5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★農業は環境を破壊する★★★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 20:40
だろ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 20:48
農業以外もね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 21:09
異常に増え過ぎた人間の存在自体が、環境破壊なんです。
環境に負荷をかけたくなかったら、猿みたいな生活するしかないな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 21:24
環境デフォルト値を「環境」と見なせば何でも環境破壊

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/17 21:29
人は自然環境に手を入れて、自らの環境を改装することのできる動物です。
巣=住居以外にまで手を入れる動物は他にはビーバーくらいなのでしょうか?
でも、ビーバーのダムも巣を堀で守るものですが。

アグリカルチャーはその初原的な営みです。
野生動物を捉えてきて囲い繁殖させる。
野生植物の苗やタネを住居の周りに茂らせて、採取を容易にする。
それはその自然環境に適応する範囲で環境を改変するものだったのです。

もし現在の農業に環境破壊要素があるとしたら、
それは生産の過剰。投下資材の過剰。地域風土を越えた過剰が原因でしょう。

本質と過剰=現状を一緒くちゃにすると、スレタイトルの様になってしまいます。

正しくは、「農業もやりようによっては、環境破壊する」ではないの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 21:49
確実に1はそこまで考えてスレ立てたんじゃないと思われ。

7 :1 ◆.CzKQna1OU :02/12/17 21:52
まぁ、土地改良とか農薬とか農道とか
そこまでして農業をやる必然性が理解できん

耕作面積は減る一方なのに、土地改良は相変わらずやってるし

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:00
いや。 だから土建屋の為だって!!

農家が土地改良断ると農協通じて、圧力がかかるんだよ。
実際公共事業の単価は農家が自分で業者に頼む単価の3倍
7割補助でも全然うまみなし。みんな土建屋のもうけになるだけ。
土地はまだいいが、屎尿処理施設なんかもろ固定資産税高くなるからね。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:03
>>7
農薬を使ったほうが環境にやさしいんです。ここを参照してください。

●有機農業は自然を破壊する。
http://members.tripod.co.jp/gregarina/I1D.html

それと、農業をやらないと飢え死ぬことくらいわかるよね?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:06
農業国は世界中にある。買えばいいんだよ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:07
>それと、農業をやらないと飢え死ぬことくらいわかるよね?

何をいまさら

12 :9:02/12/17 22:10
>>10
それでも、農業が必要なことには変わりありません。
>>11
どういう意味ですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:11
おいおい海外から買えば環境は守れるのかよ(w
農業が環境破壊の元ならどこでやろうと関係ないだろ(w
しかも、それを輸送するのにエネルギーを使うんだぞ(w

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:14
>>10
売ってくれなかったらどーする?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:16
世の中金だよ>>14

16 :大阪・役人:02/12/17 22:17
少なくとも、日本の「自然環境」は、
人が管理をし続けることを前提として構築されてきました。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:28
>>15
平和な状態ならだろ?世界中が日本と一緒って思ってない?
幸せ者ね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:38
つうか、金だろ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:50
>>18
金食って生きてけよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 23:14
>>16
ここのスレは農業は環境破壊って言ってるんだから。人類が農業始める前と比較してるんだよ。
農業自体が「悪」なんだから、自然に有る物だけで生きて行くしか無いよね。
人類は「滅びろ」「死ね」と言ってるんだと思いますよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 23:25
じゃあお前から氏ね>>1

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 18:58
糞すれ。終わってしまったあるね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 19:01
>>1
工業は破壊しないとでも?
100回死んで人生やり直してこい

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 19:14
人間いなくなれば、工業も商業もなくなる。
すべて自然に帰る。
人間は猿になる。

そんな生活、俺は嫌だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 20:19
農業は猿にやらせとく。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 22:36
>>25
で?あんたは何をするんだ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 23:01
猿の奴隷
猿の惑星みたいにね。

28 :1 ◆.CzKQna1OU :02/12/18 23:20
環境保全型農業なんて笑わせるね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 23:33
環境を破壊しようが食料は必要。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 23:51
>>28
君は「環境保全型農業」が何をやっているのか知っているのか?
で、>>23についても答えてくれ。
君がただのMなのか、「かまって君」なのか分からないけど。

31 :1 ◆.CzKQna1OU :02/12/19 20:30
>>30

工業が環境を破壊しないなんて一言も言ってない

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 21:10
 生物というのは、周りの環境を変化させる。
酸素がきらいな生物からみれば、光合成されただけで破壊されたとするだろう。
酵母は閉鎖系の中で、自らの代謝物であるアルコールで自滅する。

 それでも生きるから生物。破壊かどうかはあなたの主観。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 23:09
よくわからないんですが、どうして農業が環境破壊になるんですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/20 00:31
人間を減らせば済む事だ。

35 :大阪・役人:02/12/20 00:54
>>33
○乾燥地帯での、過度の灌漑農業による、塩類集積・砂漠化
○熱帯雨林地域での、焼畑農法による、表土破壊

有名なのは、こんなところでしょうか。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/20 01:31
生物の営みの結果、「環境破壊」となるなら仕方がない。
「環境破壊」を食いとめるならアメ公の横暴を何とかせねばなるまい。
ぜひ、グリーンピースにアメ公の「環境破壊」へ抗議するよう伝えてくれ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/20 12:30
>>35
と言う事は日本は関係ないってことかな?

38 :大阪・役人:02/12/20 19:37
>>37
「環境破壊」をどう定義づけるかにもよるんですけどね。

日本の慣行農法・自然環境では、しない方が「自然破壊」になり兼ねなかったりします。

39 :傍観者:02/12/20 22:22
>>35 :大阪・役人 様

○熱帯雨林地域での、焼畑農法による、表土破壊
はちょっと違うと思う。
ネイティヴの小規模焼き畑は熱帯雨林の再生力内で営まれていた。
一番大きいのは外国資本による熱帯雨林皆伐。
次に単一作物大規模プランテーションの破堤。
この二つは順番に進む場合もある。つまり、皆伐→残滓焼き払い
→跡地にプランテーション開発。熱帯のため除草剤・消毒剤・殺虫剤
の多投で農地の疲弊→放棄→表土流出
焼き畑説はこの事実を覆い隠すフレームアップです。
また、毒蛇やマラリア対策に都市周りを大規模に焼き払っている
熱帯の国もあるが、
アフリカのサバンナ地帯では、狩猟民→放牧民型定着化→過剰放牧→砂漠化
もあるか・・・

40 :大阪・役人:02/12/20 22:27
>>39傍観者さん
その通りですね、抜けてました。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/21 12:36
age

42 :傍観者:02/12/22 15:16
>>5 が最初に書いているが、農業による環境破壊があるとすれば、
それは過剰です。
>>39に書きましたように、一見破壊と収奪だけに見える焼き畑だって
地域の再生力内で営まれれば、環境を破壊しません。
アフリカのサバンナだろうと、中央アジアの高原だろうと、草地の
再生力以内なら遊牧も成り立ってきました。
環境を越える収奪=生産力神話が環境を破壊します。
これはバブル資本主義も生産諸力・下部構造の発展で人類史が決定
されると考えるマルクス主義も、すなわち近代合理主義が等しくは
まりこんだ近代人の落とし穴でした。
そこで、アメリカのネイティブの思想、
「土地=環境は祖先から受け次ぐと言うよりも、子孫からの預かり
ものである」という思想が最近富に見直されている。しかし、これは
必ずしもアメリカのネイティブだけの専売特許ではなく、アイヌから
マタギ、あるいはサワラクの森の民まで共通した思想のようです。


43 :1 ◆.CzKQna1OU :02/12/23 17:54
これとかはどうなのよさ?

http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/992939641/l50

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/23 18:14
 そういう農家がいるということと、
スレにある「農業は」というのと違うでしょ。

 「農業も」なら、賛同してもいいけどね。
「農業は」と立てちゃうと、極端な例ではだめなのね。

45 :大阪・役人:02/12/23 18:16
>>42
「封建制」を賛美するわけではないですが、
「民主制」も「現在時点での多数意見」でしかないですからね。
>>43
野焼きスレですか。
全部読みました?
ループしているし、僕も何回か書き込みましたが、
「草刈りの結果の廃棄物を燃やす煙が、住環境を悪化させる」
というなら、それは農業地帯での居住リスクです。甘受しましょう。
マルチ等を燃やすことは該当しますね(回収体制が未整備ですから)。
ただ、その分の農産物生産コスト増を消費者は受け入れていないようですが。

46 :傍観者:02/12/23 21:05
三池争議以前の日本では、都市住民のお風呂は石炭で沸かされていて、
各家から煙が立ち上っていたそうです。
外で元気に遊ぶ子ども達が、黄昏の各家から立ち上る煙で、みんなさ
よならを言い合って、家に帰っていったそうです。
都市住民の生活が近代化=石油化・電化されて自分で煙を立てなくな
って、(そのかわりゴミ焼却場から見えない煙を立てていますが)
だからといって、野焼きぐらいがたがた言うなよ。高速道路は徐行しろ。
マルチやビニハウスの農ビ燃やすのは公害だけど、土手草燃やすくらい、
どうってことない。除草剤撒くよりまし。晩秋に焼かれた土手に、春の
土筆やふきのとうは芽を出します。
土手草刈って焼却場に運ぶ労賃やエネルギーは誰が見てくれるの?
公共地はそうしてるようだけど、市民の税金だよね。
焼却場だって、そんなに燃えるゴミ押しつけられたらたまらんでしょう。
ちがうかなぁ???
もちろん、一番良いのは土手草だろうが畦草だろうが、畑の残枝だろうが、
堆肥に積むのが一番良い。それをしなくなった原因も少しは考えてみたら?

47 :mog:02/12/23 21:14
自分の人生もう終わり、と思う方は見ないで下さい!!
いやこれからだ、まだまだと思う方のみ、ご覧下さい!!
あなたの意欲を現実に展開していく方法論をお見せ致します!!

http://www.dream-express-web.com/mog.htm

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/23 21:24
土手草も緑肥で売ってますが、とても堆肥を積むのが流行っています。
時代は化学からバイオにシフトしてるんだよ。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 00:16
>>48
昔の農業が見直されてるんじゃないか。

50 :実家専業農家:02/12/24 00:32
野焼きで思い出した。
土手の草やいてたら、近くに止めてあった車が少しこげた。
ちゃんと最後まで見ておかなくては野焼きはあぶない。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 17:12
作業に邪魔なDQN車は燃やしてやってください。

52 :1 ◆.CzKQna1OU :02/12/31 17:53
★★★農業は海も汚染する★★★

ttp://hoshi.k-server.org/

53 :山羊婆 ◆knXd96RCQM :02/12/31 18:19
>>46
野焼きなんて勿体ないですね〜〜〜〜。
では、土手にはうちの山羊か、ヒツジを放させてください。
要予約。北関東と東北限定。
交通費実費。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 22:05
農業が大規模化すればするだけ、環境破壊に繋がっていくんだろうな。
農業は小規模で、自然のサイクルに逆らわずにするべきなんだよ。
コストを下げるためにって言って大規模化を推進したり、企業が参入することを認めようとしてる。
でも、それが環境破壊に繋がるんじゃないかな?
それも、続けばいいけど、廃業して施設やら農地やらを放棄されると、どうなる?
わかるよね?

55 :大阪・役人:03/01/01 18:02
>>52
石垣島の土壌流亡ですか。
抜本的な土地整備による防止措置を含め、作目変換も重要ですね。

それで、どうしてこれを?
まさか「田舎には観光以外の産業はいらない、都市に住め」なんて主張をするのでしょうか。
その地方が「開発」を進めるのを妨げる資格は都市には無いと思いますが(そりゃ、環境負荷は低いにこしたことはないですが、「生活」がありますし)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/01 18:10
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/4547/index.html

57 :1 ◆.CzKQna1OU :03/01/01 23:22
生活がかかってるなら、環境破壊もOKですか?

昔の公害といっしょですね。

自分さえよければいいみたいな。

58 :中間”管理”職:03/01/02 00:04
「環境保全」って言葉は先進国のエゴ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 04:12
田舎の人間ほど環境破壊に無頓着。。
Uターン組が環境破壊をやめれというと孤立する。
自然の河川がコンクリート作りの用水路に改造されている。
天然記念物の縞フクロウが住んでいるのに環境調査も行わない。
まず工事ありき。一等地の河川縁の河川拡大で半分も取られるので
自然破壊もあるし反対したが、洪水対策が重要だとさ。
牧草地にしかならん野地が数十年に一回冠水するぐらいなのに。。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 08:07
農家の息子は夜になったらDQNカーに乗ってよく
迷惑運転をするものだ。

61 :山羊婆 ◆knXd96RCQM :03/01/02 09:14
ヤンキーではなく本当に外人と間違われる私が言うのもなんですが、
DQNカーは多いですね。
○○温泉の銅鑼息子のDQN改造カーは
シーマを改造したやつで改造費800万したらしい。
今はチバラギでも見ないような竹槍仕様でふつーに走ってます。
普通車でも車庫証要らない土地だし。

車検切れは許すとしても、超アップライトはやめれ!
ただでさえ凍結してんだから黄色い車線はみ出して真ん中走らないでくれ・・・

62 :大阪・役人:03/01/02 09:39
>>57 >>59
都市の「開発主義」を適用しているだけなんですけどね。
地方のそれは、ダイレクトにわかるけど、都市の場合は見えにくいだけ…。

「騒音対策のため、自動車に乗るのはやめましょう」
「夜中の鉄道運行は控えましょう」
なんて(適切な例じゃないですが)、賛成する人はあんまりいないでしょう。

63 :1 ◆.CzKQna1OU :03/01/02 13:15
何か話をそらそうとするね

64 :兼農太郎:03/01/02 16:33
はじめまして、わたしは、命ある植物を育てること、
のあるところを、少したのしんでいる。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 04:21
>>62
都市の場合はインフラの密度が高くて効率的。
深夜0時に電車を走らせてもコストに見合った効果がある。
人口密度が低いほどこの辺の効率は下がる。(無論、高くなりすぎるのも問題だが)

>>55
単に「人が居るから生活の為に産業が必要」ってだけなら人が居なくなれば良い。
「先祖代々の土地だから〜」ってのは一種のわがままにすぎないように思える。
つか、この辺の下らん拘りは農業の効率化が商工業のそれに追いつかない
一因であるとも思う。


それはそうと、
>その地方が「開発」を進めるのを妨げる資格は都市には無いと思いますが
この手の論法ってなんだかなぁ。
私は(そして多分>52も)都市住民ではあっても「都市」なるものの人格を
代弁しているわけではないですよ。

66 :兼農太郎:03/01/03 05:43
おはようございます。いまは、幸いにも日本の農業は、工業に支えられて
まるで天国です。わたしは、工業と共に天国から落ちたくありません。
しかし、先は、霧の中で道が見えません。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 09:41
>>66
ちょっとだけ霧が晴れて先が見えてきたみたいですよ。
米は1俵1万円以下でも採算が取れるようにがんばりましょう。
野菜は他産地や外国の不作を祈りましょう。


68 :大阪・役人:03/01/03 19:18
>>63 >>65
うーん、僕も農業は「厨」レベル、うまいレスじゃなくて申し訳ないんですが。
僕だって所詮都市住民ですしね。

他スレでも既出な感がしますが、「都市」対「田舎」の根本的な問題なんですよね。
地道に一次産業だけで生活できなくなったのはごく最近なんですし(それを補うのが各種「土木工事」だというのが、日本の問題の一つなんですが)。
あと、「環境」の基準も出てないですしね(トトロレベル(人の恒常管理)かナウシカレベル(天然自然)か)。

たしかに、現在の食料生産の効率性・費用を鑑みて全量輸入し、自然環境を天然更新に任せるというなら、日本人は一部の都市にのみ居住すべきなのかもしれません。
ただ、数十年に渡っての災害発生・被害頻度の上昇および輸入途絶時での飢餓を甘受しなきゃならなくなりますが(やや暴論ですけどね)。

>>67
えらいストレートな…。

69 :兼農太郎:03/01/03 19:40
目標は高く行こう、米の生産価格を国際平均消費価格に、まず、もって行くにはどうすれば
良いかだ、それには、機械の耐久力がつくこと、機械が作業面積あたりにおいて、コストが下がる必要が
ある、


70 :兼農太郎:03/01/03 19:51
そして、肥料も、国際平均価格で買い入れられるように、成ることを努力する必要がある。
そうしたら、わたしたちは、国際平均労働賃金で働くことは、努力するよ。


71 :山羊婆 ◆knXd96RCQM :03/01/03 19:59
うちの周りには年中「赤い端切れを結びつけた短い棒」が
いくつも立っている。そう、それは空散のときの目印。
年に数回農薬ばんばん撒いてるよ。投稿中の子供などが被害に
遭わないように、朝4時から窓明けられないくらいに
撒いて撒いて撒きまくり。
保育所の横の田んぼにゃ、熱心なじ〜さんがおって降ったり照ったり
すると防黴剤だの殺菌剤だの撒いておらっしゃる。
年末は、どこの田んぼでも殺鼠剤をばんばんモグラの穴にぶちこんで
おられたので、放し飼いの飼い犬が拾い食いして雪の上に瀕死で
倒れていたなぁ。知り合いの犬だけど、獣医に連れて行ったから
死なずに済んだみたいだけど。



早く引っ越さねば殺られるなこりゃ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 20:00
>>69
それだけで可能ですか?
面積。人件費(自分の労賃も)。資材価格。消費者心理。流通コスト。
解決すべき事は山ほどあると思うけどな。
>>68
米については、流通業者の間や、農水省の中では、近い将来1万円を割るという判断が常識だと思ってますけど。
野菜は、昔から世間の常識でしょ?

73 :大阪・役人:03/01/03 21:33
>>71
薬散…、そういえばこのスレではなぜか今まで出ませんでしたね。
概ね「大丈夫」なハズですが、いい気はしませんよね(全て「不要」とはいい難いですが)。
>>72
…ええ、そうなんですけどね。
価格の乱高下の結果、近い将来国産米が食べられなくなるかもしれない可能性も、「認識」はしてます。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 22:25
ばかな都会人が環境を破壊してるってんだよ。
都会人の君、その使ってる電気の元が環境を破壊してるってことを認識してるか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 23:12
お客様のニーズに合った作物を育てるためですので、
多少の環境破壊は、我慢してね。

76 :兼農太郎:03/01/04 04:41
おはよう、農業を軽く見てはいけない、今の問題の中に除草薬が大きな環境負荷を
与えている、お年寄りは、楽な仕事で身の周りを整理したがり、除草薬を多用するが
畦が崩れるし、昆虫は無くなり、私たちの食べ物にたいしても回りまわって悪影響が
あると思います。私はできるだけ、草刈り機を使うように、していますが、除草剤も
使います。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 06:35
酪農じゃ農薬は一切使わなかった。
肉骨粉だって俺が離農する前の現役の頃は聞いたこともなかった。
マスコミはまるで北海道の農家が全て肉骨粉食わせてたような報道
だったが、自家製の牧草をメインに育成するのが流行っていたのにな。
自然破壊などしたことはない。

肥料は堆肥メインで科学肥料は少なくと気を遣っていた。
牧草を刈る時に野鳥の巣や蛇や蛙を潰してしまう
ぐらいしか破壊と呼べるものはしていない。
農薬だらけだったら畑に野鳥なんか住めないだろう。
畑にはキツネも狸も住んでいたし山には縞フクロウがいた。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 11:07
>>76
 農薬に関してはいえば
農薬以外の除草剤 非耕地用の方をなんとかしよう。

 例えば線路。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 11:19
(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)
http://freeweb2.kakiko.com/jjkiknjpg/asgvearg.htm

80 :傍観者:03/01/04 16:32
>>77 さん、
何年前の話??
今そんな酪農家は旭川の斉藤さんくらいじゃぁ???

割と南の放牧主体の草地では、アザミだけはスポイドで除草するので、
放牧地だから無農薬とは言えないと、当の生産者から聞きましたが。
どうしても根絶したい雑草種は根から枯らさないと、草地にはびこっ
てしまうとのことでした。

81 :山羊婆 ◆knXd96RCQM :03/01/04 20:10
アザミは・・・・あ〜なんかじょうろでやってますな。
無料ですから山羊使っておくんなせい。




北の斉藤さんも四国の斉藤さんも今年逝くから待っててね♪

82 :傍観者:03/01/05 19:44
山羊婆さんも、神出鬼没?
山羊はアザミ食うんだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 20:15
少々、ネタとして古いが・・・

農業の環境への負荷は改善
http://www.jacom.or.jp/world00/01.html#016


84 :傍観者:03/01/06 21:48
>>80 から続いて、

とは言え、近年「マイペース酪農」と「比較的高泌乳維持+集約放牧」が
特に道東では拡がりの芽を持ち出しているような・・・
多頭化に疲れてきたんだろうね。BSE問題もあるし・・・


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 21:52
規模拡大には農家自体も期待してないよ。
期待してるのは行政と農機具やさんと土建やさんたちかな?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 19:09
>>85
あと制度融資で稼げる農協。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 19:59
そんなに利益出るかな。

88 :山崎渉:03/01/11 17:44
(^^)

89 :山崎渉:03/01/18 01:11
(^^;

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)