5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局、水岡不二雄は何が言いたい?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/09(土) 18:33
結局何をどうすればご満悦なんだろうね。
訳分からん。
電波?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 08:04
ところで、水岡先生と水内先生の合同ゼミなるものがあるらしいけど、
その辺について知っている?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 10:24
age

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:10
hage

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:44
みんな、きちんと論文を読もうね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:48
水岡氏って、昔、日共系の雑誌で論壇デビューしたんだろ。
それが今じゃ、ネオマルクス主義じゃん。
日共との関係はどうなっておるのか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:49
全地院も、できたころは日共系の団体だって知ってた?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 22:18
日共とネオマルクス主義の違いがよくわからん。
教えてきぼんぬ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 22:51
>>47

日共が、ネオマルクス主義を批難してる本が、新日本出版社(日共系の出版社)
からでてるから、それを読んでみたら。

ハーヴェイもそうだけど、北米のマルクス主義というのは、たいがいネオマルクス主義
だね。
もはや、マルクス主義じゃないんだよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 23:08
>>48
>もはや、マルクス主義じゃないんだよ。

ということは、

日本共産党=マルクス主義

なんだろうか。
この場合の、「マルクス主義」とは、どんなもの?

すると、「ネオマルクス主義」とは、マルクス主義のにせもの?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 04:10
>>49
いまの日共は、もういいかげんなものだけど、
かつての日共系の学者は、講座派をなのり、みずから正統派を自認していた。
でも、なにがマルクス主義の正統派かなんて、それこそ立場がちがえばちがうし、
いったもんがちのようなところがある。
社会党系の社会主義協会派なんて、こっちも自分たちが正統派だといってたわけだし。
それこそ、中共を支持するか、ソ連を支持するかでちがうわけだし。

ネオマルクス主義は、旧来のマルクス主義を突き抜けてしまっているから、
正統派とは自分たちでも思ってないだろう。
だから、ネオがついてる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 00:22
ラテンアメリカで盛んだった、従属理論なんかも、マルクス主義を突き抜けてしまってるね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 00:23
レギュラシオン理論や世界システム論も、同様

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 20:44
ageておきます。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 14:54 ID:Yle0DDzY
age

55 :ふじお:01/10/20 22:49 ID:6drtHa9K
やい、誰か文句あるか?俺はふじおだ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 08:50 ID:FCwU6srH
あげとく

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 08:34 ID:xWa5vYse


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:19 ID:AhF//BZE
水岡先生は苦労人です。
頑張ってね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 18:29 ID:eSorjSu+
水岡氏の書籍を読んでも、彼の考える地理学の「面白み」みたいなものがまるで理解できないのは、私がアホだから?

それと、彼のフィールドワークした論文ってあるのかしら?
これまでの地理学の批判はすべきだと思うけど、そのためも、彼自身によるフィールドワークの論文を示して欲しい。

60 :待ってました!:02/01/16 18:59 ID:J57v+9Ny
>>59
さあさみなさん、いよいよDQN例外主義地理学者のご登場で〜す。
こういうのがいろいろ、どこの隣接分野からもほとんど相手にされ
ない「フィールドワーク」とか熱心にやって、自家発電に励んでる
から、
「地理学は生き残れるでしょうか」
とか
「地理学はお終い」
とかいう駄スレがこの板に続々と立つんですよね。

心配しないでいいですよ。もちろん、これが解らんあなたはアホ (w

61 :59:02/01/16 19:46 ID:eSorjSu+
>>60
「DQN例外主義地理学者」ですか(^^;;
まぁ、それはいいとして、しかし
「フィールドワーク」=「例外主義地理学」という位置付けはいかがか、と思います。
フィールドワークする場所を極めて例外的な事象に着目して、抽出し、調査し、記述するというのであれば典型的な「例外主義」といえるでしょうが、
ある場所を取り上げ、演繹的に考察した理論がどの程度証明できるか否かを検証するためのフィールドワークというのもあるでしょう。
なにかしらの空間事象の分析を行うなら、現実の空間にどの程度適合するかの検証は必要だと思います。

62 :59:02/01/16 20:29 ID:eSorjSu+

こういう観点から水岡氏の実地の研究成果を見せてもらいたい。
さもなければ机上の空論でしょう。

管見にて、私はしりませんが、ご存知の方がいらっしゃればご紹介願いたい<水岡氏のフィールドワーク成果

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 21:16 ID:nGppy4KF
( ´,_ゝ`)プッ
貴様が騙りなのは決定的。
トリップをコピペすると◇になるんだよ。(藁
よって、2S9vjzAG=nGppy4KFな。
お前の書きこみは一目で分かると上のほうにも書いてあっただろう?
真性の厨房だな。
貴様の発展性の無さにはヘドが出る

64 :「フィールドワーク=地理学の専売特許」 →ドキュンの発想:02/01/17 00:17 ID:j+fkU4Hm
>>eSorjSu+
立派な騙りだ (ププ
貴様の
>ある場所を取り上げ、演繹的に考察した理論がどの程度証明できるか否かを検証
>するためのフィールドワーク
の研究例を示してみろ。ついでに、それが隣接分野にどれだけ評価されてるかもな。
経営学、人類学、エリアスタディ、経済学、社会学・・・
これらは、地理学者がビクーリするほどのフィールドスタディを今では積み重ねている
ことをわすれないように。
そんな中で、地理なんて誰にも相手にされてないんだよ。

65 :59:02/01/17 00:24 ID:WUXm96lt
>>64

>経営学、人類学、エリアスタディ、経済学、社会学・・・
>これらは、地理学者がビクーリするほどのフィールドスタディを今では積み重ねている
>ことをわすれないように。

禿同!

フィールドワーク≠地理学の専売特許

これもまたしかり。そのとおりだと思う。

だからこそ、地理学においても、フィールドワークをもっと大切にすべきだとおもう。
フィールドワークの成果なしに、地理学がどうだこうだいうことが良くないと思っている。

>研究例を示してみろ

具体的にどれとはいえないが、最近の『経済地理学年報』では少しづつ、法則定立的で具体事例に迫るような研究も出つつあると私は思ってる。

66 :AS:02/01/17 12:42 ID:yNfNxRf1
フィールドワークには発展性がない。

67 :丸い三角?:02/01/17 15:22 ID:j+fkU4Hm
>>66
同意

>>65
>最近の『経済地理学年報』では少しづつ、法則定立的で具体事例に迫る
>ような研究
「法則定立的で具体事例に迫る」とはどういうことだ? 
サパーリわからんぞ。
こういう「丸い三角」みたいなことを平気でカキコできる59はヤパーリ地理の奴
だということはよくわかったが(藁

68 :通りすがり:02/01/17 15:45 ID:E6dt7pb7
>「法則定立的で具体事例に迫る」とはどういうことだ? 
>サパーリわからんぞ。
>こういう「丸い三角」みたいなことを

失礼ですが、わからないのは、アナタの頭が悪いせいではないでしょうか?
地理学者が嫌いなのは構いませんが、自分の頭の悪さまで「地理の奴」の
せいにしていたら、ますます頭が硬くなってしまいますよ・・。
老婆心ながら。

69 :67:02/01/17 15:51 ID:j+fkU4Hm
>>68
なら、68に、
地理のフィールドワークはどんなに素晴らしい発展性があるのか、
>「法則定立的で具体事例に迫る」とは
一体どういうことなのか、その素晴らしくやわらかい地理マンセーに凝り
固まった頭でひとつ大いに語ってくれないか。


70 :通りすがり:02/01/17 16:12 ID:E6dt7pb7
経験的には、アナタのような、日本語が読めない&他人に耳をかさない
タイプの方とかかわりあいになるとロクなことにならないので、これきりに
したいのですが・・。

>「法則定立的で具体事例に迫る」とは

これは、とくに深い含意を考える必要のない、ごく平凡な表現ではないでしょうか?
「目的が理論指向的で、仮説検証の手続きをふみながら現象を分析する」
くらいの意味でとれませんか?
もちろん正確には違うかもしれませんが、「サパーリわからん」ときめつけの
ようにおっしゃるのは、あなたの言語能力に問題があるせいではないかと
思ったのです。
自然言語は数学と違ってメタファーを排除できませんので、読み手が
常識的な解釈を心がけないと対話は難しくなりますね。

なお、『経済地理学年報』が実際にどうなのかとか、私が地理学と関係ある
立場か否かとか、一切申していませんよ。
「地理マンセーに凝り固まった頭」これは過剰な解釈、要するに邪推ですね。


71 :67:02/01/17 19:13 ID:j+fkU4Hm
>>70
>「目的が理論指向的で、仮説検証の手続きをふみながら現象を分析する」
>くらいの意味でとれませんか?
一般論としては、当たり前。こんなことは、厨房でも当然わかる。
だが、今問題になっているのは、59=65が
>最近の『経済地理学年報』では少しづつ、法則定立的で具体事例に迫るよう
>研究も出つつある
というときの「法則定立的で具体事例に迫る」と言う表現の意味だ。
ところが、
>『経済地理学年報』が実際にどうなのかとか、私が地理学と関係ある
>立場か否かとか、一切申していませんよ。
こう問題のポイントからすり抜けられてしまったのでは、確かにこれ以上の
対話は難しくなるね。

>これきりにしたいのですが・・。
そうしましょう。このカキコへのレスは不要ということで。


72 :通りすがりのひとりごと:02/01/17 19:55 ID:E6dt7pb7
「法則定立的で具体事例に迫る」という厨房でも当然わかる表現を
「丸い三角」だというから驚いて、尋ねられるままに意味を教えて
さしあげたのに・・・。
やはり、最初に危惧した通りの人だったようだなあ・・・。
(59には、ちょっと悪いことをしたかな。どっちみち悪意の
書き込みしか来なかったかもしれないけれど。)

73 :あああああ:02/02/17 16:10 ID:K5JMviki
政府の方針により人文地理、自然地理卒業生はヤクザに殺させます。
地理を専攻したいけれど命が惜しいと言う方は
憲法が改正され自衛隊が軍隊となり、徴兵制が導入されるまで待って下さい。
徴兵制が導入されたら失業率を減らすため、
フリーターや無職は強制的に兵役につかせます。
憲法改正マンセー!
徴兵制マンセー!
大日本帝国マンセー!
天皇陛下マンセーだ


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 20:17 ID:7ZhAAUtj
agerr

75 :地理学はお終い:02/02/24 11:37 ID:JwoOd62d
で、経済地理学年報には、本当に「法則定立的で具体事例に迫る」ような論文が
満載されてるの?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 22:24 ID:/LvVXYCZ
共産党宣言あげ。

77 :んんんんん:02/03/02 13:18 ID:7FzCz2aK
>>75
無いよ、何も。
最近の掲載論文のレベル低下は著しい。

78 :エンジェル:02/03/11 22:06 ID:AQmcLD9C
エンジェル隊をお薦めです。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 16:11 ID:uOpTyXHo
イデオロギーで地理学をやる奴ぁホームラン級のヴァカだな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 02:37 ID:3bIJmUPa
>>79
・・・と妄想するDQN地理学者がやっていることは、現状の肯定だけ、政府の言うことマンセー。

最悪のイデオロギーに染まっている。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 12:36 ID:QcRasuVn
水岡先生みたいな反骨精神旺盛な人こそ、
学会に必要な存在かもしれない。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 20:10 ID:HtHcVCXj
優良スレあげ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 23:55 ID:gTt2rswL
あげときます。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 08:25 ID:2yaCYh0V
先生と水内先生の関係はどうですか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 04:41 ID:gZwpElBg
要するに水岡先生は、今の地理学会では存在そのものが危ないと言っている訳です。
頑張って革命を起こしてください。水岡先生頑張れ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 00:34 ID:waFJXher
>>85
水岡先生、頑張ってください。今の日本地理学会、経済地理学会はおかしいです。
このままでは、学会そのものが堕落する一方なので、先生の言葉は正しいです。
先生の活躍に期待します。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:14 ID:LEmoMX1c
age

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 08:20 ID:IHSeGXFu
地理学会で批判する役割を担う人。と言っていいでしょう。
まぁ、なんだかんだ言ってこういう人も必要でしょう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 15:17 ID:rMAWFZFS
>>88
>地理学会で批判する役割
今の地理学界に、批判の対象になるようなしっかりしたものがあれば、まだ立派。
それすらもはやない地理学界だから「もうお終い」「高校生に進学させないスレ」
みたいなのが林立するんでしょう。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 18:35 ID:51eBkFSP
>「もうお終い」「高校生に進学させないスレ」
>みたいなのが林立するんでしょう。

みんな同じ人間が林立させているんだが(W

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)