5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●東海村臨海事故の被曝治療83日間の記録●●

1 :名無しさん@23:2001/05/13(日) 20:33 ID:duel/UE2
本日21時。NHK総合の「NHKスぺシャル」だ。
見逃すな。

2 :名無しさん23:2001/05/13(日) 20:44 ID:yp8prIZQ
むむ。
スレ立てようと思ったが、ちょいと遅かったようですな。

3 :  :2001/05/13(日) 20:47 ID:rO5DviqQ
この被爆した患者の治療経過写真、なんかの雑誌で見たけど、すげえキモイ。

4 :名無しさん23:2001/05/13(日) 20:48 ID:yp8prIZQ
「被ばく治療の日々は、海図をもたないで航海に出た船乗りか、勝てない戦いに挑んだドン・キホーテのようでした。」(医師の証言)「被ばく患者さんから、生きるとはどういうことかを教えてもらいました。」(看護婦の証言)
日本の原子力開発史上最初の犠牲者を出した東海村臨界事故から1年半。亡くなった大内久さんを、最先端の医療を駆使して治療した東大病院の医師や看護婦たちが、今、初めてその治療記録を明らかにし、実態を語り始めた。
先端医学の担い手たちは、これまで経験したことのない放射線被ばくの症状に、翻弄され続けた。
しかし、それは、度重なる危機を乗り越えようとする大内さんの生きる力と、どんな時でも希望を失わずに看護し続けた家族の姿に「いのち」の意味を改めて教えられる日々でもあった。
人間自身が生み出し、人間の尊厳を損なった放射線の恐怖。命の視点を欠いた原子力開発の現場。
その犠牲となった大内さんが、命をかけて残したものは何だったのか。
世界でも未曾有の被ばく治療の日々を見つめる。

5 :名無しさん23:2001/05/13(日) 20:49 ID:yp8prIZQ
>>3
俺もそれ見た。
すっげートラウマ。

6 :名無し:2001/05/13(日) 20:49 ID:9BDR9h5Q
これは2ちゃんねるでも大騒ぎだったな。

7 :名無しさん:2001/05/13(日) 20:52 ID:7pTM1d4k
俺は東海村出身だが、あの事件の時は
東京にいた・・・被爆者はいったい何人出たのだろうか・・・

8 :名無しさん:2001/05/13(日) 20:55 ID:mNd9pS/.
さすがにNHKじゃ治療経過写真見せてくれんかなあ

9 :名無しさん23:2001/05/13(日) 20:57 ID:vUjM.onQ
一番症状軽かった人は被爆直後は自覚症状なかったそうだけど。。
徐々に顔もただれてきて死んじゃったってこと?

10 :名無しさん23:2001/05/13(日) 20:58 ID:1XALuzRc
弁当屋に置いてあった週刊誌をパラパラ見ながら…
「ぬ、腐乱死体写真か、グロ写真だな。ちょっとビビったが、んなもん
ネットで見慣れてるよ。」
読んでみると、これがあの事故で治療中の患者と知ってしばし呆然とした。

11 :名無しさん:2001/05/13(日) 20:59 ID:U3/hNGoU
重度の放射線被曝って、どんな治療を施しても体の
体液が滲み出てくるんだよなぁ。

治療は不可能。

12 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:00 ID:yp8prIZQ
>>9
症状軽かった人は、今は元気になってるんじゃなかったかな?

13 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:00 ID:mGKph9Qw
ハジマタヨ!

14 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:01 ID:yp8prIZQ
見てるか?
みんなちゃんと見てるかー?

15 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:01 ID:SgDu7KBs
どれだけのデータを手に入れたのかな?

16 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:01 ID:2ZJVzESg
ビニールにくるまってるってすご杉

17 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:02 ID:ufOJu/QA
「いい実験材料になりました」って言えよ>院長

18 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:02 ID:4..epWQ.
前川教授退官

19 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:03 ID:SgDu7KBs
ER

20 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:03 ID:bheHbiKY
「協力」と称して世界中の放射線医療関係者が「見学」に来たからなあ。

21 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:04 ID:CyhOLoLc

非人道的だけど医学的には重度放射線被曝の
「貴重なデータ」が手に入ったんだろうな。

22 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:05 ID:R9DZYR5.
>>20
そうだよね。絶対あれは見学。

23 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:05 ID:SgDu7KBs
放射能医療の先進国、日本

24 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:05 ID:WQKbnaGw
ここが東大病院内部か。初めてみた。

25 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:05 ID:3AXwhk2g
看護婦さんたちもトラウマになるよな〜。。。

26 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:06 ID:SgDu7KBs
まだ普通の映像

27 :WA風:2001/05/13(日) 21:07 ID:4b51whLk
大内さんの写真がちょっと右に傾いてるのが気になる、、、

28 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:07 ID:SgDu7KBs
壊死?

29 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:07 ID:3AXwhk2g
すごいなこりゃ・・・

30 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:07 ID:u/UIDpE2
染色体。。。

31 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:07 ID:hQVc9LuE
きもいなー。

32 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:08 ID:A0rcfsrA
ここ見るとつらい、、、
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/shisaku/jco/tokaihib.htm

33 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:08 ID:CyhOLoLc
染色体の破壊・・・
こぇ〜よ〜っ・・・・・。

34 :ヒエエ:2001/05/13(日) 21:08 ID:mGKph9Qw
コワイヨ…。

35 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:08 ID:fArjOo6A
それにしても、開放容器で臨界を起こすなんて信じられん。
原子力の黎明期でも起こらなかった幼稚な事故だよ。

36 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:08 ID:SgDu7KBs
再生できない

37 :名無シ:2001/05/13(日) 21:08 ID:27Gs9jiQ
放射性物質を一定以上集めたら、臨界になることを

教えてないことのほうが問題!

38 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:09 ID:WQKbnaGw
設計図を失ってしまたと。恐ろしい。

39 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:09 ID:3AXwhk2g
こういう写真は生生しくてヤだな〜。。。

40 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:10 ID:dHZQ6FAQ
原爆の被害者のデータは無かったのかな?

41 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:10 ID:XiECbyCE
DNAが書き換わるくらいだと思ってたら、
染色体がブチ切られるのか・・・。

42 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:10 ID:fArjOo6A
>>40
あったけど、それが何か?

43 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:11 ID:dHZQ6FAQ
話した看護婦はやるせないでしょうね

44 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:11 ID:fArjOo6A
>>41
ぶち切れるつーか、中性子に当たった原子は別の原子になっちゃうんだよ。
酸素が窒素に変わっちゃったりね。

45 :名無シ:2001/05/13(日) 21:11 ID:27Gs9jiQ
JCOと国側のコメントはあるんだろうな

46 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:12 ID:sTW0IDyo
放射能を浴びるとジワジワと死んでいくことになるのか・・・

47 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:12 ID:KnVChjtM
おいNHK!
「会社のマニュアルにそって作業をした」なんて嘘いうな!
会社が作った(裏)マニュアルさえ無視して作業したからあんなことになったんだろうが!

なんでも会社のせい、国のせい、社会のせいにするよう仕向けるなよ。

48 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:12 ID:6vXNC77.
駄目だ。。。
見るのが怖いけど、目が離せない。。。

49 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:12 ID:CyhOLoLc
放射線によって染色体が破壊されて
「体の設計図」が失なわれたんだね。
怖いょ。

50 :ニュースくん:2001/05/13(日) 21:12 ID:9TsGB.1.
被爆者治療のデータ−といえば、原爆落ちた時の治療データは
米軍がみんなもってったんですか?

51 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:13 ID:fArjOo6A
皮膚が再生しなくなっているんだね。

52 :あぁぁ:2001/05/13(日) 21:13 ID:mGKph9Qw
経過写真出てるよ…。

53 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:13 ID:u/UIDpE2
真っ赤っかだね

54 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:13 ID:hQVc9LuE
体内が崩壊しながら氏んでいったのかよ。

55 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:13 ID:OAyTwBzQ
だんだんエグくなってきた…

56 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:13 ID:sTW0IDyo
全身の皮膚が赤黒!うげぎえおtwtがうぇgっげわg

57 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:13 ID:6vXNC77.
やばいな〜。
ナレーションだけでキツい。

58 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:13 ID:KnVChjtM
いい意味で実験材料だな。
俺だったら早く死にたい。

59 :真・ソニック(米百票)pool-d2ed944e.fctv.ne.jp:2001/05/13(日) 21:13 ID:uIuZ4Rvw
新潟人にとってこれは他人事じゃねえや

60 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:14 ID:2GYddv9Y
この人って加害者でもあるわけだよね・・

61 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:14 ID:KnVChjtM
最後には皮膚がなくなっちゃったんでしょ?

62 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:14 ID:D1cuuM/g
もう嫌だ・家に帰る・おふくろ・やめてくれ

63 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:14 ID:fArjOo6A
>>50
日本も持っているけど、それがどうしたんだよ?

64 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:15 ID:UZC7whWo
>>50
そうです。
なので、日本の医療者は放射線医療の研究ができませんでした。

65 :名無シ:2001/05/13(日) 21:15 ID:27Gs9jiQ
意地でも延命しなきゃならなかっただろう >JCO 科学技術庁 国

66 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:15 ID:CyhOLoLc
自分の体が崩壊していくのなんて・・・
俺だったら「安楽死」させてほしいョ。

67 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:15 ID:dNLbYvy2
大内さんは犯罪者でしょ?
なぜ?大内容疑者じゃあないんだろう?

68 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:15 ID:KnVChjtM
大内さんは、大内容疑者でもある。臨海核融合の実行犯だぜ。
東海村周辺数万人の命を脅かした悪人なんだよ。あまり持ち上げるのやめてくれよ。

69 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:15 ID:s7piGGEY
>58
これは悪い意味だろ

70 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:16 ID:sTW0IDyo
一個の人間が放射能によって溶解していく記録・・・切なすぎる

71 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:16 ID:Xlslm4aY
残酷な殺し方だな

72 :名無シ:2001/05/13(日) 21:17 ID:27Gs9jiQ
やってたのは、国の機関だろ >68

73 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:17 ID:fArjOo6A
>>68
彼に責任はないだろう。責任があるのは会社だろう。

74 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:17 ID:hQVc9LuE
肉親が人間じゃなくなっていくのを見舞う家族。。。

75 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:18 ID:Xlslm4aY
大内さんを持ち上げるのではなく、放射能による被爆の恐ろしさを
教える番組。

76 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:18 ID:zA6hojmw
飾ってあげる事も出来ない千羽鶴を折る家族・・・(号泣)

77 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:18 ID:rSUGz25c
千羽鶴・・・

78 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:18 ID:WQKbnaGw
妹の細胞は・・・息づいている。

79 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:18 ID:Bx38Eke.
犯罪者じゃないんじゃないかい。
危険性も知らされてなかったし。
すべては会社の上の犯罪だ。

80 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:18 ID:cfCJbDLo
女性の染色体でもOKなのか

81 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:19 ID:xUrsM6A.
大内さんうまくいけば女になれてたのか?

82 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:19 ID:IDFH1Ad2
死んだ人は良い人か…
良い人は決まりを守る人だと思う

83 :延命治療しか無い:2001/05/13(日) 21:19 ID:KDEQQnZQ
遺伝子が破壊された時点で細胞が再生しないから
延命以外に治療方法が無いし、死に向かうだけだったんだなーー

84 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:19 ID:dNLbYvy2
オウムのサリンつくったやつ、まいたやつでサリン中毒になったやつも
村井さんや上裕さんで呼ばれるのか?

85 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:19 ID:6vXNC77.
安楽死させてあげればよかったのに。。。
あまりにも残酷すぎる。

86 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:19 ID:Xlslm4aY
>>81
俺もそう思った

87 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:19 ID:uPwlpZ3Y
11日目で呼吸困難。
そのまま死なせてやれば苦しまなかったのに。

88 :名無シ:2001/05/13(日) 21:19 ID:27Gs9jiQ
国の責任を問えない国営放送

89 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:20 ID:Bx38Eke.
>>82
だから、あの場所でああいうことをしろという決まりを会社が教えてたんでしょ。

90 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:20 ID:IjUMcLRM
「夫はJCOに殺された」
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=988038879&ls=100

議論板より。

91 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:20 ID:u0dg4656
ううっ,放射線人間…

92 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:20 ID:fArjOo6A
>>83
どれだけの細胞が生き残るかは確率の問題だから、絶対に助からないとは言い切れないよ。

93 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:20 ID:hQVc9LuE
人間ゴジラ

94 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:21 ID:JBIhAt8k
白血球だけ再生してもしょうがないのに。

95 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:21 ID:Yt8VuLNs
自分の体内で自己被曝状態って事?・・・

96 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:21 ID:6vXNC77.
ぐはー。。。
こんな映像まで。。。

97 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:21 ID:abNAUIsk
作業していたのは三人で
大内さんではなく年輩の上司がマニュアルを無視した作業を指示
上司も被曝した

98 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:21 ID:Xlslm4aY
内臓が死に始めてる

99 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:fArjOo6A
>>82
「会社のマニュアルに従って作業をしていた」と番組中のナレーションがあったが?

100 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:u0dg4656
やっぱ本人のためなら安楽死だな。
自分だったらそれを選ぶ。

101 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:22 ID:pjinKXK6
腸内が爛れて。。。

102 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:OAyTwBzQ
はだしのゲン思い出した。

103 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:Xlslm4aY
うわ〜〜〜

104 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:6vXNC77.
ひどいな。。。

105 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:22 ID:jIjH9Vtc
原子力発電所で働いている人たちは、この番組をどのように
感じてみているんだろうね。

一日、3リットルの下痢・・・

106 :っっs:2001/05/13(日) 21:22 ID:RxA5vfIY
ちゃんと結婚できただけオレの100倍は幸せじゃん

107 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:u0dg4656
結構強烈な映像ですね。腸の中が血だらけ

108 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:y/PWby2g
サッカーかなんかの指導員の資格を取った人がいたらしいけれど、
そんなことに頭使うくらいなら、自分がやっている仕事について
勉強しようとは思わなかったんかい?

109 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:22 ID:sTW0IDyo
粘膜から血がぁ!!ヴヴヴヴヴヴ

110 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:w0n3IzCE
教授トラウマ状態

111 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:99AYqGsk
今頃気がついた。クソ!今まであるある見てたよ・・・更年期障害なんて興味ねーのに。

112 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:Bx38Eke.
俺も放射線科医だけど、これはひどいね。
データがほしくての延命としか思えない。

113 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:pfsqv5Es
原爆で亡くなった人はこういう症状を起こしていたのか。
改めて、放射線障害で亡くなられた方々のご冥福を祈る。

114 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:Xlslm4aY
下血だな

115 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:WQKbnaGw
放射線被爆ってこんなにも悲惨だったのか。

116 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:JBIhAt8k
実験動物だね

117 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:6vXNC77.
っていうか、はっきり言って「治療」じゃないじゃん。

118 :名無し:2001/05/13(日) 21:23 ID:9BDR9h5Q
怖い。放射線が怖い。

119 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:pjinKXK6
下世話な質問だけど、遺族にはどのぐらいの金が入ったの?

120 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:IjUMcLRM
老けた小泉さんみたい。

121 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:fArjOo6A
>>95
そう。
放射線を浴びた原子は放射性元素になることがある。

122 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:u0dg4656
ロボットの寝台みたい

123 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:cfCJbDLo
苦しかったろうな…
痛かっただろうな…

124 :名無し:2001/05/13(日) 21:23 ID:XP8Tro5o
今の、合成化学物質=遺伝毒物放置の行政が続けば、
日本民族の安楽死。

125 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:23 ID:Ih/mwGVo
こんな高額な治療費は誰が出したんだ?税金か?

126 :任意:2001/05/13(日) 21:24 ID:io5CktyM
なんかすごいベッド・・・。

127 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:abNAUIsk
治療の記録じゃなくて拷問の記録のようだ・・・

128 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:u/UIDpE2
うわっ、、

129 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:6vXNC77.
うわ。。。

130 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:24 ID:rSUGz25c
この間も、「協力」と称して世界各国から
研究者が見に来てたんだね…

131 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:Xlslm4aY
殺してやれよ。

132 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:u0dg4656
顔も当然…

133 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:dNLbYvy2
延命治療は国家の威信をかけたもの、また新聞やテレビでの扱いを小さくする為のもの。
実際、死亡記事は事故第一報の100分の1だった

134 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:w0n3IzCE
もうデータ採集用の実験台みたいだな。

135 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:24 ID:jIjH9Vtc
うわぁ〜・・・(涙

136 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:24 ID:ipEYuC5k
看護婦こぎれいな子ぞろいだな。
やっぱ一流は違うか?

137 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:25 ID:hZrq2fSg
まあ良い実験材料になったわけだし
許してやろうよ

138 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:a7Nv4LkA
つらすぎる
泣きそうだ

139 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:6vXNC77.
あまりにも酷い。。。

140 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:abNAUIsk
血の涙・・・

141 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:xoSAnkIA
一種の人体実験とも言える。

142 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:sTW0IDyo
皮膚のなくなったところから体液が染み出して、
眼からも出血とは。

143 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:cfCJbDLo
目から出血・・・

144 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:k.cw0WGU
思い出すのもつらいんだろうね看護婦さん達

145 :任意:2001/05/13(日) 21:25 ID:io5CktyM
血の涙みたいだって・・・。

146 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:Xlslm4aY
目から血の涙

147 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:u0dg4656
あううっ〜。1日10リットルの体液が…

148 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:xUrsM6A.
水冷式人間!

149 :血の涙!!:2001/05/13(日) 21:25 ID:KDEQQnZQ
血が止まらなくなるのか〜

150 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:pfsqv5Es
医療関係者、口ではいいこと言ってるが、患者の痛みは全く無視だったんだろうな。
「それが最善の策だったから」

151 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:25 ID:VT1TOY8U
目から出血して血の涙…(号泣)
ひどい。ひどすぎる。
人間の所業じゃねえ

152 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:25 ID:Yt8VuLNs
1日10リットルの水分が失われるって・・・

153 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:u0dg4656
皮膚移植ったってあんた…。
早く楽にしてやれよ

154 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:nQqAzbKQ
人体実験みたい・・・

155 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:7zJV3zVw
むごすぎる・・

156 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:6vXNC77.
皮膚が無くなってる・・・

157 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:Xlslm4aY
実験台にされてるね。
酷いよ。

158 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:26 ID:jIjH9Vtc
完全な「データ収集サンプル」だな・・・
可哀相・・・(涙

159 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:w0n3IzCE
ハイテク最先端導入試験のいいチャンスだったとしか思えん

160 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:lKreo0i6
国の面子に賭けて、生かされ続けた。

161 :ドキュン:2001/05/13(日) 21:26 ID:986EZ.q6
もうホンマに見てられない。惨すぎる

162 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:26 ID:gTF6N4B.
ツライ職場だ
早く楽にしてやりたいだろうに

163 :名無し:2001/05/13(日) 21:26 ID:9BDR9h5Q
放射能浴びたら、機械化人間にしないと助からないのかよ。

164 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:abNAUIsk
痛覚は麻痺しなかったのかな

165 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:u0dg4656
皮膚が付くわけないじゃんあんな状態で…

166 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:Xlslm4aY
うが〜

167 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:VLG7RWHI
uwa,,,,,

168 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:27 ID:XiECbyCE
腕が・・・

169 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:w0n3IzCE
ぐは〜!

170 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:6vXNC77.
・・・言葉にならん。

171 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:u/UIDpE2
うでー

172 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:cfCJbDLo
うわっ
右手・・・ 右手・・・

173 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:sTW0IDyo
放射能漏らした罰で、拷問同然の延命治療を受ける大内さん・・・

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/13(日) 21:27 ID:swO6SYI6
ぐべ

175 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:OAyTwBzQ
えらいわNHK…

176 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:27 ID:VT1TOY8U
辛い映像だ。でもみんな、
目をそらすな。絶対に。

177 :ななし:2001/05/13(日) 21:27 ID:Ym7XRK2s
げー、きもちわり

178 :みちゃったよ:2001/05/13(日) 21:27 ID:KDEQQnZQ
げっ 腕がぼろぼろ

179 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:99AYqGsk
広島でこんな写真見た記憶あるな。50年たってもこれが限界か・・・

180 :名無シ:2001/05/13(日) 21:27 ID:27Gs9jiQ
国とJCOの責任に言及しろ >NHK

181 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:ipEYuC5k
この一匹のモルモットに多数の医師がつきっきりになった
ことで、ほかの患者が住人は早死にしたに1000モナー

182 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:27 ID:jIjH9Vtc
俺なら「安楽死」を望みたい・・・

183 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:6vXNC77.
だから治療じゃねえって。。。

184 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:27 ID:oGlD.Jq2
わ〜見てるだけで痛いよ〜恐いよ〜

185 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:27 ID:KnVChjtM
理科の実験室にある標本のような感じ?

186 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:H0DA5lnQ
治療とは、いえないな

187 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:p6MmYxmM
元気なうちに治療方針を相談しなかったのか?

188 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:gTF6N4B.
だってほとんど死に体じゃん
可哀相スギ

189 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:27 ID:s2z0Wo0U
死なせてやれよ・・・

190 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:abNAUIsk
自己被曝状態ということは
治療にあたった医師たちには影響なかったのかな?

191 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:k.cw0WGU
国の面子だけで生かされてたんだね

192 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:cfCJbDLo
真実の映像・・・だけどさ・・・

193 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:Ih/mwGVo
治療費は誰が出したんだ?

194 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:u0dg4656
だったら早く楽にしてやれよ。クソバカ!

195 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:vTgg0csY
今チャンネル変えたら腕が映ってたんでビックリしたよ

196 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:lKreo0i6
ていの良い人体実験じゃないか、こんなの!

197 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:28 ID:Gzd.sR6E
こえーーーー。
核兵器使うと、これがすごい数で起きるわけだろ?
コワすぎ。

198 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:DGf05X3c
いい研究材料だったんだろうねぇ

199 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:w0n3IzCE
みんな「逝ってよし」と感じていた。

200 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:JBIhAt8k
家族に説明して延命拒否選択させろよ

201 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:28 ID:hZrq2fSg
助からなくても安楽死は違法だしなあ

202 :Dr.Bamboo:2001/05/13(日) 21:28 ID:6BFnJH02
>150 全身熱傷のガーゼ交換時と同様、麻酔薬(ケタミン)を注射してから、
処置したでしょう。

203 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:99AYqGsk
>>195
精神的ブラクラ

204 :ニュースくん:2001/05/13(日) 21:28 ID:9TsGB.1.
助かる見こみはないってことを
公然と口にできなかったっていうこの医師の
セリフがかなり本質的なものがあるみたいだね。

205 :ななし:2001/05/13(日) 21:28 ID:7nOuZDco
その昔、週刊現代がおもしろ半分で載っけたやつは、もっと凄かったような。。。

206 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:xoSAnkIA
>>193
得られるデータに比べたら安いもん。

207 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:28 ID:oGlD.Jq2
やっぱり原発は廃止しないといかんかもしれやん
事故が起こったらこんなのが続出するぞ

208 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:q5/vImEI
これまでの経緯を見てると、結局治療でもなんでもなく
人体実験とそのデーター収集が目的だったわけね。

209 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:28 ID:abNAUIsk
医者もモチベーションをどうやって維持していたんだろう?

210 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:cfCJbDLo
医者も何で治療するのか、わからなくなっていたのかも・・・

211 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:6vXNC77.
こんな状態でも死なないって、命って凄いのね・・・

212 :任意:2001/05/13(日) 21:29 ID:io5CktyM
この状態で意識は・・・?

213 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:29 ID:KnVChjtM
大内さんは「早く死にたい」「殺してくれ」と言っていたんだよ。
でもそれは学者が許さなかったんだ。
こんなチャンスは滅多にないしな。その後あの先生方はいくつも論文書いて注目されたんだよ。

214 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:Xlslm4aY
この医者・看護婦とか悩んだろうね

215 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:iuHZDsYY
この人キレイ・・・

216 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:u0dg4656
物か!!

217 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:gTF6N4B.
そう思うと広島、長崎も凄かったんだね

218 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:w0n3IzCE
看護婦シビアすぎるぜ。

219 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:k.cw0WGU
看護婦さん泣きそう…

220 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:29 ID:xUrsM6A.
看護婦>何なんだろう、この生き物は?

221 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:dNLbYvy2
なんにもしてないのに被曝した、東海村の人が見たらどう思うかな?この番組。彼は事故を起こした会社側の人間でしょ?
東海村の人から見れば、彼は許せない存在の1人にすぎない。
危険を知ろうと知るまいと。

今後、10年20年後に東海村には大変なことが起こる気がする。

さらに、東海村出身者に対する差別なども心配・・・大内さん・・

222 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:fArjOo6A
>>213
学者が許さなかったってより、法律がないだろ日本には。安楽死。

223 :Dr.Bamboo:2001/05/13(日) 21:30 ID:6BFnJH02
治療費は、1億円以上、要したのでは?

224 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:6vXNC77.
看護婦さんたちも辛かったろうな・・・

225 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:99AYqGsk
>>217
あっちの方がすごいぞ。放射線被曝+重傷のやけどだ。

226 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:uPwlpZ3Y
どこから命令がきてたんだ?

227 :延命治療:2001/05/13(日) 21:30 ID:KDEQQnZQ
看護婦さんも辛そうだねーー

228 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:30 ID:Gzd.sR6E
いや、やっぱりこの医療チームも、自分達にしてみりゃ始めての症例
だろうに相当な努力したと思うよ。

229 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:30 ID:oGlD.Jq2
そうだよな、広島・長崎ってこれが何十万人出たんだよね
治療できん、つ〜のがよくわかる。半世紀たっても一人でこの体たらくだからね

230 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:Xlslm4aY
現場の人は普通の神経では出来ないだろうな

231 : :2001/05/13(日) 21:30 ID:wULA1s2g
用はみんなほんとは安楽死させたかった・・。

232 :名無し:2001/05/13(日) 21:30 ID:XP8Tro5o
看護婦「ここにある物は何なのだろう」
カフカの「変身」の世界だ。

233 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:30 ID:s2z0Wo0U
正直に心情話してるな、看護婦さん

234 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:31 ID:xoSAnkIA
治療に当たった医師や看護婦は二次被曝しなかったのかな。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/13(日) 21:31 ID:aMUJHuZQ
放射線こわひ

236 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:31 ID:UmBU/A0U
広島、長崎の方が放射能すくなかったんじゃないの?

237 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:31 ID:hZrq2fSg
治療というより実験

238 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:31 ID:VT1TOY8U
看護婦さんたちの、話すのが辛い、でも
話しておかなきゃ、っていう気持ちが
伝わってくるよね

239 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:31 ID:36t8o7qA
あんなんなっても83日も生きたのはすげえな。

240 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:31 ID:0G8MUHyY
この看護婦、信頼できるかなとふと思った。何となくだが。>>233

241 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:31 ID:abNAUIsk
カメラもよく撮ってたなー

242 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:32 ID:rSUGz25c
看護婦さん的には、「もう死なせてやって欲しい」
だったのかな。

243 :Dr.Bamboo:2001/05/13(日) 21:32 ID:6BFnJH02
治療にあたった医療従事者は被爆していないかな?

244 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:7ygId0T6
看護婦のこのコメント・・・
延命治療はつらすぎるな

245 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:6vXNC77.
そのまま殺してあげればよかったのに。。。

246 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:7zJV3zVw
ほとんど人体実験。。。

247 :名無し:2001/05/13(日) 21:32 ID:XP8Tro5o
「自殺も出来なくて可哀想。」

248 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:99AYqGsk
>>236
そうだね。同程度の被爆した人はむしろ熱で即死だったと思われ。
まあ、室内にいた人はこれ状態じゃないか?

249 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:nQqAzbKQ
即死の方が楽だった・・・のかもしれない。

250 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:q5/vImEI
医者の功名心のに利用され犠牲になった大内さん。
その後、医療団は学会で鼻高々の報告。

251 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:32 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 何十年後には東海村の人達は「あぅあぅ〜」言ってるに違いないのれす。

252 :ニュースくん:2001/05/13(日) 21:32 ID:9TsGB.1.
この看護婦さんはなんらかの形で
表彰しないといけないな。
NHKなんとか賞ってあるじゃん。

253 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:n09e4F/E
医療関係者も最初は「データを取れる」って事を考えていただろうけど、
時間が経つにつれて彼らも想像を絶する現実に直面したんだろうな・・・。
看護婦さんの揺れ動く瞳がそう語ってるように見える。

254 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:32 ID:qGZiVns2
>>241
「記録」しなきゃ、生かしておく意味ないだろ。
研究材料なんだから

255 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:32 ID:Gzd.sR6E
今後起き得る同様な事故の事を考えれば、できる手を全部打ってみる、ってのも、
社会に対する医師の責任感だろ。

256 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:sTW0IDyo
コリャまずい(格好の実験台が死んでしまう!)と思った、だとさ

257 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:fArjOo6A
>>236
>広島、長崎の方が放射能すくなかったんじゃないの?
核爆弾なら、あれほどの線量を浴びる位置にいたら、熱線で死んでいたからね。

258 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:u0dg4656
何のための心臓マッサージなのか
動物実験か!!

259 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:0G8MUHyY
医療に携わるというのは、凄いことなんだな・・

260 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:32 ID:u/UIDpE2
そのまま止めといてあげればよかったのにね

261 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:33 ID:oGlD.Jq2
あの広島の折り鶴の像のモデルとなった少女もこんな感じだったんかな?

もっともその少女は被爆してかなりたって(10年くらい?)突然発病
したらしい。

262 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:33 ID:6vXNC77.
なぜ死なせてやらない?
拷問だぜ、こりゃ。

263 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:33 ID:VT1TOY8U
こんな絶望的なものが「治療」と呼べるんだろうか…
悲しい…

264 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:33 ID:abNAUIsk
窓際リーマンは窓から飛び降りて地面にたたきつけられて
「あぅあぅ〜」言ってろ

265 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:33 ID:hZrq2fSg
案外人間ってしぶといなあ
本人はそのまま死なせて欲しかったろうけど

266 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:33 ID:CdLGVzMA
ただ、判ってると思うけど死人を出すわけにはいかなかったからね
ホントにこんな延命に何の意味があるのかって感じだけど

267 :名無しさん :2001/05/13(日) 21:33 ID:jIjH9Vtc
>>213
世界で例のない重度の放射線被曝だったから医学的に
極めて貴重な「サンプル」だったんだよね。

268 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:33 ID:99AYqGsk
>>261そりゃたぶん白血病だろう。

269 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:34 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 今テレビに映ってる眼鏡の看護婦さん萌えなのれす。

270 :Dr.Bamboo:2001/05/13(日) 21:34 ID:6BFnJH02
 最後の数日〜数週間は意識はなかったのでは?

271 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:cfCJbDLo
死なないで・・・って当たり前の気持ちだけどさ

272 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:0G8MUHyY
>>255
「医学」という学問なんだよな

273 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:a37IybuQ
この半泣きの眼鏡ねーちゃん萌え〜

274 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:36t8o7qA
最後にゃもう生きる屍状態

275 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:Ul7o86Pc
この状態で救命措置する医者は人道に反する罪を犯した。

276 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:abNAUIsk
仮に蘇生してももはや人間じゃないね

277 :Dr.Bamboo:2001/05/13(日) 21:34 ID:6BFnJH02
医療費は労災保険から支払われたのだろうか?

278 :任意:2001/05/13(日) 21:34 ID:io5CktyM
蘇生後脳症だって。

279 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:34 ID:dNLbYvy2
実験中・・・そうとは言えない医師

280 ::2001/05/13(日) 21:34 ID:AP2EMIkQ
あのね、まれな症例だからいろいろ手を尽くすんだよ。
俺らが生きてるのも、みんなそのおかげ。
大内さんには申し訳ないけど......。

281 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:35 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< リビングデッドとして街を徘徊させれば見世物になったのれす。

282 :ニュースくん:2001/05/13(日) 21:35 ID:9TsGB.1.
しかし、眼鏡の看護婦サンはじつにいい表情をしている。
ベテランの女優でもあの表情はできないね。

283 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:a37IybuQ
気が合いますな>リーマン殿

284 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:OAyTwBzQ
今、体感温度5度くらい下がってるよ私…

285 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:35 ID:oGlD.Jq2
>>268
あ、そっかそっか白血病だった。ちょっと違ったなぁ

でも似たようなもんだ。白血球が染色体破壊等で生成数が激減する
んだから

286 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:35 ID:XiECbyCE
第二希望:
 今回の治療データを、次に役立ててほしい

第一希望:
 今回の治療データを役立てるような事がないようにしてほしい。

287 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:cfCJbDLo
>>275
でも安楽死させたら、犯罪者

288 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:Sn/y1hzI
伊丹十三の大病人見て医者を信用しなくなったよ
動けるうちに死のう

289 :  :2001/05/13(日) 21:35 ID:wULA1s2g
バイオハザード!!

290 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:35 ID:uPwlpZ3Y
2ヶ月間、意識があったのか・・・
あの状態で・・・

291 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:iuHZDsYY
>>273
オレも惚れた

292 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:Xlslm4aY
先生ノ鼻

293 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:35 ID:nQqAzbKQ
確かに萌えるな・・・ヒクヒク動く唇。

294 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:6vXNC77.
本当か?<家族が。。。

295 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:q5/vImEI
NHKも「やった!これでドキュメントが作れる」と思ってカメラ回してたんでしょ?

296 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:7zJV3zVw
こんなの医師の自己満足でしかないよ。

297 :名無し:2001/05/13(日) 21:36 ID:XP8Tro5o
>>255

>今後起き得る同様な事故の事を考えれば

起こさない事を、核廃絶を考えたほうが早い。

298 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:36 ID:VT1TOY8U
国と企業のメンツのためだけに
生かされていた大内さん…

299 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:36t8o7qA
あの状態なら一服盛ってもわからなかったような気が。

300 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:36 ID:Gzd.sR6E
不謹慎だが、確かにリビングデッドだ・・・。いや失敬。

301 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:fArjOo6A
>>285
>でも似たようなもんだ。
同じじゃない。白血病で皮膚が壊死したりはしないよ。

302 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:36 ID:hZrq2fSg
家族が治療を止めるなって言ったの?
嘘でしょう…鬼だな

303 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:6vXNC77.
辛いな・・・<家族の言葉

304 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:s2z0Wo0U
これ以上どうがんばれというのだ?

305 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:a37IybuQ
最後までがんばれってか・・・

306 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:36 ID:gTF6N4B.
私は頑張ってとは言えない

307 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:q9B84/aM
番組を見ていて辛い・・・

308 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:k.cw0WGU
医師はどうであろうと命を助けるのが仕事
立派だったと思う

309 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:dNLbYvy2
最后まで・・

310 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:WQKbnaGw
両親は辛かっただろう。

311 :   :2001/05/13(日) 21:37 ID:wULA1s2g
バイオハザード2!!

312 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:nQqAzbKQ
まだ83日目は遠い・・・

313 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:fArjOo6A
白血病も併発。

314 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:n09e4F/E
終わらない戦い・・・ってもう終わらせてやってよぉ(爆泣)

315 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:37 ID:oGlD.Jq2
確かに血液が送られなかった→脳症だわな
もう意識も人格も何もないわ、残酷な話だ.....

ん、免疫細胞も狂って行ったんか。

316 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:u0dg4656
体の中の仕組みは完全に壊れてますな…

317 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:abNAUIsk
この状態でまだ意識があったの?

318 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:cfCJbDLo
酷い状況でも、本人が苦しがっていても
生きていて欲しいと思っちゃうんだよ、家族は。
ぎりぎりまで、生きていて欲しいんだよ・・・

319 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:37 ID:dhJRTY2M
NHK・・・・ごめんね、受信料を払わなくって・・・・でも払わないよ。

320 :ななし:2001/05/13(日) 21:37 ID:7nOuZDco
>>302
家族とはそういうもんだよ。もう少し人生経験積みな。

321 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:37 ID:XiECbyCE
免疫細胞が自己の細胞を攻撃???

322 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:37 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< この時にはもう「あぅあぅ〜」言える状態じゃなかったのれすね・・・

323 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:7ygId0T6
>>295
東大病院側の映像でないか?

324 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:q5/vImEI
どう見ても、最初から打つ手がなかったんじゃん。

325 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:Gx24VNg2
僕も福井県、若狭にある某原発でよく釣りをしていました。そこは
とてもいいポイントで、美しい景色の場所でもありました。
しかし、あの有名な事故が。それ以来、原発周辺の海で釣れた
魚を口にしたいと思うわけなく、2年ほど行っていません。
周辺には、漁師さんたちの豊かな漁場もありました。許せませんね。
同じような思いをされている方、必見のサイトを見つけたよ。
思いを取り上げてくれるらしいです
http://homepage2.nifty.com/jiji-nagare/index.html

326 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:sTW0IDyo
免疫細胞が暴走とは、もはや手のうちようはないじゃないか!

327 :突然変異:2001/05/13(日) 21:38 ID:KDEQQnZQ
だんだん人間じゃなくなっていくなーー

328 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:abNAUIsk
看護婦と違ってこの医者は笑っている様に見えるな

329 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:38 ID:IjUMcLRM
  検察側が読み上げた供述調書によると、事故直後、大内さんと篠原さんはともに意識があったという。大内さんの妻千鶴さん(36)は「チェルノブイリの被爆者は、喉が渇いたというけれど、本当に渇くんだね」という夫の訴えを聞いた。その後、容体は悪化し、つらそうに痛みを訴える。

  長男(10)の前で涙を流すわけにもいかない。「まぶたも閉じられないのがいたたまれなかった。これから息子を一人で育てていかなければいかない。夫はJCOに殺された」。法廷で遺族の心情が読み上げられ、傍聴人たちはじっと聞き入った。

  篠原さんの妻幸子さん(42)は「(事故の日は)少し顔が赤いくらいで、朝、家を出たときと変わっていなかった」と感じたという。しかし容体は次第に悪化。1ヶ月後の10月末には顔がぱんぱんにはれて、やがて包帯が巻かれた。大内さんが死亡したことを話すと、篠原さんは「おれもそうなるのかな」と泣いていた。医師から死期が近いことを告げられ夫の手を握ると、皮膚が硬かった。

(毎日新聞4月24日)

330 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:u0dg4656
意識はあるのかな。

331 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:a37IybuQ
輸血しすぎー!
13・4年前にもあったか、大量輸血事件

332 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:0G8MUHyY
ただ生きているというだけだったんだな

333 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:gTF6N4B.
脳もやられてたからなぁ意識はないのでは?

334 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:Sn/y1hzI
打つ手は最初から無いの
無い手を打つから本人が苦しむんだよ

335 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:ZTzL/8vM
辛いよ〜!!悲惨過ぎる!

336 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:38 ID:fArjOo6A
>>821
>免疫細胞が自己の細胞を攻撃
それが、白血病だす。

337 :   :2001/05/13(日) 21:38 ID:wULA1s2g
バイオハザード3!!

338 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:38 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< アンデッドとして復活きぼ〜ん。

339 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:UmBU/A0U
英断だな。

340 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:a37IybuQ
今更家族呼んでどうする

341 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:CdLGVzMA
医師が偉い・・のかもしれないけど社会的に見て放射能事故で
死者を出すのがやっぱり問題だったんだよ

そのための延命、オレは例え死んでもそれは公表されないんじゃないかと
思ってたよ

342 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:39 ID:sSN4OWGY
免疫細胞が放射線被曝で狂った?

343 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:Yct9WFx.
前川医師ついに・・・

344 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:TvW6d44U
被曝線量でいえば人類最大の量を浴びた人ではなかろうか
広島長崎、チェルノブイリを超えてそう

345 :コピペ:2001/05/13(日) 21:39 ID:IjUMcLRM
72 名前:当時の記事 投稿日:2001/04/25(水) 14:43
【14】臨界事故:
大量被ばくした大内久さんが死亡 多臓器不全で

1999.12.22

 茨城県東海村の核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」東海事業所の臨界事故で、放射線を大量被ばくした同事業所製造部社員の大内久さん(35)=茨城県金砂郷(かなさごう)町大里=が21日午後11時21分、多臓器不全のため死亡した。国内の原子力施設で起きた被ばく事故で死者が出たのは初めてで、今後の原子力政策のあり方にも影響を与えるとみられる。
 大内さんは17日夜に容体が急変し、従来の10倍の濃度の昇圧薬を投与されたが、心臓、肝臓の機能が極度に悪化し、胃腸から大量の出血もあり、19日から危篤状態に陥っていた。

 大内さんは9月30日午前10時35分ごろ、同僚の2人とJCO東海事業所の転換試験棟でウランの加工作業中、臨界反応でウランから放出された大量の放射線を被ばくした。被ばく量は国内で過去最大級の約18シーベルトと推定され、一般の人が1年間に浴びる放射線の許容限度の1万8000倍に当たる量だった。

http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/823481/JCO81408ec28cb4-0-14.html

346 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:RnDe5CBM
これは再放送希望・・・そしたら録画して保存するよ・・・

347 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:fArjOo6A
>>321
>免疫細胞が自己の細胞を攻撃
それが、白血病だす。

348 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:39 ID:oGlD.Jq2
>>301
>同じじゃない。白血病で皮膚が壊死したりはしないよ。

そりゃまぁ壊死はしないだろうけど、体の仕組みから破壊されていく
わけには変わりない.....

349 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:Ul7o86Pc
臨床データ欲しさに生かしてただけだろ>前川

350 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:cfCJbDLo
遅いよ、延命治療断念の決断が。

351 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:39 ID:KnVChjtM
家族が延命を望んだのは当たり前。
死んだ瞬間から責任が重くのし掛かる。現実は今でも「被害者」になってるけどさ。
家族は犯罪者の家族にはなりたくなかったのさ。

352 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:39 ID:a37IybuQ
もっと早く決断しろや

353 ::2001/05/13(日) 21:39 ID:uLL4M5J6
安楽死を認めない国の責任だ

354 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:40 ID:rSUGz25c
このドキュメント、海外に売れるね。

355 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:40 ID:dhJRTY2M
>>328
人間は緊張状態の時には、わらってるような顔になる。
遺族のインタビューの家族の顔はそういうふうに見える。
ワイドショーをそういう気持ちで見てみな。
皆、笑ってる・・・

356 :連続テレビ小説@君の名は:2001/05/13(日) 21:40 ID:XtxjZaPE
ご英断です

357 :コピペ:2001/05/13(日) 21:40 ID:IjUMcLRM
73 名前:当時の記事 投稿日:2001/04/25(水) 14:47
【9】臨界事故:
被ばくのJCO社員、篠原さん死亡 2人目

2000.04.27

 茨城県東海村の核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」東海事業所の臨界事故で、大量の放射線を被ばくした同社社員、篠原理人(まさと)さん(40)が27日午前7時25分、入院先の東京大病院(東京都文京区)で多臓器不全のため死亡した。昨年9月30日の事故発生から211日目。事故の死者は昨年12月の同社員、大内久さん(当時35歳)に次いで2人目となった。臨界事故は原発の新規立地計画の縮小など原子力政策に大きな影響を与えており、篠原さんの死亡で逆風は一層強まりそうだ。
 篠原さんは、放射線障害に伴う肺機能の低下や胃などからの出血が続き、4月20日には腎(じん)臓の機能が低下して無尿状態になった。その後、治療の薬物投与による肝機能の悪化も重なり危篤状態に陥っていた。

 篠原さんは昨年9月30日午前10時35分ごろ、大内さんら同僚2人とJCO東海事業所の転換試験棟内で核燃料用のウラン溶液を加工中、臨界反応でウランから放出された大量の中性子線などを浴びた。

 被ばく線量が16〜20シーベルトと推定され最も重症だった大内さんは昨年12月21日、多臓器不全のため東大病院で死亡した。篠原さんの被ばく線量は、大内さんに次ぐ6〜10シーベルトと推定された。これは、一般人の放射線被ばくの年間許容限度の6000〜10000倍に相当する量だった。

http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/823481/JCO81408ec28cb4-0-9.html

358 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:40 ID:abNAUIsk
妻の言葉に手をと・・・
って書いてあったぞ

359 :   :2001/05/13(日) 21:40 ID:wULA1s2g
バイオハザード0!!

360 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:40 ID:XiECbyCE
>>336

あ、そういう事だったんですか・・・。>>白血病
アンディ・フグもそういう事で亡くなったのか・・・。うーん・・・。

361 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:40 ID:ipEYuC5k
「今度心臓が止まってももう蘇生措置をしないほうがいいと思う」
この一言になんか救われた気がする。
ほんとに人体実験だったらいつまででも生き返らせるだろうから。

362 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:40 ID:5AFZPPc2
>>339英断だけど遅すぎるよ・・・

363 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:40 ID:Gzd.sR6E
医者はもちろんテクニカルな悩みが一番大きいんだろうが、やっぱり死に直面
してれば、それだけではない、ってのがよくわかるな。よさそうな医者だよ。

364 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:40 ID:36t8o7qA
いま何やってるのやら>家族
村にはいられないべ。

365 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:41 ID:hZrq2fSg
素人的にも被爆者の状態経過は興味深いな
医者にとっては興味津々だったろうな

366 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:nQqAzbKQ
マシーンのようだ・・・

367 :   :2001/05/13(日) 21:41 ID:wULA1s2g
音楽やばすぎ

368 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:dNLbYvy2
>夫はJCOに殺された

夫もJOCの社員の1人でした・・残念・・

369 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:H0DA5lnQ
ブラックジャックにも似たような話ありましたね

370 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:u0dg4656
顔のガーゼをはずして面会…

371 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:41 ID:VT1TOY8U
ご家族はたとえどんな姿でも生きていて
欲しかったのでしょう…
…鶴が…

372 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:6vXNC77.
辛い・・・

373 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:Ul7o86Pc
嫁と息子も被爆しましたとさ。

374 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:0G8MUHyY
お父さんがんばって……

涙ぐんだ。

375 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:ZTzL/8vM
面会した家族・・・・
辛いなぁ・・・・

376 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:iuHZDsYY
この子もかわいいね!

377 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:99AYqGsk
>>369
水爆実験で被爆した絵描きの話だよな。

378 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:41 ID:sSN4OWGY
考えられる治療データは全て取ったから延命措置は
やめたのかぃ? お医者さんよ!

379 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:41 ID:OAyTwBzQ
>>354
つーか、核保有国に無理矢理でも見せろ

380 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:41 ID:uPwlpZ3Y
小学生の息子にゾンビ状態を見せたのか!

381 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:y/PWby2g
>>368
自分の責任はないのかい

382 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:a37IybuQ
すげーぞNHK!!!!

383 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:nQqAzbKQ
きりりとした眉が。

384 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:m92iOsqo
今更ながら大内さんのご冥福をお祈り申し上げます。

385 : :2001/05/13(日) 21:42 ID:PWTniIO6
>>377
原爆で被爆した大工の話だって。BJの診療小屋建てた大工。

386 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:u0dg4656
黙祷…

387 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:PHq7EwX2
ゴーギャンか…。
彼にはまだ救いがあった

388 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:dhJRTY2M
>>383
萌えか?

389 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:cfCJbDLo
生きてて欲しいんだよ。
どんな形だって。
家族はさ。
生きてて欲しいんだよ。
自分たちのエゴだってわかってても。
生きてて欲しいんだよ。

390 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:dNLbYvy2
その後、東海村はどうなったんだ?

近くの奴、レポートしろ!

391 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:abNAUIsk
鬱になりそうだ
夢に出そう・・・

392 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:TvW6d44U
>>369
ゴ・ギャンか

393 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:42 ID:XiECbyCE
大内さんは臨海事故などおこしたくておこしたわけじゃない。
マニュアルをきちんとしなかったやつの責任。

394 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:42 ID:fArjOo6A
>>379
>つーか、核保有国に無理矢理でも見せろ
それをいうなら、原発保有国じゃないか?

395 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:gTF6N4B.
やはりサンプルとして遺体は残っているとか?

396 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:a37IybuQ
えー姉ちゃんのアップをたくさん映してくれるのう♪

397 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:6vXNC77.
「息を引き取った・・・」と聞いてなぜかホッとしてしまう・・・

398 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:43 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< おーうちさん、よーやくあぼーんされたのれす。

399 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:quCqTllw
火葬場で焼いたら放射能ぶちまけたことにならねーのか?

400 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:99AYqGsk
>>385
それもあったか・・・

401 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:LzP9.J4I
前に放送してほしかった…

402 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:UmBU/A0U
ドキュメントはやっぱりNHKだな。

403 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:k.cw0WGU
これを中国に見せてやれ

404 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:43 ID:VT1TOY8U
>>385
いや絵描きの話もあったよ。
最後の作品を仕上げて息絶えるの。

405 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:4lNOMbIE
人間に核はまだ早かったか…

406 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:a37IybuQ
>>397
同意

407 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:ZTzL/8vM
放射能怖い・・・・

408 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:43 ID:WQKbnaGw
ご冥福を祈る。

409 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:u0dg4656
筋肉の繊維が失われてる。って,とろとろ状態か…

410 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:fArjOo6A
>>381
>自分の責任はないのかい
会社のマニュアルどおりの作業だからな。責任はないんじゃないか?

411 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:8strHSkk
(;_;) ただもう泣きながら見てます

412 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:44 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 心臓は凄いのれすねぇ

413 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:4lNOMbIE
心臓だけが大丈夫だったって…

414 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:7ygId0T6
心筋細胞
萌え〜

415 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:gTF6N4B.
なぜ?心臓だけ

416 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:quCqTllw
これ全部標本化されとんのか。
まさにデータだな。

417 : :2001/05/13(日) 21:44 ID:PWTniIO6
>>404
なぬ、そんな話もあったのね。でも404って嫌な数字やな・・・

418 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:Ul7o86Pc
放射線医療の最先端を走るニッポン。やったね。

419 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:abNAUIsk
心臓だけが強いってのも・・・

420 :   :2001/05/13(日) 21:44 ID:wULA1s2g
心臓は放射線に強いっと・・。

421 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:a37IybuQ
溶けずに残ったのは心臓だけってか

422 ::2001/05/13(日) 21:44 ID:AP2EMIkQ
放射線は体を通り抜けるのレス。
心配ご無用。

423 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:0G8MUHyY
それでも核保有国はその政策を変えはしないだろうな……>見せてやりたい
それでも、見せてやりたくなるよな。

424 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:7zJV3zVw
心臓って丈夫なんだね。

425 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:nQqAzbKQ
心臓の筋肉が筋肉痛にならないか悩んだ厨房の頃を思い出した。

426 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:xoSAnkIA
放射線か薬か、どっちも怖い

427 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:gTF6N4B.
わからないのか、、、
人体の神秘か

428 :任意:2001/05/13(日) 21:44 ID:io5CktyM
>>404
脳移植の話だったっけ?

429 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:u0dg4656
いい霜降り状態ですね…

430 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:44 ID:ZTzL/8vM
不謹慎なようだが、死んでホッとした。
安らかに眠って下さい。合掌・・・・

431 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:a37IybuQ
半泣きの看護婦、半笑いの医者。

432 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:fArjOo6A
すごいなー。心臓。
これを研究すれば治療の手がかりになるかもな。

433 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:PHq7EwX2
放射線に当たっても長生きは出来るわけか…
生きるだけなら

434 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:CdLGVzMA
すでに放射能物質だからね・・・
この遺体の処理も気になるところではあるな

435 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:uLL4M5J6
やはりモルモットにされたのか

436 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:45 ID:sSN4OWGY
この人は死後、解剖されたの?

437 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:45 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 皮肉なものれすね、心臓があぼーんされれば
       こんなに長く苦しまなくてすんだのれす。

438 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:99AYqGsk
>>422
極細の針が全身を貫通したと思ってみな。どこが心配無用よ。

439 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:4/bWOif.
怖いね

440 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:abNAUIsk
心臓が真っ先にやられていれば
こんな苦痛はなかったのに皮肉だ

441 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:45 ID:ZTzL/8vM
旧JCOの職員はこれを見てるのか?

442 :ニュースくん:2001/05/13(日) 21:45 ID:9TsGB.1.
心臓がのこってるって、
なんかエヴァンゲリオンで使徒が死んでもコアが残ってるみたいなの
連想するね。

443 :てけてん:2001/05/13(日) 21:45 ID:fWQk4YM6
心筋細胞が今後の治療の鍵になるかも

444 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:46 ID:XiECbyCE
心臓・・・
命ってすげえや。

445 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:pfsqv5Es
心臓だけ影響を受けなかったから83日生きたとも言えるだろう。
そう考えると、医療は役に立ったとは言えないのではないだろうか?

446 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:46 ID:KnVChjtM
なんども出ているけど、会社が作った「裏マニュアル」通りに作業をしていれば事故は起こらなかったの。
現場の3人は、「裏マニュアル」さえも無視したの。会社も悪いけど、大内さんも悪いんだよ。

447 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:I1QeWqlI
この教授は複雑だったろーなー

448 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:fArjOo6A
>>422
>放射線は体を通り抜ける
通り抜けず、DNAにぶつかる場合があるから怖いんじゃん。

449 :名無し:2001/05/13(日) 21:46 ID:XP8Tro5o
派遣労働、下請け労働の問題も究明が必要。

450 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:7ygId0T6
脳はどうなんだ?
水分おおいぞ
もう細胞の詳細求む

451 ::2001/05/13(日) 21:46 ID:AP2EMIkQ
治療とは実験の積み重ねとおんなじなんですよ。

452 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:0xQ3AVz.
>>423
はげしくどうい

453 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:ZTzL/8vM
治療チームもトラウマになるよな。

454 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:WQKbnaGw
胸に鉛の名札か何か付けていたんじゃないのか。

455 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:dNLbYvy2
だからさ・・もう原発やめよってことだよな

456 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:46 ID:4lNOMbIE
気付くのが遅いわ!ボケ医者

457 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:u0dg4656
逝ってしまった

458 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:nQqAzbKQ
マニュアル人間がマニュアル通りに動けなかった悲劇

459 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:quCqTllw
逝ってしまった。。。

460 :名無し:2001/05/13(日) 21:47 ID:rSUGz25c
山岸凉子の「パエトーン」を読んでみ。
原発の怖さと無駄がよくわかる。文春文庫の
「ブルーロージス」に入ってるよ。

461 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:xUrsM6A.
「逝く」って本当に使うんだね!

462 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:Ul7o86Pc
このネタで論文発表したんだろが! ゴルァ! 偽善者前川が!

463 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:4/bWOif.
逝ってしまった...

464 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:H0DA5lnQ
>>428
脳移植までしたけど、脳自体にガンが再発して、絵を完成させて死ぬ話
でしたよね

465 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:7ygId0T6
>>450
脳細胞
逝ってくるー

466 :名なしさんM:2001/05/13(日) 21:47 ID:oGlD.Jq2
原発事故があったら困難が頻発する.....

467 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:u0dg4656
原発逝ってよし

468 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:47 ID:nQqAzbKQ
電力の4分の1は原子力・・・

469 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:fArjOo6A
>>452
だ−かーら、核爆弾じゃなくて原発付帯施設だろ。
今回の事故は。

470 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:DGf05X3c
>>460
それ読んだよ。その作品に使われた資料も今度読んでみようと思う。

471 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:4/bWOif.
よし!!原子力をなくそう

472 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:Yct9WFx.
いつも「逝ってよし」とタイプしてる自分が情けないな。
鬱だ○のう。。

473 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:abNAUIsk
>>446

裏マニュアルなんかで作業をしている限り
いずれ大事故は起きる
臨界の意味さえ知らせず作業に携わらせるのはおかしい

474 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:Xlslm4aY
原発をやめて、みんなの家の屋根に太陽電池を!

475 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:TvW6d44U
放射性物質さわる人間には最低限の知識を与えてほしいよ・・
いまでも知らないままさわってる奴がいると思うとぞっとする

476 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:ZTzL/8vM
このスレに原発労働者っている?

477 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:sSN4OWGY
原発関係者にとっては「明日は我が身」だナ。(藁

478 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:48 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 原発廃止は反対なのれす。
       あの事故はJCOが正規の手順行わない裏マニュアルを
       作っており、その裏マニュアルさえも守らない作業者が
       被爆にあっただけの話なのれす。

479 :ななし:2001/05/13(日) 21:48 ID:7nOuZDco
要は、心筋細胞は細胞分裂を行わないから、放射線の影響を受けにくいんじゃないのかな。

480 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:u0dg4656
生活レベルも落とそう。

481 :はんぢ:2001/05/13(日) 21:48 ID:Q8J.mTTQ
風力発電萌え〜

482 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:48 ID:I1QeWqlI
おわーりー

483 :てけてん:2001/05/13(日) 21:48 ID:fWQk4YM6
>>399
放射線を浴びたものは火葬禁止とおもわれます。

484 :名無し:2001/05/13(日) 21:48 ID:9BDR9h5Q
ここで医者をけなしてる奴の人間性が問われるよ。

485 : :2001/05/13(日) 21:48 ID:PWTniIO6
>>462
発表しなきゃそれこそ犬死にっぽいが・・・

486 :名なしさん24:2001/05/13(日) 21:48 ID:oGlD.Jq2
でもここで論文発表しないと、将来資料として活用できんぞ
それを責めても.....

もっとも活用できそうもない内容だとも思うが

487 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:48 ID:KnVChjtM
原子力なくしてどうするんだ?
代わりに何使うんだ?
中東から石油止められたらどうすんの?

488 :連続テレビ小説@君の名は:2001/05/13(日) 21:48 ID:XtxjZaPE
かっ、かけいぃ!

489 :   :2001/05/13(日) 21:48 ID:wULA1s2g
「語り」がなんであいつやねん!!

490 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:fArjOo6A
>>469
原子力は1/3です。

491 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:6vXNC77.
はぁ〜。。。
久々に重いドキュメント見たな〜。

492 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:I1QeWqlI
筧利夫!!!!!!

493 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:99AYqGsk
語りが筧かい!

494 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:ZTzL/8vM
終わった・・・・言い方は悪いが今日のNHKスペシャルは傑作だった。
再放送きぼーん。

495 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:Sn/y1hzI
妻はいまだに原子力やめられないと思ってるんだね
東海村の雰囲気ってそんなものか

496 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:dhJRTY2M
エコアイスなんて使わないぞ!
200ボルトキッチンなんてもってのほかだっ!
電力生活なんてしない!

497 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:xUrsM6A.
大内さん逝ってよし?

498 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:gTF6N4B.
医者は被爆者救えないってことね
やはり政策頑張ってほしい
あと原発になりかわる安全なエネルギーを企業が開発してほしいな

499 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:sTW0IDyo
語りは筧利夫だったか!ちょっと萎え〜

500 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:49 ID:VT1TOY8U
はっ?
ナレーション筧さんだったの?

501 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:u0dg4656
原始生活に戻るのじゃ

502 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:dH9rDBZA
よし!!使う電気を半分にしよう

503 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:49 ID:Gzd.sR6E
お、NHKは放射線ブームか?

504 :NHKの締めくくり:2001/05/13(日) 21:49 ID:KDEQQnZQ
この医者に定年後、被爆者治療の体制作りをやろうと
決断させただけでも大内さんの命は無駄でなかった

505 :名無し:2001/05/13(日) 21:49 ID:rSUGz25c
筧だったのか。見直しました。

506 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:abNAUIsk
拷問のような映像やっと終了〜

507 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:CdLGVzMA
原子力発電をやめたら確かに不便になることは確かだよ
24時間のコンビニも、自動販売機もなくなるかもしれん

508 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:5AFZPPc2
いくつかあったけど、こんな番組を見ながらですら
ちゃかしたり、死者を冒涜したり出来る奴が居るのは
ある意味感心するね。
ま、2ちゃんだからと言われればそれまでだけど・・・
って、えーーーー!語り「筧利夫」−−−−−−−?!

509 :ななしさん:2001/05/13(日) 21:49 ID:XiECbyCE
「成功しなかったプロジェクトX」
みたいだ。

510 :   :2001/05/13(日) 21:49 ID:wULA1s2g
非常に筧利夫、違和感(藁

511 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:k.cw0WGU
>>462
ドクターキリコじゃないんだから
医師は命を助けるのが仕事

512 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:u0dg4656
>>507
それでヨシ

513 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:99AYqGsk
まあ、トモロヲじゃないのは分かってたけど、筧とは・・・

514 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:49 ID:yJdFkW/6
筧 ヨカタよ・・・

515 :名無し :2001/05/13(日) 21:50 ID:sSN4OWGY
番組が終った・・・
な〜んか心が重いな・・・・・。

516 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:6vXNC77.
とりあえず、このスレは保存。

517 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:4lNOMbIE
電気の無駄遣いのSETIやめます
ゆるして〜

518 : :2001/05/13(日) 21:50 ID:VC7ReyjE
>>483
じゃ土葬?

519 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 21:50 ID:Ih/mwGVo
医療体制整えるとか、そういう問題じゃないように思えるが。

520 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:oWtFH7T.
ナレーション、リカコのダンナかと思ってた

521 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:0G8MUHyY
辛い内容だったが、見て良かった。

522 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:aMEilZPc
泣いちゃった・・・
幹部どもは見ているのだろうか。

523 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:xUrsM6A.
>>509
その例え、うまいね!

524 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:dH9rDBZA
一億総扇風機・・・

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 21:50 ID:iy234zL.
武富士もそうだが・・・仕事は選ぼうよ、マヂで。どんなに職業に貴賎なしなんて
きれいごと言ったって、殺されちまったら元も子もねーよ。
無くなった人達に罪はないんだけどさ・・・黙祷。

526 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:dhJRTY2M
何が安心電気生活じゃ〜!!!!

527 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:fArjOo6A
>>479
心筋細胞が増殖しないなんて初めて聞いた。
ホント?
うそです。
神経細胞じゃあるまいし。

528 :    :2001/05/13(日) 21:50 ID:wULA1s2g
筧利夫、意味全然分かってないに100ペソ。

529 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:gTF6N4B.
筧 普通の話し方できるやん オドロキ

530 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:u0dg4656
ガラスに封印して地中深くに土葬とか

531 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:PHq7EwX2
一億総うちわ

532 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:50 ID:abNAUIsk
筧さんか
意外だったなー
局アナっぽくなかったとは思ったけど

533 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:51 ID:99AYqGsk
あー今日またはだしのゲンの夢見るよ・・・こりゃ。
年齢一桁で映画見せられてただでさえトラウマなのに・・・

534 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:51 ID:ESZ.YHbY
いい番組だったな〜〜〜〜〜。

535 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:51 ID:KnVChjtM
筧じゃなくてもよかったじゃん。
誰も気がついてくれないならアナウンサーでもつかっておけ。

536 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:51 ID:u0dg4656
お相撲さんがあの現場にいたらどうなったのだろうか…

537 :はんぢ:2001/05/13(日) 21:51 ID:Q8J.mTTQ
さーて、他の板いくか。
ばいばいき〜ん

538 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:51 ID:dNLbYvy2
妻は倒壊村住民に対してどうおもってるんだ?

「すまない?しかたがない?私だって辛いのよ?」

539 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:51 ID:VT1TOY8U
まあ筧さんはもともとは舞台出で演技派だからね
最近のバラエティー路線の方が間違ってるの

540 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:51 ID:8K1pnTJ.
考えさせられる番組じゃった。

541 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:51 ID:vUjM.onQ
拷問としかいいようがない。
日本も安楽死を認めたほうがいいのでは。

542 :名無し:2001/05/13(日) 21:51 ID:XP8Tro5o
>>469
 生命は、核エネルギーとは共存できない。
30億年前の、無生命時代に逆戻り。

543 :くぁ:2001/05/13(日) 21:51 ID:AP2EMIkQ
もう、電気も使いません。電気を使った製品も使いません。
自給自足で生きてきます。原子量力がなかったら。

544 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:52 ID:C6Cg5g3s
青い光が体内を通過したにもかかわらず、心筋だけが無事か・・・。

545 :再放送:2001/05/13(日) 21:52 ID:8R5leIz.
希望。

546 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:52 ID:/sDDwWwo
全身ホルマリン漬けかも

547 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:52 ID:nQqAzbKQ
太陽は核エネルギー。

548 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:52 ID:abNAUIsk
有働アナの笑顔に癒されるなんて初めてだ

549 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:52 ID:dNLbYvy2
原発止めよう=解決=どうだ小泉?

550 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:52 ID:Xlslm4aY
風・太陽が次期エネルギー

551 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:0G8MUHyY
あの看護婦さんには仕事を続けて欲しい

552 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:99AYqGsk
本当にプロジェクトXの別編みたいだな。

553 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:G1B4wPHw
まともにやれば出来るんじゃん>家計

554 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:53 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 多分、大内さんの家族の元に戻った身体は
       牛か豚などの肉片だと思われるのれす。

555 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:sTW0IDyo
なんか体が痛い・・・

556 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:sWbeksWY
反響の電話が凄い数でしょうな

557 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:q5/vImEI
店でドア開けっぱなしで、冷房。
すぐ暑くなるから、どんどん冷やす冷やす。
そのせいで室外機が出す熱でヒートアイランド現象。
暑いからまたどんどん冷やす冷やす。

こういうのやめれば、原発は要らなくなる。

558 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:nQqAzbKQ
あの看護婦さんにいやされたいYO!

559 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:53 ID:KnVChjtM
この悲劇を忘れないために、JCO跡地を記念公園に!
被爆した3人の銅像を建てよう。バケツも忘れんな。

560 :てけてん:2001/05/13(日) 21:53 ID:fWQk4YM6
>>518
放射能に汚染されたのと同じ処理ということを聞いたことアリ

561 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:53 ID:fArjOo6A
>>549
そういう方針をとりあえず出したが、実現できず政策をドンドン後退させている
国が多いからな。

562 ::2001/05/13(日) 21:53 ID:AP2EMIkQ
原子力やめたら今の生活できません。それでもいいですか?

563 :名無さん:2001/05/13(日) 21:54 ID:KtkpAZ7k
奥さんは、現実的な人だな。
現実と向き合って、今できる事を訴えている。
将来、原子力に頼らない社会を実現することが出来れば、最上。
それを実現するまでは、現実問題として放射線被爆の可能性は存在する。
ならば、被爆の可能性を最小限にし、最悪、被爆してしまった時に
何ができるか、何を行えるかを考え、実現しなければならないのではないか。

564 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:54 ID:xoSAnkIA
>>557
あと高校野球。

565 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:54 ID:dH9rDBZA
原発全廃のついでに温暖化防止のために火力も廃止

566 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:54 ID:7ygId0T6
>>559
バケツでポン!
だったか?(藁

567 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:54 ID:KsZ3EyzY
壮絶なドキュメントでした。

東海村実験施設の爆発、
もんじゅのナトリウム漏れ、
JCOの臨界事故。
「あり得ない」事故が続いて、いつか取り返しのつかない大々事故が・・・

568 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:55 ID:2/T1VGY2
いやあ生かす技術って凄いね。感心したよ。

569 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:55 ID:fArjOo6A
>>565
環境破壊になるダムによる水力発電も禁止。

570 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:55 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 原子力があるからこそ、2chに入り浸れるのれすよ? >>563

571 :ヒッキー:2001/05/13(日) 21:55 ID:ipEYuC5k
>>562
とりあえずパソコンとテレビがつけばいいです。

572 :サソサソタウソ:2001/05/13(日) 21:55 ID:2Mb0Kj22
大内さんの責任を問う奴がいるけど、
そもそも手作業による事故が生じるような環境を作ってた会社側の
責任だろう。

物が放射能だけに監査も強めるべきだ。

573 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:55 ID:Sn/y1hzI
>>563
臨界被爆治療なんか出来るわけないじゃん

574 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:56 ID:hZrq2fSg
日本の全海岸に風力発電機沢山置けば
今の原子力発電所分は電力をまかなえる
ただ金がかかる分電気代は上がるな

575 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:DGf05X3c
原子力は少ないに越したことはないが、
原発撲滅運動をしている団体はイタイ。

576 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:u0dg4656
お相撲さんが発電器を回せばいい

577 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:0G8MUHyY
うちの県にある風力発電所に行ったことがあるが、また見に行こうと思った。
原発のことで長い間揉めているからな・・どうなるんだろ。

578 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:nQqAzbKQ
風を使おう。

579 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:PHq7EwX2
臨界被爆治療→麻酔薬大量投与
それでいいじゃん?

580 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:56 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< ルール守らない奴が祭られるなんて
       電車で犬死チョンと変わらないのれす。
       断固反対なのれす、税金の無駄なのれす。

581 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:fJGaiojU
原発を無くすために2chをやめよう!

582 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:56 ID:dNLbYvy2
19世紀ぐらいの暮らしに戻るんなら、仕方ないか?

のんびり逝こうや!

583 :ほにゃん:2001/05/13(日) 21:56 ID:VT1TOY8U
>>562
少なくともあたしゃデパートと電車と職場の
キョーレツ過ぎるエアコンはいらない。夏になると
それでいつも体こわしてんだもん。

584 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:57 ID:u0dg4656
電気代が上がれば使用量が減るかもしれないからGOODだね。

585 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:57 ID:KnVChjtM
アメリカの数人がかりで星条旗を掲げる硫黄島占領の像や、
北朝鮮の鎌や鍬、銃を持って闘う労働者のような像がいい!

586 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:57 ID:nQqAzbKQ
マラソンどうにか生かせない?何万人が何百キロと走るんだし(笑

587 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:57 ID:BM7ljnfo
ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら
http://www.nhk.or.jp/fureai/

588 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:57 ID:lFkKDB4I
僕らができることは、
電気の無駄遣いをできる限り少なくする努力、
そして、コンセントの向こう側には頑張ってる人がいるのを
少しでも頭に置いておかなくては。

やっぱ、原子力は怖いけど、資源が乏しいし・・・

589 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:99AYqGsk
波力発電・潮力発電どうよ。

590 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:58 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 「労働こそ我が喜び!」の像がいいのれす >>585

591 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:u0dg4656
発電マラソンかい!

592 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:av45Ho.A
パソコンつけっぱなしで癌治療。
なんだか虚しくなってくる。

593 :君たち:2001/05/13(日) 21:58 ID:qejUT.OE
一時の感情で物を言ってはいかんよ。
どうせ節電できんくせに。

594 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:dH9rDBZA
石油があるうちに風力・太陽光発電所を造っておかないと・・・

595 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:6MT0b2/2
とりあえず
冷房28度、暖房18度で

596 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:DGf05X3c
日本は、異常に原発が多いよね。
なんであんなに作る?
オイルショックの反省から?

597 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:58 ID:u0dg4656
体力発電…

598 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:59 ID:q5/vImEI
>>583
そう、冷房はそこそこに扇風機で微風の風を起こしたほうが涼しく感じる。

599 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:59 ID:dhJRTY2M
電気製品は必ず主電源から抜け。
リモコンだけでは、月に平均800円分電気代を浪費している。

600 :563:2001/05/13(日) 21:59 ID:KtkpAZ7k
>>573
そう思います、残念ながら。
体内被爆が起きてるんじゃ、どうしようも無い。

601 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 21:59 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< こーゆー番組見たときだけ、怒り狂う奴って
       普通のリサイクルなんて絶対やってないと思われるのれす。

602 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:59 ID:dNLbYvy2
なぜ原発が無くならないか?

それは原発が一部の特権階級の利益の源泉になっているから。ウランの輸入や輸送、原発建設は、太陽光や風力、波などでは得られない利益が上がるのです。

603 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:59 ID:KnVChjtM
>そもそも手作業による事故が生じるような環境を作ってた会社側の
>責任だろう。

ネオ麦茶も、牛刀を売って殺人を犯すような環境を作ったお店の責任なのれす。
世田谷の事件も、包丁を売って殺人を犯すような環境を作ったお店の責任なのれす。
浅草の事件も、殺人を犯すような環境を作ったお店の責任なのれす。

604 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:59 ID:uPwlpZ3Y
早く核融合発電が実用化しないかな。

605 :名無しさん23:2001/05/13(日) 21:59 ID:H0DA5lnQ
核融合発電のつなぎにしてはあまりにも危険
でも、下手すると核分裂(ウラン)発電とは50年以上つき合わなければ
ならない現実もツライ

606 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 22:00 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< もう番組終わったから、みんなでMUSIXでも見るのれす。

607 :てけてん:2001/05/13(日) 22:00 ID:fWQk4YM6
そういえば、「はだしのゲン」では火葬していました。
でも骨がボロボロでほとんど残っていないという話し
でした。

608 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:00 ID:99AYqGsk
>>596
資源が乏しいからね。
こまめな出力調節が難しい原子力と火力でベースとなる電力をまかない、
あとは小回りの利く水力などでまかなうと聞いたが。

609 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:00 ID:q5/vImEI
>>601
俺やってるよ。

610 :名無し募集中。。。:2001/05/13(日) 22:01 ID:xUrsM6A.
( `.∀´)>みんなMUSIX見なさいよ!

611 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:01 ID:Xlslm4aY
天然ガスを利用。原発は現状維持から代替エネルギーに代えよう。

612 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:01 ID:fArjOo6A
>>596
フランスも多いよ。原発。原子力発電率50%以上。
アメリカ、イギリスは産油国。ドイツは石炭が豊富。
日仏の共通点は化石燃料が取れないこと。

613 :名無し:2001/05/13(日) 22:01 ID:XP8Tro5o
>>584
 日本の電気代は既に、世界中ではバカ高い。
しかも原発増やすとますます高くなる。

614 ::2001/05/13(日) 22:01 ID:AP2EMIkQ
月の電気料金を国民で一世帯あたり何万、何十万も出せば原子力発電
なくなると思う。でも、でも商品の価格もそれなりに上がるだろ。
それに耐えられる生活力をつけろって事か...。

615 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:01 ID:dH9rDBZA
風力発電プラントって北欧から輸入してるんだよね・・・

616 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:Sn/y1hzI
原発は斜陽産業で儲からないよ
JCO事故もコスト削減に迫られて起きた
構造不況業種の族議員の圧力で原発は維持されてる

617 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:xoSAnkIA
火力発電所なんかほとんど稼働させてないところもあるとか聞いたことあるけど。

618 :ほにゃん:2001/05/13(日) 22:02 ID:VT1TOY8U
『プロジェクトX』の三原山の回で
最後まで島に残った東電職員さんたちの話
思い出しちゃった。同じ電気を守るなら
かくありたい。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 22:02 ID:Sq7sMFQo
近くに原発たつんですが、
死んでも反対です。

620 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:99AYqGsk
>>607
俺は映画版の被爆シーン以外記憶がなくなってる。
しかも、記憶にある部分も相当誇張されてると思う。

621 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:aMEilZPc
何はともあれ、ののたんカワイー!!

622 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:q5/vImEI
>>608
資源が乏しいのではなく、知恵と実行力が乏しいのです。

623 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:rj1zkb2U
ああ、こんな番組やってたのか…。観なかった。
再放送あるかな。録画しなくちゃ。

624 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:02 ID:dhJRTY2M
ドイツもどうよ?
電気生活バリバリだろ?

625 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 22:02 ID:YhpW2BXE
今こそ「常温核融合」だ。(W

626 :名無し募集中。。。:2001/05/13(日) 22:02 ID:xUrsM6A.
>>613
資源の無い我が国では仕方ないと思われ・・・

627 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:02 ID:KnVChjtM
おまけに先の大戦では石油を巡って戦争したんだからな。
自国で賄える原発に頼るのも無理はない。

628 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:03 ID:xoSAnkIA
>>619
上関ですか?

629 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:03 ID:fArjOo6A
>>625
核融合ってメチャクチャ大量の中性子が出るんですけど.........

630 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:03 ID:xoSAnkIA
>>627
賄ってないだろ。

631 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:03 ID:Sn/y1hzI
日本は貿易立国だからエネルギーだけ自給しても意味なし

632 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:03 ID:Xlslm4aY
>>613
そもそも物価自体が高いから仕方なし

633 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:03 ID:DGf05X3c
原発ジプシー読み直そうっと…

634 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:04 ID:PHq7EwX2
>>627
自国で賄える原発?
ウラン燃料を輸入しているのだから、
石油と同じでしょう。
もちろん危険性と少量で大量のエネルギーが得られる点は異なるが。

635 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:04 ID:dH9rDBZA
>>619
お國の為に(藁

636 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:04 ID:99AYqGsk
はぁ・・・まだ気分が重い。堂本なんちゃらに変えたけど、よくもまあって見てしまう。

637 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:04 ID:wihmc0TY
被爆死者は第五福竜丸の久保山無線長が「最後」になるはずだったのに。

この国で、あんな馬鹿げた事故で、亡くなる人が出たのはショックだった。
日本に原子力を扱う資格はないと思った。
今の政治家は事故の教訓をどれだけ真剣に考えているんだろう。
もうこんな死者が出るのは耐えられないです。

638 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:04 ID:fArjOo6A
>>627
核燃料はほぼ100%輸入なんですけど.......

639 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:04 ID:KnVChjtM
そうだな、訂正しよう。

「賄える」→「将来賄えるかもしれない」

640 :みんな:2001/05/13(日) 22:04 ID:qejUT.OE
今年はエアコンなしだ。
会社も冷房なしにするよう上司を説得するんだ。
通勤は自転車だ。
いいな。実行しようぜ!

641 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:05 ID:dNLbYvy2
風力発電や太陽光発電に輸入の規制はない。中小民間企業でも輸入可能。

ウランやプルトニウムは不可能。大企業それも政治家の息のかかったとこだけ、利権構造わかったかい?

642 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:05 ID:PHq7EwX2
>>639
ウラン燃料って、将来日本から産出できるの??

643 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:05 ID:dH9rDBZA
>>634
ウランの利権争いも考えられるな。

644 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:05 ID:IxVbJthQ
当時、ロビーで大内さんの病状スレッドが立ってたな。
それを毎日、見てたっけ……
見てたやつ、他にもいるかー?
当時から、「もうこれ以上治療するな!実験台にするな!」って意見は多かったな。
なくなられた日には、ホッとしたのを覚えている。

645 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:06 ID:rj1zkb2U
でも凄い研究材料になっただろうね。これが遠い将来の被爆患者を救うための
第一歩になったのかも知れないし、悪い事ばかりでもないでしょう。

それに、彼は事故の加害者であって被害者ではないのだから(自分で起こした事故で
自分が負傷しても、それを「被害者」とは普通呼ばない)、罪を問われこそすれ、
同情される対象ではないのだ。

646 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:06 ID:q5/vImEI
>>642
人形峠で出るけど、コストが割高なんじゃないか?

647 :窓際リーマン@eAc1Aak109.tky.mesh.ad.jp:2001/05/13(日) 22:06 ID:pNfNT2Lo
( ´D`)ノ< 北方領土が返還されたら、いっぱい建てればいいのれす。

648 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:06 ID:fArjOo6A
>>639
高速増殖炉が実現しても、核燃料の輸入は必要だよ。

649 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:06 ID:Xlslm4aY
アメリカもそろそろ原発新規建設を再開するかも

650 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:06 ID:KnVChjtM
風力や太陽光発電では効率悪いだろ。石油を使うところは同じ。エコロジーじゃない。
火力の方が有効。

651 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:06 ID:xoSAnkIA
>>640
自転車通勤者に、交通機関利用者以上の手当を出せばいい。

652 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:07 ID:Sn/y1hzI
風力はコストも安くなってる。
ちょっと優遇すれば十分ペイするよ

653 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:07 ID:99AYqGsk
>>646
動燃人形峠事業所、閉鎖だっけ?
よかったよ。近所のスキー場に毎年行ってたから。

654 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:08 ID:99AYqGsk
>>646
コストが割高って言うか、隣の鳥取に残土を放置して今岡山と鳥取でもめてる。

655 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:08 ID:KnVChjtM
核燃料の場合、輸入って頻繁にやってんの?

656 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:08 ID:fArjOo6A
>>652
>風力はコストも安くなってる
コストはぜんぜん比較にならない。
まだ3倍くらいの開きはある。

657 :ほにゃん:2001/05/13(日) 22:08 ID:VT1TOY8U
でんこちゃんの教えを皆守るべし。

658 :名無し:2001/05/13(日) 22:08 ID:XP8Tro5o
>>565
 原発が温暖化防止・・・笑わせる嘘。
核利用の最初の段階から、最終処理にかかるエネルギーは、
採掘、精錬、運搬、コンクリートも含めて全てエネルギー
を消費しているのだ。すなわち、温暖化に寄与する大型技術。
 事後処理は、2万4千年かかる。

659 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:09 ID:q5/vImEI
>>653
だが廃棄物の放射性の土砂、野積みだよ。

660 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:09 ID:xb8hDBsA
原発産業は利権の巣屈。
欧米先進国が脱原発を20年前から進めてる
のに日本が固執するのは、すさまじい既得権
勢力があるから。とくに中曽根周辺の利権は
有名。石油に変わるエネルギーだから仕方が
ないという宣伝を信じてる従順な国民は大平
洋戦争時代と変わってないですね。

661 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:09 ID:fArjOo6A
>>653
別に人形峠から採掘した燃料を使っているわけじゃないよ。

662 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:09 ID:Sn/y1hzI
>>656
風の強い所選んで大型風車使えば売電ビジネスできるよ

663 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:09 ID:dH9rDBZA
日本企業が風力発電装置作らないと意味が無い。
でもそれを作るのにも石油が必要であり、、、

664 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:09 ID:IxVbJthQ
いないのか…当時から見てたやつは。。残念。

665 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:10 ID:Xlslm4aY
>>660
フランスは別

666 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:10 ID:CdLGVzMA
高校野球と電気の関係。
電力需要が最も高いのが,夏場の高校野球開催時だ。
家でクーラーがんがんかけてTV観戦するから。
その時間帯に合わせて発電所も建設される。

667 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:10 ID:PHq7EwX2
風力発電も、問題が無いわけではない。
騒音公害とかね。でも、被爆よりはいいでしょ

668 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:10 ID:fArjOo6A
>>662
補助金ちょうだいビジネスだろ。

669 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:10 ID:99AYqGsk
>>661
いや・・・知ってるけどね・・・。
人形峠の展示館逝ったことあるし・・・。核燃料サイクルについて非常に詳しい説明があった。

670 :ななし:2001/05/13(日) 22:11 ID:AwYUhyv2
>>660
ドイツはいざとなれば、フランスやスウェーデンから電力を買うつもりだけど。

671 :名無し :2001/05/13(日) 22:11 ID:YhpW2BXE
>>646
残土を民家の近くに そのまま野積み。

672 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:12 ID:FoBXyWFg
>>527
マジレス。

本当です。心筋細胞は成人後ほとんど分裂しません。

673 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:12 ID:KnVChjtM
朝日新聞は高校野球のスポンサーを降りるべし!

674 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:12 ID:Sn/y1hzI
>>668
原子力の補助金漬けより全然将来性ある

675 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:12 ID:u/UIDpE2
>>664
見てたよー

676 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:12 ID:PHq7EwX2
で、フランスやスウェーデンは原発がメーンと来てる。

677 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:12 ID:uPwlpZ3Y
>>645
同意。
濃度の高いウランを集めれば臨界が起こるなんて物理じゃなくて理科の世界。
知らなかったですまされない。
ガソリンスタンドで店員がくわえタバコで給油したようなもの。

678 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:12 ID:Xlslm4aY
>>670
ドイツはすでにフランスから電力を買ってます。

679 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:12 ID:dJYMDhy6
風力発電は単に風が吹けばいいわけじゃないしなあ。
ま、これからの技術開発次第だけど。

680 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:13 ID:fArjOo6A
>>660
他の先進国って、一律に考えるなよ。
日本の人口密度は北欧の80倍。
アメリカ、イギリスは産油国。
ドイツには大量の石炭資源がある。
フランスと日本には何の資源もない。
その日仏2ヶ国は原子力大国。

681 :ほにゃん:2001/05/13(日) 22:13 ID:VT1TOY8U
人間に“絶対”なんてありえないんだから、
「事故はありえないので想定してません」なんてのは
間違っている。こんな危険な施設はありとあらゆる事態を
予想しておかなければいけないのに。

682 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:13 ID:KnVChjtM
昔ソ連で勝手に核爆発があったなー。

683 ::2001/05/13(日) 22:13 ID:AP2EMIkQ
だ〜か〜らさ!
とにかく原発反対派は真っ裸で自給自足するべし。
そうしたら認めてやる。
原発の生活送ってて何が反対だ!

684 :名無し:2001/05/13(日) 22:13 ID:XP8Tro5o
>>659
 じわじわと、第二第三の「大内さん」を作っていく結果となる。
ルポルタージュ「原発ジプシー」読むべし。

685 :もがー:2001/05/13(日) 22:13 ID:NtXU1pXw
人ッちゅーのは
事件が起きてもこの様に放送していてくれなければ
すっかり忘れてるんだ。
タイトル見るまで記憶の片隅にもなかったよ。
節電しようと思っても2〜3日で忘れちまうもんさ。

だから、忘れないうちに、今つけっぱなしの電化製品けせや!

686 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:14 ID:IxVbJthQ
>>675
おう、居たのか。
いや、なんだかシミジミと
昔の事みたいだな、なんだか。

687 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:14 ID:dH9rDBZA
http://www.yomiuri.co.jp/02/20010512ib23.htm

IEA閣僚理事会、原子力の重要性8年ぶり確認

 パリで十五日から開かれる国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会の共同宣言で、原子力の重要性について言及した九三年の宣言を八年ぶりに再確認する文言が盛り込まれる見通しになった。世界最大のエネルギー消費国である米国のブッシュ政権が、原子力発電を推進する姿勢に転換したことが背景にある。

 原子力発電所の建設や、核燃料サイクルなどの構築が、受け入れ側の地方自治体の反対で足踏みしている日本政府も、今回の共同宣言を、国内の原子力エネルギーに対する世論の風向きを変える材料の一つにしたい考えだ。

 IEAは九三年の閣僚理で「原子力がエネルギー安全保障、環境保全、経済成長にとって重要」とする加盟国間の共通目標を掲げたが、今回の共同宣言では、その目標の「指導的原則を確認する」との表現で、改めて、原子力エネルギーの重要性を確認する。

 宣言は理事会終了後に発表されるが、閣僚理に参加する平沼経済産業相は、閣僚理の中でも地球温暖化対策としての原子力の重要性を強調する方針だ。

 IEAでは、九三年に原子力重視の目標を掲げた後、世界各国で放射能漏れなどの事故が相次ぎ、原子力に対する信頼が揺らいだことや、ドイツで脱原発を掲げる「緑の党」が勢力を伸ばしたことを背景に、原子力に対する積極的な評価は見送られていた。

 しかし、米政府当局がブッシュ政権発足後に原子力技術の開発に力を入れる姿勢を見せていることもあって、各国間で原子力エネルギーが持つ幅広い重要性を再認識する必要があるとの認識が高まった。

(5月12日18:58)

688 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:14 ID:Sn/y1hzI
>>677
そのくらいは知ってるだろう。
リスクを承知で仕事せざるを得なかったんだろう

689 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:14 ID:dH9rDBZA
http://www.yomiuri.co.jp/05/20010509id01.htm

米副大統領が「温暖化防止のため原発を推進」

 【ワシントン8日=天野真志】ディック・チェイニー米副大統領は八日、CNNテレビに出演し、米政府が地球温暖化防止を目指した京都議定書から離脱する方針を掲げている問題に関連して、「温室効果ガス削減のための一番の対策は原子力発電所だ」と語り、一九七九年にスリーマイル島で起きた事故以来、事実上凍結されている原発の新規増設の重要性を強調した。

 米国の議定書離脱には、環境団体のほか日欧の政府からも批判が起きていたが、米政府は議定書に代わる環境対策を打ち出すと説明し、米国が温暖化問題に消極的ではないとの立場を強調してきた。米政府は今後、環境面からも原発推進を唱える方針と見られる。米政府は十七日にも、包括的なエネルギー政策を公表する予定だが、原発推進は、エネルギー供給力拡大の側面からも、対策の柱として盛り込まれる見込みだ。

 副大統領は、「原発は二酸化炭素(CO2)を排出せず、廃棄物問題を改善すれば、極めて有望な代替エネルギーになる」などと語った。

(5月9日11:42)

690 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:14 ID:IG/yQv/E
>>663
風力発電の開発に研究費や補助金がほとんで出ないんでしょ?
俺は、先進国が今持ってるウランのを日本に売りつけ在庫処分したら、
一気に脱原発の圧力をかけられて、結局風力を含め自然発電後進国の日本に
機器を買わせようという魂胆じゃないかと思うんだけど。

691 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:15 ID:hPcO1Kxg
>>464
ひょっとすると医師団も脳移植を考えてたんじゃないか?

692 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:15 ID:Gzd.sR6E
半径50km以内無人の場所で、アシモ君に作業させる原発ならいい?
アシモ君は、バケツでサボったりしないよ。

693 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:15 ID:fArjOo6A
>>689コピペうざい。

694 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:15 ID:KnVChjtM
我が家では国内原発分にあたる電気の3割削減しています。
まずテレビ、これだけで2割は堅いでしょう。冬はこたつです。部分的な暖房です。
冬は団扇です。

695 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:15 ID:PHq7EwX2
>>691
脳移植ってなんじゃい?

696 :ななし:2001/05/13(日) 22:16 ID:05f0Pr0s
太陽光発電なんてどう?
住宅関連の仕事してるのだけどメーカーがよく売ってくれってしつこいんだ。
なんか一般住宅用で約200万位するって、そのうち70万位補助金が
でるらしい。金額はうろ覚えだけど。

697 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:16 ID:DGf05X3c
被害者は会社を訴えたりしたっけ?

698 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:16 ID:/NY5XgkY
「何もやるべき手立てがなくなった」
=「やるべき実験項目がなくなった」
で、延命終わりか!

699 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:16 ID:dH9rDBZA
>>693
参考記事なんですけど・・・

700 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:17 ID:fArjOo6A
>>696
太陽電池って5,6年で劣化しちゃうんだよな。

701 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:18 ID:FoBXyWFg
>>655
鹿児島(原発が一基ある)の国道沿いに住んでいるが。
年に一回ぐらい、深夜に「放射能マーク」入りトレーラー+おつきのやたらごつい先導/後衛車を見るな。

702 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:19 ID:KnVChjtM
>700
また買えばいいって。これからはえこビジネス。えこ利権だよ。

703 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:19 ID:fArjOo6A
>>692
アシモくんはマニュアルはやぶらないけど、
マニュアルにない事態が起きた時には立ち往生しちゃう。

704 :名無し:2001/05/13(日) 22:21 ID:XP8Tro5o
>>700
 劣化しない太陽電池が開発されたって、どこかで聞いた。

705 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:22 ID:SglSNAgM
マニュアルで仕事していることが異常
通常知識としてしっとけ。

706 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:22 ID:fArjOo6A
>>704
そんなもんがあったら苦労しないよ。

707 :ほにゃん:2001/05/13(日) 22:23 ID:VT1TOY8U
先行者じゃだめ?

708 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:24 ID:FoBXyWFg
>>706
仮にあったとしても、月の電気代を万札束で払うよーな状態だぞ。絶対。

大体太陽電池って一軒家はいーけどさ。
集合住宅とかどうするわけよ?

一件分の敷地でン10件の電気なんか絶対まかなえないぞ。

709 :名無し:2001/05/13(日) 22:25 ID:XP8Tro5o
小泉総理、この番組見てたカナ。

誰か、官邸にここのログ送っといて。

710 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:25 ID:XBz5bobk
>>707
股間ビームが引っ掛かるかも

711 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:25 ID:fArjOo6A
>>705
アホかこいつ。
マニュアル通り仕事をしているってのは、何もマニュアル読みながら
仕事しているって意味じゃねーんだよ。
会社の定めた決まりに従って仕事をしているって意味なんだよ。

712 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:25 ID:qCeNBxFI
>>696
家庭用の太陽光電池、家庭で使用したならば、
多めに使う家はそれなりに使えるかもしれないんだけど、
今のところ、まだ割高なので元が取れないそうで。

もっと安くなれば、なんだけどね。

713 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:26 ID:SglSNAgM
屋上に風力発電

714 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:26 ID:uPwlpZ3Y
JCOに中国人を働かせよう。
東海村臨海事故ぐらいでは問題無し。

715 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:27 ID:/NY5XgkY
科技庁に提出した書類(マニュアル)はほとんどだれも知らない。
実際の作業マニュアルは製造部のホワイトカラーが知っている。
大内さんは知らない。大内さんは現場リーダーの指示に従うだけ。
現場リーダーもいつもと同じ作業を指示しただけ。
(濃縮度がいつもと違うので大変なことになるなんて知らなかった)
現場リーダーは現場にいた3人の中で
実際の作業はやらずに指示だけだったので
少し離れていたため、3人の中で唯一人助かった。

716 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:27 ID:fArjOo6A
>>713
風車ってすごくうるさいぜ。振動もすごいし。

717 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:28 ID:SglSNAgM
>>716
大丈夫おれんち一軒家

718 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:28 ID:u/UIDpE2
篠原さんだっけ?かわいそう

719 :691:2001/05/13(日) 22:28 ID:hPcO1Kxg
>>695
患者の脳を取り出して、他人の頭に移し替えること。
ブラックジャックや、楳図かずおの何とかいう作品にあり。
今のところマンガの世界の話。

720 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:28 ID:fArjOo6A
>>717
一軒家だとうるさくないのか?

721 :  :2001/05/13(日) 22:29 ID:u6yvRvIc
風力発電は風が弱いと使い物にならないし、逆に強すぎてもマズイ。
出来るだけ一定の風速の風がずっと続く場所に作るのが望ましいけど
日本全国でそういった場所がどれだけあるか?

又、太陽発電も一つ一つの発電量が弱い上に、日本のように日照量の低い
地域には不利。ついでに定期的にパネルの表面を洗浄しないと埃などで効率が
がた落ちする。

どちらもあくまで補助的な発電手段として使う分にはいいけど、こんな不安定な
発電量では主要発電方法としてはあまりにも心許ない。(効率が悪すぎることもあるし、
結局日本の環境があまり適していない)
結局原子力や火力には依存せざるえないのが現状なんだよなあ・・・

722 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:29 ID:Gzd.sR6E
太陽電池を製造する為に要する、あらゆる意味でのエネルギーって、
太陽電池の寿命までに生み出すエネルギーとの割合ってどうなのかな?
単にコストだけで言えば、家庭用の太陽発電は、電力売れば10年で
ペイするって聞いたけど。(でも寿命も10年だったと思う)

723 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:30 ID:SglSNAgM
>>711
じゃお前今回も会社が決めたとおりの仕事といっている。
じゃこの会社犯罪者集団じゃないか、そして働いている奴は
はくちといっているような物いいのか、そこまでいって。

724 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:31 ID:fArjOo6A
>>722
今のところ、太陽電池の需要はさほど多くないので、
半導体のクズを使っているが、需要が増えて専用のシリコンを
生成すればメチャクチャエネルギーを使用する。

725 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:31 ID:/KSejZBw
まだ話題に上って居ないので言わせてくれ
3〜4年後には六ヶ所村の核燃サイクル施設が出来ればこの手の被爆事故は
日常茶飯事になる可能性は十分あるんだぞ、なんたって再処理工場は手作業
でプルトニュウムを扱う場合もあるんだしそうすれば当然リスクも大きく
なるだろう

だから原発は即刻止めるべし。

726 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:32 ID:SglSNAgM
>>720
おれん家には関係ないってえこと。

727 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:32 ID:SglSNAgM
波動電力はどうよ。

728 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:32 ID:fArjOo6A
誰か、>>723 を翻訳してくれ。

729 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:33 ID:SglSNAgM
地熱発電はどうだ。

730 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:33 ID:1Y4eZMLw
>>725
俺は原発反対派だから、電気の消費量を節約している。
もちろん君もやっているんだろうな?(藁

731 :任意:2001/05/13(日) 22:34 ID:io5CktyM
治療に脳移植なんて考えなかっただろうけど
ロシアで首の挿げ替えとかやってなかったっけ。

732 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:34 ID:SglSNAgM
>>728
会社=犯罪集団
従業員=馬鹿

733 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:35 ID:rVIvqXmk
>>728
ほんとに意味不明だな。何語だろう?

734 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:35 ID:pX2.oSOM
原発つくるんだったら新宿か千代田区あたりにしてくれ。

735 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:35 ID:fArjOo6A
>>729
地熱が豊富なところ、つまり火山地帯は、ほとんどが国立公園や温泉地になっている
からなかなか作れないんだよね。工業施設は。

736 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:35 ID:IG/yQv/E
ドクター中松エンジンがあるじゃないか。

737 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:36 ID:SglSNAgM
>>728
会社=犯罪集団
従業員=馬鹿
ここにいる奴ら=容認

738 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:36 ID:2gBzBerk
燃料電池はどうなんだろう

739 : :2001/05/13(日) 22:36 ID:qejUT.OE
>>730
日常生活に支障がない範囲でだろ(藁

740 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:37 ID:fArjOo6A
>>738
燃料電池には何を食わせるの?

741 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:38 ID:SglSNAgM
>>728
会社=犯罪集団
従業員=馬鹿
ここにいる奴ら=容認=やはり馬鹿

742 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:38 ID:PHq7EwX2
水素だっけ?

743 :  :2001/05/13(日) 22:38 ID:u6yvRvIc
>>727,729
波動にしろ、地熱にしろこのての地形などの条件に左右される発電方法は
それに適した場所を見つけなければいけないのが最大のネック。
水力発電は比較的作りやすいけどそれももうあらかた作っちゃってるし、
第一今発電のためにダムを作ろう、とか言って地元の人が賛同します?

744 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:38 ID:fArjOo6A
>>742
水素はどこに落ちているの?

745 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:39 ID:q1GJ2rnU
>>744
水を電気分解?

746 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:39 ID:qCeNBxFI
>>727 >>729
おそらく両者とも、メインの発電としては、まだ心許ないと思われ。
地熱なら、安定して高出力なら、まだ頑張れそうだけど。

>>725
手作業で核物質を搬送。怖いなあ。
恐らく大量の人間を投入しないと大変だろうなあ。
でも、日本も自国で処理にしないとダメなのだろうか。

しかし、

>だから原発は即刻止めるべし。
極論はまずいよ。今止められると、
電気がなくなって、こんな討論もできないよ。
最終的には無くしていかないと、とは思うが。

747 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:39 ID:2gBzBerk
>>740
食うのは酸素と水素で、出すのは電気と水だよ。

748 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:40 ID:H0DA5lnQ
>>725
できたプルトニュウムも、高速増殖炉が凍結、プルサーマルが地元反対で
使い道なし。
プルサーマル発電炉で事故があったら周辺にプルトニュウムばらまきになる。

749 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:40 ID:fArjOo6A
>>745
その電気分解用の電気はどうやって作るの?

750 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:40 ID:FoBXyWFg
>>744
横から失礼だが(^^;)
メタンハイドレイトを使うって手もある。

だが、採掘にどの程度費用がかかるんだろうな?あれ

751 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:42 ID:abNAUIsk
気分転換にドライブに行ってきたけど
あの映像が脳裏から離れず眠れそうにありません

752 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:42 ID:fArjOo6A
>>746
8万キロワットの研究用地熱発電所があったけど、
安定性や大型化の観点から継続を断念しちゃったんだよね。

753 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:42 ID:q1GJ2rnU
全部を燃料電池にするわけではないんだから、火力・原子力とかからの電気

754 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:43 ID:ipEYuC5k
>>744
ここだ
http://welcome.to/Hydride

755 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:43 ID:1Y4eZMLw
>>739
無論だ。(´ー`)y-~~
ちなみに、インタネトは四六時中やらないと発狂するので必須だ!ヽ(´ー`)ノ
でも、夜は部屋の電気を消しているので、なんだか目が痛いよ。(;´Д`)

756 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:43 ID:RSy52ioI
尖閣諸島付近の海底油田が欲しいね

757 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:43 ID:FoBXyWFg
>>753
エネルギー変換のロスって知ってるか?

758 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:43 ID:fArjOo6A
>>750
存在しているのが公海の深海底だから、技術論以前に
政治論で頓挫するだろうな。メタンハイドレート。

759 :名無しさん:2001/05/13(日) 22:44 ID:uPwlpZ3Y
>>744
天然ガスなどから抽出する。
水素はあまり電力を使わず作ることができる。
(うろ憶え)

760 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:44 ID:PHq7EwX2
>>744
金属+酸
とか…
天然ガスみたいなのを水蒸気と反応させるんじゃなかった?
専門外なんで、分からんが(藁)

761 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:44 ID:ipEYuC5k
>>755
バミューダ−トライアングルで浮かんでくるまで船の上で待て。

762 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:46 ID:fArjOo6A
>>759
発電施設の分散化が本当にエネルギーの削減につながるのかは
まだ結論が出ていないんだよな。
コンピュータの世界で分散処理が運用コストの観点から頓挫
しちゃったことを考えると、十分なシミュレーションが必要だろうな。

763 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:47 ID:q1GJ2rnU
>>757
知らない。どんな感じなの?

764 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:47 ID:fArjOo6A
>>744
酸も金属も一旦エネルギーを使って作っているものであって、
ルートエネルギーじゃないんだよ。

765 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:47 ID:DlOv.RHg
米国はできるだけ輸入原油でつないで
最後に自国の埋蔵石油を使おうというのが、基本的な石油戦略。
日本としてはできるだけ米国産石油を欲しがるという姿勢でどうだ。

766 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:48 ID:qCeNBxFI
>>752
詳しい話は >>752 さんほど知らないけれど、
やはり、地熱発電って、確か火山とか温泉(?)等の、
発電機を回すための蒸気を発生する場所じゃないと
ダメなんですよね。

また、自然のエネルギーだから絶対に安定とは言えないし、
火山帯なら地震等の影響もあるだろうし、
>>735 の話をふまえると、やはり大型は・・・でしょうね。

767 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:48 ID:fArjOo6A
>>765
米国産の石油なんか買えないよ。

768 :  :2001/05/13(日) 22:48 ID:u6yvRvIc
>>755
暗闇でモニター眺めるって一番目に良くないよ。悪くなること確実。

>>757
エネルギー変換時のロスが大きいか、長距離の送電によるロスが大きいか
によって変わるでしょうね。あれだけ長距離の送電をしてるから結構ロス
大きいと思いますが。

769 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:49 ID:215DYd1w
やっぱり原子力に安全なんてない。
取り返しが付かなくなるまえに廃止しよう。
本当に大変なことになりそう!

770 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:50 ID:fArjOo6A
>>766
地熱発電所などを作ると近隣の温泉が枯渇したりするから、
反対が強くてとても作れない。

771 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:50 ID:H0DA5lnQ
>>738
各家庭用の燃料電池が実用化されれば、電気と熱(給湯、暖房)の供給
ができる。
夏の最大ピーク時にあわせて発電しなくていいし、送電ロスもないから
原発の増設を止めるくらいにはなると思う

772 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:51 ID:ulaD6Qzc
その前に次の電力確保してくれ。

773 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:51 ID:fArjOo6A
>>769
危ないことは、みんな百も承知している。
有効な代替案がないから困っているんだよ。

774 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:52 ID:ulaD6Qzc
>>770
何でも反対で、でっ電気は使いたい。
わがままな奴が多い。

775 :節電だ:2001/05/13(日) 22:53 ID:qejUT.OE
夜10時〜朝7時まで電力供給停止することを提案します。
協力しようぜ。

776 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:54 ID:qCeNBxFI
>>770
うーん、やはり両者(この場合は電源開発と民間の営業者)
の両立ってのは難しいんですよね。
天然資源だからこそ、この資源は「私の物だ!」との
一点張りは通用しないから。

777 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:54 ID:fArjOo6A
>>771
コンピューターの世界でも6,7年前から分散化とダウンサイジングが
夢の最終技術のようにもてはやされたが、施設の分散は運用コストが
膨大になり、現在は頓挫して、集中処理に傾いている。
エネルギーも同じことが言えるのではないかと懸念している。

778 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:55 ID:ulaD6Qzc
文化と自然とどちらかを我慢しなければならない。
まぁ無理だね。

779 :ななし:2001/05/13(日) 22:55 ID:AwYUhyv2
>>775
冷蔵庫の中身腐るぞ

780 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:55 ID:qHPOuU.c
宇宙にいっぱい太陽電池浮かべよう

781 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:56 ID:ulaD6Qzc
>>778 誤植
文化=文明

782 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:58 ID:ulaD6Qzc
>>780
賛成
そして直流で地球に電流を送ろう。

783 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:58 ID:whjsMvHQ
a

784 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:58 ID:fArjOo6A
>>780
これから研究を開始しても、実用化には数十年はかかる。
それにマイクロウェーブでのエネルギー受容基地は広大な面積が必要。
おしいかな、日本にはそんな広大な土地はない、

785 :名無しさん23:2001/05/13(日) 22:59 ID:rXpIlx8k
v

786 :七資産:2001/05/13(日) 22:59 ID:CFvhdv2.
太陽電池や、巨大風車による風力発電。どうだろ。

787 :  :2001/05/13(日) 23:00 ID:u6yvRvIc
>>769
発電のピーク時に合わせて発電所を計画するから、夏場のクーラーや、
冬場の暖房などをかなりの割合でつけるの止めればかなり電気の最大使用量
を減らせる。ただしそれでも今の状態では原子力を止めるのは難しいし、
第一今までさんざん省エネって言ってるのにこの有様だからなあ。

788 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:01 ID:ulaD6Qzc
>>784
海の上に作ればいいだろう。
メガロフロート計画知っている。
何も滑走路だけじゃないよ。

789 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:01 ID:qCeNBxFI
>>780 >>782
確か宇宙太陽光発電ってのが、今研究されてるらしいよ。
出力もそれなりにあるし、宇宙だから安定性がある。

問題はマイクロ波で地上に、電力を搬送するそうです。
地上受電失敗したら、大きなエネルギーだからねえ。
地元の方は反対するでしょうかね。

790 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:02 ID:fArjOo6A
>>787
しかし、節電の統制がうまく行かなかった場合、大停電が発生するね。

791 :連邦軍:2001/05/13(日) 23:02 ID:ipEYuC5k
>>780
ソーラーシステムですか?

792 :名無しさん:2001/05/13(日) 23:03 ID:2gBzBerk
犯罪者に発電させる。自転車こぎとか

793 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:03 ID:ulaD6Qzc
>>789
もう以前から聞いたことがある。

794 :  :2001/05/13(日) 23:03 ID:u6yvRvIc
>>789
迷惑どころの話じゃないからなあ。<受信失敗時の影響。
結局これも原子力と同じで安全性の問題が出てきますね。

795 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:05 ID:lT92uZ8Y
もしこのドキュメントがビデオ化されたら絶対に買うぞ。
NHKには受信料を払うのは嫌だけど、ビデオを買うのはためらわない。

796 :七紙さん:2001/05/13(日) 23:06 ID:OjmyQP1U
チェルノブイリの初動消火班に、被曝でこーなった人がてんこもりでいたらしい。
(全身の皮が、舌の皮がむけて激痛が、etc.)
応援にいった日本の医療チームが、ソ連のチームが妙に治療に慣れているのを見て、
これは初めての事故じゃないと感じたとか。
何万人治療して症例をためても、治せる方法など出来はしないのだね。

797 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:06 ID:ulaD6Qzc
>>794
海の上なら、原子力より遙かに安全

798 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:06 ID:fArjOo6A
>>788
日本の臨海部には大都市が集中している。
だから受容施設は相当沖合いに作る必要がある。
何十万〜何百万`hもの送電を海底を通して行う技術は
未だ存在しないし、海底トンネル等で送電するにしても
閉鎖空間&海水&大容量電力というかなりの危険な施設になる。

799 :名無し:2001/05/13(日) 23:07 ID:NOh00JP.
>>789
つまり空の上にドアを開いた電子レンジが浮かんでいる訳ね(藁

800 :  :2001/05/13(日) 23:07 ID:u6yvRvIc
>>790
そ。特に日本はもう電気は停電無く供給されるのが当たり前に当たり前になっているだけに・・・
こないだウチの会社の周辺で瞬停しただけでエライ騒ぎだったからな。
研究施設の装置は止まるし、実験も中断したし。

801 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:07 ID:qCeNBxFI
>>793
それは失礼しました。

ちなみに宇宙太陽光がサブ発電であればいいんだけど、
メイン発電となった場合、直流で受信されてくるよね。
今の家庭用電源向けの、交流変換の方はどうなるだろうね。

802 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:07 ID:fArjOo6A
>>791
ソーラーシステムって「太陽系」って意味です。

803 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:08 ID:3Bcluc6I
>749
送信するときのマイクロ波のエネルギー密度はとても小さい
(その替わり受信アンテナは直径は数百メートル)ので全く問題ない。

804 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:09 ID:ulaD6Qzc
>>801
変換するだけ、ちなみに直流の法がロスが少ない。

805 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:09 ID:q5/vImEI
電気料金が上がれば節電が進む。
使用量に応じて、累進料率にすればええんちゃう?

806 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:10 ID:qCeNBxFI
>>799
何か笑える。レンジ同士で電波の受けわたし。
海の上で受信なら、まあ敷地問題だけは、
多少解決されるでしょうね。(200海里問題等はあるけど)

807 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:12 ID:fArjOo6A
>>803
いや、実用段階での数百万キロワットレベルの受容となると、数キロ〜数十キロ四方
程度必要といわれている。
それにどの程度の強さのマイクロ波なら安全かというのは、未だ結論が出ていない。
ケイタイの電波問題など、かまびすしいこのごろ。十分な検証が必要だし。
反対意見もかなりあるだろう。

808 : :2001/05/13(日) 23:12 ID:qejUT.OE
>>805
いいね。一般家庭で月平均5万円くらいになれば、真剣に考えるだろう。

809 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:13 ID:ulaD6Qzc
>>798
開発すればいい簡単じゃん。
今50kvaの管路あるでしょ。
元中電より。

810 :投稿日:2001/05/13(日) 22:58 :2001/05/13(日) 23:13 ID:8d07xLlk
誰も言及しないけど、大内さん、組織の都合で殺せなかったって話だな
被爆量聞けばちょっと分かってる人間はこりゃ駄目だと分かる筈なのに
延命させるというのも、まぁなんちゅうか。
この種の事故が起りうることは原爆開発の初期から指摘されてたけど、
まさか最初に日本がやっちまうとはね>結局日本人には現場管理能力
がないのかしら?

大内氏のご冥福をお祈りします。

811 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:14 ID:7aBv8DSw
プロジェクト×

812 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:14 ID:ulaD6Qzc
>>808
とっくの昔からそうなっている。
元中電

813 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:14 ID:fArjOo6A
>>805
世界統一で値上げしてくれないと、値上げした国だけの産業競争力
が劣化すると、工場が電力の安い地域に逃げ出すだけだから意味がない。
かつ、後進国は乗ってこない。

814 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:15 ID:qCeNBxFI
>>804
確か、今の交流周波数ベースは発電機から発生してますよね。
周波数はどうなると思います?

個人的私見+今まで考えたことの総合ですが、
もしもですが、発電機が少なくなると、交流から直流の変換に
支障が出てくると思いますが、その辺は大丈夫でしょうか?

815 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:16 ID:fArjOo6A
>>809
閉鎖空間の数百万`hの送電を考えたことある?

816 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:16 ID:ulaD6Qzc
>>810
死者は冒涜したくないが、そういう会社に入ったのが気の毒だ。
また知識がなかったのが気の毒だ。

817 :名無しさん23 :2001/05/13(日) 23:17 ID:tU3buHZQ
たしかチェルノブイリの時も、かなりの人数の消防士が被爆して死んだよね。
あの人たちは、苦しまずに死ねたのだろうか...

818 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:18 ID:fArjOo6A
>>810
ああいう危険な職場には、なかなか人材が集まらないのが現状。

819 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:18 ID:Drnn5GT.
エアコン禁止令発布

820 :関係ないレスだった。:2001/05/13(日) 23:18 ID:sbmB53Pc
 もし原発を作るのなら皇居辺りに作ったら安全性に問題はなくなると思うが、
反対意見が多く出るので、現実的でない。

821 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:19 ID:ulaD6Qzc
>>814
だから考えればいいといっているだろ。
海の中なら放熱も問題ないし、陸上であれば冷却ガス入れるとか
俺は元中電現役ではない、いろいろな発想を出し合って
科学者が考えればいいだろう。

822 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:19 ID:fArjOo6A
>>817
情報が隠蔽されていてわからん。

823 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:20 ID:99AYqGsk
臨界事故、ロシアでやってなかったっけ?
それはさておき・・・・眠れない(号泣

824 :  :2001/05/13(日) 23:20 ID:u6yvRvIc
>>817
かれら状況説明されて死ぬって分かってて志願したらしいね。
良くも悪くもソ連的な話。(恐らく実際どうなるか、までは想像出来なかったとも思えるが)
今もう一度ああいった事故が起こったら志願する人はいるだろうか、と思うと・・・

825 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:20 ID:fArjOo6A
>>821
だから、その科学者が難しいって言っているんだよ。
もちろんコストを絡めての話だよ。

826 : :2001/05/13(日) 23:20 ID:qejUT.OE
>>820
なんで安全性に問題がなくなるんだ?

827 :名無しさん:2001/05/13(日) 23:21 ID:IjUMcLRM
>>796
そうかもしれないね。
ただ、初動消化班の人達は、無知で怖くなかったからお金になるから
あの作業をやったわけじゃなく、ここで自分たちがやらなければ大変な
ことになるからと命をかけて作業していたらしい。
残された家族がそれを誇りに思っていて、自分が恥ずかしくなった。
彼らは騙されてそこに行かされたかのように思っていたから。
何かのために自分を犠牲にすることを過度に美化することは
よくないことかもしれないが、それを知って以来泣けてしょうがない。

828 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:22 ID:qCeNBxFI
>>821
なるほど、これからの科学者、技術者が
全てを握ってるんですね。
元電力社員さんの意見が聞けたのは貴重ですね。
ありがと。

829 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:22 ID:ulaD6Qzc
>>821>>815だったごめんなさい。
>>814
直流から交流は簡単に変換できるよ。
発電機の元もイギリス式かドイツ式だったかな?
導入時に分かれていただけ、今モーターも切り替えボタン付いているよね。

830 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:23 ID:3Rs5Sp9g
こんな番組やってたんだね
彼女とマタ〜リとセクースしてたから気づかなかったよ

831 :投稿日:2001/05/13(日) 23:20 :2001/05/13(日) 23:23 ID:8d07xLlk
チェルノブイリの事故直後の状態をヘリから空撮してる映像があるが
そのヘリの搭乗していたクルーは全員死んだらしい。

まぁ、ロシアは原子力に関してかなりアバウトらしいからな

832 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:23 ID:O7w2afo.
これ再放送いつやるの?

833 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:24 ID:ulaD6Qzc
>>821
それはね、電力会社がやりたがらないの
だって儲けが減るだけですから。
元中電

834 :名無しさん:2001/05/13(日) 23:24 ID:sIJjQiIU
どこかで読んだけど日本の電力は原発に頼らなくても十分
間に合ってるって書いてあったぞ。
電力が足りないから原発も必要なんだろうなって思ってたからビックリしたよ。

835 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:24 ID:99AYqGsk
>>831
あの写真見たよ。ありゃ死ぬよ。
写真自体、感光して白い点が無数に・・・。

836 :  :2001/05/13(日) 23:25 ID:u6yvRvIc
沖合に施設作ると、送電線を納めた管は相当深くまで沈めないといけないから、
水圧による問題は避けられないですね。特に管の中にあるのが高圧の送電線
ですから、漏水対策はかなり困難でコストも掛かるものと思われますね。

837 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:25 ID:ulaD6Qzc
そんなことはない。もう30年以上の電力事情なら判るけど。

838 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:26 ID:fArjOo6A
>>825 に追加。
現実的でない巨大な断面積のトンネル、あるいは
数百という数の小さなトンネルが必要になって、
非現実的な建設コストになる。

839 :名無し:2001/05/13(日) 23:27 ID:ZnTqLtpc
原子力資料情報室はこちら。

http://www.cnic.or.jp/index.htm

840 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:28 ID:ulaD6Qzc
>>838
はいはい判りました。それで将来電力がただ同然で
手にはいるとしたら、いいんじゃないですか。
かかるかかるで、何もしないのはいけません。
電力開発は前向きに。
元中電

841 :  :2001/05/13(日) 23:28 ID:u6yvRvIc
>>834
自分が厨房のころ(もう10年以上前)に流行った反原発本では
そう書かれてましたね。あのころは自分もそれを信じて「原発は廃止すべきだ!」
とか言ってたんだよなあ。今にして思うと・・・

842 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:28 ID:fArjOo6A
>>831
俺みたよその撮影班の映像。
ヘリから撮影したフィルムは放射線感光していたからね。
人間が死ぬのは無理もない。

843 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:29 ID:fArjOo6A
>>834
トンデモ本だろ。

844 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:31 ID:qCeNBxFI
>>829
家庭用の50/60HZ変換みたいなイメージでいいですか?
(切替ボタンのこと)

確か直流はサイリスタを使って変換するんですよね。
変換の技術は、恐らく大丈夫なんですよ。
直流が直流同士で搬送の際はいいですが、
交流搬送との連系になると、
確か変換時の遅れ対策、搬送電力とベース周波数の
かねあい等が必要になりますよね。

・・・うーん、頭がこんがらがってしまう。
難しいです。

845 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:31 ID:fArjOo6A
>>840
何もしないわけじゃないだろ。
H2ロケットなんか作っているじゃん。
無駄だ無駄だと非難轟々浴びながら。

846 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:32 ID:ulaD6Qzc
電力は停電して感謝するもの。
違う 電力は、常に使えて、当たり前
皆さん関係ないスレで騒がせました。
では失礼します。元中電名古屋管内支店勤務、現職公務員

847 :826へ:2001/05/13(日) 23:33 ID:sbmB53Pc
 一応あの人たちの命は一般人の1億倍(1億玉砕してでもあの人たちの命がたすかれば万万歳。)
大切だと考える人の多くがこの国の上にいるために、できる限りの安全性を求めるから。

848 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:34 ID:ulaD6Qzc
>>844
がんばってね。
>>845
そうだね、H2がんばって欲しいね。
じゃ〜ねお酒飲む時間だから落ちましようね。

849 :名無し:2001/05/13(日) 23:37 ID:akYYj9kk
>>いくつかあったけど、こんな番組を見ながらですら
>>ちゃかしたり、死者を冒涜したり出来る奴が居るのは
>>ある意味感心するね。
大いに同感。
幾ら匿名とはいえ、こういうドキュメントを見てその治療に携わる人間を「偽善」とののしったり、
亡くなった大内さんを非難出来る人ってさぁ、2CHとはいえ憤りを感じる。
2CHだから、ある程度はネタとして飛ばせるとはいえ、ちょっと酷いよ。

850 :大株主公務員:2001/05/13(日) 23:37 ID:KSwKO22Y
>>846
お前、中電から公務員に転職したの?
もったいないな〜。中電なんておいしい汁吸いまくれただろうに。
俺が替わってやりたかったよ。

851 :都内の恐怖:2001/05/13(日) 23:38 ID:oLmjUkGo
大岡山の東京工業大学には実験用の原子炉があるぞ
これが、制御不能になると半径1キロメート以内は
壊滅するらしいぞ・・・ま、大学、商店街壊滅って言うところか?

852 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:40 ID:fArjOo6A
>>851
トンデモ情報を信じるなよ。
大学にある原子炉なんて臨界に至るほどの燃料は投入できないよ。

853 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:42 ID:qCeNBxFI
>>849
部門は違うんだけど、
亡くなった大内さんを冒涜されるのは、
同じエンジニアであるの人間として、やはり悲しくなります。

僕も、このような番組を見るたびに、
自分自身の安全のためには、やはり現場の人間として
安全のために責任ある行動と、作業員の方に信頼される力、
そして正しい知識が必要なんだなと実感します。

854 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:42 ID:99AYqGsk
>>851
立教大学もどこかに原子炉持ってるんだよなー。
さすがに池袋ではないらしいが。
文系大学ってイメージだけに驚いた。さすがに煉瓦造りではないだろうが

855 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:42 ID:7ygId0T6
>>851
あー。無いよ。

856 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:43 ID:7ygId0T6
>>854
横須賀。

857 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:44 ID:99AYqGsk
>>852
ん?でも原子炉自体が事故起こすと・・・

858 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:45 ID:fArjOo6A
>>854
原子炉ったって、エネルギーを得るためじゃなくて中性子を得る
ための設備だから、臨界にはならないよ。

859 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:46 ID:9UkCYAh2
宇宙太陽光発電で盛り上がっているが、これはダメ
なぜなら、本来地球には来ない太陽エネルギーを地上に落とすのと同じ事。
エネルギーの流れとして考えれば、巨大な鏡で、本来外宇宙に抜けるはずの
太陽光を地上に照射しているのと同じ事になり必ず気象に影響を与える。
風力発電はは直接気象に影響し、潮力発電は地球の自転と、月の公転にに影
響を与える。これらは代替エネルギーにはならない。

860 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:47 ID:99AYqGsk
>>858
そうなんだ・・・しかし、どのみち事故がないように頑張っていただきたいものです。

861 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:47 ID:fArjOo6A
>>858
臨界時の中性子量と、それ以外の時の中性子量は桁違いがからな。

862 :名無しさん:2001/05/13(日) 23:50 ID:sIJjQiIU
要するに被爆に対する特効薬ってのは無いってことだよな。
事故が起こったら環境にも人に対してもどうする事も出来ないのか。
やっぱりそんなに危険な物は無くしていくべきだと思うよ。
ドイツみたいに各家庭で自家発電できるようにしたら必要なくなると思うけど。

863 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:51 ID:9UkCYAh2
大学の原子炉なんて熱出力数ワットで意味が無い。燃料棒を直接触れる。
大阪熊取の京大のが一番大きい筈で、熱出力数キロワットだったと思う。
中性子線源として使っていると思う。

864 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:51 ID:fArjOo6A
>>859
前半はわからんでもないんだが、
後半の風力発電の気象への影響と
潮力発電の地球の自転や月の公転への影響
という部分は、俺にはトンデモ電波発言に
思えるのだが。。。。。。。

865 :  :2001/05/13(日) 23:52 ID:uGe8nt16
武蔵工大ももってなかったっけ?<原子炉。相当初期のだからとっくの昔に
やめてたと思ったけど。

866 :ななしさん:2001/05/13(日) 23:52 ID:ci8ahkiU
仙台にいた頃の話。
確か東北大学のとある建物の前のバス停
「原子核工学科前」とかゆー、そのものズバリの強烈な
名前だったんだが、先日仙台に遊びにいったときは
名前変わってた。

なにがあったんだ。

867 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:53 ID:qCeNBxFI
>>859
いくら宇宙で太陽電池の電力がマイクロ電波に変換されても、
その電波が持つエネルギーが大きすぎるから
地上に到達する前に、気象へエネルギーが移るから
影響が出るんですね。

もし、それが本当にあれば、解決されないと難しいですね。
ということは、まだまだ原子力に頼らないと難しいのか。
被爆問題も、解決されない限り、影のように常につきまとう。

日本が持つエネルギー問題って、結構深刻かな。

868 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:53 ID:fArjOo6A
>>862
CO2増加までもを考慮しなければならない現在、
各戸での内燃機関エンジンによる自家発電は
すでにできないだろうな。

869 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:55 ID:drVQG8.o
風力もどうかなぁ
沖縄地方の小さな島とか旅行したことある人だったら
現地の電力が風力発電でまかなわれているのを知ってると思うけど。
風力発電用の風車の付近って民家を立てないんだよね
なんでも、風車の風切音に超音波だがなんだがが含まれていて
人体にどのような影響を及ぼすかデータが無いからだってさ

870 :謎だらけだな:2001/05/13(日) 23:56 ID:os3uLStc
危ない大学リストが必要かもしれん・・・

871 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:56 ID:ywKbFckU
>>862
自家発電なら廃熱利用が容易。燃料電池もこの点にメリットがある。

872 :名無し:2001/05/13(日) 23:56 ID:ZnTqLtpc
>>859
>>864
 これは、槌田敦博士の「エントロピー限界」説だ。
京都精華大学の、東海村特講に詳しい。

873 :名無しさん:2001/05/13(日) 23:57 ID:uPwlpZ3Y
>>859
地球にくる太陽エネルギーって発電所全部のエネルギーの数兆倍とかだった気がする。
太陽エネルギーを吸収する二酸化炭素は問題だが、人類の発生させるエネルギーなどどうでも良いレベルだったと思う。
とにかく桁が違いすぎるのはたしか。

874 :うーん:2001/05/13(日) 23:58 ID:LR/XQXlQ
>亡くなった大内さんを冒涜されるのは
>同じエンジニアであるの人間として、やはり悲しくなります
マニュアルに則ってたって言ったって、動物園のご飯じゃないんだから、
バケツで超危険物扱ってた時点で万死に値する。エンジニア扱いするな。
それともあんた、安全性犠牲にして、コスト削減に努めるタイプ?(藁
馬鹿が民間人と救急隊員巻き添えにして炭化したからって悲しむ必要なし。

875 :名無しさん23:2001/05/13(日) 23:58 ID:qCeNBxFI
>>859
ちなみに後半の風力、潮力に関しては
いまいち理論が分からない。
まあ、風力に関してだと
>>869の理論が一説にあるとかなら、多少想像はつくけど、
潮力はなあ。

876 :ななしさん:2001/05/13(日) 23:59 ID:ci8ahkiU
地球にふりそそぐ太陽エネルギー30分ぶんのエネルギーで
年間の総エネルギーをまかなえる、って聞いたけど。

877 :  :2001/05/14(月) 00:00 ID:7VSHoJbw
>>873
総量ではそうかもしれないけど、密度的にはどんなもんでしょか?
局地的な影響が問題になりますね。(よくわからないけど)

878 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:00 ID:0gd2Bhk.
>>865
川崎。立教と同じ炉型。医療の研究用

879 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:01 ID:3cl7aALE
>>873
「人間の活動なんて地球の大きさに比べれば大したことない」
と思って来た結果が現状だろ。

880 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:01 ID:dncTpEJw
槌田はリサイクル問題ではいいこと言うけど、
最近電波ひどいよ。地球寒冷化説とか

881 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:02 ID:7yUL4kNo
大内さんは、現業の人なんですよ。原子力なんて
いうとカッコよく、最先端に聞こえるけど、現業は、
工場作業と同じです。大内さんは、現場で支えていた人、
彼にそんなマニュアルで仕事をさせた幹部、エンジニアが
責任がある。おおうちさんがあまりにもかわいそすぎる。

882 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:04 ID:f4mj3ixE
>>865
http://www.atom.musashi-tech.ac.jp/TRIGA.htm
ここですね

http://www.atom.musashi-tech.ac.jp/pic1.htm
それと、東海村臨海事故以降、この青白い光が制御されていて
安全だとわかっても怖いですね

883 :  :2001/05/14(月) 00:05 ID:7VSHoJbw
まあ電波云々はおいといて、風力とか太陽光などの発電にあまりに
過剰に期待するのもどうかな、と。個人的にはこれらはやはり
補助的なモノを越えるのは困難だなあ、と思います。

884 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:05 ID:se0G8IPo
宇宙太陽光発電を原子力,火力の代替にすると
代替しないときよりも地球温暖化の程度が激しくなるの?

885 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:06 ID:wPQpQ9p6
>>874
裏マニュアルというやり方に関しては、
正直、僕は感心できない、というより憤りを感じるね。
事故というのはやはり、防がなくてはならない要因だから。
ただ、大内さんが死んだという事実だけは受け止めないと。

>それともあんた、安全性犠牲にして、コスト削減に努めるタイプ?(藁

とあるが、僕はやはり、それは許されないと思う。

>安全のために責任ある行動と、作業員の方に信頼される力、
>そして正しい知識が必要なんだなと実感します。

こう書いたけど。言いたいことは
1人減らす=効率化 というのは一概に正しいとは思わない。
本当に安全の事を考えるのであれば、必要以上の削減は
大きな会社の損失を招くことも考えないとね。

あ、失礼かもしれないが、煽りじゃないよね?

886 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:07 ID:9eqL9ThQ
やっぱ○日ソーラーがいいのか?(藁

887 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:08 ID:Q9nFsH16
この放送見ていて思った事。

放射線被曝治療においては、初期の段階の治療が重要だと言うこと。
なぜなら症状が進行すると手の施しようがなくなるから。

特に、皮膚と消化管傷害が強く出るから思い切って症状の出ていない内から
切り取って他の皮膚を移植してしまう方が良いのでは?と思った。

もし、小腸粘膜の移植が可能になったらこれも順次行って行き、小腸全体の
粘膜移植が出来ればかなり延命率が上がるのではないかと考えた。

心筋の正常なES細胞が採取出来れば将来、皮膚、粘膜、骨髄、肝臓、その他
臓器の一部は再生可能になるので、これらと組み合わせて「人体改造治療」が
出来るのではと思った。

大内さんの死がこれからの被爆医療と再生医療に生かされる事を望みます。

888 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:09 ID:0gd2Bhk.
>>882
平成元年以降は止まったままです。

889 :名無しさん :2001/05/14(月) 00:10 ID:l.YmuEy.
>>886
一時期、ト○タホームと組んでいた○日ソーラーか?

890 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:11 ID:Fd5aPLJg
チェレンコフ光は見たことがある。
原子炉じゃなくて、コバルト60線源。
水深12メートル下で光る線源は、結構近く見えた。
安全とは分かっていても、冷たい青い光は長く眺めてはいられなかった。

891 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:13 ID:lYjB6lrA
>>885
安全性無視してもコスト削減せざるを得なかったんだろう。
電力自由化の中で補助金漬けの原発が生き残るのは
難しいだろうね。
先が見えてる業界で士気が低下してるってのもあるかも。

892 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:14 ID:PvPDgEt6
チェレンコフで思い出したんだけど
元祖スタートレックの
「チェコフ」って、ここから取ったのかな?

関係ない話題なのでsage

893 :名無しさん23 :2001/05/14(月) 00:14 ID:7VSHoJbw
>>887
結局、ああなったら代えられる臓器を総とっかえするのが一番っつ〜事か。
どちらにしろ合併症や感染などの危険性大だから生き残れる確率は相当低い
のは変わらないけど。今回みたいな場合だと移植してもまた放射線障害になる
可能性もあるが。
ただ、それが分かっただけでも進歩ではあるんだよなあ・・・

894 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:14 ID:9eqL9ThQ
>>889
そうです。
今現実的に出来るのってこれぐらいなのかなあと思ってさ。

895 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:15 ID:se0G8IPo
>>887
全身やられてるから自家移植はだめだよね。

> 心筋の正常なES細胞
これは面白そう。

896 : :2001/05/14(月) 00:16 ID:xs9pprS6
水力=ダムによる自然破壊
火力=化石燃料の消費+二酸化炭素発生
原子力=事故がコワイ

生活水準落とすのもイヤン。

どうするよ

897 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:17 ID:gfWgPuxA
素人の俺でも、濃縮度何%のウラン(又はプルトニウム)を、
1つの容器に入れたら、臨界になるってのはわかるけどなー。

それを知ってれば、裏マニュアルで作業しても、
勘違いでもしなきゃ、臨界事故は起きないと思うが。

898 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:17 ID:lYjB6lrA
あそこまで線量多いと医療がいくら進歩してもダメだろう。
人体自体が強力に放射化してるから、
移植しても染色体壊れちゃったし。

899 :ああ:2001/05/14(月) 00:18 ID:785HV5Oc
ゴイアニア事件というすごいのもあります。

900 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:19 ID:PvPDgEt6
>>899
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/2955/mnk_kaigai/mnk_kaigai.html#k005
これだね

901 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:19 ID:rHi1rs/s
  ゴイアニア事件 放射線機器 Ahn0404
病院の廃墟から放射線機器が持ち出され、よりによって廃品回収の業者が分解した。
セシウム137が出て、町中が汚染され、死者4名、重軽傷者多数。
カプセルが青白く光ってきれいで、なかみを装飾に使おうとしたり、という実例。

※ 番組はJCO事件を受けて、関連したものを集めていたような印象

902 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:21 ID:gfWgPuxA
JCO臨界事故で亡くなった2人の作業員に、
JCOを就職先として紹介した、就職担当の高校教師が、
2人の運命を変えた。

903 :投稿日:2001/05/14(月) 00:19 :2001/05/14(月) 00:22 ID:44wY2ETQ
ロシアには他にも交換中の原子力電池をぶっ壊してしまってそのまま放置
しているとか豪快な事故が多い。

904 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:23 ID:gfWgPuxA
>>901
それって特命リサーチでやってたやつか。

905 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:24 ID:rHi1rs/s
>>904
「世界まるみえ」と書いてある。

906 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:25 ID:7yUL4kNo
見てての感想。
俺なら、延命止めて、モルヒネ打たれて、
安楽死を望みます。研究の材料になるのはゴメンです。
心臓マッサージなんぞは止めてくれ。
つまらん、医者の自己満足で生かされるなんて勘弁してほしい。

907 :859:2001/05/14(月) 00:25 ID:8Hy28Dfg
潮汐現象は、地球の自転と月の公転でおきるんですよ。引力で海水が引っ張られる。
潮力発電は、潮の流れに対してこれを止める方向に働く、つまり地球の自転を止め
る方向に働く訳。潮力発電は地球の自転エネルギーを取り出しているだけなんですよ。
同様に月の公転エネルギーも消費する。
それから宇宙太陽光発電についても誤解があるようだ、エネルギーの流れで考えて
欲しい。電力として地上に降ろしても、その電力は最終的には熱に変わる訳だ。
その熱は本来地球には来ないはずのエネルギーだろ。CO2による温暖化は地球に来る
太陽エネルギーが地球から出て行かないのが原因だが、宇宙太陽光発電では入るエネ
ルギーが増えて気象に影響を与える訳。

908 :897:2001/05/14(月) 00:28 ID:gfWgPuxA
訂正

素人の俺でも、濃縮度何%のウラン(又はプルトニウム)を、
1つの容器に入れたら、臨界になるってのはわかるけどなー。

素人の俺でも、濃縮度何%のウラン(又はプルトニウム)を、
何kg1つの容器に入れたら、臨界になるってのはわかるけどなー。

909 ::2001/05/14(月) 00:28 ID:1.utlCC.
>810
ワシも聴いた。所謂ほとぼりが冷めるまで生かしといてねって感じらしい。
病院には幾ら金を遣ってもいいから、とかいってね。
あんま医者を責めるのもアレだよ。
悪いのは原子力推進派の偉い人達。

910 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:29 ID:wPQpQ9p6
>>859 = >>907
あ、エネルギー保存則か。失礼しました。

911 :  :2001/05/14(月) 00:31 ID:7VSHoJbw
>>906
まあ人それぞれだし、自分もああいう状態になってまで延命されるのは
結構だと思うが、医者の自己満足とはいわんどいてくれ。
ああいった無駄と思える治療とそれによって得られたデータが結局あとの治療への
糧になるんだから。大体実際自分が医者の立場になったと思ってみ、相当ツライよ
ありゃ。

912 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:32 ID:PvPDgEt6
槌田敦博士の「エントロピー限界」説については詳しいことが分からないのだが、
理論的には正しいと思う。電気エネルギに変換され、使用の過程で発生する廃熱が
二酸化炭素などに蓄えられれば、地球の温暖化に大きく影響するだろうね。

じゃあ、地球に放熱板でも取り付けるかな(違)

913 :859:2001/05/14(月) 00:32 ID:8Hy28Dfg
環境に最も影響を与えないであろうエネルギー源は「バイオマス」
次は信じられないかもしれないが「化石燃料」=「過去のバイオマス」
次が地熱、これば地球内部の核反応熱を取り出すわけで、タームが長いので
人類の歴史の内には影響は顕在化しないだろう。但し量的にどれだけ取り出
せるかは解からないが。

914 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:32 ID:se0G8IPo
>>907 後半部分について
現在の埋蔵資源を使った発電エネルギーと同じ量の分だけ宇宙太陽光発電に代替
すれば,熱バランスは今と変わらないのでは?
(同程度の地球温暖化)

915 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:34 ID:sT6CBpOU
話題をもどして申し訳ないが・・・

こりゃ完全な実験台じゃんか!!医師や看護婦は血も涙もない冷血人間ばっかりだ!
絶対そうだ!そうじゃなきゃあんなことしてのうのうと生きていけるわけない!!

916 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:35 ID:rHi1rs/s
>>912
是非星野金属には頑張ってもらいたい(違

917 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:36 ID:AaJU3fzA
うわっ!! チェック入れてたのにうたた寝しちゃってた!!
再放送はいつなんだろう……明日の深夜にでもやってくれないかな。

918 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:36 ID:LR11mdzA
俺今日の晩飯すしでこの番組見ながら食ったよ、気持ち悪くなった。
まったく!

919 :金沢死ぼんぬ:2001/05/14(月) 00:36 ID:VtxL7jfg
知人で夫婦して放射線扱う仕事してる人いるけど、やっぱ奇形児の
可能性考えて一生子供は作らないと決めてるらしい。

920 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:37 ID:40IrmnKE
科学技術庁の役人が、「加害者なんだから実験体にされるのは
しょうがない」みたいなことを被爆者の家族に言ったって話
があったような。

921 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:37 ID:gfWgPuxA
>>915
仕事っていうのはそんなものだよ。

922 :  :2001/05/14(月) 00:37 ID:7VSHoJbw
>>915
実際に治療にあたった医者とか看護婦の前でそれいってみ?
はったおされても文句はいえんよ。

923 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:38 ID:VtxL7jfg
葬式に来てた梶山ももうすでに死んでるし、時の流れを感じる・・・

924 :ななしSOS:2001/05/14(月) 00:38 ID:kEqAhNPY
>>913

細かいけど地球内部の熱は核反応ではなかったと思う。

 まだ冷め切っていないというのが理由だったような気が。

925 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:41 ID:7yUL4kNo
どこにもありますよ。自分では一生懸命にやってる
つもりでも、実は、当人には、ひどいことをしていると
言うことが。
 

926 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:41 ID:o0pDwBVQ
>912
なんかジーンダイバーに出てきた地球冷却システムを思い出した

927 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:42 ID:AaJU3fzA
医師団の上にいる人間はデータ採取みたいなことを考えている輩も
いるかもしれないけど、実際に現場で治療に当たった医師達は、
凄まじい思いをしたことだろうなぁ……。

928 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:43 ID:Gbho73xU
今日の番組を観て、
ポール・ニューマン主演の『シャドー・メーカーズ』という映画を思い出した。
(原子爆弾を開発した人達の話)

プルトニウムの臨界実験中の事故で、技師(ジョン・キューザック)が被爆する。
「僕は被爆した。もう駄目だ」と言いながら、青ざめた表情で医務室へ向かう。
まだ当人はピンピンしているのだが、医務室は大騒ぎ。
やがて技師の体に変調がおこり、最後は体中が赤く腫れ上がり死亡する。

かなり恐ろしい場面だったが、まさか現実に起きようとは・・・。

929 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:43 ID:se0G8IPo
>>924
地球が「冷えない」でいるのが、地球内部の放射性同位元素の自然崩壊の熱のため
と聞いたことがある。

930 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:43 ID:61VJtCVg
>>913
最も環境にやさしいのは原子力や核融合だよ。

931 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:43 ID:fERLxvqE
切断された遺伝子は基本的に再生します。ただその修復には時間がかかります。

皮膚細胞や粘膜細胞など分裂を活発に行う細胞では遺伝子の修復が完了しないうちに
細胞分裂の時期が来てしますのでその時行われる遺伝子のエラーチェック機構により
細胞が自滅(アポトーシス)します。このエラーチェックは厳格で遺伝子のほんの一カ所
でも傷(切断などもってのほか!)があると細胞の骨組みを支えるタンパクを分解する
酵素が放出され細胞がぐしゃっとつぶれちゃうんです。で死骸は白血球が除去して空いた
隙間はほかの細胞が分裂してふさぐ、と。これにより個体全体での正常な状態が保たれて
いるわけです。
ですから放射線でがんになる、ということは滅多にありません。
(もちろんこの自爆システムを司る遺伝子の部分が傷を受けたらまずいんですけど)
放射線で毛が抜けたり皮膚がずる向けたり
粘膜から出血したりするのはそのためですね。
あと被爆時の全身の倦怠感や吐き気は大量の細胞の死骸を処理する際に
エネルギーを使うのと多量の老廃物が出るためですね。
ですからこの症状は一時的なものです。

932 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:47 ID:MymUusk6
人力発電

933 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:48 ID:gfWgPuxA
核関連施設を就職先にすすめる教師・教授は、
確信犯ドキュソだな。

934 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:50 ID:wPQpQ9p6
>>927
どこの職業世界でも、

現場の人間と、その場所を知る人間が、必死に戦ってるのに、
(今回の大内さんや医者の方々など)
現場を見もせず、ただ名誉や利益を狙うだけの人間もいる、
(医師団の上層部やJCO等の一部)
ということなのだろうか。

現場の人はすごいよ、ほんと。

935 :名無し:2001/05/14(月) 00:51 ID:z90ix4mg
東海村臨界事故、緊急シンポジウムHP

http://www.kyoto-seika.ac.jp/newdi/kankyo/toukai/rinkai.htm

936 :人力:2001/05/14(月) 00:51 ID:MymUusk6
例えば、万歩計みたいなモノや、歩くと発電する靴など
わずかだが、携帯電話程度ならパワー供給できるレベルの発電を
個人で行うとすれば、どのくらいの節約になるのだろうか。

あまりにも細かすぎて
このシステムを構築・維持するのにかかるエネルギーの方がでかいか…

937 :名無しさん23:2001/05/14(月) 00:56 ID:lYjB6lrA
番組でも若い医者が言ってたね。
今の治療に矛盾を感じながら、言ってしまうと士気に影響しそうで
口に出せなかったと。

938 :912:2001/05/14(月) 00:58 ID:PvPDgEt6
現実に、物理的な放熱機構を作るのは不可能だろうから、「宇宙太陽光発電」で得た
大量のエネルギの一部を、廃熱放出のエネルギに割り当てれば、
地球上の低温熱源から宇宙へ熱を移動できるかもね。

939 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:01 ID:61VJtCVg
>>931
>あと被爆時の全身の倦怠感や吐き気は大量の細胞の死骸を処理する際に
>エネルギーを使うのと多量の老廃物が出るためですね。

脳細胞が間違えて分裂し、
その脳内の微妙な細胞間の立体構造の変化で
吐き気がする。

>>933

大卒は不潔な仕事をしない。
エアコンの効いた制御室でモニターの前で座っている。
放射能バリバリチカチカの仕事をするのは
日雇い労働者タイプの人

940 :859:2001/05/14(月) 01:06 ID:8Hy28Dfg
>>930さん
地球内部の熱は核反応です。β崩壊熱。

941 :sage:2001/05/14(月) 01:09 ID:QtZrEgFo
>>938
エントロピー増大則違反?

942 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:09 ID:PvPDgEt6
931さんの発言を聞いていると、放射線障害等は時間がたてば治るようにも読めるが、
実際はある規定量以上の線量を浴びると、死に至ることは自明なのでは??

943 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:11 ID:PvPDgEt6
>>941
エアコンの仕事と一緒さ〜!簡単に言うと…
屋内機:地球
屋外機:宇宙

944 :名無しさん:2001/05/14(月) 01:12 ID:gfWgPuxA
>>939
現場の近くにいれば、被曝するだろ。

945 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:18 ID:61VJtCVg
>>942
自然界にはないくらいの放射能を浴びると
遺伝情報が傷ついてガンになる可能性がある。

ただ、931さんの言っているのは
遺伝子がぶった切れるような場合で
そんなときは細胞自身が異常を見つけて
アポトーシス(穏やかな自殺)すると言っているのかもね。

946 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:23 ID:NJuaMqbo
ひえ〜!今頃2ちゃんみてこの番組があったことを知ったよ(遅
再放送あるの?

947 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:32 ID:61VJtCVg
>>944

自分たち(超一流大学、大学院卒)の安全については神経質だよ。
自分の身に降りかかりかねないことは、
死に物狂いで安全対策をしているよ。
自分たちを守るためには、基地外じみた安全対策をしているよ。

安全対策をした後はモニターの前に座って下請けがカネで釣った
被爆労働者を監視しながらコーヒーを飲んでいる。

948 :名無し:2001/05/14(月) 01:32 ID:9xfrubcU
ナンバー2の別スレ立てました。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=989771442

949 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:32 ID:se0G8IPo
>>931は微弱な放射線を取り扱う人の不安を和らげるための文章だよね。
大内さんの場合は,この文章で想定されている被爆を遥かに超えた強力な放射線を浴びてしまっっている。

950 :名無し:2001/05/14(月) 01:34 ID:9xfrubcU
>>930
 は、根拠の無いデマ。

951 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:39 ID:se0G8IPo
>>947
事故があれば学歴に関係なく,計器室から出て防護服を着るなりして
現場に向かうと思うが…

952 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:42 ID:o0pDwBVQ
>942
まぁ、程度の問題だろうね
出血だって、数滴血を失っても平気だけど、数リットル失えばあの世逝き
要は許容範囲を越えればアウトということで

953 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:44 ID:o0pDwBVQ
>951
分厚いコンクリートすら貫く中性子を前に
防護服なんか気休めにならないと思う

俺は逝きたくないなぁ

954 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:46 ID:A/jrxLQk
>>946
NHKスペシャルは深夜に再放送すると思います。月曜か火曜かな?
ただ、どこかしらから抗議があったらどうなるか^^;。最近圧力に弱いからなぁ・・・

955 :名無し:2001/05/14(月) 01:49 ID:9xfrubcU
ナンバー2の別スレ立てました。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=989771442

956 :名無しさん23 :2001/05/14(月) 01:51 ID:qefKUDN2
>>951
深刻な事故が発生して本当に危険だと知ったら真っ先に
施設から逃げ出すぞ。

本当に「危険」を知っている人間ならな。

957 :ななし:2001/05/14(月) 01:51 ID:t13Rzsw.
NHKドキュメントで臨界を止めるために
職員を使って水を抜いた話があったけど
現場に到着しても3分と作業出来なかったんだってね。
感知器の警報が鳴っちゃうの。
まともな防護服もないままに
よく頑張ったわな。
世界の笑われ者になっちゃったけど。

亡くなった方には同情すっけど
やっぱ日本の核行政って信用出来ないなぁ。
「非常事態」に対応出来ない事が
この事件で曝露されちゃったわけだしさ。

もし事故が起きても特攻隊を組織するしかなかったってんじゃ
どうにもねぇ。
フランスの研究所が再現した臨界の映像は凄かったよ。
まばゆく輝く放射線、あれ見ても安全とかいう連中はアホやね。
(映像はNHKドキュメント「臨界事故」のやつだけど)

958 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:53 ID:61VJtCVg
>>951
東海村の事故の場合は決死隊を編成して
エリート技術者が作業時間を分担して計画被爆したね。
確かにそのとおりだ。

しかし、あそこは濃縮工場で原子力発電所じゃない。

>>950
原子力発電所はCO2やNOx、SOxを
排出しないので地球にやさしい。
原発廃棄物処理なんて大気や生態系を守るためなら
どうということはない。
大気や生態系を守るために比べれば
処理面積を確保し管理するコストは少なくて済む。

959 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:55 ID:PvPDgEt6
>>951
つまり、947さんが言いたいことは、
JCOや原発企業のトップや管理者は現場で、ほぼ作業をせず、
炉心近くや、ウラニウム溶液を扱う場所で長時間作業するのは
日雇いや、下請け社員だと。こういうことでは?

960 :名無しさん@学者:2001/05/14(月) 01:55 ID:v2vb1FnA
>>947
阪神大震災のとき、阪大のオクタビアン(非臨界中性子照射炉)を守る為にそのとき動けた研究室教職員学生総出で突入したぞ。
他にもあちこちの施設でガス漏れ、薬品漏れ、火災が生じたが、殆ど徹夜組と近所組の教官、学生が初動対策した。おかげで焼け落ちた研究室が一つですんだ。

一方、阪大基礎工爆発事故のときは自分が半壊した装置を使う事を命令しながら即日事故を起こして死んだ学生のせいにして逃げ回ったクソ助教授もいたな。
このとき教授は出張中で、即日辞表を提出したが何故か辞めさせてもらえず、針の筵の上で退官迄の半年を生きた。

ちなみにこの糞助教授は最後まで責任を認めず。他の大学の教授になったそうだ。

要するに概ね事故があれば学歴に関係なく,計器室から出て防護服を着るなりして現場に向かうものだが中には人間の屑もいる。
動燃が解体したのは人間の屑が中央省庁から天下りして事故隠ししたから。

961 : しかし・・・:2001/05/14(月) 01:55 ID:qefKUDN2
原発で臨界事故が起こったら止められる奴なんか
いるのか?・・・・って映像を見て思ったよ。

962 :名無しさん23:2001/05/14(月) 01:58 ID:M5qpRHVU
>>1
あんたのIDのduelってとこがカコイイ!

963 :名無しさん@学者:2001/05/14(月) 02:08 ID:v2vb1FnA
>961
原子力発電所は臨界制御をしているのでJCOの様なバケツ臨界事故なんて起こり得ません。私はあの事故を聞いたとき心底驚きました。
確かに臨界事故が起こり得る工程ですが、1940年代じゃあるまいしそんなアホな初歩ミスが日本で起こるなんて・・・!!。

但し、暴走(制御不能)というものはあり得ます。原子力で臨界事故といったら暴走がそれにあたり、古くはSL-1、大きくは
チェルノブイルが相当します。暴走は当初から最も恐れられている事象で、この防止の為にすさまじぃまでの保安システムが
装備されています。その次が炉心溶融ですね。これはTMI(スリーマイル島)事故が相当します。当初予想されているよりも
はるかに激しく炉心がやられていたけど、何とか圧力容器が持ちこたえてくれていた。

964 :名無しさん23:2001/05/14(月) 02:09 ID:61VJtCVg
>>942

程度の問題ではなく、
放射線を浴びれば浴びるだけ遺伝子は傷つく。
つまり、それだけガンになったり
奇形児が生まれるリスクが蓄積する。

ホルミシス効果という例外があるけれども
浴びれば浴びるほど消えることのない傷が
血統に末代まで蓄積し、けがれてゆく。

レントゲン写真だって何枚もとればガンになるでしょう。

965 :名無し:2001/05/14(月) 02:16 ID:9xfrubcU
ナンバー2の別スレ立てました。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=989771442

966 :名無しさん23:2001/05/14(月) 02:16 ID:rHi1rs/s
>>963
へえ・・・メルトダウンよりも暴走の方が怖いんだ。
メルトダウンが最悪の事態だと思ってた。
・・・いや、暴走の末メルトダウンとかもあるかもしれないけど(汗

967 :名無しさん@学者:2001/05/14(月) 02:16 ID:v2vb1FnA
SPS(太陽電池発電衛星)の致命的な欠点というより課題が忘れられている。

あれは一基5,000t〜20,000tもあり、しかも数十基を周回軌道上に置かないといけない。
それだけの質量を地球から打ち上げるのは無駄。

月面に鉱山と工場を作り、半完成品をカタパルトで地球衛星軌道上に持ってくることになる。
要するにあと最低でも50年はかかる技術なのだ。イイトコ100年じゃないかな?。

核分裂発電はそれ迄(核癒合やSPSの実用化迄)のつなぎとしか考えられていない。

僕は核融合発電の実現にはかなり悲観的。核融合は融合パルス推進宇宙船ダイダロス計画の方が現実的(藁)

968 :名無しさん@素人:2001/05/14(月) 02:18 ID:DKKGfBKI
>>943
日本の原子力の安全対策って臨界事故は絶対 起こらない・・・って、いう「前提」の下で
行われていると聞いたことがあるんだけど。

つまり、「前提」以上の事態が発生した場合は絶対、「対処不可能」なんじゃないの?

969 :名無しさん23:2001/05/14(月) 02:22 ID:se0G8IPo
>>963
震度4くらいなら大丈夫みたいだけど,素人めにはかなり激しい地震だと
あの狭い燃料棒の隙間に制御棒がきちんと入ってくれるのか心配です。
そのうち冷却管破断→メルトダウン

970 :名無しさん23:2001/05/14(月) 02:27 ID:61VJtCVg
そのうち冷却管破断→メルトダウン→とさくさで阪神優勝

971 :名無しさん23:2001/05/14(月) 02:29 ID:61VJtCVg
やっぱ、混乱期には阪神優勝で(゚Д゚)ウマー

972 :名無しさん23:2001/05/14(月) 02:30 ID:PvPDgEt6
その理論で行くと
阪神大地震→冷却管破断→メルトダウン→どさくさで巨人優勝

973 :名無しさん@学者:2001/05/14(月) 02:30 ID:swXKUHFQ
>966
暴走は、その前に制御棒をぶち込むかホウ素をぶち込めば抑えられる。暴走するにはその前兆があるし、超超余程の事が無い限り起こらないし押さえ込む事ができる。

しかし、余熱と短寿命核種の崩壊熱による炉心溶融はかなりやっかい。とにかく冷やして冷やして冷しまくるしか手がない。その為に原子炉にはサービス電源の確保という
重要命題がある。原子炉を止めた後もポンプ回して冷やせ冷やせ。そのために外部電源がいかれた時に備えて舜発型の大型ディーゼル発電機が併設されている。

チェルノブイルの暴走事故は、ソ連ではこのディーゼル発電機の性能が悪い(起動に数分かかる上に起動しない事がある)ので、原子炉停止後に惰性で回っているタービン
発電機でディーゼル起動迄の数分を発電させようという『実験』を行った為に生じた事故なのだ。

ただでさえ安定性が低く、事故時の隔壁の無い炉を安全装置全部外して運転しやがった。あれでウクライナは核の荒野。凄く肥沃な大地なのに核汚染でパァ。
オート三輪をそのまま超大型化して100tのオフロードトラックにした様な炉をつくること自体が無茶苦茶。

それでも去年まであのチェルノブィル発電所を運転せざるを得なかった所が電力及びエネルギー確保の難しい所。ウクライナで電力止めたら冬に大勢死ぬ。
数十万人凍死する。

974 :931:2001/05/14(月) 03:05 ID:4yZDLh0M
>>964
俺はあなたみたいな考え方をしている人のために
書き込んだつもりなのだが・・・

>程度の問題ではなく、
>放射線を浴びれば浴びるだけ遺伝子は傷つく。
>つまり、それだけガンになったり
>奇形児が生まれるリスクが蓄積する。

遺伝子の傷は修理される。修理し切れなければアポトーシスで消える。
放射線の影響が蓄積するなんてことはないんですよ。

放射線で奇形児が増えるというのは全くの誤解です。
(妊娠初期の流産は増えます。アポトーシスの絡みですが。
なお妊娠後期に入れば放射線の影響はほとんどありません。成人とほぼ同じ)

>ホルミシス効果という例外があるけれども
>浴びれば浴びるほど消えることのない傷が
>血統に末代まで蓄積し、けがれてゆく。

科学的根拠がないだけでなく、極めて問題のある表現です。
被爆二世の受けた差別を思い出してください・・・

>レントゲン写真だって何枚もとればガンになるでしょう。

なりません。レントゲン程度の放射線による遺伝子の傷は
修復されてしまいます。


もちろん細胞死が激しすぎて個体の生命維持ができなくなれば死んじゃいます。

まあ俺の文章力にも問題ありだが。

975 :名無しさん23:2001/05/14(月) 03:21 ID:PvPDgEt6
>>974
正論ですね。ただし、あなたの仰る「修復可能」な被爆量と比べれば、
ここで問題になっている臨界に立ち会った方の被爆量は、
比較にならないほど大量であることも付け加えるべきだと思います。

#それから、生殖細胞が受けた遺伝子の損傷は消えませんよ。
#そのまま生き続けるはずです。

臨界時に被爆された方の線量は、「レントゲン」の比ではないのですから。

976 :名無しさん23:2001/05/14(月) 03:28 ID:QtZrEgFo
>>973
で、実際に大事故が起こってからどっかの学者が出てきて

「超超余程の事が無い限り起こらないし押さえ込む事ができるはずだったん
 ですけどね〜。いや〜今回の事故はまったく初歩的な人為ミスが原因
 でして、予想もできませんでしたよ〜。まあ〜この経験を生かして(以下略)」

とか涼しい顔でインタビューに答えるんだな(w

977 :名無しさん@基地外学者:2001/05/14(月) 03:54 ID:swXKUHFQ
>974
原発陰謀派広瀬隆がその手の事を言って方々で書き散らし、被爆者、被爆二世を激しく傷つけたのを見た事がありますヨ。
974さんのご意見は全面的に支持します。

臨界事故で亡くなった方はその許容範囲をはるかに超える被爆量であり、975さんの仰る事も正当です。
ただ、議論がかみ合っていないだけですね。

>976
それは無いでしょう。動燃のドカンにしても文殊のブシューにしても学者先生は東に西に走り回って
大騒動でしたヨ。

チェルノブィルの時はいくらなんでもそんなバナナァというお話でしたヨ。TMIのとき、涼しい顔で
インタビューに答える学者先生なんていなかったヨ。

ただね、やっぱり原子力はアトムズ フォァ ピースの時に拙速な実用化をしたと思います。あと
10年遅らせとけば相当安全率が上がっていたのも事実です。

PWR圧力容器の燃料からの距離があと1m遠ければ、どれだけ楽な事か・・・・。高速増殖炉に手を
着けるのがあと25年遅ければどれだけ無理の無い原理のものが作れたか・・・。

人間のすることはいつまでたっても不完全ですね。そのことを肝に銘じておかないと
ドエライことを生じさせます。

978 :名無しさん23:2001/05/14(月) 04:20 ID:jBmQV6J6
忘れちゃイカンage

979 :名無し@村民:2001/05/14(月) 04:22 ID:yflA.sz6
新スレのほうにも書いたけど。事故が起きたとき隣町とかに
いた人たちは被爆してるの?何らかの影響はあるの?
自分の通ってた高校の教師は「みんなは寿命が10年ちぢんだ」
みたいなこといってたんだけど。マジレス求む

980 :愛天使:2001/05/14(月) 04:23 ID:idIJc3Jk
見てました。可哀想だったです。
放射線を浴びると新しい細胞が出来なくなるなんて大ショックでした;_;

981 :名無しさん23:2001/05/14(月) 04:25 ID:LAGGXCGo
あと・・・20?

982 :名無し@村民:2001/05/14(月) 04:26 ID:yflA.sz6
つーかバイトで番組見れなかった。ビデオとっときゃ良かった

983 :名無しさん23:2001/05/14(月) 04:34 ID:yd9GyEbA
すんません。
飲んだくれてました。
はぁ〜、再放送してくれないかな。

984 :名無しさん23:2001/05/14(月) 09:37 ID:M3JigGIo
それはねみんあが太陽電池パネルを屋根の上に取り付ければいいだよ。
僕はもうやってるよ。みんあもやれば?費用は僕の場合は畳一畳よりすこしちいさくて7万円ぐらいかな、なんで軌道上にパネルを打ち上げなきゃならないの?

985 :名無しさん@基地外学者:2001/05/14(月) 14:35 ID:AWrcl26o
あのね、家庭用太陽電池パネルは10年以上使わないとお金の面で元をとれないの。
しかもNEDOからスゴイ額の助成が出てそんな状態。うちに取り付けようかと考えてコストとエネルギー収支の両面で
きっちり試算したが、NEDOの助成を受けて20年間メンテナンスフリーでやっと元をとる程度だった。当然だが、寿命は
10年程度なので、資金的にもエネルギー収支上も意味無い。それよりかは太陽熱温水器のほうが実用的だった。
その太陽熱温水器も、ゆ〜ゆ〜レンタルで電気温水器借りて、原子力で夜間お湯を沸かす方にボロ負けだったぞ。

産業用動力として考えると、補助金漬けでも全く駄目。それに何のかんの言っても太陽電池パネル自体が電力の固まり。
いまは屑シリコンウェハーの再利用でまかなっているけど太陽電池専用にシリコンウェハー作り出したらエネルギー
収支は大赤字。

太陽電池作る為にその産出する電力の数十倍の電力を作る羽目になる。大体、地上の太陽電池では発電効率と安定性が
ひくすぎんのよ。あくまで補助動力にすぎないし、PRか自己満足を漸く満たせるようになっただけ。

軌道上にパネルを設置すると、大気吸収ロス無しで太陽エネルギーを受け取れる。さらに大面積にできるうえに天気に
よる変動、季節による変動、昼夜による変動がない。

1枚の太陽電池の利用効率が圧倒的に良くなる。

ただし、軌道上に打ち上げるのはそれ自体に手間とエネルギーがいる。だから、月の資源で作って超伝導カタパルトで
地球周回軌道上に打ち込むことになる。

>984殿は、自分は近所の製材所でおが屑をもらってそれで煮炊きをしている。みんな同じようにすれば良いと
チョムイルシンムンに投書したドキュソババァのハイテク版になる。

986 :名無しさん23:2001/05/14(月) 14:49 ID:Z3mQ7Tqw
>>985
拍手喝采!!

987 :名無し王:2001/05/14(月) 14:53 ID:40IrmnKE
公明党だったかと思うんだけど、国会質問で毎度毎度
太陽電池・太陽電池って言ってたな。
新聞の投書欄にも太陽電池関係の投書が定期的に載る。
あれってどういう利権があるんだろう?

988 :名無しさん23:2001/05/14(月) 14:55 ID:KCgLSEL.
>>964
お前みたいな無知無能アジ野郎は逝って吉!

989 :ケラケラ:2001/05/14(月) 15:00 ID:qrXo2Tk6
>>987
鋭い視点だ。ぐれいと。
層化の利権の可能性、大。
さすが一面広告を出すだけのことはあるな。

990 :名無し:2001/05/14(月) 15:02 ID:/bcrlq9w
太陽電池と創価学会の関係ってなんだろ?

991 :名無しさん23:2001/05/14(月) 15:11 ID:V1OjOi5.
>>990
イクナートン大作。

992 :名無し:2001/05/14(月) 21:07 ID:WNfkbask
そろそろ、1番底。
お隣の会場準備できてます。

ナンバー2の別スレ立てました。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=989771442

993 :名無しさん@基地外学者:2001/05/14(月) 21:43 ID:AWrcl26o
>986
エヘヘ、ドキュソ基地外科学者でもたまには役にたつでしょ。

ヤルッツェブラッケン!!

994 :@:2001/05/16(水) 13:41 ID:ImQKgEe6
:

995 :名無しさん23:2001/05/16(水) 13:46 ID:pHmZbLJo
「NHKスペシャル 被曝治療83日間の記録〜東海村臨界事故」NHK総合 21時〜21時50分
 バケツによるウラン濃縮作業で臨界が生じ、東海村で放射線被曝事故が起きた。 被曝した作業員のひとりは東大病院
で治療を受け、83日後に死亡した。 これは、その治療経緯の全記録である。よくここまで公開できたなあというのが、
見終えて最初の素直な感想だ。 遺族の勇気と医療チームの決断に感謝したい。これは、ここまで公開されるべきことで
あったと思う。 番組を評価する立場だけから見れば、この構成は情緒に流れすぎている。 純粋で客観的な医療記録では
なく、感情を表にだしすぎたテレビ番組的なドキュメンタリーとなっている。 しかし、これは、そうつくらなければつ
くれなかった番組だということが見ていてわかる。 このように構成されていなくては、遺族は耐えられない。それほど
に、これは悲惨な症例である。 放射線によってこなごなに破壊された染色体の映像は、100の言葉よりも衝撃的だね。
即死するのではなく、染色体破壊によって細胞が再生不能に陥り、肉体が内部からじわじわと死んでいくさまは、 ただ
ひたすらいたましいとしか言いようがない。 重要なのは、フェイルセイフだ。事故は絶対に起きてはいけない。しか
し、事故は必ず起きる。 起きたとき、その被害をどうやって最小限で食い止めていくか。それがフェイルセイフの思想
である。 アメリカにおいては、あらゆる分野に関して、このフェイルセイフの思想が採用され、実際に機能していると
いう。 だが、日本では、これがなかなか受け入れられない。なぜか? 事故発生を考えるのは「縁起でもない」ことにな
るからだ。 これを井沢元彦さん は「言霊の呪縛」として事あるごとに紹介されている。 「大地震が起きるかもしれない
よ」「縁起でもない」「戦争が起きたら、どうする?」「縁起でもない」この繰り返しが、つぎつぎと不幸を生む。
「原子力事故が起きる可能性はたしかにある」「では、起きたら、それが最小限の被害でおさまるように工夫しよう」こ
のやりとりが、絶対に要る。 東海村においては、それがなかった。 いや、それどころか、安全のための基本的なマニュ
アルさえ、手間を省き、生産性をあげることが優先され、守られることがなかった。 その結果が、この事故であり、こ
の結果である。 番組は、将来の事故発生に対し、医療でこの被害に対処できることを願う遺族(妻)の言葉で、最後が
結ばれていた。 わたしはもうひとつ、フェイルセイフの思想を日本人すべてが確実に抱くようになることを強く望みた
い。 「言霊の呪縛」は、総力を挙げて消し去るべき過去の遺物だ。 21世紀日本の大きな課題は「言霊の呪縛解消」と
「フェイルセイフ思想の普及」である。

996 :名無しさん23:2001/05/16(水) 13:59 ID:FUk4pV9s
新スレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=989989140&ls=50

997 :再放送予定:2001/05/16(水) 14:28 ID:nnkYNiN2
◆5月13日(日)に放送しました
 「被曝治療 83日間の記録 〜東海村臨界事故〜」
  ==>5月23日(水)午前0:15〜〈 22日(火)深夜の放送です。〉

998 :いえい:2001/05/16(水) 15:00 ID:hvtD0/cs
あと2つで1000

999 :名無しさん23:2001/05/16(水) 15:04 ID:l6GKdMn6
1000

1000 :1000:2001/05/16(水) 15:04 ID:l6GKdMn6
1000

1001 :1000:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

185 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)