5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産地直売所を始めるにあたって

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 00:20
今、国の補助事業で産直施設を建設中です。
完成後は本格的に産直活動を行うこととなってます。主に地元産品
(野菜、民芸品、漬物、加工品など)の販売です。
しかし組合規約もまだまとまらず、具体的な運営の仕方もまだ決まってません。
さて、産直を運営するにあたっての留意点や準備すること、成功の秘訣とは
なんでしょうか。

2 :都市消費者:01/12/02 01:20
あくまでも、消費者と、アナリスト的な立場で流通業を見て
きた立場から。。。。

売ってやるというスタンスの直売所が多く見受けられますね。
いくら商品が良くても、リピーターは望めません。
それどころか、どこそこの産直(道の駅などのケースも。。)
は良くなかったと口コミで広がったりします。

また、産直にもかかわらず、価格が割高にさえなっている
ケースもあります。
産直だから、スーパーよりも品物が良いと思う消費者は
確実に減っているでしょう。鮮度の点も、スーパーのほうが
売れ残りを防ぐ販売を行うために、産直のほうが劣ることも
ままあります。
さらに、大手スーパーや専門店のような鮮度維持のハードと
ソフトが整わな為に、せっかくの品物が劣化していたりします。

端的に見ても、ノウハウ・社員教育が整った企業と比べて、
数々の面で見劣りすることが多いと思います。

ただ、それは当事者の取り組み方ひとつで防ぐことが出来ます
し、産直の魅力を生かすことも出来るはずです。

販売形態等が確定していないのであれば、大手・中小を問わず
に流通業さらには飲食業等の接客業を視察・依頼研修等で研究
することが望ましいと思われます。

また、組合内での合意が不充分だと、利益配分・コスト負担の
両面でトラブルにおちいる可能性も注意が必要と思われます。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 10:33
おっしゃるとおりですね。売る側と買う側の意識のずれがひどいです。
農家のかたは片手間で直販所の維持経営をされるんで、負担です。
うまく下準備していかないと、負担が一部の方ばっかりにしわ寄せされ、意欲
がなくなり・・・・
売る際の価格設定も、卸す値段でなく、スーパー等での売買価格を参考にされ
るんですが、買う側からすると魅力ある商品には見えず、客がつかず・・・
流通にはのせられない作物の廃品処理の場にされたり・・・・
一度お客が離れると、なかなか戻ってはきてくれません。

4 :都市消費者:01/12/03 01:26
補足ですが。。。。

都市生活者の農業者に向ける目は、暖かいものではなくなっていることを
理解していただいておいたほうがよろしいと思います。
都市(都市部に限定する必然性はないでしょうが。。)においては、当然
ながら農業従事者は比率的に圧倒少数であり、大多数の労働力が他産業に
おかれていることは、当たり前ですね。
農業に限らず、不況業種とされる産業は数多くあります。そのうちのどれ
だけが、農業と同等の助成事業の恩恵に授かれるでしょうか。
「食」が大事といわれても、それに先立つものが消費者には必要です。
1さんの文面にもありますが、「国の補助事業」、それを受けるというこ
とはどういうことなのかを消費者にも説明することが出来るだけの覚悟が
当事者さんには必要であろうと思います。

5 :田舎生活者:01/12/03 02:47
東京都千代田区に、農家以上に役に立たない一族と無駄飯食いのバッジ
をいっぱい飼ってるけど、それは無駄だと都市生活者は思わないの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 09:54
>>5
論点すりかえの典型例です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 18:25
>5
せっかくのスレなのに、煽るな。

マジレスしてみようか。

役に立たない一族の慶事に記帳しにいったり、植林だかの役に立たない
行事を招致するのは、田舎生活者だよ。

無駄飯食いのバッジがいるからこそ、田舎に厚く都市に極薄く、補助金
が配分されているんだよ。人口比率と議席比率の配分是正を続けている
けど、それに抵抗しているのは田舎生活者だよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 18:38
当りな部分あるよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 21:38
>>1
ホントに知りたかったら「食べ物」板でスレ立てるのも手だよ

10 :都市消費者:01/12/04 00:06
こんばんは。

考えてみたのですが。。。このようなスレを立てた段階で
見る人によっては「だめだこりゃ」と思うかもしれないな
と思ってしまう可能性がありそうです。
一般企業が、起業・事業拡大等で金融機関の融資を受けよ
うとした場合を考えると、当事者である1さんの組合や補
助金付与機関の認識の甘さ・足りなさが目に付いてしまい
ます。1さんは、それを自覚されているので、あえてスレ
を立てたのではないか、とも思えました。

このスレは削除依頼を出したほうが、、、とも思います。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 08:54
>>10
国の補助事業というのは金融機関の融資とは話違うんじゃない?
そもそも補助事業で採択されたというのも不思議なんだろうけど
それだけ補助効果、事業目的が農水省に認められたから補助採択
されたんじゃない。 確かに計画の甘さもあるかもしれないがばらまき補助
でないんだから。。
産直は企業じゃないんだから、農民が運営するものであって、
運営、経営に不慣れな面と農協などに出荷するのと違って、直販なん
だから不安なところ多いからなんじゃない?

12 :農業資材販売店・八百屋経営者:01/12/04 11:49
産直の店は事業として利益(お金)追求には向いてないよ。
アンテナショップ的発想で情報を得るにはいいけどね。

産直の店で得た情報を参考にして主力栽培作物の市場価値を
高めて利益を生むようなやり方がいいと思う。だから販売を
人まかせにしたらダメ、お客から情報を引き出せる人が関ら
ないといけない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:29
知り合いの野菜農家の人は、スーパーで野菜を買うことがほとんど
ないせいか、こういう野菜が売ってるよとか話しても、見たことが
ないので雑談にもならないのです。個人的な資質かもしれないので
すけど。スーパーの野菜の安売り価格とかも知らなかったし。
この家族だけなんだろうけれど、不思議だったです。
あと、自分が作ってる野菜のおいしい料理方法とかも興味がないみ
たいなので、ちょっと淋しかったです。
兼業じゃなくて専業で代々やってるみたいなんですけどね。

話はちがいますけど
お米をおいしく炊くための水加減も、品種とか新米/古米とか・・
いろいろ難しいですよね。ああいうのを生産者に近い農協だとか、
精米会社とかが消費者に教えてほしいですね。
いつも、最初の何回かは、水加減で失敗するですよ。

14 :食料品販売店主:01/12/07 08:35
安売りの価格とか知らない方が普通かも・・・
美味しい調理法とかも、素材の鮮度が抜群なのでどう食べても美味しいから
あまり関心がないこもね。農家の庭先で御馳走になる単純な調理の野菜とか
が一番美味しいってのは真実ですから。

お米はお米屋さんに聞くのが一番ですよ。ブレンドとかしているから割合に
よって違うしね。なにも教えてくれない店で買う消費行動を改めないとね。

15 : :01/12/07 20:44
親戚と交際の有る農家が米10キロを3000円で売りたいと申し込んできた。
但し、精米は自分でやってくれだと。

その農家はスーパーの特売日で精米5キロで1580円、10キロ2980円で
売ってるのを知らないんだろうか。

16 :食料品販売店主:01/12/07 21:05
特売のブランド米と偽ったブレンド米2980円よりも混ぜ物していない
農家の玄米3000円のほうが得だと思うけど・・・

最近は家庭用の精米機も売ってるし玄米のままでなら鮮度が保てる
からいつまでも美味しいお米が食べられますよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 05:10
【$ANCOR:16】脱出sage

18 :物によりけり:02/09/16 23:05
 はっきり言って、ドラッグストアや安売りスーパーの米は、何処で精米したか当てになりません。
テレビでやっていたが、表示してあった場所に行ったら空き地だったりしていました。
中国産米や古々米、袋に油が滲んだような古々々米を食べたいならそっちをどうぞ。
 最近の農家は冷蔵庫で米を保管してありますが、そういう農家の米は夏を越しても新米に近い筈です。

19 :百姓見習:02/10/06 03:39
産直所の内側の話をひとつ。
1さんのいう「留意点」は私からみるとですが
まづ、やる気のある出荷者を集めること。
私のいる所は埼玉北部のプロ百姓の巣と言っていいような所です。
産直所が最後までなかった?自治体です。
やっと作ることになっても 出す人が集まりません。
私は出してみたいと義父母に言ったら
「産直所なんかに出すのは クズ百姓」と怒られました。
もちろん、産直所に命かけてる農村もあるでしょうが
村々によって意気込みは千差万別。

ついに出荷者が集まるめどのたたなくなったうちらの産直所は
かーちゃんたちに自家用のを並べるきもちでと説得。
なんとか船出にこぎつけました。
すると、あっというまに価格破壊が。
プロ百としての誇りに満ち満ちている村人にとって
金儲けは市場出荷、直売はまあこづかいかせぎってくらいなもんで
朝一番に並べた人が100円とつけると、次に同じものを持ってきた人は90円、
その次の人は80円とつけて、次々上に積んでいく始末。
これには農協から「安売り競争はやめてください」の声が。
売れ残りの片付けが面倒なので、売れりゃあいいやでこうなってます。
いいものを安く出してくれる「人を集める」のが留意点ですよ。


20 :山崎渉:03/01/18 01:30
(^^;

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)