5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブルーベリー、どうよ?ベリーナイス?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 23:02
あの、みのもんた が目にいいといってますた。
300坪で1tなら、キロ2000円で、400万円、どうすか?

2 :おっちゃん@スノーモービルぶんぶんぶん公道を ごめんなさい:03/01/09 06:40
おまえら 生で食ったことないでしょ。
2げっと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 12:28
>>1 がどこで算数習ったのか、小一時間(以下略

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 08:38
あ、300坪で2tなら400万円でした。許して誰にも間違いあるさ。
でも普通1tぐらいが目安らしいが、2tとれるときいたことあります。
違うのか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 08:50
ココは見とかなきゃ孫の代まで損するよ!
http://digikei.kir.jp/index.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 09:23
「収量」2tでも、商品になるのは1t以下だな

7 :bloom:03/01/10 09:37


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

8 :山崎渉:03/01/11 01:25
(^^;

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 04:30
>まじですか?
すると、1tだと200万円か

10 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/11 08:01
キロ2000円で販売できるのは、限られた地域です。
普通は1000円もいきません。

収穫まではものすごく楽ですが、収穫がものすごく大変。
房状になっている果実も一気に熟れるわけではないので、
一つ一つ見ながら手で摘むことになります。
機械収穫では根傷みがあり、未熟果実も落ちてしまうため、まだ実用的ではありません。
観光摘み取り園は理想ですが、踏圧で根傷みしますので、対策したほうが良いです。
やはり、現状では特産果樹の領域を出られないのでは?
生食しておいしい品種は最近けっこう出ています。

11 :山崎渉:03/01/11 17:42
(^^)

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/12 00:23
生食しておいしい品種って大粒ということですか?
特産果樹ということはハウス栽培で時期をはずして出荷するとかしたら高くいけそうだけど、
してるとこあるのかなぁ?
百貨店とか特別な売り先みつけて・・・。
無理でしょうか。

もしかして2季成りの品種ってあります?プルとか聞いたことあるけど・・・。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/12 00:29
単位面積当たり収量が多いのって、ノースランドってきいたことあります。
もっと多いのってあるのですか。
ラビットアイは多いけど木が大きくなるので
単位面積当たりではノースランドに負けるのかどうか
そこのところがしりたいです。

14 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/12 01:00
>>12
雨よけ栽培が試験的に導入されている事例はあります。
出荷時期をずらすほどの施設栽培で経費に見合うだけの単価がとれるかは、?です。
ブルーベリーは輸入もありますし、収穫時期が6〜9月と多系統導入で幅広くできますので。
特産果樹を導入する際に一番大事なことは先に売り先を確保すること。
作ってから、さあ売り先は?という段階で困る例が多いです。

>>13
ノースランドはたしかに収量が多いです。収量としては最も多い品種の1つでしょう。
ただ、当然ですが、単一品種だけではとても労力的に追いつきません。
ハイブッシュの早生から(極早生はいいものが少ないです)、ラビットアイの
晩生まで入れたほうが収穫作業の分散が図れるので、楽です。
栽培形態、加工用、観光園用などどのようにして経営していくかによって、
その形態に適した品種があります。
さらに品種の耐寒性、土壌適応性など考えていく必要はあります。
一般にいえば、サザンハイブッシュは耐寒性が弱く、ハイブッシュは
乾燥、排水不良に弱く、より酸性土壌を好みます。
ラビットアイは土壌適応性は広いですが、受粉樹が必要で木が大きくなります。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 00:57
>>14
 ここまではベリーナイスです。さすが果樹専門。

あとはどうやって仕上げるか、落とし所と手法が問われるぞ。
算数の出来ない>>1にどう持っていくか、みんな注目しとる。

16 ::03/01/13 04:06
>キロ2000円で販売できるのは、限られた地域です。
普通は1000円もいきません。

そんなもんですか。やっぱり卸値は。
ネットで通販してますけど、少なくともキロ2000円ぐらいはとってますね。
完売してるのだろうか?そこがしりたい・・・。
売りかたが大切なのは確かにそうですね。

いっそのこと、収量の多いの、未熟果でも酸っぱくない(Reveilleなど)のを混ぜ合わせて作って
全部ジャムにすれば少々機械収穫で未熟果実が混ざってても
全体の品質がいいのでいいとかあったりして。

今回たいへん勉強になりました。

輸入もあるとはいえカビが生えたりしているんで
いけるんではと思ったりしましたが、現実はきびしそうですね。
お金持ちの芸能人にでも売るか・・・。


17 ::03/01/13 04:09
まあ、でもジャム用なんかはアメリカで機械収穫すれば日本は太刀打ちできないわな・・・。
とほほ・・・。

18 ::03/01/13 04:21
果物大好き@過去形さん、単位面積あたり一番お金になりそうな果実はブルーベリーかなと思ったり
したんですが違うんですか。(水遣りや摘み取りの手間賃が入ってるから)
そこんとこだけお教え願えますか?


もちろんピートモス代とかマルチ代?(ナギナタガヤ種代)とかもかかりそうではありますが・・・。

できるだけ人力でお金をかけず、タダの人件費(体力だけ(^^))で一日中ガンガレばいけそうなきがしてたんですが・・・。



19 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/13 07:53
ブルーベリーの経費の中で一番かかるのは種苗代です。
ピートモスは戻し体積で370gが2000円ちょっとで手に入ったり、
有機物マルチは金をかけたくなければ、バークとモミガラを使えばいいです。
ナギナタは`4000円以上するものを10aあたり2kg以上撒かなければいけないので。
ですから、経費を抑えようと思えば苗を買う→挿し木で自家繁殖、マルチを廃物利用。
この形が一番安く済みます。
品質をよくしたいなら、ドリップ潅水施設が必要ですが。

20 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/13 08:08
決して、ブルーベリーに目をつけたことがいけないわけではありません。
ただ、産地ならば売り先がすでに出来上がっていますが、産地ではないところで
作るのは売り先の確保が一番先にやることと言っているだけです。
観光地や交通の便利な都市近郊なら観光園でいけると思いますが、
ネットで完売はとても無理だと思います。
それにネットの販売単価が高いのは、小売価格に合わせているからです。
健康嗜好で消費は拡大しているので、輸入に負けないような良質な生食用果実を
個人売り出来れば、それくらいの単価はとれますが。

今現在、何を栽培されているかはわかりませんが、畑の余っている部分に少し入れて、
試してみては?収穫作業にどのくらい時間がかかるか、わかりますので。
ただ、本格的に始める前にはくどいようですが、売り先の確保をしてください。

あと、Reveilleは現在品種名がついている品種の中では最もおいしい品種だと思っています。
サザンハイブッシュですので、寒害を受けやすいので温暖な地域ならおすすめです。

21 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/13 08:19
あ、単位面積あたりの粗収入はまあまあといったとこです。
単価はいいんですが、収量次第です。
経費も農薬代がほとんどいらないですが、ピートモスが必要ですし、
純収益にしてみれば、どうかなってとこです。
やはりどのくらいの単価をとれるかでしょう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 14:28
園芸板にも関係スレがあります。
果物大好き普及員さん、そっちにもカキコしているんだから誘導しる!(w
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/engei/993467253/l50

>>19-21
開園経費と年間の経費・収入を混同しているのでは?
果樹経営の場合は育成年数等も考慮して判断した方がよいと思われ。

また>>1が体力だけでガンガる!と言っているので「純収益」より「所得」で考えた方がよいと思いますがどうよ?

>>18
単位面積あたりの儲けが高いものは、労力が非常にかかって栽培可能面積が小さい場合が多いです。
ブルーベリーは、収穫労力が大きいため労働力2人で30a位が限界だったと思います。
観光摘み取り園にして収穫労力を減らせば規模拡大できるかもしれないけど、今度は別の経費がね。



23 :22:03/01/13 14:54
果物大好きさんは普及員じゃなかったね。スマソ。

24 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/13 17:40
>>22
経済栽培と趣味の園芸はぜんぜん違うと思ってね。
いや、素人さんの質問がけっこう面白くてね、あんまり触れることのない樹種の質問とかあるし、
意外と勉強になるんですよ。っていうか、あんまり晒さないで・・・

開園経費の償還って、けっこう大変ですよ。
棚栽培とかハウスとかに比べたら圧倒的に安いけど、
言われるとおり成園化するまでが大変。密植すればそれだけ種苗代がかかるし。
2人なら30aでもきついくらい。雇用を入れることを念頭に入れなければ。
雇用は考えてないみたいだから、まず、少し作って収穫労力を体験してもらおうと思いました。
雇用入れれば、所得率は決して高くないよね。
観光園は良いんですけどね。畦板いれるか、不織布かボックスの根域制限で根を守って、
かつ宣伝費用が必要だからさらに経費が嵩む。

漏れの知ってる産地はけっこう所得あるよ。
観光園プラス加工品販売でね。ブルーベリーは加工が楽なのが利点。
産地じゃないところで始めると情報入ってきづらいし、客も入りにくい。
で、しつこく売り先のこと書いてただけ。失敗例も見てるし。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 21:17
日本ブルーベリー協会という団体があります。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~bberry/

栽培から販売まで、所有している情報量はここが最大だと思います。
経済栽培を考えているならチェックしておいたほうがいいですよ。
っていうか、ブルーベリーに手を出したらいつかは関わってしまうはずです。

でも、詳しい情報は会員にならないと教えてくれないかも・・。
昔は簡単なことならアドバイスしてくれましたけど。今はどうなんだろう?


26 :素人@園芸住人:03/01/13 23:13
 こんばんわ、晒されている園芸の方の住人です。(自沈
 地道に苗木育て、3年目の素人ですがよろしゅう。
今年ラビットアイで初収穫見込です。別に流行ではじめた訳じゃないです。

 さて、こちらはブルーベリーをで食って行こうって方、
あるいは食っている方のレスみたいですので、それにそった質問です。

 向こうで、「スター」とか、群馬産の「星」シリーズが話題になりましたが、
あのような業務用の(?)の「新種」って、だいたいどのぐらい経つと

素人向けに株分け・苗木売りが始まるのでしょうか?
他の樹種の例で好いですから教えて下さい。

むこうでは、「押して売るか〜」って感じの不穏当な発言が出るくらいだから
やはり、20年以上後?(涙)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 23:26
>>24
園芸スレは黙っていたかったのか。それはスマソ。
品種の話題になっていたので書いてみたのよ。
さっそく住人さんがきちゃったね(w

>>22のカキコで言いたかったのは、導入判断をもっと経営的な面で考えて欲しかったのれす。
大抵の人が「収量×単価」程度で判断して、いきなり栽培品種とかの話になってしまうので。

経営条件があって、はじめて「儲かる品目」というのが存在するのれす。
特に果樹類は開園費用が高いし、成園になるまでの年数もかかるから、失敗すると大変なことになります。

あと、果物大好き研究員さん、「所得」「所得率」「純収益」というのは全部意味が違います。
1さんが雇用を考えていないらしいので「純収益」よりは「所得」の方が判断材料としていいのではと言っただけ。
重箱のスミをつつくようで悪いが、これも専門用語だから分けて表現しないと。
ここは趣味の園芸板じゃないからね。

ところで「けっこう儲かる」とか「けっこう大変」と書いてあるけど、具体的にはどのくらい?
一般的な経営モデルでいいから、示してみてよ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/14 01:11
>>26
業者輸入品種なら、数年もすれば手に入るのでは。
新品種というのは「売れ時」があって、売れるときは購入ロットの要求もしてくるし強気だけど、それが過ぎればね。
他の果樹でそんな状態はせいぜい2〜3年。1年経てば半額になるものもよくある。

都道府県の育成品種の場合は、いろいろな対応があります。
一切外部に出さないものから、むしろ全国的な品種に仕立てて販売で儲けた方がいいって考え方ですぐに出てくるのもある。
群馬の「星」シリーズは・・県庁と生産者の懐の深さ次第かな(w

でもそこまで経つと、趣味の園芸の人は別の新品種を欲しがる罠

29 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/14 05:13
>>27
詳しいモデル書くと、漏れの県がなんとなくわかっちゃうから、
ホントに一般的なもので良い?

30 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/14 05:20
ところで、27はなにやってる人なの?

31 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/14 05:29
たびたびゴメソ。
複合させる品目は何にする?
複合経営じゃないととてもやっていけるモデルにはならないから。

32 ::03/01/14 07:18
>畑の余っている部分に少し入れて、
試してみては?収穫作業にどのくらい時間がかかるか、わかりますので。

はい。ぜひ試しにやってみます。といってもそこそこ成木?
というより中木になるには5年くらいかかりますが(笑)

すみません、ちょっと用事あるんで再レス遅れます。
すみません。他の方もレス遅れます。

33 ::03/01/14 07:20
なんか他のスレッドまで巻き込んでしまってるようで恐縮です。
みなさん、すみません。お馬鹿な1のせいでご迷惑かけます。

34 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/14 22:04
ブルーベリー30aの水田50a複合経営で(ちょっと無理がありますがガンガルってことなので)
作ろうと思いまして、ブルーベリーの現在の平均単価調べようと思ったら、こんなの見つけちゃいました(w。
http://www.pref.miyagi.jp/hs-nokai/genti/kajyu/ch_fruit/ch_fruit02.PDF
開園経費にピートモスの経費が入っていなかったり、平均単価がちょうど1000円だったりと、
非常に乱暴な設定ですが、まあ、収量と経費を参考にする資料としてはちょうど良いくらいでは?
ちなみにこの植栽間隔なら4年生で10aあたりやっと100kgを超え、5年目で400kgくらいと考えてください。
後は開園経費を何年で償還するかです。

経営モデルは成園の状態で作るのが普通ですので、あんまり参考にならないため、作りたくないです。
特に県の本庁から出されるモデルは経営的に無理な部分があったり、収量がやけにとれてみたり、
なんか作られた虚構の数字が並んでますので、経費のみを参考にした方がいいため、ああいう様式では作りません。



35 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/14 22:05
もし、1さんが「ブルーベリーは単価が高そうだ」という単なる思い付きで始めようとしているのでなく、
本気で栽培に取り組もうとしているのなら(もし思いつきならほぼ失敗します)、
時間はかかりますが、1年目からの経営シミュレーションを単価が一定の場合、単価が下がった場合など
設定を変えてのものをうpしてもいいですよ。
そのためには、現在の経営の概要(何をどのくらい作っているか、また家族労力は何人か)、
余っている土地の面積と土壌の概要、園地の条件(都市近郊、観光地、またはそのどちらでもない)、
気候の概要、それになによりもどういう経営体系を考えているかをレスして下さい。
レスしづらかったら、メールでもいいです(レスくれれば捨てアド晒します)。
それから、念のため言いますが、ここは2ch、漏れはデータと技術的な情報の提供は
できますが、経営にタッチすることはできません。
栽培を始める前、販路の確保の時など普及センターに相談してして下さい。

36 :27:03/01/14 23:41
>>34
開園費が苗木代だけ!日本最高のブルーベリー適地か。
ピートモスは「未改良の黒ボク土は最適」だからいらないそうです。
鳥害もないそうです。
ブルーベリーの単価実績は調べてきます。明日。スマソ。

>>35
ちょっと待って!
1さんの経営に合わせるのはいいと思うが、ここは2ch。1さんも住人です。
ここまで経営状況を晒すのはやめない?絶対わかるよ。

まずは面積と気象条件、労働力を設定する程度でスタートしませんか?
不明な部分は適当な数値を入れてもよし。いくつかパターンを作るもよしで。

37 ::03/01/15 02:59
果物大好きさん、たいへんくわしく、ありがとうございます。
実を言うとブルーベリーの産地長野で食って、なにこれ、めっちゃまいうー(笑)
思ったのでした。

サクランボであんな高値ならブルーベリーだって・・・。

そして、あらゆるサイトを巡り、考えた挙げ句、おもしろそうだなっと。(笑)

つづきます。


38 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/15 03:12
>>36
あんまり意味の無い数字並べても1さんに夢見させてしまうか、もしくは意欲を削ぐことになるし、
どっちにしてもためにならないなぁって思って、35のような形にしたんですが、
確かに経営状況晒してしかも栽培に乗り出したとすると、ばれてしまうかもしれませんね。
ちょっとあさはかでした。スマソ。


単価実績はおながいします。でも、自県のものをそのまま持ってくると
どこの人かわかっちゃうかもしれませんよ。
もしわかっても黙ってますので、安心してください(w


実は今、成績の取りまとめでアップアップの状態(w
いろんなものの締め切りが年々早くなってね。その合間に気晴らしに2chに来ている状態。
だから、時間かかるかもしれないよ。ご容赦ください。

39 ::03/01/15 03:16
10アールの遊ばせている面積を使ってと考えています。
都市近郊ですが摘み取り園ではなく、純粋に自分1人で摘み取り(家族にも頼らない・・・)です。
気象はミカンの北限まではいかないくらいなので、ラビットアイ適でハイブッシュもまあまあ?
ではないでしょうか?(ホームベルに接ぎ木とかも、ありますし)





40 ::03/01/15 03:27
果物大好きさんのレスを読ませていただいていると、
どうしてもネットだけでは得られなかった細部の情報が入ってきてすごく参考になります。

34の経営モデルは6年生のものなので、それが成木の場合、1本当たり何キロ収穫できるのか、
そして成木の場合ほんとに2メートルの間隔で植えても狭すぎないのかが問題になってきそうですね。
(もちろん、種類によっても樹の大きさも収量も違いますね)

41 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/15 03:29
ゴメン。かぶりますた。
まあ、39くらいのレス内容なら、ばれる心配はないですね。
27さんのくれる単価実績と39のレスの内容から作ってみようと思います。
経営モデルじゃなくて、ブルーベリー10a栽培の試算にしますね。

他品目と作業がかぶった場合、虻蜂とらずになる恐れがありますので、
その点は注意してね。

42 ::03/01/15 03:30
>それが成木の場合、1本当たり何キロ収穫できるのか、
そして成木の場合ほんとに2メートルの間隔で植えても狭すぎないのかが問題になってきそうですね

これによって、10アール当たりの最高収量がわかり、理論上可能な最高売上がわかる。

43 ::03/01/15 03:38
今後どうなるか不明な点はいっぱいあります。
日持ちする品種が開発されて(もうされてる?)ニュージーランドからの輸入に勝てなくなってしまう。
(もっと最悪なのは中国とかから?セブンイレブンの冷凍ベリーは中国なのか?あれが生で入ってきたら??)

とかいうのはあります。(これを言えばどの果実もそうで日本の自給率は0%になってしまいますが・・・)

44 ::03/01/15 03:47
ブルーベリーは摘み取りにひとでがいるので大規模のメリットを発揮しにくいし、この大失業時代に日本の休耕田を活用するには
あってるような気がします。

そこからどうにか工夫して市場ニーズにあった品種、品質を作れれば・・・。
あと、さらに、ホームベルや日本のブルーベリー(シャシャンボなど)に接ぐとか・・・。
最終的にはシャシャンボのように秋から冬にかけて取れるやつとか・・・。

まあ、これは好き勝手書きすぎですが(笑)

45 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/15 03:51
>>40
200本/10aで6年生が1本あたり3kg、成木で5kg。
10aあたり換算収量が600kgと1t程度。
優良園ならこれくらいです。

46 ::03/01/15 03:56
話は脱線しますが、シャシャンボの実がなってない木を見つけました。日が当たらないと実がつかないのでしょうか?あるいは1本だけだから受粉の関係だろうか?
一般にシャシャンボは3,4メートルでまれに10メートルと解説がありますが、
私がいままで見たものはみんな3、4メートルではなく10メートル近くあって話よりはずいぶん大きくなるんだなあと思いました。

47 ::03/01/15 03:59
北海道の何とか農園で成木1本で20から30kgと読んだのですが違うのですか?

48 ::03/01/15 04:02
http://www.phoenix-c.or.jp/~bokuboku/berry/fourseazon.htm
ここです。20から30キロ

49 ::03/01/15 04:14
http://village.infoweb.ne.jp/~bberry/iwate.html
あとここには
最初の見学地、北田園はブルーベリーを植え付けて26年目、300株で3tの収量をあげるという高品質、
高収益を実践している。当初品種を絞り込んでブルエッタ、スパルタン、コビル、ブルーレイ、
ブルークロップを植え、最近プル、ヌイ、シエラ、ひとみ、デュークを導入している。
ちょうどスパルタンが熟しており、枝もたわわに実っていた。
相場は1kg5000円近いというからびっくり。
岩手中央農協の厳しい出荷基準での系統共販はノークレームとのこと。

いいとこばかり抜粋しましたが(・_・)

やっぱ、妄想がすぎますか。

50 :明日の為にその1:03/01/15 05:13
まじかよこれ!!

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/15 08:40
>49
 その土地に合ったブルーベリーの品種選定に成功
及び、機嫌良く育つ環境(水管理、土壌、防虫、防鳥)の整備
 自己検品を強化して、ブランド化への成功。
26年…時代を切り開く為、子供を育てるぐらい苦労してきたんだろうな。

商売でやるなら、
一番上手に行ってる所を「夢」、有名な所を「目標」、採算ラインを「現実問題」
にした方が、後々苦労しないと思いますよ。

52 :1:03/01/15 11:52
>>50
50のリンクは見ない方がいいです。

>>51苦労してきたんだろうな

そうですね。26年といったらすごい・・・です。
まあ、他のかたは他のかたなんで。自分はじぶんでなんとか・・です。

昨夜は果物大好きさんすみませんでした。
連続カキコしたら、連続カキコですか?と表示され、カキコできなくなりました。

53 :27:03/01/15 20:57
お待たせ。京浜市場での平成12・13年産実績です。日園連調査。
県別は出荷量ベスト5の産地。単位は`当たり円。

     H12 H13
岩手 1,414 1,428
千葉 2,907 2,905
新潟 1,950 1,892
島根 2,075 2,088
国内計 1,888 1,983
輸入 1,172 1,894

14年は、まだ一部しか把握していないため省略したが、これより更に高い見込み。
想像以上に高かった。ビクーリ
加工分や地元市場を含めたらもっと安いよね。
期待で2,000円、見込みで1,000円、最悪で500円ではいかが?
最悪500円の根拠は、ブーム前の輸入実績がその程度だったから。

54 :27:03/01/15 21:12
ごめん!見直したら大間違い・・鬱。
ついでにベスト6にしておきます。

      H12   H13
岩 手  1,414  1,428
千 葉  2,907  2,805
新 潟  1,950  1,892
長 野  2,075  2,068
静 岡  2,475  2,085
島 根  1,100  1,113
国内計  1,888  1,983
輸 入  1,172  1,894


55 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/15 22:00
>>27
サンクス!そしてご苦労様。
仕事のめどがつくまで、待っててね。
数週間かかるかもしれないけど、1さんもすぐに作りだすわけじゃないし、ご容赦ください。
お待たせする代わりにちゃんと作るから。
しかし、産地ではこんなに単価とってるんですね、東一の平均単価ですか?
漏れのところは主産地じゃないから、知れたもんです(鬱

>>1
どこからレスすればいいかわからないけど、
まず、サイトの件。北海道のサイトはずいぶん大きく仕立ててるみたいですよ。
樹冠が直径2mみたいですから。これで2×2mじゃ作業道がなくなってしまう。
それから、去年の岩手のシンポジウムは主産地の視察園なので、最良の例です。
勉強して、目標にするのはいいですが、最初からこれほど取れるとは思わないことです。
これは51のレスと同様。


56 :果物大好き@過去形 ◆/mFRUITSyg :03/01/15 22:27
>>1 つづき
どうも、水田転換で作られるようなカキコが見られましたが、
この場合は注意が必要。
ハイブッシュでは排水不良で根ぐされを起こし、枯死する場合があります。
そのため、排水を良くするためにモミガラを植付け時に大量投入したり、
ラビットアイにハイブッシュを接いだりします。
(農業技術大系果樹編7 特産果樹 石川県での事例)
さらに暗渠を敷かなければならないかもしれません。

もちろんph調整は必要。
作土のphは4.5程度が良いです。植付け時はピートモスの投入など、
以降は肥料と硫安で調整しましょう。クロロシスを起こさないように。

その意味もあって、試作をして欲しいなと思いました。
本格的に導入した後で、問題点が見つかると損害がでかいので。

57 :27:03/01/16 00:44
名前はこれから27で統一します。何やってる人かは言わない。
>>55
ゆっくりやって下さい。無理しないで。
来年の秋に植えると考えても、まだ時間あるし(w
経費計算で、果物大好きさんの産地以外の事例が必要なら出します。

実績の「京浜市場」は東一も含めた周辺市場です。
といっても東一と大きな単価の違いはないと思います。
ブルーベリーは京浜市場内の半分以上、産地によっては9割以上東一出荷らしいです。

>>56 
禿同。ぢつは1さんの条件で一番厳しいのが「水田転換園」かも(w

58 :1:03/01/16 02:06
27さん、ありがとうございます。
産地によって倍の値段の開きがあるんですね。
たいへん勉強になるとともに、驚きました。

また、輸入品は500円でもペイしてたってことになるんですね。
500円だと1tの出荷で50万円・・・。
ウーム、機械での摘み取りしてるな。でないと人間が摘み取ってたら赤字ですね。

59 :1:03/01/16 02:31
>作土のphは4.5程度が良いです。植付け時はピートモスの投入など、
以降は肥料と硫安で調整しましょう

酸性の肥料って、硫安のほかに・・・。
一度小さい1年生の苗に、硫安の粒を土に直接まぜて失敗してます。(^^)
なつかしい経験。
硫黄は未経験ですが硫安のトラウマがあってコワヒ(笑)

全農のサイトにペーハーAとかいうph調整剤があったけど・・・。
なぜか、リンクできない(泣

果物大好きさん、とりあえず試しに一部で育ててみますね。
お手数かけます。

60 :27:03/01/16 03:28
>>58
安かったのは、加工用の低級品だったからかもしれません。
収穫は、小粒の野生種は葉が非常に小さいので、櫛状のチリトリみたいな道具ですくうように収穫できると聞いたことがあります。

61 :山崎渉:03/01/18 01:06
(^^;

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)