5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ ヒスパニック問題について

1 :地理男:01/12/28 22:29 ID:QHdLq2yZ
ヒスパニック問題を考えましょう

2 :冬雨影樹@ヒスパニック贔屓:01/12/28 22:49 ID:asF9R1Sk
問題ではありません。

アメリカは将来は、ヒスパニックが主導権を握っていくわけだから。
アングロサクソンは、インディアンの虐殺や追い立て、世界の侵略と
悪事を重ねてきた。
それに対してヒスパニックは人種に対してルーズで寛容的だ。
ヒスパニック系が増れば、病的な血統主義は崩壊し、人種の多様化が
進み、限りなく人間の大地に近づいていく。

将来、アメリカ合衆国は、ヒスパニックの国になるべきだと思うよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 22:52 ID:EKClkcpt
やっぱカトリックはコンドームしないから増えちゃうってのは本当なのか。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 23:57 ID:pVtofG6t
カトリックは、中絶を禁止しているからさ。
中絶率世界一の日本は、カトリック諸国を見習え。
中絶は殺人だ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 02:12 ID:TtqdwYNN
>>2
ハァ?
スペイン人、ポルトガル人のやった事はアングロサクソン
とさして変わらないけど。
彼らは侵略し、先住民を虐殺、奴隷化し、その文化を破壊した。
南米において混血が多いのは、先住民の数が元々多かった
事と、かの国々が植民地支配の方策として現地住民との混血
を良しとしたから。

>ヒスパニック系が増れば、病的な血統主義は崩壊し、人種の多様化が
>進み、限りなく人間の大地に近づいていく。
その混血は先住民が望んできた事か?
違うだろ?
自分達の土地に勝手に入り込んできた人間達に女を奪われ、犯され、
その結果起こった混血だよ、そもそも、人種の多様化とか言うけど
土地によって住む人々の顔かたちや文化が違う事こそが
本当の多様性だと思うけど、何かにつけて混血マンセーみたいに
言う人は物事の本質が見えていない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 02:28 ID:TtqdwYNN
>>3
出生率の大小、増減は、その国の社会構造に依存する。
宗教に関わらず、高い生活水準や教育の普及、女性への社会的
進出が進み効果的な避妊方法の使用が認知され一般化された社会
では、例外無く出生率の低下が起こる。

確かに宗教によって出生率の違いというのはあるけど、
それは上記の事と比べれば微々たるもの、イスラム国家
でさえ、生活水準が比較的高く民衆レベルでの世俗化が
強く進んだイランでは出生率が激減しているし、他のイスラム
諸国でも減少は始まってるし。

>>4
ヨーロッパのカトリック国、イタリア、ヒスパニックの源流とも
言えるスペイン、どちらも世界最低、日本以下の出生率だよ。
世俗化した社会を宗教が縛る事には限界がある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 04:10 ID:U2jyqjvp
日本における在チョンみたいなもんでしょ

8 :ヒスパニック万歳:01/12/29 19:33 ID:PsomBGP1
ヒスパニックをチョンと一緒にするな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 07:39 ID:FTEJ+v0e
ヒスパニックよりアジア系の方がすごいよ。

10 :?e?L???e?L??:02/03/13 13:09 ID:qNmBomO0
ヒスパが蔓延して果たして世界が平和かどうかは?だが
2の言ってる気持ちはよく分かる。
白人はアフリカから黒人を奴隷狩りをしては、有色人種に戦争を仕掛けてきた。あげくの果てには虫けら同然に
扱う事も。しかしアングロは政治をまとめるのが上手いと思う。
仕事もやる気なし昼間は昼寝でダラリと暑い国の連中がトップに立ってもまとめられるか???
まあ白人至上主義がいなくなってすっきりするけど。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 15:07 ID:V8WKNAvh
俺の知ってるヒスパニック系に、毒のある奴はあまりいなかったなあ。
みんな楽しい奴ばかりだった。
毎週パーティーしてたし、かといって仕事はちゃんとしてたし。
俺が一番親しかったのも、メキシコ系2世の高校の先生。
インディアンらと比べてみたら、同じく貧しい人は多いけど、
なんか悲壮感は感じないんだよね。
ある意味、幸せな民族だよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 16:22 ID:2BD/sot9
過剰な、ラテン、ヒスパニック賛美は止めようよ。

スペイン人、ポルトガル人だってアングロサクソンとどっこいどっこい
だよ、奴隷狩、虐殺レイプ、なんでもやったんだから。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 16:48 ID:V8WKNAvh
>>12
ヒスパニック=白人ではないよ。
原住民、混血、白人、すべてひっくるめて、スペイン語を話すのは
ヒスパニックと呼ばれる。
少なくとも、俺の知っているヒスパニックは、過去の白人による侵略の歴史に
ついては、語らないね。聞いた事も無い。
日本の近所の某国みたいな歴史価値観は、彼らには当てはまらない。
顔は原住民でも、名前は西洋風であったり、スペイン語を当たり前のように
母国語として話している時点で、結果、西洋文化を受け入れた事にならないか?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 17:13 ID:2BD/sot9
>>13
そんな事は分かってるよ。
俺が言いたいのは、なぜ南米にヒスパニック
が存在するのか、って事を考えて欲しかっただけ。

最近、ともすると過去の歴史を忘れたような
ラテン賛美が目立つからさ、気になっただけ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 10:31 ID:xj6vOap8
移民制限しそうだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 12:27 ID:wAxEEb/Z
コロンビア人を見てみ。
日本にも大勢上陸してるが、あの国が今どんなかご存知か?


17 :影樹:02/04/13 17:42 ID:Lrvzjnv2
>>16
コロンビア人が悪いのではなく、ベトナム帰りのアメリカ人が悪い。
ベトナム帰りのアメリカ人が、麻薬栽培で金もうけをする術を日本人に
教えていたら、どうなっていたと思う。
もともとコロンビア人は何も悪くない。アメリカが麻薬に汚染されるのも
アメリカ人の自業自得であって、コロンビア政府を虐めたのもアメリカだ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 17:48 ID:/HgU1PNV
>16
あの国って死亡原因の1位が「殺人」なんじゃなかったっけ?
これって正直凄いと思うよ。

19 :影樹:02/04/13 17:50 ID:Lrvzjnv2
コロンビアの治安悪化の原因は、アメリカなんだって。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 18:54 ID:5+lFBiX+
>17-19読んで仰天・・・
どこまでも業深いな、アメリカって国は・・・

21 :影樹:02/04/13 19:38 ID:Muwoiy63
アメリカ人は、コロンビアだけをいじめたのではない。
エルサルバドルやニカラグアの内戦も、アメリカが仕込んだ。
経済発展を邪魔するために。

もともとエルサルバドルなんかは日本と同じように資源がなく
勤勉な国だった。日系企業も結構進出していて中米一豊かな国
になる筈だったのに、この国の経済もろもろ搾取しようとした。
反米感情が芽生えて共産ゲリラが活躍し、内戦に突入した。

つまり、アメリカは、ラテンアメリカの北部の国々を苛めて
ばかりしてきたんだ。


22 :影樹:02/04/13 19:47 ID:Muwoiy63
>>18
死亡原因第一位が殺人というのは、絶対に嘘だよ。

だったら、F1やサッカーにあんなに熱中してる暇なんてない。
しかもコロンビアは協力隊派遣国にもなっている。

これは、コロンビアが治安が悪いのを世界に知らしめるために
アメリカが情報操作をやっているに決まっている。
そもそもちゃんとした住民票もない国に、死亡原因の調査なんて
まともにできない。確かに治安は悪い国だが、無動機殺人は非常
に少ない。つまり、事件にまきこまれる人間がなんらか麻薬組織
と関わりをもっていたり、またもっていないと生活ができない村
があったりする。

僕は、仕事でコロンビアの東隣の国へ行ってたことがあるが、こう
いった話は案外知られていなかったりする。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 15:43 ID:kf0M4XSf
>>22

ほんとなんです。

「ラ・ヴィオレンシア」って聞いたことがないですか。
コロンビアの暴力は麻薬組織だけでなく、政党、パラミリ、左翼ゲリラ
などがやりたい放題。殺しあっています。
まともな政府が存在しない国の不幸です。

そういうわけで世界三大難民国のひとつ。他はアフガンと、アフリカのどこか
だから酷さがわかるというものです。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 15:38 ID:1kMYzxfS
こうゆう事言っちゃあ何だが、俺はアメリカのヒスパニック見てきて、
彼らは、やはり奴隷になるべく生まれてきた、神の公認の指定奴隷人種だと思う。
かれらの性格だとか、資質、マナーの悪さは、奴隷に適正だとおもう。
第一、先進国アメリカの白人達が快適な生活を送るには、ヒスパや黒人の
安い労働力が必要なんだ。
いや、先進経済国の国民は本来奴隷を使ってはじめて完結する。
日本は、、奴隷がずっと少ない為、日本人がお互い立場によって奴隷や
支配者になる、いや、残業などは奉仕奴隷だろう。日本社会でいえば
あの奉仕残業をやってるときの日本人がアメリカのヒスパやっている時
だと思うね。どう?こうゆう考え。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 15:43 ID:1kMYzxfS
sageてたのでage

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 15:48 ID:1kMYzxfS
さらに追加すると、現在の中国は「世界の工場」と自画自賛しているが、
これは裏をかえせば世界の先進国の為に奴隷的労働を提供している、と
いえる。日本もかつてはすこしそうだったが、自前の技術を溜め込んで
来た分、韓国や中国よりすこしまし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 15:57 ID:vnT5cYGU
奴隷といわれても仕事があるのがうらやましい。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 16:03 ID:OcpenOgt
>>15-22
なんでもかんでもアメリカのせいにするとは
まるで某半島人を見ているようだ…。
アメリカにも原因があったとしてもあそこまで
無茶苦茶な国になったのはやっぱり資質に問題があったからなんだよ、、。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 16:50 ID:vnT5cYGU
>>6
少子化なのは「洗練されている」からではないか?

30 :影樹:02/04/24 22:26 ID:54XADOFa
>>24
君は、アメリカに行く資質はなかったんだね。だって自分の日本的
な価値観や美徳がアメリカでも通用すると思っているんだからね。
君がヒスパニックが嫌いだとしても、君の考えでアメリカ社会が
動いているわけじゃない。

アメリカは単純じゃないんだよ。
ヒスパニックの良さも悪さも、アングロサクソン系の良さも悪さも
複雑に交錯してあの国ができている。

つまり一元的にものをいっては駄目だ。アメリカのよいところは、
何でもありな国、つまり混沌の中に統一性があるところなんだよ。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:37 ID:zKEjTVyn
>>30
なんだかねー、資質がないとか言われて、ついでに「アメリカの理想」まで
レクチャーされても、過剰反応をもらっただけみたいな感じで。。

確かに僕が>>24で言ったスパニッシュに対する意見は個人的な経験も
反映して書いたDQNカキコである事はみとめますよ。でもね、僕は
それだけの理由でカキコしたわけじゃない。
僕が言いたかった事の肝心な部分は、
1)世の中、常に「奴隷」みたいな存在を活用して回っていると思いません?
2)で、今のヒスパニック系の移民や国家ってどうも世界中でヤラレ役だね。
3)どうしてだろう?
ていう事ですけどね。世界史板のフィリピンのスレなんかも最近読んで面白かった。
でも、「ヒスパニックが神の公認奴隷」なんて、確かに言い過ぎ。アメリカの3世代目の
スパニッシュ系アメリカ人の多くはは既に第一線で活躍中の人たちだ。
ただね、この間世界史板でフィリピンのスレをみたり、メキシコ、中南米の
アメリカとの相関関係、アメリカの貧しいメキシコ移民達、この3つを考えると
どうもヒスパニック系ってさえないな、でもなぜかな?と思わずにはいわれない訳です。
ヒスパニック系は結局何でアメリカの下に敷かれるのか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:12 ID:EPATbRN9
思想というかメンタリティというのは、民族ごとに違うからねえ。
世界的に、奴隷的であることを容認する(思想がはびこってる)民族とか、
潔しとしない、指導者たることを求める(思想がはびこってる)民族とか、
そういう役割分担てのはどうしてもできるんじゃないの。

日本は、中流、平凡であることを良しとする感じだよねえ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:27 ID:oM6L7eQ1
植民地系のヒスパニックってスペインの征服者たちに種付けされて生まれた訳でしょ?
やっぱ、何か人類の生態系が汚染された感じがするなあ。なんやかんや言っても
「おとうちゃん」にはアタマがあがらない、というところか、、
一方、アメリカのアングロ系はやっぱりヒスパニック系とは交じり合いたくない
というのが本音だよ。勝ち組みが負け組みを搾取できる構造だね。誰でも勝つ
チャンスはあるのがアメリカの良いところではあるが、しかし、そんなの、日本だって
一応そうだよね。
あと、日本人が平等なのは、>>24で言ったように、このままじゃ、日本人しんどくて
価格競争力もなくなるし、まずいなと思う。奉仕残業等、各自が「奴隷の役割分担」を
順繰りにやっているのはいいが、それじゃあ、せいぜい価格競争力は、本来の1.5倍
位の効果しか上がらない。で、疲れるだけだ。サラリーマン家庭の事実上の
母子家庭化、男の父としての役割の責任のがれ、結果として、育つガキの低レベル化の
悪循環。このままでは、「日本は、中流、平凡であることを良しとする」だけでは
日本人、世代を重ねるたびに弱体化して行く事にはならないか?ヒスパニックの事も
本題だけど、結局は日本人の事が心配だ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:36 ID:oM6L7eQ1
オヤジが言ってるよ。ハルノートは決してむちゃな内容ではなかったって。
もし、それで無事に台湾、朝鮮、特に満州国を維持できていたら、日本人の
生活はもっと楽だったろう。大体給料取りは今みたいに一律奉仕残業なんて
していなかったらしい。勤め人にはもっと時間があった。余暇の時間に
もっと充実したことができた。よって落ち着いていた。子供もちゃんと
育った。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:47 ID:oM6L7eQ1
アメリカが9−5でご立派なのは、やはり自前の資源がある事と
周囲の国に勝ってコケにする事が出来た結果、悠長に生活できる
余裕というか優位性を常に保ってきたから、というのが、結局は
第際の理由じゃないかな?と思う。その線上でかんがえれば、
日本人は半永久的に9−5の「給料取り本来」の生活は享受できない
という事になる。だから
1)事実上の奴隷として移民を受け入れる
2)中国などの後進国を今後確信犯的にもっとうまく使う方策を練る
という事かな?などと考えている。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:51 ID:oM6L7eQ1
>>35
そして
3)近代競争社会でも結局は「奴隷役」を使う必要を認め、もっと
確信犯的にその活用法を磨く、という事が必要になってくるのではないか?
などと考えてみる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:53 ID:oM6L7eQ1
取り敢えずおやすみなさいまし。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)