5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねぇねぇ、他科の先生ちょいと教えてくれよ。Part3

1 :卵の名無しさん:02/12/27 13:03 ID:APEqef7I
他科の先生に聞きたいことは、どんなしょうもない初心者質問でもOKだ!!
前スレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1023166650/l50
前々スレ
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1002/10026/1002637873.html

2 :卵の名無しさん:02/12/27 13:05 ID:APEqef7I
958 :卵の名無しさん :02/12/27 10:55 ID:rlAGGWLX

黄疸(閉塞性黄疸)があるとき、パルスオキシメーターの値は実際より低めに出ると
聞いたのだが、これは本当?
GOOGLEで検索したけど分からなかった。

3 :卵の名無しさん:02/12/27 15:42 ID:ot1aQQQ8
3ゲット
まじめなすれにすまそ

4 :卵の名無しさん:02/12/27 20:14 ID:Uaa3aVA0
あげとくか。

5 :卵の名無しさん:02/12/27 20:33 ID:YJKEBmo6
低めに出るに50ペソ。

6 :名無しさん:02/12/28 03:07 ID:hCgcrDJM
外来でパルスオキシメーター、スパイロメターの検査の保険点数って 肺気腫、喘息
以外でも取れるの?

7 :卵の名無しさん:02/12/28 16:30 ID:jwTy/m/a
>>6
低酸素血症(疑)をつければ月1回くらいならOKだ
自分で血ガスをとれないウチの○長のレセをチェック中に漏れが捻り出した技でつ

8 :卵の名無しさん:02/12/28 16:47 ID:ftZvJ9PE
>>2
血中にメトヘモグロビンなど特殊なHbやインジゴカルミンなどの色素が存在すると
SpO2の数値は不正確になる(高く出る場合と低く出る場合がある)

黄疸(ビリルビン)の場合どうなるかは知らないけれど
本当かもしれないね

9 :ドキュソルビシン:02/12/28 19:04 ID:r7ze9+4a
ただの一般内科医ですが,
黄疸はSpO2の値に影響しないとされていますが
http://www.hsc.missouri.edu/~shrp/rtwww/rcweb/aarc/pulsecpg.html
高く出るという報告もあるようです。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=8153680&dopt=Abstract


10 :卵の名無しさん:02/12/29 11:53 ID:RMAcu9/t
なる

11 :卵の名無しさん:02/12/29 11:55 ID:RMAcu9/t
ほど 

12 :卵の名無しさん:03/01/02 18:06 ID:deAs7jnd


13 :sira:03/01/02 20:07 ID:ezyBBYEQ
わーるど?

14 :卵の名無しさん:03/01/03 10:58 ID:V2JVaAtB
時は止まる?

15 :卵の名無しさん:03/01/04 00:00 ID:BAChBuWY
相対的にはとまるが絶対的にとまるかというとそれは不可能。

16 :卵の名無しさん:03/01/04 00:04 ID:4qkOWgo6
>>12-14
DIO様でつか?


17 :卵の名無しさん:03/01/04 23:17 ID:v5N7GfyX
熱のある小児の診察時に耳鏡で鼓膜を診ますが、耳垢で見えない事があります。
硬い塊のようなときには耳鼻科にお願いして処置して頂いていますが、かさか
さした膜様の耳垢の場合専門外でも安全に除去できる方法があるでしょうか?
耳鼻科の先生ご教示おねがいします。


18 :卵の名無しさん:03/01/05 00:07 ID:U0nvL3EI
>>17
それは、私も知りたいなぁ。

19 :卵の名無しさん:03/01/05 18:33 ID:ilUF8XR/
>>17
耳鼻科医でもとり難いことがありますが、無難なのは細手の綿棒に軟膏を薄く付けて
耳垢を外耳道に寄せて視野を開ける方法をお勧めします。

20 :卵の名無しさん:03/01/05 21:03 ID:Xa8n/pv9
論文にはRCTとかメタアナリシスとかいろいろありますが、どういう違いがあるのですか?
解析の方法論の違いでしょうか?統計学用語もよくわかりません。
統計に詳しい先生方、ご教示お願いします。

21 :卵の名無しさん:03/01/05 21:04 ID:0Ei87CYl
http://bm.ws26.arena.ne.jp/cgi-bin/kure/up/2003010301302667.jpg

新人ナスの記念写真だけど、2人ほど好みが・・・



22 :卵の名無しさん:03/01/05 21:06 ID:d5z9Gnby
>>20
疫学の入門書を読みましょう。

23 :卵の名無しさん:03/01/05 21:11 ID:dHkUkY74
うちの父の手足の指20本全部が
急に腫れあがってしまったのですが
糖尿病ではないらしく・・・・
どういった症状なのか詳しく教えてください。

24 :卵の名無しさん:03/01/05 21:20 ID:q0gobk1d
>>23
「どういった症状なのか詳しく教えてください」
それはこっちのセリフだがね?

君が言うべきセリフは
「どんな病気が考えられるか教えて下さい」でしょ?

25 :卵の名無しさん:03/01/05 21:32 ID:dHkUkY74
>>24
はいそうでした。すみません。言い直します。
どんな病気が考えられるか教えてください。

26 :卵の名無しさん:03/01/05 21:33 ID:whEZfIo5
>>24
どうしてこんな症状が出るのか説明してくれ、クレクレという意味と思われ

27 :卵の名無しさん:03/01/05 21:39 ID:dHkUkY74
>>26
それがわからないんです。急になったんです。

28 :17:03/01/05 21:41 ID:PzJWTc06
>>19
ご教示有難うございます。さっそくやってみます。

29 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/05 21:41 ID:Wns35NU2
ここ医者用なんですけど、、、

30 :卵の名無しさん:03/01/05 21:48 ID:xHIy6qMM
>>27
こっち、こっち。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1041430197/l50

31 :卵の名無しさん:03/01/05 22:09 ID:PzJWTc06
>>23
早く病院に連れて行ってあげましょう。

32 :卵の名無しさん:03/01/05 23:42 ID:AMMPaboq
>>23
耳は腫れてませんか?

33 :卵の名無しさん:03/01/05 23:48 ID:hox/Nvs4
しもやけだな

34 :32:03/01/06 00:20 ID:AdiZtK/0
すごく珍しい病気で指と耳が主に腫れるのが
あるもんで。

35 :卵の名無しさん:03/01/06 00:22 ID:pEizUjbS
>>34
なんと言う病気?

36 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/06 00:23 ID:y9ZsjDzr
(´-`).。oOなんなんだろう、、、

37 :卵の名無しさん:03/01/06 21:30 ID:PfJNWNtN
嵌頓整復の徒手整復って基本としてはどうやるんですか?
先日当直の時、こんなんでウロの先生呼び出すのも悪いと思って、
テキトーにいじってたら、なんとか戻っちゃったんだけど。

38 :卵の名無しさん:03/01/06 21:31 ID:PfJNWNtN
↑すいません。嵌頓包茎の徒手整復です。

39 :卵の名無しさん:03/01/06 21:33 ID:50KrZdC8
それでよし。まじ?

40 : :03/01/06 21:40 ID:yNwvMsQk
よし!

41 :卵の名無しさん:03/01/06 22:12 ID:TUzvnZ2g
>テキトーにいじってたら、なんとか戻っちゃったんだけど。

戻ればよし。
念のため翌日受診させて。


42 :32:03/01/06 22:23 ID:AnKZ1Ol0
>>35
再発性多発性軟骨炎

43 :卵の名無しさん:03/01/06 22:40 ID:uR8S0rHo
>42 TNX
耳,関節,鼻,喉頭,気管,眼,心弁膜,腎臓,および血管を含む軟骨性
および他の結合組織を障害する偶発的,炎症性,および破壊性の疾患。
再発性多発性軟骨炎は,RA,全身性脈管炎,SLE,およびその他の結合組織
疾患をしばしば合併するので,自己免疫的病因が示唆される。この疾患は男性
および女性における罹患率が等しく;一般的には中年に発症する。
最も一般的にみられる症状は両外耳の軟骨部分の急性疼痛,紅斑,および腫脹
である。この腫脹は,関節痛から,大小の関節を含み肋骨肋軟骨連結によく発
症する左右対称性関節炎まで多様である。鼻軟骨の炎症は2番目に多くみられ,
次に眼(結膜炎,強膜炎,虹彩炎,あるいは脈絡網膜炎);喉頭,気管,または
気管支の軟骨組織;内耳;心臓血管系;腎臓および皮膚の炎症と続く。経過は,
急激な炎症発作が起こり,その後数週から数カ月で治癒し,さらに数年の間に
再発するという特徴がある。この疾患の末期には支持軟骨組織の破壊が顕著に
なって,フロッピー耳,鞍鼻に加えて,視覚,聴覚,および前庭の異常などを
来す。
診断
診断は時を経て患者に以下の3つ以上の症状がみられれば臨床的に確立する:
両側外耳の軟骨炎,炎症性多発関節炎,鼻軟骨炎,眼の炎症,気道軟骨炎,また
は聴覚もしくは前庭の機能障害。障害軟骨組織などの生検は診断の確定や他の
診断の可能性(例,ヴェーゲナー肉芽腫症)を除外するのに役立つ。慢性炎症
には検査値の異常が伴う(例,貧血,白血球増加,ESR値の上昇)。腎機能異常
や脳脊髄液細胞増加症は脈管炎が関連していることを示すこともある。


44 :卵の名無しさん:03/01/06 22:40 ID:uR8S0rHo
予後と治療
喉頭および気管の支持軟骨組織の崩壊か,または大血管の動脈瘤,弁閉鎖不全,
全身性脈管炎などの心臓血管障害による死亡率は発症後5年で30%近くなる。
軽症例はアスピリン,インドメタシン,または他のNSAIDの投与による対症療法
に反応する。重症例は通常,プレドニゾン30 〜60mg/日で治療し,臨床反応が
あり次第,急速に用量を漸減する。メトトレキサート7.5〜20mg/週をステロイド
節約剤として投与できる。きわめて重症の症例ではシクロホスファミドのような
免疫抑制薬(前述「慢性関節リウマチ」の「治療」参照)の 併用が必要となる。
上述の療法のいずれも比較対照試験で評価されていないが,最終経過を変える
ものとは思われない。気管が狭窄すると感染症にかかり易くなり,気管虚脱の
危険さえあるので,気管狭窄の徴候をモニタリングすることは重要である。気管切開またはステントが必要となることもある。

45 :age:03/01/06 22:48 ID:amNML/bG
素朴な疑問ですが、内科の聴診時にブラをあげないでもいいという医者がいると聞いたことが在るのですが
私は今までそんな医者にであったことはありません。しっかり出すのが普通だと思っていました。
学生のときの検診が超エロジジー医者で、すごくいやだったことは忘れられずいまだに医者は大嫌いです。
みなさんの行っている医者はどうですか。ブラはその場であげますか。それとも最初からとっていきますか。


46 :告らん ◆StrokeGmmQ :03/01/06 23:03 ID:nmZ+Nb1m
>>45
本来、このスレは、医師が自分の専門外の疑問を他の医師にぶつけるというものです
ので、ご配慮ください。

さて、胸部の聴診についてですが、心音一つとっても、異なる数箇所で聴くべきもの
であり、心臓の大きさや位置、乳房との関係などで、人によっても聴診に適した部位
は変わってきます。ブラをつけたままで、ついでにいえばTシャツの下をくぐらせる
やり方では、聴診可能な範囲は明らかに限定されてしまいます。私は、自分でめくり
上げたりはしませんが、女性であっても、年齢をとわず、「大きく胸を開けてくださ
い」とお願いをします。もちろんブラは外していただきます。

いいかげんに聴診をして、まあ、何も無いだろうと思ってオーダーしたレントゲンとか
心エコーなどで異常があり、あとで聴診しなおしてみると、あからさまな雑音があった
りします。きちんとした聴診は必要なんだなと反省しきりになる瞬間です。

47 :卵の名無しさん:03/01/06 23:04 ID:uR8S0rHo
29 :いのげ ◆9H58yMRzls :03/01/05 21:41 ID:Wns35NU2
ここ医者用なんですけど、、、

48 :卵の名無しさん:03/01/06 23:07 ID:uR8S0rHo
スレ違いを承知で
http://village.infoweb.ne.jp/~wooran/sankoku.htm

49 :卵の名無しさん:03/01/07 00:16 ID:hQa0yfc1
Uroの先生、他の先生がたどうか、教えてください
当方、内科医。本日意識障害の男性患者に尿道カテを入れようとしたところ、
上級医より、チソポの持ち方を注意されました。

漏れは、チソポを上からつまむ?ように持ち上げて、左手の指で
挟んだところ、<それはだめ!>といわれますた。
正しくは、<自分の手掌を上に向けて、チソポは、根本→頭に向かって、
指で掬い上げるようにして持ち上げる>と
うーん、
自分でするときって、上から持ち上げるような形だが・・
正しい持ち方ってあるのですか?おしえてください、おながいします

50 :卵の名無しさん:03/01/07 01:26 ID:+R/BtY6P
>正しい持ち方ってあるのですか?おしえてください、おながいします

正しい持ち方ってあるのかなあ?
ただ、尿道がくねった状態でカテ入れると、しばしば偽尿道作ります。
できるときはアッサリできてしまうので、そうならないようにすること。
具体的には亀頭部をかなり引っ張り気味にして、ゆっくり挿入する。

あと、前立腺肥大症がある場合、細いカテを入れがちですが、
途中でループして、バルーンが前立腺部で広がった場合、
医原性の尿閉を起こすことがあります。
内科のドクターがそこにラシックス注射して、でも排尿がなかったので、
カテ抜去したら、前立腺部からの大出血起こしたことがありました。
膀胱はぱんぱん。破裂するかと思った。
これに類することは一年に一度くらいはあります。
男性には14Fr以下のカテーテルは入れない方がいいと思う。


51 :卵の名無しさん:03/01/07 01:29 ID:CBvRwTBZ
>>50
あ、細いカテはかえって駄目よって話ウロの講義で習った記憶がある!!

52 :50:03/01/07 01:40 ID:+R/BtY6P
>あ、細いカテはかえって駄目よって話ウロの講義で習った記憶がある!!

書き忘れたけど、Foley cathの場合ね。
ネラトンならバルーンついてないから、細くても大丈夫。
曲がっても抜けばいい。

あと、カテーテルは排尿を確認するまで押し込んでください。
適当な位置だと、膀胱内に入ってないことあります。
排尿がなければ曲がってるか、変なとこに行ってます。
一度抜去してもう一度トライ。

ちなみにスタイレットは初心者厳禁。
他科のドクターは注意してるだろうけど、uro研修医も気楽にやっちゃだめよ。
かならずオーベンに指導してもらおう。


53 :卵の名無しさん :03/01/07 11:02 ID:q4dNFZIE
>>52
チーマンカテーテルの評価はどうですか?
私は年に2〜3回は、フォーレイが入らずチーマンで入ったので
助かったというケースを経験するのだが。


54 :カメハメ(泌尿器科開業医):03/01/07 16:15 ID:GAej4DXI
>>53 数字としてはっきりしたものがあるわけではありませんが、チーマンは
確かに良いですよ。

男性のcatheter留置では
1. 球部の生理的な尿道の屈曲
2. 前立腺肥大等による膀胱頚部の尿道の屈曲
が障害になります。1.は留置時に亀頭を思い切った力で引き上げることで、ある
程度屈曲を和らげることができますが、2.はチーマンやスタイレット使用下で
ないと泌尿器科医でも難しい場合があります。
だから原則として2.を想定してチーマンを選択するのですが、ぺニスの引っ張
り方が不充分で1.の部位で偽尿道を作ちゃったのを尿道鏡で見ると、例外なく
本来の尿道より直腸側を掘っているので、これを防ごうと思えば、前立腺肥大
のありそうな55歳以上の男性に対して留置するときは最初からチーマンで良い
のかも知れませんね。
当の泌尿器科ではどうかというと、「入らなきゃ、スタイレット・膀胱鏡があ
るからいいや」と案外、チーマンを軽視してたりするのですが。
なお、ご存じと思いますが、チーマンのカテ先は当然、腹側に向けて入れます。
これで上手くいかなけりゃ、uroに相談してね。深々と偽尿道作ると大変だし。


55 :50:03/01/07 17:08 ID:+R/BtY6P
>当の泌尿器科ではどうかというと、「入らなきゃ、スタイレット・膀胱鏡があ
>るからいいや」と案外、チーマンを軽視してたりするのですが。

あー、研修医の時だけだな、チーマン使ったの。
ここ数年使ったことありません。

尿道狭窄の時はあまり頑張らないでuroに渡してね。
偽尿道できちゃったらさすがにメンドウだから。
尿道造影して方針を考えますから、あまり頑張られると患者さんも大変。


56 :卵の名無しさん:03/01/07 23:53 ID:eH1oCuxF
薬物動態学

57 :卵の名無しさん :03/01/08 11:13 ID:IekutzA5
>>54
 迅速なレスありがとうございます。

 当院の泌尿器も「チーマンを軽視してたりする」だったので
その道の通しか知らない不都合があるのかと思ってました。

 



58 :卵の名無しさん:03/01/08 11:35 ID:mogWdQDk
外科の先生、教えて下さい。

外傷なんかで裂傷が出来て本来はナートの適応があるほどであったにもかかわらずに、その時はHPを受診しないで翌日になって外来にきました(うちは内科ですが)。
いわゆる感染の成立するゴールデンタイムはとっくにすぎているんですが、こういう場合でもナートしていいんですか?。それともコメガーゼなどで経過を診るのがいいんですか?。


59 :卵の名無しさん:03/01/08 11:41 ID:m3rrspLx
普通はナートしませんな。するならデブリードメントやってからでしょうな。

60 :58:03/01/08 11:48 ID:mogWdQDk
>>59
どうもありがとう。

って事はデブリ後ならばナートしてもいいって解釈ですね。デブリしないならコメガーゼやゲンタシン軟膏、ソフラあたりですか?最終的にはいつ頃ナートすればいいんですか?。

61 :卵の名無しさん:03/01/08 11:54 ID:m3rrspLx
デブリ後は当日ナート、デブリしないならopenのまま肉があがるのを待ちナートすることはない。

62 :60:03/01/08 12:53 ID:2fdXsPwT
>>61
良く分かりました。ありがとうございます!。

63 :窓際外科医:03/01/08 13:49 ID:IekutzA5
>>61
 正月明けに汚染されたままで1日テープで押さえつけたままの裂創患者が来ました。
開放創で処置しますと、ご託を述べつつ、テープ外して生食で洗浄してたら
出血が止まらず、ラフに縫合して止血することを余儀なくされてしまった。

 動物咬創でも止血目的で縫合を強いられることがあります。


64 :卵の名無しさん:03/01/08 14:02 ID:1iEWKzEb
止血目的で縫合した場合には翌日に抜糸しておりますが、
動物咬創を一次縫合したら危険きわまりないですが、

65 :卵の名無しさん:03/01/08 14:11 ID:MqJmirwc
犬歯なんかの咬傷はみなさんやはりイソジン消毒+ガーゼ固定ですか?
深くても?

66 :卵の名無しさん:03/01/08 14:14 ID:1iEWKzEb
openにしとかないと破傷風、ガス壊疽が万が一合併して訴訟されたら確実に負けだよ。

67 : :03/01/08 15:38 ID:bv41GoWD
なんにせよけがは,イソジン消毒やガーゼは使わないんじゃなかったっけ?
前スレで,
ttp://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/
が紹介されてて,みんなこれに賛成だった記憶が。

68 :卵の名無しさん:03/01/08 19:04 ID:2SFjqJSy
>>67
汚染されてないときの話だよ

69 :卵の名無しさん:03/01/08 21:53 ID:fJeBzgaQ
違う
でもこれ↑が治療の進歩を阻む原因

70 :卵の名無しさん:03/01/09 11:34 ID:83PLS+ER
聴診のラ音の「ラ」ってなんですか?raleのra?スレ違いかもしれないのでさげ


71 :卵の名無しさん:03/01/09 12:03 ID:HD1VFGdD
>>45
診察でブラジャーを取る医者ってなんで?
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1003/10030/1003016367.html
診察でブラジャーを取る医者ってなんで?
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1008/10085/1008565925.html

72 :卵の名無しさん:03/01/09 15:29 ID:HD1VFGdD
>>65
生食で徹底洗浄です

73 :外科医:03/01/09 15:51 ID:C+fX7BGe
生食はもったいないので、水道水でしている。

74 :卵の名無しさん:03/01/09 20:15 ID:XgiJehUw
参考のためはっときましょ。

判例タイムズ 495号
概 要 交通事故によって右脛骨・腓骨複雑骨折、約30cmの右下腿挫創を受傷した
44歳女性。来院後直ぐに生理食塩水2500mlを用いてデブリドマンを行い、ドレーン2
本を留置して縫合後、下腿の鋼線牽引を行った。ところが、受傷後1週間めの抜糸時
に強烈な悪臭を発しガス壊疽を発症していることが判明。右下腿切断を余儀なくされ
た。

裁判所の判断
事故直後からひどく汚染されていた右下腿挫創は、通常の医師がみればガス壊疽の
危険性が極めて高い状態であったことを容易に予見できた。そのため、まず創傷部位
の徹底したデブリドマンを行うべきであり、デブリドマンの徹底さに自信がなければ
創傷を開放性に処置すべき注意義務があるのに、担当医師はガス壊疽が発症する割合
は低いものと軽信し、適切な初期診療を行わず右大腿切断へ至ったのは過失である。

原告側4660万円の請求に対し、2937万円の判決




75 :卵の名無しさん:03/01/09 20:20 ID:XgiJehUw
とにかく汚染創は訴訟から身を守るためにはopenだよ。

76 :名無しさん@ピンキー :03/01/09 21:13 ID:JgBswq/G
>>75
で、開放創からMRSAがでたら?

77 :卵の名無しさん:03/01/09 21:24 ID:pRh5+4KZ
電解水でジャブジャブ洗う。裁判所に聞いてくれ、

78 :嵌め屋 ◆5RgzENyQdg :03/01/09 21:28 ID:JgBswq/G
再生可能な金属舌圧子ってインフルエンザを媒介していると思うのだがどうでしょ?
診察しつに入ってゴホンゴホンとウイルスばらまいて蓋のない容器に格納された舌圧子に飛散。
未使用と使用後には分けられてはいるけど密閉まではしてない。

ウイルス汚染の舌圧子を未感染患者の診察に使用して感染媒介って可能性はないかな?

使い捨ての舌圧子を使っている医者は信頼できる、と勝手に思っております。




79 :嵌め屋 ◆5RgzENyQdg :03/01/09 21:29 ID:JgBswq/G
>>76
開放創からMRSAがでたら、開放創のせいにされて訴訟になるのでは?という疑問です。

80 :卵の名無しさん:03/01/09 21:35 ID:pRh5+4KZ
どういう意味、開放創にしても毎日消毒してガーゼはあててるだろ。

81 :嵌め屋 ◆5RgzENyQdg :03/01/09 21:47 ID:JgBswq/G
>>80
消毒は組織再生を妨げるので生食洗浄のみ。


82 :嵌め屋 ◆5RgzENyQdg :03/01/09 21:50 ID:JgBswq/G
>>64
>動物咬創を一次縫合したら危険きわまりないですが、
口の中を自分の歯で切ってしまった傷は、動物咬創の一種ですが
一次縫合してませんか?
口の中は湿潤環境なので治りが早いですとかいって縫ってしまってますね。


83 :卵の名無しさん:03/01/09 21:52 ID:dmjur5TD
口の中は縫わなくても治る…

84 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/09 22:25 ID:XZ+Ee4u8
>>76
開放創からMRSAですか??
可能性としては非常に低いですね〜
感染したり、まして耐性菌が出さないために
Openにして、洗浄をし、抗生剤をむやみに使わないわけですから
それで創からMRSAが出たとすれば
閉鎖していたらもっとひどい事になっていると思います。

てゆーか開放創でMRSA出てもColonyzationでは?

85 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :03/01/09 22:27 ID:XZ+Ee4u8
失礼。
Colonyzation→Colonization

86 :卵の名無しさん :03/01/10 08:40 ID:AvyregN1
>>83
元旦に、2歳児が口の中を切って出血が止まらないと救急搬送された。
舌の下、口腔底が切れて泣き叫ぶので出血とまらず、結局、押さえつけて縫合止血した。
年末に来た泣き叫ばない、よい子はカルトスタットで圧迫止血できた。

昔昔、ガムが入ったままで縫合した傷は炎症がおさまりませんでした。




87 :卵の名無しさん :03/01/10 08:45 ID:AvyregN1
>>84
開放創から緑膿菌なんてのはしばしば経験します。

伴創膏を剥がした後の皮膚の水疱が混濁してたので穿刺して細菌培養にだしたら、
MRSAが出たことがあった。

個室に移動させたり、家族に説明したりで大変です。
個室の差額ベッド代とれないし、院内感染だから治療費タダにしろと騒ぐ家族もいるし。





88 :卵の名無しさん:03/01/10 13:00 ID:RhqjgEOS
なんで隔離するの?不思議
それとも昔の話???

89 :カメハメ(uro):03/01/10 16:44 ID:9sjvxPXk
>>37、38
遅レスでスマソ。見落としておりました。

嵌頓包茎の修復法

コツはぺニスの根本をしっかり握り、そのままゆっくり亀頭側に包皮全体を押
しすすめることです。かなりティムポが引き伸ばされて心配になるかも知れま
せんが、勃起してなければそう簡単にティムポは折れたりしません。引っぱる
のでは難しく、押すのがコツね。冠状溝に、キシロカインゼリー等(何でもよ
い)をしっかり塗りこんでおいてから上記をやるのも有効。
包皮が戻っても、1日くらい包皮のリンパ浮腫が続きますが、心配せぬようご
説明ください。整復後、浮腫った包皮を何度かギュッとにぎりしめれば早くよ
くなるようです。

90 :卵の名無しさん :03/01/11 09:38 ID:PhKW3wsg
>>88
院内感染マニュアルの規則らしい。
いつ作られたマニュアルかしらないが。
誰もそんなことに興味ないからね。
人権侵害だとか病院で感染させられたとか訴えられなきゃいい、としか思ってないです。


91 :卵の名無しさん:03/01/11 11:07 ID:raN1Peiq
整形外科ですぐMRSAがでるのはなぜだ?
外国ではほとんどでてないと言ってるが外国の検査は(わしの行ってた病院は)検体採取を含めてちゅーいい加減だぞ。
スメアで陰性なら培養しないってよ!
日本は検査しすぎか?抗生剤一週間つかったからすぐMになるのか?
こないだ担癌患者のplliative ope w/ セメントですぐMがでてどろどろに膿んだぞ?
何か根本的なことを見逃しているのでしょうか?誰か教えて!

92 : :03/01/11 11:50 ID:2hjUC1uW
スタッフがとても不潔。

93 :卵の名無しさん:03/01/11 11:56 ID:t+/SMndI
培養検査室のことでそ?


94 :卵の名無しさん:03/01/11 12:01 ID:t+/SMndI
あれだけ大量の検体を扱ってコンタミしないほうがおかしい。
掃除なんぞは10年ぐらいしてない。

95 :卵の名無しさん:03/01/11 12:08 ID:t+/SMndI
病院スタッフの鼻腔検査でMがでる確率ってどのくらいなの。
私は慢性副鼻腔炎もちでござる

96 :卵の名無しさん:03/01/11 12:27 ID:BSbCSQr4
90
うちにも恐ろしいマニュアルが数々存在するが、あまり誰も見向きもしない。かも?
過剰なマニュアルは意味や正義を問う前に、面倒くさい・・まあ意味があればしますが。

91
膿んだ原因はほんとにMか?という
肺炎で抗生剤使ってしばらくしたらMがでた。診断名 MRSA肺炎。ほんとかよ??

95
そんな恐ろしいことを調べたらダメ
意味なくても大騒ぎになる

97 :卵の名無しさん:03/01/11 12:32 ID:2hjUC1uW
いくらろくでもなくても,マニュアル通りにやっとかないと,
なんかあったとき,責任は個人にかかってくる。
マニュアル通りなら責任は病院になるんじゃないかな。
スタッフの鼻腔検査は,禁忌(w

98 :卵の名無しさん:03/01/11 15:37 ID:pGeQOmlg
性行為感染症(だと思う)についてお聞きします。
本日、外来(内科開業)に20代の男性がきまして「5日に夜の繁華街でコンドーム無しでの本番施行、8日頃から排尿時痛&膿性分泌物がでてきた」との事でした。初診時、発熱37.7度、陰茎先端はやや赤く、また、うっすらではありますが膿性分泌付着を認めました。
潜伏期がそんなに長くないようでしたし、淋菌性尿道炎かな、、、とも思いましたが発熱の症状は説明つくでしょうか?
検査しようにも患者さんは明日から他県へ出張らしくて検査結果を聞きにこれない、、というので検査の施行は見送りましたが、診断はこれでよかったのかな?
性行為感染症は初めての経験なのでとまどってしまいましたが、一応、ガチフロを処方したんですが、、、。

専門のドクターの方、私の勉強の為にもお教えいただけないでしょうか?


99 :山崎渉:03/01/11 18:52 ID:TVSJ7x6/
(^^)

100 :卵の名無しさん:03/01/11 19:15 ID:BSbCSQr4
マニュアルの見直しも必要かと

101 :卵の名無しさん:03/01/12 02:44 ID:4pu2uS1w
>>98

> 検査しようにも患者さんは明日から他県へ出張らしくて検査結果を聞きにこれない、、というので検査の施行は見送りましたが、診断はこれでよかったのかな?

よくないと思うなあ。
結果説明はどうあれ、フォローできないなら培養結果は手許に残すべきでしょう。尿検査で淋菌とクラミジアはPCRできるので、わたしは今これでやってます。

尿道からの排尿は淋菌感染症によく見られますが、その際はどろどろですぐわかります。クラミジアでもさらさらした分泌物が見られるのは多いですね。
発熱は前立腺炎や精巣上体炎でも見られるので、気になるならちゃんと陰嚢および直腸診はやるべきですが、他科の先生はあまりやらないのでしょうがないかな?
ガチフロってニューキノロンですよね。最近耐性淋菌がよく見られます。
ニューキノロンがきかなければミノマイシン系かテトラサイクリン系へ変更します。
わたしは遠いところにいくひとには診断書持たせて、「症状が出たらかならず泌尿器科に行ってね」ってくどくど説明してます。

淋菌、クラミジア、ヘルペスの三種混合感染も経験ありますよ。


102 :カメハメ(uro):03/01/14 15:40 ID:STa+7je5
>>98
尿路性器感染症では、泌尿器科以外の先生方は迷われることも多いと思います。
ご相談の症例は3つポイントがあると思います。
1. 性感染症が疑われること。
2. 熱発を伴うこと。
3. 通院・入院とも不可能である。
1.2.だけならともかく、3.が伴えば泌尿器科といえど「どうしたらよいか」迷
っても不思議ではないと思います。
1.についてはPCR検査と尿培養は出されたほうがよかったでしょうね。結果を送
付するという手もありますんで、地元に戻ってから役立ったかも知れませんね。
2.3.については101様が言っておられるよう、熱発を伴うなら尿道膀胱炎に留ま
らず急性前立腺炎や急性精巣上体炎を考えるべきでしょうね。起炎菌は、淋菌
を考えますが、大腸菌などの混合感染もあるかも。私は熱発があるなら、抗生
剤の投与は、点滴や静注のほうを奨めます。ただ3.という条件がありますので
セフェム系を1回だけでも静注・点滴して、経口抗生剤も渡しておく、地元に帰
ったらすぐに泌尿器科にかかるよう添書を渡しておく、とすればよかったので
は。3.がなければ、全身状態と白血球増多に応じて、通院で静注・点滴を続け
るか、入院が必要か判断することになりますが、入院となれば泌尿器科で管理
したほうがよいでしょう。
なお、直腸診や陰嚢内容などの陰部の診察は、行なっていただくに越したこと
はありませんが、急性前立腺炎の場合、直腸診は炎症を悪化させるので禁忌と
する教科書もあったと思います。うちでは、男性で排尿症状があって、尿所見
があり、熱発を伴い、急性腎盂腎炎による腰痛や急性精巣上体による陰嚢内容
の腫脹がなければ、直腸診をせずに、急性前立腺炎と扱います。

103 :卵の名無しさん:03/01/15 20:49 ID:OuQjYMZh
age

104 :卵の名無しさん:03/01/15 21:12 ID:QHEgkNQt
耳鼻科の先生、小児の扁桃摘出術の適応は、反復性の感染がある場合、どのくらい
繰り返すときに切ってますか?教えて下さい。


105 :卵の名無しさん:03/01/15 22:04 ID:eFvfmC82
小児科の先生、大泉門の計測値の記入でaxbのaとbは縦と横の長さですか?
斜めの長さですか?

106 :卵の名無しさん:03/01/16 08:50 ID:1c9oIchH
先日に、腰痛はそれ程でないが右の臀部痛と下腿部L5あたりの鈍痛を訴えてきた73歳男性がいた。
X-Pは特記所見なかったが軽いヘルニアか脊柱管狭窄があるだろうと思って、仙骨部硬膜外ブロックをしたが効果なし。むしろ右下肢に麻酔が効きすぎて脱力が生じてしまった。

これってRadiculopathyではなかったのかしら?
梨状筋症候群等の拘約性神経障害の可能性でしょうか?

107 :血管外科の質問:03/01/16 10:30 ID:/FfzXyh6
動脈血栓症では、血管エコーで血栓が見えたら造影は必要ないですか?

108 :卵の名無しさん:03/01/16 10:58 ID:iYNMKal2
 インフルエンザについてお訊ねします.風邪症状があって高熱・関節痛が
出る場合にインフルエンザを疑って検査をしています.こんなもんでいいのでしょうか.

 また,予防接種を受けているとかかっても症状が軽くて済むという話も
聞いたことがあります.予防接種を受けた患者は症状が軽くても検査をしてみた
方がいいのでしょうか.

109 :卵の名無しさん:03/01/16 11:07 ID:qFmCQQHx
インフルエンザ陰性の場合どう対応されますか。
インフルエンザではないといえないのでタミフルだすでしょ。
結局検査してもしなくてもタミフルだすんですよ。


110 :卵の名無しさん:03/01/16 11:20 ID:EJDAjui+
タミフルが入荷しない!ゴルァ!
ウチの子がかかったらどうしてくれるんじゃ〜!
はよ造れ!中外!ロッシュ!

111 :卵の名無しさん:03/01/16 11:22 ID:GO2C8dM9
輸入しているらしいから、もう間に合わないんじゃないでしょうか?

112 :卵の名無しさん:03/01/16 11:22 ID:qFmCQQHx

A型だろからシンメトレルでよい。なかったらゾロ品腐るほどあるよ。

113 :卵の名無しさん:03/01/16 11:28 ID:m1ufvlsu
ゾロは自由診療です。


114 :卵の名無しさん:03/01/16 11:31 ID:qFmCQQHx
リレンザ15人分本日入荷。

115 :卵の名無しさん:03/01/16 11:45 ID:iYNMKal2
マジですか?陰性でもタミフル出すの?

116 :卵の名無しさん:03/01/16 11:47 ID:qFmCQQHx
患者周囲の流行状況、高熱、全身関節痛など臨床所見でインフルエンザが考え
られるときは陰性でもだすでしょ。


117 :卵の名無しさん:03/01/16 11:48 ID:m1ufvlsu
そういう香具師がいるから薬が足りなくなる。


118 :卵の名無しさん:03/01/16 11:52 ID:qFmCQQHx
数日前、他院でインフルエンザ抗原陰性で総合感冒薬だされた患者、当院で
タミフルだして直ぐに軽快。今季2〜3人いましたよ。それじゃツブクリ脱出できないよ。

119 :卵の名無しさん:03/01/16 11:54 ID:m1ufvlsu
タミフル出さなくとも直ぐに軽快。


120 :卵の名無しさん:03/01/16 11:59 ID:qFmCQQHx
検査キットは底をついてるが、、、どうするの。

121 :卵の名無しさん:03/01/16 12:03 ID:qUh2a/oX
>>106
>腰痛はそれ程でないが右の臀部痛と下腿部L5あたりの鈍痛を訴えてきた73歳男性

これ、閉鎖穴ヘルニアの症状でもおかしくなかったりしない?


122 : :03/01/16 13:07 ID:jKmaViqW
>>116
それでインフルエンザじゃない奴,たくさんいるよ。
熱でてる家族全員チェックしても一人も検査に引っかからなきゃ
さすがに違うだろ。よく似た症状の風邪も流行ってるよ。
だから陰性の時は,「検査で陰性でももう一度したら陽性にでたり,
ってこともあるから,あんまり高い熱が続くようならまた診て
もらってください。熱が出だして48時間以内なら,薬効きますから」
ってムンテラしてる。

逆に熱が38度台だからってインフルエンザじゃないといわれ,検査なしで
普通に薬出されて,他の家族に広がって,その家族でインフルエンザ陽性が
でた香具師もいた。検査して陰性でどうこうより,検査しないでインフルエンザ
じゃないと決めつける方が,どっちかっていうと印象悪いんじゃないの?
とりあえず検査すればいいかと。

しかし,どうでもいいが,ちゃんと5日間飲むのをムンテラしてない
香具師,多すぎ。下手したら3日分か4日分しか出さず,また来いとも
言ってない香具師も。こんなことでいいのか?


123 :卵の名無しさん:03/01/16 14:19 ID:9xOOfZbu
>>108
悪寒を伴う高熱、頭痛、関節筋肉痛、強い倦怠感とかで診断して良いんじゃない?
周囲の流行の具合見て。
扁桃腺が膿んでいたら細菌培養やアデノチェックしないで抗生剤出すじゃん。それ
と同じ感覚で漏れはやっているが。
>122
民古は初診時3日分しか出していませんが。1日で解熱する人もいるので解熱して
2日飲めば十分で内科医?治らんかったらまた来いとは言ってるが。

124 :卵の名無しさん:03/01/16 15:34 ID:GO2C8dM9
数百人外来患者が来て、キットが20しかないこともありました。

125 :卵の名無しさん :03/01/16 16:18 ID:wcRc0opx
バリゲーション試験て何ですか?
マジでわかりません。

126 :卵の名無しさん:03/01/16 16:28 ID:QlKcxeer
バリデーションちがいますか

127 :卵の名無しさん:03/01/16 16:52 ID:XRLTuGLA
バリデーションのような気がしてきた(-_-;)

128 :卵の名無しさん:03/01/17 00:15 ID:y6VQkhma
3日とかで止めるとよくない,と,
民古屋か利連座屋か忘れたけど言われた。

129 :卵の名無しさん:03/01/17 04:50 ID:8szAsDTr
インフルエンザにやられてしまいました。
だいたいはよくなったんですが、のどが痛くてたまりません。
石が入ってるみたいで、とてもつらいのですが、
こういうとき、みなさんどういう薬を出してますか。
教えてください。あした処方してもらいます。


130 :卵の名無しさん:03/01/17 09:33 ID:ZgDZkDE0
>>123
ありがとうございます.そうですよね.周りの医者(非内科医)見ると微熱くらいの
風邪症状でタミフルタミフルと叫んでいるので私の感覚がずれているのかと心配に
なったのです.

>>129
まじ痛いのならロキソニンとかボルタレンとかでおさまらんかい?

131 : :03/01/17 10:19 ID:y6VQkhma
>>130
微熱で騒ぐのは論外だけど,高熱でもインフルエンザじゃない
ヤツがあるから,それにタミフル出すのは今はよくない(足りないし)
って話だと思うけど。

132 :卵の名無しさん:03/01/17 10:56 ID:8szAsDTr
>まじ痛いのならロキソニンとかボルタレンとかでおさまらんかい?

おさまらない。
上皮の障害があるんでしょう。
末梢神経の過敏症みたいになってて、
ちょっとの刺激で咳が続いて、きついです。
気管支炎気味なので完全に咳をとめるのも嫌だし。
ああ、ワクチンうっとけば良かった。


133 :卵の名無しさん:03/01/17 11:18 ID:ZgDZkDE0
>>132
喉が痛いんじゃなかったのか?痛みはNSAIDsでなんとかなるだろ?
咳は知らん.

134 : :03/01/17 11:19 ID:y6VQkhma
咽頭痛に薬なんか出したことがない小児科医。
気休めにダーゼン(w
自分の場合は飴なめたりお茶飲んだり。

135 :卵の名無しさん:03/01/17 11:25 ID:ZgDZkDE0
龍角散ののど飴がワタシ的には非常にいい!

136 :128:03/01/17 11:41 ID:y6VQkhma
利連座屋のような気がしてきた。
3日とかで止めると,耐性ウィルスができるから
5日ちゃんと続けてくれ,って言われた気がする。
TBも中途半端な投薬すると耐性菌できるでしょ。
そんな感じになるっていわれた。
まあ,利連座の場合,途中で止めても患者本人には
害はないだろうけど。
どっちにしても製薬会社の指導がそうなのに,医者が
勝手に期間短縮すると,問題が出たとき逃げ道がない気がする。
5日行くとマズイという強力な理由がないと。

伸目取れるはよくなったら止めていいんだよね。
これは長期行くと耐性ウィルスができる。

137 :卵の名無しさん:03/01/17 13:26 ID:GIA82cEc
インフルエンザA・B抗体偽陰性結構あるんでは?(一説では約20%)
鼻腔内のこすり方甘いと出ないのかな?
あとワクチン接種者の場合陽性は出にくいようだ。
ワクチン接種集団生活者で一名A陽性者がでた。同室の人も同じ症状で陰性だった。
民振るで全員軽快した。
42歳男性の脳症の報告がMEDIFAXでまわってきた。
以上を考えると検査陰性でも症状から民振る出すのもありって思うけど。
発熱から48時間経過ぎりぎりの症例は少しでも早く効くように利連座にしてる。
それとアマンタジンで幻覚の副作用経験したので使用してない。

138 :卵の名無しさん:03/01/17 13:38 ID:CZYQDHI3
前立腺って取ってしまうと必ずインポテンツになるのですか?

139 :卵の名無しさん:03/01/17 13:53 ID:MiAcS5FC
>>137
幼児、小児はアマンタジン使ってなくてもインフルエンザではよく譫妄状態に
なるが、本当に副作用ですか?

140 :卵の名無しさん:03/01/17 14:06 ID:w1q7CLEn
>>122
さっき来た厨害のMRは、民古が品不足につき、とりあえず
3日分処方して、だめならもう2日分出してほしいと言っとったぞ。



141 :108:03/01/17 14:37 ID:ZgDZkDE0
>>137
ありがとうございます!私の最も知りたかったツボが全て!

142 :卵の名無しさん:03/01/17 15:19 ID:8szAsDTr
>>138

nerve-sparing できれば大丈夫ということになっている。
バイアグラ欲しがる人そこそこいるから本当でしょ。

くわしいデータは知らん。


143 :137:03/01/17 15:27 ID:GIA82cEc
>>139
内科ですが、確かにその例は小児でした。副作用では無いかもしれませんね。
でもインフルエンザの症状か副作用か判別不能なら使わないほうが良いとも思えます。
どうしても大人で使うなら50mg*2T分2アサヒルで使用します。
解熱剤はアセトアミノフェン200mg*2Tを屯用で使用してますが、解熱効果は弱そうです。
また、インフルエンザ後肺炎も今年は多いので内服服用終了後も発熱・咳があれば来院指導をしてます。


144 :卵の名無しさん:03/01/17 17:36 ID:gS1gbrJ7
シンメトレル処方した小児の譫妄様状態はたまに経験しますね。
1-2%ぐらいの頻度でしょうか?でもシンメトレルを使わなかった
昔も高熱児では同じような状態を経験してます。なら使っても
良いとも思えます。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)