5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生命保険批判本のベストは???

1 :氷山 一角:02/09/06 23:35
何をやられたかも分からない契約者の皆さんに一番役立つと思われる本又は役に立たない本を評定しましょう。「現役生保の社員」なんていうのは自社や保険を悪く書くわけがない。一寸過激な本読まないとみぐるみやられるぞ。

2 :もしもの為の名無しさん:02/09/06 23:42
久々に良いスレだ。
「これが生保のやり口だ!」生命保険研究会著日本実業出版社。95年刊。残念ながら絶版です。100冊ぐらい読みましたけど、これが一番良いんじゃないかな。過激度は一番だった。レディーの歩合まで書いてあるのはこの一冊てところ。実は騙されたらしいんで調べてたわけ。

3 :もしもの為の名無しさん:02/09/12 22:03
セールスレディーと名乗る本は買ったら「転換」みたいに損だった。
不倫だとか、下らない社内馬鹿話レベル。
どうやって騙すか書くわけないもんな。それが知りたいんだよ。
契約者貸付やらせてとか。カードを作らせてとか。


4 :もしもの為の名無しさん:02/09/12 22:14
>>3
契約者貸付、使わなければいいじゃん。
クレカ機能付きのカードなら、クレカ部分は使わず
配当金引き出しのみ使えばいいじゃん。

5 :もしもの為の名無しさん:02/09/13 21:49
「保険はW共済+ガン保険に変えなさい。」 近江七実著 WAVE出版98年刊
評論家でないので好感。勧めるが売ってないか。
漢字生保には嫌がられる本。つまり個人にはいい本。
米国でも一般に騙しビジネス 64p
負の宝くじ理論。統計で説得力有り。




6 :もしもの為の名無しさん:02/09/18 22:17
生保の掟(続)ウェーブ出版 1995
167ページ生保は潰れない 外れた

7 :もしもの為の名無しさん:02/09/18 22:43
>>2
>これが生保のやり口だ!」生命保険研究会著日本実業出版社。95年刊。
まだ売ってたんで注文した。紹介あんがと。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19569707

8 :もしもの為の名無しさん:02/09/21 07:53
生保の掟 (続)でない方 ウェーブ出版 1993年刊 腰巻に「ああ無常」
生保人間の生保人生ストーリー仕立て 
スゲッ とこです。これ読んだら誰も就職しません。土日も無い。
私なら二日でリタイア。



9 :もしもの為の名無しさん:02/09/21 08:06
古すぎる・・・
なんなら私が書こうかな・・・

10 :もしもの為の名無しさん:02/09/22 16:12
>9さん

是非、生保批判本を書いて下さい。
お願いします。

11 :もしもの為の名無しさん:02/10/05 11:38
「私は生命保険のセールスレディー」データハウス
1993年刊大谷真理子著 
期待して買ったら詰まんなかった。

12 :もしもの為の名無しさん:02/10/05 11:48
「私は悪い保険屋さん」
著者・出版社ともに忘れた


13 :もしもの為の名無しさん:02/10/09 22:49
12は 損害保険屋さん向け 買ったけど

14 :もしもの為の名無しさん:02/10/09 22:53
スレ違いですまない。生保系損保マンです。
>>13
1)出版社わかりますか?
2)内容はどうですか?

15 :もしもの為の名無しさん:02/10/10 23:16
14 「私は悪い保険屋さん」
  1993年初版 データハウス 船山信也著 古本屋の世界で悪いね
  表紙から:損害保険のカラクリ
       業界に生きてきた著者が本音で実態とトリックを全て明かす
  目次から:第5章 損保業界の闇の部分   

16 :もしもの為の名無しさん:02/10/10 23:26
>>15
この本って面白いの?どの会社の社員が書いたんですか?

17 :もしもの為の名無しさん:02/10/12 03:19
生命保険関連法規集

18 :もしもの為の名無しさん:02/10/12 09:05
[生命保険大破綻」大地一成著 2001年刊
いまや安全な生保会社など一社もない
大手D1は失効返戻金を窓口まで来ないと返さない 144P つまり懐へ
定期保険は全く掛け捨てというわけではない。 全期型で途中解約すると貰える。
結構 突っ込んでる本だ。一読の価値あり


19 :もしもの為の名無しさん:02/10/15 10:16
45才からの保険の本 奥宮雄志 98年刊 講談社
保険のタテマエだけ書かれている。物語風に
こんな本要らない。 役に立たない
詐欺契約行為から守れない
上記の1からのスレ例を見ても分かるが、大手出版には期待できないという事が良く分かる。




20 :もしもの為の名無しさん:02/10/24 15:40
ジブラルタ生命の寝屋川支部長は風俗上がりの詐欺師で保険設計書の改竄・
不正話法の常習者。本に書いてあることよりエグイよ。

21 :もしもの為の名無しさん:02/10/30 22:43


22 :もしもの為の名無しさん:02/10/31 22:23
「保険の情報開示」同文館 平成12年4月刊 専修大教授 上田和勇著 2200円
今日買ったこれから読む
乗り換えは海外でもトラブルのようです

23 :もしもの為の名無しさん:02/10/31 22:25
強引な勧誘をするところをまずは外していこうぜ!
なぁ!ジブ!!!

24 :もしもの為の名無しさん:02/11/03 22:02
>2「これが生保のやり口だ!」 
これ以上のタイトルは望めない
やり口以外にやる口話法しか無い業界 11月は要注意である

25 :もしもの為の名無しさん:02/11/03 22:35
どういう店にこういう本ある?
紀伊国屋にある?

26 :もしもの為の名無しさん:02/11/06 00:31
大地一成の本 一冊入った 

27 :もしもの為の名無しさん:02/11/07 23:13
「これが生保のやり口だ!」古いのに3冊並んでた 目黒区
これ読んでりゃ 俺の友人(泣いてた)奴も騙されなかったのに 黙祷
 


28 :もしもの為の名無しさん:02/11/16 22:47
地方の古本屋には入荷しない。残念。

29 :もしもの為の名無しさん:02/11/27 12:48
生命保険の原価 萩原博子著 ダイヤモンド社 2000年6月刊
定期保険は30代では経費66-75% 
呉れてやっているようなもの
終身は40代19-21%経費  


30 :もしもの為の名無しさん:02/12/04 23:32
記念カキコ

31 :証人:02/12/05 09:22
AGE

32 :証人:02/12/05 09:23
あなたが正気であれば

すぐ国内生保からは足を洗いましょう。

33 :もしもの為の名無しさん:02/12/05 14:15
図書館を作りたいと思ってます。
一人でも救う為に。
マザーテレサも賛成してくれるでしょう。

34 :もしもの為の名無しさん:02/12/08 23:18
「自分で選ぶ生命保険」 日本経済新聞社 牛越博文著 2001年11月刊
「もう言いなりにはならない」 だそうです。
著者は元二セーのひとでした。押して知るべし。
敢えてはお勧めできません。


35 :もしもの為の名無しさん:02/12/13 21:55
「生保のからくり」伊藤さん 講談社
ソルベンシーマージンは談合で200を割らないように作られた。65ページ
道理でばたばたと逝ったわけだ。
信用できない相互業界です。


36 :もしもの為の名無しさん:02/12/18 12:00
批判本ベストあげ

37 :もしもの為の名無しさん:02/12/23 10:26
批判本ベストあげ

38 :もしもの為の名無しさん:02/12/27 17:04
>35 
生保のからくり 114ページ
インフレを利用してきた生保はデフレの時代に全く生き抜く術を持っていない。


39 :もしもの為の名無しさん:02/12/31 21:23
批判本ベストあげ

40 :もしもの為の名無しさん:03/01/06 12:22
age!

41 :もしもの為の名無しさん:03/01/06 13:11
俺は「生保崩壊!」宝島社 1999年7月刊を推すな。
何しろブックオフで100円だ
崩壊ものといえば、「農協崩壊」も捨てがたいぞ。(10年前の本だが)


42 :もしもの為の名無しさん:03/01/09 13:43
ブックオフには新刊でないのが結構流通してる。「金融 保険」
しかし、誰かが棚を移していて変なところに入っていたりするので、探すのが手間だ。



43 :山崎渉:03/01/11 20:17
(^^)

44 :もしもの為の名無しさん:03/01/14 23:27
保全あげ

45 :山崎渉:03/01/18 02:46
(^^;

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)