5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓 舞踊記譜について 〓

1 :踊る名無しさん:02/09/03 12:18
日本ではまだあまり普及していない記譜法(Labanotation,
Benesh法などなど)について興味をお持ちの方、
こちらで語りましょう♪

2 :踊る名無しさん:02/09/03 12:22
2ゲト!

3 :踊る名無しさん:02/09/03 18:53
舞踊記譜って現代でも使われているのですか?

4 :踊る名無しさん:02/09/03 22:28
つまりドイツ表現主義ノイエタンツのこと。ドイツのルドルフ・ラバンが発明したのも
だと記憶していますが。ピナバウシュも最後の生徒だったのではないのでしょうか?
女子大のモダンダンス部とかやっているかも知れないねえ。しかし意味ないかも・・・

5 :踊る名無しさん:02/09/04 00:01
ラバンが考案したのがLabanotation。欧米では、大きなカンパニーではちゃんと
使われているし、大学の舞踊学科などできちんと教えられている。
Benesh Movement Notationは主にイギリスなのかな。ちゃんとカンパニーにスコア
が保存されているそうだし、現役notatorも、どちらの方式でも養成されているよ。
社交やアイスダンスでのフロアパターンも一種の記譜かなと思うんだけどどうでしょ?


6 :踊る名無しさん:02/09/04 00:18



                     -=≡ ∧__∧   / おまえ達 何を楽しそうに
                      -= ( ´Д`) <  おしゃべりしているの〜
                     -=≡  )  ノ    \____________
                      -= /  /
                    -=≡ /.  /
-=≡ ミミミ\              /  /
  -= \\( ̄ ̄( ̄ ̄ ̄  \_/  /
  -=≡ \ ( ̄(  ( ̄(   )    /
    -=  \ ( ̄(  ( ̄(     /
    -=≡  ヽ(/(//⌒\ノ   ノ
      -=≡ (     丿  _/
      -=≡  \    丿_/  ̄ ̄ ̄\
       -=≡  \  \   ̄ ̄ ̄ ̄\ \   へ            
         -=≡ \  \    -=≡ \\// ソ
          -=≡  \ \      -= .\ /             オデット キモイヨー
            -=≡ > .)     -=≡ //
         -=≡   //        -= ((             ∧∧
∵∴     -=≡  //           ・。∴           (Д゚;)
∴∵∴  -=≡  //           ∴∴。            ノ ノ
⌒) ⌒)   =≡ //           。∵∴     。oO゚゚     ノ ノ
  ⌒) ⌒)=≡ノ  二\                (~~)ヽ     (  ソ丶、` ̄ ̄ ̄ ̄)
 (⌒) ⌒)=≡//\ヽ ソ              (⌒ヽ        (  \/ ̄ ) ̄) 
⌒) ⌒)⌒)=((   ))               /~゙゙ヾ⌒`ゝ       ヽ    \)\)
                            ゝー ′            〜~〜 ~〜~
                            、i,,   ー - ‐〜~〜   
                             )(⌒~ヽ


7 :踊る名無しさん:02/09/06 01:39
そうそうラバンスクールってバブル期の頃、日本に来て宣伝していった
よなーイギリスのロンドン郊外に学校があるらしいよ。
探せば見つかるんじゃない?でもなあー卒業した日本人もいると思うけど
今何やってるんだろうね?そっちのほうが興味あるよ。

8 :踊る名無しさん:02/09/06 21:59
ラバンスクール、日本で講習したことあったんですか?知らなかった〜
ベネッシュも日本で講習があったのはバブルの頃だけでしたね。。
ラバンスクールを卒業した人ならそれなりに関係の仕事についてらしたりしないのかな?
ベネッシュの卒業生では、notatorになってる方いますよね、日本人でも。

9 :踊る名無しさん:02/09/07 00:03
>>8
まあダンスワークって今なかったっか・・・じゃないバレエ関係の雑誌に
あった記憶があるけどねーなんでそんなにこだわるのかわしゃわからん・・・
人生いろいろだなぁー

10 :踊る名無しさん:02/09/07 00:13
>9
だ、ダンス・ワークの名前をこんなところで見るとは。
年寄りだな〜。(w

11 :踊る名無しさん:02/09/10 10:17
ラバノーテションもベネッシュも両方の教科書をみたことあるけど、
(ちなみにベネッシュはエレメンタリーのみ勉強終了)ベネッシュの
方が格段にわかりやすいと思う。

12 :踊る名無しさん:02/09/10 10:50
>11
わたしもベネッシュの方がわかりやすいと思うんだけど(ラバノテー
ションは完全に記号だけど、ベネッシュは人形が動いているみたい
ですもんね)、、普及率は圧倒的にラバノテーション?
記号化されている分、ノテーターによる違いが出にくいからなのでしょうか?
それとも取り仕切っている協会(?)の普及のさせ方の違いなのかな。
ベネッシュのテキストって一般書でほとんど出版されていないですよね?


13 :踊る名無しさん:02/09/10 11:08
>12
確かに一般書ではあまり出版されてないでしょうね。もっと若い頃に
ベネッシュの勉強をしたかったけど、テキストの入手方法がわからず、
4年前、ようやく入手したのです。
それにしても、日本にはバレエの専門書が少ないね。


14 :踊る名無しさん:02/09/10 16:00
テキストでの自習や独修は、ベネッシュでは推奨されていないのでしょうね。
資格のある教師から習って下さい、教科書はそこで渡します、という方針に
見えます。これはラバノテーションでも同じなのかしら、もしかして?
でもベネッシュでは通新教育ができましたから、前より学びやすくなりまし
たね。

15 :14:02/09/10 16:02
(誤)通新 → (正)通信


16 :踊る名無しさん:02/09/11 10:00
>14
資格のある教師から習えと言うやり方は、RADの方針とにてますね。
でも通信教育ができるようになっていたとは、しらなかった。

17 :踊る名無しさん:02/09/12 14:30
>16
今ベネッシュ(Benesh Institute)はRADの管轄に入っているみたいだし。
通信ができたのはつい近年だと思う。
その前はカナダのWaterloo大の通信教育にベネッシュの講座があった。でもカナダのは
一応大学の科目なので、受講するための手続きも結構大変で授業料も結構高かった。
(北米の大学の授業料って単位あたりいくらって感じで高めだし)
Benesh Instituteの通信講座の方がずっと受けやすい。大学の科目履修の単位とは
違うけど、修了証も出るし。


18 :踊る名無しさん:02/09/12 14:47
>17
だから、RADのシラバスにベネッシュの記譜がついてたんですね。
納得。

19 :1ですが:02/09/18 23:21
最近、YourMoveというLabanotationがベースになった記譜を習いました。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)