5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●霧社事件スレッド●

1 :美麗島の名無桑:2001/04/21(土) 23:49 ID:???
戦前の台湾で起こった霧社事件のスレッドです。
-----------------------------
【事件の概要】
1930年10月27日の朝、台湾中部の山間部にある霧社で、山地系住民による日本人襲撃事件が発生した。当日は霧社公学校の運動会の日で、日本人や漢族系台湾人の父兄や子どもが集まっていた。開会式の国旗掲揚を合図に武装した200人の山地系住民が乱入し、日本人のみを全員殺傷、その後警察駐在所、役所、官舎を次々に占領した。これを霧社事件と言う。この鎮圧には2700人が投入され約50日を要した。
-----------------------------
   ∧∧
  / 台\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 私が首謀者のモーナ・ルダオです。
 │ ̄ ̄ ̄|  \___________
  |     |
  | ___|
  (__)_)

2 :Leon_Zheng:2001/04/21(土) 23:57 ID:c224eeOk
日本人のみではなく、和服を着ていた台湾人2名が含まれていたとおもわれ
この件では忘漫画家曰く「ガイドブックの表現は誇張しすぎに」
同意できたり

3 :美麗島の名無桑 :2001/04/22(日) 00:03 ID:???
やるなぁ>山地系の住民

日本軍が苦戦したのもわかるわ。
きちんと選択して攻撃するのはなまなかなことではできんのだぜ。
とくに、戦闘時の混乱の中では。

最近の事件であれば、関係者もいようが、今となっては歴史の一齣。
関係者の冥福を祈りましょう。

で、さげ。

4 :名無桑:2001/04/22(日) 00:25 ID:???
>>1のモーナ・ルダオには藁た

5 :首狩りの風習のある未開の民族を「蕃人」と呼んだそうです。:2001/04/22(日) 01:53 ID:849Wtu2Y
かつて東京12チャンネルで放送された、昭和史の一こまを関係者に聞く
「私の昭和史」、という番組をまとめた「証言・私の昭和史」の文庫本を
持っていますが、その昭和初期編に、昭和40年11月4日放送「台湾霧社事件」
がありました。
それによると、事件原因は、日本の官憲によるたび重なる出役(義務労働)と
その賃金支払い遅延が、日本の統治に対する反感と結びつき、爆発した
ためみたいなことが書いてありました。
また、霧社事件研究者は、台湾にいる教え子からの手紙によるととして、
現在の蒋介石政権は台湾人や高砂族が日本に非常に好意を持っていることを
いやがって、花岡一郎(当初、事件首謀者と見なされていた蕃人出身の巡査。
事件翌日に奥さん、子供を殺し、自分も紋付の羽織、袴で割腹自殺)や
モーナ・ルーダオを抗日の英雄として盛んに宣伝しているみたいです、
と発言していました。
他に、モーナ・ルーダオはいよいよ駄目だと観念してから、自分の一族郎党を
自分の手で銃殺したみたいですが、一番末のクモモーナという女の子が逃げ出して
山の奥に入っていき、その後四年ぐらいたってから、ミイラになっているのを
発見されました、とも言っていました。

ちなみに、花岡一郎の遺書は
われらはこの世を去らねばならぬ。 蕃人の興奮は出役が多いためにこんな
事件になりました。 われらも蕃人たちに捕われ、どうすることもできません。
昭和五年一〇月二十七日 午前九時
というものだったそうです。

6 :美麗島の名無桑:2001/04/22(日) 18:30 ID:???
あげ

7 :>6:2001/04/22(日) 23:11 ID:???
「あげ」なんて言ってsageてはだめだぞ

8 :抗日英雄あげ:2001/04/22(日) 23:36 ID:???
抗日英雄あげ

9 :我愛台湾小姐:2001/04/24(火) 04:20 ID:???
俺が個人的に台湾に興味を持ったのも霧社事件が最初だったよ。
 >>5 「自分の一族郎党を自分の手で銃殺したみたいですが」
これには諸説あって、婦女子は男達の足手まといにならぬよう
自害していったと記憶しているんだが。
どっちにしろタイヤル族の彼等が勝てない相手に決起すること自体
頭が下がる想いがする。
名誉のため、いや不名誉に対して命がけで立ち向かうという武士道
にも通ずる価値観があるのだろうが。

10 :以徳報怨:2001/04/24(火) 07:31 ID:A9w8ALu.
>9

まったく共感できない。
日本官憲を相手に決起する
そこまではまだ理解できる。

しかし、やつらは上記にあるように
小学校に乱入して老幼婦女子問わず大虐殺してる。
「日本人」であることだけを理由に。復讐に狂ったただの暴徒だ。
「報復のため」なんていったら、世界史上大概の虐殺は
正当化できる。

11 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 07:41 ID:???
>>9
同意。そしてこの事件を考えるとどうも冷静にできなくなる。
タイヤル族は老人や婦女子を非戦闘員として見る意識がなか
ったのだろうか。(それともこれって近代の人道的思想?)
抵抗できない弱い者を虐殺する点では、旧日本軍がどこやら
でやったといわれる行為と大差ない。
支配者に対する反逆という点では、英雄だろうけど。

12 :モナー・るーだを:2001/04/24(火) 08:32 ID:???
台湾の貨幣の肖像になったね、モーナ・ルーダオ。

13 :我愛台湾小姐:2001/04/24(火) 20:07 ID:???
>>10
ちょっと待て。俺は9で彼等のやったことを正当化してるかな?
俺は「頭が下がる想いがする」と言ったんだ。
たとえばナチ占領下のレジスタンスとは形態も規模も装備も違うだろよ。
彼等はそんな比較などしてないだろうが、圧倒的劣勢の中で決起したこと
それ自体に頭が下がると言ってんだ。俺は他の人達のことは判らないけれど
現実に自分が社会矛盾や理不尽さなどに、自己存在の全てを賭けて抗議できるのか
という自分に対しての問いが基本にある。それだけの気概を持ちたいということなんだよ。
方法論的にはアンタの言う通りに問題はあるさ。そんなこと当然だよな。
クソみたいなプライドでも、ツマらん意地でもいい。そんな何かを持ってんのか?
それが大切なんじゃないのかと言いたいんだよ。
ただし俺が裁判官ならアンタより軽い判決にすると思うがね。 以上。



14 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 20:16 ID:???
例えばですが
 侵略して行う殺人と抵抗して行う殺人
この二つは同罪でしょか?

15 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 21:16 ID:b72xl.L6
>>14
同罪、正当防衛が適応されない場合は。
だが、心情的には抵抗して行う殺人のほうが罪が軽いだろう。
この事件は、加害者(台湾側)が自害しているため、さらに心情的に共感できるのでは
ないだろうか。モーナ・ルーダオがその後、デンマーク(どこでもいいが)あたりに亡命して
マターリと余生を過ごしていても、>>13は同じ共感をもっただろうか?自分は違う。

16 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 21:34 ID:???
この事件の責任をとって当時の台湾総督は引責辞任したはず
ところで決起したのって、首狩族だったってホント?

17 :抗日英雄あげ:2001/04/24(火) 22:02 ID:???
抗日英雄あげ

18 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 22:16 ID:g2S1b.As
罪もない人々を標的にする事に同意は出来んよ。

19 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 22:20 ID:???
婦女子ばかり殺したのに英雄も糞もねーじゃん
所詮、ネオ麦と同類項だよ

20 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 22:30 ID:TZABLKZg
>>19
ネオ麦見たいな屑といっしょにして欲しくない。

死を覚悟して抵抗した気持ちは認めないでもない。
しかし、その方法が間違っていた。
その点で同意できない。

21 :我愛台湾小姐 :2001/04/24(火) 22:34 ID:???
>>15
モーナ・ルーダオ他が亡命してマターリと余生を過ごしていたら・・
今とは違う感情だろな。あくまで仮定だが。
>>16
    首狩族だったってホント
首狩族が決起したいう言い方は違うだろ。タイヤル族を含め狭義での
山地山胞が首狩の習慣を持ってたわけだろうよ。
決起した霧社蕃を山狩りしたのも総督府に動かされた同族だったと
記憶してるのだが。違ってたらスマンな。
>>18
あぁ、出来んよ。



22 :以徳報怨:2001/04/24(火) 23:17 ID:538Hlhvg
抗日蜂起とは何か?
「プライドを守る為に決起した」と
>>13は云いたいかもしれないが、蜂起とは
結局は政治活動だ。成功を期せず、報復感情に流され
しかも方策も間違えて無辜の虐殺に走り、
あげくは多くの同胞を巻き込んで集団自決。

愚行だよ。

成功の希望がゼロでも称えられるべき蜂起もある。
ワルシャワ蜂起などがそうだ。
「ナチに服従しても、抵抗しても強制収容所行き」
そんな状況下、人間の尊厳を守る為立ち上がった。
しかし、霧社の蜂起側はどうだ?台湾総督府は
彼等の絶滅を図っていたのか?

もう「死を覚悟していたから」と云う理由で
賛美するのはいい加減やめないか?
主観的信念がどうあろうが、愚挙は愚挙。

>現実に自分が社会矛盾や理不尽さなどに、自己存在の全てを賭けて抗議できるのか
>という自分に対しての問いが基本にある。それだけの気概を持ちたいということなんだよ。

気概を持っていなくても、別に構わないと思う。
ただ義憤の赴くまま行動する革命家より
苦悩して良心の咎めを感じつつ妥協していく人間のほうに
私は共感する。無論これは個々人の問題だ。
蜂起側に対して貴方が「頭が下がる思いがする」と言うのは自由だ。

でも私は、彼等の事を前後の見境も無く暴挙を敢えて為した暴徒集団としか
思えない。ヒロイズムは決して嫌いではないが、
それを中心にして歴史や政治を語るのは如何なものか。



23 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 23:25 ID:???
   ∧∧
  / 台\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< タイヤル族マンセー
 │ ̄ ̄ ̄|  \___________
  |     |
  | ___|
  (__)_)
   ↑モーナ・ルーダオ

24 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 23:30 ID:???
どこかの本で、「日本人が主犯格に加わっており、彼は妻に着物を着せて
一家心中した」と呼んだ記憶があるのだが、この点について詳しい人のカキコきぼーん。

25 :我愛台湾小姐:2001/04/24(火) 23:30 ID:???
>>22
>気概を持っていなくても、別に構わないと思う。
  ただ義憤の赴くまま行動する革命家より
  苦悩して良心の咎めを感じつつ妥協していく人間のほうに
  私は共感する。無論これは個々人の問題だ。

その通り。個人の問題。アンタにどうのこうの言いたい訳じゃない。
俺は「苦悩して良心の咎めを感じつつ」ということと「妥協していく」
ということを同一線上には考えられないだけだ。
それを可とするアンタの主観的信念と
それを不可とする俺の主観的信念の違いだよ。同じにする必要はない。 以上。


26 :以徳報怨:2001/04/24(火) 23:34 ID:538Hlhvg
「政治は結果責任」

このことについてはどう思う?

27 :美麗島の名無桑:2001/04/24(火) 23:41 ID:K8oixF7.
モーナ・ルーダオに政治的な意識はなかったんじゃないか?
よって、>>26の質問は不毛に思えるのだが…

28 :以徳報怨:2001/04/24(火) 23:46 ID:538Hlhvg
>>27

「抗日蜂起」は武力による政治的行動です。
モーナ・ルーダオがそれすら意識せず
単に「日本人憎し」で蜂起を指導したなら
まさにそれこそ愚行、妄動。

29 :以徳報怨:2001/04/24(火) 23:56 ID:538Hlhvg
>不毛

もし数百、数千の民を指導する者が
蜂起の及ぼす影響、日本側の反攻、また仮に勝利したとして
その後の霧社や台湾をどうするかを考慮せず
ただ憎悪に駆られていたのならば、確かに論議するのは不毛。

論議するだけの価値もありません。

30 :以徳報怨:2001/04/25(水) 00:00 ID:48hCFfM2
↑自分でも言い過ぎかと思うが
あれだけの大事件を起こした以上は
仕方ないだろう。


31 :そうなんだけどさあ:2001/04/25(水) 00:05 ID:???
安重根は嫌いなんだわ。
もっともらしいこと言ってるんだけど、伊藤博文殺すなんて
バカと言うより電波じゃん。

モーナ・ルーダオの方が何か憎めないヤツのような印象があるんだな。
殺された人数はこっちの方が多いんだけどな。
オレって変か?変なんだろうな。

32 :美麗島の名無桑:2001/04/25(水) 00:16 ID:VePElrZk
>>26
明らかに、結果がサイアクであるものをとりだして、「結果責任を問う」のはちょっと…

>>31
同意できるよ(全面的じゃないけど)。

33 :美麗島の名無桑:2001/04/25(水) 00:19 ID:???
>>31
バカとキチガイどっちが好きかといわれると、バカの方が好きだという意味では
同意する。


34 :我愛台湾小姐:2001/04/25(水) 00:26 ID:???
>>以徳報怨 氏

俺の根拠のない感想なんだが、彼は一次的勝利だけしか求めてなかった
んじゃないかと思うんだよ。最終的に部族全体だとか台湾全土だとかと
いう発想はなかったんだろうと思ってるし、死ぬこと自体も決めてた事
なんじゃないのかな?彼は霧社蕃の首領だったよな。確か部族内で一番
勇気あるものとして選ばれたもので世襲ではないはずだ。
そんな背景の彼が、同胞達の苦悩に立ちあがるには回りの期待感や
依頼感・絶望感・嘆き・憎悪、色々あったと思うよ。
ただそれだけ。ある意味西郷隆盛に似ているのかもしらん。
論理的でもないし政治的でもない。だけど俺は愚行と呼ぶ気がしない。
我流理解で申し訳ないが・・。


35 :美麗島の名無桑:2001/04/25(水) 00:29 ID:???
>>34
そこで西郷を持ち出すのはどうかと。
西郷は、かなり政治的であったと思うよ。
モーナ・ルーダオは、もっと素朴であったと思うが。

36 :我愛台湾小姐:2001/04/25(水) 00:50 ID:???
>>35
そうだな。ごもっとも。ただ雰囲気だけ感じてほしいね。

37 : :2001/04/25(水) 13:40 ID:zolFSxeo
 いきなり来た奴等に日本人になれつわれて、日本語・日本人名を
 使えと強制され、殴られ、見下された。
 日本人全てを憎悪していたなら、女子供別なく殺害するだろう。
 現代のように世論なんていう第三者からの発言力なんて無かった
 ろうし。
 というふうにずっと考えてました。
 ちょっと分らないのは、モーナルーダオがもはやこれまでってんで
 一族郎党を手にかけたのはその民族では「そういうのが掟」だったのか否か。

38 :美麗島の名無桑:2001/04/25(水) 16:40 ID:???
日本名は強制じゃなくて許可制。「國語家庭」と言って、家庭でも日本語を基本に生活していると認められた家だけが日本名を名乗ることを許された。
戦争末期の配給でも「日本人家庭>國語家庭>台湾人家庭」の順に量に差がついていた。
実利上、日本名を名乗りたがった人は多かったが、許可された家族はそんなに多くはない。
李登輝氏の家もそう言う國語家庭の一つ。

39 :>38:2001/04/25(水) 17:11 ID:974lgdSk
「李登輝氏の家もそう言う國語家庭の一つ。」ではない。
曾文恵夫人の家はそう。



40 :美麗島の名無桑:2001/04/25(水) 17:14 ID:???
>>39
「岩里」の姓を持ってても国語家庭にならなかったの?

41 :我愛台湾小姐:2001/04/25(水) 21:34 ID:???
モーナ・ルーダオの「日本人に対する憎悪」についてなんだが、
事件を起こしている以上、憎悪感を抱いていたことは疑い様のない
事実だろう。ただ俺は単純な憎悪とは違うと思ってるんだ。
親近感・尊敬・共感といったものの裏返しというのかな。
戦後本土に引き上げる日本兵に対し山胞達が黙って盃を差し出して
涙したという話を聞いたことないかい?その山胞達が先住民全ての
意志の象徴だとは言わないし、1945年頃の話だから霧社事件とは
15年の時差があるから対日感情にも変化はあるだろう。しかし、
1895年の下関条約以後の台湾支配の中でまず最初に日本に対する
好感や共感が先住民達の中にあったと思いたいんだ。直接的には
当面の侵害者であった漢族を押えるものとしての共感としてだろうが。
それが自らが抑圧されるということの中で裏返しになった憎悪。
しかし精神的共感や連帯感を払拭しきれないままの憎悪、俺はそう
感じるんだよ。買い被り過ぎだろうか?

42 :美麗島の名無桑:2001/04/25(水) 23:22 ID:???
>>当面の侵害者であった漢族を押えるものとしての共感としてだろうが。

 清が統治していた時代には山地住民はほとんど手付かずでした。山地住民をどうこうしようとしたのは日本統治以後。

43 :我愛台湾小姐:2001/04/25(水) 23:43 ID:???
彼らの生活圏を直接脅かしたのは、耕地を拡大してゆく漢族と平埔族
あるいはその混血だろう。違う?

44 :美麗島の名無桑:2001/04/27(金) 05:08 ID:???


45 :抗日英雄あげ:2001/04/29(日) 02:52 ID:???
抗日英雄あげ

46 :偽エンジニア:2001/04/29(日) 09:43 ID:???
>>41
以前NHK-BSで,何族か忘れましたが自分達の伝統祭祀を復活させると言う
話をやっていて,NHKらしく?「日本が禁止したのですか」という質問(う
ろ覚えで正確ではありません)に対し「いや,日本は保護してくれた。禁止
したのは国民党(だったか今の政府だったか)」と日本語で答えていました。
少なくとも今現在恨み骨髄ではなさそう。

47 :美麗島の名無桑:2001/04/29(日) 10:22 ID:???
>>43
 マレー・ポリネシア系種族は、平地と山地に分かれて住み分けをした。のちに漢字文化を吸収した平地の諸部族を平埔族 、漢字文化を受け入れなかった山地や東部の諸部族を高砂族と分類するようになった。だから、「漢民族の移民が原住民を山に追いやった」というのはまったく俗説に過ぎない。現在も山にいる部族はもとから山にいたのであり、平地の平埔族は漢字文化を吸収することで文化的に同化しただけであって、血統的に消滅したわけではない。事実、現在の台湾本省人の多くは中国系移民と平埔族の混血なのである。顔つきも台湾ホーロー人と福建人、台湾客家人では違っている。

(出典:「台湾入門」酒井亨 著)

48 :我愛台湾小姐 :2001/04/29(日) 12:33 ID:???
>>47

>「漢民族の移民が原住民を山に追いやった」というのはまったく俗説に過ぎない。
原住民の部族間はもちろんだけれど、原住民と平埔族の間、原住民と漢族の間で
首狩り(出草)が繰り返されたという事実をどう説明する?

>平地と山地に分かれて住み分けをした
確かに住み分けはあった。しかし厳密なものではないよ。摩擦が起こるのは必然で
大陸からの移民の増加が平埔族の生活圏を侵害し、押された平埔族が原住民の
生活圏を侵害したと考える方が自然だね。
大体、一般平地住民の入山を許可制にしたのは日本統治以後なんだから。
出典はわかったけれど47さん自身はどう考えてるのかな?


49 :七資産:2001/04/29(日) 15:08 ID:NB0eN0d2
司馬遼太郎曰く
「(霧社事件は)明治以来の警官たちが住民の自尊心を傷つけつづけなかったら
おこらなかったはずである」

そういうもんだろうか。
もっと民主なおまわりさんなら、山人たちは喜んで帰順したのかなー。
謎。

50 :台湾中央銀行は:2001/04/29(日) 16:41 ID:MpAtWl1A
モーナ・ルーダオを新硬貨のデザインにした!

例えだが、通州事件の中国軍将兵を称えてコインを造るのと
どこが違う?何でみんな話題にしなかったの?
初めて知ったよ。

51 :美麗島の名無桑:2001/04/29(日) 16:43 ID:MpAtWl1A
http://www.asahi.com/international/update/0411/014.html
抗日英雄を起用、台湾が新硬貨発行へ

台湾の中央銀行は11日、今年7月に発行する新20台湾ドル(約75円)硬貨のデザインを発表した。表には先住民タイヤル族の「抗日英雄」のモーナ・ルーダオを起用。裏にはヤミ族が使うカヌーを配した。

 モーナ・ルーダオは日本植民地時代の30年10月に起きた霧社事件の指導者。日本による厳しい強制労働などに反発したタイヤル族が、中部山岳地帯の霧社で日本人134人を殺すなどして抵抗した。これに対し、日本の警察と軍が鎮圧に乗り出し、先住民の死者は600人を超えた。モーナ・ルーダオも自殺した。鎮圧には毒ガスの使用も伝えられている。(20:53)





52 :美麗島の名無桑:2001/04/29(日) 16:44 ID:MpAtWl1A
リンクはもう切れてる。

53 :美麗島の名無桑:2001/04/29(日) 17:15 ID:???
>>鎮圧には毒ガスの使用も伝えられている。

 これは単なる噂で、実際には使用されていない。史実と噂をごっちゃにしてまで戦前の日本を悪く言うのはいつもの朝日のやり口。

54 :美麗島の名無桑:2001/04/29(日) 21:44 ID:???
朝日「るせーぼけ!文章よく読めや!
   伝えられているってちゃんと書いてあるだろが!
   いつ、使用されたのが紛れも無い事実だなんて書いたよ!
   ああん?ちっとは読解能力身につけろや!愚民共が!」 

55 :美麗島の名無桑:2001/04/29(日) 21:51 ID:???
つうか、自分で作った嘘をあたかも伝聞のように言うのが朝日だろ。
この噂も自作自演じゃないの?

56 :我愛台湾小姐 :2001/04/30(月) 05:57 ID:???
>>鎮圧には毒ガスの使用も伝えられている

台湾軍参謀部の「霧社事件陣中誌」には
   十一月八日
『飛行隊ハ今日瓦斯(甲三)弾午後新ニ到着セル爆弾六個ヲ投下セルモ効果不明』
の記述がある。(不二出版 台湾霧社事件軍事関係資料 春山明哲編)
事件勃発二日後の29日には空爆。31日午前9時より軍の総攻撃開始。
31日・1日の両日で軍及び警察隊は白兵戦は不利と判断し蜂起部隊殲滅作戦を変更。
11月2日からの作戦行動の中心は1.ガス弾の使用、2.蕃族殲滅に番族を当てるもの。
いわゆる「敵蕃」と「味方蕃」のこと。
総督府警務局編『霧社事件誌』の「蕃人奇襲隊の活躍」項の記録によると
12月20日までの延出動人数 タウツア・トロツク両蕃 5.311人
             万大蕃 1.075人
             白狗蕃 436人     計6.822人
味方蕃の彼等には日当と賞与金を支給。賞与金については
 頭目又は勢力者を馘首セる者 金二百円
 蕃丁を馘首セる者  金一百円
 蕃婦を馘首セる者  金三十円
 幼児を馘首セる者  金ニ十円となっている。
なお当時の警官の月給は数十円の時代だという。



57 :美麗島の名無桑:2001/04/30(月) 22:11 ID:???
>>48
>原住民の部族間はもちろんだけれど、原住民と平埔族の間、原住民と漢族の間で
>首狩り(出草)が繰り返されたという事実をどう説明する?

それと平埔族と高砂族のすみわけとは、まったく関連がない。
しかも、平埔族だって原住民なんだよ。
君は単なるヴァカ。

>摩擦が起こるのは必然で

住み分けが厳密なものではないと認めながら、摩擦が起こるとはどういうこと?

>大陸からの移民の増加が平埔族の生活圏を侵害し、押された平埔族が原住民の
>生活圏を侵害したと考える方が自然だね。

そんなのは自然ではないよ。君こそ「漢民族は純血」などという信仰を持っている
だけのこと。

君こそ、古い説を盲信していて、原住民史に関する新たな学問的成果をまったく
知らないだけ。

平埔族でも、移動したのは確かにいるさ。今は埔里にいるタオカスとかパゼヘ
なんかはそうだね。でも、それは決して「高砂族の生活を脅かす」ほどの数
ではないんだよね。

君こそ、平埔族も原住民であることすら知らないほど原住民問題には無知なんだ
から、引っ込んでいればいいのにね。

>大体、一般平地住民の入山を許可制にしたのは日本統治以後なんだから。

それをいうなら、日本統治以前には、「台湾」なんていう概念は住民には
存在しかったんだよ。気候や地形で住み分けがあれば、それをあえて
侵害することはなかったことくらい、理解しろよ、このアンポンタン!

君には、自然の気候や地形による生活圏の分割、住み分けという発想がない
のか?
許可制になったから、平地住民が高山に行けなくなったと思っている君は
馬鹿だよ!



58 :美麗島の名無桑:2001/04/30(月) 22:14 ID:???
>もっと民主なおまわりさんなら、山人たちは喜んで帰順したのかなー。
>謎。

たしかに、司馬遼太郎の記述は、底が浅いね、そんな問題じゃないでしょう。
日本帝国主義の統治そのものへの違和感だったわけだから。

しかし、あなたの用語にも問題があるよ。「山人」って、あくまでも
ホーローとか平地から見た一種の差別用語だよ。ちゃんと原住民とか
セデック族と呼びなさい。



59 :MayDay:2001/04/30(月) 22:37 ID:???
Let's demonstrate!
http://www.chinapost.com.tw/detail.asp?ID=10687&GRP=A

60 :美麗島の名無桑:2001/04/30(月) 22:59 ID:???
>幼児を馘首セる者  金ニ十円となっている。
マジか?

61 :美麗島の名無桑:2001/04/30(月) 23:00 ID:???
>Let's demonstrate!

もともとメーデーというのは、帝国主義に対する闘いなはずです。
今や最大の帝国主義は資本主義に邁進している中国ですから、
あなたの対象はずれています。


62 :我愛台湾小姐 :2001/05/01(火) 00:45 ID:x/LkJ4nw
>>60
マジ。
届けられた首は87個、その内、女性・子供のものが55個。
タウツア・トロツク両蕃 によって狩られたもの81個.
その他の蕃は6個のみ。
事件後半年ほどたった1931年4月25日、蜂起集落の生き残り達の
収容場をタウツア蕃に襲わせて(第二霧社事件)少なくとも214名
が殺害され、最終的に生き延びた人数は300人弱です。


63 :我愛台湾小姐:2001/05/01(火) 01:47 ID:???
>>57
57=47だな。バカらしいが一応レスつけとくわ。
おめぇ読解力0か? 壊滅的だな。
平埔族は原住民ではない、漢族である。又は
平埔族・漢族は純血であるとどこかで書いてるか?
 >住み分けが厳密なものではないと認めながら、
  摩擦が起こるとはどういうこと?
この日本語の矛盾に気付かないのか?
住み分けが厳密なものならば、接点は最小限になるの!本来、首狩の習慣のない
漢族が出草を行ったということは互いの生活圏がクロスしていたということ。
ここまで書かないと理解不能か?
 >自然の気候や地形による生活圏の分割、住み分けという発想
古き良き時代のことだな。台湾全土で人口増加がなければね。

自分勝手に文章読むのはやめろ!
僕、バカですって言ってるようなものだからよ。



64 :美麗島の名無桑:2001/05/01(火) 02:03 ID:???
どうでもいいけど、もっと穏やかな口調でやっとくれ。
人を不快にさせて満足を得るメンタリティーには辟易。

65 :我愛台湾小姐:2001/05/01(火) 02:24 ID:???
>>64
すまんな、悪かった。やめとく。

66 :棄て:2001/05/01(火) 04:59 ID:???
>>64
確かに一人いるだけで充分多すぎるからな。
私も「反省しる」だ。


67 :美麗島の名無桑:2001/05/01(火) 10:07 ID:???
>>63
>>57=47だな。

 これは正確には57≒47ではないかと。
47=酒井亨氏の著書を誰かが引用して転載
57=酒井亨氏本人

 台湾にいながら2ちゃんに乱入する研究者って....??

68 :美麗島の名無桑:2001/05/01(火) 11:54 ID:???
>平埔族は原住民ではない、漢族である。又は
>平埔族・漢族は純血であるとどこかで書いてるか?

だったら、反論を書く必要なんてないじゃない?あほか?
だったら、平埔族と原住民を区別して書いたのは、どういうことだ?
それから、漢民族に押された平埔族が原住民の生活圏を脅かした
という君の説明は、どうみても平埔族の同化や混血をまったく無視している
としか読めないしな。

>住み分けが厳密なものならば、接点は最小限になるの!
>本来、首狩の習慣のない

だから、君こそ漢族と原住民とは明確な差異があるという中華思想に
染まっている愚か者じゃん?

首狩の習慣は、原住民の多くの部族だって、「本来」持ってなかった
んだけど??

>漢族が出草を行ったということは互いの生活圏がクロス
>していたということ。
>ここまで書かないと理解不能か?

それは君の理解がお粗末なだけ。
漢族と生活圏がクロスしていたのは平埔族なんだよ?そして平埔族には
首狩の習慣は本来なかった。

>古き良き時代のことだな。台湾全土で人口増加がなければね。

それをいうなら、平埔族の漢族化、通婚のほうが要因として大きいわけ。
君がいちいちけちをつける理由がわからないな。
日本人研究者によくある「おれのほうが細かいこと知っているぞ」で、
木を見て森を見ないパターンだな。
どっちのほうが歴史の大きな流れを記述する要素として必要なのか
君にはわかっていないだけのこと。

>自分勝手に文章読むのはやめろ!

タオカスとパゼヘが何かが読めないくせに、えらそうなことを
逝ってもはじまらんよ。
しかも、57=47だと勘違いしている素っ頓狂が。

69 :棄て:2001/05/01(火) 14:45 ID:???
横槍失礼します。>>68
>首狩の習慣は、原住民の多くの部族だって、「本来」持ってなかった
んだけど??
本来とはどういう意味なのですか。
日本語の意味まんまなら、首狩の習慣が外来の物であることらしいが。
それが伝わったのは、何時なの。
また習慣として根付いたのは?
詭弁を弄するなら、日本の稲作文化は「本来」もっていなかったっても言えるからね。

70 :鯛なん?:2001/05/01(火) 15:54 ID:???
>>69
「一部の部族の特殊な習慣だったのが、時代とともに多部族にも広まった。」
と言いたいのではないか?

感情的な言葉を吐く相手に同じように感情的に接していては負け。
ミイラ取りがミイラになりつつあるぞ。

71 :美麗島の名無桑:2001/05/02(水) 17:52 ID:???
>>70
の解説の通りです。

しかし、棄て も そのくらい勉強してから発言しろよ

72 :美麗島の名無桑:2001/05/02(水) 17:55 ID:???
>>69
>詭弁を弄するなら、日本の稲作文化は「本来」もっていなかったっても言えるからね。

これは詭弁ではありませんが?
稲というのは本来は熱帯・亜熱帯性植物だから、温帯に属する日本
では年に一回しか獲れない。つまり、本来的なものじゃない。
したがって、稲作と結びついた天皇家の儀式「日本人は米食民族」
だという共産党の主張こそが、ドキュソ

73 :美麗島の名無桑:2001/05/02(水) 17:56 ID:???
棄ては、日本列島には昔から「日本」という文化的にまとまった
実体が存在したと思っているのだろうか?

とんでもない日本ファッショ民族主義者だな。

そもそも信州や九州ではそばや麦が主食だというのにね。

74 :棄て:2001/05/02(水) 18:20 ID:???
あいたた。確かに、いやはや我ながらひどい。
外来の物として伝わった物が、習慣として根付いたなら。
それは「本来」の物ではないと別な要因にすり替えるのは変ではないかと、言いたかったのです。

それで、日本の稲作を例に出したのだが。
外来の物ではあるが、日本の文化に根付いている。
稲作文化による儀式・習慣を外来の物とはできないですよねと。

75 :美麗島の名無桑:2001/05/02(水) 19:10 ID:???
>外来の物ではあるが、日本の文化に根付いている。

問題は何をもって根付いているというか、だれが判断するかということ。

君は外省人の立場に立ってものを考えているように見えるが、
日本人が外省人を弁護することがどれほど犯罪的か気づいていない
みたいだ

76 :棄て:2001/05/02(水) 19:24 ID:???
>問題は何をもって根付いているというか、だれが判断するかということ。
何か良い判断基準があるなら、開陳して欲しいです。
ただ混ぜっ返すようで恐縮なのですが。
首狩りの「習慣」という時点で、根付いているという判断ができますが。
習慣化というのは、文化が根付いていると判断する基準にはなりますよね。

なお、外省人的な立場をとるつもりも弁護するつもりもないですが。
無意識的に、上記の行動をとっているのでしょうな。
ま、ご指摘の通り気づいていないです。

77 :美麗島の名無桑:2001/05/02(水) 19:29 ID:xa.zbm3o
>首狩りの「習慣」という時点で、根付いているという判断ができますが。

ただ、それを「原住民」と一般化できないといっているんですよ。
タオには当然のことながらないし。
しかも、多くの部族でも1930年代に廃れたように、習慣としても
かなり短い間だけだったわけで。

>なお、外省人的な立場をとるつもりも弁護するつもりもないですが。
>無意識的に、上記の行動をとっているのでしょうな。

北京語しか知らないとそうなってしまうでしょうね。

78 :a:2001/06/08(金) 11:59 ID:???
e

79 :こんな感じだったのかな?:2001/06/08(金) 12:25 ID:???
■「先生、助けてー」
--------------------------------------------------------------------------------
悲鳴、逃げ惑う児童

 「先生、助けて−」。八日午前、大阪府池田市の大阪教育大付属池田小学校で惨劇が起きた。刃物を振り回す男、切りつけられる児童、そして悲鳴をあげ逃げ惑う児童たち…。突然の出来事に教師も立ちつくし、わが子の無事を祈る親も続々と学校に駆けつけるなど、学校周辺は騒然、パニック状態になった。
 「男が包丁を振り回しています」

 午前十時二十分ごろ、学校関係者から緊迫した声で一一〇番通報が入った。

 外部から校舎に侵入してきた男は、包丁で一年生の児童らを次々と切りつけた。男は教諭にも刃物を向けた。「だれか止めて」。児童は泣き叫び、教諭もパニック状態に陥った。

 学校には続々と救急車が駆けつけ、けがを負った児童らは、ストレッチャーに乗せられ、池田市内などの病院に運ばれた。なかには血だらけで痛々しい児童もいた。

 校内では比較的けがの程度が軽い児童が応急処置を受ける姿も。教師らは泣き叫ぶ児童を心配そうに見守っていた。

 また、大阪教育大学の付属学校部(大阪市天王寺区)によると、小学校から連絡が入ったのは八日午前十時四十分ごろ。小学校の教頭から「不審者が乱入した。十人程度のけが人が出ている」との電話があったという。ただ、その後は連絡がなく、焦りを隠せないでいた。

 一方、文部科学省では事件の一報と同時に、慌ただしく情報収集に追われた。学校教育課では「まずは正確な情報を一刻も早くつかむことが大切」とした上で、「けがをした児童はもちろん、他の児童や教師も大きな精神的な傷を受けているはず。早急に必要な対応をとるように努めたい」と語った。

http://www.sankei.co.jp/html/0608side001_hamono01.html

80 :age:2001/06/08(金) 12:29 ID:???
私は95です。では96氏の疑問にお答えしましょう。 「貴殿の汚らしい言葉」すみません!興奮のあまりついつい汚い言葉 をならべてしまいました。それに私はここ2chの愛好者ではありますが99氏のようなふざけ半分のレスを立てる人が多いのも事実なので私だけまともなレスを立てても無駄だと思った部分もありました。しかし96氏はかなり真面目に私の文章をご覧になられてるようなのでこちらとしても96氏の疑問に答えながらこの場を借りて私なりの意見を発表したいと思います。

私としては中共=野蛮人の国、台湾=文明国と言う最近の日本の世論及びここ2chの雰意気に反対の意見を発表したいと何度中国版にスレットを立てようにもスレがあがらず(ひろゆきさん!何とかしてよん~~~~~)いらいらしていた所になんとここ依頼版には「台湾板を作ってくれ、親日国にて、アジアの優等生。残る一方は、嫌日国にて、アジアの顰蹙モノ」と言う超主観的でかつ超差別的な発想を見て、またそれに賛同する人も多い事を知って本当に悲しくなりました。

そうです96氏のおっしゃる通り私は台湾に滞在する時間が通算8年を越えました。以前中国にも3年、香港でも1年生活しました。親の仕事の関係で14の時台北に来て、3年後下の兄弟の教育の為に両親は先に日本に帰りましたが私はその後も大学、就職と台湾に残り続けています。私自身は台湾と中国について少なくとも普通の人以上の知識と経験のある者と自負します。
ではまず「ふざけるな!」の理由についてですが、最近の日本の世論及びここ2chの中共=野蛮人の国、台湾=文明国と言う偏見に盈ちた発想に腹が立ったからに他なりません。確かに台湾は親日的でその反面中共は何かと過去の問題にこぎつけて日本から金おどしとるヤクザまがいの未成熟国家である事には間違いありません。
しかしここ(2ch)に出てくる言論を見る限り台湾は親日であるから我々にとって都合がいい。だから最恵国あつかい。しかし中共は反日的で凶悪犯を送り込

81 :age:2001/06/08(金) 12:33 ID:???
謝小姐の台湾日記
http://homepage1.nifty.com/MYO/sub06.html
石原氏は中国人を支那と言ったり、(シナとは大変失礼な 野蛮な言い方です。)南京大虐殺はない、尖閣列島は日本の領土である、慰安婦問題に反省 を示さない、このような石原氏の訪問は屈辱であり、中国と台湾の緊張を高めると憤慨しています。

82 :age:2001/06/08(金) 12:37 ID:???
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=981098778&ls

83 :美麗島の名無桑:2001/06/08(金) 23:11 ID:???
謝小姐の台湾日記
http://homepage1.nifty.com/MYO/sub06.html

救難活動、都知事訪問ありがとうございました。  1999年11月23日
英断の救済行為
東京都知事石原慎太郎氏は李総統の地震お見舞い返礼として台湾に来てくれるようと強い 誘いに応じお見えになりました。 地震の後、最初に日本の救援隊の方が最初にきました。私たちは犬や、最新の機器をもっ て駆けつけてくれた日本の救援隊の方を見て頼もしく思い、また感激したものです、現場 で取材していても合理性を強く感じました。日本時代を過ごした年配の方は涙をだして感 謝しました。若い人々はTVで見る最新機器、救助道具に感心しました。

民進党は、冷静に交流を歓迎している態度をとっています。
石原氏が台湾災害区を視察した、両国間は政治的相互理解が欠乏しているなか、いっ そう理解が深まればよい。また民族的運動を(釣魚問題なんか)超えて素直に救済援助に 感謝の意を表そうと述べました。

内外には不満に思う人々が多い。
日本からの救援隊、石原氏の台湾訪問は台湾にとって隣国日本の頼もしさを深く感じる行 為でありました。しかし現在政治的に素直に喜べない内外の人々が多い状況です。慈善の 地震救済が政治的に問題に発展するのは、台湾と中国間は未だに消えない争いがあること をご理解ください。台湾の事をどうかご理解ください。


それでもありがとう
救援隊の方々大変ありがとうございました。石原都知事訪台ありがとうございました。

84 :age:2001/06/16(土) 11:39 ID:???
age

85 :美麗島の名無桑:2001/06/17(日) 14:11 ID:sJA1mJcA
lヽ ♪首はねちゃうぞォ〜〜♪
l 」 ∧_∧         ∩_∩
‖(  ゚∀゚ ) ガオー!  ( ´Д⊂ヽママー
⊂     つ       ⊂    ノ
 人  Y           人  Y
 し(_)     .∩_∩し (_)
 ↑       ( ´Д⊂ヽセンセーイ
モーナ・ルーダオ ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

 ∩_∩ _            ∩_∩                   lヽ
(。Д。⊂   `つ      ⊂⌒~⊃。Д。)⊃                  l 」 ∧_∧
 ' ' '' ''' '''' ' ' ' ' ,,.,,.,.,..,_   ' '' ' ' '' '' ' '        ∩_∩ _     ‖(  ゚∀゚ ) 日本帝国主義打倒
        ⊂l:;:;:;;⊂ ⌒⊃             (。Д。⊂   `つ    ⊂     )
         '' '' ' ' '' ' '' '' '       ∩_∩  ' ' '' ''' ''' ' ' ' ' ' '     | | |
                    ⊂⌒~⊃。Д。)⊃              (__)_)
        ∩_∩         '' ' ' ' '' ''' '' ''''
    ⊂⌒~⊃。Д。)⊃               ,,.,,.,.,..,_
     '''' ' '' ' '' ' ' ' ''      ∩_∩ _   ⊂l:;:;:;;⊂ ⌒⊃
                 (。Д。⊂   `つ  '' '' ' ' '' ' '' '' '
                 ' ' '' ''' ''' ' ' ' ' ' '

86 :美麗島の名無桑:2001/06/17(日) 23:12 ID:???
霧社事件、真相解明か?
http://www1.odn.ne.jp/~cal89250/taiwancha/log.html

87 :美麗島の名無桑:2001/06/17(日) 23:48 ID:???
どういう精神構造をしてるんだ? 真の犯罪者=中共に反日洗脳教育された愚民屑が!

現在も続くチベット侵略・占領・民族抹殺の犯人=中共・人民解放軍
朝鮮戦争に参戦し、韓国人、アメリカ人を殺戮した犯人=中共・人民解放軍
対インド侵略戦争の犯人=中共・人民解放軍
ソ連との珍宝島事件の犯人=中共・人民解放軍
対ベトナム侵略戦争の犯人=中共・人民解放軍
ベトナム戦争に参戦した犯人=中共・人民解放軍
ポル・ポトによる100万人以上ものカンボジア人大虐殺に加担した犯人=中共・人民解放軍
文化大革命などでの数千万人といわれる自国人民大屠殺の犯人=中共
天安門事件での自国民大屠殺の犯人=中共・人民解放軍
千島湖事件での台湾人観光客皆殺し放火の責任=中共
台湾総統選挙時における恥ずべき軍事威嚇行動の犯人=中共・人民解放軍
南沙諸島での恥ずべき軍事行動の犯人=中共・人民解放軍
なりふり構わぬ軍備拡大によりアジアの軍事的緊張を高めている犯人=中共・人民解放軍
核実験の放射能でカザフスタンなどの罪もない子供たちを苦しめ殺している犯人=中共・人民解放軍
我が国周辺海域での度重なる挑発行動の犯人=中共・人民解放軍
我が国への度重なる恥ずべき内政干渉の犯人=中共
有りもしない"南京事件"等、歴史捏造による我が国への侮辱行為の犯人=中共
自らの堕落腐敗から人民の目を逸らすために反日洗脳教育を行い人民を反日愚民化した犯人=中共
世界中に支那愚民を拡散させ、無秩序、犯罪をまき散らしている犯人=中共
自らが作り出した反日愚民屑による我が国での度重なる凶悪犯罪の責任=中共

自国の事は棚に上げ、我々日本人を侮辱し続け、反支那感情を飛躍的に高めてくれた"功労者"
=江沢民、朱鎔基、そして、お前ら支那愚民屑。(笑)

88 :美麗島の名無桑:2001/06/19(火) 05:20 ID:???

ここも詳しく書いてるね。
http://www.orange.ne.jp/~sako/Main/M-14.html

89 :読むベシ読むベシ:2001/06/23(土) 12:53 ID:h61l1V.U
http://www80.tcup.com/8013/birugeitsu.html
六文銭さんへ 投稿者:たかぼん  投稿日: 6月21日(木)21時40分46秒
−−−−−前略−−−−−−
毒ガス使用は当時、国際連盟の調査を受けています。そして出た結果は「シロ」です。日本の非人道的な行為を糾弾してやろうと意気込んでやって来た国際連盟の調査団は丹念に調査をした結果「毒ガスの使用は無かった」という彼らにとっては実に不本意な調査結果を発表して引き上げたのです。
当時、台頭しつつあった台湾民衆党の左翼分子が上海の中国共産党と連絡を取り合い霧社事件を契機として反政府活動の糸口として毒ガス使用問題を大々的に宣伝したという事実を許氏は知らない訳ではないはずです。当時、台湾民衆党は総理大臣浜口雄幸、拓務大臣松田源治、陸軍大臣宇垣一成に「今回蕃人暴動に対し国際間に使用禁止せる毒瓦斯を以って攻撃せり、非人道の行為なり」と電報を打っています。事実、峻嶮な山岳、密林の中へ投下する爆弾の効果は薄く、現地軍の中にも強烈な爆弾を投入せよとの声が有り、台湾軍司令官は十一月三日陸軍大臣宛てに「兵器送付二関スル件」として打電して許可を要請しています。
「叛徒ノ退避区域ハ断崖ヲ有スル森林地帯ナルニ鑑ミ、糜爛性投下弾及山砲ヲ使シ度至急其交付ヲ希望ス」
このころ台湾でも毒ガス弾使用の問題がひそかに噂されていたようです。この軍の要請に対して、十一月五日、陸軍省副官より台湾軍参謀長宛てに暗号電報で、
「糜爛性弾薬ノ使用ハ対外的其他ノ関係上詮議セラレス  将来瓦斯弾ニ関スル事項ハ暗号ヲ以セラレ度」
の電報を受けています。”毒ガス弾の使用は(対外的な見地から)認められない”という軍上層部の意向を示した資料が現実に存在しているのです。そして実際に使用された瓦斯弾は「催涙性」瓦斯弾であるにも関わらず同じ瓦斯弾だというだけで糜爛性(イペリット、ホスゲン、ルイサイド)を使用したと国際連盟に御注進して調査団が派遣され結局、「使用されませんでした」と間抜けな調査報告をもって国際社会は日本の主張を認めています。それでも未だに毒ガス使用を主張しているのは反日国家の中国と国民党だけです。一部、日本人の中にも中国人や国民党よりの台湾人に迎合する輩も同じ事を主張していますが証拠は元よりその論理的説明も出来ずにただ「日本ならやったはずだ」的な論を展開しているようですが。
実際、許氏の論を読んでいると国民党の事実を歪曲した反日プロパガンダてんこもりの「国防部史政局」をそのまま疑いも無く自分の学説として採用している印象を受けます。まったく困ったものです。最後に昭和六年の第五十九回帝国議会で野党に毒ガス使用を追求された時の陸軍大臣宇垣一成の答弁を乗せておきます。
「有毒ノ致命的ノ害ヲ与エル瓦斯弾ハ使ツテ居リマセヌ。即チ蕃人ト申シマシテモ、ヤハリ陛下ノ赤子デアリマス。左様ナ残酷ナコトハ努メテ避ケル意味デ、ヨク欧米諸国デ警察等ガ使ツテ居リマス催涙瓦斯ヲ使ツタノデアル、即チ涙ノ出ル瓦斯ヲ使ツタノデアル、ソレハ直チニ若干時間後ニハ回復スルノデアリマス。」
この陸軍大臣の答弁は国際連盟というこれ以上の適任者はいない位の第三者の手によって証明されました。
−−−−−後略−−−−−

90 :美麗島の名無桑:2001/08/13(月) 13:12 ID:???
反日あげ

91 :美麗島の名無桑:2001/08/13(月) 13:37 ID:???
親日sage

92 :美麗島の名無桑:01/09/02 04:05 ID:OZrz0YtY
先住民のことなら、柳本通彦先生の著書が多数出てます。
言語の権威であらせられる酒井先生とは一味違い、台湾に十数年も暮らして、現地の人たちの声を集めている草の根ジャーナリストだと聞きました。
現代書館から「台湾・霧社に生きる」を上梓されています。

93 :美麗島の名無桑:02/02/04 00:46
93

94 :美麗島の名無桑:02/02/04 00:47
age

95 :美麗島の名無桑:02/02/21 17:00
清流のおじいさんおばあさんたちはまだ健在なんでしょうか?

96 :美麗島の名無桑:02/02/22 04:14
現代の道徳、ルールに縛られているカキコが多いように思える。
当時のタイヤル族の道徳ではどうなんでしょう?婦女子を殺す事ネ?


97 :美麗島の名無桑:02/02/22 07:33
山岳民族では従来、言葉の通じない輩は狩りの獲物と同じ扱いだったの。
人間扱いしてないんだよ。そもそもヒューマニズム自体が近代思想。
そんなルールは知ったこっちゃねぇ。

98 :美麗島の名無桑:02/04/24 11:00
生蕃とは日本人統治に服さない蛮人。熟蕃とは日本人統治に服した日本人統治に服
した蛮人を言いますが、なぜ蕃なぞと言ってたンだろう?旧友曰く「蕃人」なんて
言ったら首貴様斬られちゃうぞト脅かされた。

99 :美麗島の名無桑:02/04/24 11:13
日本人の埋められたところ(公園脇の空き地)を背にして写真撮影したけど、
心霊写真にならなかったYO!

100 :美麗島の名無桑:02/05/11 11:35
モーナ・ルダオは最後の生蕃であったのだ。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)