5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鎌倉と松前は同じ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 23:33 ID:/PfVqG2E
昔から、なぜ鎌倉幕府は東京湾の最奥であり、
関東平野の地政学的中心である江戸の地に都を建設せず、
関東の南端である鎌倉の地に都を建設したのか
必然性が感じられず疑問だったのだが、
地政学的に見れば松前→札幌の変革と同じことと
考えられるのではないか?以下理由です。

[鎌倉時代]
鎌倉政権ができた当初は関東は文明化されてない地であり、
そのことにより土地の生産性への期待も薄く、
関東の中心の江戸に都を置き関東の繁栄を目指すことよりは、
もっぱら、西日本文化の関東への出店に適した土地に都を置くのに
重点が置かれた。よって、西から関東を見た場合の地政学的な
要地であり、入り口でもある鎌倉に都が築かれた。
[江戸時代]
この頃には関東の地も十分に文明化しており、そのことにより
この地方の生産性への期待も高まり、西に対する地政学的な位置よりも、
関東における地政学的な中心に都を置き、地域の繁栄を目指すことに重点
が置かれた。
よって、関東の中心である江戸の地に都を建設した。

つまり、

松前藩→倭人勢力圏から見た北海道島の地政学的要地
札幌 →北海道島単体で見た場合の地政学的な要地

鎌倉 →関西方面から見た場合の関東平野の地政学的要地
東京 →関東平野単体で見た場合の地政学的な要地

文明論的にみると

鎌倉、松前の頃→海岸部は文明化していたが奥地は野蛮
東京、札幌の頃→内陸部も文明化し、その土地の本来の地政学的な中心に
        その土地の都を建設。

実は、鎌倉政権誕生はいきなり江戸時代に松前藩に遷都するのと
おなじくらいセンセーショナルな出来事だったのではないか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 00:23 ID:u2IqlZP+
つーかいーくにつくろう当時って江戸は関東の中心地だったの?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 00:52 ID:Tj9Owi1H
世界地図で各国の首都を眺めれば、必ずその国の
首都はその国の地政学的な中心に位置することが
わかる。
江戸も地政学的に見ればまぎれもなく関東の中心地である。

しかし、当時は関東の発展度が足りず、その本来の地の利を
活かしきれていなかった。よって、先進地域である
関西に近く、江戸湾の出入り口である鎌倉が選ばれた。
ノブゴロドとモスクワ、グラナダとマドリードを例に
とって見ると、わかるであろう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 00:54 ID:tbhfS7nk
江戸の初めまで、千代田区〜江戸川区一帯って、
ただの湿地帯だったからね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 00:59 ID:Tj9Owi1H
松前と札幌も同じである。
松前藩の頃の札幌は地政学的に北海道の中心でありながら、
島の原始性により、生産活動の行われない不毛の地であった。
そして、島の南端の松前は島の政治的な中心ではあったが、
文化、経済の一大地にはなれず、もっぱら倭国の出先機関
としての機能しか、ついに得ることは無かった。

6 : :01/10/27 21:27 ID:fLp21eHv
ブラジリアとリオ
アスタナとアルマトイ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 22:03 ID:efnn62aL
湾の奥よりも外洋に面している方が良くないか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 03:40 ID:t3FAE6xF

 つうか、資料残ってないわけ? 何故鎌倉なのかっていう。

9 :ともチャン:01/10/28 07:13 ID:aiTAYipm
>>8
1.頼朝の先祖である、頼義、義家などは鎌倉に家を持っていた。
 また由比ガ浜に頼朝の父の建てた八幡宮があり、
 頼朝はその八幡宮をのために鎌倉に府を置いた。
2.頼朝の最大の後見人は北条氏。
 北条氏の根拠地の近くということで、鎌倉に府を置いた。
3.『吾妻鏡』(か、なんか)には頼朝の旗下に馳せ参じた
 千葉介常胤が、鎌倉は三方を山、一方を海に囲まれた要害の地なので
 そこを陣所にしろといった、とある。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 17:49 ID:eV8jDFOq
江戸はホント湿地帯だったし、背後もがら空きで
防衛上は最悪だったから、
だれでもあんな所に幕府を開こうとは思わないだろうな。
当時は。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 23:53 ID:77cW99KT
江戸・仙台→江戸時代初期に建設
札幌・横浜→明治時代初期に建設

近世に入るまで東日本の4大都市は影かたちもない。
関東以北ってほんと後進地帯だよな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 23:59 ID:p0hEyFPe

 まあ、文明論的あるいは地勢学的に見て、1の主張は大筋で的を得ていると
言ってよいということか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 00:02 ID:TH5me46F
>>11
思考がチョーセン人そのもの。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 00:58 ID:UUzNrrQQ
挑戦人

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 21:07 ID:7Q1egWH5
>>10
そんな所に転封するなんてただのイヤガラセでしょ、秀吉の

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 21:16 ID:8EzViWYT

 だからよ、家康がなぜ自領の中心に小田原でも鎌倉でもなく江戸なんて
ヘンピな場所を選んだかっつうことだよ。
 1の主張を活用すると、「関東における地政学的な中心に都(本拠)を置
き、地域の繁栄を目指すこと」によって力を蓄えいずれは秀吉に取って替
わってやろうとしていたわけだろ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 21:42 ID:FJCW9KBF
東国ににらみをきかすっていうのはどう?>江戸
鎌倉じゃ、北条とか仏教とかしがらみ大きいでしょ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 22:44 ID:7kOx8aBe
>>16
たぶん、技術的に沖積平野が開拓されるのってのが、
ちょうど江戸初期ぐらいからだからじゃないの。秀吉が大坂なんてところに
都市をつくった事への対抗もあるんじゃない?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 06:31 ID:OTM3jtDs
江戸初期って・・・・
家康が幕府を開いてからが江戸時代なんじゃないの?

20 :ΩΩ柔毛ΩΩ:01/11/08 10:35 ID:heQYcDYc
新田開発というと山あいを切り開いて無理やり田を作るような印象をうけるが
享保の改革当時の新田開発は、実質治水技術の発達による低地の開発が多い。
http://www.jsidre.or.jp/com/hpcheck/rekishi/p094_95/P09401.jpg

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 00:04 ID:xReiRUvF
1年半くらい前にNHK教育テレビの朝の社会科番組(題名は忘
れた)で、頼朝がなぜ鎌倉の地を選んだかが述べられていたよ。
周囲を山に囲まれていて、外との行き来が困難な地ではあるが、
だからこそ敵の侵入を防げる、とか何とか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 01:22 ID:ewhYwdki
江戸を選んだ家康は頭いいねえ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 16:20 ID:QCkrVH8n
age

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 18:31 ID:+UvzJwfp
「穢土」ともとれる名前の地をわざわざ選んだことには
なにか意味があるのだろうか。
ものすごく験を担ぐ武士なら、このことに気づかないわけ無いだろうし。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 18:39 ID:F/YsHiu+
>実は、鎌倉政権誕生はいきなり江戸時代に松前藩に遷都するのと
>おなじくらいセンセーショナルな出来事だったのではないか。

そんなことないよ。鎌倉征夷大将軍頼朝と奥州鎮守府将軍との戦が
あったりしたこと知らないのかな?
坂上田村麻呂のころはともかく、平安時代後期には
仙台多賀城も平泉もみちのく文化圏を構成するほどに成長していた。
鎌倉は単に地理的便利さと要害の地ということで選ばれたのだろうね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 20:17 ID:QCkrVH8n
当時の東北はどんな感じだったのかな。
坂上田村麻呂の頃のような弥生文化のフロンティアは消滅してたのかな。

鎌倉は天然の要害で守られていて、しかも海に面している。
江戸を選んだのは、築城技術の進歩と、商業の発達による都市の出現かね。
鎌倉は行政だけの初期的な都市って感じだもんね。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)