5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「生意気な〜をシめてやるッ!」のガイドライン

1 :水先案名無い人:01/09/25 18:34 ID:Bn3clZA.
生意気な世界貿易センタービルをシめてやるッ!

イスラム原理主義指導者ラディン氏が見守る中、制裁は行われた。
既に世界貿易センタービルの口中ではブッシュ大統領の赤黒い怒張が暴れている。
「小泉君、世界貿易センタービルのお尻がおねだりしているようだね」
ラディン氏の声に応じて、小泉首相のブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める世界貿易センタービル。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、世界貿易センタービルの肉棒は硬度を増していく。
−世界貿易センタービルにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ世界貿易センタービルの頭皮を、ラディン氏が絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
小泉首相の淫槍が世界貿易センタービルの菊門にねじり込まれていく…。
   /"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ            .彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
  / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ           ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \          ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |          ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
 .| |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |           ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ 
  !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ
  ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ /    '   / || .ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/    ,,,::'''''''゙゙´      ゙゙゙゙'''''-::,,_
  し}  : 、___二__., ;:::::jJ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|:::::::|  \、)    ' ( /  ,-''゙                ''!;
    .!、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ  |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::| /⌒ - -    ⌒ r'゙                   i゙''
    _〉、ゝ '""'ノ/   |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|/ 人 。   。   丿 l         __           i
   /⌒        ⌒\ .|l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|\ \|  亠   / l     :,,r''' ̄ ゙゙゙゙゙̄''''''''''''-,,_    i
  / 人  人    ノ゙\ \:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::| \⊇/干 \_⊆ i   ;ri!゙            ゙lll;;,  i
  \ \|  l    // /|l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::| _/ |___,,,,,// |  '|  ;lll|l ,,,,:;iiii;,,,,   ,,,;;lllii;_  'll|l  |
   \⊇ ノ    ⊆/  |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|∠___二___,,ヽ._l ) .'l, レll'l '''  ,,,,, ̄    ,,,,,___   l|ト,r
    (   Y    )     |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|   \ \  ̄  |    |;i|'ト  :r:'llll''     ゙゙'ill⌒  l ゙.r'''
    | _人_, |    |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|     | ̄ ||   |    l ゙ト               i .|
ラディン氏とゆかいな仲間たちによるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

20 :水先案名無い人:02/02/27 22:09 ID:WfrDgUB5
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
,,,,,,,,,,,,,,,,           /     ●  ●、
     ̄`ヽ、        |Y  Y        \
        ~`ヽ     | |   |        ▼ |              _____
""""ヾ   ミ  ヽ     | \/   ___人.|         _/ ̄ ̄        ゞ
      \     i   |      |(●)  (●|        ヽ              \
         ヽ  ヾヽ  |      |  ̄ | | ̄|         /|⌒\            \
          ヾ   ヽ |      |   (・・) |          | /|             |
       ,,,,;;::'''''ヽ  ;::| |      |/ ̄ ̄ ̄)         |/   |             |
::::::       ___ヽ  ヽ|      | (二二二)|         | ニ(> ヽ ノ入        | 
__ ::::   '"ゞ'-' ヾ  ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄|   _____/     |ノ δ.ノ|       | 
-ゞ'-' ::::::.  :     |  ;:|           /|  /     L      `ノλ       | 
    : :::::::  : .、    |  :|ー―'~~~~~~⌒\__| / __,,___\―┘    λ      |
    ( ,--、 ,:"'     | / / ,  。   。 人  \ | |  へ へ \       VVWVW
             |;:/ (  ヽ   亠  | / / | |  ゚  ゚   | `/ ⌒    ⌒\ 
   __,-'ニニニヽ   /|   ヽ___⊇/ 干\⊆/  | |   ム   |/ /ノ 人  人\ \
    ヾニ二ン"   /;:|     /    人       | |( ̄ ̄ ̄\ |\ \   l  |/ /
            /ノ     )   /⌒v⌒\_  | | |( ̄□■---- \⊇   ノ ⊆/ 
::、_        ,,..-'|ヽ    / (         (  ̄、\■□うまい棒,(    Y   )  
  `ー――'''''"~ /  ヽ   |   ノ   )ノ─〜 | [ ]| ー――一´ ̄ ̄ | .__人_ |  

            うそはうそであると見抜ける人でないと
             (シめたり、シめられたりする)難しい

21 :水先案名無い人:02/02/28 00:32 ID:2FPt2I6W
生意気なしんのすけをシめてやるッ!

幼稚園の同級生であるネネが見守る中、制裁は行われた。
既にしんのすけの口中ではボーちゃんの赤黒い怒張が暴れている。
「風間君、しんちゃんのお尻がおねだりしているようね」
ネネの声に応じて、風間のブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるしんのすけ。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、しんのすけの肉棒は硬度を増していく。
−しんのすけにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだしんのすけの頭皮を、ネネが絶妙な舌技で剥いていく。  / ̄ |
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、       /    l
風間の淫槍がしんのすけの菊門にねじり込まれていく…。l\{\_/  __   \
     / ̄  ̄ \                      丶      -  \   '−-;;
    / レ V V Vヽ \                      \____-- ⌒  ⌒ \   /
    /  ⌒ ⌒  | |                          l  >  <  \_ /
    |   ・ ・   |_|                        /   /   U   l |
    |    ,     __)                  ママー  (           l_丿
    |    ||     /                        \   O  __
     |   '    /          / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      /⌒丶---'- ヽ   _; :: : :ヽ_::-::-::-___
     \_-_/         /'⌒ヽ―'⌒ヽ ヽヽ   / 人 。   。  l  |  - :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : :ヽ 
   /⌒   ̄  ̄⌒\      / '⌒ヽ /⌒ヽ  ||   \ \|  亠  / //::: ::/: /: :/:: | : |:::\: l:: |
  / 人  人    ノ゙\ \    /   /   \   ||    \⊇/干\⊆  :/:: :: ー ⌒  ⌒ 丶: ::l __--:
  \ \|  l    // /   / ///     ///    ⌒ヽ    (      l    > (○)  (○) ヽ:::0_:_:ゞ
   \⊇ ノ    ⊆/     |             ノ_/⌒v⌒\   )     /         U ⌒l  ヾ
    (   Y    )        ゝ_ 0  __― ̄⌒\  ノ     ) |      (   ____         ノ
    | _人_, |            /        |  |       | |      \___\__/   __- ̄

22 :水先案名無い人:02/02/28 00:33 ID:2FPt2I6W
ふたば幼稚園ひまわり組の園児達によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

23 :水先案名無い人:02/03/01 04:52 ID:gxZlih8v
生意気な観鈴ちんをシめてやるッ!

観鈴ちんの思い人である往人が見守る中、制裁は行われた。
既に観鈴ちんの口中ではおにぎりAの赤黒い怒張が暴れている。
「おにぎりA、観鈴ちんのお尻がおねだりしているようだよ」
おにぎりBの声に応じて、おにぎりAのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める観鈴ちん。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、観鈴ちんの陰核は硬度を増していく。
−観鈴ちんにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ観鈴ちんの陰角を、おにぎりBが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの陰角が徐々に姿を現すのと平行して、
おにぎりAの極太の淫槍が容赦なく観鈴ちんの菊門にねじり込まれていく…。

                   へヘ
                  /〃⌒⌒ヽ
           /■\  〈〈 ノノノハ)))  /■\
           ( ´∀`)  |ヽ||;´Д`|| ( ´∀`∩
           (つ    つ⊂[リ∨╂リ]つ(つ   ノ
            ) ) )   リ/リリリリリ  ヽ  ( ノ
           (_)_)    /■\  (_)し'
                   ( ´∀`∩
                    (つ  丿


おにぎり達によるド迫力の4Pファック!
頼みの綱のおにぎりも敵に回してしまいなす術のない観鈴ちんを襲う快楽地獄…
だが、長い夜はまだ幕を開けたばかりだ…。

24 :水先案名無い人:02/03/03 10:12 ID:VVONhGec
生意気な国分をシめてやるッ!

最新型aikoが見守る中、制裁は行われた。
既に国分の口中では初代aikoの赤黒い怒張が暴れている。
「aikoU、太一のお尻がおねだりしているようだね」
最新型aikoの声に応じて、aikoUのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める国分。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、国分の肉棒は硬度を増していく。
−国分にとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ国分の頭皮を、最新型aikoが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
aikoUの淫槍が国分の菊門にねじり込まれていく…。
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.             | || | | | | | | | | | | | | | | |
  /   /    \  \.          |  | (二・)      (二・) |  |
 | || | | | | | | | | | | | | | |          |  |      ハ      |  |
 |  | ⊂⊃    ⊂⊃ | |          |  |     ()()     |  |
 |  |     ハ      | |         ノ   |     ‖     |  l\
 |  |     ()()    | |        \  |\  <二>  /|  l\
ノ   |     ‖    | l\. ~~~ ~ ~   |丿 ノ \___/  \ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ノ   |\  <二> /|  l\ ∨∨∨∨∨| /⌒ - -    ⌒ /             ヽ
ノ丿ノ.  |\___/|  \ ─--、  ,--─|/ 人 。   。   丿 /                |
   /⌒        ⌒\|  ( ●) ( ●) |  \|  亠   / |     /     \     |
  / 人  人    ノ゙\ \   ̄ _|  ̄ / \⊇/干 \ ⊆ |  || | | | | | | | | | | | | || |
  \ \|  l    // / 丶  _______  /     |     ( ..|   | ⊂⊃      ⊂⊃ |  |
   \⊇ ノ    ⊆/ ヽ   \_/ /   _/⌒v⌒\   ) |   |      ハ      |  |
    (   Y    )    ヽ  ___/⌒\  ノ     )  |  .|  |     ()()     |  |
    | _人_, |     /        |  |       |  |  |  |      ‖     |  |
歴代aiko軍団+国分によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

25 :水先案名無い人:02/03/03 11:12 ID:+5J65idG
「生意気な1をシめてやるッ!」

武蔵川親方が見守る中、制裁は行われた。
既に1の口には出島のサオがねじ込まれている。

「マル、コマしたれ」

そう親方が言うと、武蔵丸は稽古廻しの横から己の一物を取り出した。
優に一尺はあろうかという巨大な業物に、1はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、1にとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜1の花らっきょうの
ような小振りの一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を武双山が唇でちゅるんと器用に剥く。
武双山の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、武蔵丸の一尺竿が1の菊門にねじり込まれていく…
四人総体重700kgを越えるド迫力の4Pファック。

喜劇はまだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。


26 :水先案名無い人:02/03/03 11:13 ID:+5J65idG
目の前で1が犯されていく光景を見て5は震えていた。
いや、むしろ視線が吸い寄せられるように張り付き、瞬きさえできなかった。
3人の巨体が艶かしく動き、醜悪な肉竿が1の身体に出入りする様は
昨日までの5にとって嫌悪すべき光景以外の、なにものでもなかったはずだ。
しかし今は違う。
下半身の一部がやけに熱い。
先ほどまであっけにとられていた5が気付くまでもなく、5の小さなそれは先端から
欲望の液を滲み出させていた。

「ンハアッ」

激しく抽送を繰り替えす武蔵丸の、臀というにはあまりにも巨大
な肉塊を見ていた5はついに声を漏らしてしまった。
振り向く武蔵川親方の目は、新しい獲物を見つけた野獣そのものだった。

「こっちもいけそうじゃないか」

1はすでに白眼を剥き恍惚状態だ。
激しく動いていた武双山の頭部が止まり、こちらを振り返ると口元には雄の
証明がゆっくりといやらしく流れている。

「親方おれたちはこっちでいきますか」

隠居したとはいえ親方も嫌いな口ではない。
二人が5の方に巨体をゆらしながら近付いてきた時、罪悪感と快感の狭間から
〜これからおまえも雄同士の快楽を貪るのだ〜という声が聞こえた。
5は何回気をやるのだろう。長い夜になりそうだ・・・

27 :水先案名無い人:02/03/04 01:13 ID:W3jVRkqy
ていうか、>>25がこのシリーズの元祖だったはず

28 :水先案名無い人:02/03/10 03:04 ID:veBXxO1M
生意気なしぃをシめてやるッ!

婿養子であるマスオが見守る中、制裁は行われた。
既にしぃの口中ではノリスケの赤黒い怒張が暴れている。
「カツオ君、しぃちゃんのお尻がおねだりしているようだね」
マスオの声に応じて、カツオのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるしぃ。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、しぃの肉棒は硬度を増していく。
−しぃにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだしぃの頭皮を、マスオが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
カツオの淫槍がしぃの菊門にねじり込まれていく…。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |  /ヽ    /ヽ     \____/  / ̄ ̄ ̄ ̄三
   \    \_/ /  / ヽ、、、、、/  )  /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
     \____/  /          ヽ / 人 。   。   丿 |      <  |
   /⌒        ⌒\  O   O   ミ\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  / 人  人    ノ゙\ \    U * ミ \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
  \ \|  l    // /  ----‐    ミ  ,,,,,|     /  |  ⊂     6)|
   \⊇ ノ    ⊆/ \ 、、、、   ミ,,;;'"  "";;,   )  | ___    |
    (   Y    )  ミ⌒       ⌒ミ      ミ  /   \\_/   /
    | _人_, | ミ            ミ      ミ /    /\___/⌒ヽ、
しぃと磯野家縁者男性陣によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

29 :水先案名無い人:02/04/20 22:41 ID:bu3F3Uy7
生意気なFOMAをシめてやるッ!

D503isが見守る中、制裁は行われた。
既にFOMAの受話口ではN503isの赤黒い怒張が暴れている。
「SO503is君、FOMAのお尻がおねだりしているようだね」
D503isの声に応じて、SO503isの先端から屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるFOMA。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、FOMAの電波は感度を増していく。
普段は電波悪いくせに、今はすでにバリ3だ。
−FOMAにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだFOMAの内臓アンテナを、D503isが絶妙なバイブレーターで剥いていく。
サーモンピンクのアンテナ頭が徐々に姿を現すのと平行して、
SO503isの淫槍がFOMAの送話口にねじり込まれていく…。
                                ■□
                                □■
                                ■□
                                 | |
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          | ______  |
_________  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | SO503is |  |
       ____|=|===●    | | |      |  |     
  _____  |   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | |      |  |     
 /N503is | |  |   | |        | | | |      |  | / ̄ ̄ ̄ ̄\
 \____| |   |    | |  FOMA  | | | |      |  | | | ̄ ̄ ̄ ̄| | ζ
        ̄   |    | |          | | | |      |  | | | D503is  | | ブルブル
          /   | |        | | |   ̄ ̄ ̄ ̄  | | |      | | ζ


ドキュモ携帯電話陣によるド迫力の4Pファック!
FOMAの悲痛な・・・しかし卑猥な着信音が鳴り響く。
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

30 :水先案名無い人:02/04/30 15:36 ID:dVMtnKhN
生意気な小川をシめてやるッ!

モー娘。将来のエース候補である加護が見守る中、制裁は行われた。
既に小川の口中では保田の赤黒い怒張が暴れている。
「なっち、麻琴のお尻がおねだりしているようだね」
加護の声に応じて、安倍のブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める小川。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、小川の肉棒は硬度を増していく。
−小川にとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ小川の頭皮を、加護が絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
安倍の淫槍が小川の菊門にねじり込まれていく…。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                /   / ̄\  \
  /  / ̄\  ヽ              /  ///    ヽ  丶
  /   /  \  ヽ、、、ヽ             | | ─   ─  |   |
  |  /  (・)   (・)| |            .| |‐□‐‐  ・ ‐‐ |   |
  |  |      つ  | |            | | ● ー  ● |   |
  |  |    ___  | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ゝ\       /ゝノ
  |  |    \__/  | .| /          ヽ /⌒ - -    ⌒
  ゝ‐イ\.   ・   /ノ/           ゞ 人 。   。   丿 /ミヽ     /ミヽ
   /⌒        ⌒\  ノ \ ノハヾ / ヽ ハ \|  亠   / ||@ノノノハヽヽ@||
  / 人  人    ノ゙\ \| ・      ・ |,|\⊇/干 \ ⊆ミ/川  \||||ヽ彡 
  \ \|  l    // /ノ|    ‥    |ハ  |     ( |||ノ/    卅|||||
   \⊇ ノ    ⊆/ノ |  ┌―┐  |ミ/⌒v⌒\   ) ( |  ・  ・  | )
    (   Y    )  ノ ノ\,   ̄ ̄  /ヾヾノ     )  |  vゝ " ∀ "ノし
    | _人_, |     /        |  |       |  |   /     ⌒ヽ、
新体制モーニング娘。によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。



31 :水先案名無い人:02/04/30 15:52 ID:0h4ECYyP
>>29
ちょっとムリあるんじゃないかと思いつつワラタ

32 : ◆NAgFr9xY :02/04/30 15:55 ID:PXyaVwyp
8

33 : ◆J9puC0rQ :02/04/30 16:00 ID:PXyaVwyp
12

34 :水先案名無い人:02/05/20 23:45 ID:Jsj04/BR
生意気なハクをシめてやるッ!

上司である父役が見守る中、制裁は行われた。
既にハクの口中ではリンのデッキブラシが暴れている。
「セン、ハクのお尻がおねだりしているようだね」
父役の声に応じて、センのふんどしから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるハク。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、ハクの肉棒は硬度を増していく。
−ハクにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだハクの頭皮を、父役が絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
センの淫槍がハクの菊門にねじり込まれていく…。
     /           /ヽ/ヽ    ヽ /        \
     |           |    |     | | 二二\/ニニ |   
    |            |    |     |/    \/   ヽ  ,. -ー''¨ ̄ ̄ ̄¨ ''‐- ≦.´ ̄''-、
    |     __|__|    |_|_  |   〓    〓    /            ``ヽ.    ヽ.
   |     |     \    /   ヽ |  (・)    (・) /       ,       ヽ ヽ     ヽ.
   | (ヽ|  |    ̄\    / ̄   | |   ⌒   (  ⌒ /| | l | | ハ | lィ       |       i
   | | |  |  \  ○     ○ / / |      (   )    |ト トハハ }`レ ノイ ノ|ル     イ     |
   |  ヽ|  |    ̄    (   ̄  | |       ■■     ヽ| ,---  ー― 、 レル    |     |
   |   |  |         ヽ    | |\ ( ──── ) / | 〒、    '〒ヽ`  |  、ヘ. |      |
  |   |  |ヽ        ノ     | |  ヽ__ .川 __ノ  l .. ̄!_     ̄...   |  | |ノ       |
  |    |  | ヽ             / |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  lヽ           |  |ー´     lヘ,.l
  |    |  |   \  ヽ三三/   / | | /          ヽ | .|\ ー-   ,. -´| |   i ノトヽ!´
  |    |  |     |\   ヾ   / | |/              ヽ| lル  --ー ´   .| |yトヽ^'`
 |    |  |     |  \__/   .| |  /_|_|_|_|_|_| |   /⌒ - -    ⌒
 |    |  |   ノ      ヽ    | | / ´     `    | | / 人 。   。    八 .\    
        /⌒        ⌒\   |  | _    _    | | \ \|  亠    |/ /
      / 人  人    ノ゙\  \ |  |   ⊂        | |   \⊇/干\ ⊆/
      \ \|  l    // /  |  |  ___     | |     |      (
        \⊇ ノ    ⊆/   |  | (___)    | |  _/⌒v⌒\   ) 
         (   Y    )■■■ |_|_|\_____ /_|_.|⌒\  ノ     )  | 
         | _人_, |        /             |  |        |  |   
湯屋の従業員によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

35 :水先案名無い人:02/06/03 19:07 ID:IPW85qqL
                           / ̄ ̄ ̄ ̄\
                          ((((^))))))))  )
                           |\ /  \ミ|
     / ̄ ̄ ̄ ̄\              [¬]-[¬]一 6)
   (  人____)             ( 「、  /  |
    |ミ/  ー◎-◎-)              |(一)  ||| |
   (6     (_ _) )彡川川川三三三ミ   \___/
    |/ ∴ ノ  3 ノ彡彡彡./無職\|  /⌒ -- ⌒\
    \_____ノ 彡彡彡 ◎---◎|/ 人 。   。 八 .\
   /⌒        ⌒\川川  ∪  3  ヽ\ \|  亠 |/ /
  / 人       ノ´) ヽ川  ∴)□(∴)  \⊇  ⊆/
  \ \|  l    // /川 ∪  ∪  /)))川川((( )
   \⊇ ノ     ⊆/川川‖    〜 /(三三三三三)|
    ( ::::::  :::   二二二⊃____/ノ◎一   ミ6)|
    | _人_,  ;;;)|        (。         \
    /   ∧   |  .|(。 人 。) く_  (∴    /⌒
    /   / |    |  .||\____\|      ./
  (⌒)- / (⌒)ー | / |    (     \__/  /
  (  ノ__ノ (  ノ__ノ(__/     \____(____人

「猫虐殺厨房のディルレヴァンカーをシメてやる!」

ペット大嫌い板を荒らす厨房・ディルレヴァンカーに制裁を加えるべく、オタク3人が立ち上がった。
既にディルレヴァンカーの菊門は、ガリオタの巨根によって激しく貫かれている。
「許してくれよう、もう猫虐殺中継なんかしないよう」
顔面をクシャクシャにして泣き叫ぶディルレヴァンカー。
「うるせえな、これでもくわえてろ!」
デブオタの淫棒がディルレヴァンカーの喉に捻りこまれる。
「見ろよコイツ、嬲られながらボッキしてるぜ」
ディルレヴァンカーの真性包茎短小ペニスが屹立しているのをエロゲオタが目ざとく見つけ、舌で責め立てた。
「やめてくれよう・・・やめてくれよう・・・」
全身を白濁液で汚されたディルレヴァンカーの悲鳴は
夜通し絶えることはなかった・・・・・・。




36 :水先案名無い人:02/07/01 04:12 ID:8KnV7Bdg
  ./ ̄ ̄`´ ̄ ̄\               /~~~~~~~~~~~\
  |          |              .|三三三三三三三|
__|三三三三三三三|_            |_______|
  |::    \  / ヽ              |  ⌒~~~⌒  :::::|
  | ー(<・ >)(< ・>)              |  ((・) (・))  :::6)
  (6    ´ ... つ ..|              |    (し)、   ::|
  |   / / ̄ ̄/ |              \  <三>ヽ  .ノ
   \    \__/ /                \___/   _____
    \_,,,,,,,,,,,,/      、、、、、、    /⌒ - -   ⌒ )´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /⌒       ⌒\   /::::::::::::::::::::::\ / 人 。   。    ノ /⌒⌒ ̄\::::::::::ヽ
  / 人  人    ノ゙\\彡::::::::::::::::::::::::::::ヽ\ \|  亠   /(/ ノ ~~ ヽ  \:::::::)
  \ \|  l   ( //ミ::ノ^^ノノノノノノノ彡 \⊇/干 \ ⊆)| =―  ― =   |::::::|
   \⊇ ノ    ⊆/  (6ー[ >]-[< ]    .|      (ノ| ⊂、      6)::|
    ( ̄ ̄Y ̄ ̄)つ  ミ<   ´ 」  >    |_/⌒v⌒\::|   ,__ ヽ ノ:::::::::|
    |;;;;;;;人;;;; |    \ヽ  □ /⌒\ノ~   ノ    )\  \__ノ (:::::::::::::::|
    |   |   |   ノ⌒´.\_∪/\   )       ( ,⌒\___/⌒ヽ、:: |

「生意気なゾンドビッグφ ★をシめてやるっ!」

きしゃトーマスφ ★の見守る中、制裁は行われた。
既にゾンドビッグφ ★の口中では(゜Д゜)ハァφ ★のドス黒い欲棒が暴れている。
「DQN君、ゾンド君のお尻がおねだりしているようですよ」
トーマスの声に応じて、DQNφ ★のブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
そのボールペンの如き粗末さに、落胆し顔を歪めるゾンドビック。
しかし、その落胆とは裏腹に、ゾンドビックの肉棒は硬度を増していく。
天を仰いだゾンドビックの頭皮を、トーマスが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
DQNの淫槍がゾンドビックの菊門にねじり込まれていく…。

37 :水先案名無い人:02/07/21 04:08 ID:RAzJGVtL
役に立たないなデュラムをシめてやるッ!
     __  _  _               (≡i)/  ≡   ゞ|≡(≡)
   /ノヾ\ソノノ \           ((≡/  ヽ ノ   ≡(≡≡)
  /  .ソ|/ ̄ ̄ ̄ | |           ((≡|  (・)  (・) ヽ≡(≡) ____
  //彡.| ||  丶 - .| |           □|    (⌒      6|   ≡≡三三|
 ///彡|‖(・)  (・)レ    ____  .(≡|   )__(    /|   ≡≡三三|
  (6ゞ ヾ    ゝ  | __/      ヽ (≡|ヽ  \_/   /|   ≡≡三三|
 || |    ) ___ |/  \三三三三/  ) ”\____/" |   ≡≡三三|
 レ ヽ    \_/ /  ___\___/_/  /⌒ - -   ⌒|   ≡≡三三|
   \____/\___/‖   /  \ ‖| / 人 。   。   ==========
  /⌒        ⌒\|‖|   (゚)  (゚) ‖\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  ) ( |
/ 人  人    ノ゙\ \|-----ノ⌒ヾ┬‖ \⊇/干 \ ⊆ |-(@)-(@)--(  )
\ \|  l    // /‖ 三|WwW‖   |         (|  ⊂    (  (
  \⊇ ノ    ⊆/ |‖| ヽ__ヽ WwW‖  _/⌒v⌒\    )| ___   ) )
  (   Y    )   レ‖\_\__∪/⌒\ノ       )  | (\\_/   (  )
   |  人_ │      /        |  |       |  | )/\___/)  )
能力はしょぼいが一応リーダーであるクリードが見守る中、制裁は行われた。
既にデュラムのマスクの中ではクリードの幼い怒張がちょこちょこ暴れている。
「マロさん、デュラムさんのお尻がおねだりしテいるようデスね」
シャルデンの声に応じて、マロのマワシから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるデュラム。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、デュラムの肉棒は硬度を増していく。
−デュラムにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだデュラムの頭皮を、シャルデンが西洋じこみの舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して
マロの淫槍がデュラムの菊門にねじり込まれていく…

星の使徒男性陣によるド迫力の4Pファック!
だが、長い革命の夜は幕を開けたばかりだ…。

38 :水先案名無い人:02/07/22 23:30 ID:ZmlqqLUB
頼りになる神出鬼没の、特攻野郎 Aチームによるド迫力の4Pファック!!

だれかキボンヌ。

39 :水先案名無い人:02/08/06 17:52 ID:gqObBsbs
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < >>38うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/

40 :水先案名無い人:02/08/11 00:23 ID:0AY0uxmq
保守age

41 :IP1A0375.ngn.mesh.ad.jp:02/08/11 00:51 ID:XXnI+hqt
???


42 :水先案名無い人:02/08/13 18:02 ID:Fr/dPNRe
age

43 :水先案名無い人:02/08/14 00:43 ID:7hfDQk4j
age

44 :水先案名無い人:02/08/18 02:29 ID:YZ1wR1B1
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          ((((^))))))))  )
                           |\ /  \ミ|
     / ̄ ̄ ̄ ̄\              [¬]-[¬]一 6)
   (  人____)   ←ティファヲタ   ( 「、  /  |←エーコヲタ
    |ミ/  ー◎-◎-)              |(一)  ||| |
   (6     (_ _) )彡川川川三三三ミ   \___/
    |/ ∴ ノ  3 ノ彡彡彡./ハル\|  /⌒ -- ⌒\
    \_____ノ 彡彡彡 ◎---◎|/ 人 。   。 八 .\
   /⌒        ⌒\川川  ∪  3  ヽ\ \|  亠 |/ /
  / 人       ノ´) ヽ川  ∴)□(∴)  \⊇  ⊆/
  \ \|  l    // /川 ∪  ∪  /)))川川((( )
   \⊇ ノ     ⊆/川川‖    〜 /(三三三三三)|
    ( ::::::  :::   二二二⊃____/ノ◎一   ミ6)|←セルフィオタ
    | _人_,  ;;;)|        (。         \
    /   ∧   |  .|(。 人 。) く_  (∴    /⌒
    /   / |    |  .||\____\|      ./
  (⌒)- / (⌒)ー | / |    (     \__/  /
  (  ノ__ノ (  ノ__ノ(__/     \____(____人

                ↑真島

「パクリ厨房の真島をシメてやる!」

FF板を荒らす厨房・真島に制裁を加えるべく、オタク3人が立ち上がった。
既に真島の菊門は、エーコオタの巨根によって激しく貫かれている。
「許してくれよう、もうパクリなんかしないよう」
顔面をクシャクシャにして泣き叫ぶ真島。
「うるせえな、これでもくわえてろ!」
ティファオタの淫棒が真島の喉に捻りこまれる。
「見ろよコイツ、嬲られながらボッキしてるぜ」
真島の真性包茎短小ペニスが屹立しているのをセルフィオタが目ざとく見つけ、舌で責め立てた。
「やめてくれよう・・・やめてくれよう・・・」
全身を白濁液で汚された真島の悲鳴は
夜通し絶えることはなかった・・・・・・。


45 :水先案名無い人:02/08/18 02:37 ID:YZ1wR1B1
ハロプロで一番チビのくせに生意気な矢口をシめてやるッ!

ココナッツ娘。のミカが見守る中、制裁は行われた。
既に矢口の口中では辻の赤黒い怒張が暴れている。
「加護チャン、矢口サンノオ尻ガオネダリシテイルヨウネ」
ミカの声に応じて、加護のブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める矢口。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、加護のうまい棒は硬度を増していく。
−−矢口にとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ加護の頭皮を、矢口が絶妙な舌技で剥いていく。
どどめ色の亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
加護の淫槍が矢口の菊門にねじり込まれていく…。

 ∋oノハヽo∈    @ノハ@
  ( ´D`)   (( (‘д‘ )
  | つ つノハヽヽ(    ) ))
((( (    ⊃(;^◇^;-) ̄  /| | | |ヽ __
   )_)_)∪  ∪  ⊂[^д^]⊂   `つ.

ミニモニ。メンバーによるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…しわしわしわ〜。


46 :焼く高菜 ◆rNkcNTnA :02/08/24 10:49 ID:u+appLcn
age

47 :sin:02/08/24 15:55 ID:MDLHDQNO

生意気な肛門をシめてやるッ!

(この先をおながいします)

48 :水先案名無い人:02/08/26 22:14 ID:cJ3wUD7L
↑そんなもん自分で作れ。

49 :焼く高菜 ◆rNkcNTnA :02/09/02 17:44 ID:Xyx5an94
age

50 :水先案名無い人:02/09/07 13:23 ID:UoD4WH63


51 :水先案名無い人:02/09/14 04:35 ID:MNKfn3o5
「生意気なキシリアをシめてやるっ!」
弟ガルマが見守る中、制裁は行われた。
既にキシリアの口中では、ギレンの野望のようにドス黒い怒張が暴れている。
「ドズル兄さん、姉上のお尻がおねだりしているようだよ」
ガルマの声に応じて、ドズルのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゼナを突き刺した事のある赤黒い業物に、恐怖に顔を歪めるキシリア。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、マスクに隠されたキシリアの頬は彗星の様に赤らみを増していく。
−キシリアにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだギレンの頭皮を、キシリアが絶妙な舌技で剥くのと並行して、
ドズルの淫槍がキシリアの菊門に捻り込まれていく…。


52 :水先案名無い人:02/09/14 04:37 ID:MNKfn3o5
 /三三三>      \ / <|.              .j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
 |三三三/  〈____  )) __)|       ‖       i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
  |三(⌒||    \_0>  <__0/.||/ ̄ ̄ | |-.      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |  ____
  |ミ(6 |_|       / |\  〉|  .∧  | | ヽ     ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./ /       \v
   | し       /   |  ‖  | ||  | |  ヽ    .ノ!j  !  ^. ^   「.〈  /     彡彡  |\
   丶|   |       〈  」〉 |│  | ||_|  |    ヽ   j,:' i   --==‐-    /    彡彡彡   /  \
   |   |      __  /\ ̄| ||  /    ヽ j  !.   ‐'"~` '" メ /     彡彡     人   |
   |    \      ー  /  \| ||/  ヽ    ヽヽ,  `;-!、___,メ_,! /     彡彡   ノノ丿 |   |
   |     \      |  |    ∨          ヽ  /⌒ - -    .|   彡    // ノ∠   V  |
   |      \___/ /二_\ /二二ヽ     | / 人 。   。  丿|   彡  /ノノ 〈 。`ゾ |  |
  /⌒          ⌒\..│|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   | \ \|  亠   ∧  彡 ノ  (( |ヽ\ ̄  ||  /
./ 人   人     ノ゙\ ヽ| ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |   \⊇/干 \ ⊆ |  彡(    〈|〉´    ノノノ
.\ \|   l     // / |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /    |       (  )    し / ̄ ̄ヽ,  ノ (
  \⊇  ノ     ⊆/   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/  _/⌒v⌒\    ) \   / |  ̄ ̄ノ  \ し
   (    Y     ).        ヽ\:∪/:::: :|丿⌒\  ノ     )   |   \ |\ヽー―´ /| /
   |  _人_,  |         ./|:  ̄        |  |       |   |      |  \l /⌒ヽ、


53 :水先案名無い人:02/09/14 04:38 ID:MNKfn3o5
ザビ家4兄弟によるド迫力の4Pファック!
君は逝き延びることが出来るか!

本文長すぎって(w

54 :水先案名無い人:02/09/23 22:39 ID:spI6Jc3T
       ∧ ∧  ∩ ∧ ∧  ∩   ∧ ∧  
       ( ゚∀゚,∩ \( ゚∀゚ )//   (゚∀゚∩  サイタマ。
 サイタマ!? (つ _ ノ  |     /サイタマ!⊂   〈 
    ∧∧ (__ノ < 。 |   |  。  ∧ ∧
   (  ゚∩ ̄ |__/   / /\」  ・.   (∀゚ )∩
  /   ノ     .  /./ 。0 。 , 0⊂    /
 ○  〈     ゜   ̄____  .。 . 〉  ○ 〉
  )\_ ヽ 0  。  /: : :: :: : ::  \  / /(⌒)
  (____(.___)  .  。 |〇 : : : : : : : ::○|  |_/  ̄
         。・ | : :\__/. : :| 。  .   
    \ │ / :|: : : : \/: : : : :|・・タ・・・マア・・   
     / ̄\.  \; : : : : : :: : ; / ゜。・・イ・・・タ・・マァ・・・
   ─(,  ゚∀)─ ・ . ̄ ̄ ̄・ 0 。 ・\ │ /
     \_/  .  0 │ 。       / ̄\  
    / │ \  \_∧_/.    ─(∀゚  ,)─
    サイタマ      |/ ̄\|    .   \_/ 
             ─< ・;  >─    ./ │ \ サイタマ?
              |\_/|   
.            / ̄∨ ̄ \ 
.                │サイタマ-!!

「さいたまなさいたまをシめてさいたまっ!」
さいたまのさいたまとさいたま人の立会いのもと、さいたまは行われた。

55 :水先案名無い人:02/09/23 22:39 ID:spI6Jc3T
「さいたまさいたま!さいたまさいたまさいたま!さいたま〜〜〜!」
既にさいたまの口中では、さいたまの赤黒いさいたまが暴れさいたま。
「浦和学院キタ━(゚∀゚)━!!」
さいたまのさいたまの呼びかけで、さいたまのブリーフから屹立したさいたまが現れた。
「おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉」
さいたまの淫槍が、さいたまと音を立ててさいたまのさいたまにさいたまする。
「浦和学園ショボ-(´・ω・`)-ン」
さいたまが、さいたまのそそり立つさいたまを口に含んだ。

さいたま人による怒涛のさいたまファック!
だが、長いさいたまはまだ始まったばかりだ…。

56 :水先案名無い人:02/10/05 03:54 ID:2FrcCn7M
生意気な雅山をシめてやるッ!

武蔵川親方が見守る中、制裁は行われた。
既に雅山の口には出島のサオがねじ込まれている。
「マル、コマしたれ」
親方がいうと、武蔵丸は稽古廻しの横から一物を取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、雅山はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、雅山にとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜雅山の花らっきょうの
ような小振りの一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を武双山が唇でちゅるんと器用に剥く。
武双山の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、武蔵丸の一尺竿が雅山の菊門にねじり込まれていく・…

四人総体重700kgを越えるド迫力の4Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。

57 :本籍大阪 ◆AYUMU02k/Q :02/11/17 20:17 ID:J4pjk9gp
生意気なちよすけをシめてやるッ!
にゃも先生とゆかり先生が見守る中、
ボンクラーズによる、公開私刑が行われた。
ゆかり「さあ、たっぷり楽しませてもらうわよ!」
神楽とともは、腰に肉棒バンドを巻きつけ準備は万全である。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な人工肉棒に、ちよすけはぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、
ちよにとってはその恐怖こそが色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが、
ちよの赤貝はびっしょりと濡れていた。
にゃも「ともちゃん、ちよちゃんの下のお口がおねだりしているようね」
ともはちよの赤貝に、神楽はちよの菊門に人工肉棒を押しあてる。
神楽「ちよちゃん、ここは初めてじゃないんだろ?」
神楽が言うと、ちよの赤貝と菊門に人工肉棒がねじり込まれていく・・・・
神楽とともの激しいピストン運動の中、ともは言う。
とも「ほら、ちよちゃんなんか言うことあるだろ?」
ちよ「あっあ・・私は、神楽さんとともちゃんに忠誠を誓います。
私の赤貝と菊門は皆様のものです、あ〜〜〜〜〜」
大阪「私にも奉仕してもらうで〜」
神楽の濡れそぼった秘裂が、ちよの顔面に容赦なく押し当てられた。
ちよ「神楽さん、大阪さん、ともちゃん、これからもどんどん虐めてください、
私はウンチの穴でイク変態です、あっあっあ〜〜〜!」
この享楽の宴に我慢できなくなった先生2人が、いそいそとパンツを脱ぎ始めた。
にゃも「そろそろ私の自慢のテクで可愛がってあげようかな」
美幼女1人と美女5人によるド迫力の6P。
危険な夜はまだ始まったばかりだ。

58 :水先案名無い人:02/11/24 14:54 ID:QHs2j0QG
大百科に頼ってばかりのキテレツをシめてやるッ!

キテレツの思い人であるみよ子が見守る中、制裁は行われた。
既にキテレツの口中ではコロ助の赤黒い怒張が暴れている。
「ブタゴリラ、キテレツのお尻がおねだりしているようだよ」
トンガリの声に応じて、ブタゴリラのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるキテレツ。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、キテレツの肉棒は硬度を増していく。
−キテレツにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだキテレツの頭皮を、トンガリが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭船が徐々に姿を現すのと平行して、
ブタゴリラの極太の淫槍が容赦なくキテレツの菊門にねじり込まれていく…。
  |  /    (・) (・)|             / ̄ ̄ ̄\/
  ├、l       ⌒l ヽ           /        \
  |6    _____ | 、! ―――‐-、  | (・)(・)     |
  └、    \___ノ/ / ̄ ̄(K) ̄\|   ●      |
    \____/| ∠二二二二二_\、____  /
   /  >    - |/|┌―‐┐i─‐┐ノ\\__ノ_/|
 / /|  。    ├‐|‐|  >├|< || /⌒      / ⌒\
 \ \|    亠  |B/└―‐┘)―‐┘ 人 。     。    八  ヽ
   \ ⊇  /干\└‐、    __, | \|    亠     //  ノ
     |       |\ \_ / ■□■ □■/干 \ (  /
    ( /⌒v⌒   |  U ̄ ̄ U/□■/ ̄ ̄ ̄ ̄\
ズコズコ|      /⌒ - -   |U   ∠_____  |
    / \    |  |       ||     |/   \  |  |
    /  ノ\_ |  |。___。ノ| U   | ( ・)(・ )  |  |  (⌒⌒⊃
   /  パンパン|  |    \|  |\    | ⊂      6)   / (⌒⌒っ
キテレツ大百科男性陣によるド迫力の4Pファック!
頼りの発明品も敵の道具となりなす術のないキテレツを襲う快楽…。
だが、長い夜はまだ幕を開けたばかりだ…。

59 :水先案名無い人:02/12/20 14:11 ID:aCOL1zfs
ケッキングが見守る中、制裁は行われた。
既にキノガッサの口にはボスゴドラのメガホーンがねじ込まれている。
「カイリキー、コマしたれ」
ケッキングがいうと、カイリキーはパンツの下から一物を取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、キノガッサはぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、キノガッサにとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜
キノガッサの鮑の
ような薄紅色の秘部はマツタケ汁で濡れていた。
その「薄紅色の鮑」の穴にルージュラがぬるんと舌を侵攻する。
ルージュラの口中にマツタケ臭が広がる。
そして、カイリキーの一尺竿がキノガッサの菊門にねじり込まれていく…
四体総体重600kgを越えるド迫力の4Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。


60 :水先案名無い人:02/12/26 16:51 ID:rlNy0NIl
>>59は携帯ゲーム板から

61 :水先案名無い人:03/01/03 23:08 ID:jej0nmUZ


62 :水先案名無い人:03/01/06 04:15 ID:mEZy/Y/C
C

63 :山崎渉:03/01/11 05:01 ID:Z73Xm0Cw
(^^)

64 :水先案名無い人:03/01/12 00:35 ID:MDCK7GUm
>>16

65 :水先案名無い人:03/01/13 16:26 ID:d3CaRq0I
>>56が元祖

66 :どっかで見たコピペ:03/01/27 02:08 ID:7ncgygcH
生意気波平締!

婿養子鱒男見守中、行制裁!
既、波平口中、海苔助、赤黒怒張暴走中!
「鰹君、義父尻肛門物乞!!!!」
鱒男、声応、鰹装着下着、屹立物覗顔。
一尺業物見、波平、恐怖歪顔!
否、其恐怖心裏腹、波平肉棒硬度増加!
−波平、恐怖色欲!
天仰、波平頭皮、鱒男絶妙舌技、剥、剥、剥!!
鮭桃色亀頭、徐々姿現平行、
鰹淫槍、波平菊門挿入・・・
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/   / ̄ ̄ ̄ ̄三
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿 |      <  |
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |     (  |  ⊂     6)|
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   ) | ___    |
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )  |  \\_/   /
    | _人_, |     /        |  |       |  |   /\___/⌒ヽ、
磯野家縁者男性陣大迫力四人淫行!
否、長夜、開幕・・・。




67 : ◆AYUMU/yWW2 :03/02/01 16:42 ID:RLfFXUz4
生意気なダイちゃんをシめてやるッ!
美紗が見守る中、制裁は行われた。
既に御手洗 大の口には樋口 湖太郎のサオがねじ込まれている。
「テンちゃん、コマしたれ」
美紗がいうと、綾小路 天は一物を取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、御手洗 大はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に
〜いや、御手洗 大にとってはその恐怖こそが色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜
御手洗 大の花らっきょうの
ような小振りの一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を紫亜が唇でちゅるんと器用に剥く。
紫亜の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、綾小路 天の一尺竿が御手洗 大の菊門にねじり込まれていく…
四人総体重100kgを越える低迫力の4Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。

68 :水先案名無い人:03/02/15 00:14 ID:5DIgxaDc
スパーズへの電撃移籍が決まった戸田が見守る中、制裁は行われた。
既にアンの口中では市川の赤黒い怒張が暴れている。
「アレ、こましたれ」
戸田の声に応じて、三都主のブリーフから屹立した褐色が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるアン。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、アンの肉棒は硬度を増していく。
−アンにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだアンの包皮を、戸田が絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
三都主の淫槍がアンの菊門にねじり込まれていく…。
                        从川川(●)  (●)川川从
     、丶' ` ' ヽ ,               ヽ   ・・   ノ
    _`        ヾ                | /⌒ ⌒\ |
   >     ,.-‐-v-、ミ              .//⌒^⌒\\
    〉    ,!      |" 彡川ハ、    ノ  ヽ\|_|_|//    ,,イノノ )))ヽ
    〉 (6''Y  -  -  i_ノイil  !\=__  く   ヽ、___/    ,,/メノノ) ) )))、、
    ´''ヽ     .. /  ノ,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,≧  ミ,/⌒ - -    ⌒ ,,ミミ´    `´   `ミ、
      \  ―ノ  ィ'" .-=・=、. ,:=・= iヽ ミ/ 人 。   。   丿.ミミミ          ミ、
   /⌒        ⌒\ "      "  ! 彡\ \|  亠   / ミミミ  =━  ━=. ミミ
  / 人  人    ノ゙\ \  -、_,-   ! シ  \⊇/干 \ ⊆ ミミ  <X> ハ<V>ミ
  \ \|  l    // / ! rェェェェェァ  / イ    |     (  (aミ      。。  〉)
   \⊇ ノ    ⊆/ i.、   ヾ===:゛ / リ  _/⌒v⌒\   ) └!ミ     ,,,,.!!,,,, /
    (   Y    )     ヽ、U ̄ .イ'⌒\  ノ     )  |   .|ミ    .ェェェ /
    | _人_, |    /  ゙ー-‐'"  |  |       |  |   /ヾミ、、,,,,イミミミミソ⌒ヽ、
清水エスパルス・レギュラー陣によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜はまだ幕を開けたばかりだ…。


69 :水先案名無い人:03/02/15 00:16 ID:5DIgxaDc
↑の一行目は

生意気なアンをシメてやるッ!

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)