5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リピーター医師を放置した国に3億円の賠償請求

1 :卵の名無しさん:03/01/01 20:39 ID:cQTySpX0
<医療ミス>「処分怠る」国に3億円賠償提訴へ リピーター被害

 「医療ミスを繰り返す医師の過失で妻が寝たきりになったのは、
厚生労働省が医師の行政処分を怠ってきたのが原因」として、三重
県内の男性(37)と家族が1日、国と四日市市の産婦人科医院を
相手に約3億3000万円の損害賠償訴訟を津地裁四日市支部に起
こす。医療事故対策をめぐり国の責任が裁判で問われるのは初めて。
厚労省は今年、医師の行政処分の強化策をまとめるが、提訴は国に
抜本的な対策を迫ることになる。 

【医療問題取材班】(毎日新聞

2 :卵の名無しさん:03/01/01 20:40 ID:0SjaRhST


3 :卵の名無しさん:03/01/01 20:42 ID:2U3yI4ad


4 :卵の名無しさん:03/01/01 20:42 ID:pne4BrfE


5 :卵の名無しさん:03/01/01 20:44 ID:pne4BrfE
鬱だ師脳

6 :卵の名無しさん:03/01/01 20:53 ID:wgR/i9ZB
功労賞は責任逃れの方向にしか動かない。


7 :卵の名無しさん:03/01/01 21:30 ID:ed0MZo87
今後、全ての医療過誤訴訟で国を訴えることになるだろうね。

医療過誤をする医師を見抜けずに免許を与えたのは国の怠慢にあたるってね。

8 :卵の名無しさん:03/01/01 21:33 ID:cQTySpX0
医療過誤をした医師も国を訴える。

「未熟さを見抜けずに免許を与えられたために、医療過誤を起こすことを
余儀なくされたオレも被害者だ」ってね。

9 :ドキュソルビシン:03/01/01 21:35 ID:MuNkcRT1
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030101k0000m040090000c.html

訴状によると、男性の妻(31)は01年12月、この医院で長女を出産した。帝王切開の手術部位が痛み、院長(62)の指示で看護師が麻酔薬を投与した。
この際、針が血管に入らないよう注意していなかった。このため、針が静脈を傷つけ、麻酔薬が血液に混じってショック状態に陥り、心肺が停止した。
さらに人工呼吸器が一時外れ、重い障害が残った。

この医院では、98年と00年に女児が仮死状態で生まれて重い障害を負う2件の事故があり、
2家族が01年10月に「出産を看護師らに任せて立ち会わず、ミスを繰り返した」として損害賠償訴訟を起こした。
医院側は2件とも責任を認め、和解を申し出ている。

95年には院長の留守中、出産時に女児が重度障害を負う事故があり、医院側が損害賠償を支払って示談した。
いずれも刑事事件にはなっていない。

原告の男性らは「国がもっと早く対策をとっていればリピーターの被害が広がらず、妻は事故に遭わずに済んだ」
と訴えている。

院長は「麻酔薬の投与を看護師任せにした責任は重い。反省し、事故の翌日から出産に関する業務をやめている」と話している。

厚労省医事課は「訴状を受け取っていないので正式な見解は控えたい」としている。

 【医療問題取材班】



10 :卵の名無しさん:03/01/01 21:41 ID:tfbAGv/Z
これって茄子がDQNなだけなんじゃないの?

11 :卵の名無しさん:03/01/01 21:43 ID:ed0MZo87
何でもかんでも訴えられた国のとるべき路はただ一つ。それは、医師法を
廃止して江戸時代のように誰でも自由に医業を行えるようにすること。

免許制度にせよ保険制度にせよ、医師と患者の関係に国が介入するから
DQNどもに訴えられるのさ。どっちも廃止すれば、あとは憲法が保証する
職業選択の自由と自由契約の原則でやっ手もらうことができる。メデタシ。

12 :yabu:03/01/01 21:48 ID:cQTySpX0
国が行政処分を怠ったために、医療過誤を起こすことを余儀なくされた。

国は過失を認め、医療過誤の被害者に賠償するとともに、医療過誤を起こすことを
強いられたオレの心労に対して慰謝料を払うよう求める。

13 :卵の名無しさん:03/01/01 21:53 ID:Py3eWdSS
民事で医師のミスを追及するなど、考えることさえなかった時代もあったのにね。
医師のミスの追及の前に、医師がミスをするという当たり前のことさえも、当たり前でなかった時代。
それが今や医師のほうから、医者も人間だからミスをする。完全はあり得ない、と発言するのだから
時代は変わったのかね。

14 :卵の名無しさん:03/01/01 21:59 ID:Hl5YWXk/
これまさか、これキシロカインの局注させてたってことなの?

15 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/01 22:13 ID:STOPUT1g
>>13
特に他意はないのだが「考えることさえなかった時代」
とはいつごろか
イメージする時期をおしえてちょ

16 :13:03/01/01 22:23 ID:Py3eWdSS
個人的には1970年代以前

17 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/01 22:39 ID:STOPUT1g
わたくしもそう思う
なんでそんなこと聞くかというと先日
医局の古い参考書が処分されたんで2冊もろたの

1臨床医のための法医学 赤石 英 著(南江堂)昭和43年初版・48年改訂
2維持紛争−医療側の問題 松倉 豊治著 永井書店 昭和51年

これがまた今読んでもゼンゼン内容が古くなってないんだわ(医局長ありがとう)

18 :卵の名無しさん:03/01/01 23:04 ID:W/QEoxv8


19 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/01 23:28 ID:STOPUT1g
1 から引用 (抜粋)
維持紛争の増加の原因(p262)
1 権利意識の向上
2 医師と患者の人間関係の疎遠
「医は仁術」であった時代のやり方では、遺憾乍ら、
医業はなり立たなくなっており、更に、医師の多忙も相俟って、
医師と患者の人間関係が疎遠になってきていることも重要な誘因であろう。
3 医学知識の普及 (略)
4患者増加による診療の機械化
(略)たとえば、午前中に50人以上の患児を診なければならない小児科勤務医が
カルテに「マイシリン禁忌」と書いてあるのを見落とし、ショック死を起こした例
などは同情に値する。
5 安全性の不十分な医薬品
もともと、薬の多くは毒物であり、その毒作用を巧みに利用しようとする
のが医薬品であるといえよう。従って、副作用の無い医薬品は本来
さしたる医薬品ではないといっても過言ではない(以下略)
6 薬剤の乱用
日本では保険制度・製薬会社・大学・医師・患者の複雑な絡み合い
のため、薬剤の使用量が多く、注射も極めて多い。私が集めている限り、各地の
大学病院の薬袋の大きさは、その地方の最大である。また、医師の中には「患者が
要求するから注射せざるを得ない」とか「母親がせがむから、、、」というひともあるが、
先進国ではみられないこのような習慣を作ったのは医師自身であることを反省しな
ければならない。それにしても、医師をして製薬会社の下請けのようにしているのは、
医師の頭脳作業や技術を正当に評価していない保険制度ではないだろうか。(以下略)

20 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/02 00:26 ID:1nqbqWkb
1から引用 続き

7 弁護士や報道関係者の関心
患者側から医事紛争を持ち込まれた弁護士が医師の立場を好意的に弁護する
ことは、先ず例外と考えてよい。医師会顧問弁護士が、在任のまま、患者側に
たって訴訟を起こした例さえある。報道関係者も同様である。たとえば、
東北地方には「病める医療」と題し、医師を非難する記事を52日間にわたって
連載した新聞がある。非難される材料の多いことも驚きであるが、記者の執念
恐るべしといえよう。
8 医師・看護婦の態度の問題
些細な事故の場合、医師が陳謝の意を拍子さえすれば何事もなかったであろう、
と考えられるのに、意思が傲慢に構え、一言も陳謝しないため、感情を害し、
訴訟に踏み切ることがある。(以下略)
9 法律・規制・通達に対する医師の無関心 (略)
10 同業医師の非好意的発言
(略)倫理上無視できない問題であるならば別であるが、単に技術上の問題
であるならば、自分の有能をひけらかすのは感心したことではない。(略)
なお、アメリカ医師会が医師の義務の1つとしている「告発の義務」は、
「医師は、同僚医師の無能力や堕落した態度、或いは、非誠実もしくは
非倫理的な態度については、恐れることなく、また、庇護することなく、
告発しなければならない」ということであり、他医師の技術的ミスを告発せよ
ということではない。いずれにしろ、年令や出身格好を問わず、お互いに
好意的に忠告し合うようになるならば、いりょうそのもののレベルが向上し、
医事紛争も減少しよう。
11 医師・医学生・看護婦・看学生の勉強不足 (略)

21 :卵の名無しさん:03/01/02 00:29 ID:CCeFe9BE
とにかくイルボン国内において藪医者が存在することは厚労省の怠慢ニダ。
イルボンは医療過誤を起こすおそれのある全ての藪医師についてあらかじめ
承知し行政処分を行っておくべき責務があるニダ。
よって、全ての医療過誤はイルボンの怠慢であって謝罪と賠償を要求するニダ。


22 :卵の名無しさん:03/01/02 00:43 ID:4l/4pKhk
 

23 :卵の名無しさん:03/01/02 23:56 ID:CCeFe9BE
全ての医療過誤は国の責任だ。誠意を持って賠償せよ

24 :卵の名無しさん:03/01/03 00:14 ID:iUr6M/ES
>>23

医師個人を訴えるよりもいいかもしれない。

フランスやスウェーデンでは、
医師を訴えて賠償金を得るのではなく、
制度としてなんらかの補償を与えるというしくみが出来上がっている。

日本でも、医療事故被害者救済の一形態として、
とにかく国を訴えるというのがいいかも。

25 :卵の名無しさん:03/01/03 01:26 ID:QMLcPlWg
そして訴えられたくない国は医師免許制度を全廃する。あとは当事者同士でどうぞってね。


26 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/01/04 05:29 ID:oNd0Ulce
こうゆう裁判は、医師の免許を単科毎にするって方向に流れる気がするんだけど。

27 :卵の名無しさん:03/01/07 20:08 ID:QuhAEoJS
age

28 :山崎渉:03/01/11 19:11 ID:IJFStfIR
(^^)

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)