5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

保険会社のバカ外務員どもへ・俺は社医だ2!!

1 :社医2:02/11/09 15:50
なんでも頼んでくるんじゃねー
時間外や休日の診査を頼んでくるなんて
バカじゃないの お前らは
社医は負け犬で人間のくずで心を売った売春婦だなんて言ってると
診査通してやらないぞ
もう生保なんて不良債権そのもので日本経済のお荷物なんだぞ

2 :もしもの為の名無しさん:02/11/09 15:51
2げっと

3 :もしもの為の名無しさん:02/11/09 16:43
謝意、シャイ
しゃいって?なに?

4 :もしもの為の名無しさん:02/11/11 13:44
ageageage

5 :もしもの為の名無しさん:02/11/11 14:43
うんこ

6 :もしもの為の名無しさん:02/11/11 15:09
すいませーん。かみがありません

7 :もしもの為の名無しさん:02/11/12 21:18
>>1
社医をやってる時点で医者としては負け組だろ?
そこまで言うなら臨床医にでもなれや。

8 :もしもの為の名無しさん:02/11/12 22:00
負け組とか勝ち組とかつまんね〜事書くな。
もっと面白いこと書けや。

9 :もしもの為の名無しさん:02/11/13 23:25
尾もしろいパンダ
俺は頭のないパンダ

10 :もしもの為の名無しさん:02/11/14 02:43
開業も出来なかった落ちこぼれ医者もどきは引っ込んどけ

11 :もしもの為の名無しさん:02/11/14 22:00
社医に遊んでもらいたい人ハケーン。
ここは社医のためのスレだよ〜ん。

12 :もしもの為の名無しさん:02/11/18 16:04
損保ジャパン、顧客評価を給与に反映
ttp://www.yomiuri.co.jp/02/20021117i213.htm


13 :もしもの為の名無しさん:02/11/19 15:29
まじ?

14 :もしもの為の名無しさん:02/11/22 19:01
保険会社のバカ社医2へ・俺はDQN石だ
本歌取りだったらもっと気の利いたの考えるんだな。
お宅らのところの社医は今頃別スレの真最中だよ。
残念だったね。




15 :もしもの為の名無しさん:02/11/22 19:45
>7
勝ち組とか負け組とか、あんたもリーマンだね。
お前ら赤組だろ。幼稚園に行って昼寝でもしてなさい。
もう会社に来ることないから。

16 :もしもの為の名無しさん:02/11/22 21:54
>10
いまどき開業医なんてはやらないんだよ。
低い自己資本比率、高い販管費で危機感ないんだよ。
勤務医の方がROIが高いんだよ。

17 :もしもの為の名無しさん:02/11/23 23:21
週末はほとんど暇です。
何か良いネーベン知りませんか?
私が知る限りでは、
@献血診査:手取り約3万円(およそ9時から17時まで)。
      利点:問診と血圧測定のみなので楽。交通費支給。飲み放題。
      欠点:時給が安い。昼休みが短い。昼食自己負担。
A診療所外来:手取り3万円(9時から12時まで)。
       利点:短時間でまとまったお金が入る。
       欠点:忙しくて疲れる。
B中小病院当直:手取り3−4万円(およそ17時から9時まで)。
        利点:検食を食べて寝るだけ。時間を自由に使える。
        欠点:拘束時間が長くて疲れる。稀に急変あり。
ほかに何かありましたら教えて下さい。



18 :もしもの為の名無しさん:02/11/23 23:36
>>17
えらく安売りしてるんだな。おたく茄子?

19 :新契約担当者:02/11/24 03:39
落ちこぼれ医師は消えろ
俺らはお前らは相手にしてねーんだよ。
Sがでかい時にしょうがねーから診査依頼してるだけなんだよ。


20 :もしもの為の名無しさん:02/11/24 10:39
>18
@は安いと思います。石のバイトの時給は1万円が基本。
ボランティア活動ですから。ただし、帰りのタク券は使えます。
帰りに一杯やってからタクシーで帰るとか。
Aは妥当な線でしょう。
Bは基本的に仕事がないことを前提に設定されているため、
そんなところでしょう。当直料は損保の保険料のようなもの。
何もなければ丸儲け。何かあれば相応の対処を要求されます。
因みに17は茄子ではないと思いますが。

21 :もしもの為の名無しさん:02/11/24 10:43
>19
はいはい。

22 :もしもの為の名無しさん:02/11/24 11:57
さっぱり盛り上がらんな。

23 :もしもの為の名無しさん:02/11/28 01:08
あげ

24 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 09:55
>23
ワシが留守してるまに何を勝手なまねを。
無意味に相場を上げると急反落するんだよ。
お宅らのバカ職員どもがやってきたようにな。


25 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 11:02
>22
各社の社医の賃金体系を公開して頂けると盛り上がると思いますが。


26 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 11:30
数年前までは、医事新報求人欄に具体的金額を出していた会社もあったね。
あの当時年収1200万とか1400万だったように記憶しております。
今はどうなんでしょう?


27 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 13:16
>26
高給優遇としか書いてありません。
私の本俸より安いのに、どこが高給なのでしょうか?
バイト代やその他の収入を含めると、薄給としか思えません。


28 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 15:45
仕事のできないペコペコ君が給料多いからあほらしいです。

29 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 18:19
多いといってもペコペコ君がぺーぺー君の2倍ということはないと思われます。

30 :もしもの為の名無しさん:02/11/29 19:41
そうだね。

31 :もしもの為の名無しさん:02/11/30 06:41
保険なんて大学出てなくてもできるような仕事なのに、
何もできないおやじが1000万以上もらうのは、おかしくねえか?
むしろDr.Tのような人がもっともらうべきじゃねえのか?
メーカーのうわまえをピンハネするのが金融の本質だな。
保険屋は所詮保険屋なんだよ。身の程をわきまえろ。   

32 :もしもの為の名無しさん:02/11/30 19:52
某生保総合職の募集者数、内定辞退者数、数年以内の退職者数が多い理由を、
誰か教えて下さい。

33 :もしもの為の名無しさん:02/11/30 21:56
学生の間にいろいろ噂が広まってるらしいね。
詳しいことは知らないけど。


34 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 16:10
あげます

35 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 16:15
契約部は血糖値140で採血の指示だすな。

36 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 17:31
セルジンガーでもしなさい。

37 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 21:56
血糖値140だけの健診データなら採血指示でヘモグロビンA1cを出すのは
むしろ自然な気がするが。うちの会社の査定は無能なので決定が
変なところで厳しいようです。

38 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 22:49
審査医は頭つかうな
言われた事をやればいい
150で採血だすぞ

39 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 23:04
日本の生保でやってる採血なんて意味ね〜てよ。

40 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 23:18
38査定医さま。
150以上で了解しました。
数打ちゃ当たるってことですな。
で結局条件つければ契約は成立しませんぜ。

41 :もしもの為の名無しさん:02/12/05 07:31
41ゲットしたいな

42 :もしもの為の名無しさん:02/12/05 20:10
保険会社のバカおやじどもへ・俺はDQN石だ
お前らとっとと会社辞めろ。住宅も競売にかけろ。
俺が即金で落札してやる。残った借金もきっちりかたつけろ。
できる仕事だったら何でもやれよ。
お前らのせいで生活が苦しくなってる人がどれだけいるか考えろ。


43 :もしもの為の名無しさん:02/12/05 22:42
42よ
年休使って海外旅行でもいっておいで。
そんなにすさまなくっていいって。
のんびり、まった〜りしようや。

44 :もしもの為の名無しさん:02/12/05 23:01
>43
そうですね。ありがとうございます。

45 :もしもの為の名無しさん:02/12/06 00:24
開業も出来なかった落ちこぼれ医師もどきは黙ってろつーの

46 :もしもの為の名無しさん:02/12/06 07:02
>45
俺はまだ20代なんだよ。
ティーテルもまだとってないんだよ。
収入はお前らの2倍はあるけどな。


47 :もしもの為の名無しさん:02/12/06 14:01
開業より社医のほうがよっぽど気楽だよ。

俺は借金背負って開業なんてやだよ。

48 :もしもの為の名無しさん:02/12/06 15:00
これから寒くなるし、年末年始の休みでのんびりできるなー。
年度末決算月までは楽です。
ボーナスが少なくなったのと、会社の保養所がなくなったのが残念です。
のんびりしすぎ?

49 :もしもの為の名無しさん:02/12/06 19:48
>47
そうだね。

50 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 01:11
駅前クリニックって年収どれ位?

3000なら社医の勝ち
5000なら社医の負け


51 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 01:13
言い忘れた
俺は社医で1500だ
文句あるか!

52 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 08:20
>50
3000以下はつぶクリ。手取り1500以下。社医の勝ち。
5000は経営状態によるので何とも言えないが、トントン。
税金5000以上は明らかに社医の負け。

53 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 08:31
>51
言い忘れてた
俺は20代勤務医で>1500だ(本俸、バイト、その他)
文句あるか!


54 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 12:02
社医は9時5時、ポケベルなし、土日休日の条件かましても勤務医、開業医がいい?
最近は訴訟も怖いよ

55 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 19:19
>54
私も9時5時。ポケベルなし。土日祝日休み。
更に研究日という名の休日週1。訴訟なし。
栄光と威信に満ちた勤務医最高。

56 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 23:22
>九時五時
ってのはマイナー系の話ですな。

57 :もしもの為の名無しさん:02/12/07 23:43
勝ち負けの問題ではないぞよ。
価値観の違い。これを言ってしまえばお終いかい?

1500以上でつぶくりに勝ったと威張ってるシャイさん、
リストラの進む企業にぶらさがっていても未来はないぞ。


58 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 00:18
>56
内科、外科がマイナー?

59 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 07:32
オペやる外科医が17時に帰ってポケベルももたないような病院には入院したくないですな

60 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 13:12
>58
かん違いっしょ

61 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 13:43
本社のリバイバルプランでは、社医の常勤は現状から60%カットします。
これにより今後十年で50億の人件費を浮かせる予定です。

62 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:01
やれやれぇ!
明日の中間決算に絡んだ経済各誌のリバイバルプラン楽しみ。80%カットでもええぞ。

63 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:09
人事課長「医事新報の募集広告はもうやめてしまいますか?」
人事部長「あれは今までどおりだしとけ、若い医者は採用しろ。初任給
     は安く抑えてな。採用後十年間はそこそこ昇給する給与体系
     にしておく、十年も保険会社にいると待遇を悪くしても、や
     めて臨床には戻るような根性のある奴は少ない。そこからは
     契約社員でも嘱託にでもして給料をぐぐっと下げる。これで
     人件費はかなり抑えられるぞ」
人事課長「さすが部長、来年取締役ご昇格は間違いないですね」
人事部長「当たり前だ、俺は社長ねらってるからな。お前も来年は支社長
     にだしてやる。それから2,3年で俺の後任として呼び戻してやる。」
人事課長「ありがとうございます。」

64 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:15
社医はこれから辛い
でも70の人間にはこれしかない
70カットでも仕方ない

65 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:16
人事部長「ただ、2,3年後にこの会社があるかどうかが問題だ。お前何か資格持って手を打ってるか?」
人事課長「英検5級と簿記4級・・・・普通自動車免許があります」
人事部長「それなら大丈夫だ。来年の冬は飯場で会おう」

66 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:31
人事部長「うちも、大手にならって社医の常勤数を60%カットするぞ。」
人事課長「現在10名ですので、4名になってしまいますが、それでは診査
     消化できないのでは」
人事部長「査定で一人、東日本2名、西日本1名。これで十分だろ。早く
     首切りリストを作って来い。年内に完成させないとお前を首に
     するぞ」
人事課長「ははっ。かしこまりました。ただちに取り掛かります。首だけは
     ご勘弁を。」


67 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:44
この人、予定利率下げのスレでも
ショートコントやってた?
脚本家になれば

68 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:49
人事課長「年内にできそうにありません。どうかクビだけはご勘弁を」
人事部長「そうか。やっぱり無理か」
人事課長「診査を一般社員にやらせては。査定は適当でいいでしょう」
人事部長「そうだな。決算も無茶苦茶に誤魔化しているしな。医者も偽者でいくか」
人事課長「そうしましょう。わかりゃしません。査定は入院がなければ全部OKにしましょう」
人事部長「うん。とにかく契約とれ。保険金払うころには俺はもういない」
人事課長「私はいるかもしれません」
人事部長「だからお前は今のうちに身体を鍛えておけ。肉体労働したことないだろ」

69 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:54
認めてほしいのか・・・・
2ちゃんなんかで

70 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 14:58
認めて欲しい。俺にはここしかない。会社では誰も相手にしてくれないんだ。

71 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 15:14
>70
たぶん違う人だろうけど、ほぼ当たってるでしょ

72 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 16:02
2020年社長室
社長  「思い切ったリストラの後、景気も回復し我が社もなんとか生き残った。
     やれやれこれから少しはいい思いさせてもらおう」
主計部長「社長大変です」
社長  「どうした青い顔をして、逆鞘も解消。去年は他社に先駆けて
     予定利率を上げ今年は新規契約もV字回復。何が起こったというのだ?」
主計部長「保険金の支払いが増加し続け、このままですとあと1,2年で保険料収入を
     上回り当社は経営破綻してしまいます。」
社長  「なんだって、そんなことは初耳だ。原因の分析はしているのか?」
主計部長「支払い増加は、逆選択によるものです。病気を隠して加入してくる被保険者が
     後を絶たないのです。」
社長  「そうか、早速医事新報に募集広告を出して医者をかき集めろ。社医の
     定員は倍増、いや3倍に増やしてもいいぞ。」
主計部長「人事部長に聞いたところでは随分前から募集をかけているらしいのですが
     なかなか集まらないそうです。
社長  「待遇を破格にしてもいいから、一人でも多く社医を集めろ。」
主計部長「既に年俸5000万で広告を出しているのですが、応募がまったくないとのことです。」
社長  「それでは、7000万いや8000万でもいいぞ。」
主計部長「8000万!私の給料の倍ですが・・・」
社長  「ばか者、一億円の短期死亡の支払いが防げるのなら安いものだ。
     早く医者を集めてこないとお前の給料をカットするぞ!」
主計部長「わかりました、早速人事部長に申し伝えます。」


  

73 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 16:14
主計部長「既に年俸5000万で広告を出しているのですが、応募がまったくないとのことです。」
社長  「それでは、7000万いや8000万でもいいぞ。」
主計部長「8000万!私の給料の倍ですが・・・」
社長  「ばか者、一億円の短期死亡の支払いが防げるのなら安いものだ。
     早く医者を集めてこないとお前の給料をカットするぞ!」
主計部長「わかりました、早速人事部長に申し伝えます。」



74 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 16:18
いやぁ
つづきが
楽しみだ。

















75 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 16:19
読んどけ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ka-mi/iwa0.htm

76 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 16:19
先生
はやく
つづきを


77 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 17:15
2021年社長室
社長     「社医の増員はできたのか?」
人事部長  「申し訳ありません。採用条件として年俸を1億2千万円まで上げていますが
        一人として応募がありません」
社長     「いちおくにせんまん!!ワシの給料より多いではないか!」
人事部長  「お言葉ではございますが、主計部長の試算では5億円の短期死亡を排除することを
        考えるとこれでもまだ格安だそうでございます」
社長     「そうだ、高層マンション社宅、有給休暇100日、交際費上限なし、運転手付社有車の
        貸与、専属秘書選び放題の条件提示も忘れていないだろうな?」
人事部長  「先日は日経新聞に一面広告を出し、社長のおっしゃる条件を赤字にまでしてアピール
        しましたがまったく反応はなく医師会からの「品のない広告をだすな」というお叱りの電
        話が一本あっただけでした」
社長     「我が社も嫌われたものじゃなー」
主計部長  「社長一大事です!!」
社長     「どうした死にそうな顔をして!」



78 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 17:30
いよっ。先生!いいよ!

79 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 18:05
社長  「わしが人事部長だった時は、年寄り、有能な医師から大幅にリストラして社医を2
     割まで削減したんだ。その成果あって今のわしがある。
     募集広告もただの見せ掛けで実質誰も採らなかった時代じゃったが」
人事部長「そうでしたか。そういえば私が営業の現場にいた時は、同じ支店の同僚を医師にし
     たてて診査してました」
社長  「会社の言うこときかん医師はみんな切ったが。無能社医だけを貼りぼてのように据
     えただけ」
人事部長「そのつけが今きたようですね」
社長  「あの時辞めた連中で若いもののその後は知ってるか?」
人事部長「二人が大学病院に帰って教授に。残りのものも最低でも地方の中核病院の医長には
     なっています」
社長  「現場に戻れば立派な医師として復帰するもんか・・・。西京大学の脳外科には関係
     者おらんじゃろな?」
人事部長「あっ、そこの教授が今言った二人のうちの一人です」
社長  「なに!」
人事部長「どうされました?」
社長  「来週、わしの娘が開頭術受けるので、明日、西京大の教授に一本、一億な、包ん
     で挨拶に行く予定じゃったんじゃが」
人事部長「ああ・・・」
社長  「5億にするか・・・」
人事部長「それはまずいですね。今は昔と違って手術ミスを隠蔽する技術も高くなってます
     からね・・・」
社長  「・・・・・」
人事部長「もう手遅れですね。カルテみると社長のことは一発でわかりますからね。即刻解
     雇の強行でしたからね。恨みは根強いですよ」

80 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 18:11
主計部長「ついに保険金にあてる準備金が底をつきました。
      後三億支払えば我が社は破綻します。」
社長   「なんだと、もうそんな状況になっていたのか・・・」
主計部長「支払いリスクに対して余りにも無防備になっていたことが
      原因であると考えられます。」
社長   「今になって社医を増やしても仕方がないな、長年にわたって社医
      制度をおろそかにした人事部の責任は重いぞ」
人事部長「何をおっしゃいますか!社医組織をボロボロにしたのはあなたが人事課長の
      とき社医を狙い撃ちにしたリストラを断行したせいですよ」
社長   「あれは今の会長が人事部長としてワシに命令したからしぶしぶやっただけだ
       そうだ、会長には当時の人事部長として責任をとってもらうぞ」
秘書課長「社長!たったっ大変です。」
社長   「今度は何が起こったのだ?顔を引きつらせて」



81 :☆☆☆☆☆:02/12/08 18:11
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

82 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 18:13
先生!今回は大作ですね。
社内報に載せましょう

83 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 18:32
>59
外科は外手のみ。携帯はある。

84 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 18:46
秘書課長「会長が先ほど出張先のスイスでお亡くなりになったそうです」
社長   「なにー。この会社存亡の危機にのんびりと外遊などしていたのか・・・待てよ会長も自社の
      保険に加入していたはずだ。会長の保険金額はいくらだ?」
秘書課長「確か3億円だったと記憶しております。」
社長   「さっさっさんおくえんだとーっ」
主計部長「三億円!社長たった今当社は破綻いたしました。」
社長   「うーっくっくるしいー。」


85 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 18:48
人事部長「社長しっかりしてください、秘書課長!健康管理室に行って医者呼んで来い」
秘書課長「健康管理室は午前中パートの医者がいるだけです。午後からは看護婦も
      いません。」
人事部長「じゃ救急車を呼べ、社長!社長!もう冷たくなりかけているぞ早く救急車!」

○▽生命は2002年初頭の大リストラの総仕上げとして本社事務部門を長野県山中に移転しており、
最寄の救急救命センターまでは救急車で2時間、ヘリコプターでも30分かかる場所にあった。
人事部長の懸命なマウスツウマウスによる蘇生にもかかわらず救命隊が到着したときには同社社長は
呼吸停止、心停止状態。発作から2時間後救命センターに搬送され死亡を確認された。



86 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 19:22
先生、ありがとうございます
感動しました。
保険会社の裏側を見ました!
先生は天才です。


87 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 20:57
わたしも感動しました。
ひさびさにいいスレになりました。
楽しませていただきました。


88 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 21:44
これをコミック漫画化してほすい

89 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 12:00
age

90 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 22:45
みんなー。今度はちょっとほろ苦い話にしたよ。
おもしろくなかったらごめんな!
時は未来か過去かそれは誰も知らない。
場所は日本のどこか地方都市の救急病院の当直室。
そこから物語を始めることにしたんだよ。



研修医 宇佐見 「眠いよー。昨夜も一睡もできなかったぜ。」
研修医 亀井  「 当直ご苦労さん、忙しかったようだね」
研修医 宇佐見 「時間外の外来が多くてよー。病棟でも急変が
あってさ、死亡診断書書いてたら、もう明るくなってたわ。」


91 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 22:59
研修医 宇佐見「俺もうこんな生活やだよ、もっと楽な職場ないのかよ」
研修医 亀井 「そうだね。過労死する前に転職したいよ。結婚しても家族団らんどころじゃないしな」
研修医 宇佐見「お前バカじゃないの初期研修も終わってないのに雇ってくれる所なんてないぜ、それに
結婚って研修医の給料じゃ家族なんて養えないぞ」
看護師 美和子「二人ともこんなところにいたんですか。亀井せんせぇ包帯交換
       お願いします。」
研修医 亀井 「わかった、すぐ行くよ」
研修医 宇佐見「俺は行かなくてもいいのかい」
看護師 美和子「亀井せんせぇだけで結構です」
研修医 宇佐見「へい、へいお熱いことで!」
看護師 美和子「もうっ、宇佐見先生の意地悪!」


92 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 23:03
医局の片隅で

宇佐見       「亀井先生、なんだか今日はうれしそうだな。さては看護師の美和ちゃん
           とデートだろ?」
亀井        「からかうなよ。実は君に相談があってね。これどう思う?」
宇佐見       「なんだ医事新報の求人欄じゃないか、どうせたいした病院でてないだろっ」
亀井        「病院じゃないんだ、ほら求人欄のはじめのページ、保険会社なんだよ」

宇佐見       「どれどれ、高給優遇としか書いてないじゃん」
亀井        「保険会社に電話で問い合わせたら、卒業後2年の経験で年俸5000万出し
           てくれると言うんだよ」
宇佐見       「ごせんまん!何かの間違いさ」

亀井        「いやそれはちゃんと確認した、最近保険金の払い過ぎで潰れた
           会社があっただろ、あれ以来どの会社も破格の条件で医者をか
           きあつめているらしいんだよ」


93 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 23:12
宇佐見       「保険会社って何を馬鹿なこと言ってるんだ、同期で卒業し第一内科
           に入局してこの病院へ派遣され今日まで一緒にがんばって来たんじゃないか。い
           ずれは大学に戻り学位を取るまでいいライバルでいようと誓いあったはずだろっ!」
亀井        「許してくれ宇佐見君。学位も大事だが、僕は家族と一緒に過ごせる時間が持てる
ような生き方がしたいんだよ」
宇佐見 「そんな勝手なこと言うなよ。第一お前がやめたら当直はどうするんだ。研修医は
           この病院で俺一人になっちまうんだぞ。こんなクソ忙しい病院に置き去りにするつも
           りか、あんまりじゃねーかよ」
宇佐見       「とにかく、医局からお前の後任がくるまではやめるなよな。どうしても辞めると言
           うならお前なんか破門にするよう教授に言いつけてやるぞ」
亀井        「そんなに怒るなよ!美和ちゃんも賛成してくれたんだが、君にそこまで言われるの
           なら考え直すよ。」


94 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 23:36
○○生命人事課
         
          「お電話ありがとうございます。○○生命人事課でございます。」
          「あのー医事新報の求人欄のことでお聞きしたいのですが」
          「恐れ入ります、担当者に代わりますので少々お待ち下さい」
          「お待たせしました人事課長の猫田でございます。先生は弊社に転職をお考えですか」
          「ええ、年俸は5000万と聞きましたがホントなんですか?」
          「5000万間違いございません。社宅は高層マンションを用意しております。運転手付
き社有車で通勤いただきます。」
          「いやーそれすごいっすねー」
          「先生、転職をお考えならお早めに決断された方がよろしいですよ、今年度の採用は
           あとお一人で終了ですので」
          「あと一人!早速応募したいのですがどうすればいいんですか?」



95 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 23:40
          「履歴書と医師免許のコピーを郵送して下さい、面接日は追ってお知らせします」
          「そんな好条件なら是非御社に採用していただきたいのです、明日一番の飛行             機で書類を持参しますので、面接していただけますか?」
          「明日ですか?急なお話ですがなんとかセッティングいたしましょう」
          「ありがとうございます。くれぐれもよろしくお願いします」
          「先生。もう一度お名前いただけますか?」
          「私は・・・・・・・・・・」
          「もししもし、あれ電話がきれたぞ。おかしいな、もしもし、もしもし・・・」


96 :もしもの為の名無しさん:02/12/09 23:46
医局長      「亀井先生、悪いけど今夜も当直頼むよ」
亀井       「そんな、今日は僕当直あけなんですよ」
医局長      「あれっ聞いてなかった?宇佐見先生からさっき電話あってさ、
          おじいさんの具合が悪くて2、3日郷里に帰るそうなんだよ」
亀井       「2、3日って、彼が戻るまで僕が毎晩当直ですか?」
医局長      「ホントごめん。俺もオンコールでカバーするからさっ。この
          埋め合わせは必ず、そうそう美和ちゃんと結婚したら新婚旅行はゆっくり行って
          来ていいからさ、なったのむョ」
亀井       「はぁー、他に頼める人はいませんからね、仕方がないですね」


97 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 00:21
三ヶ月後外来詰め所

外来看護師A  「亀井先生痩せてゲッソリしちゃったね」
外来看護師B  「宇佐見先生が突然やめてから、ずーっと一人で当直やってるからさ」
外来看護師A  「それだけじゃないみたいなんだよね」
外来看護師B  「えっ何何」
外来看護師A  「ほら、病棟に美和って娘いたでしょ」
外来看護師B  「あーいたいたちょっと可愛い娘ね、亀井先生とつきあってたんでしょ」
外来看護師A  「空港の出発ロビーで宇佐見先生と一緒にいるのを見たって人がいるんだよ」   
外来看護師B  「えーっ、そりゃヒドイよ。亀井先生可愛いそう」



98 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 08:25
ブラックも効いていいよ!
また書いてね、先生!

99 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 08:52
外来看護師A  「あっ亀井先生こっちくるよ、しーっ」
研修医 亀井  「おはよう、昨夜は救急車一台しか来なかったら、二時間ほど眠れたよ」
外来看護師B  「おはようございます。今日も顔色悪いですよ、気をつけて下さい」
外来看護師A  「そうそう、亀井先生が倒れちゃったらこの病院も終わっちゃいますから」
研修医 亀井  「おだてたってだめだよ、研修医がいなくなったって影響ないでしょ」
外来看護師B  「そんなことないですよ、あの頼りない医局長一人じゃ救急なんて受けられませんよ」
外来看護師A  「先生、左指の包帯どうしたの」
研修医 亀井  「2.3日前、酔っぱらいが額割って時間外にきただろ」
外来看護師B  「出血がひどかった人ね。CTでは何もなかったんでしょ」
外来看護師A  「暴れて大変だったよらしいね、当直の人に聞いたよ」

研修医 亀井  「あんまり暴れるもんだから縫合のとき自分の指さしちゃったんだよ、縫合が
          終わってから消毒して包帯巻いてるんだけど」
外来看護師B  「あぶなーい、だから酔っぱらいってきらーい」


100 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 11:20
んん、いいね。
次はどういう展開かな?
一時間おきに来ようっと。

101 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 13:10
翌日病棟詰め所
医局長   「さー、今日も元気に行こう。回診行くよー。あれ亀井先生は?」
病棟看護師A 「今朝はまだ病棟に来てませんよー」
病棟看護師B  「医局長大変です、亀井先生が控え室で倒れてます!」
医局長    「倒れてる?大げさだなー。さぼって寝てるだけじゃないの」
病棟看護師B  「呼んでも、ゆすっても起きないんですよ、早く診てあげてください!」
医局長    「しょうがないなー。今いくよ」


102 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 13:15
みんなー。
なんぼ暇でも一時間おきはカンベンナ。
平日はちょっと無理だよー。

103 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 14:10
医局長     「亀井君、ほら早く起きて。いつまで寝てんだよ、回診の時間だよ」
研修医 亀井  「んー。」
医局長     「亀井君、亀井せんせ!早く起き・・・、あれ!誰かカーテン開けて」
医局長     「亀井君、顔がまっ黄色じゃないか。黄疸でてるぞ」
研修医 亀井  「うーっつ、美和ちゃーん」
医局長     「美和ちゃんがこんなところにいるわけないじゃないか、意識も混濁してる。
          誰か、ストレッチャー持ってきてー。早く早く」


104 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 14:32
先生
これは芥川賞もねらえますよ。
パクられないように著作権申請しときますか

105 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 15:01
1ヶ月後
田舎医大第一内科教授室

助教授     「教授失礼します」
教授      「君か、ちょうどいい。相談したいことがあったんだ。さっきの教授会で
         来年も予算カットが決定した。研究費も減らさないといけない。厳しい時代になったものだよ」
助教授     「さびしい話ですね、医局もリストラを真剣に考えないといけませんね。
          ところで、教授がお留守の間に犬山病院の院長からお電話がありました」

教授     「犬山君か、要件はなんだね」


106 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 15:20
みんな読んでくれてるんだ。ありがとう。
今日はなんとか話題が保険会社に戻るとこまではがんばるよ。

107 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 15:39
助教授    「研修医の補充を至急送ってほしいとのことでした」
教授     「あそこには二人ぴちぴちのを派遣してたんじゃないのか」
助教授    「それが、一人は退職。もう一人はICUに入院中で使えないというのです」
教授     「そりゃはじめて聞いたな、もっと詳しく聞かせてくれよ」
助教授    「宇佐美君が二ヶ月前無断欠勤をした後突然退職届けを郵送してきたそうです。東京の
        保険会社に就職すると親しい医局員に漏らしていたそうです」
教授    「無礼な奴だなー。医局にはなんの挨拶もなしか。ワシもなめられたもんじゃ、それでもう一人は
       どうした?」


108 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 15:58
待ってる、待ってる。楽しみだよ。

109 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 16:24
全部会話で構成されているところがすごいでつ。

110 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 16:40
助教授   「亀井君は劇症肝炎にかかり、一時は危篤になったのですがなんとかもちこたえたようです。
       ただ肝機能の回復が遅くまだICUからでられないとのことです」
教授    「ほー劇症肝炎か、気の毒なことだ。生存しただけでもめっけものだな。しかし助かっても臨床はもう無理だろう。それじゃどっかから二名やりくりして
       派遣しといてくれ」
助教授   「この十年間は女医さんの腰掛入局が多いのと、マイナー指向で医局員のタマ不足がひどく、
       至急と言われましても、どうにもこうにも」
教授    「あそこは大事なジッツのひとつだからな、手放すわけにはいかん、なんだったら君にいってもらって
       もいいんだよ」
助教授  「あんな忙しい病院、それだけはご勘弁を。早速候補者リストを作ります」


111 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 17:18
マネキンでドラマつくってくれ

112 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 18:36
○○生命東京中央支店

支店長  「宇佐美先生、始めまして。私支店長の猿山でございます」
宇佐美  「よろしくたのむよ、私保険会社の仕事ははじめてなんで」
支店長  「先生のように若くてしっかりとした方に担当していただけて本当にありがたく
       思っています」
宇佐美  「今日のスケジュールはどうなってる?」
支店長  「少々お待ちください、先生の担当秘書を呼びますので、おーい鳥島君」
鳥島   「先生の担当をさせていただく鳥島です、よろしくお願いします」
支店長  「先生に本日の予定をお知らせしなさい」
鳥島   「本日は夕方先生の歓迎会までなにもスケジュールは入れておりません」
宇佐美  「歓迎会はどこに連れてってくれるの?」
支店長  「赤坂プリンスの貴賓室を用意させていただいております、二次会は銀座
でぱーっとやりましょう」


113 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 18:47
いいぞ、いいぞ。今日は1時まで起きてるよ

114 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 19:04
1時は勘弁してくれよ。

先は長いからゆっくり楽しんでね。

年内完結は約束するよ。




115 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 20:49
宇佐美  「そりゃ楽しみだ、私田舎ものだから銀座は不案内なもので頼りにしてるよ」
支店長  「銀座はいいですよ、ホステスも超美人がそろっています。これからはいつでもお好きなとき
      に行ってください。請求書は私に回してください、あと領収書レシートの類もお持ち
いただいたらいつでも精算させていただきますから」
宇佐美  「うれしいねー。楽しい東京生活になりそうだよ」
支店長  「それでは夕方まで、先生の専用室でおくつろぎください」
宇佐美  「ありがとう、そうそうあの鳥島って秘書だけど、もうちょっと若い子に代えてくれないかい」
支店長  「当社ではここ数年新規採用を控えているのであれでも若い方なんですよ、ですが先生のご命
      令ならなんとかしてみましょう」
宇佐美  「んじゃ、よろしく」


116 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 20:57
支店事務室
支店次長 「若いのに横柄な奴ですね。頭にきましたよ」
支店長  「次長聞いていたのか。本社の人事部に電話して、一番若くて美人の一般職を
一人転勤させるようにいってくれ」
支店次長 「えっ!そんなあんな我が儘な奴のいうとおりにするんですか、いくらなんでも」
支店長  「お前は営業の経験がないからピンとこないんだろう。いいか教えてやる。
せっかく契約が取れても診査が通らなきゃ商売にならんのだぞ。社医はおだてるだけ、
おだてて使うのがうまいやり方だ。金と女でたらしこんでしまえば診査はオールノー
チェック。わが支社の営業成績は間違いなし、全国制覇も夢じゃないぞ」
支店次長 「さすが支店長、来年は本社にご栄転ですね」
支店長  「当たり前だ、俺は社長の座を狙ってるからな、そうそうお前も来年は営業部長に出
してやる。そのあとは2,3年で俺の後任として支社長に昇格させてやるよ」
支店次長 「ははー、ありがとうございます」


117 :もしもの為の名無しさん:02/12/10 20:59
2年後 東京デパート 商品券売り場

宇佐美  「商品券20万円下さい」
店員   「包装は紙の箱でよろしいですか、桐の箱もございますが?」
宇佐美  「直ぐ使うから裸でいいよ、領収書は一万円ずつ20枚に分けといてね、
      宛名は○○生命で」
店員   「はい。かしこまりました。少々お待ちください」
亀井   「宇佐美くん、宇佐美君だね。こんなところで会うとはまったく驚いたよ」
宇佐美  「か、か亀井先生か。久しぶりだね、でもあーっ、びっくりした急に声を
      かけるから心臓が止まるとこだったよ。べ、別に悪いことしているわけ
      じゃないんだけどね」


       


118 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 09:58
亀井  「昨日今日と学会があってね、たった今終わったばかりなんだ。やっぱり
     東京は人が多いねー、だけどこんな人混みの中で君に会えるとは思わな
かったよ」

宇佐見 「学会?そうなのか、てっきり俺をうらんで東京まで追いかけてきたのか
      と思ったよ」

亀井  「恨む?あー2年前のことかい?確かに君が、いや君たち二人が突然病院
     から消えたときはくやしかったし、つらかったよ」

宇佐見 「亀井先生、あの時のことはいくらあやまっても許してはもらえないと思ってる
     だが、本当に悪かったごめんよ、謝るよ」

亀井  「おいおい、そんなに頭を下げるなよ。周りの人もみているよ」

宇佐見「いや、気が済むまで謝らせてくれ。そうだ夕食はまだだろ、ごちそうする
よ。時間はあるかい?イタリアンのうまい店を知ってるから俺に奢らせて
    くれよ」


119 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 09:59
宇佐見「いや、気が済むまで謝らせてくれ。そうだ夕食はまだだろ、ごちそうする
よ。時間はあるかい?イタリアンのうまい店を知ってるから俺に奢らせて
    くれよ」




120 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 11:11
六本木 イタリアンレストラン

宇佐見 「このとおりだ、本当に悪かった、君のことを思うと枕を高くして眠れる日は
     なかった」
亀井  「もういいんだよ、あの後運悪く針刺し事故が原因で僕は激症肝炎にかかって
     しまったんだ、気管チューブにCVラインに抹消ライン、体中をつながれて、血漿
     交換までやってもらってなんとか生還した」
宇佐見 「・・・・・・」
亀井  「あれは臨死体験というものなんだろう、光のトンネルをくぐり抜ける光景を
     見たよ、半分以上あの世に足を踏み入れていたんだ」
宇佐見 「よく助かったね、よかった、よかった」


121 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 11:33
亀井 「絶食を解かれて、初めて口にした水のおいしかったこと、重湯が甘いんだよ
    ICUから一般病棟に移ってから屋外にでたときの光のまぶしさ風のやさしさ
    忘れることができないよ」
宇佐見「臨死体験を経験したひとは変わるというが、もともと人柄のよかった君は
     神様か仏様のようになったね、表情までも神々しいよ」
亀井 「いやそんな恥ずかしいこと言わないでくれよ、てれるじゃないか。まだまだ唯の
    青二才だよ、患者さんのつらさや、痛さもよくわかったよ」
宇佐見「大病を経験したら、いい医者になるという話を聞いたことがある。きっと
    君は患者思いのいい臨床医になれるよ」


122 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 11:46
うんうん、なるほど。ちょっと面白い方へ話が展開してきた。
次、楽しみ。

123 :作者:02/12/11 12:20
どんどん話が膨らんで来てるんだよ。
保険の神様が降臨されたみたいなんだ。
年明けまで引っ張ってしまうかもしれないけど、
ついてきてなー。


124 :作者:02/12/11 12:27
亀井 「臨床はもうあきらめたよ、退院して教授に挨拶にいったら、初期研修の遅れをとりもどして
    内科医として復帰するのは難しいと言われた。そのときは不思議とほっとしたよ
    あのつらい研修医生活に戻らなくて済むからね」
宇佐見「じゃ、今はどうしてるんだ?」
亀井  「基礎医学の大学院に入学した。生理学の研究者としてやっていこうと思っているんだ」
宇佐見「また学生に逆戻りか?生活がたいへんだろ」
亀井 「奨学金と仕送り、楽なアルバイトを紹介してもらってなんとかやっているよ」
宇佐見「保険診査のアルバイトでよければすぐにでも紹介するよ、往診なら一件2万円くらい
    にはなるぜ」
亀井「そんなにもらえるのかい、でもバイトと研究だけで今の僕の体力は限界なんだ、ありがたいが
   辞退しておくよ」 


125 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 13:05
オメぇーが社医なら俺だってシャイだー.性格がな.がはははははー

126 :作者:02/12/11 14:09
銀座一流クラブ

支店長  「先生いつもお世話様です、先生に担当していただいてから我が支社の成績は
       うなぎのぼりです。保険の仕事にもお慣れになりましたね」
宇佐見  「いやいや、いつも良くしてくれてこちらこそ感謝してるよ。この2年間社会勉強
       もさせてもらった。入社当時は世間知らずでいやな若造だったて思ってたんじゃない          の?」
支店長  「いや、そんなことはないですよ。営業の事情をよくわかっていただいてるので
      支店の連中は大喜びですよ」
宇佐見  「そんならいいけど、往診は朝は10時から夕方は5時までしかやらないからね。土日
      は絶対出勤しないから。それから昼休み前後の診査のときは必ず食事を用意するよう
      おばちゃんたちにいっといて」
支店長  「それはもう、先生のおっしゃるとおりで結構ですし、食事の件は全職員に再度徹
底いたします」


127 :作者:02/12/11 14:10
営業部長 「遅れて済みません、支店長。あっ社医先生もご一緒でしたか」
支店長   「遅いぞ、どうだ例の保険金5億の契約は進んでいるのか」
営業部長 「何とか契約していただけるようです」
支店長   「それはでかした早速祝杯といこう」
営業部長 「ただ奥さんに聞いた話では被保険者であるご主人は血圧が高いらしいいんですよ」
支店長   「血圧だって?そうなったら宇佐見社医先生の出番だからな。先生お願いしますよ」
宇佐見   「支店長、私が診査したってだめなときはだめですよ」
支店長   「そんなことはよくわかっております。ですが私がお願いします、という意味もよーくわ         かっていただいているはずだ、ねっ先生」
宇佐見  「支店長の頼みとあれば仕方がない、みえている物が見えなかったり、聞こえている物が        聞こえなかったりするかもしれないなー。二日酔いのときはよくそんなことが起きるんだ」
支店長  「さすが宇佐見社医先生!物わかりがいい。もっと飲んで、飲んで。営業部長。レミー
       もう一本追加だ」
営業部長 「ははー」



128 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 14:40
魚心あれば水心。
清濁あわせのむ度量の広さがなければね、社医は(w
にしても、社医にスリスリするこんな支店長(支社長)は、今時いないだろ。
いれば、楽しい社医生活なんだけどねー。

129 :作者:02/12/11 21:08
地方医大 生理学教室

教授 「おはよう、亀井君いつも早いね」
亀井 「先生おはようございます」
教授 「おや、また徹夜したのか。あんまり無理するな」
亀井 「すみません教授、夜中に実験材料を採取して教室に戻り
     実験始めたらやめられなくなってしまって気が付いたら朝
    になっていたんです」
教授 「若いなー。研究熱心なのはわかるが体をもっといたわれ、
    君はそう丈夫じゃないんだからな」
亀井 「ここ半年ほどは肝機能も正常値に近づき、体調もいいんです」
教授 「用心するにこしたことはないよ、研究もあせらずにやりなさい」


130 :作者:02/12/11 21:09
亀井 「ありがとうございます。基礎をやるからには早く業績をあげたいの
    です。親父ももうじき定年ですから、いつまでも仕送りに頼る
    わけにもいかないので」
教授 「そうだ、午後から眼科教室に行きなさい」
亀井 「眼科ですか?」
教授 「象田君という医局員がいる彼はうちで学位を取ってから眼科に
    もどっているんだが、バイトのできる院生を紹介して欲しいといって
    きたんだ」
亀井 「先生、僕は臨床はもう無理なんです」
教授 「それはわかってるよ、楽な仕事だといってた。午前中に私から
    連絡しておくよ」
亀井 「いろいろとご心配かけてすみません。ありがとうございます」


131 :もしもの為の名無しさん:02/12/11 22:13
先生は、作家としても食べていけるね。

132 :もしもの為の名無しさん:02/12/12 11:21
ふむふむ、それでおその楽なバイトとは?
楽しみにしてます。

133 :もしもの為の名無しさん:02/12/12 12:22
作者って・・・
自分でおもしろいと思ってるんだろうか・・・














134 :もしもの為の名無しさん:02/12/12 12:24
謝意って、書類多くて眼が回って長続きしないというがホント?

135 :もしもの為の名無しさん:02/12/12 17:25
続きまだかなー。

136 :もしもの為の名無しさん:02/12/12 17:45
当直医は深夜ナースの逆夜這いにあって目が回りますが・・・

137 :もしもの為の名無しさん:02/12/15 17:18
こんばんは

138 :もしもの為の名無しさん:02/12/17 15:17
作家の先生書き込まなくなったけど、
月後半になって忙しくなっちゃたのかな?
それともMDIでDに入っちゃたのかな?




139 :もしもの為の名無しさん:02/12/20 23:49
>134
書類が多いのは勤務医も同じ。入院証明書など1時間はかかる。
地方医師会の取り決めによって、5千円から1万円と幅があるが、
病院に入ってしまい、一銭にもならない。

140 :もしもの為の名無しさん:02/12/20 23:59
>136
俺はそんなこと一度もなかったぞ。
そんなにもてないのか?


141 :もしもの為の名無しさん:02/12/23 20:25
メリークリスマス

142 :もしもの為の名無しさん:02/12/24 00:25
Gute Nacht!


143 :もしもの為の名無しさん:02/12/28 05:54
142は形容詞の格変化も忘れたバカ社医だ!
Guten Nacht!だろ

144 :もしもの為の名無しさん:02/12/28 22:29
冬のボーナスどうだった?

145 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 15:17
給料の話はつまらないからやめようよ。

うちはこのところ復活診査が増えました。

146 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 21:38
金と女の話以外何かありますか?
哲学や文学の話でもしますか?
やはり仕事の話ですか?



147 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 21:57
社医はやっぱ趣味にはしらにャ。
仕事はちんたら。
十分にありあまった時間を趣味にいかそうよ。

148 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 22:24
リストラ

149 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 22:30
リストラになったらなったで、次の仕事さがせばいいじゃない。
他の生保いったり、献血車乗ったり、老健いけばいいじゃない。
あ〜ありがたや医師免許。ありがたや、ありがたや医師免許。

150 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 23:19
これからは公務員に限る。
大使館医務官兼一等書記官・
裁判所医務官・刑務所医務官・
保健所所長・予備自衛官(衛生甲)

151 :もしもの為の名無しさん:02/12/29 23:30
刑務所医務官てちょっとおそろしいね。
たまに医事新報に募集でてますね。

152 :もしもの為の名無しさん:02/12/30 18:56
社医の時代は20世紀で幕を閉じた。
これからは公務員の時代だ。
退職金、年金がこれだけ出る業界は
もうほかにないぞ。
年をとってからでも公務員になれるのが
医師のメリット。
医師免許持ってて良かったね、先生!
お互いにね。

153 :もしもの為の名無しさん:03/01/02 05:01
a happy new year

154 :もしもの為の名無しさん:03/01/03 15:30
作家の先生、続編おねがいします。

155 :もしもの為の名無しさん:03/01/06 21:52
医務部長は社医の敵

156 :もしもの為の名無しさん:03/01/06 22:03
つーか、社医のまわりは敵だらけ

157 :もしもの為の名無しさん:03/01/09 23:17
イラン

158 :もしもの為の名無しさん:03/01/09 23:50
医師に勝る者なし。
他の職業の者に劣等感を持ったことないだろ。


159 :もしもの為の名無しさん:03/01/10 18:47
礼をつくせば礼で帰る。
ナースもそうだっただろ。
「勝るものなし」その思考自体が可笑しい。

160 :もしもの為の名無しさん:03/01/10 23:08
一般的に恩を仇で返されることも多いと思います。
ナースに礼をつくして礼で帰ってくることより、
雑用の丸投げが増えることが多いと思います。
その分、患者の診察時間が減るわけですから、
ナースに都合のいい先生が必ずしもいい先生ではないと思います。
確かに医師が最高の職業だと思っている先生は多いですね。
私も大学の講義で何人かの教授にそう言われました。

161 :もしもの為の名無しさん:03/01/10 23:12
社医の世界も礼をつくせば礼に帰りますが(対営業に関して)、
自分の利益には結びつかないような気がします。
そのへんが開業医と違うところです。

162 :もしもの為の名無しさん:03/01/11 11:24
>159
保険会社のバカ職員どもへ・俺はDQN石だ!
きれいごといってるんじゃねー
高い保険料とって保険金払い渋ってるのに そんなこというなんて
バカじゃないの お前らは
俺の靴舐めないと 診療情報提供してやらないよ
生保なんてもうおしまいなんだぜ

163 :山崎渉:03/01/11 20:02
(^^)

164 :もしもの為の名無しさん:03/01/13 15:50
礼をつくせば礼で帰る?ほんまか?
毎月数万の保険料きっちり払った結果が、
何だかんだぬかして払い渋りかいな。
えーかげんにせーよ、お前ら。
保険屋なんてどこいっても詐欺師扱いやで。
もっとしゃんとせな。

165 :もしもの為の名無しさん:03/01/16 06:28
Bad morning today , too !

166 :もしもの為の名無しさん:03/01/16 20:21
ペテン海上

167 :山崎渉:03/01/18 02:39
(^^;

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)