翼学者:01/10/10 01:35 ID:G93kUWlk
>>155

それは中国の北辰信仰と結びついた形なのであって、
北辰が神格化されたのではない。

中国の神と同一化したってことで、
これは良くある話。

>じゃぁ何として認識してたの?
太陽、月として認識していたに決まってるだろうが(笑)

昔の日本人に宇宙の知識があって、
神道つくったときに太陽や月が恒星や衛星であって、
天文体であるなんて認識してたと思うか?(笑)

馬鹿なことを聞くな(笑)

158 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:36 ID:KhHst6I2
>>155
右翼学者が突っ込みをいれると思うけど、

>じゃぁ何として認識してたの?

他の自然と同じ感覚だったと思う。

>天御中主神

これは、星の神様ですか?
一番最初に現れた神様ではありますが、
星の神様ではないと思いますが。

159 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:41 ID:ZH77IMEg
>んで結局何が言いたいんだ?
あなたが繰り返しおっしゃっているように、国家神道はアニミズムと
異なるって事ですよ。

160 :右翼学者:01/10/10 01:45 ID:G93kUWlk
>>159

すまない、やっと理解できた。
そもそも古神道云々をまったく考慮にいれずに、
「西洋的なアニミズムと日本の神道を結びつける西尾は馬鹿だ」と言いたいのか。
それなら理解できる。

いままでのスレの流れ的に、
古神道を持ち上げて、国家神道をけなすという形だったから、
先入見を置いて読んでしまった。
全面的に私がわるい。おわびする。

161 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:50 ID:ZH77IMEg
>「西洋的なアニミズムと日本の神道を結びつける西尾は馬鹿だ」と言いたいのか。
すみません、それもちょっと違います(困り)

おそらく原日本人や神道の源流はアニミズムであったでしょうが、靖国はそれと
正反対の属性だなと…。

162 :右翼学者:01/10/10 01:51 ID:G93kUWlk
>>161

神道、つまり古神道はアニミズムだと思うかね?

163 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:53 ID:ZH77IMEg
>古神道はアニミズムだと思うかね?
古神道は多神論ですね。

164 :右翼学者:01/10/10 01:58 ID:G93kUWlk
>>161

ちなみに私は国家神道がそれほど日本の伝統から遊離したものとは思えない。

正一位稲荷大明神ってのぼりを見たことはないかね?
神道の神というものは基本的に天皇を中心に全部序列付けられている。
つまり多神教的ヒエラルキーの下にある。
律令時代には国司の管理すべき神社が官幣大社、中社、小社と分けて定められていた。
つまり神社が国家の管理下にあったのだ。

まぁかなり緩やかな管理ではあったし、
その後朝廷に力がなくなって、
これも権威的な意味合い以上のものはもたなくなったがな。

165 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 01:58 ID:KhHst6I2
宗教の話になってきたから、世界史板の関係スレね。
「日本の宗教」

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/998675857/l50

166 :163:01/10/10 01:59 ID:ZH77IMEg
ただ、現日本人の自然観にもアニミズム的なるものが僅かながら保存されている事
からも分かるように、古神道は現在の神道よりアニミズム的要素がより濃厚だったの
ではないかと考えられますけれど。

167 :48:01/10/10 02:00 ID:B6LuxOws
>>141
>つか漫画板いけ
いやだね(W

つか、現実の日本における左翼的文脈(文壇的でもいいかも)つうのは
厳然として存在するし、80年代終わりくらいから大きく変わりはじめた。
このことが宮崎氏の作品にわかりやすい形で反映されてるからおもしろいんじゃねーの。
俺にはうまく言語化できんので皆さんのお力で、つう感じだけどな。
>>151
あと、右翼学者氏がルーツに遡って一生懸命論じてんのは
前述の左翼的文脈(?)にのって議論すると黙ってても相対化されちゃうからでしょ。
あまり気にしなくても。

168 :右翼学者:01/10/10 02:01 ID:G93kUWlk
>>163

そのとおり。
すると他の神々を否定して、
上御一人のみを神として崇めたというのなら、
国家神道は一神教と呼べるのだが、
むしろ靖国なんかでもわかるように神を量産している。

国家神道が一神教であるとはとてもいえないわけだ。

169 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 02:06 ID:ZH77IMEg
>165
ごめそ。

>国家神道が一神教であるとはとてもいえないわけだ。
一神教だと言い切るものではありませんが、その性格が非常に強かったとは思いますよ。

170 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 02:11 ID:ZH77IMEg
>むしろ靖国なんかでもわかるように神を量産している。
また、人間しか神になれないという事が、決定的に反アニミズム的だという事は
おそらくご理解頂ける事と思います。

171 :右翼学者:01/10/10 02:12 ID:G93kUWlk
>>168

ただ、明治政府の連中は近代国家の成立にとって、
キリスト教に範をとって一神教が必要なのではないか?
という考え方をしたであろうふしもある。

まぁ普通これは廃仏毀釈に繋げて考えられるわけだが、
これはむしろ徳川政権に力をそがれつつも温存されてきた
寺社勢力を最終的に処理するための行為とも言える。
これで各寺社は土地やら特権やらを一気に失って、
近代国家成立への布石となったわけだ。

ただだからといって仏教が壊滅したわけでもないし、
キリスト教だと迫害されたわけでもない。
そもそも西欧の文物を吸収しにいった奴が受洗されて帰ってくるってのは珍しくなかったし、
軍国主義日本の象徴とされる陸軍だが、
インドネシアを統治した今村均将軍はキリシタンだしな。

172 :右翼学者:01/10/10 02:13 ID:G93kUWlk
>>170

でもそれは神道の伝統には即しているのだ。

173 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 02:22 ID:ZH77IMEg
>でもそれは神道の伝統には即しているのだ。
それはそうですね。神道は政権の自己正当化を目的とする伝統が在りますので。
でも、それは神道の源流(アニミズム)とは無関係ですけどね。

174 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 08:19 ID:GDBkKh8I
国家の都合である人間を神にしたりしなかったりって、
ずいぶん薄っぺらい宗教ですよね。

175 :右翼学者:01/10/10 12:22 ID:eQrcAx7s
>>173

神道の源流は部族国家の氏神信仰だよ何言ってるの?(w
祭政一致国家としての自己正当化が神道の源流だよ。

176 :右翼学者:01/10/10 12:23 ID:LYQcV.xc
>>174

まずキミの脳みそが薄っぺらいのだとしかおもえんが、
キリスト教にだってキリストは神か神でないかっていう論争があって、
結局ローマ皇帝が出てきて裁決したんだが、
あれも薄っぺらいのか?

177 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 13:10 ID:JxMpUNVQ
>祭政一致国家としての自己正当化が神道の源流だよ。
なるほど。弥生時代までしか遡らなければその通りですね。でもそのもっと源流をたどれば、
つまりクニグニが誕生する前は違ったんじゃないですか。まぁ、その点にはこだわりませんので
訂正してもかまいませんよ。

靖国はアニミズムではない。これならよろしいですか?

178 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 13:22 ID:JxMpUNVQ
少し追加として言っておきたいのですが、神道には古代国家成立にともなって自己正当化を担った
“部族国家の氏神信仰”の流れと、縄文以来の素朴な自然信仰の流れが同居しています。

179 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 15:39 ID:iskPRI7.
理解できないいい。書いてる事が!!!!!!!!

つまり人間ってのは 群れをつくって集団で暮らさないと生きれない生き物
だから、群れを統率する人とされる人がいないと集団がうまく機能しない。

ってことでいーの?みんなが平等という考え方であるはずの共産主義も
支配者階級と労働者階級にしっかりと分かれていたしね。そして支配者の
連中はなんでもできちゃうから暴利の限りを尽くして国の財源を
食いつぶしちゃたと・・・・・・そして亡国か・・・

180 :kokuritu市民:01/10/10 18:19 ID:ZR0dy2Zg
君らの目は節穴か?「高天原」を知らんのか?大和の天孫は降臨されたのだぞよ!
昼を支配する天照大神と夜を支配する月黄泉神さえも知らんとは…。(w

181 :1:01/10/10 20:21 ID:Wdrj/pBI
>>115
>コヴァ板のひとが宮崎物をどう観てるかって
>興味があるのよ。(藁

小林がゴー宣で露骨に宮崎アニメ批判をすれば、
少なくともコヴァも宮崎アニメをボロクソに言いはじめるでしょう。
たとえそれまで宮崎アニメが好きだったとしても。

182 :Revolution21:01/10/10 20:23 ID:vmGDP4sE
日本茶などを見る限り宮崎監督は中共の手先ですね。

183 :1:01/10/10 20:32 ID:Wdrj/pBI
>>116
>>1ように宮崎アニメを引き合いに出してコヴァを糾弾するサヨはゴミです。

糾弾してるわけじゃないよ。
よく考えたら「ゴー宣」や「つくる会」って取るに足らないね、
と言ってるだけです。
まあ西尾が教科書ではなく「新しいアニメをつくる会」を結成し、
それなりの興行収入を獲得するに至れば話は別だけど。
教科書とアニメだとどちらがパフォーマティヴかってことだよ。

184 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 20:48 ID:Y3eL58Zw
>>183
そういう計画があるらしい。
宮崎にムルテガやプライドなどに近い作品を作らせようと話。
正論一社員の思い付きらしいから、ホントに頼んだかどうかは不明。

185 :名無しかましてよかですか?:01/10/10 23:59 ID:CwOovn.2
>>181
めっちゃリアルな話でんがな。

>>184
宮崎は絶対やらないと思うよ。
あのおっさんは、小詰まんねえ思想だのにはもうあんまり興味なさそうだから。
正直、そういうのにはもううんざりしてると思う。

186 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 00:24 ID:Gfq0V/AY
古来アニミズムと天皇神話の継続性をでっち上げるために
天武王朝が国譲り(国津神から天津神へ)の物語を古事記へ
記述したんだね。
宮崎は古来アニミズムは認めるが、国譲り以降の天皇神話に
取り込まれた部分は認めないということでしょう。

187 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 00:25 ID:U9O7ygWY
184>>
作品つくんのって大変なんだよ・・・業界の人間に言わせればしばかれるよ
特に資金元からそっち方面の白痴なオファがもたらすもんは決まって
バイザーとの対立だけ。そして打ち切りの言い訳を公開前に雑誌社の
インタビューで・・・・

188 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 00:50 ID:keI4JISc
>>187
なんか、信義や思想があれば作れると思ってる奴多そうだよな。
宮崎に言わせりゃ、そういう奴がイチバン駄目らしい。

189 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 04:15 ID:6m4onRck
神武天皇マンセー

190 :48:01/10/11 05:32 ID:aZAbQbkY
>>183
>小林がゴー宣で露骨に宮崎アニメ批判をすれば、
>少なくともコヴァも宮崎アニメをボロクソに言いはじめるでしょう
そうかもねぇ。
このスレみる限りコヴァで宮崎好きって結構いるな、って印象だけど、
考えてみてる感じはうけんしな。
「左翼関係ねーじゃん」つっても、最後は
>オレは映画や小説を観て、その感想をあえて言語化して考えない
こんな感じだったり。だったら
>左右はカテゴリーとして機能してないんじゃないのかな
こういうこと言うんじゃねーよと。
まあ、この人(誰かはあえて…)くらい正直だと逆に好感が。
天下国家以外語れんのかおめーら、と挑発しておきたいっすね。(W

191 :G13:01/10/11 06:49 ID:jVEAi/TM
さいとうたかを

は右翼ですか?

192 :宮崎駿インタビュー:01/10/11 07:19 ID:NYYIfEag
宮崎:『ナウシカ』を終わらせようという時期に、ある人間にとっては転向と
見えるのじゃないかというような考え方を僕はしました。マルクス主義ははっきり
捨てましたからね。捨てざるをえなかったというか、これは間違いだ、唯物史観も
間違いだ、それでものを見てはいけないというふうに決めましたから、これは
ちょっとしんどいんです。前のままの方が楽だって、今でも時々思います。
書いているあいだに、劇的にとか、苛烈に戦って変えたわけではないけれども、
自分の中にあったいろいろな疑問が収拾つかなくなったんです。
この自分の考えかたの明瞭な変化は、なにもこの社会の中での自分の立場の変化
からきているというよりも、『ナウシカ』を書いたせいではないかという気がして
います。
たとえば、当初はナウシカが、族長ジルの娘−−−つまりはお姫様であるという
ことだけでも、自分にためらいがあったんです。それはナウシカは一種のエリート
階級なのかとか、そういうことについて指摘されることが予想されたから、ずいぶん
いろんな理論武装もしていました。
だけど、そんなことはどうでもよくなったですね。どこで生まれてもいいんです。
もうそういうことで論じ合う気はないです。くだらないやつはどこの階級に生まれ
ようとくだらないし、いいやつはどんな階級に生まれてもいいやつだ。世の中には
正しいとか正しくないでなく、いいやつかいいいやつでないか、友達になりたいか
なりたくないか、そういう人間しかいないんだ。もう階級的にものを見るのはやめた。
労働者だから正しいなんて嘘だ、大衆はいくらでも馬鹿なことをやる、世論調査
なんて信用できない。

193 :宮崎駿インタビュー:01/10/11 07:19 ID:NYYIfEag
そういうことも含めて、ごくあたりまえのところにまた戻るだけなんですよ。
これは目から鱗が落ちるような考え方なんかではなくて、これまでさんざん言われ
ていたことで、そこにもう一度戻るのだと考えると、暗澹たる思いがしますが、
でも、それを引き受けざるをえないと思っている。自分の責任でものを見ていこう、と。
天安門に立って大群衆の歓呼に応える毛沢東のフィルムを、最初に見たとき、
一九五〇年代のおわり頃でしたが、実に不吉ないやな顔に見えたんです。でも、
温かい大きな人柄とかいろいろなことがいわれているから、きっとたまたま体調が
悪くって写真写りが悪かったんだろう−−笑−とか、本当にそう思ったんですよ。
でもあとで思えば、最初の不吉な感じを信用したほうが良かった。
そういうことを何度かやっているわけです。自分の観念で、自分の感じたものを
なんとか捩じ伏せようとして来た。それもやめた。いまの政治家でも、ただ印象だけ
でみています。

194 :宮崎駿インタビュー:01/10/11 07:19 ID:NYYIfEag
『ユリイカ』8月臨時増刊号(「総特集 宮崎駿の世界」)

以下、宮崎駿監督の発言−
「この世が汚れているとか,汚れたことをやっているという
感覚は,しかもそれに対して対置するのが,天国とか地獄と
かっていうものじゃなくて、山の中の清浄の地だという,そ
ういう感覚は、やっぱり生態系を完全にブッ壊し切れなかっ
た民族だから,そういう暗い部分を,理性では処理し切れな
いような部分を、心の隅にちゃんと残しているんだと思うん
です。僕は、この民族が環境問題をやる時にいちばんいい方
法というのは,あちこちに神社を建てることだと考えていま
す。明治神宮なんか典型的な例だとおもうんですけど、あれ
の森が作れるんですよ。それだけで意味はありますからね。
僕は大阪のほうにいっていつも思うんですけど,天皇陵を,
明治天皇がかこったおかげでね、そこがサンクチュアリにな
っているんです。その結果あたり一面全部家だらけのところ
で緑があるのは,もう天皇陵しかない。ちょっと高いところ
からみて,あ、あそこに緑があるなと思うと,それは天皇陵
なんです。本当に天皇陵だったか怪しいものですけど。これ
はまだ、何でもいいからそういうのを利用して,ここに住ん
る鳥とか虫たちのものとして残しておいたほうがいいと(笑)」
 

195 :Revolution21:01/10/11 09:53 ID:Yajw96gk
ふーーーーーーん

196 :右翼学者:01/10/11 11:10 ID:05hM0Kdc
>>186

翻訳。

「宮崎が神道を認めるなんて信じられない!
だって宮崎はいい人で左翼ですばらしい作品を作ってるのに、
神道なんて右翼じゃないか!」
「そうか、宮崎は神道の中のアニミズムだけを信じてて、
他は棄却しているんだな、特に天皇なんか右翼でダメダメだから絶対信じてるわけなんかない!
そうそうそうに違いない。
そんなこと宮崎に聞いたこともないし、
僕が勝手に思い込んでるだけだけど、
左翼(正しい人)が右翼的考え(悪い考え)を
みとめるわけないからそうに決まってるんだ!」

197 :右翼学者:01/10/11 11:12 ID:fJcLXgT2
>>186

アニミズムと天皇神話は一つのものだ。
嫌いだからといって勝手に分離して、
「アニミズムはすばらしい」なんて思考停止しているんじゃない。
そもそもアニミズムでは精霊の力を得るためのシャーマンの存在が不可欠だ。
天皇はそもそもシャーマンで、
つまりアニミズムが祭政一致国家を正当化している。
そのシャーマンの歴史として天皇神話があるわけで、
アニミズムと天皇神話を無理に分離しようとするのは愚か。
(ここでは西洋的なアニミズムではなく、
単純な精霊信仰、カミ信仰をとりあげている)

198 :右翼学者:01/10/11 11:20 ID:05hM0Kdc
とりあえず記紀読め。

面白いから(w

199 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 11:43 ID:Gfq0V/AY
天皇神話なんて天武王朝によるフィクションというのは
当たり前でしょ。
天皇神話がアニミズムを取り込んだんだよ。

200 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 11:51 ID:oe2j8vUk
>>右翼学者さん
とりあえず、宮崎の欠点は国家の誇りや美点を素直に認められない所にあり
さらには司馬遼太郎などにかぶれて戦時中の精神性の深さを認めない所であり、
ゆえに彼の仕事はまったく評価できる物では無いと思うのですが、
その点はどうでしょうか?

物語としての思想性、完成度、人間観の深さ、これら全ての点において
『戦争論』の方が遥かに素晴らしい叙述詩だと思うのですが・・・・・・
宮崎駿の人間の見方は薄いです。

201 :1:01/10/11 11:54 ID:7nl.SfY6
どーでもいいけど、
>>196から>>198までは同一人物だと思うが、
>>197だけIDが違う。複数台からアクセスしてるのね。
なぜわざわざ使い分けたんだろうか。
この方法ならジサクジエンもばれないだろうな(w

202 :右翼学者:01/10/11 11:56 ID:05hM0Kdc
>>199

そのとおり。
神話がフィクション(創作されたもの)であるのは当たり前じゃないか(w
当然歴史を下敷きにしたものではあっても、
100%ノン・フィクションじゃない。
聖書だってユダヤ民族の歴史書としても読めるが、
フィクションだ。

天皇神話とカミ信仰(アニミズム)をどっちがどっちなんていうのは不毛だ。
同じ物じゃないか。

203 :1:01/10/11 11:58 ID:7nl.SfY6
>>200
まあ、あなたのように思う人はこの日本においては少数派であるということです。

204 :右翼学者:01/10/11 12:04 ID:05hM0Kdc
>>200

私は司馬史観に共感している。
とりあえずお前は叩く(w

戦時中の精神性の深さなど、
現実がどうしようもない状況に置かれたためのヒステリーにしか過ぎない。
それなら「坂の上の雲」なんかを読んだほうが、
将来に役立つ。

司馬の洞察の深いのは、
現実離れするほど様式化が進んで、
様式美が完成するということだ。

洋式銃の時代に新選組は日本刀と武士道で挑んだが、
彼らが美しいのは現実離れしているからだ。

特攻隊なども確かに美しいかもしれない。
極限状態に置かれた人間がいかにすばらしい人間性を発露できるか、
ということの証拠かもしれない。
だが、だからといって極限状態を喜んでどうする(w

政治はそういう現実から離れない様に、
どうしようもない極限状態に追い込まれない様に八方手をつくすべきで、
その姿がいかに醜かろうと、結果的にははるかにマシだ。

205 :1:01/10/11 12:04 ID:7nl.SfY6
>>197
シャーマニズムから「国家」の発生に結びつくことはあるが、
一方でシャーマン的な知性自体には「国家」的なものに抗う性質を備えている、
とも言えると思います。
宮崎はおそらく後者の視点でシャーマンを認識しているだろうし、
そうしたシャーマニズムと一体化したアニミズムであると言えます。

206 :右翼学者:01/10/11 12:06 ID:05hM0Kdc
>>205

なんだその「シャーマン的な知性」ってのは(w

前近代性ってことか?(w

変な用語を作るな。
誰か「シャーマン的な知性」なんて用語を使って論じているのか?

とりあえずお前、1。

「シャーマン的な知性」とは何かについて論じろ。

207 :1:01/10/11 12:11 ID:7nl.SfY6
>>206
>誰か「シャーマン的な知性」なんて用語を使って論じているのか?

ミルチャ・エリアーデ。

>「シャーマン的な知性」とは何かについて論じろ。

論じると長くなる。自分で読んでね。

208 :右翼学者:01/10/11 12:12 ID:fJcLXgT2
「国家」が嫌いだからって変な用語を作ったり、
奇妙なこじ付けを連発したりなんかするなよ。

思想にそぐうように万物を捻じ曲げるから俺は教条的左翼が大っ嫌いなんだ(w

209 :右翼学者:01/10/11 12:15 ID:fJcLXgT2
>>207

要約して他人に紹介できるほど理解していない定義なら持ち出すな。

210 :1:01/10/11 12:16 ID:7nl.SfY6
>>207
>思想にそぐうように万物を捻じ曲げるから俺は教条的左翼が大っ嫌いなんだ(w

それは観念的人間の本来的性質だよ。
別に教条的左翼だけの問題ではない。
あなたもまた然り。



211 :右翼学者:01/10/11 12:17 ID:05hM0Kdc
検索結果
エリアーデについて12件、
シャーマン的な知性0件。

ずいぶんと一般的に認識されている用語のようですな(w
こんな用語を知っていることを前提条件にして議論を進めようとは、
実に紳士的かつ実際的だ。

212 :1:01/10/11 12:18 ID:7nl.SfY6
>>209
わかった。撤回するよ。
要約するのが面倒くさい。また暇があるときにね。

213 :右翼学者:01/10/11 12:29 ID:QMyw4NlU
>>212

了解。

別の話にいくが、
アニミズムとシャーマニズムは極めて親和性が高い。
そしてシャーマニズムは必然的に宗教指導者が収穫などを指導するという形を呼ぶ。
つまり祭政一致国家へ移行しやすいのだ。
国家に移行するといままで雑多にあった宗教的知識をとりあえず収集して体系化しよう、
という試みがなされる。
記紀だな。

記紀なんかを読むと分かるが、実に書いてあることがバラバラだ(w
ちょっと話しが進むと「一説にはこうである」「また別の説ではこうである」
とこの調子。

国家権力で神話を改竄するどころの話ではない。
日本神話を取りまとめるのが一苦労だ。

214 :右翼学者:01/10/11 12:34 ID:05hM0Kdc
そもそも当時に国家権力なんてものが絶対的なものとして存在していたかどうか(w

豪族連合体、しかもそれぞれの豪族が自分たちの神話を持っている。
それを全部一まとめにしてしまったんだから記紀がむちゃくちゃになるのも至極当然。

しかし教条的左翼どもはなんで記紀が嫌いなんだろう?
面白いのに(w
宗教だから一括して否定するのかと思えば、
アニミズムは国家権力に反抗するからよろしいなどと寝言を言う(w

結局のところ国家が絡めば白い物も黒。
何もかも悪と断じる簡単な脳みその構成をしているとしかおもえんな。

215 :48:01/10/11 12:34 ID:pt2OAOaw
>シャーマン的な知性自体には「国家」的なものに抗う性質を備えている
このことは「国家」レベルでのシャーマンが存在し得ないことで
ほぼ証明されるとはおもうが?
まあ、宮崎スレなんで関連づけてたのむわ。
なにが言いたいのかさっぱりわからん。>>右翼学者

216 :右翼学者:01/10/11 12:36 ID:fJcLXgT2
>>215

は?

国家レベルのシャーマンが存在しないということは、
祭政一致国家なんてありえないって言うことであって、
歴史上にあったすべての祭政一致国家の存在自体を否定するってことなんだが、
それでいいか?(w

217 :右翼学者:01/10/11 12:37 ID:05hM0Kdc
あと天皇は今でもシャーマンだが?

218 :1:01/10/11 12:46 ID:7nl.SfY6
>>214
別に記紀が嫌いなわけでもないし、宗教が嫌いなわけでもない。
ただそれらが人間の強欲や傲慢によって絡めとられてしまう様を憂いているのです。
>>217
今の天皇がシャーマン?
あなたの言うシャーマンの定義は?
今の天皇がシャーマンであるとする根拠は?

219 :右翼学者:01/10/11 12:51 ID:05hM0Kdc
>>218

個人的なレベルにすぎんけどね、
毎年10数件を優に超える宗教的儀式を主催しているんだから、
シャーマンではないか?

とくに新嘗祭では自分で神米を作って神に献じている。
そのた各種の宗教的儀式を日常的に行っている。
これはいろいろと問題があるのですべて個人的に行っていることになっているが、
祈る対象は日本国全体と皇祖皇宗に対してだ。

220 :48:01/10/11 12:55 ID:5YLqv83U
>>216
>国家レベルのシャーマンが存在しないということは、
>祭政一致国家なんてありえないって言うことであって
一応かっこずけの国家なんだからさ。
精神風土を共有する範囲内でしかシャーマニズムは成立しえてないじゃん。
「風の谷」レベルでも国家っていえば国家だけどさ、
「「国家」的なものに抗う性質を備えている」
っていうときの国家と意味がちがうじゃん。
そういうのいいがかりっていうんじゃねーの?
>あと天皇は今でもシャーマンだが?
だれもこんな風には認識してないんとちゃう?

221 :右翼学者:01/10/11 12:55 ID:05hM0Kdc
>>218

ちなみにシャーマンということで、
色とりどりの仮面をつけて変な踊りを踊ったり、
魔法やじゅ文で病気を治すやつを想像しているなら、
シャーマニズムという話を理解していないってことだ(w

222 :1:01/10/11 13:00 ID:7nl.SfY6
>>221
もちろんそのようなものを想像しているわけではないが、
単なる宗教的儀式あるいは単なる祈りというわけでもない。

223 :右翼学者:01/10/11 13:02 ID:05hM0Kdc
>>220

>精神風土を共有する範囲内でしかシャーマニズムは成立しえてないじゃん。
だから精神風土を共有する範囲内でシャーマニズムも祭政一致国家も成立してるじゃないか(w
ずいぶんと狭く捉えてないか?

>「国家」

だから俺は最初に「前近代性ということか?」と聞いた。
「近代国家」にはシャーマニズムの入り込む余地は少ない。
だから天皇の神事も個人的に行われるだけで、
国家行事とはされない。

224 :1:01/10/11 13:05 ID:7nl.SfY6
>>220
>精神風土を共有する範囲内でしかシャーマニズムは成立しえてないじゃん。

なぜかって言うとシャーマンにとって聖霊は偶像でもないし一般でもないからです。
つまり南で通じるからといって北で通じるとは限らない。
シャーマンの全ての対話が1回性のものであり特殊なものでなければならない。
ところが「国家」的なものや「科学」的なものというのは一般性に依拠するわけでしょう。



225 :1:01/10/11 13:09 ID:7nl.SfY6
つまり日本全土を網羅をできるシャーマンなど存在しないということです。
よって「日本国全体と皇祖皇宗に対して祈る天皇」の姿はシャーマンの必要条件足り得ていない。

226 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 13:30 ID:Rb9zVKIQ
>>223
>ずいぶんと狭く捉えてないか?
そうか?
つーか、俺は
「シャーマン的な知性自体には「国家」的なものに抗う性質を備えている」
は正しいんじゃねーのっていいたいだけなんだけど。
古代大和がどうだったかはしらんけど
近代にはいってもシャーマニズムが残ってた沖縄とかを参考に
考えてみると、「国家」的のものに吸収されえない要素を多分に含んでる
くらいはいえるんじゃねーのかな。

227 :48:01/10/11 13:39 ID:Rb9zVKIQ
226=48ですので念のため

>>224
わかり易い説明さんきゅ!

228 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 14:03 ID:6m4onRck
宮崎駿は凄い男だ
宮崎勤も男だ

229 :曹隗弥:01/10/11 14:27 ID:6iw3B3Ps
>>228
それがどうした?

230 :右翼学者:01/10/11 14:31 ID:QMyw4NlU
1のとらえているシャーマン像というのは結構狭い概念だったんだな。

私は祭政一致国家の指導者も、
国家の「まつりごと」を行うということで一種のシャーマンとして捉えている。
それでなくては歴史上存在しえた祭政一致国家というものそれ自体を否定するものになる。

まぁこれはそれぞれの概念だから違ってもしょうがないだろう。

>>224もすべてのシャーマンについていえるわけではないと思うのだが、
1はそういうシャーマンしか知らないだろうからしょうがあるまい。
それともミルチャがそういったのかもしれんが。
(言葉を消化しきれていない感じを受ける)

まぁ私の定義では天皇は国家全体を対象とした宗教的儀式を行うから、
シャーマンである、もしくはシャーマン性を残しているといえるのだが、
定義が違うのではそもそも議論にならんから置いて置こう。

231 :右翼学者:01/10/11 14:37 ID:fJcLXgT2
じゃあ>>1に戻ろうか。

宮崎は軍事オタクだ。

朝日がいくら軍事を馬鹿にしようが、
辻尾がいくら反戦運動に励もうが、
宮崎アニメの影響に比べれば微々たるものです。
宮崎アニメを愛する僕らはもはや軍事オタク街道を進むしかないのです!

↑馬鹿だよな?(w

もう一つ行こうか?
宮崎はロリコンだ(爆)

232 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 14:47 ID:94D3aQ/k
>>231
私はロリコン街道を走っていますが、何か?

233 :右翼学者:01/10/11 14:48 ID:QMyw4NlU
まぁ本人がどう評価されたいかに関わらず、
左翼たちは自分たちが評価したいようにするわけだからしょうがないわけだが、
宮崎も「千尋を単なる少女の成長物語のようにしたり顔で語られたくない」
と言っているのにも関わらず、
「初めは情けなかった千尋が冒険を通じて成長する和風ファンタジー」なんて煽り文句で紹介されたりするわけだ。
まぁこれは形式にのっとった評価しかできない馬鹿が多いから仕方が無いことではあるが。
(当然形式にのっとった評価で満足する馬鹿も多い)

234 :1:01/10/11 14:58 ID:anoIcnxU
>>230
あなたの言っているシャーマン像もわかりますよ。
しかし宮崎が念頭に置いているのはそっちじゃないと言っているわけですよ。
>>231
そう、その馬鹿っぽさがいいのです。

235 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 15:03 ID:LeyrHZvs
「さみしい、さみしい」
  作詞/宮崎 駿
「千と千尋のイメージアルバムより」

さみしい、さみしい 僕ひとりぼっち
ねぇ 振り向いて こっち向いて
たべたい たべたい 君 たべちゃいたいの
君 かわいいね
きっと寂しくならないんだね

昨日もみた夢は おとといもみた夢
明日もあさってにも みる夢は
やっぱり 届かない夢

欲しい、欲しい 僕もっと欲しい
これもいいじゃん これ欲しい
あげる あげる これみーんなあげる
君も欲しいだろ? あげるから
君、僕にくれないかな?

236 :右翼学者:01/10/11 15:05 ID:05hM0Kdc
まぁ>>1は馬鹿かネタかという結論に落ち着くわけだが、
もう一つ指摘しておきたいのは「左翼」「右翼」だ。

これは、きっちり限定しないならば使用しない方がいい言葉だ。
なぜなら、結局のところ
「自分が好ましいと思う意見=左翼」という分類に落ち着くからで、
それは1の主張を見てくればわかる。
エコロジーやら反モダン、反グローバリズムやらとにかく自分が惹かれる思想を
すべて「宮崎=左翼」と括ってしまい、それを左翼的文脈とか呼んでる。

まずエコロジストにも反モダニストにも反グローバリニストにも右翼がいるにも関わらず、
「そんなのは例外だ」の一言で済ませる。

左右対決ってのは結局冷戦構造で意味を大きく変えられた代物だから、
経済面での一ベクトルに限るべき代物。
つまり
社会主義、計画経済=左翼で
資本主義、市場経済=右翼。

こうすればスッキリする。矛盾は出ない。

ほかのベクトルを入れると、座標ごとに矛盾が生じる。
その座標ごとにグループ分けして呼べばいいのに、
無理矢理左右に分けようとするから余計に混乱するのだ。

237 :Revolution21:01/10/11 15:07 ID:9jM63zg6
自然保護は左翼の金看板です。国土を改造して強大化する国家に対抗し、
環境を守る左翼こそ宮崎の本来の立つ位置に他ならないのです。
ただ、神社を作れと言ったのはアレですね。ちょっとおかしくなっているのでしょう。

238 :右翼学者:01/10/11 15:08 ID:fJcLXgT2
>>234

そ れ が ど う し て お ま え に わ か る ん だ?(w

おまえはテレパシストか?

いや翻訳してやる
「しかし宮崎が念頭に置いているのはそっちじゃないと言っているわけですよ。 」

「しかし僕が宮崎に見たいのはそっちじゃないと言っているわけですよ」

239 :◇ ノーベル賞・その他相当賞 ◇ :01/10/11 15:10 ID:LeyrHZvs
【医学・生理学賞】
 利根川 進(京都大学)
【物理学賞】
 湯川 秀樹(京都大学)
 朝永 振一郎(京都大学)
 江崎 玲於奈(三高(京都大学教養部)→東京大学)
【化学賞】
 福井 謙一(京都大学)
 白川 英樹(東京工業大学)
 野依 良治(京都大学)
【文学賞】
 川端 康成(東京大学)
 大江 健三郎(東京大学)
【平和賞】
 佐藤 栄作(東京大学)
◆ フィールズ賞 ◆(数学賞)
 小平 邦彦(東京大学)
 廣中 平祐(京都大学)
 森 重文(京都大学)
◆ ベネディクタス国際建築賞大賞 ◆(建築賞)
 山口 隆(京都大学)
◆ コンピュータズ・アンド・ソート賞 ◆(人工知能賞)
 北野 宏明(国際基督教大学→京都大学大学院)
◆ ハックスリー賞 ◆(人類学賞)
 伊谷 純一郎(京都大学)

240 :Revolution21:01/10/11 15:12 ID:9jM63zg6
無限の成長を前提とする市場経済では環境破壊が進むだけです。
だから右翼のエコロジストというのは観念上の偽装に過ぎない。

241 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 15:14 ID:ZVrpNv4s
>>238
君、もうちょっと冷静になりたまえ(w
そんなこと言ってたら誰も他者のことなど語れなくなる。
もちろん君もテレパシストってことになるよ。
君は一体他者をどうやって認識するのかね?
>>236
ネタだ。そして「左翼」「右翼」という分類に私は興味はない。

242 :右翼学者:01/10/11 15:14 ID:QMyw4NlU
>>240

無限の成長を前提とするのはマルクス主義です(w
そもそも教条的マルクス主義者たちはエコロジストを批判していました。
(30年以上前のことですが(爆))
成長を止めようとかいうのは進歩主義に反するからです。

243 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 15:18 ID:ZVrpNv4s
>>240
そうですね。
資本主義=右翼と規定するならエコロジーも反グローバリズム
も右翼と交差しないですね。

244 :右翼学者:01/10/11 15:18 ID:05hM0Kdc
>>241

そもそもの話にもどる。
宮崎は神道を認めておるわけだ。
作品にも八百万の神を出しておるわけだ。
神社をもっとつくってエコロジーに役立てろとかいっとる訳だ。

だがそれを1は認めたくない。
なぜなら神道=右翼であって悪。
宮崎=左翼であって善だからだ。

そこで無理矢理そこに整合性をつけるために、
神道を二つにわけて、一つをアニミズム、シャーマニズムで善、
もう一つを国家神道で悪と呼ぶわけだ。

で、宮崎は前者のみを認めているのだと主張する。
なぜならその場合のみに「善=善」で整合性が取れるからだ。

んで俺はそもそもそういう左右に分けたり善悪で分けること自体アホだといっとるわけだ。

245 :1:01/10/11 15:23 ID:ZVrpNv4s
>>244
あ、241と243は1だよ。

246 :右翼学者:01/10/11 15:25 ID:05hM0Kdc
わかりやすく言うと、
宮崎は神道を認めているのに、
それを認めたくないからっていろいろ理屈を付けてゴネるな馬鹿。
>>1

247 :1:01/10/11 15:26 ID:ZVrpNv4s
>>244
まあ本来二元論で括れないのだが、
そもそもこの板にそうした二元的思考が蔓延しているのです。
私はその性質を揶揄したまでの話である。

248 :Revolution21:01/10/11 15:27 ID:9jM63zg6
新左翼は原理的にも行動的にも環境を大事にします。
ダム建設に反対する住民を脅迫するような人たちこそライトですよ。

あと、神道≠国家神道 は常識ですね。
明治の昔に日本各地の神社を掌握して政治組織化し、
資本と全体主義の手先に堕さしめた日本帝国=靖国神道は本来の神道の敵なのです。
したがって「靖国が命」を謳えば謳うほどそいつらは日本の伝統を蔑ろにしているのです。

249 :右翼学者:01/10/11 15:27 ID:QMyw4NlU
>>247

そうか、なら手伝ってくれ(w
大量にそういう馬鹿が巣食っているんだ。

250 :1:01/10/11 15:28 ID:ZVrpNv4s
>>246
ちなみに私も神道を認めている。

251 :右翼学者:01/10/11 15:28 ID:fJcLXgT2
まずこいつ>>248な。

252 :右翼学者:01/10/11 15:32 ID:fJcLXgT2
>>250

ますますよろしい。

253 :1:01/10/11 15:34 ID:ZVrpNv4s
>>251
いや、>>248はあながち的外れなことは言っていないですよ。
私も神道は認めるが、国家神道は認めない。

254 :Revolution21:01/10/11 15:34 ID:9jM63zg6
右翼学者のIDは頻繁に変わってるね。

255 :1:01/10/11 15:36 ID:ZVrpNv4s
>>254
複数台のPCを使用していると思われます。>>196-198参照。

256 :Revolution21:01/10/11 15:36 ID:9jM63zg6
たとえば靖国において西郷どんを排除したのは死者の選別ですね。
これは従来の神道思想が国家装置によって歪められた証なのです。

257 :右翼学者:01/10/11 15:42 ID:QMyw4NlU
>>253

「新左翼は原理的にも行動的にも環境を大事にします。
ダム建設に反対する住民を脅迫するような人たちこそライトですよ。 」

まずこれは何もわかってない発言だから無視。

「明治の昔に日本各地の神社を掌握して政治組織化し、 」
徳川政権は寺社奉行を置き、全国の神社と寺院を掌握して、
戸籍を作るなど政治組織化しましたが?

「資本と全体主義の手先に堕さしめた日本帝国=靖国神道は本来の神道の敵なのです。 」
まず帝国主義=資本というのは左翼的言論であって真実ではない。
そもそも全体主義化が進むのは戦時中。
戦前の日本帝国は普通選挙を実施したり、政党政治が行われたり、
まったく全体主義っぽくない。

「したがって「靖国が命」を謳えば謳うほどそいつらは日本の伝統を蔑ろにしているのです。 」
↑「したがって」以前の発言がすべて誤認識に基づくので以下も同様。

258 :Revolution21:01/10/11 15:45 ID:9jM63zg6
死者の選別といい、戦死者の神格化といい、靖国は功利主義的なのです。
だからこの構造を信奉することは、国家・資本家の利得のための
ヒツジになることに他ならないのです。これは日本の伝統でも宗教でも何でもない。

259 :右翼学者:01/10/11 15:46 ID:fJcLXgT2
>>256

靖国神社は味方の戦死者を祭るためのもんで、
西郷は賊軍の大将だ馬鹿。

260 :右翼学者:01/10/11 15:48 ID:05hM0Kdc
西南戦争全戦没者慰霊碑は別にあります。

261 :右翼学者:01/10/11 15:49 ID:QMyw4NlU
というか各地にそれは大量にあります。

262 :右翼学者:01/10/11 15:52 ID:05hM0Kdc
>>258

死者を選別するのはそもそも建てられた対象がそうだからであって、
するとおまえは天神さんでおまえが祭られないのは死者の選別だとか言って非難するのか?(w
天神さんは菅原道真のために建てられた神社だから、
彼を祭るの。
靖国神社は味方の戦死者を祭るために建てられた神社だから、
味方の戦死者を祭るの。

>戦死者の神格化といい

死者が神格化されるのは神道の伝統だが…

263 :Revolution21:01/10/11 15:55 ID:9jM63zg6
敵も味方も分け隔てなく抱擁するのが本来の神道であります。
分けた時点でそれは政治的意思に支配されているのです。
政治的意思ということは、ある時点からある時点までの権力構造のカガミですね。
そんな暫時的なものに今を生きる我々が価値を見出すべきではない。
もちろん菅原道真についてもそう。
我々が尊ぶべきは空と大地、これら永遠の産物です。

264 :右翼学者:01/10/11 15:57 ID:05hM0Kdc
>>263
ほう、天神さんは神道じゃないと。

良く言った(w

265 :Revolution21:01/10/11 16:00 ID:9jM63zg6
神道とは思想であって、政治的所作ではない。
時の権力が勝手に祀り上げたものではなく、
歴史の中で唯一不変の「自然」を愛する心を持つことこそ
宮崎および私が伝えたい神道の伝統なのであります。

266 :右翼学者:01/10/11 16:09 ID:fJcLXgT2
>>265
すごいな。

宮崎が神道を認めているということを認めるために、
自分の脳内で新しく「「神道」」を作り上げて、
それを褒め上げてるよ(w

んで現実の神道は却下するわけだ。
それはなんというのか…すさまじいな(w

267 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 16:09 ID:Vs9ZDY7g
>歴史の中で唯一不変の「自然」を愛する心を持つことこそ
自然は不変じゃないよ。自然ほど変わる物はない。
『ゆく川のながれは〜』って昔の人も言っておるだろうが。
自然が一定不変に見えるのは、お前が自分の短いスパンでしか物事を
観れない馬鹿者だからだ。

お前のようなバカが『宮崎および私が〜』なんて言うな。
宮崎駿は少なくともお前のようなアホではない。

268 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 16:13 ID:6m4onRck
宮崎駿は少なくともお前のようなロリではない。

269 :48:01/10/11 16:30 ID:DQ6oRjZA
神道の断片をいくら提示されてもさ、
正直なところ「すげぇな」程度のもんなんだけどね。
現代に根付いてない以上、やっぱ外部のもんで
伝統っていわれても誰の伝統ですかって気もするし。
つーか、いつまでやってんだよ。(W
少なくとも内面化してる人も多いであろう
宮崎的見方を分析したほうが有意義だろうに。

270 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 16:32 ID:mEn2AC/g
ウヨ学もレボもウザイ。話がどんどんズレてってる。
愛する2人(藁)の対決は、どこか別のスレでやってくれ。

271 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 18:36 ID:4W5acFTc
>>265-266
いつまでもグジグジ乳繰り合ってないで、
このスレ(↓)でも見て、ちったぁ勉強しろ。

★   日本の宗教   ★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=998675857

272 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 19:08 ID:9l6JN4S2
>>271
ガイシュツです。

273 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 20:26 ID:napZjgHM
また続いていたんですね…。ちなみに140,145,151,159,161,163,166,169,170,173,177,178
以外は、私以外の方の発言です。宗教の話を続けてすみませんが、これで私は止めます。

>アニミズムと天皇神話は一つのものだ。
まさか。普遍的な世界観と個別的な神話が一つのものな訳ないでしょう。

>そもそもアニミズムでは精霊の力を得るためのシャーマンの存在が不可欠だ。
不可欠というのも嘘です。例えばピグミー族の精霊との対話(歌のようなものです)は
シャーマンを介在せず皆で行います。「アニミズム=シャーマニズム」ではありません。

>つまりアニミズムが祭政一致国家を正当化している。
アニミズムとは万物に霊が宿るとする自然観(世界観)であって、これは中立です。
国家を正当化(或は非正当化)などしません。例えば狼や案山子や使い古した道具を神と見なす
事が国家を正当化する事ですか。シャーマンの「歴史」が国家を正当化した、とは言えますが。

>ここでは西洋的なアニミズムではなく、
アニミズムに洋の東西といったものはありません。これまた意味不明です。

言いにくい事ですが、右翼学者氏は無知な上に片寄っています。>>196は氏の内面を反映していますね。
文科人類学(民族学)の本でも読んで幅広い教養を身につけるか、さもなくば良く知らない分野で大きな
事は言わない事です。最後に一つ、答え忘れていた事を答えておきます。

>なんて名前でどこの神社に祭られているのかね?
八百万の神とは、「名前を付ける事が出来ない程、世界は神で溢れている」という事を意味しています。

しつこく宗教文化の話しをしてしまい、他の皆様には大変失礼いたしました。それでは宮崎氏とアニメと
コヴァの関係についての話をご再開ください。お詫びに少しふっておきますね。コヴァと相性の良いアニメ
といえば宇宙戦艦ヤマトを想起しました。あと、宮崎さんは「ハト派」ってところではないでしょうか。
あと、Revoさん、神社も神道も悪いものじゃありませんよね。「民間」の側に目を向けて、例えば
ネイティヴ・アメリカンの文化を観る時と同じような視点で評価してみて下さい。

274 :名無しかましてよかですか?:01/10/11 23:50 ID:ThuOneOg
ID:fJcLXgT2の右翼学者とID:05hM0Kdcの右翼学者とID:QMyw4NlUの右翼学者、
右翼学者が同じ時間帯に3人いるんですがどういうことでしょうか?

275 :宮崎駿インタビュー:01/10/12 09:47 ID:QEtaEVcA
宮崎:『ナウシカ』を終わらせようという時期に、ある人間にとっては転向と
見えるのじゃないかというような考え方を僕はしました。マルクス主義ははっきり
捨てましたからね。捨てざるをえなかったというか、これは間違いだ、唯物史観も
間違いだ、それでものを見てはいけないというふうに決めましたから、これは
ちょっとしんどいんです。前のままの方が楽だって、今でも時々思います。
書いているあいだに、劇的にとか、苛烈に戦って変えたわけではないけれども、
自分の中にあったいろいろな疑問が収拾つかなくなったんです。
この自分の考えかたの明瞭な変化は、なにもこの社会の中での自分の立場の変化
からきているというよりも、『ナウシカ』を書いたせいではないかという気がして
います。
たとえば、当初はナウシカが、族長ジルの娘−−−つまりはお姫様であるという
ことだけでも、自分にためらいがあったんです。それはナウシカは一種のエリート
階級なのかとか、そういうことについて指摘されることが予想されたから、ずいぶん
いろんな理論武装もしていました。
だけど、そんなことはどうでもよくなったですね。どこで生まれてもいいんです。
もうそういうことで論じ合う気はないです。くだらないやつはどこの階級に生まれ
ようとくだらないし、いいやつはどんな階級に生まれてもいいやつだ。世の中には
正しいとか正しくないでなく、いいやつかいいいやつでないか、友達になりたいか
なりたくないか、そういう人間しかいないんだ。もう階級的にものを見るのはやめた。
労働者だから正しいなんて嘘だ、大衆はいくらでも馬鹿なことをやる、世論調査
なんて信用できない。

276 :宮崎駿インタビュー:01/10/12 09:47 ID:QEtaEVcA
そういうことも含めて、ごくあたりまえのところにまた戻るだけなんですよ。
これは目から鱗が落ちるような考え方なんかではなくて、これまでさんざん言われ
ていたことで、そこにもう一度戻るのだと考えると、暗澹たる思いがしますが、
でも、それを引き受けざるをえないと思っている。自分の責任でものを見ていこう、と。
天安門に立って大群衆の歓呼に応える毛沢東のフィルムを、最初に見たとき、
一九五〇年代のおわり頃でしたが、実に不吉ないやな顔に見えたんです。でも、
温かい大きな人柄とかいろいろなことがいわれているから、きっとたまたま体調が
悪くって写真写りが悪かったんだろう−−笑−とか、本当にそう思ったんですよ。
でもあとで思えば、最初の不吉な感じを信用したほうが良かった。
そういうことを何度かやっているわけです。自分の観念で、自分の感じたものを
なんとか捩じ伏せようとして来た。それもやめた。いまの政治家でも、ただ印象だけ
でみています。

277 :宮崎駿インタビュー:01/10/12 09:47 ID:QEtaEVcA
『ユリイカ』8月臨時増刊号(「総特集 宮崎駿の世界」)

以下、宮崎駿監督の発言−
「この世が汚れているとか,汚れたことをやっているという
感覚は,しかもそれに対して対置するのが,天国とか地獄と
かっていうものじゃなくて、山の中の清浄の地だという,そ
ういう感覚は、やっぱり生態系を完全にブッ壊し切れなかっ
た民族だから,そういう暗い部分を,理性では処理し切れな
いような部分を、心の隅にちゃんと残しているんだと思うん
です。僕は、この民族が環境問題をやる時にいちばんいい方
法というのは,あちこちに神社を建てることだと考えていま
す。明治神宮なんか典型的な例だとおもうんですけど、あれ
の森が作れるんですよ。それだけで意味はありますからね。
僕は大阪のほうにいっていつも思うんですけど,天皇陵を,
明治天皇がかこったおかげでね、そこがサンクチュアリにな
っているんです。その結果あたり一面全部家だらけのところ
で緑があるのは,もう天皇陵しかない。ちょっと高いところ
からみて,あ、あそこに緑があるなと思うと,それは天皇陵
なんです。本当に天皇陵だったか怪しいものですけど。これ
はまだ、何でもいいからそういうのを利用して,ここに住ん
る鳥とか虫たちのものとして残しておいたほうがいいと(笑)」

278 :右翼学者:01/10/12 11:31 ID:lQ0/tMOA
>>273

だって俺は最初からアニミズムは日本には当てはまらない、
日本にあるのはカミ信仰だと言っているのに、
こいつらがアニミズムって用語を使いつづけるからおかしくなるんだ。

>アニミズムとは万物に霊が宿るとする自然観(世界観)であって、これは中立です。
日本では万物に霊は宿らないのだよ。

言っただろ、星はカミじゃないんだ。
カミが宿るのは磐、大木、河川、巫女などだ。
だから神社では石ころや木切れを祭ってるんだ。
石ころや木切れが尊いのではなく、それに宿る神が尊いのだ。
山は大きな磐な。

だからアニミズム=古神道(カミ信仰)ではない。

>シャーマンの「歴史」が国家を正当化した、とは言えますが。
そういう意味で言っている。
つまりカミ信仰はシャーマニズムにつながり、
これが日本で祭政一致国家を産み出す地盤となったのだ。

世界のほかの地域の祭政一致国家もそれぞれの信仰があって、
シャーマニズムがうまれ、祭政一致国家につながるのだ。

ピグミー族はまだ国家集合体を作ってないだろおまえはアホか(w

>アニミズムに洋の東西といったものはありません。これまた意味不明です。
西洋で定義されたアニミズムで古神道は語れない、
というだけのことだ。

279 :右翼学者:01/10/12 11:32 ID:rgidLSn6
ああ、古神道というより、原始神道といった方がいいようなきもするな。

280 :Revolution21:01/10/12 12:01 ID:j1x73yFY
>自然が一定不変に見えるのは、お前が自分の短いスパンでしか物事を
>観れない馬鹿者だからだ。

ほーう、では神社などにある大木は移ろうのか?
木々の青さは古代と現代とでは移ろうのか?
私が言ったのはそういうことだよ。

281 :右翼学者:01/10/12 12:04 ID:WE5JArUw
>>280

うむ、地震で一発だ。
もしくは大陸が沈めば終わり。
木々の青さも、古代と種が違ったり、木が進化すれば違ってくる。
自然が永久に不変っておまえLSDはよしたほうがいいぞ。

282 :Revolution21:01/10/12 12:07 ID:j1x73yFY
↑ すっごい屁理屈(w

283 :Revolution21:01/10/12 12:13 ID:j1x73yFY
>短いスパンでしか物事を観れない馬鹿者

すると長期のスパンで考えれば地球なんぞは太陽に飲み込まれるわけで、
自然保護なんてやってもたいした意味ないな。
おまえこそプリオンが脳幹に達してるんじゃないのか(w

284 :右翼学者:01/10/12 12:20 ID:lQ0/tMOA
>>283

じゃあ短いスパンで考えてやろう。
10年でも苗木が成木になったり、
草原が林に化けたりできるぞ。
黄河の川底は毎年上がっているしな。

自然は移ろい行くものだ。
万古不変と呼べるものか?

285 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 12:28 ID:m0NE4df.
レボはバカだね。
大木だって、中では常に細胞が入れ替わっているのにな。
木々の青さだって、同じように見えて違う葉の青さだ。
レボは自然を観念的にしかみれないんだろう。

だいたい、宮崎自身が何かの対談でそんなこと言ってたけどな。
『自然は不変』とみるのはキリスト教の連中だけだってな。

286 :Revolution21:01/10/12 12:30 ID:j1x73yFY
しかし木や森や川という概念は不変であります。

287 :右翼学者:01/10/12 12:31 ID:rgidLSn6
>>286

(爆笑)

288 :右翼学者:01/10/12 12:32 ID:lQ0/tMOA
>>286

よし!よく言った!!
これ以後レボくんは
「万世一系の天皇制」という「概念」にケチをつけることを禁ずる!!!(核爆)

289 :Revolution21:01/10/12 12:33 ID:j1x73yFY
すると生物学的な変化で自然物への信仰は消失するのかね?
神社の大木で、枝が一本増えたら信仰が消失するのかね?
信仰は観念の産物です。自然を敬えない人間は悲しい。

290 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 12:33 ID:m0NE4df.
>>286
それが『屁理屈観念的』っておちょくられてる訳よ。
わっかんねぇかなぁ・・・・・・・・

そもそも自然なんて概念で見るものじゃないぞ?

291 :Revolution21:01/10/12 12:36 ID:j1x73yFY
うんうん。だから枝葉が一本増えて、
だから「自然は変化する」なんて言うのは、唯物論なのよ。

292 :右翼学者:01/10/12 12:40 ID:lQ0/tMOA
自然が移ろいやすいってのは仏教の無常観だよぉおおお(笑)

でましたレボたんの名言第二弾
「仏教は唯物論である」

293 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 12:41 ID:m0NE4df.
>すると生物学的な変化で自然物への信仰は消失するのかね?
>神社の大木で、枝が一本増えたら信仰が消失するのかね?

救い難い白痴ぶり。
その変化の力こそが生物の力なんだよ。同時に生じて滅せぬものなども
ありはしない。だからあそこまで木がデカくなる訳だし、同時にあそこまで
大きくなれた木に昔の人は敬意を払ったワケだ。

そういう事もひっくるめて、
自然も信仰も単なる概念じゃないのだYO。

ちなみに言っておくと、俺はウヨ学さんとは別人物だでよ。
神道を否定する訳ではまったくないが、神道と原始的なアミニズムは
別だという考え方が『あってもよいのではないか』と思っている。

294 :Revolution21:01/10/12 12:43 ID:j1x73yFY
あーちがうちがう
移ろうから信仰なんかするなってのが唯物論

295 :Revolution21:01/10/12 12:45 ID:j1x73yFY
だ か ら 葉っぱの青さが変化すれば
自然への敬いも変化するのかって聞いてるんだよ。

296 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 12:45 ID:m0NE4df.
レボの見方は、木や草を見るんじゃなくて自分の心の中を
ひたすら覗いて(うっとりして)いるだけだね。
だから自然そのものを観ようとすることを『信仰心がない・唯物論』だなんて
バカげた事を言いだす。
まあそういう不毛な生き方もアリですかね。

297 :Revolution21:01/10/12 12:46 ID:j1x73yFY
一貫した自然への敬意こそ不変なのであります。

298 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 12:48 ID:m0NE4df.
それとレボは妄言垂れ流しにする前に
鴨長明でも読んでくれ。たのむ。
ついでに平家物語辺りも読んでもらえると・・・・・・・

299 :Revolution21:01/10/12 12:52 ID:j1x73yFY
天皇は政治的人為的な策略の結果として出現し、時を経て変化し、
これからもどうなるかわからないが、自然はこのように変わることはない。
信仰を名乗るなら、政治的所作の結果をマンセーするのではなく、
変わらない自然環境を信仰するべきだ。

300 :右翼学者:01/10/12 13:03 ID:WE5JArUw
>>299

何もわかってないどころか既に指摘された矛盾点を
堂々と論点に持ってこれるレボたんの勇気に乾杯(w

301 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 13:08 ID:4pbjFjeE
今日もID:lQ0/tMOA、ID:rgidLSn6、ID:WE5JArUwと3人の右翼学者がいるのはどうして?
無視しないで答えてよ。

302 :Revolution21:01/10/12 13:11 ID:j1x73yFY
何回言ったらわかるんだ!

303 :右翼学者:01/10/12 13:14 ID:rgidLSn6
>>301

うるさいなぁ
それぐらい自分で考えろ(w

304 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 13:14 ID:m0NE4df.
>>301
俺はウヨ学とは違うっつーの。
何だか知らんが、接続が切れるたんびにID変わっちまうんだYo!
ウヨ学者はWE5JArUwだけだろ。
だいたい俺は右翼じゃないし、小林よしのりなんかも好きじゃない。
ただ客観的に見て、レボよりもウヨ学者の方が言っていることがマトモだ。
レボは電波にしか見えない。

あともう一人いるようだがそいつは知らない。

305 :Revolution21:01/10/12 13:18 ID:j1x73yFY
きみたちは総理大臣でも祀ってなさい。
一方で今日も空は青いのだ。

306 :右翼学者:01/10/12 13:20 ID:lQ0/tMOA
1)複数マシンを使用
2)独自に開発したID変動プログラムを使っている
3)実はウヨ学というのは複数いて集合体意識で動いている
4)800の串を使い分けるプロハカー
5)IDプログラムがおかしい
6)301の脳みそがおかしい
7)実はウヨ学というのは公安の陰謀

307 :右翼学者:01/10/12 13:22 ID:rgidLSn6
1)←普通の結論
2)←ちょっと飛躍した結論
3)←まぁムーでも読んでなさいってことだ
4)←過大評価
5)←周囲を見渡せばそんなことはありえないだろ
6)←最も蓋然性が高い選択肢
7)←サヨ度レベル:れぼりゅーしょん(w

308 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 13:39 ID:4pbjFjeE
>>304
いや、君のIDは挙げてないんだが…。

>>306,307
そんな事して面白い?

309 :右翼学者:01/10/12 13:50 ID:WE5JArUw
いま一つ書き物を上げたんで暇なのだ。

310 :1:01/10/12 13:54 ID:4YDD3kwE
>>304
>ただ客観的に見て、レボよりもウヨ学者の方が言っていることがマトモだ。
>レボは電波にしか見えない。

私は全く逆に思いますが。
自然が不変である、というのは少し考えれば理解できる表現だと思うよ。
それに対して「大木だって、中では常に細胞が入れ替わっている」などと反応するのは、
ちょっとピントのずれた発言だとしか思えない。

311 :右翼学者:01/10/12 13:59 ID:lQ0/tMOA
>1

自然は移ろいやすい、
はかないものだと言うのは、
日本人の伝統的現世観ですが何か?

312 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 14:02 ID:m0NE4df.
ま、とにかく、『自然は不変、だから神聖』なんて言っても
少なくともハヤヲは納得しないと思うよ。

解剖学者の養老と宮崎の対談なんかをみてもわかるけどね。

313 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 14:03 ID:m0NE4df.
最悪の電波は1かな。

314 :1:01/10/12 14:04 ID:4YDD3kwE
>>311
「自然が移ろいやすく、はかないものだ」ということがそもそも不変であるということですよ。

315 :右翼学者:01/10/12 14:05 ID:rgidLSn6
>>314

はぁ?

すまない、もう一回たのむ。
どうやら立ち眩みがしたようだ。

316 :1:01/10/12 14:06 ID:4YDD3kwE
>>313
キミはそもそも指摘している次元を恐ろしいくらいに取り違えている。

317 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 14:06 ID:G6QgoYY.
仏教の価値観も入っているかもしれないが、
滅びがあるからこそ、美しいと思ってしまうんですが。

318 :1:01/10/12 14:09 ID:4YDD3kwE
>>315
不変のものなどない、という真理が不変なのです。

319 :右翼学者:01/10/12 14:12 ID:WE5JArUw
>>318
その発言を翻訳すると

「自然が不変であるのは、自然が不変でないからだ」
になるが、
おまえ腎虚寸前までトルコに通うのはよした方がいいぞ。

320 :Revolution21:01/10/12 14:13 ID:j1x73yFY
とりあえず、「国敗れて山河あり」

321 :1:01/10/12 14:16 ID:4YDD3kwE
>>319
そりゃ、あんた、明らかに誤訳でしょ。

322 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 14:20 ID:JPeZzlDk
>>1
「自然が不変でないのは、不変の真理である」<正しい

323 :1:01/10/12 14:22 ID:4YDD3kwE
>>322
そう。自然のダイナミズムは不変なのです。

324 :1:01/10/12 14:23 ID:4YDD3kwE
自然に宿る力、聖霊は不変なのです。

325 :1:01/10/12 14:25 ID:4YDD3kwE
そうした唯一不変の「自然」を愛する心を持つことこそ
宮崎およびレボ氏が伝えたい神道の伝統なのであります。

326 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 14:28 ID:YRLWEJLY
>おまえ腎虚寸前までトルコに通うのはよした方がいいぞ。
トルコとは懐かしいですね。意味が分からない若い人に説明すると
ソープランドは昔「トルコ風呂」と呼ばれていました。
トルコ人留学生の講義で一斉に名称変更したと記憶しています。

無関係な横レス失礼!議論を続けて下さい>ALL

327 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 14:57 ID:Dj0Sk4iA
>>325
自然を愛する事を否定している人はいないと思われ。(左右とも)

328 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 15:41 ID:K/AaHr5k
>>310
あなたがそう思うのはあなたの自由ですが、
自分がそう思える=その判断が常識である、とは思わないように。
それに、「自然の不変さ」と「既存の神道の不変さ」は同じようなものですよ。
少し考えれば理解できる表現だと思いますが(笑)

ついでに一言。「人の営み」も自然の範疇です。
それを無視して自然を愛せ、などというのは
地球上で人類だけを特別扱いした思い上がりの思考です。
そして天皇も靖国も「人の営み」です。以上。

329 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 15:47 ID:K/AaHr5k
>>318
>不変のものなどない、という真理が不変なのです。

その理屈でレボたんの発言>>256>>265を見て下さい。彼はこれまで
「変化した神道は本来の神道ではない、そんなものは価値が無い」
と言い続けてきているのです。
不変のものなどないのだから神道だって変化してもおかしくないと思いますが、
これについてなぜあなたは意見しないのですか?

330 :   :01/10/12 17:38 ID:DAnmEyU2
電波、お花畑板的な内容だけど。

331 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 18:10 ID:3LWosiY.
>>278
とりあえず具体的な事は述べませんが(時間の無駄と気付きました)一言だけ他の皆さんに。
全くの素人である右翼学者氏がどんなデタラメを言おうと信じてはいけません。
本当のところを知りたい方は、ぜひ文化人類学を学んで下さい、面白いですよ。それでは。

332 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 18:12 ID:0I5JlSWc
ああ、せっかく途中までマトモなスレだったのに・・・。
あっという間にウヨ学とレボという、ゴー宣板が誇る
空気を読めない二大変人の対決スレと化してしまった・・・。
もういい加減にしてくれ! 周りも煽るな!
別スレでも立てて、そこでやっててくれ!

333 :エロリスト:01/10/12 18:15 ID:K/AaHr5k
最初からアホなスレだと思ってたけど。それはともかく
立てて、ヤってくれ?ハァハァ

334 :1:01/10/12 20:15 ID:VyDe.4W2
>>328
>「人の営み」も自然の範疇です。

そのような認識は資本主義的な功利主義を助長するばかりです。
しかも人間がどんなに好き勝手をしたって「自然現象の範疇だから」
で済ませられてしまう。こんな危険な思考はないでしょう。
人を殺しても「これもまた自然」、戦争で大多数が死んでも「これもまた自然」、
人間の営みによって地球を蝕んだとしても「これもまた自然」。
われわれはもっとわれわれ自身の力を知るべきです。
他の地球上のあらゆるものが特別であるように、人間もまた特別です。

335 :1:01/10/12 20:18 ID:VyDe.4W2
>>329
よって自然のダイナミズムと人間の営みを同じ次元で捉えている時点で、
あなたの指摘は甚だしくピントがずれたものになってます。

336 :48:01/10/12 20:23 ID:LD2TqDRc
まったく、神道の話するととまんねー奴が全てわりーんだよ。
やばい薬でもやってんじゃねーの。
トランス状態じゃねーか。
誘導しても聞きやしねェ。

337 :名無しかましてよかですか:01/10/12 20:24 ID:P8Ug5JqI
>>334
なんとなくは理解できるが、
 >われわれはもっとわれわれ自身の力を知るべきです。
 >他の地球上のあらゆるものが特別であるように、人間もまた特別です。
の部分がその前の部分とどう繋がるのかよく分からないので、
もう少し説明してくれ。

338 :右翼学者:01/10/12 20:45 ID:/za73Wro
>>321

自然が移ろいゆくものである
というのは、俺は今までなんどもいっとるわけだ。

たとえば>>281>>284>>292>>311
でそれにたいしてレボは自然は不変だといっとるわけだ。

なのに1はレボは正しいと言いながら、
「自然は不変でない」と言ったりする。

自然は不変なのか不変でないのかどっちなんだ?

もし、
>>318「不変のものなどない、という真理が不変なのです。 」が字義どおりの意味であれば、
俺の意見(自然は変化する)どうりの意見であって、
レボの意見(自然は不変)に反対する意見だろうが。

だから脳がおかしいのか?と聞いておるのだ。

339 :右翼学者:01/10/12 20:47 ID:/za73Wro
>>336

宮崎方見方の話を振ってくれ(笑)

こいつらが神道に執着して離れたがらんのだ。

340 :1:01/10/12 22:01 ID:KCyr/BZ2
>>336
これは失礼。神道の話はこのへんにしておきましょう。

「ゴー宣」や「あたらしい教科書」などよりも宮崎アニメの方が遥かに影響力がある、
という点では特にみなさん異論はないわけですね。

341 :48:01/10/12 22:03 ID:XwMWwRgM
>>339
うるせーよ(w
人のせいにすんな。
しかし宮崎スレはどこでもあれがちだけど
こんなアンタチャブルなスレと化すつうのは
よほどコヴァ板住人て業が深いんじゃねーの。(俺も含めて)
あと話題だったら、頭足りないなりに少しは振ってるんで
興味があるんならレスでもくれればと。
アンタみたいに複数回線用意して速攻レスとはいかんけどね。(w

342 :1:01/10/12 22:07 ID:KCyr/BZ2
>>337
「人間の営み」を自然の範疇に過ぎないとして矮小化させてしまうことで、
われわれ自身の力がいかに脅威であるか、
ということをともすれば見失いかねない、ということです。
同じ内容でも「特別な存在などない」と認識するのと、
「あらゆるものが特別である」と認識するのとでは意味合いが違ってくるわけでしょ。

343 :48:01/10/12 22:08 ID:XwMWwRgM
>>340
あんたは別に責めてねーよ。(w
スレ建ててくれた人だしな。
異論もなし。

344 :1:01/10/12 22:12 ID:KCyr/BZ2
>>343
ありがとう。

実際僕らは、教科書で育ったというよりは、
ヒーロもののアニメやマンガで育ったという気がするんですよ。
今の子供たちだとそれにゲームが加わるかも知れない。

345 :名無しかましてよかですか:01/10/12 22:20 ID:P8Ug5JqI
>>1
説明アリガト。でも、
特別なものなど無い と 全てのものが特別である
の違いが分からん。

346 :亀頭弁護士:01/10/12 22:21 ID:j6a2DQbI
愛少女ポリアンナ物語や小公女セーラは左翼アニメでしょうか?

347 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 23:16 ID:gX4UHOv.
くやしかったら「逆噴射家族」以外に映画作ってヒットさせてね。

348 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 23:21 ID:.mPMQC2g
>>340
その事は左右どちらも否定しない筈、否定するのはあの人だけ。
問題は、左右のどちらかに分けようと貴方の頭だ。
アニメや映画に政治色を持ちこんで欲しくない。
これは既存の作品にもいえる事だが、政治色を持ち込むべきではないし、
元々持ち込んでいない物を、左右に分けるのは止めるべきだ。
ここの板の人間とはいえ、この行動は問題だ。

349 : :01/10/12 23:30 ID:JoP3UlvM
 

350 :曹隗弥:01/10/12 23:33 ID:GvmSp4mY
>>347
>くやしかったら「逆噴射家族」以外に映画作ってヒットさせてね。

「千と千尋」の興行収入越えたら笑うな(藁

351 :名無しかましてよかですか?:01/10/12 23:53 ID:uUPsLaFs
> 「千と千尋」の興行収入越えたら笑うな(藁

そういう妄想が一番笑える(藁

352 :右翼学者:01/10/13 00:37 ID:EulA82YA
>>348

そもそも>>1はネタだと>1が認めているのだからな。

宮崎の話に戻ろうといわれたところで、
そもそものスタートラインがネタではどうしようもあるまい(笑)

>>48は何か提案でもあるのかね?

353 :1:01/10/13 01:31 ID:icfl1dzI
>>345
「特別な存在などない」というのは一般名詞的認識であるのに対して、
「あらゆるものが特別である」というのは固有名詞的である。

354 :1:01/10/13 01:40 ID:icfl1dzI
>>348
>政治色を持ち込むべきではないし、

なぜ?

>元々持ち込んでいない物を、左右に分けるのは止めるべきだ。

作者が表現行為において自己の観念が意識的であれ無意識的であれ、
反映されていないことなどあり得ない。
そしてゴー宣板において左右の文脈がそれぞれあるわけだから、
左右に分けるのはそれほどナンセンスな行為ではないでしょう。

355 :名無しかましてよかですか?:01/10/13 01:45 ID:0pZc61og
>>354
娯楽作品をプロパガンダにされたくないだろ。

>作者が表現行為において自己の観念が意識的であれ無意識的であれ、

その作者の表現を勝手に左右に分けるのは、問題なの。
作者が左右の事を意識して作った物ではないでしょ。

356 :1:01/10/13 01:56 ID:icfl1dzI
>>355
問題とは思いませんが、問題だとすればなぜ?

作者がつくったものが左右の文脈に絡めとられる状況というのは
大いにあるわけですよ。
そうした文脈とは全く無関係な次元に作者が生きているわけではないですから。
意図的ではなくても無意識的に反映されていることを指摘するのは、
批評の基本的なあり方であると言えるでしょう。

357 :名無しかましてよかですか?:01/10/13 02:06 ID:0pZc61og
>>356
プロパガンダというものに、良いイメージを私が持っていない為かもしれないが、
人の作品をプロパガンダ扱いするのは問題と思う。

>作者がつくったものが左右の文脈に絡めとられる状況というのは
大いにあるわけですよ。

作者は書きたい物を書いただけだろうが、それを右左いうのは2元論にとらわれ過ぎている。
ただ単純に楽しんでもらいたい作品を、そんな風に政治色を出そうというのは気に入らないんだ。

358 :日本語になってないや。:01/10/13 02:08 ID:0pZc61og
それを右左いう2元論にとらわれはいけない。

359 :曹隗弥:01/10/13 02:12 ID:5z7hEeTc
>>357,358
つまり、「宮崎作品は左翼だ」と言われるのは、
他ならぬ宮崎氏にとって甚だ不本意だ、ということか?

360 :名無しかましてよかですか?:01/10/13 02:14 ID:0pZc61og
>>359
チョット違う
作品を右左言うなという事。

361 :曹隗弥:01/10/13 02:18 ID:5z7hEeTc
>>360
ああ、なるほど。
「右翼か左翼か?」という見方をしていたら、
作品の本当の面白さを見逃すぞってことか?

362 :1:01/10/13 02:25 ID:icfl1dzI
>>357
>ただ単純に楽しんでもらいたい作品

つまり、物語内部で展開される反権力、エコロジー、文明批判、
反科学至上主義などは宮崎の本意ではなく、
あくまで楽しませるための物語の要素の過ぎないと言いたいわけ?

363 :名無しかましてよかですか?:01/10/13 02:27 ID:icfl1dzI
訂正
「物語の要素に過ぎない」

364 :名無しかましてよかですか?:01/10/13 02:51 ID:Y8Um1VS2
>>362
物語の要素じゃなく、見てる側が勝手に反権力だのを当てはめてるだけじゃないの?

365 :名無しかましてよかですか?:01/10/13 07:37 ID:l55suVeo
宮崎監督は、作品は見る人の感性で自由に楽しんで欲しいと言っていたから右左に分けて楽しんでもいい。
貧しい感性だとは思うが。

366 :48:01/10/13 08:07 ID:jYKKefVc
横レスですが…。
>作者は書きたい物を書いただけだろう
すげえな、生のオリジナリティーもちだすか。
ま、俺の好きな宮崎を反権力とかいうなよ、って位の意味だろうと
理解したが問題ない?
>見てる側が勝手に反権力だのを当てはめてるだけじゃないの?
権力構造から疎外された人間を描くのは好きみたいだけど。
つか物語の構造をみてくと「左翼的」キーワード使わざるをえんから
しかたがないだろ。
このことを横に置いといて江藤淳的批評も
可能といえば可能。内容は薄くなるが。

367 :CHUDちゃん:01/10/13 08:07 ID:MP4XhfLc
>>365
おうっ、全く貧しい感性だよな、そんな奴ぁ。
「千と千尋」なんかおめー何にも考えずに
絵だけ見て楽しめる究極の娯楽大作だったぜ!!
こんな名作に屁理屈たれるヤツラのほうがどうかしてらぁ。

368 :エロリスト:01/10/13 11:08 ID:xsNSx652
ナウシカがノーパンだと思ってハァハァしていたら、
実は肌色のズボンだったという話を聞いてガッカリしました。
ところで一連の作品に宮崎個人の思想や世界観が注入されてるというなら、
宮崎作品は幼女ばかり出てくるのでロリコンだと思いましたハァハァ

369 :1:01/10/14 07:22 ID:JrbC1fiq
>>364
われわれはいつでも外部から見るしかない。
つまりわれわれ自身の解釈・判断に委ねられるしかないのです。
>>368
もちろん「宮崎(ロリコン)アニメを愛する日本人」というタイトルで
スレをたてることは可能でしょう。
しかしこの板ではあまり意味がない。

370 :CHUDちゃん:01/10/14 08:53 ID:RrgD5M9U
>>368
おうおうっ、こりゃぁいい発言だぜ!!
屁理屈こねくりまわす頭でっかちどもより
こいつの意見の方がよっぽど説得力がありやがるぜ!!
お前はイイ奴だ、エロリスト!!

371 :名無しかましてよかですか?:01/10/14 12:18 ID:L8b3pzzY
なるほーど、宮崎駿は左翼だたーか。

だけーど、宮崎の師匠の宮澤賢治は
国柱会とゆー極右と言てーもよい思想を持つ日蓮系の教団に
猛烈な、それこーそ文字通ーり命を懸けーた
帰依をしてーたはずだーが?

372 :名無しかましてよかですか?:01/10/14 20:15 ID:64rpupWg
ハングル板総督府にあった宮崎スレです。
度参考になれば良いな。

http://www.miniflo.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1002281887&to=100

373 :名無しかましてよかですか?:01/10/21 13:56 ID:Ckn9uTeG
宮崎は軍ヲタ

374 :名無しかましてよかですか?:01/10/21 15:41 ID:eqgWNEl0
「おぼっちゃまくん」は右翼アニメなの?

375 : :01/10/21 16:43 ID:E9WFYYrx
正論の読者投稿で世界にアピールするために宮崎にプライドやムルデカ系の映画を
作ってもらったらどうかという素敵な意見を寄せたサラリーマンがいたな

376 : :01/10/21 17:18 ID:7DXbcqGf
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1000692065/

377 :アジアの力:01/10/21 18:02 ID:NXzyWuCE
むかし昔、河童を主人公にした歴史アニメ・シリーズがあったが、何という作品だったか?
面白かった記憶がある。プレイ・バック

378 :NANASHI:01/10/21 19:46 ID:ZWnHg6tC
>>1に激しく賛成!!

379 :名無しかましてよかですか?:01/10/21 19:58 ID:VqvR3WcQ
200Xを皆で見よう。

380 :名無しかましてよかですか?:01/10/21 20:52 ID:gLh1PS4d
宮崎さんは左右を離れた、というかその前の認識に関する
所に現在は興味があるのではと思うのですが。
そういう思考方法を取ることをもって左翼的だという分けは出来るかもしれませんが。

381 :名無しかましてよかですか?:01/10/26 05:27 ID:4Wbu+fAn
宮崎アニメはおもろい。

恋人が敵国人にレイプされたらみんな右に行くよ。
思想なんて現実の前には紙切れ同然(藁

382 :名無しかましてよかですか?:01/10/26 05:57 ID:Hxon1Uvo
「平和主義者」のはずなのに、「議論好き」(「相手に負けたくない」という闘争心旺盛な方(ワラ)、
「平和主義者」のハズなのに、パンチ出すのが早いオヤジ(例:身障者大島某(ワラ)とか、いわゆる
サヨには言行不一致なヴァカが多過ぎだからな(藁。
サヨがクソである所以。

383 :名無しかましてよかですか?:01/10/26 20:47 ID:kyW4cmVS
>>381-382
重度の精神異常者

384 :曹隗弥 ◆xUtBdTUw :01/10/26 21:17 ID:E7UBLVFl
>>383
同意。

385 :名無しかましてよかですか?:01/10/26 21:28 ID:EKkJksqn
圧倒的に負けているのに、
精神力で勝つ、アニメや漫画は極右になるんでしょうか?

386 :曹隗弥 ◆xUtBdTUw :01/10/26 21:32 ID:E7UBLVFl
>>385
ならない

387 :ドンコサ:01/10/27 00:28 ID:TQsiRqIQ
>>381
概ね同意。
ただウヨになるかサヨになるかテロになるかは不明。

388 :エノキ:01/10/30 12:41 ID:3d8Awtda
http://game.2ch.net/test/read.cgi/gal/1004236155/l50

 ↑このスレどう思う?

389 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 12:43 ID:C+aAo/vn
宮崎と小林が討論したら面白そう

390 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 16:33 ID:/YuBkeOx
>>388
広井氏の場合、素の保守的な要素の反映も在ると思うけど、
「味付け」として計算したあざとさの方が大きいような感じを受ける。
ヤマト・ガンダムが開拓した軍オタ・ウヨ趣味の層に一定程度受ける
だろうと読んでの事じゃないだろうか。つまりビジネス。

>>389
実現したら絶対売れる。でも宮崎氏からすると知的な興味は感じてなさそうだし、
イデオロギー的な「(狭義の)左翼」は棄てているから論争の意欲も薄いだろうし、
そもそもそういう仕事じゃ無いし難しいだろうね(残念) でもつくる会批判を公言し、
歴史論や文明論に一家言持っている人物であり、見てみたい感じは在るよねぇ。

391 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 19:17 ID:DMmxY+tN
そういや「覚悟のススメ」ってあったな。
思想的にはやや左翼、
スタイルは完全に極右。
いいとこどり、って感じだったな。

まあゲバ棒にヘルメットで右よりの発言してもかっこつかんが。

392 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:10 ID:G54pR0nw
「覚悟のススメ」は、小林による漫画の「無断引用」(というか完全な不法転載)による
著作権侵害を被った作品だな。

近作の「蛮勇引力」なんか、極左だよね。
都知事・石原を倒したりして。

スレ違いすまぬ。

393 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:53 ID:E/lIyX8H
「蛮勇引力」(・∀・)イイ!
敬人尊野蛮!

394 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 22:54 ID:wHzGLiAP
それにしても、「裏ラピュタ」のレイプシーンは凄かったよな。
80年代が本当に懐かしい。

395 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 00:17 ID:k/P+w08X
右翼、左翼の違い教えて欲しいよ

396 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 00:20 ID:xEGft7xG
>>391-393
「覚悟のススメ」の作者の書き直し部分は
ゴチエイが小林に教えたのだと思う。

397 :右翼学者:01/10/31 00:22 ID:oakrvkBu
>>395

左翼、右翼と言うのは…(中略)

まぁどっちにしても主観的恣意的な用語だから、
本当は使わん方がいい。

398 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 00:22 ID:bzQ5ZL3y
>>395
小さい事からこつこつと>左翼
大きいとこから考える>右翼

考え方の違いだけどね。

399 :ログを読まずにカキコ:01/10/31 20:09 ID:MkKiE0tM
>>1

宮崎は90年あたりで共産主義を捨ててます。
漫画版ナウシカでは前半と後半ではイデオロギーが
変わってしまってる。

400 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:12 ID:CFqEQi+J
>>399
俺漫画版の終わり見た事無いんだけど、どんな感じなの?
粗筋だけでもキボン。
なんか、おいおいって終わり方と聞いた事ある。

401 :399:01/10/31 20:41 ID:MkKiE0tM
>>400
腐海が生まれたのは人間が地球を汚した報いという設定が
後半では昔の人間が地球を清浄化するため自ら作ったものだと判明。

今生きてる人間達(ナウシカ含む)は汚れた地球でも
生きていけるように改良された人間なのだが腐海が世界を覆いつくし
汚れを完全に浄化した世界では生きていけない種だという真実を
ナウシカは知る。

汚れが浄化された世界には善良で争うことはないよう改良された人間が
生きていく予定だったがこんなものは人間じゃない、
生きることとは変わることだとナウシカは善良な人間の卵を全て破壊。
千年かけた地球清浄化計画はナウシカの手により破壊され
人類は滅びを待つだけとなったがそれでもいいじゃん
自分の行く末は自分で決めるよ・・・とまあこんなもの。
ユパが死んでアスベルとケチャがくっついて
クシャナがとりあえずトルメキアの代王になって終わり。

402 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:44 ID:CFqEQi+J
>>401
ありがとう。
別におかしくないじゃん。
こちらの方が良い話だよ。

403 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 22:16 ID:xSH/J2FU
>>401
うーむ、そうだったんですか・・・。

宮崎さん紙一重踏みとどまったかんじですね。

404 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 23:30 ID:YPH10pkN
アニメ板のスレ。
多少ハヤヲの思想的な事についてもかかれているので、興味があれば
ごらんあれ。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/anime/1000768720/l50

405 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 00:12 ID:PG2OB60P
>>396
で、それと無断引用との間にどういう関係が?

406 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 12:33 ID:CTCiNp2i
>>405
編集に修正しましょうって言われて描き直す漫画家もいるが俺はそういうのは嫌なんだよ!
って筒井康隆断筆あたりの回で言ってたよ>よしりん
そのとき例に出されたのが「覚悟のススメ」の一場面

407 :タットブベシ:01/11/04 12:36 ID:2wpp012X
千と千尋は  別に左翼じゃないよ。
対米自立を謳ったプロパガンダ・アニメさ!

トンネルをぬけると そこは不思議の国でした

戦争が終わると、そこは不思議の国でした。

油屋→米国支配(銭婆)の日本
さあ、それに希望の千尋が立ち向かう!

408 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 13:49 ID:MqPuIT0E
宮崎がなにかの本のなかで、愛読書として西部邁の著書をあげていた。
最近のインタビューとか読んでみると
確かに西部の「国民の道徳」的な発言が多いね。
かなり影響受けてるんじゃないかな。
千と千尋も「子供はあいさつをしっかりしろ」って程度の主張がほとんどで
右左以前の日常的な問題提起が多かったと思う。

409 :春日さま:01/11/04 14:10 ID:BJHhzbGS
春日さま、ってのが千と千尋に出てきたでしょ。
あのお面は、春日大社に昔から伝わっているもの。宝物殿で展示してたよ。
宮崎がサヨなんて言う奴は、何もわかってないよ。
千と千尋ほど、日本人らしい映画はみたことないよ。

日本人は昔っから、すべてのものに霊性を認めてきたのです。
そんで、それを尊び、神社に祭ってきた。常に、目に見えないものの存在を感じ、それを畏れ、天や地の恵みに感謝して生きてきたのです。
だから、日本は神の国で、すばらしい国なのです。
靖国神社も天皇陛下も、その伝統の延長にある。
戦争論2の最終章に、まとまってたでしょ。

神道のこと知らんっていう人に、お勧めしておきます。
春日大社・葉室頼昭宮司の本。

『神道 感謝のこころ』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29915.html
『〈神道〉のこころ』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29911.html
『神道と日本人』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29912.html
『神道 見えないものの力』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29913.html
『神道 〈いのち〉を伝える』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29914.html
『神道 〈徳〉に目覚める』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29916.html

べつに、俺、春日大社のまわしものじゃないよ。

410 :春日さま:01/11/04 14:15 ID:BJHhzbGS
春日大社・葉室頼昭宮司の本。

『神道 感謝のこころ』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29915.html
『〈神道〉のこころ』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29911.html
『神道と日本人』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29912.html
『神道 見えないものの力』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29913.html
『神道 〈いのち〉を伝える』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29914.html
『神道 〈徳〉に目覚める』 http://www.shunjusha.co.jp/book/29/29916.html

411 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 15:06 ID:SKW/mvdV
>>407
湯場婆だと思うが

412 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:13 ID:SW3ZA0RF
しろはた(藁を読むと、宮崎はウヨサヨというよりは、反米でロリ(藁らしい。

413 : :01/11/04 19:18 ID:TFyFkSPU
転向者逝ってよし。小林よしのりモナ

414 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:21 ID:G+5WM+E3
つーかなんでもかんでもウヨサヨで物事かたるなや。

415 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:21 ID:G+5WM+E3
まあコヴァ板だからいいけどよ。

416 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:23 ID:z3T7O3FP
>>413
わっ伝統の血の粛清ですね!わくわく

417 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:55 ID:FUFDHjLu
そもそもウヨとかサヨといった観点でしか見ないことがドキュン。宮崎駿夫はただのミリオタです。PTAは騙されている、あるいは事実から目を背けているだけ。

418 :ひっきー吉田:01/11/05 01:00 ID:M0Ed3L+T
そーそーただのロリコンミリオタ。でも最近のそういうのはすぐに国家とかに
崩れるからなー。関係ないがアニメつながりで、ミリオタなのに学生運動齧った
押井マモルは(世代を考えれば当然だが)すげーよなーって思う。

419 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 01:00 ID:5WOEY1fx
ついでにロリコン。か?

420 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:22 ID:xpBISTgT
ジブリマンセーで、ウヨですが、なにか?

421 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:39 ID:zQ8VElvn
宮崎って本当に左翼なの?
「美味しんぼ」の原作者『雁屋』みたいに何も知らない読者に漫画で
イデオロギーを叩き込むような奴こそが本当の左翼だ!
みたいなことを他の板で言っていたような...

422 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:40 ID:xpBISTgT
>>421
禿同
「美味しんぼ」は、確実にサヨだね

423 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:42 ID:nyJmHvdq
雁屋は鯨関係でいろいろなナショナリスティックなことをいってなかったか?

424 :ひっきー吉田:01/11/05 02:42 ID:M0Ed3L+T
昔は活動してたけど、今はただの人じゃない?
投影って左翼会社だったらしい。
あと、昔共産系こども新聞で漫画描いていたらしい。

425 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:42 ID:nyJmHvdq
ついでに美味しんぼでも、白豪主義を烈しく批判してただろ。

426 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:44 ID:xpBISTgT
>>423
あれは原作のヤツが鯨食いたいだけだろ?
俺も鯨好きだけどな(藁

427 :ひっきー吉田:01/11/05 02:45 ID:M0Ed3L+T
>>424
白豪主義はオーストラリアじゃ右翼だろ?

428 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:50 ID:nyJmHvdq
鯨最高。

>>427
じゃあ共産党は中国じゃ右翼じゃん?

429 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:52 ID:nyJmHvdq
ていうか、
原作:雁屋哲
作画:花咲アキラ
じゃん?

430 :426:01/11/05 02:54 ID:xpBISTgT
うわ、スマソ
オレ、カコワルーイ

431 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:56 ID:zQ8VElvn
鯨なんて最近さっぱりだね〜
ハリハリ鍋なんて久しぶりに腹いっぱい食いたい...

432 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:59 ID:nyJmHvdq
漏れ鯨の刺身とステーキしか食べたことない。
あとベーコン。

433 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 10:05 ID:YDxnkLXm
かつてはかなり濃いイデオロギーをもって
ちびっ子を洗脳しようとしてたのは確かだよ。
未来少年コナンは相当やばいぞ。

434 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 10:10 ID:pZNA4MM1
明治政府のなりたちそのもの自体が反体制からスタートしているのでは?

435 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 10:39 ID:2nxHOhlj
そこら辺にいっぱい転がっている、イデオロギーを敵視しつつその実、
反イデオロギーというイデオロギーに凝り固まった馬鹿は、見ていて
見苦しいと言うよりも痛々しくて気の毒だ。

436 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:12 ID:7DmA2WLQ
>>434
違うよ。
だってそれまで一元化した体制なんてなかったんだから。
欧米の帝国主義化の波に否応なく近代化を迫られた結果が明治政府だ。

437 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:14 ID:pZNA4MM1
ふうん。

438 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:57 ID:Q44jriVX
 宮崎アニメは好きだな。ただしせいぜい「トトロ」まで。
 「ナウシカ」はいいアニメだけど、原作の方が断然すばらしい作品
だったね。
 宮崎アニメはイデオロギー抜きの娯楽作品として見て楽しめる。そ
こがイデオロギー主張のための作品である「ゴー宣」との差。目的が
違うんだから比べてもしょうがない。
 もっとも宮崎型サヨク思想が日本人に根づいているからこそ宮崎ア
ニメのテーマ性は広く受け入れられるのだし、小林がサヨク思想の蔓
延を危険視して「ゴー宣」で訴えている、という構図なら理解できる
けど。

439 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:10 ID:7DmA2WLQ
>>438
イデオロギー抜きで楽しめる、というのは受け手のスタンスでしょ。
それだったらゴー宣だってイデオロギー抜きで楽しめるし、
宮崎アニメにイデオロギーを介在させることもできる。
エコロジーなんて反資本主義イデオロギーと不可分だからね。
作者にイデオロギーが全く無かったらナウシカはあそこまで苦悩する必要はなかった。

440 :201:01/11/05 13:12 ID:Z84I54k/
>>210
>結局反サヨ氏に反論したいため書き込んでるだけだろ
違います(W
>書き込みが俺を唸らせるような書き込みがないじゃないか
・・・
>「からかいだった、軽く流せないかなぁ」
捏造しないでください。

とにかくあることないこと批判するのはやめてくんない?

441 :すいませんね:01/11/05 13:13 ID:Z84I54k/
誤爆です。

442 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:23 ID:Q44jriVX
>439
 仰せの通り、受け手のスタンスです。
 逆に「ゴー宣」は、受け手がイデオロギーにある程度関心がないと
近寄り難いと思うんですけど。
 宮崎アニメはイデオロギーを前面に立てているわけではないし、そ
の啓蒙を目的として描かれたものでもないと思うんで。だから描き手
の目的意識の違いかな。

443 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:46 ID:PXl4gZuK
>>1
と言うか宮崎アニメをそういう風にしか見られん輩こそ左翼orサヨク。わざわざヴァカっぷり晒してご苦労なこった!!

444 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 14:46 ID:OCGDkzPx
>エコロジーなんて反資本主義イデオロギーと不可分だからね。

じゃあグリーン税制とか、
排出権取り引きとか、市場原理で汚染物質を削減しようとする取り組みはなんですか?

445 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 15:17 ID:0/w0A1rM
てゆうかね
エコ賛成!どんどんやってほしいヨ
いっつも日本の生命線ってエネルギーだからサ
早く石油なしで自動車走れるようにしちゃえヨ
暇人の主婦煽って、テレ朝も焚きつけて運動させてサ
こっちは搾取させてもらうのが利口でショ!!
トヨタみたいに今の企業ってびびりだからサ
けっこういいんじゃないノ?

446 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:45 ID:fkaWPBby
エコロジーを主張しつつセルでアニメをやっていた
なんか矛盾してない??

447 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:00 ID:qLaUie1Q
>>444
エコロジーを考慮に入れないと資本主義を維持できないから。
しかしエコロジー思想の基本が反資本主義イデオロギーです。
>>446
してる。それが同時にナウシカ自身の苦悩でもあった。

448 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:10 ID:GbcbhlZy
しかし、資本主義は別に反エコロジーでは無い。

449 :Revolution21:01/11/05 19:11 ID:5e5v4cZC
前にも書いたが、資本がエコロジーに取り組むのは単なるイメージ戦略だ。

450 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:12 ID:+TJX+JP1
資本主義は原理的に反エコロジーですよ。
欲望追求が核なんですから。

451 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:14 ID:2k2PPeku
そうでもないよ>450
自分達が生き残る為には、自然を守らないと逝けないから、
自然を守るのはそんなに反発しない。

452 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:15 ID:qLaUie1Q
左翼がエコロジーを声高に主張していなければ、
資本主義は今よりもっと早いスピードで地球を侵蝕していたかも知れない。

453 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:17 ID:GbcbhlZy
だから、資本主義は原理的に反エコロジーでもエコロジー
でもない。

454 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:17 ID:+TJX+JP1
>451
おっしゃることは分かりますが
我々の欲望はそんなに生易しいものでは
ありませんよ。

455 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:19 ID:qTvQ1dRe
欲求の中にエコロジーが組み込まれれれば大丈夫だろ。

456 :Revolution21:01/11/05 19:21 ID:5e5v4cZC
あらゆる大資本は、エコロジー活動によって回復する環境以上の
生産活動(=環境破壊)を行なわなければ自らを維持できない。

457 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:23 ID:+TJX+JP1
我々の生命の欲望は目の前の
快的さを手放せるほどやわなものじゃないですよ。
気持ちはわかりますが資本主義的な欲望の
中でエコロジーを貫ける人は
相当な意志力と本物のエコロジー思想を
持った人だけですよ。現実的には。

458 :Revolution21:01/11/05 19:23 ID:5e5v4cZC
アメリカが京都議定書をけっとばした理由を考えなさい。
車のリサイクル案が消された経緯を考えなさい。

459 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:30 ID:qLaUie1Q
>>451
なんだかんだ言ってもみんな自分の代のことまでしか考えていない。
だって地球環境破壊してその煽りを食らうのは未来の人間だからね。
未来の人間に対する想像力がなければエコロジーを貫くのは難しい。

460 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:30 ID:GbcbhlZy
>>457言えてるそれが今人類の新たな進歩か、温故知新なのかは
知らないが一つの課題巧くやれば金に成る。

461 :Revolution21:01/11/05 19:33 ID:5e5v4cZC
下層階級がエコロジーに目覚めても付け焼刃だ。
やはり資本家の意識が変わらなければならないんだけど、
あいにく欲深いから金儲けに走るわけだし、株式会社のトップともなれば
経営責任が生まれるわけだし、エコロジーに走って廃業宣言するやつは結局狂人扱いされる。

462 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:51 ID:2k2PPeku
>>454
だから人間である事が問題であって、別に資本主義が問題って事も無いでしょ。
まあ、一番問題なのは資本主義だとは認めるけどね。

エコロジーが進みすぎると、不景気がもっと酷くなるし、
その状態が長く続くと、戦争状態などに移行する事になるから、
何事もバランスが大事だよ。

463 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:54 ID:+TJX+JP1
>462
問題は我々の欲望です。
資本主義と我々の欲望との共犯関係。
科学技術の進歩とある程度の欲望の相対化
この2つしか現実的希望は
ないと思いますよ.私は。

464 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:59 ID:fkaWPBby
それにしても千尋の鼻の下長すぎ

465 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:03 ID:2k2PPeku
>>463
だが、社会主義国の環境破壊は資本主義以上だし、
個人の欲で環境破壊するのか、国家の欲で環境破壊するという違いにしか成らないと思う。

466 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:08 ID:+TJX+JP1
>463
いやそれは違うと思いますよ。
社会主義下での環境破壊は資本主義下でのそれと
根は同じです。どちらも我々の欲望に根ざし、
その舵取りのし方が違うというだけで。
それから社会主義国はほぼ例外なく
貧しい。それが促進の要因でしょう。

467 :465:01/11/05 20:12 ID:2k2PPeku
>>466
俺にたいしてのレス?

468 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:13 ID:+TJX+JP1
あ、すいません。
>466です。

469 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:14 ID:GbcbhlZy
「もののけ姫」は、この人類の躍進と自然との共存がテーマの一つ
このジレンマは今も解決されていない。
これからのテーマであると思うウヨとかサヨとかの話を、
超えていると言うか、そもそも関係無いと思う。
それ以前から意識されている問題と思う。
人が自然は征服できると発想、おごりが、現在科学欠点なんてナ・・

470 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:22 ID:2k2PPeku
>>466
う〜んそれなら余り資本主義の問題点でもないきがする。
人間としての欠陥なんじゃないかな?
欲を捨てる事は、人で無くなるのと同じだから、
無理なんじゃないかな〜、

自己保存の欲や、綺麗な環境で住みたいという欲も、
当然人間に備わっているから、そこに賭けるしかないんじゃないか?

471 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:55 ID:+TJX+JP1
>470
資本主義は欲望追及にもっとも
適したシステムです.欲望追求の加速に一役
かっているのは間違いないと思いますよ。
欲を一切捨てることは不可能ですが
ある程度制限することは可能ですし、
ただ自己保存の欲が引き出されるような事態になる頃には
もう手遅れだと思いますし、きれいな場所でスみたいといっても
自分の周りさえキレイであればよいという圧倒的な欲望
という強敵の前には、どうでしょうね〜難しい・・。
いずれにしても自分の欲望と向き合わなければいけない
時代に入っていることは確かだと思います。
資本主義の代替システムがない以上、
どのような資本主義にしていくかが
問題になると思います。

472 :右翼学者:01/11/05 21:38 ID:1f2axvEM
つか資本主義もエコロジーも存在するために、
相互を否定する必要はない。

だから資本主義を反エコロジーと定義したり、
エコロジーを反資本主義を定義するのは、
どうみてもそいつの願望の反映でしかない。

なぜなら資本主義がなくなってもエコロジー思想は残るし、
エコロジー思想がなくなっても資本主義は残るからだ。

473 :右翼学者:01/11/05 21:38 ID:1f2axvEM
逆に言えば、
資本主義がなくてもエコロジー思想は発生したし、
エコロジー思想がなくても資本主義は発生しただろう。

474 :右翼学者:01/11/05 21:41 ID:1f2axvEM
>>473

エコロジー思想がなぜ発生したか?
環境破壊への反動であるわけだが、
環境破壊それ自体は資本主義以前からある。

広大な森林を砂漠にしたり、
港湾都市が内陸に埋没したり。

そもそも人間活動そのものが環境破壊に繋がるのであるから、
大規模な人間活動が続きさえすれば、
資本主義が発生せずとも、環境破壊は発生し、
エコロジー思想の発生に繋がったであろう。

475 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:34 ID:dGqyRyqT
こんな本の原作者だから、「ただの人」と言う訳ではなさそうですよ。
朝日にもこの本の広告載っていたし、「ゴー宣なんかにだまされるな!」という触れ込み
まであったし。
↓参照

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900963127/ref%3Dbr%5Fac%5F492118%5Ftop5%5F1%5F4/250-7054645-4990634

このスレと関係ない論旨でスマソ。

476 :475:01/11/05 23:36 ID:dGqyRyqT
ちなみに>>424さんに対するレスです

477 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:47 ID:Ax1iadt5
文明の存在そのもの言い換えれば人間の存在そのものが地球環境破壊である。人間が生存するためには地球環境を破壊していかなければならない。
自然との共生とか「地球にやさしく」なんて言っている奴らは嘘つきかバカのどちらかであり、エコロジー運動は極めて不毛で無意味な行為である。
しかし、人間が地球上に長く生きていたければエコロジー運動を進めなければならない。例えると沈む泥船から必死になって水を汲み出さないと人間は滅びてしまう。

478 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 00:08 ID:3r5dKBVJ
東側もひどい環境破壊があるからな、
資本主義だから、というわけじゃない。
あえて言うなら産業革命以降の近代文明そのものが
自滅的なのだろうが、中国やイスラム、鎖国日本初め
他の文明は武力で近代文明に対抗できない。

人類の滅亡は必然じゃないか?

479 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 00:14 ID:eExjBmoj
何事もすぐにイデオロギー問題にすり替えるのは全共闘世代のオヤジどもの悪い癖。コヴァも例外ではない。もはやイデオロギーで世の事象を全て分析しようというのは時代遅れ。

480 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:37 ID:y5SJPdSz
宇宙戦艦ヤマトはある意味ウヨ?
ラストは特攻だったし

481 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 02:01 ID:yxg70NRf
>>480
違う。ラストが特攻、というのはおそらく「さらば宇宙戦艦ヤマト」のことを言ってるんだろうが、あのラストは松本零士の本意ではない。

482 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 19:07 ID:B34SF+6A
ヤマトはプロデューサが激ウヨだったらしいね。ヤマトでもうけた金でクルーザー買ったり。
最後は脱税でタイーホされちゃった。松本零士は続編以降のヤマトは徹底否定らしい。

483 :名無しかましてよかですか?:01/12/05 03:21 ID:zu81H2Dt
たしか、最初のヤマトの2話か3話だったかで、戦艦大和が沖縄に水上特攻するシーンがあったが、そこで、BGMに軍艦マーチをつか予定だったらしい。

484 :名無しかましてよかですか?:01/12/08 18:01 ID:uGYaXEBp
ていうか、作品に対する思い込みは作品を語る人間のスタンス
によるのでは?
宮崎は案外どっちでもいいんじゃん、とか思ってると思われる。

>1
潜在意識が作品の左右に影響するのか?
潜在意識より表層の意識だろうなぁ・・影響あるならば。

ぶっちゃけ、一般人が娯楽に左右の観念を持って見てるやつがどれほど
いるのか?
ゴー宣はもろ観念もってみてるヒト多いだろうけど。

485 :なっちゃん:01/12/09 03:25 ID:HjLSCIkX
>>人それぞれ違うんだよ。
俺は
「カリオストロ」欧米のエゴ、警視庁の統制の素晴らしさ。美学。
「ナウシカ」虫が大嫌いな俺への当てつけ、逆説的発想。
「ラピュタ」ロリコンへの誘導。王の絶大な力への憧れ。
「トトロ」俺はさつきちゃんが泣くシーンで泣いた。良い作品だ。
「もののけ」や「千尋」化け物は大嫌い。この辺りから宮崎の思考が理解できない。
「紅の豚」まあ全体的にOKだがロリコンだけが気になる。
他は糞。
お気に入りは「未来少年コナン」である。
共産・社会主義的インダストリアを否定している。100満点だ。


小林がいくら左翼を馬鹿にしようが、
西尾がいくら教科書づくりに励もうが、
宮崎アニメの影響に比べれば微々たるものです。
宮崎アニメを愛する僕らはもはや左翼街道を進むしかないのです

486 :なっちゃん:01/12/09 03:27 ID:HjLSCIkX
小林がいくら・・・
は消し忘れだ。

487 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 14:16 ID:TdWYeDlN
アンパンマンを見れ。めっちゃサヨク。純粋まっすぐ君。

488 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 14:26 ID:69BFtEUL
このスレ、ちと読んでみたが何をもって右、何をもって左としているのか
いまいちよく分からん。
俺が右と思っている要素が左認定を受けていたりするし。
もののけ姫なんぞめっちゃ右じゃないのか?

489 :原島欣一@最終兵器は逝印♪:01/12/10 17:15 ID:sdoQeOMi
>>487
ガキ向けをどう言ったって仕方なかろうが。

>>488
確かに。>>1がヲタサヨってのは確かだが。
「自然保護=サヨ」ってそんな解りやすい構図並べんでくれ。

490 :487:01/12/10 17:26 ID:TdWYeDlN
思想とかそうゆうのは、ガキの頃に基本的な部分が形成されるからこそ、
大人になってから軌道修正するのが難しいんじゃねーの。

491 :原島欣一@最終兵器は逝印♪:01/12/10 17:29 ID:sdoQeOMi
>>490
ってもなぁ…やなせのじーさん責めたってどうなるもんでもなし…。
それより漏れは河森正治こそどうにかすべきと。「アルジュナ」は噴飯モノ。

492 :488:01/12/10 17:39 ID:69BFtEUL
>>489
自然保護=サヨという観点じゃなくて、もののけ姫のテーマを、具象化された
目に見える「神様」から原始神道的な「神」への回帰と言う点で非常に右より
(見たときにそう思ったわけじゃなくて、このスレ的に前記感想を解釈した)
だと感じるのだけども、ここでもののけ姫をサヨ的だという人はもののけのど
こを見てそう感じたんだろう?

493 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 17:48 ID:X1g/Jtw4
なんかタタラ場で島本須美のおかみさんだが、天皇の文書を破るとか。

494 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 17:56 ID:cC0mClBR
>>493
あれは許せなかった・・・・・
典型的な戦後サヨク的思想
宮崎駿の程度の低さを再確認

ジブリに火ィ付けたろかと思ったよ

495 :487:01/12/10 17:57 ID:TdWYeDlN
>>490
漏れって、アンパンマン見てたガキの頃から、
「アンパンマンやりすぎだ。バイキンマンかわいそう。
 本当に悪いのはドキンちゃんなのに。
 ジャムおじさんは物事の本質が見えてない。」
などと考えておりましたもので、どうもヤナセタカシが悪人に見えてしまう。
『アンパンマン』で本当の善悪の意味を描いていれば、マスコミとかに流されて
本当は悪くない人を叩くような人も少なくなってたんじゃねーかなーと。

河森正治は知らない。調べてみることにする。

というわけで、スレとあんまり関係ない話おわり。

496 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 18:05 ID:T7AVOE1Q
>>493-494
筋を見ず、背景を見ず、枝葉末節と目に見えるものだけで判断する。

497 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 19:17 ID:yOogOtx+
要するに、宮崎駿は終わった。という事。
1つの時代を作ったことのみ理解する。(ラピュタ・トトロで終わっている)

アンパンマンに内容も道徳もない。単に幼児アニメが金に成る事のみ証明された。
絵本の良さを捨て、銭もうけ走った結末があれだ。

498 :名無しかましてよかですか?:01/12/10 21:28 ID:M+DgdXzt
>>496
それはお前

>>497
激しく同意。
ただし訂正

×1つの時代を作ったことのみ理解する。(ラピュタ・トトロで終わっている)
○そもそもはじめから終わっていた

499 :496:01/12/10 21:59 ID:UoCRvpLL
>>498
496の書き込みのみで判断できる君は何者だ?

500 :誰も取らないからさ〜:01/12/10 23:26 ID:IfCClztK
今だ!500番ゲットォォォォォ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーーーーッ

501 :宮崎アニメの真髄を見よ!:01/12/10 23:31 ID:MJQlfZ0q
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/4950/X02.swf
君たち、これがプロの仕事って奴だよ。

502 :名無しかましてよかですか?:01/12/11 13:20 ID:tUHUoV4j
>502
ぎゃはははは核爆!

503 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 03:11 ID:21QVBIN8
核爆…

504 :504:01/12/12 04:57 ID:jrXpmwxB
つ〜かさ、これは左翼だな〜とか思って宮崎アニメみてるの?
基本的に小林が好きで、しかも宮崎アニメのファンの俺の立場は?

505 :(^0^)v :01/12/12 06:48 ID:GyuLnb4a
 サヨに転向すればヨロシ。

506 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 07:03 ID:bEOfz/DE
駿クンは、学習院で高畑に左翼教育されて
しかも組合の代表になって、
サヨまくり人生だったんだから、仕方ないよね。

「カリオストロ」では権力に徹底的に忠実なルパン、
「ナウシカ」ではテトを手で握りつぶすほどの動物嫌いなナウシカ、
「ラピュタ」ではパズーがバリバリ現役のラピュタがインドラの矢を打ちまくり、
「トトロ」では・・・実はトトロがメカだったりしたら、
ちょっとヤだろ? いや、それはそれで・・・いいのか。

ウヨな宮崎アニメはイヤン。

507 :(^0^)v :01/12/12 08:55 ID:GyuLnb4a
 しかし・・・アニメくらい非政治的領域にしとこうヨ・・・
いや反コヴァでいいんだけれどさ、精神衛生上、良くないと思う。
 ま、実質上、非コヴァ(反コヴァ)=サヨと、コヴァは逝っているわけで、
サヨは無限に拡大していく概念だから、宮崎=サヨというのもあながち
間違いじゃないだろうけどさ。

508 :宮崎シンジャ〜:01/12/12 10:06 ID:F6t52UP3
アドレスで判ると思うが、議論の間の一休みにどうぞ。
http://blake.prohosting.com/prmsdlnd/tasiro.swf

509 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 10:34 ID:L6vl5CxY
>>1が提唱している左翼の定義は無意味。

510 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 12:05 ID:/E6WN/zu
>>506
『火垂るの墓』とかな。
あと、お兄さんの見方は偏りすぎ。それじゃあ河森正治の『地球少女アルジュナ』の低能さと何ら変わらんぞ。

511 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 13:45 ID:YuKVGD/M
>>507
もはやアニメは国家戦略の一環として組み込まれるべき。
自分勝手な作品を作りつづけ、国家に貢献しないジブリはクソ

ついでにお前も死ね
薄汚いサヨが・・・・・・

512 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 13:50 ID:3Y3WkPUb
>>511 偉大なる天皇マンセーでちゅか?

513 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 13:57 ID:r+SS9CZv
>>511
そうそう。全くあなたの仰るとおりだ。
アニメ作品は国家を称える内容を入れることを義務づける。
初等教育では国家を称え、国家の象徴たる天皇陛下を称えることを義務づける。
もちろん、天皇誕生日には全国から選り抜かれた子供達10万人のマスゲーム。
一糸乱れぬ演技が感動的だぞ。
そういう国になるといいね。>511

514 :エノキ:01/12/12 13:57 ID:sSSVGYGD
 それより、一連の東映作品について語らぬか?
 『ボルテスV』とか、『イナズマンF』とか。

515 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 14:04 ID:/E6WN/zu
>>511>>513
うっわ、恥ずかし。それじゃカンコックや支那や北鮮と変わらんやんけ。
貴様らみたいなんがおるから本多勝一シンパのレボたんみたいなクサヨが蔓延るんやないか。
ネタでもキモいわ。低能キティは逝ってよし!

516 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 14:05 ID:CPuEflyP
「蛍の墓」はアメリカ人見たらへこむと思うが。

517 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 14:09 ID:/E6WN/zu
>>516
「鬱出汁悩」ってなったりして(藁

518 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 14:11 ID:m9EBOJn5
「ナウシカ」を映画版だけ見て語るのは馬鹿。
あれは、原作漫画7巻分のうち、前2巻だけを
原型を留めぬほどにまでグチャグチャ切り貼りして
作られたものだ。

宮崎の神髄に触れたいなら漫画版ナウシカや
「雑想ノート」を読め。

519 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 14:13 ID:/E6WN/zu
>>518
たしか「徳間書店」から出てるんだっけ?まだ刷ってんのかね。指摘Thanks&板違いスマソ。

520 :名無しかましてよかですか?:01/12/12 14:42 ID:r+SS9CZv
>>515
えっ!? 右翼さん方が目指している国家像ってのはああいう姿じゃないの?

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)