5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

乳幼児医療廃止、小児救急が日本を潰す2

1 :卵の名無しさん:03/01/09 23:46 ID:xv6qV3xa
要望により、、、。

2 :卵の名無しさん:03/01/10 00:23 ID:5uY7wxmy
2


3 :卵の名無しさん:03/01/10 00:33 ID:3OqcQ4zW
誰が要望したのかと云々・・・・

4 :卵の名無しさん:03/01/10 05:35 ID:KcCfHU/k
まあ、あってもいいかなと云々・・・・

5 :卵の名無しさん:03/01/10 09:32 ID:xLYPjbiT
前スレ
乳幼児医療廃止、小児救急が日本を潰す
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1037203622/l50

6 :卵の名無しさん:03/01/10 12:40 ID:HrcqG1D3
前スレにあったけど,大したことないやつ帰すときに「明日まで様子見て大丈夫だと思うが,小児科医じゃないから,何かあったら小児科救急へ行きなさい!」
では,訴えられたら負けですか??

頭打ったやつには「今は何もないが,今後何かあるかもしれないから,少なくとも24時間は注意深く観察して,症状出てくれば脳外へ!」ってのと一緒でしょ?
これも訴えられたら負けるのかい??

うちらにも「昨日の当直の先生は単なる腹痛だろうけど,改善しないなら外科に行きなさい」
って言われたアッペや潰瘍はウジャウジャいるが,やつらが訴えれば勝てるのか??

7 :卵の名無しさん:03/01/10 12:43 ID:xLYPjbiT
「今は何もないが,今後何かあるかもしれないから」
これと比較してみれば
「明日まで様子見て大丈夫だと思うが」
などとはっきりいわず
何となくニュアンスを伝えた方が無難なような〜

8 :卵の名無しさん:03/01/10 12:46 ID:HrcqG1D3
じゃ,今は心配ないと思うが,今後何かあるかもしれないから・・・
といえばOKですか?

9 :卵の名無しさん:03/01/10 13:21 ID:5CzW9M8f
>>6
院外での経過観察に委ねる場合、多くの疾患の可能性を考慮し、
「こういう症状が出たら、この病態が疑われるから再診してください」
と、具体的な症状と考えられる医学的な病態を告げる、
この2点が要件とされていますが、
しっかり指示することの重要性を再認識すべきでしょうね。

これメディカルアサヒの記事です。
けっこう、インネンつけやすそう。


10 :卵の名無しさん:03/01/10 13:32 ID:HrcqG1D3
基本的には水分が捕れて,泣いたりする元気があれが大丈夫だと思うが,グッタリしてるとかミルクを飲まないとかあれば小児科に行くように!
とは言ってますが.
不十分ですか??

11 :卵の名無しさん:03/01/11 01:21 ID:TdwtjJgz
>>10
年齢と症状によっては不十分。
3ヶ月未満は診ない事をお勧めします。


12 :卵の名無しさん:03/01/11 01:21 ID:2gI6IToq
医者で弁護士してる高橋茂樹氏が、とある外科学会の講演で述べた所によると、
「今後、〜といった症状が出たら、専門の〜科を再診して下さい。」ときちんと
伝えた上で、その症状をメモに書いて渡したりすれば、裁判の時にカナーリ有利
なんだそうだ。
まぁ、真夜中なら、「専門の〜科」の代わりに「〜救急センター」とか「休日・夜間
診療所」でもよいかもしれないと思われ。

13 :山崎渉:03/01/11 01:23 ID:bQydKnKI
(^^;

14 :卵の名無しさん:03/01/11 09:18 ID:qQRdRrWc
>>6
結局、民事訴訟になるかどうかは結果論。専門外で診て、自分が専門外である
ことを主張しても患者が翌日まで死ねばほぼ確実に訴訟になる。
アッペを見逃してその患者(大人)が死ねば当然訴訟、脱水を見逃してその乳児が
死んでも当然訴訟。ただ、圧倒的に後者の方が確率が高いというお話。

15 :卵の名無しさん:03/01/11 11:44 ID:n3yT76MV
>14;禿胴

アッペだろうが脱水だろうイレウスだろうが、見逃してその患者死
ねば当然訴訟になる。
ただ死んだ患者が、76才の自慰さんと、ヨチヨチ歩きの10ヵ月
の垢ちゃんではその遺族の反応にイチジルシイ差が出るといことだ。
100kgの中年女と宮沢りえが哭いて悲しんでいる場合では、われわれ
も同じ感情を持つことは不可能!

今の医療体制では小児科はあらゆる条件面で危険がイパーイ。まして
や、内科や外科が当直の時に、こどもを視ることを上から強制される
ことは、地雷イパーイの草むらを歩くスリルがたまらんって感じに煮
ているかも!!!怖い、怖いと思うのではなく、上手く地雷を避けて
歩くスリルを楽しむべきだよ〜ん。
暑い、寒いも、心のもち方一つ!!!



16 :卵の名無しさん:03/01/11 13:48 ID:sqOwrYS+
アッペの大人なら風邪薬出されて帰宅したとしても、その後状態が悪化すれば
自分で救急車呼ぶだろうからね。見逃し→死亡となることは稀。
それに比べて乳児のほうは一関の件よろしく両親が気づいてみたら息してなかった
ということが普通にありうるから怖い。

17 :山崎渉:03/01/11 18:40 ID:soF+s866
(^^)

18 :卵の名無しさん:03/01/11 20:09 ID:3/wZI7GI
教訓 ガキにはバナナを与えるな。

判例タイムズ1086号 扁桃炎、頸部リンパ節炎、肺炎、小児気管支喘息、伝染性単核球症の
疑いで入院治療を受けていた4歳女児。咽頭痛、扁桃肥大、頸部リンパ節腫大など、気道狭
窄がある状態で朝食に添えられていたバナナを誤嚥、窒息状態となった。直ちに看護師が吸
引してバナナを取り除き、医師が駆けつけて気管内挿管、トラヘルパー穿刺を試みたがうま
くいかず心肺停止。やっとのことで気管内挿管し蘇生を試みたが、救命することができなか
った。
裁判所の判断
1. 担当医師は初診時から高度の扁桃肥大(3度の扁桃肥大では呼吸障害や嚥下障害を誘発
する恐れがある)と診断し、耳鼻科医によって喉頭浮腫も指摘されていたのだから、患児に
食事を与えるに当たっては誤嚥しないように食物の種類を制限するだけでなく、担当看護師
に監視するなどの措置をとるよう指示する注意義務があったのに、入院時に五分粥・五分菜
の指示をしただけで、耳鼻科医の診察後も食事方法についてあらためて看護師に指示するこ
ともなく漫然と食事させた結果、患児は空腹感のためバナナを口に頬ばり、うまく嚥下する
ことができずに窒息した。
2. 担当医師らは口腔奥が狭窄し、気道確保が困難であったことは容易に知り得たはずであ
り、気管内挿管が困難と判明した時点で速やかに気管切開に切り替えるべきであったのに、
気管内挿管やトラヘルパー穿刺による気道確保を試み続け、結果的に気道確保ができず窒息
死に至らしめた。担当看護師が患児の具体的症状を知っていたかどうか、具体的な症状に基
づく誤嚥の危険を知っていたかどうかを肯定する具体的証拠はないので、看護師の過失はな
い。

原告側合計9366万円の請求に対し、5121万円の判決




19 :卵の名無しさん:03/01/11 22:11 ID:4rCyzcFp
ヲイヲイ、これから五分粥の指示出すときは「ただしバナナ禁」て書かなきゃ逝けねえのか
トホトホ。

20 :卵の名無しさん:03/01/11 23:06 ID:/CzRaYiY
バナナ禁なんて・・・・           イヤン


21 :卵の名無しさん:03/01/12 00:13 ID:y89yFZMZ
この状態で季節なんかできるか? 既設中に進呈ししたら
気管内押管するべきところを、と言われるに5千ルピー。

22 :卵の名無しさん:03/01/12 00:18 ID:y89yFZMZ
>>16
胃炎かもといわれたに、こだわって、パンペリ、志望した
「りっぱな大人」がいて、家族が訴訟した。
「胃炎かも」の石は敗訴。 まともじゃないオトナもそのカゾクも
結構イル。 それを是とするサイパンカンもね。

23 :>18:03/01/12 00:40 ID:D3ochCH3
喉頭蓋炎じゃないですかね。バナナにかぎらず、なにかのちょっとした誤嚥でも
いってしまうって、ありそう。補液、経口不可、にしておくべき。へんとう炎、気管支
喘息って、喉頭性のぜん鳴だったのでは?
でも、唾液がひっかかってもいってしまうことがあるってゆうし。。
直前、なにか食べようとしたってことは全身状態はむちゃ悪くはなかったんだろうし、
いきなり4歳の女の子に気切する踏ん切りもつけにくいし、親はたかがノドの病気でと
思うだろうし、あらかじめ脅かしていても本気で聞いてないかもしれないし、こういう
病気に「欽定マニュアル」とか作られてもかえって身動きがつかないし、うーむ。。



24 :卵の名無しさん:03/01/12 00:42 ID:D3ochCH3
..こういうのは難しいんですって、わかってもらう以外にはないが、
どういえばわかってもらえるか。。

25 :卵の名無しさん:03/01/12 04:40 ID:DVZDuuy9

>24
キミは根本的に間違っている。

<どういえばわかってもらえるか。>
わかってもらえる人はDQNではない。しかし、小児医療でDQN排除は
現システムでは不可能。たとえば、時間外は自費診療しかない。最低
風邪でも1ー2万円。アメリカじゃ当たり前!



26 :卵の名無しさん:03/01/12 04:42 ID:oYK072uA
このサイトについて教えて
http://digikei.kir.jp/

27 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/12 04:48 ID:DXds/VvQ
4才の子が誤燕・窒息していて、その場で気切すべき?
トラヘルパー試み続けたので過失?
いくらなんでもそりゃ無理と言うものでは。

治療始めるに当たって
どんな治療でも死ぬことはありますって言わなきゃならんな(笑
……笑い事じゃないですね。

28 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/12 04:48 ID:DXds/VvQ
>>25
裁判官が分かってないから困ってるのでは?

29 :卵の名無しさん:03/01/12 10:45 ID:AidxijgN
ナゼにトラヘルパーで過失??
裁判官馬鹿ばっか

30 :卵の名無しさん:03/01/12 17:10 ID:KDrQXZq3
先日、当直中の夜中に
「私(母親)がインフルエンザっぽくって、この子(1ヶ月)は何も症状がないん
ですけど、心配なんで診てほしくて連れてきました」
っていう若い親がいました。しかもばあちゃん付きで。
そんなに忙しい当直ぢゃなかったので、キレずにニコニコ5分診療。
こういうのにも保険は適応されるのでつか?
病名つけられなくて、やむを得ず「上気道炎疑い」とかにしちゃった。
よっぽど自費にしようかと思った。

31 :卵の名無しさん:03/01/12 17:12 ID:g7vEYx5O
医療に無知な裁判官を説得できる医療に詳しい弁護師が少ないことが問題。
医師会は何とかせい。

32 :卵の名無しさん:03/01/12 21:12 ID:1CKNIhv0
>>29
考えてみたらまったく医療知識の無い裁判官が人の運命を左右するようなことを
やっているのだから陪審員制度ぐらい恐ろしい制度。弁護士の力量次第で
何とでも判決を書き換えさせることが出来る。

33 :卵の名無しさん:03/01/12 21:51 ID:VWk+13Qk
医療弁護士の育成が課題だが、医学部出身者の場合情実の
師弟関係がありそうで怖いうえ、単なる医学部出には何も
わからない。
難しいね。

34 :卵の名無しさん:03/01/13 01:35 ID:KfTllj7h
>>30
医療費高騰、健保ガタガタの昨今、こういうのは健診扱いにしていただきたい。

35 :卵の名無しさん:03/01/13 01:37 ID:KfTllj7h
>30
多分正解は、Dx.神経症、Tx.マイナートランキナイザーの処方。
当然馬鹿母にだがな。

36 : ◆EliOKieZA2 :03/01/13 11:21 ID:u0qnH5Ql
>>30

似たようなもので、「兄がインフルエンザと診断されたので検査したい」
と受付用紙に書いてきた女もいた…

この混み具合を見てから書けよ…(夜間救急です)
平常時の1.5〜2倍近く込んでいるというのに…全く。

37 :卵の名無しさん:03/01/13 15:55 ID:YXdL6hx3
>>30 >>36
保険料を支払っている立場からの意見

自費で請求してやってください。
そんなやつのために保険が使われるのはいやだ。

38 :卵の名無しさん:03/01/13 15:56 ID:ue8L2ge0
たまらんね!


39 :卵の名無しさん:03/01/13 19:28 ID:B13nWh5u
おそらく予防投薬というのがあるらしいとか、早く飲まないと効かないとか、
インフルエンザで死んだ子がいるとか、いろいろな話が(相互の文脈さえ)
よくわからないままごっちゃになって、とにかく病院へ急がなくっちゃ、と
なったんでしょうから、まずその種の予防の相談は健康保健じゃできなくって、
というところから説明していく以外にないでしょう。厚生省か支払い基金とか
あたりの役人を当直させて窓口においておけば、半分くらい済んじゃうと思われ、
今日からでも早速やらせろ、と。

40 :卵の名無しさん:03/01/13 23:13 ID:eP7qqs7u

小児救急、乳幼児医療補助、実に下らん!

金と労力の無駄。
もっと、もっと大事なことが沢山あるだろう。

41 :ぎれん:03/01/13 23:26 ID:4YK1Jvzb
はっきり言おう! むだ であると!!!

42 :県警交通課:03/01/13 23:38 ID:DbfDnsQh
飲酒運転の罰金を重くする事で飲酒に起因する交通死亡事故が減ったと同様に、
DQN自己負担を重くする事でDQNに起因する小児科医のもえつき症候群が
減少する事を祈る。

43 :しゃあ ない:03/01/14 12:26 ID:rqgFfVty
ふっ、坊やだからだ。

44 :もうけとわりきって。:03/01/14 17:45 ID:rciHptlx
うちにもきた、午後10時半。
今日、兄がインフルエンザと診断されたから、
弟もかかってないかと検査しろ、といって。
(どうして、午後10時半に来るのかは不明)
熱も無くピンピンしているのに、何故に検査?
ま、もうけと割り切って検査したが当然陰性。
点数けっこうしたよ。

45 :卵の名無しさん:03/01/15 19:14 ID:fCvjRY/q
 ↑
よかったね。



46 :30:03/01/15 21:48 ID:7MOh4AnV
皆さんも同じような経験おありのようで・・・
しかも受診した子が1ヶ月というのがまた・・・
何もできないじゃん、みたいな。
今度からこういう受診は個人的に自費診療にすることにしますた。
ほんとにばかばかしくなりました。
みなさんも病名のつけられない、何できたのかわからないような
受診は自費にしませんか?

47 :卵の名無しさん:03/01/15 23:22 ID:HhkjTKJz
>44
 私も、このような場合、とりあえず検査をして差し上げて、陰性を確認した上で、
待合室で感染する危険性をさりげなく説明してあげます。
 ただし、昨年インフルエンザの子供の弟を「熱もないのに、しんどがる」といって
つれてこられたのですが、念のため迅速試験をしたらはっきり陽性にでておどろいたことが
あります。発熱前にインフルエンザが診断できた第1例になりました。

48 :卵の名無しさん:03/01/15 23:27 ID:Qu9XkGPd
 うちの医師会じゃあ、世論に押されて小児夜間救急を公立病院
と協力してやろうとしているのだが、補助金の対象となる二次救
急なんて、域内の小児科医だけじゃあ、とても無理! で、11
時半までの一次救急で国の補助金をもらおうとしている、これっ
て詐欺だよな。4時間で4万のバイトなんだが‥‥。

49 :卵の名無しさん:03/01/15 23:41 ID:Ivuj/vR/
>47 前半
でも、それを保健診療、あるいは乳児医療費から出すというのもね。
自費でするなら文句はないんだけどね。

50 :あばおあくー の技師:03/01/15 23:46 ID:/sEfFn62
>48
一次/二次/三次の別なんて飾りみたいなもんです。おエライ方にはそれがわからんのです。

#DQN親にもそれがわからんのです。 :p

51 :卵の名無しさん:03/01/15 23:48 ID:Vab5Kmcn
>>50
 参加する小児科医は気もしていない。一番気にしているのは
県の代表者と公立病院の院長。公金横領になるからね。

52 :卵の名無しさん:03/01/16 00:16 ID:U/UgjL1p
 昨年の7月に厚労省の予算で行われた研究結果を読むと、医療圏ごとに
小児終日救急医療体制を敷くのは無理、と結論付けている。

 「遠隔医療によって解決の可能性が‥‥。」、ディスプレイを見ながら、
子供の診療をするのか?? 医療システムを増やすより、搬送システムを
国土交通省と検討した方がずっと現実的だ。

53 :卵の名無しさん:03/01/16 00:18 ID:V99fFJN8
小児救急の遠隔医療に関して、厚生労働省は、補正予算にて総額64億円を
確保し、医療機関に対する遠隔通信機器導入の補助に関する事務連絡を各都
道府県に送付、都道府県は、補助対象となる医療機関名を今月31日までにま
とめ、指導課に提出することになりました。
小児救急医療を支援する側、される側の双方に、テレビ電話などの
遠隔医療機器を一体的に整備するもので、小児科医が常勤している病院50か
所と、同院の支援が必要な医療機関450か所に、1施設当たり最大で、
1100〜1400万円を補助するとのことです。
http://www.japan-medicine.com/
http://www13.big.or.jp/~siori/15.html

54 :卵の名無しさん:03/01/16 00:19 ID:V99fFJN8
「ITを活用した小児救急医療ネットワークの構築」
平成14年11月25日全国小児救急医療関係主管課長会議

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb01Mhlw.nsf/vNewMedicalForSearchInternet/ 21D6E9E38ED0464549256C7D001F1CBF?OpenDocument

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb01Mhlw.nsf/739312a1f2eac68a49256ac600332f12/ 21d6e9e38ed0464549256c7d001f1cbf/$FILE/siryou4.pdf

55 :卵の名無しさん:03/01/16 00:21 ID:V99fFJN8
やり直し

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb01Mhlw.nsf/vNewMedicalForSearchInternet/21D6E9E38ED0464549256C7D001F1CBF?OpenDocument

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb01Mhlw.nsf/739312a1f2eac68a49256ac600332f12/21d6e9e38ed0464549256c7d001f1cbf/$FILE/siryou4.pdf

56 :卵の名無しさん:03/01/16 00:21 ID:U/UgjL1p
>>53
 単に経営の苦しいNECや富士通を助けるための施策であり、
行政改革の下での厚労省の利権拡大のための施策だね。

57 :卵の名無しさん:03/01/16 00:23 ID:E6FFM+4t
各都道府県が健康保険を値上げ検討とありましたが
値上げ前に乳幼児医療をせめて時間外は適用出来ないように
するか、適用年齢を2才までにしたあとにすべきではないのか。
母子家庭は見直すとあったが順番が逆ではないか。

58 :卵の名無しさん:03/01/16 00:39 ID:pbcF9BgF
>>57
 生活保護の患者でも、毎日外来に来て無駄な医療を受けに来る人と、
14日ずつきちんと受診する人はいる。時間外の常習者には、その親を
特定して指導するようにしないと、経済的なハードルだけで切り捨てる
と必ず犠牲者が出る。

59 :卵の名無しさん:03/01/16 01:03 ID:AtHs7G8U
しかしまー、日本の子供は好きな時間に何回も受診でき、インフルエンザの検査も希望
どおりしてもらい、民フルも出してもらって、そしてタダ。

こんなもん、どう考えたって医療財政破綻する罠。その分、医療従事者の給料
減らすちゅうねんから、めちゃくちゃな話やで。

しんどいけど時給1万以上でてるうちに、当直しまくって金むしりとったろ。
いつ減らされるかわからんし。


60 :卵の名無しさん:03/01/16 02:11 ID:KjBc1wc5
夕方小児科に診てもらって、薬貰って、熱が38度で下がらない
って言って夜間救急で小児科に来るバカ親に乳幼児医療が必要なのか?
こんなバカ親の為に医療が、財政が危機になっている事をもっとマスコミ
は正確に伝えるべき。

61 :卵の名無しさん:03/01/16 02:14 ID:Q7Dehxcw
>>60
 両親が共稼ぎなら、受診させるのは夕方しかない。そこで解熱剤の
坐薬を診察医が渡していれば、夜間救急外来に来る必要もなかった。
と考えれば、夕方の診察医が実地臨床医として経験不足じゃないのか?

62 :卵の名無しさん:03/01/16 02:19 ID:2wXlw38c
>>61
坐薬入れても下がらないんです。っていっぱい来てる。
「どーにもならんねー」って言って帰してるけど。

63 :卵の名無しさん:03/01/16 02:26 ID:Q7Dehxcw
>>62
 私は夜診察室に行くのが面倒だから、夕方坐薬を渡し、夜受診する
ときには、まず電話をしてからと言ってある。でも、ほとんど電話も
かからないし、やっても来ない。保険制度の問題以前に患者指導が、
うまくいっていないんじゃありませんか?
 それとも病院の管理者が、夜間の救急で利益をあげるために黙認し
ているとか?

64 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/16 02:33 ID:XIDvY+ol
>>62
そうですね〜

>>61
小児の解熱剤の坐薬で、熱が下がるとでも?(笑

65 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/16 02:34 ID:XIDvY+ol
>>63
患者指導については同意ですが、
基本的にそういう親が、夕方行く病院と夜間行く病院は違うと思いますよ。

66 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :03/01/16 03:08 ID:R30E9NSt
>>62
多いですね。
私はこう説明しています。

親「座薬入れても熱が下らないんです」
私「そうですか。診察してみましょう」
・・・・一通り診察した後・・・・、
私「心配ないですよ。今のところ脳炎や髄膜炎や肺炎など
  重い病気は起こしていませんから。」
親「でも、熱が高いんです」
私「熱が40度くらいあっても、脳の細胞には何も悪いことはなく、
  後遺症を残したりしません。昔は熱で頭がやられるとか
  言っていましたが、あれは迷信です。脳炎とかを起こさない限りは
  熱が高くても全く心配ありません」
親「でも、座薬を入れても熱が下らないんです」

67 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :03/01/16 03:08 ID:R30E9NSt
私(だから、、、)
 「さきほども言いましたように、熱が高くても頭がやられたり
  というような心配はありません。それよりも、水分がとれているか、
  痙攣を起こしていないか、などに気を使ってください。
  とくにインフルエンザとか高い熱が出る病気では、
  熱冷しを使ってもほとんど下りませんし。
  こどもに使う熱冷しの座薬は、副作用がほとんどなく、
  いい薬なんです。でも、その分、大人によく使う解熱剤と違って、
  熱を下げる効果もあまり高くありません。
  どうしても熱を下げたいとおっしゃるのなら、大人に使う、
  ボルタレンとかを使えば下げることはできますが、
  こどもに使うと副作用でショックになったりしますし、
  脳炎を起こす原因になるかもしれないと最近言われてきていますので、
  そんな薬はわたしは使いたくないのです」
親(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 「そ、そうなんですか。そういうことなら家で様子を見てみます。
  頭は冷した方がいいんですか?」
私「冷えピタなどで頭を冷す意味は、医学的にはありません。
  ですが、気持ちいいのならしても問題ありません。
  嫌がるときにはしないでください」

68 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :03/01/16 03:14 ID:R30E9NSt
さらに時間があるときには、こうつけ足します。

私「インフルエンザの原因になるようなウイルスは、熱に弱いんです。
  40度くらいになると、ウイルスは"麻痺"してしまって、
  なにも悪さができなくなってしまいます。
  そこへ体に自然に備わった闘うための白血球とかがやってきて
  ムシャムシャと食べちゃうんですね。
  そんなふうに体が一生懸命がんばってウイルスを退治しようとしているのに
  わざわざ熱を下げてウイルスが増える絶好の環境をつくってあげることは
  ないんじゃないかと思っています」

69 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/16 03:32 ID:XIDvY+ol
おお、おひさ。
っておにいたまの方でしたか。
>>68は、なるほどね〜

あとは大体同じですね。
暇があって相手に理解力がありそうなときは(分かりやすい言葉で)
 「仮に水分を摂っていても血管の透過性が増し、
 サードスペースに水分が逃げるのでますます脱水は進む。
 風邪なんかの時に顔や全身がむくむのはそのせい。
 全身的には水分は取れていても、血液的にはとっても脱水状態。
 そんな時に、いわば水分を奪い取って熱を冷ます作用の薬を使ったら…」
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

と言う。むくみの説明のあたりで患者は非常に納得してくれますね(笑

70 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :03/01/16 03:41 ID:R30E9NSt
>>69
どうもどうも。弟がいつもお世話になっているようで。

ちなみに、
内科医もPLやボルタレン、使えない時代になってきましたか。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030115-00000008-khk-toh

71 :卵の名無しさん:03/01/16 04:23 ID:ujuqrga4
大阪の毎日放送でボルタレン座薬は、小児脳漿の原因に
なる等の放送をしてました。

72 :卵の名無しさん:03/01/16 08:53 ID:/rgTOrFB
そこまで熱を下げたいんだったら氷水に突っ込んでおけ!
と喉元まで出かかってしまう.

73 :とおりがかり:03/01/16 09:11 ID:qcyxJ2mr
>>69
「血管の透過性」「サードスペース」などは、
一般人には理解不能だと思いまつが・・・


74 :卵の名無しさん:03/01/16 10:54 ID:C4DSRpme
>>73
(分かりやすい言葉で)とあるだろ?
わらいねこはああ見えて用意周到なんだよ

75 :卵の名無しさん:03/01/16 11:02 ID:7s2WFgrB
当方の自治体にはNICUが二つある。
そのうち一つは大学病院なので、ハイリスク分娩の予約でいっぱい。
だから救急搬入なんて受け付けない、だとよ。
なんでハイリスク分娩がそんなに多いか、というと、
その大学病院は体外受精のメッカだから。
産めない体で無理やり孕んで、当の子供は人生の最初から
リスクとハンデを背負って生まれて来る。
自分が子供欲しいからって、生まれて来る子供のことなんか考えちゃいないんだよ。
当然、その後はDQN親になるのは間違いなし。
女って勝手だよな。

76 :卵の名無しさん:03/01/16 11:09 ID:7YzrCwfT
 とにかく、説明なしに保険制度が悪いという意見には簡単には
同意できないな。医師の説明不足が恒常化しているのはコンセン
サスとなっている。交渉がうまく行かないから核兵器を製造とい
う短絡的な考えに似ている。
 親を教育指導するシステムを構築するほうが安上がりだ。

77 :卵の名無しさん:03/01/16 11:15 ID:/rgTOrFB
俺の周りでは,子供の時に風邪引いたり,転んで頭打ったりしたくらいで病院に行ったやつなどほとんどいないよ.
やっぱり,そういう親の教育のもとに俺らのような知識階級が育つんだなと実感.
DQN親の子はDQNって言うことだ.

78 :卵の名無しさん:03/01/16 11:23 ID:yRXYHDvG
>>76
教育に尻もっていってもナ。
それより、「知識ないと、ソンするよ」
「勉強してる、分かってるのは、トクだよ」
という裁判所のメッセージがほしい。
 このごろはDQNがエライというメッセージばかり。

79 :卵の名無しさん:03/01/16 11:42 ID:Sf+r4zKJ
>77
御意。
あお鼻垂らして、知識階級に育ったんだよ、漏れ達は!



80 :卵の名無しさん:03/01/16 11:45 ID:7YzrCwfT
 定期検診とか、ワクチンの定期接種とか、市町村の保健婦もハード
の部分にのみ気を取られて、本来の保健指導というソフトの面を軽視
しているのではないか? 親を教育指導するのは本来市町村の責任。

81 :卵の名無しさん:03/01/16 12:03 ID:7YzrCwfT
 一昨年だったか、明石の花火大会で大勢の子供が犠牲になった。明石は
神戸の西に位置しているから、神戸市にある県立の小児医療センターが、
救急医療を行うべきだった。ところがその病院は救急患者を取っておらず、
神戸の中心街にある市民病院まで長距離搬送された患者もいた。
 これと好対照だったのが、池田市の小学校襲撃事件。周囲の救急病院に
順次搬送されて、助かった子供も多い。
 一次救急に嫌気がさして、二次・三次救急をおろそかにするのが怖いな。

82 :あっくん:03/01/16 12:20 ID:o1zTaEm5
小児医療センターじゃ、
刺傷は無理かと。

83 :卵の名無しさん:03/01/16 12:26 ID:9Snoh9fu
>>82
 そのころ、小児医療センターの総本山のWeb pageを調べたけれど
救急を取っていないのはここぐらいだった。

84 :卵の名無しさん:03/01/16 14:10 ID:rGAPWwKH
年末、2才になる息子が38度の熱を出し近所の小児開業医に受診、三日分の薬、回復なければ四日後の再診をと指示され帰宅安静。
当初元気で食欲もあったが日毎に衰弱、40度の高熱の中三日目の夕方再診。
時節柄混雑を避ける為、電話で状況を説明し予約時間に駆け付けるも1時間待たされる。衰弱を受け付けに申すがひたすら待てと…。
ようやく診察、薬を替え、四日後の再診を指示され帰宅安静。
「解熱せずとも心配無し」との説明を信じ懸命の介護。
40度を超える発熱も六日目、四日後を待ち切れず再診、一週間に三度目の受診…


85 :卵の名無しさん:03/01/16 14:19 ID:/rgTOrFB
日毎に衰弱していく我が子を3日間眺めていたあなたは凄いDQNです.


86 :卵の名無しさん:03/01/16 14:27 ID:JmaS/K2L
ねえ、馬鹿親規正法作らない?
それ以前にDQN婚姻規正法。
常識レベルの低い男女は子孫を残せないようにしたほうがいいと思うんだけど

87 :卵の名無しさん:03/01/16 14:35 ID:VYammjw7
頭のいい人はホモばっかりなので、やめた方がいいと思います。 

88 :卵の名無しさん:03/01/16 14:53 ID:7s2WFgrB
>>86
こーいうヤシでつか?

http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1039948531/542
542 :まーちゃん :03/01/16 12:00 ID:Pb80OqMr
周囲の妊婦が助産院の方が良いよーといわれてなんとなーく
助産院にしてしまったのが間違いだったかもー・・
施設もアロマありーのゴージャスさに惹かれてしまいました
プレママにも物凄く良く書いてあったしー・・・。
リスクってじぇーんじぇん考えてなかったですね。
搬送先の病院は近くの提携産婦人科でしたー。心配。
「コギャル妊婦のギリギリ救急車」って産まれる寸前のギリギリまで
病院に行かずに救急車で運ばれた病院で産むと言うやつです。
近頃は多いらしいです。知人のコギャルなど分娩費を浮かせるために
デパートのトイレで産んで救急車を呼んでもらったそうです。
ところで貧血で8.2とかって大丈夫なんでしょうか?助産院から
もらった鉄剤で下痢して体重が4Kgも減ったしー。目茶怖いかも

89 :逆境こそチャンス:03/01/16 15:53 ID:yYSIM0uW
小児科医はみんな小児救急はやめて、乳幼児医療制度がある間にこれを最大限利用して、
自分の財産を確保すればいいのに。
ってそんなこと言わなくてもすでにみんなやってるか・・・。
実際、小児救急医全然いないもんね。
みなさん、乳幼児医療制度の破綻は目に見えているんだから今のうちですよ。
はやくしないと、おいしいとこなくなっちゃうよ。

90 :あれま:03/01/16 16:16 ID:LpXu0l0w
小児科医が足りないなんてウソだね。
小児科医過酷報道により、なり手は減っているだろうけど。

問題は小児救急患者が多すぎるって事だろ。
何故か?
経験者(親)との同居も減ったし、DQN親も増えたけど
一番の要因はタダだからだろ。
年収により老人の1−2割の区別も変!(資産10億でも1割、借金の方が多くても2割)
乳幼児も老人も1割に統一すべし。

もっと言えば、本人家族も年齢も関係なく2割に統一すべし。
3割も払うのを『保険』とは言わない。互助会だ。

91 :卵の名無しさん:03/01/16 16:55 ID:9Snoh9fu
>>84
 架空の話だろうな。

92 :卵の名無しさん:03/01/16 16:59 ID:9Snoh9fu
>>90
 2割程度なら、数千円だ。月一回数千円支払っても、パニくれば、
経済的要因が、受診を抑制することはできない。1回1万円以上で
ないと躊躇しないのではないか?
 だから、親の教育の方が重要だ。 

93 :あれま:03/01/16 17:37 ID:LpXu0l0w
>>92
うん、もちろん全面抑制は無理だと思う
でも、夜間救急が2-3割減ると思う。
実際「おでこに赤いのがプチっと出来たんですが。湿疹ですよね?」
とか言って散歩のついでみたいに寄っていくバカ親も居る。

94 :卵の名無しさん:03/01/16 19:31 ID:l2jugZwd
そもそも、なんでタダなんでしょうか?
成人より安くしてもいいけど、何も無料にすることはないと思うのですが。
ちょっと位お金を払った方が「この次は気をつけよう」と思うでしょうから、
結局は子供のためになると思いますし。

一般納税者の素朴な疑問です。

95 :あれま:03/01/16 21:13 ID:LpXu0l0w
>>94
自治体公費だから市町村が決めてる事なので隣町と取り決めが違う。
市町村単位という事は、小さな違いが有っても横並びになりやすく
全く補助が無いとの公約では首長選は不利だと思うのでしょう。

老人にも65-68歳以上に公費を入れている所がよく見受けられる。
しかし65歳以上タダな自治体は無かったと思う。

96 :卵の名無しさん:03/01/16 21:22 ID:yIglaOMC
タダという制度がいかに大衆を愚鈍化するかという見本。
かっての老人保健もそうだった。

97 :卵の名無しさん:03/01/16 21:31 ID:RUGyEdoS
乳幼児医療補助撤廃せよ!



98 :卵の名無しさん:03/01/16 22:27 ID:WHSYU6QP
>>93
 給与所得者の勤務医にとっては迷惑な話だが、病院経営者にとっちゃ、
ありがたい話じゃない? 初診+時間外って結構、収入が大きい。

99 :逆境こそチャンス:03/01/17 00:16 ID:1MckyBTY
>>98
そうそう。前向きに考えないと。
乳幼児医療ってただ政治家が票になるから形だけ行っているだけで、
患者さんは結局たらいまわしになって、
むしろ常識ある人たちにとっては悪い結果となっているんだよね。
どう考えても先を考えて行っている政策じゃないから破綻するのはあきらか。
今のうちに利用しとかなくっちゃ。

100 :100:03/01/17 00:19 ID:smJyjWTK
100ゲトー!

101 :卵の名無しさん:03/01/17 00:28 ID:qrqsPjjY
>98
かいぎょーいはね、ちょっとおもそうだな、とおもえば 2次、3次に
投げ逃げできるじゃない。
最後にババ引かされる惨事汲々はたまったもんじゃないよ。
直接来診の1次未満の散歩バカまでエッラそうにくるんだし。

102 :あれま:03/01/17 00:37 ID:ipbNSdtx
ちゃんと三次の区別をさせればいいわけだよ
DQに一番効くのはやっぱり金。
いまの大病院の昼間と同じに初診時に負担金5000マソ位取れば良い。
もちろん「負担金の無い一次は△△病院です」と丁重に告げよう!

103 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/17 00:47 ID:6aiPQTEo
しかし、生保の方とか、そういう規則が出来てもなお
まったくお金を払わないであろう人には通用しないと言う罠

104 :卵の名無しさん:03/01/17 00:49 ID:qrqsPjjY
>61
共稼ぎしてまでガキこさえるとはおつかれさんですな。
ガキと仕事と大事なほう選べ、と問い詰めれるもんなら
問い詰めてやりたいよね。
内部事情だろ、ただの。

>72
「200年も放置しておけば外気温程度には下がりますよ。:p 」って説明も…


>90
「小児救急」と「時間外受診需要」が混同されてるのも問題だよね。

105 :卵の名無しさん:03/01/17 00:55 ID:dO4VCXuC
>>101
 経済的な誘導を図ると言うのなら、当直医の歩合制を敷けば、
反対はなくなるわけ?

106 :卵の名無しさん:03/01/17 02:36 ID:Fo3Je6Rx
>105
医療者のもらう給金と、医療の対価(保険医療ならばお上が一方的に非現実的な安値に価格統制している)として受給者が負担する金額と、保険組合(など)が負担する金額との関係をご理解されてませんか?




107 :卵の名無しさん:03/01/17 07:38 ID:pXLb7/RM
>>106
 3つの違いは分かりますが、もし、当直医の当直料が診た患者の数に
よる歩合制になれば、そんなに夜間の小児救急に反対する勤務医も少な
くなるんじゃないですか?「今日は10人来たホクホク」

108 :卵の名無しさん:03/01/17 08:29 ID:EXDizw/0
>>107
別に金が欲しくて当直しているわけではない.

2次,3次はレントゲン技師,検査技師等を待機させているのだから待機料という名目で5千〜1万くらい負担してもらいたいものだ.

109 :卵の名無しさん:03/01/17 08:32 ID:NxL1St7o
患者多くても一晩20万ぐらいなら、体酷使してでもするヤツはいるだろな。

110 :.:03/01/17 08:39 ID:SDBoWidZ
>>107
そう思いますね。大学病院とかで救急外来やってるところでは、
事務、看護師他は交代制なのに医者だけ(寝当直)相当の僅かな当直料でこき使われてるんですね。
で安く医者使ってれば病院側はそれなりの収益上がるわけだから「当直料が診た患者の数に
よる歩合制」にする余地あると思いますよ。
こういうのは地道に直属の上司、医局長に上に言ってもらうよう、訴えていく必要あるでしょうね。
でも誰もやらないか?

111 :卵の名無しさん:03/01/17 09:56 ID:EoVQn/Mx
交通事故を取ると歩合制でバイト料が上がる当直がありました(w
まあ、小児科じゃねえ・・・。

112 :卵の名無しさん:03/01/17 18:17 ID:yqYY+Pfs
>110
でも誰もやりません!
自分の身体の方が大事です。



35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)