5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニュース@人類学板

1 :クマムシ:02/01/13 12:45 ID:ksRTLXKp
人類学に関するニュースを紹介し、意見を交わすスレです。
とりあえず、範囲は広いですが自然人類学、文化人類学、考古学(特に先史考古学)
など、全般的に扱いたいと思います。
それではどしどしお願いします。

2 :クマムシ:02/01/13 13:02 ID:ksRTLXKp
既出ですがとりあえず貼っておきます。

「7万7千年前の石に最古の幾何学模様 新人の起源実証」
http://www.asahi.com/national/update/0111/004.html

幾何学模様の画像 ネイチャーより
http://www.nature.com/nsu/020107/020107-11.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 04:01 ID:RVkK1Dwl
景気の悪いニュースですが・・・。
http://www.asahi.com/culture/update/0114/003.html

4 :クマムシ:02/01/15 10:39 ID:SRoI3ZlF
>3
ご苦労様です。日本史板でもやりあってますね。
捏造発覚から1年以上経過してもまだ白紙に戻りきってないんですよね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 17:29 ID:gK4zxUFu
またしても景気の悪いニュースですが・・・。
http://www.asahi.com/national/update/0116/027.html

こちらはちょっと夢のある話。
http://news.nationalgeographic.com/news/2002/01/0102_020103wiratlan.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 19:43 ID:WgiHgMRq
アイスマンは何らかの儀式で殺害された?
http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn/A45344-2002Jan14?language=printer

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 20:12 ID:AN/rSREg
asahi.comは記事を残さないから、引用するとか要約するとかしないと
スレの意味ないぞ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 21:29 ID:WgiHgMRq
>7
そうだったんですか。失礼致しました。

76点全部でっちあげ、瓢箪穴「最古の洞穴遺跡」崩れる
http://www.asahi.com/culture/update/0114/003.html
東北旧石器文化研究所の藤村新一・元副理事長の旧石器発掘
ねつ造問題で、岩手県岩泉町の瓢箪(ひょうたん)穴遺跡の検証
作業をしていた日本考古学協会・調査研究特別委員会第1作業
部会(小野昭部会長)は14日、中期旧石器時代のものとされた
石器76点の発掘はねつ造と判定した。「約10万年前」の石器
「発掘」で、同遺跡は「国内最古の洞穴遺跡」とされたが、その
根拠は崩れた。
 特別委副委員長で国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授は「これで約4万年前とされる福井洞穴遺跡(長崎県吉井町)が日本最古の洞穴遺跡になるだろう」と話した。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 21:29 ID:WgiHgMRq
ねつ造石器を公開、検証結果まとめる 埼玉・大里
http://www.asahi.com/national/update/0116/027.html
埼玉県教委と県埋蔵文化財調査事業団は、ねつ造と断定した小鹿坂、
長尾根遺跡など秩父市の7遺跡と2地点の全石器163点を、15日
から大里村の県立埋蔵文化財センターで一般公開し始めた。訪れた人は
陳列ケースに顔を押し付けるようにして眺めたり、石器をカメラに
収めたりした。31日まで(土、日曜日は休館)。

10 :クマムシ:02/01/17 14:00 ID:13PAGeDi
なんか沖縄の海底遺跡を思い出した。
http://iij.asahi.com/culture/update/0116/007.html

インドで「9500年前の人工遺物」 政府発表

インドのPTI通信などによると、同国のジョシ科学技術相は16日、
記者会見し、インド西部スーラト沖のカンベイ湾で、9500年前の木片
やつぼの破片、建築材と見られる物質など、人の手になる遺物が見つかったと発表した。
同相は「人類文明史やインド史に光を当てるものかもしれない」として、
関係各分野の専門家からなるチームを編成し、さらに詳しい調査を実施す
ることを決定した。ただ、インド国内の専門家の中には「評価を下すのは
時期尚早」との声もある。
 ◇

 東海大非常勤講師・小磯学さん(南アジア考古学)の話 一般的常識では
考えられない話だ。放射性炭素年代測定法で測っていると思うが、測定した
資料が何かを知りたい。資料が海底で汚染されている可能性もあり、その場合、
正確な値が出ているとは考えにくい。海底の資料を陸上の遺跡と同じように考え
るのはどうかと思う。

The Times of India によるとハラッパ遺跡に似ているそうです。あと
年代測定にC14法と他の方法が使われたと書かれています。インダス文明は
遡ってもBC2500年ぐらいまで。果たしてどうなんでしょうか。
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow.asp?art_id=1732931780



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 18:51 ID:4NLAVMQ6
>10
俄には信じられない話ですよね。
やはり、小磯学氏の言われる通り、間違った値が
出てしまったのではないでしうか。

12 :親切な人:02/01/17 18:55 ID:bYzd8UMh

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5719486

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 06:26 ID:CvGnNffL
ネアンデルタール人の文化は、案外高度なものだったのですかねぇ。
http://dsc.discovery.com/news/briefs/20020114/neanderthal.html

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 07:16 ID:Uis8WuYG
さて、インドでの例の発見の傍証たりえるでしょうか?
http://www.middleeastwire.com/uae/stories/20020120_1_meno.shtml

15 :クマムシ:02/01/23 08:40 ID:VMUytcAT
>11
自分もそう思います。海の汚染の話では貝塚の貝とかも結構とんでもない年代
がでやすいみたいです。
>14
中東でもこんな発見があったんですね。ただ古い遺跡が発見されるのが中東
ならわかりますが、インドじゃ... うーん、どうなんでしょうね。


16 :クマムシ:02/01/23 08:54 ID:VMUytcAT
http://www.asahi.com/culture/update/0121/007.html

キトラ古墳に十二支獣頭人身像、東アジアの古墳壁画で初

古代中国の神獣「四神」の壁画が描かれている奈良県明日香村のキトラ
古墳(7世紀末〜8世紀初頭)の石室の東壁から、新たにトラ(寅)と
みられる顔に武人の衣装を着けた十二支の「獣頭人身像」が見つかった
と21日、文化庁が発表した。獣頭人身像の古墳壁画としては東アジア
で最古。十二支は、被葬者の守護神とみられる。四方の壁の四神の下に
は各3体ずつ計12種の像が描かれていた可能性があるという。
キトラ古墳の四方の壁には、朱雀(すざく)(南)、白虎(びゃっこ)
(西)、玄武(北)、青竜(東)の四神が描かれている。獣頭人身像は、
このうち青竜の左下に描かれていた。黒灰色の神将(武人)風の衣装を身
に着けており、V字形をした朱色の襟と、腰ベルト近くに左手を添えてい
た。顔はトラとみられるが、一部にネズミ(子(ね))とする意見もあっ
た。東壁にはほかにも、朱色の線があり、同様の像の可能性がある。
また、玄武(亀と蛇が絡まる図)の下あたりには、赤い襟の衣装を着た3
体の像があり、右手側に弓とみられる朱色の線が引かれていた。顔の部分
は見えないが、これも獣頭人身像の可能性があるという。
文化庁がつくったキトラ古墳調査研究委員会(座長、藤本強・新潟大教授)
は、中国の9世紀後半の王墓に十二支の獣頭人身像を描いた壁画があること
などから、キトラ古墳の四つの壁にも、それぞれ三体ずつ十二支像が描かれ
ていたものと判断した。
獣頭人身像は、国内では奈良市の聖武天皇皇太子那富山(なほやま)
墓(8世紀、奈良時代)の四隅に置かれている高さ1メートルほどの
隼人(はやと)石に、杖(つえ)を持って立つネズミなど4種類の動物の
像が彫られた例がある。朝鮮半島では新羅の王陵(8世紀)に剣を持って
武装した像を石に彫った例があり、中国では唐代(7世紀)の墓石に彫刻
されたものが確認されている。
キトラ古墳の壁画は、これらの石像とほぼ同時期に描かれたとみられる。
獣頭人身像は中国の王墓で9世紀後半のものが見つかっているが、キトラ
古墳の壁画はそれを2世紀近くさかのぼるという。
同委員会が昨年12月、国内で初めて見つかった朱雀などの壁画保存のた
め予備調査として石室内部を撮影、画像を分析していた。




17 :クマムシ:02/01/23 09:07 ID:VMUytcAT
↑しかし、中国では5000年前の遺跡には四神思想がみられるのに
12支の「獣頭人身像」は日本が先だなんてかっこいい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 12:32 ID:j6+RSbHB
考古のはなしばっかじゃんかここ。

19 :クマムシ:02/01/30 14:17 ID:+5CoojL+
http://www.stuff.co.nz/inl/index/0,1008,1081996a12,FF.html

アボリジニが神聖な火を消してしまった警官に槍での死刑をさせろと
求めているそうです。
考えてみれば昔の民族学者はけっこう神聖な儀式を汚してきましたよね。
例えばStevensonが隠れてスケッチをしたり、参加するのを禁じられている
儀式に忍び込んで捕まってしまったり。他の民族学者も部族の人々と仲良くなって儀式に参加
させてもらったが、後でその内容を出版して怒りを買ったとか。
でも逆に我々はその人達のおかげで貴重な儀式とかを知ることができるわけで
難しい問題です。
>18
ごめんなさい。でもニュースを見ると考古の話が多いんです。
他の分野のニュースを知ってたら貼っていただけるとありがたいです。

20 :クマムシ:02/01/31 15:09 ID:FtKezuLA
しつこいんですがまた考古の話。

http://www.archaeology.org/cgi-bin/site.pl?page=online/news/fakes

中国の遺物の捏造品や盗掘品が大量に出回っている、という内容です。市場にある青銅品のうち半分が
偽物で約90%が本来市場にあるべきではない物だそうです。

21 :くまむし:02/02/24 10:51 ID:W5TnYFGm
http://news.bbc.co.uk/hi/english/in_depth/sci_tech/2002/boston_2002/newsid_1828000/1828387.stm

人間の行動にどれだけ遺伝子が関与しているのか?ゲノムプロジェクトは
どうやら遺伝子が人種内でさらに多様な事を明らかにしたようです。

22 :くまむし:02/02/24 11:05 ID:W5TnYFGm
http://www.jhu.edu/news_info/news/home02/jan02/nova.html

昔似たような理論を紹介しましたが、こっちは200万年前の超新星爆発が地球の
オゾン層を破壊したという話。


23 :くまむし:02/03/21 14:15 ID:z/MQ/dkA
高知で縄文晩期人骨…傷跡あり集団の戦闘あった?

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020319ic43.htm

縄文晩期に戦争? 人骨に矢や刃物のキズ 高知県で出土

http://www.asahi.com/culture/update/0319/003.html



24 :くまむし:02/03/21 14:16 ID:z/MQ/dkA
戦争?だって  ,'"⌒ヽ
          / /⌒ヽ ヽ○        _∩∩_
         |A| )くくくくくくくくく/ ̄ ̄
         """""UUUUU

25 :くまむし:02/03/21 14:18 ID:z/MQ/dkA
なぜずれるのだろう...

高知で縄文晩期人骨…傷跡あり集団の戦闘あった?

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020319ic43.htm

26 :くまむし:02/03/21 15:21 ID:TX01JRfG
なんかめちゃくちゃだ・・・気を取り直して、
http://www.nature.com/nature/links/020307/020307-2.html


進化:何度も繰り返されたアフリカからの進出

Out of Africa again and again

ALAN TEMPLETON

1987年にヒトのミトコンドリアDNAのハプロタイプ系統樹が発表されたのを
きっかけに、人類進化の上で比較的新しい部分の詳細をめぐって論争が起こり、
今も続いている。現在ではいくつものハプロタイプ系統樹が得られており、
これを使って進化史の仮説を検証する新しい解析方法も1つならず存在する。
ここでは、ミトコンドリアDNA、Y染色体DNA、X連鎖領域2か所、常染色体領域6か所
についてのヒトハプロタイプ系統樹を客観的データに基づいて統計分析した結果を
報告する。整合性のある人類進化の構図が浮かび上がってきたが、
大事な点は2つある。1つは、現生人類の遺伝子プールを形作るうえで、
アフリカが果たした役割が圧倒的に大きかったことである。ホモ・エレクトスが
最初にアフリカから外へ広がった後に、少なくとも2回(1回ではない)、
大規模なアフリカからの進出があった。もう1つは、ヒト集団間での遺伝子交換が
普遍的に起こっていたことである。地理的な距離という制約を受けた遺伝子流動
の繰り返しと集団の大規模な広がりの両方によって、集団の置き換えではなく遺伝的
交流が起こったのである。



27 :くまむし:02/03/21 15:26 ID:TX01JRfG
そしてこっちのニュース
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020321i101.htm

アフリカ、アジアの原人交流?特徴併せ持つ頭骨発見

アフリカ・エチオピア中東部の約100万年前の地層から、
現代人の直系祖先であるアフリカ原人とアジア原人の双方の特徴を併せ持つ
頭骨化石を、米カリフォルニア大バークレー校などの研究チームが発見した。

 ◆進化論に波紋広げそう◆

 北京原人やジャワ原人などのアジア原人は、現代人のホモ・サピエンスとは
無縁の地域集団とする見方が有力で、別種扱いする学者もいた。研究チームは
今回の発見で、「アフリカ原人とアジア原人は同一種で、行き来しながら現代人
への進化の道を一緒に歩んでいたことがわかった」としており、人類の進化論争
に大きな波紋を広げそうだ。21日発行の英科学誌ネイチャーに発表する。

 化石は1997年に同国のアワシュ川中流域で発見。頭骨は顔の下半分が失わ
れているが、脳容積は995ccで、中後期の原人に相当。まゆの部分の隆起が
太いなど、アジア原人の特徴があった。

 アフリカに出現した原人は約170万年前に、アジアへ進出し、北京原人や
ジャワ原人などに進化したが絶滅した。アフリカに残った原人が現代人へ進化
したとされている。

 国立科学博物館の馬場悠男人類研究部長の話「アジア原人が独自の集団では
ないことを示すだけでなく、アフリカの古い原人と新しい原人の空白を埋める
特徴もある。ただ、アジアから現代人が発生したわけではなく、アフリカを起源
とすることに変わりはない」



28 :くまむし:02/03/21 15:38 ID:TX01JRfG
DAT行きは困るんで一時的に俺のオナニースレをあげます。
どうやら傾向としてアフリカ起源と多地域の中間に向かいつつあるようです。
http://www.nature.com/nature/links/020321/020321-1.html
進化:エチオピアのミドルアワシュにあるボウリ累層で出土した
ホモ・エレクトゥスの化石

Remains of Homo erectus from Bouri, Middle Awash, Ethiopia

BERHANE ASFAW, W. HENRY GILBERT, YONAS BEYENE, WILLIAM K. HART, PAUL R. RENNE, GIDAY WOLDEGABRIEL, ELISABETH S. VRBA & TIM D. WHITE

19世紀末頃にホモ・エレクトゥスが認知されて以来、この分類群の起源と進化、
そして最後にたどった道筋が古生物学の分野で調べられてきた。現在の議論の焦点
は、初期のケニア産化石とグルジア産化石を別の祖先種(ホモ・エルガスター)
として分類すべきかどうか、また、ホモ・エレクトゥスはアジアのみの種系統で
あって絶滅してしまったものかどうか、という問題である。これらの問題の解答
が得られていないため、ヒトの進化におけるホモ・エレクトゥスの位置づけは確定
されずにいる。最近、エチオピアのミドルアワシュにあるボウリ(Bouri)累層の
ダカニハイロ(Dakanihylo;略称ダカ)部層で出土した人類の頭蓋冠と頭蓋後方の
化石標本は、上記の問題に直接関係してくる。これらの約100万年前の更新世堆積岩
は、多数の初期アシュール型石器や、サバンナを主とする環境であったことを示す
多様な脊椎動物化石群が含まれている。本稿では、この「ダカの頭蓋冠」の計測結果
および形態の属性から、この化石人類がホモ・エレクトゥスに確実に属することを
報告する。ダカの化石はアジア産ホモ・エレクトゥスによく似ていることから、
初期のアフリカ化石人類とユーラシア化石人類は、分布域の広い古生物種のデーム
(任意交配の可能な同種個体集団)だったといえる。ダカ産化石の解剖学的特徴は
それより古いアフリカ産化石と新しいアフリカ産化石の中間であり、これは進化の
過程で変化したことの証拠となる。この化石の年代および地理上の位置からすると
、アフリカ産ホモ・エレクトゥスはホモ・サピエンスの祖先ということになる。

H. ergaster はもう使えない?
http://www.nature.com/nsu/020318/020318-6.html


29 :親切な人:02/03/21 15:50 ID:WUvRR4qI

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 16:15 ID:O7j7GkW1
>28
ようやく、ホモ・エルガスターという分類が定着してきたと思ったら、
あっけなく葬り去られそうな勢いですねぇ。

包括分類派や多地域進化説の一部の研究者は、エルガスター
どころかエレクトゥスという分類も不要で、サピエンスに分類す
ればよいのだ、なんて言っていて、今まではそんな無茶な説が
あるか!と思っていましたが、この調子だと、そのうちこうした
見解が浸透してくるのかもしれません。

31 :くま:02/04/23 14:00 ID:rvOqsCmG
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020423i305.htm
ネアンデルタール人の化石に武器闘争と治療の跡

 【ワシントン22日=館林牧子】フランス南西部の遺跡で見つかった
約3万6000年前のネアンデルタール人の頭がい骨の化石に仲間から武器
で襲われたと見られる傷跡があることを仏、スイスの研究チームが突き止めた。
最近の研究で、ネアンデルタール人は、集団で弱者の面倒をみながら生活する
社会性を持っていたと推測されているが、同種間によるいさかいも起きていたらしい。
詳細は23日付の米科学アカデミー紀要に掲載される。

 スイス・チューリヒ大と仏ボルドー大のチームが発掘された頭がい骨の断片を
コンピューターで再構築して分析。なたのような柄のついた道具で襲われた傷を
見つけた。ネアンデルタール人は狩猟や肉の解体などにこうした道具を使っていた
とされるが、武器としても使っていたらしい。

 ただ傷口には、治癒した痕跡があり、けがをした後で、仲間の誰かが面倒を見て
いたとも推測。いさかいの一方で仲間同士の助け合いもあったとみている。

 ネアンデルタール人は25万年から3万年前ごろまで、ヨーロッパや西アジアに
住んでいたとされる古代型新人。遺伝子分析の結果、現代人とは系統上は関係ない
とされている。多くの化石で傷が見つかっており、イラクのシャニダール遺跡では
約5万年以上前の化石のあばら骨に刺し傷が残っているが、今回のような大きな傷
と使用された武器の形との関係がはっきりした例はない。





32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 19:41 ID:KBQIRbd2
age。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)