5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美術学校の漂流者たちよ

1 :漂流者:2001/08/05(日) 11:07 ID:OlxbZutM
かつて私は美術学校を転々としていました。予備校も含めると、楽に
十は超えると思います。いったい、学校に私は何を求めていたんで
しょうね。こんな人、他にもいるのかしら?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 20:26 ID:???
>>1
愛!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 20:41 ID:???
す、すげぇ、、、!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 20:51 ID:???
>>1
そんな金がどこにあったんだ?
もとはとれたのか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:28 ID:???
漂流者なんて言い方は、
カッコよすぎないか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:58 ID:???
ボヘミアンあげ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:20 ID:???
ボヘミアン・・・
チャゲアス?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:23 ID:???
いや、葛城…なんだけ(?)じゃない?(藁

9 : :2001/08/06(月) 01:07 ID:???
あこがれるね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 01:11 ID:???
に、入学金が・・・・!?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 17:31 ID:???
確かに勿体ねーわなー<入学金とかさ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 10:50 ID:???
haoka

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 15:56 ID:???
ただのボンだろ。

14 :1:2001/08/07(火) 21:22 ID:L3k8jNXc
学校たって、殆どは学費の安い各種学校ばっかり。長いところで、大学の4年間。
後は、3年通ったのが2カ所。他は1年足らず。こうなると殆ど趣味みたいなもの。
でも、親からの仕送りは、1度たりとも受けておりません。大学も学費ともども
自腹です。常に働きながらだったから、長い学生生活が送れたのかもね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 00:52 ID:4j2/Vhc2
>>1(・∀・)イイ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 00:56 ID:???
なるほど、そう言った趣味もあったか。
やられたぜ...。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 01:16 ID:???
友達たくさんできまちたか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 01:21 ID:???
>親からの仕送りは、1度たりとも受けておりません。大学も学費ともども
自腹です。

ほんとにー?
学費払えたとしても
生活できたのー?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 01:37 ID:???
学費払えてもガッコまともに行けないよね。
趣味だからつづけられるってか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 01:40 ID:???
>1
里の母ちゃん泣いてねぇか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 01:44 ID:???
実家から?
芸大なら可能かも。

22 :1:2001/08/08(水) 15:57 ID:FLMmVXiI
>20
田舎の母ちゃん、大喜びだよ。なにしろ、生活費も学費も送らなくて、勝手に
学校出てるんだから。授業料高いので有名な、東京私学の美大を自力で出るには、
裏技ていうほどのものじゃないけど、やり方があるんだよ。しかも、奨学金も
貰わずにね。でも、あれはバブルの頃だから可能だったんだろうな。もう一度
やれって言っても、無理だと思う。
>19
単位は一つも落とさず、毎日学校には行ってました。自分で言うのもヘンだけど
わりと模範的な学生だったと思うよ。

23 :20:2001/08/08(水) 18:18 ID:???
>>1
いや、そうぢゃなくて、社会性と言った意味で...。
何言っても無駄だな...。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 18:32 ID:dwSLGhcg
>>1
それで、今は・・・・???

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 19:59 ID:???
いまわ、もぉ、あき...
立秋揚げ...

26 ::2001/08/08(水) 21:02 ID:ZM/2gh06
今は、自宅で制作の日々です。展覧会まであと1ヶ月の、追い込み
の真っ最中。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 22:17 ID:???
展覧会てどこよ?
興味津々Age

28 ::2001/08/09(木) 00:01 ID:7yrdS8BM
>27 銀座の某画廊と都美術館の公募展(受かったらの話だけど)

高校卒業と同時に、田舎から上京し、美術予備校半期分の授業料だけは親に貰い、
それをドバタに支払った。ン年前のこと。道楽で絵を描くために、親に金は出させ
たくないと思ったよ、アン時は。一浪し、いったんは大学を諦めた。浪人続ける
根性なかったし、絵を描くのに、大学逝く必要も感じなかったから。それから、
面白くも哀しい美術学校遍歴が始まった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 00:13 ID:???
>28
公募って言ってもピンキリあるからなぁ。
まさか秋の公募のことをいってんのかな?
ときに30すぎると公募はきつい(初出品)
てきくけど、実際はどうなの?
おれは、出したこと無いから解らないけど。

30 ::2001/08/09(木) 11:26 ID:ncdFfkgg
公募団体に年齢は関係なし。30なんて、はな垂れ小僧もいいところ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 12:05 ID:koiO6HOI
>>1
がんばれ!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 14:17 ID:???
>>29
公募団体に何を求めるかによって違ってくるよね。

たしかにいわゆる美術学校(大学・専門含む)在学中
から出品するのをエリートコースとするか?(公募に
出さないやつは人にあらずといってはばからなかった
あのクソ講師は生きているのかな(w )、ただ単に
年に1回(?)破格の値段で一等地(田舎よりはね(w
 )に自分の作品を展示し、実力の目安とするのかで
はちょっと違うかもしれないね。

>>1
けれどさぁ、どの団体に出すのかは知らないけれど、
今公募に目を向けるって、なんか時代に逆行してい
るような(?)気もするけどなぁ。
何より、1さんはなぜ公募なのかを知りたいなぁ。

漂流者らしく(?)権威・権力・なれ合いとは無縁
の世界で頑張って欲しい気もするぜ!!。

くれぐれも公募作家様にならぬように、ご自愛下さ
いませ(w。

33 ::2001/08/09(木) 15:04 ID:PcPqlbjw
アウトローを気取って20代は生きたけど、行き詰まることもあるし、
虚無に陥ることもある。展望を見失い、美術と離れた時期もあった。

美術団体ていうのは、正直言って、老人会と同じ。群れたがる年配者
らが、画家を気取ってお茶を飲む場所かも知れない。しかし、彼らが
画壇の中枢を担ってるのも確か。

30になって美大に入り直したのは、やはりそれが美術家になるための
正攻法だと思ったから。大学コンプレックスもあったしね。あらゆる
手段を講じ、またそうしなければ自分が美術の世界から離れてしまうような
意志の弱さもある。なんせ、画学生と会社人との二足のわらじを履いて
来たわけだから。

>>32
 公募団体がいいのか、画廊での個展がいいのかはわかりません。
できたら、その両方をこなす方が、いいとは思うけど。作品のスタイル
によるかも知れませんね。そして権威・権力を否定も肯定もしません。
ただそれらを利用したいとは思っています。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 15:52 ID:???
>>1
だぁかぁら、どの辺の公募をねらってんのよ!
スタイル云々よりもそれをしりたひ。

僕はあなたのように高尚な人間ではないので。

35 :1:2001/08/09(木) 16:06 ID:PcPqlbjw
去年、自由美術に入選しました。何年か前に、国画に振られたことが
あります。公募展に出したのは、はその二回きりだから、
まだ様子がわかりません。
ことしも自由美術に出すつもりです。レベルは高くないので、ちゃんと
描いてれば、誰でも受かる団体だと思います。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 16:07 ID:???
高尚とは思わんが・・・
どんな絵を描いてるんだろう?
確かに今時公募展? 暗い具象のイメージプン。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 16:44 ID:???
こんなこというと悪いかもしんないけど、
せめて国画や春陽あたりを目指しといた方が良いんでないの?

自由美術って、どうなのかくわしくはシランけど、
中に入ってものびないような気が。。。

ま、公募全体に言えることではあるけれどね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 17:37 ID:PcPqlbjw
自由美術は完成度がいまひとつ低いとは思いますが、国画や独立の、
競争原理の上に立った、ぎしぎしした描き方は、どうも好きになれない。
国画も一度は知らないで出したけど、結果、自由でよかったと思います。
偶然、予備校や大学の知ってる先生方もいらっしゃったことだし、
けっこう暢気そうでいいかな、と思った僕は、いまだに甘ちゃん?

39 :1:2001/08/09(木) 20:19 ID:/4BIiW3A
↑1です

40 ::2001/08/09(木) 20:28 ID:/4BIiW3A
実際、若い人たちの公募展離れは進んでいるようですが、それにしても
カルチャーセンター上がりのオバチャマ方が、国画あたりにごっそり
入っているのは、どう解釈すればいいんでしょうか。オバチャマパワー
に圧倒されっぱなしの、今日この頃です。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:12 ID:???
甘いという以前に(スマソ)、1さんも自分で言ってるけれど、
いろんな面で、競争原理を必要としない人種なんですね。
それともニヒリズムかなんかの人だたりして...。
ま、厭世的だね。
なんか、わたしはそのようなじんせー(>おおげさ)は理解で
きないかもしれない。


けど、なんとなくあ〜げちゃお。

42 ::2001/08/09(木) 21:31 ID:/4BIiW3A
三流人生を嗤わば嗤え、てか。思い起こすと、高校から大学、美術団体
まで、ぜーんぶ三流だったなあ。一流目指して挫折して、柄じゃないことに
気がついたんだなあ。何はともあれ、絵を描き続けれることの幸せを、多分
理解している人は少ないと思いますよ。殆どの美大卒業生が、生活を前にして
筆を折っているのが現実だから。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:32 ID:???
国画もいよいよ二科並になったきたのかな・・・。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:34 ID:???
>>42
それは、もう十分に趣味の領域じゃないかな?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:37 ID:???
ま、ひんしゅく覚悟で言うけれど、自由競争というのをどう考えてるのかな?1は。
俺の周りでも何人もやめてったけど、ほとんどのやつがさばさばしてたよ。
逆に同情してくれるやつの気持ちが分からないとも言ってたね。

今もお互い良い友達です。ははは。

46 ::2001/08/09(木) 21:39 ID:/4BIiW3A
この間、キャイーンのウド鈴木が「山下ウドジ」として、国画に作品
出したとき、その入選者名簿がテレビに大映しされ、僕の友人の名前も
ついでに大映しされた。友人は、自分の名前が全国放送に乗ったのを
大変喜んでいました。(余談)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:47 ID:???
そっとしといてやれYO!!>all

48 :1:2001/08/10(金) 14:59 ID:j8jUW4eU
せっかく僕の情けない話で、みんなを元気づけてあげようと思ったのに。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 18:18 ID:???
だって面白くないんだもん。
(あくまでも俺的にはだが...)

50 :1:2001/08/13(月) 13:19 ID:Iye8/iZ.
>>45
中途で美術をあきらめて、それでサバサバするのであれば、その人にとっては
それが正しい選択であったのだろうと思います。もともと、美術に縁が薄かった
ものとして、後悔もないでしょう。美術が誰にとっても絶対的な価値を持つものと
も思われないし。ただ、僕の場合一時的に美術から遠ざかっていた時期もありま
したが、その後、そのことをひどく後悔しました。
 僕は15の頃から、そのつもりで絵を描き続けてきました。最初は隣の人よりも
少しでも上手に描こうとし、次は学校中で一番上手に描こうとしました。その気持
ちは今でも変わりはありません。しかし、目下のところ僕にとっての絵を描くこと
の主要な目的は、他人に打ち勝つことではなく、何とか自分なりを表現し、それを
何とか長く続けてゆくことにあります。そのための手段として、競争に身を曝すの
もけっこうでしょうが、どんな形であれ、発表という機会が与えられれば、自分な
りの目的は達せられるものと考えています。確かに他人との競争は、一番の修練と
なりますが、少なくとも自分にとっての興味の中心は、むしろ今ある自分を乗り越
えることにあります。その考えが甘えであり、いずれ競争社会から落ちこぼれるの
であれば、それはそれで致し方ないことでしょう。その時はまた考え直すこととし
ましょう。(デザインと絵画は似て非なる世界で、同じ考えが当てはまるものとも
思ってはいませんが)

51 :美の殉教者(藁):2001/08/13(月) 18:18 ID:???
たいそうなスレッドの名前何でびっくりだけど、読んだあたしがバカなのか、
カキコするあたしがお人好しなのかは解らないけど...。

1さん、(こんな場でこんな言い方は失礼かもしれないけれど)あなた、視野
狭すぎないかな?。

根拠は?と聞かれても困るけれど、オナニー人に見せてるだけのような気がす
るんだよね。はっきり言ってあなたの書き込み。露悪趣味。

たとえ孤高の人生を語るにしても、それができるのはある一定の経験と判断力
(直感というと臭いけど)のある人だけに許されることではないのかな?

例えば、「美は人がつくるものという考えの裏には美が人を選ぶ」という言葉
を前にしたとき、あなたはどのように考え行動するのでしょうか?

もし人に読ませるというのであれば、もっと語彙や言い回しに工夫をした方が
良いと思うよ。

表現力というか、それ以前の説得力に物足りなさを感じるね。自分で自分をか
ばってるみたいで、なんかさ、あなたの作品がどのようなものなのか底が見え
ちゃうって感じかな?。誤解を招く表現で私もいい加減なのかもしれないけれ
ど、そうさせてしまう(?)あなたの書き込みにも少しは原因があるのかもし
れないんじゃないかな?

とにかく、あなたは何をどのように人に伝えたいのかな?
もどかしいにも程がありますね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 19:31 ID:eYt3x2kw
はじめまして、多摩美に籍を置く者です。
1さんのカキコをつらつら読んでみましたところ、
ふと1つの疑問が沸いてきました。

どうしてそう、学校をコロコロ変えるのよ?
学校に何を期待してんだ?
美術って学校によって異なったものが形成されるようなものなのか?

俺は入学金云々(金の事ね)をどうこう言うつもりはありません。
大体、1さんのお金は1さんが好きなように使うべきだと思うし、
俺が損するわけでもないし(笑)
そして>>51さんに激しく同意(笑)
1さんは何を言いたいんですか?
美術は美大出ていなくてもできますよって事ですか?
それともただ、
1さんの中に蠢く心の中の渦を振り回しているだけですか?

53 :1:2001/08/13(月) 19:42 ID:tyZ95zfA
表現者が或る程度露悪趣味に陥るのは、致し方のないことだと考えます。
奥歯に挟まった遠回しな言い方をするのは、それが自分の性格であることと、
2chの匿名性に隠れた、言い放し、嘲り、罵りを避けたいと考えるからです。
僕が伝えたいのは、実は浪人くずれとしての悲惨な20代の話だったのです
が、それはいずれまた。

54 ::2001/08/13(月) 19:49 ID:od/ODSzs
b

55 :q:2001/08/13(月) 20:04 ID:???
d

56 :性セバスティアヌス(下品でゴメソ):2001/08/13(月) 20:06 ID:???
 お、なにやら熱いじゃないですか。
 闖入者を気取るつもりはないのだけれど(って、十分横レスだけど)、私にもいくつか言わせてもらえるかな?

>>表現者が或る程度露悪趣味に陥るのは、致し方のないことだと考えます。

 これって、本当にあなたの言葉なのかな?
 なんか良く聞く言葉ではあるけれど、その先についてきちんとあなたの言葉で伝えて欲しいな。

>>2chの匿名性に隠れた、言い放し、嘲り、罵りを避けたいと考えるからです。

 ????
 煽りなんかほっときゃいいじゃん。
 何よりあなた自身もその匿名性の上に立っているわけだしさ、同調する訳じゃないけれど、>51の発言の方が自分の言葉みたいな「強さ」はあるよね。たぶん、>51も煽られるのを覚悟で書いたのじゃないのかな?。なんかあんた違ってないか?

>>僕が伝えたいのは、実は浪人くずれとしての悲惨な20代の話だったのです
が、それはいずれまた。

 それについては別に俺はいまのところ(って、またこのすれに目を通すかしんないけどさ)特に興味は引かれないし、また否定するつもりはないよ。あなたの書き込みをそれこそ心から楽しみにROMってる人もいるかもしれないしさ。
 けどね、表現する以上はさ、もっと「強さ」を持って欲しいよね。
 つまり、あんた、もう「看板」しょってんだしさ。
 人を裏切ることは案外簡単だからさ(おれ様ってなんてえらそーなんでしょう)、ま、いちおー表現者を名乗った以上、まっすぐにあなたのことを見ている人の気持ちをあなたのエゴでかき回すことのないよーにがんばってちょーよ。

57 :性セバスティアヌス:2001/08/13(月) 20:15 ID:???
>>52

>>学校に何を期待してんだ?

懺悔しても良いかな?
タマにあなたのような人がいるってことに感動してます。
煽りって受け止められても仕方がないかもしれないけれど、おれはいままでどこかで見下していたんだよね。私大を。
けど、なんか自分が恥ずかしくなったと同時に、すごくうれしい気持ちにもなったよ。

生意気なレスでスマソ。
けど、頑張ってください。

なんなんだこのレスわ...スマソ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 20:41 ID:???
>>50
の発言を読んで思ったんだけどさぁ。
>>もともと、美術に縁が薄かった ものとして、後悔もないでしょう。
のところはさ、決してそうじゃないような気がするよ?
その先のことを言いたかったんじゃないのかなぁ?
どうなのかなぁ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 20:58 ID:???
>1
あんた、毎日楽しんでる?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 21:40 ID:???
ネタでしたってのはナシよ>1

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 00:05 ID:???
おーい!!
生きてるかぁ?
自●したり寸なよ!!
がんばれ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 03:01 ID:???
お盆ですなあ…。
ちゃんと里帰りしてますか?

63 :1:2001/08/16(木) 10:58 ID:o3qRUx0.
泊まりがけの仕事で、ご無沙汰しました。人の働いてない時分に働くのが
僕の宿命みたい。
多くのレス、ありがとう。以下は、ちょっとエッセイ風に、履歴を記してみました。

18の時に上京し,美術予備校に入ってはみたものの,カルチャーショック
を受けた。講師のコケ脅しと,芸大入るのに8浪したことを自慢するソイツの
馬鹿さ加減に。そしてオシクラマンジュウしながらデッサンしなければならな
いアトリエの現実に。しかし,そのオシクラマンジュウに勝つことこそが,
受験の第一歩であると教わった時,アホらしくなって,さっさとその予備校を
退めた。
 現実から逃避しつつ,恋愛沙汰や生活のあれやこれやに追われ,気が付いた
ら僕は受験の世界からも落ちこぼれてしまい,酒とギャンブルと○○の日々の,
次第にすさんだ生活を送るようになった。これで絵を描いていなければただの
遊び人と区別はつかないが,時を経るに従い,その区別さえもあやふやになっ
ていった。つまり,僕はただのドロップアウトであった。仕事も転々とし,
流れ流れて,まるで演歌の歌詞のように,神戸から博多まで流されていった。
          
僕は自分の弱さをよく認識はしていたけれど,それをかばう言い訳を考え出
すことにかけても名人であったから,本当に痛い目を見るまでは,現実が見
えてこないのだ。進路について誰も教えてくれないし,教えてくれたとしても,
僕は聞く耳を持ち合わせていなかったろう。
 受験の世界からおちこぼれ,それでもずるずると絵を描き続ける者らは,
少なくとも自分の周囲では珍しいことではなかった。そして僕はなし崩し的
に絵からも遠ざかり,酒浸りになり,ああ,自分はこのままアル中になって,
きっとドブにはまって死ぬのだなあ,と,泥酔の底で考えたものだ。

絵を描くことなんて簡単だ。生活の心配さえなければ。絵を描き続けること
の困難さは,自分の生活との両立にある。そんな苦しい目をみても,描き続け
ねばならないほど,自分が美術を愛しているのかという疑問もある。だから
創作で苦しむ者は,それは嬉しい悲鳴のようなもので,言うならば,恋愛の
苦しみに似ている。いずれにせよ,幸福な苦しみである。

 画学生とは,画家の自覚にいたるまでの過程だと思う。
その意味で僕は,余りに長い間,画学生であった。そして画家とは,マチス
やクマさんも言っている通り,ライフスタイルの問題だ。それは選び取る
ものでもあるが,運命のようなものから選び取られるものでもある。僕が
あらためてそれを自覚したのも,また受験であった。

 僕はきっぱりと絵をあきらめた,つもりであった。それでも学歴コンプ
レックスのようなものを抱え込んでいたものだから,普通の大学,例えば
文学部あたりに入ろうと思い,今度は心を入れ替えて勉強をはじめた。当時,
ある会社の技術員として働いていたが,会社のお家騒動に巻き込まれ,一時
受験を中断し,新会社設立に協力しなければならなくなった。それで受験の
緊張感がぷっつりと切れてしまい,志望校の合格も危ういように思われた。
 それでふいと思い出したのが美大だ。美大ならいけるかなと。別に美大の
レベル云々ではなく,学科に関しては十分だから,昔取った杵柄で,美大の
方がかえって合格に近いかな,と,そう考えたのだ。

純粋な芸術上の野心ではなく,学歴コンプレックスのようなものが動機で
美大にすすんだとしても,結果的に絵を描き続ければ,それでOKだ。ただ絵
が好きで描き続けられる人ならば何の問題もないが,それは特殊な才能に恵ま
れた人なのかも知れない。多くの画家志望の者は,ただ絵を描き続けること
そのものに,並大抵ではない苦労をしているように思える。

でも,美大に進んで,思ったものだ。一時は美術を諦めたものの,やはり僕は
芸術の神に愛されているのだな,と,なんちって。
 芸大じゃないから,完全にコンプレックスが解消されたわけじゃないけれど,
心は晴々,画学生の本流に戻った僕は,それ以降,勉学に邁進し,優秀な成績
でそこを卒業し,まもなく幸福な結婚も果たし,それからは将来を嘱望される
若き芸術家として新たな一歩を歩み始めましたとさ。めでたしめでたし‥‥‥。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 13:22 ID:???
煽るつもりはないのだけれど、
ちょっと平凡かなーと...。

他のスレッドとか見てみたら?。

みんなあなたのようなことを
書いているよ。

なんか、あなた自身の「これじゃい
見さらせー!!う゛ぉけっっ!!」
みたいな、面白さ(?)がないような。

推敲して書き直してくれることを
激しくキボンヌ。

多少ウソでも良いからリアリティー
(藁)を感じさせるものがよみたいなり。

え?、よくわかんないって?

つまり、読後感の感動がないちゅーこと。

がんばれ!!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 13:38 ID:???
♪風のなかのすーばるーー♪

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 13:46 ID:???
ナウシカ?

67 :1:2001/08/16(木) 14:10 ID:irCfW6WI
別のスレに投稿した、下記が僕の本音です。

もう一度生まれ変われたら、今度はちゃんと浪人したい。現実から
逃げないで。
3浪は頑張りたかった。学科もちゃんと根性入れて、やりたかった。
思い残すことのない受験生活を送りたかった。

受験生のみなさん、心残りのない受験生活を送りましょうね♪

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 17:28 ID:???
しんみり・・・。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/22(水) 21:40 ID:???
結局みんなネタに振り回されたのね。
罪な奴だぜ>1

70 :1:2001/08/24(金) 00:03 ID:0tLcWw86

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/baobabu/toppage.htm

ネタのつもりじゃなかったんだけど。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 00:38 ID:QAoMvK3U
↑フォトエッセイ、ちょっと好き。

72 :むさ油希望:2001/08/24(金) 02:02 ID:zH9khEME
なんか、、、、かっこいい!!!!!!!!!!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 19:22 ID:???
今夜はコロッケカレーと洒落込むか。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 22:14 ID:???
ころすけ?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 02:07 ID:???
カレー

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>10は死ね。
>>10は死ね。>>10は死ね。>>10は死ね。>>10は死ね。
>>10は死ね。>&g:/test/read.cgi/design/996977264/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)