5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2値画像を多値画像にする方法教えて!

1 :はてな:02/08/29 13:36
白黒2値の網点の画像を連続階調にする方法わかる人いたら、
ぜひ教えて下さい!

2 :氏名トルツメ:02/08/29 13:41
2

3 :氏名トルツメ:02/08/29 13:53
ぼかすんじゃないの?
平均値フィルタとかガウスフィルタで。

4 :氏名トルツメ:02/08/29 14:00
メーカーに電話して、デスクリーニングソフト購入しる!

5 :氏名トルツメ:02/08/29 15:46
3Dソフトで開いてください。


6 :yama:02/08/29 16:15
実はあんまりいい方法ないよね。
オレも前から知りたいと思ってた。
エッジ保存しながら、ぼかすってことになるから意外と難しいんだよね。
網点って、密度だと考えれば、平均値フィルタになるけど・・・
誰か詳しい人情報きぼん!

7 :氏名トルツメ:02/08/29 16:55
3Dソフトで処理してください。

8 :氏名トルツメ:02/08/29 18:42
フーリエ変換して、網点の空間周波数にあたる部分をカットして逆フーリエ変換で戻す。とか。

9 :氏名トルツメ:02/08/29 19:08
色校にデジタルプルーフを使っている製版・印刷屋さんの研究熱心な
オペレータさんなら、彼の持っている専用ソフトでやってくれるかも。

もしくは、二値画像を一昼夜放置して、多値画像になるのを待つ。
その心は、1ニチ、タチました。

10 :はてな:02/08/30 01:39
>9
うまいですね。
やっぱり、領域分割みたいなことをして、個別に処理するんでしょうか?
2値化するだけでも結構色々な方法があるから大変なんですよね。


11 :氏名トルツメ:02/08/30 01:54
ちょっと調べたんだけど、
ハーフトーンスクリーンとか、ハーフトーンドットとかそっちのほうの話だよね。
ディザ法とか誤差拡散法とかの話ではないんだよね。
うまいやり方とかありそうなんだけどね。
adobeのサイトがわかりやすかったけど、なんの解決にもならんかった。

12 :氏名トルツメ:02/08/30 02:21
どんな方法にしろボカスしかないじゃないの
一番きれいなのは、2値データ印画紙に出して、モノクロ製版用のスキャナー
でモアレ防止ソフトの入った奴で、階調撮りするのが一番きれい
機械高いけどね。
製版屋に分解頼めば、うまくあがるまで1点の分解料金でクレーム処理
これが、一番早くて、最高品質だと思うけど。
最終的には何に使うかが問題、データ上にしろ分解にしろ実線が網点に
なっても良いのか悪いのか色付けるのか、写真か漫画か?原稿によって
やり方はいろいろ!

13 :はてな:02/08/30 07:50
やりたいのは、
網点処理された写真をみやすくするために、
逆ハーフトーン処理するということです。
http://www.adobe.co.jp/support/techguides/photoshop/half/images/frrgt_halftone.gif
みたいなものを
http://www.adobe.co.jp/support/techguides/photoshop/half/images/frrgt.gif
みたいにしたいということなんです。

とにかく、網点処理のアルゴリズムだけでもわかればきっかけになると思うんですけど…。


14 :氏名トルツメ:02/08/30 08:49
だから3Dソフト使えっていってるだろ!
2Dソフトで処理できるわけないじゃん。
ほんとに頭の堅いヤシばkりだなDTP野郎は
これからはDTPオペも3Dソフトくらい扱えないと
生きのこれないぞ!

15 :氏名トルツメ:02/08/30 08:54
>>13
つまり製版のトピックではなく、デザイナーが転写物をなるべく
キレイに自前でデータ化する方法ということで。

網点生成は、大雑把にいって
 画像解像度と目的の線数から網点の間隔dを求める。
 始点からdごとにピクセルを見る。周囲も見る。
 近隣ピクセル群の濃度分布から、1個の網点の直径を決める。
の繰り返しだと思うけど、もちろん不可逆ですね。

実際には、私は
 1)非常に高い解像度でスキャンする。
 2)実際に使う寸法、解像度にリサイズする。
 3)ガウスぼかし・輪郭以外ぼかしの後、アンシャープマスク。
ということをやっています。
使用寸法によっては、2)の工程でもうばっちり消えてます。

もっとラクなのはスキャナのドライバが持っている「モアレ除去」の
機能を使うことですね。けっこう優秀。

16 :氏名トルツメ:02/08/30 08:57
>>14
それ、実作業に耐える手法でしょうか。よかったら概要をおしえて。

17 :氏名トルツメ:02/08/30 09:02
>>16
ただで飯のタネを教えるヤツがいるかい?
なにごとも自分であれこれ苦心して覚えるのだよ。
DTPの世界は、そうでもなさそうだな・・・

18 :氏名トルツメ:02/08/30 09:04
6,7年くらい前だけど、アミ点をフーリエ変換するテストしたヤシがいた。
マセマティカつかった、とかいってたような(古い話なんでわすれた)

結果、パワーマック8500で1インチ四方やるのに、一昼夜かかったそうな。

G4で専用ソフトつかえば、...どうかな〜〜。

19 :氏名トルツメ:02/08/30 09:07
3Dソフトってつまりフーリエ変換のことを言いたかったのか;
デジタルプルーファの前処理ソフトでいいわけだね。

20 :18:02/08/30 09:21
あ、職場に有る専用ソフト(2値データからプルーフ出すやつ)
ペン4-2Gだけど、十分実用的な速さだわ。

ま、使うことあんましねーけど。

21 :氏名トルツメ:02/08/30 13:18
スキャナー屋に分解頼んでも安けりゃ200〜300円であがるって
自力でやって無駄な時間かけるよりよっぽどいい気がするけど


22 :氏名トルツメ:02/08/31 13:53
>200〜300円であがる
ウワァァァンヽ(`Д´)ノ モウハイギョウヤネ。

23 :氏名トルツメ:02/09/02 09:08
なんでモアレを除去すると、連続階調になるの?

(グレースケールのデータをPC上で網点処理したとして)
もともとデジタルデータとしてある網点画像を、
連続階調にするときにもそれは有効なの?
それともやっぱり、印刷物をPC上に取り込む際にだけ有効な方法なの?



24 :氏名トルツメ:02/09/02 09:20
ていうか、自分にはフーリエ変換でどうするかさえわからんのだが

25 :氏名トルツメ:02/09/02 11:13
>>23
網点→連続諧調の変換がプリプレス工程で行われる場合は、
こういう目的だよ。具体的なアルゴリズムは秘密だと思う。
http://www.gtb.co.jp/product/bitthrough/proofmaker/

ちなみに、「網点」のことを「モアレ」と呼ぶ営業さんや
クライアントがよくいるけど、なぜそんな誤解をみんなで
共有しているのか、微妙にミステリーだ。

26 :氏名トルツメ:02/09/02 12:30
RIP処理してできた網点を連続階調に戻すこと=デスクリーニング
っていうのはあってる?

27 :23:02/09/02 12:34
誰か、デスクリーニングのアルゴリズムを説明しる!
気になってしょうがない。

>>26
自分としては、そうだと思ってますが…

28 :23:02/09/02 12:37
>>25
追加ですが、レスありがとう。
網点のことをモアレと呼ぶこともあるってのは、頭に入れときます。

29 :氏名トルツメ:02/09/02 12:38
>>28
モアレと呼ぶバカもいる、だろ。

30 :23:02/09/02 12:40
たしかに、モアレと呼ぶ人もいるってことですね。
まさにミステリー。

31 :氏名トルツメ:02/09/03 01:07
スキャナーのモアレ除去のソフトのモアレは網点のことを言っている訳では
ありません。
モアレ除去ソフトで言うところのモアレは、網点原稿をスキャニングする時に
発生する原稿のアニ点画度、及びピッチ(線数)に対して、多少のピンを外し
てもスキャナーの走査線数に対して実際にモアレが発生します。
このモアレを除去するソフトです。
そのソフトでは、簡単に言うとモアレの出る部分などはボカシて尚かつエッジ
部分はシャープネスを利かす様にする。
この全く逆の行程を一回のスキャニングで行う事によって高品質な分解データを
得られると言うことです。


32 :氏名トルツメ:02/09/03 01:31
>>25が言う「網点→連続諧調の変換」は、RIP処理済みのスクリーン
データ(そのままCTP刷版したり、製版フィルムにするためのもの)が
すでに出来ていて、「色校を出せ」と言われた時に、実際のフィルムを
出力するコスト(フィルム出力費用と、直しが入ってフィルムが無駄に
なるリスク)をかけずに、インクジェットなどのデジタル色校正機で
キレイに出すための前処理(CMYK各版のデータを合成して、プリンタで
出せるフルカラー画像にする)のことだよね。

>>31の言う「モアレ除去のソフト」は、下版用のデータを作る段階で、
印刷物を原稿にする時に、元の網点を目立たなくする処理のことだよね。

という理解でよろしいですか。

あと、私が知りたいのは、すでに分版された既存の製版フィルムを
データ化して>>25のように使うということは普通やるんでしょうか。

33 :氏名トルツメ:02/09/03 02:47
ドットコピー、バンフーでいうFTPだ。

34 :氏名トルツメ:02/09/03 14:33
逆に自分はモアレ除去のソフトがどのようなことをしてるのかが興味ある。

>そのソフトでは、簡単に言うとモアレの出る部分などはボカシて尚かつエッジ
部分はシャープネスを利かす様にする。

の逆って、モアレの出る部分などはシャープネスを利かす様にして、尚かつエッジ
部分はボカすようにするってこと?

35 :氏名トルツメ:02/09/07 22:54
誰か、網点化のアルゴリズムの説明きぼんぬ。
自分も知りたいっす。

36 :氏名トルツメ:02/09/08 12:58
おいおい、リサイズなしで逆ハーフトーンやる場合にはどしたらいいの?
>>13のいうような画像ファイルから逆ハーフトーンはどうやったら?
だれか、わかるヤシいない?

37 :15:02/09/08 14:15
>>36のために>>3-20あたりで出ている結論をまとめるとこうなる。

連続階調の画像からハーフトーン(網点)を作るという処理は、
数個〜数10個のピクセルをまとめて1つの網点にすることだから、
その逆をやろうとしても元の連続階調にはなりえないよね。

しかし網点のままだと
・印刷物をスキャンして印刷に使う場合
・RIP済みスクリーンデータをデジタルプルーフにかける場合
に汚くなってしまう。
だから、網点と網点との間をならして、「擬似的に」連続階調を作る
わけだよ。つまり、「ならす」とは、ぼかすという処理に他ならない。

クラスのテストの平均点を与えられても各自の得点がわかるわけじゃない。
ただし、クラスのおおまかな得点分布はわかるだろう。それと同じで、
網点から元の画像を再現する魔法があるわけじゃない。ぼかすだけだ。

というわけで、ぼかし方のテクニックは「なるべく滑らかな階調を
作りながらも輪郭部分はシャッキリさせる」ことに尽きるんだろうね。
とりあえず「輪郭以外をぼかす」フィルタを試してみてはどう?

38 :36:02/09/10 07:55
サンキュー>>37
でも、「輪郭以外をぼかす」フィルタでぼかすというのはいいんだけど、
網点になってしまった画像の輪郭ってのはどこの部分?
画像としては、点の集まりに過ぎないわけだから、
輪郭は点の円周部分だけだよね?
その円周部分をシャッキリさせたらぼかすことは出来ないと思うんだけど。

「全体を眺めたときの輪郭以外をぼかす」ってことなら、
「元画像のエッジ保存」であって、「網点画像のエッジ保存」じゃないよね?

この辺を解決するようなフィルタってのは、あるんだろうか?
アルゴリズムだけでもわかればね。

39 :37:02/09/10 08:58
>>38
うーん、確かに連続階調画像にはストロークデータのような「輪郭」は
ありえないが、エッジ保存やアンシャープマスクなどの画像処理は
「階調が急激に変化する部分」を輪郭と見なすことで成り立って
いるよね。(網点の場合はそれを「ならした」連続階調で判断する)

この「輪郭とおぼしき部分」は、時には人間の判断と食い違う。
「この画像には何が映っているか」まで判断しないといけないと
いうことになれば難しそうだ。>>38が開発してくれるのを待つよ。

とりあえず、網以外の部分(スミ文字など)は比較的ちゃんと
判別できそうな気がするが、どうなんだろう。

40 :氏名トルツメ:02/09/10 09:12
>>38
特許電子図書館で検索するといくつか特許化されてます。
ttp://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl

権利化されている技術以外でやらないとライセンス代とられるよ。

41 :36:02/09/10 16:16
みなさん、ありがとう。
ちなみになんて検索してみました?

42 :氏名トルツメ:02/09/13 15:22
デスクリーニングとかでいいんでないの?

43 :氏名トルツメ :02/09/13 17:03
ベタ輪郭線だけ選択して残りは削除してアミを塗り直せばいいんじゃないの
技術あればゴマかせるだろ。

44 :氏名トルツメ:02/09/22 00:29
>>43
もうちょっとわかりやすくいうとどういうことになるんですか?

45 :氏名トルツメ:02/09/27 16:12
>>43>>37-39の発言を踏まえて話してないんじゃないの?
「技術あれば」の、技術は手先のテクニックってことでしょ?
ちゃんとしたアルゴリズムというか考え方をこのスレでは議論してるんだよね。
そういう自分もわからんから興味あるのだが。

46 :氏名トルツメ:02/09/27 16:18
>>45
アルゴリズムってどんなリズムですか?

47 :氏名トルツメ:02/10/12 13:25
ねえねえ、ホントに誰か知らないかなぁ?
見ていてすっごく気になるんだけどなぁ。

48 :氏名トルツメ:02/10/15 20:43
アルゴリズムは、この辺が詳しい。

http://www.nhk.or.jp/sch/sch2002/schoolpro/youho/pitagora.html

49 :CarryLab. ◆um2BNNqYsU :02/10/15 23:26
>>48
URLがNHK.or.jpだから「なかよしリズム」が出てくるもんだと思った

50 :氏名トルツメ:02/11/16 01:35
保守

51 :氏名トルツメ:02/12/28 16:55
ほしゅしときやす

52 :_:02/12/28 16:55






http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexf.htm






53 :山崎渉:03/01/11 03:46
(^^)

54 :氏名トルツメ:03/01/17 15:11


なんだかなー

55 :山崎渉:03/01/17 19:27
(^^;

56 :氏名トルツメ:03/01/26 15:02
保守


57 :氏名トルツメ:03/02/09 09:33
1 製版フィルムにピン穴を貼付ける。
2 透過原稿ユニット装備のフラットベッドスキャナーにピンバーを貼付ける。
3 製版フィルムを1枚ずつピンで位置合わせしながら、スキャニングする。
  このとき、解像度は 600〜1200ppi のグレースケールとする。
  スキャニングの設定は1枚目と変えずに、必ず4枚を連続してスキャンする。
  スキャンした各フィルムの画像が CMYK の各チャンネルの元になる。
4 スキャンした各画像を同サイズの新規 CMYK 画像の各チャンネルにコピーする。
5 拡大表示して版ズレが無いかチェックする。
  版ズレがある場合は、各チャンネルを1ピクセルずつずらして調整する。
5 拡大表示して網点のピッチのピクセル数を調べる。
  調べた網点ピッチのピクセル数の半分弱の数値で全体にガウスぼかしをかける。
  (チャンネル毎にぼかし量を調整するとなお良い)
6 ヒストグラムを見て、ハイライトとシャドウの調整をする。
  (かならず全チャンネルに一様の調整する)
7 解像度を350ppi 程度にリサンプルする。
8 アンシャープマスクを適用する。
※以上の操作のうち、定型的処理はアクションに登録して自動化する。
※フィルム出力のときに使われた CMYK 分版と同じ設定を施したフォトショで、
 CMYK 画像に再統合すること。そうでないと色がおかしくなる。
以上の方法なら、色校を作ってからスキャナのディスクリーニング機能でスキャンするより、きれいです。
しかし、あまりにも手間がかかるんで、あんまり現実的じゃないですけどね。

58 :氏名トルツメ:03/02/09 17:41

問題は2値画像データをフィルムに出力しなければならないことだな

59 :氏名トルツメ:03/02/09 23:52
画像だけならフィルムに出しても何とかなる。
が、文字は見る人が見ればすぐ分かる。

60 :氏名トルツメ:03/02/10 16:56
「見る人が見ればすぐ分かる」ということは、
「一般のエンドユーザーが見れば、分からない」ということと同義?
だとしたら、あんまり気にしなくても良いとも言えるんじゃない?

61 :59:03/02/11 00:19
>>60
同義のつもり。
気にして欲しくないと願っているクチ。
ディスクリなんて手間ばっかかかって良いことなんて一つもない。


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)