5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲロゾロの名門!!沢井製薬バンザ〜イ!

1 :一同:02/05/29 06:47 ID:K57/m7eM
がんります!

2 :2:02/05/29 06:53 ID:EqNcD5WU
2もがんります!

3 :卵の名無しさん:02/05/29 08:21 ID:HYMJ3Uqd

日韓併合の是非

1910年に日本は韓国を併合した。その動機はロシアの脅威から国を守るという国防上の理由だ
と言うが、本当に併合は必要だったのか。また朝鮮半島を支配していた時の日本語教育・創氏
改名・内鮮一体・皇民化政策などはあれでよかったのだろか。しかし、日本が行った政策は朝鮮
半島の人々から恨みを買い、謝罪や補償が求められている。

日本は韓国を併合すべきだったのか、併合していた時の支配の仕方はどうすればよかったの
か、補償や謝罪は必要かどうかについて意見を求めます。

日本史 > 日韓併合の是非 メッセージ-1 2001・11・24
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835208&tid=ffc4zjbb9ga4nc0a7hs&sid=1835208&mid=1



4 :卵の名無しさん:02/05/29 08:23 ID:HYMJ3Uqd

日本ほどの差別はない???

病としての韓国ナショナリズム」 伊藤順子 洋泉社
 
大韓民国政府は1948年の成立直後から、為替取引規制や倉庫封鎖令などで、華僑の経済
活動を圧迫していった。さらに外国人名義の貿易商登録を認めないなど、華僑をその生命線
である貿易業からも排除した。

「日本の植民地時代には、ソウルの街中にも大きな中国人街があった。仁川の貿易も我々が
しっかり握っていたし、まだあのころはよかったよ」というような話をおりおりしてくれたのは、私
が暮らしていたソウル市西大門区延禧洞で小さな中華料理店を営む孫さんだ。

「韓国人は絶対に人間を平等に見ない。必ず上下をつけるんだ。食堂をやる華僑は犬猫同然、
店に来ても横柄で、われわれを下人のように扱ったのさ」韓さんはよくこんなことを言うが、そう
いえば、孫さんの奥さんも「日本人のお客さんはとっても親切だったよ」と言っていた。

「お客さんが親切」というのも奇妙な話しだが、どうも韓国人のお客さんは食堂の人との
あいだにも水平な関係がつくれなかったらしい。

それは儒教意識の影響でしょうかと、私が質問しようとしたら、「韓国人はもともと人間が汚いん
だよ」と韓さんは声を荒げた。

在日韓国・朝鮮人の参政権 メッセージ: 1441 2002/ 5/ 4

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=badfffc4z9qa1a6dabaafbfma4nbb2c0af8a2&sid=1835396&mid=1441



5 :卵の名無しさん:02/05/29 12:47 ID:COE4MpK4
野平俊水『韓国人の日本偽史』
投稿者: bosintang (41歳/男性/在ソウル) 2002/ 5/28 ◆コリア関連書籍◆メッセージ: 974

仙人さん、拙訳をいろんなとこに紹介してくれてありがとう。
すでに百済トピで紹介されてた本だけど

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=ffckdcbfma4oi4 baqa4aba4imha4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=5079&thr=1&cur=5080&dir=d

野平俊水『韓国人の日本偽史』(小学館文庫2002)
『反日小説の書き方』の著者ですね。本名は水野俊平で、ペンネームはそのアナグラム。
韓国ではタレント的な活躍をしてます。若いのによく資料を調べていて感心します。

第3章に歴史歪曲の法則ってのがあって、
1 日本人であれ、韓国人であれ、歴史歪曲を行い偽史を捏造する。
2 他人の捏造した偽史は歴史歪曲に見え、自分のやった歴史歪曲は歴史の再評価に見える。
3 自らの歴史観に都合の良い史料はなんでも史料批判なしに利用する。
4 歴史歪曲は善意で行われる。

けっこう鋭いんではないかと。韓国人と歴史の話しをすると、必ずと言っていいほど出て
くるのが、藤村新一の石器捏造事件だけど、韓国でも数年前にそっくりの事件があった。
1992年に「発見」され、95年に「発覚」した亀甲船別黄字銃筒。海戦遺跡発掘団長
の黄大領が業績をあげられないのが恥ずかしくて、知り合いに鋳造を頼み、海に沈めてか
ら、あらためて引き揚げたもの。そして、引き揚げ後4日で国宝に認定しちゃうというお
粗末さ。なかなか面白い本だと思います。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=974

6 :卵の名無しさん:02/05/29 12:49 ID:COE4MpK4

「韓国人の日本偽史 日本人はビックリ!」
投稿者: onyanko 2002/ 4/18 日本人は百済から来たのか?メッセージ: 5079 / 5234

今月5日に、上記タイトルの本が、小学館文庫から出ました。著者の野平俊水氏は、天理
大の朝鮮学科を卒業した後、韓国全南大の国語国文学の博士課程を修了した専門家で、電
波な朝鮮人が垂れ流す妄説を網羅しており、価格も476円+税と安いので、朝鮮人の歴
史捏造問題に関心のある人は必見でしょう。

http://www.s-book.com/plsql/sbc_book?isbn=4094027165
『なぜ韓国では日本の歴史が歪曲されて教えられているのか。韓国で信じられている「日
本の偽史」をユーモラスに紹介する。
「古代の天皇は韓国人だった」「日本海は韓国海だった」「Koreaという国名は日本の陰謀」「高天原は韓国にあった」「『くだらない』は『百済ない』だった」「法隆寺の金堂壁画の
作者は韓国人」「万葉集は韓国語で書かれた」・・・・。
“最大の反日国にして最大の親日国”の韓国で一般に伝わる日本史の常識の中には、歪曲
され、意図的に捏造された「偽史」が多くみられる。韓国TVにレギュラー出演し、「最
も有名な日本人」として人気を博す大学講師の著者が、韓国人の日本に対する優越思想が
いかに歴史を歪めてきたかをユーモラスに紹介する。韓国人が信じたい「日本史」に、日
本人はただア然!』

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=ffckdcbfma4oi4baqa4aba4imha4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=5079&thr=1&cur=5080&dir=d



7 :卵の名無しさん:02/05/29 19:13 ID:XzUJ5P4n
荒らしのおかげでまたゾロ関連スレッドがたったんだね。
このボケ荒らしめ 



8 :卵の名無しさん:02/05/29 20:28 ID:vLVUnOS0
救い難いね。
さすが申請品目が年間100品目だけのことあります。

9 :卵の名無しさん:02/05/29 20:48 ID:huQ7feax

60000人の不法滞日韓国人をどう考えるか?
投稿者: papaia0929 2000/ 9/20 18:58 メッセージ: 1

法務省の統計によれば、2000年1月1日現在の韓国人不法滞在者は60693人にの
ぼり、中国人を引き離して断然トップである。(実際の不法滞在者はこの数倍になるとい
う見方もある)我々は彼らにどう接し、どう対処していけばよいのだろうか?

不法滞在者問題は、日韓友好云々をいう前に、是非とも解決しておかねばならないことの
一つであることは間違いない。彼らをどう考え、どのように受け入れ、どのように対処し
ていくべきか、皆さんの意見を聞かせてもらいたい。
(ちなみに、単なる誹謗中傷や差別的な発言、嫌がらせは控えていただきたい)

ちなみに以下は、法務省( http://www.moj.go.jp )の統計数値です。 <一部抜粋>

国籍(出身地)別に見ると,不法残留者が多いものは次のとおりである。

1 韓国 60,693人 〈 構成比 24.1% 〉
2 フィリピン 36,379人 〈 14.4% 〉
3 中国 32,896人 〈 13.1% 〉
4 タイ 23,503人 〈 9.3% 〉
5 マレイシア 9,701人 〈 3.9% 〉
6 中国(台湾) 9,243人 〈 3.7% 〉
7 ペルー 9,158人 〈 3.6% 〉
8 イラン 5,824人 〈 2.3% 〉
9 ミャンマー 4,986人 〈 2.0% 〉
10 インドネシア 4,947人 〈 2.0% 〉
11 バングラデシュ 4,263人 〈 1.7% 〉
12 パキスタン 3,414人 〈 1.4% 〉
その他 46,690人 〈 18.5% 〉
計 251,697人 〈 100.0% 〉

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=60000bfma4nitka1bzffc4z9qbfma4ra4ia4a69ma4a8a4ka4aba1a9&sid=1835396&mid=1&type=date&first=1

10 :卵の名無しさん:02/05/29 22:23 ID:D0HIYgDv
>8
まさかそれはいくらなんでも無理だろう。。。あ! そうか、、あれか

11 :卵の名無しさん:02/05/29 23:46 ID:GdwQ5F2D
沢井ってなんでこんなに評判が悪いのだ???

12 :卵の名無しさん:02/05/30 00:34 ID:lsqqrfvq
ゾロの中のゾロ それが沢○製薬

○○営業所は右○の事務所か?


13 :卵の名無しさん:02/05/30 00:45 ID:bhDJJ+VS

不法滞在者は、今後も増加するのでは!?
投稿者: sandou3 2000/ 9/21 メッセージ: 3 / 347

所得水準の低い国から、高い国を目指すというのは、極、自然な、成り行きだと思うのです。
例えば、雪深い地方の方が、冬場、稲わらで縄を編んでいるより、東京の工事現場の作業
員で働くとかに似通っているのだと思うのです。で、東京に出るとき、誰も知った人が、
いないところより、同郷の誰とがいる現場を目指す率の方が高いと思うのです。

アジアから、日本を目指すのは、あるいは、行きたいという希望を持つのは、日本円で月
額200円の仕送りを当てにしなければならないような生活をしている人達にとって、東
京の工事現場の日当が、仮に、1万円であれば、1日働けば、50ヶ月分の仕送りに相当
します。行きたいとおもうのは無理からぬ話だと思うのです。

日本での外国人は、韓国人、朝鮮人が圧倒的に多いですから、不法滞在者も、自然、多く
なります。この人達にどう接してゆけばよいのか、よくわかりません。
変な、例ですが、売春は、売る人が悪いのは当然ですが、売る人が出てくるのは、買う人
がいるからです。売春禁止法があるにもかかわらずです・・

同様に、不法入国者でも、必要とする人がいる限り、なかなか、むつかしいことと考える
のです。必要とする人達も、引き合うから雇うので、これが、とても引き合わないような
罰金とかが課されれば、働き場所のないような所に来る人はいなくなるような気がするのです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=60000bfma4nitka1bzffc4z9qbfma4ra4ia4a69ma4a8a4ka4aba1a9&sid=1835396&mid=3



14 :卵の名無しさん:02/05/30 00:54 ID:bhDJJ+VS
>強制徴用で 
投稿者: mm902708189 2001/ 3/13 17:07メッセージ: 167 / 347

強制徴用で両親が日本に来て、なんで、女の子が産まれるのですか?
つまり、強制徴用でも両親の住む場所は確保されていたんですね。
じゃー、日本へ働きに来て、普通に朝鮮韓国人がするように、生活していたんじゃないですか。
それを今となっては、強制徴用で日本へ来てという言葉でしか、あなた方韓国人は表現できないというのが日本人にとっては驚きなんです。
韓国的に言えば、もっと広い心をもってご両親が戦前日本へ働きに来ていまして、京都で私の母が生まれていますと書けば、日本人も納得する文章なんです。
あなたもあなたのダンナも日本へ働きに来ているみたいですね。
じゃー、あなたの祖父母と同じじゃないですか?

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=60000bfma4nitka1bzffc4z9qbfma4ra4ia4a69ma4a8a4ka4aba1a9&sid=1835396&mid=167


15 :名無しさん:02/05/30 05:22 ID:VMxZAyld
こういうのも出来た
サワイが主役だ

http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1022679181/l50


16 :卵の名無しさん:02/05/30 06:35 ID:/im1unxr
誹謗、中傷、捏造、偽造、騙取、虚偽、虚言

17 :卵の名無しさん:02/05/30 06:39 ID:lSsiyDuU
増配したようですね。
配当金が30円と異常な高さになりました。


18 :卵の名無しさん:02/05/30 20:09 ID:8WPj7Thm
>>17
みんな、統領さまのおかげですだ。

19 :卵の名無しさん:02/05/30 21:32 ID:2oA5vuOT

ベトナムの初韓国語学院高い人気
(ハノイ=連合ニュース) グォンクェヒョン特派員=ベトナムの韓国願うことを乗ってハノ
イに門をヨンチォッ韓国語学院がベトナムの会社員たちに高い人気を集めている. ハノイ
の韓国人たちが集まって住む大宇ホテル隣近ウングオックカである距離(通り)にいるこの
学院の名前は教育文化センター(ECC).

EECは宣教などを目的に構成された NGO 団体である 'ラブベトナム(代表: 株英哲)'が 4
種設立目的の中で最初番目である教育開発を目的に構成された. ECCは去る 2000年 1月
に正式で門を開いた後平均 40人余りのベトナム人たちが夜間に授業を聞いている.

学生たちは韓国業社に勤める現地職員たちや韓国に関心を持って韓国が分かるための人々
が大部分だ. 最近には我が政府が産業研修生を募集する時も韓国語試験を受けることに決
めて学生たちの数が急増している.

しかし ECC側は限定された教室と教師のため広告などの広報をしないまままだ分かって
尋ねて来る学生たちだけ受け入れている実情だ. 最近にはバックナックファンせりふが消
息を聞いて尋ねて来て支援を約束したが団体構成が一部ベトナムが好きな人々だけでなっ
ていて予算上の難しさも経験している.



20 :卵の名無しさん:02/05/30 21:33 ID:2oA5vuOT
この団体の代表である株英哲さん. 株さんは 96年国際宣教団体であるメコングゲバルギ
グの一員でベトナムと縁を結んだ後ベトナムの魅力に抜けて現地でイ・ジュンヨル韓人会
長等の助けで 'ラブベトナム'を設立するようになったし今は正式で韓国政府に法人申し込
みまでしておいている.

ECCはベトナム人たちに韓国を知らせるための目的に始まった. 現在株代表外に韓国で職
場を通っている途中株代表の勧誘でベトナムを尋ねた林県席さんと韓国国際協力センター
(KOICA) 派遣要員, 釜山外大学生など韓国人 5人と韓国語科を卒業したベトナムである
1人が学生たちを指導する.

株さんを含んで教師が皆月給一銭受けないボランティアたちだ. これらは学生たちを初級,
中級, 高級などで分けて水準に当たる韓国語教育をしてこれから専門通訳組を作って絶対
的に需要が足りない韓国語通訳院で活用する計画も持っている. 文化交流と奉仕活動地域
開発活動なども準備するラブベトナムは特に北部と中部山岳地方でまだ原始生活をする少
数民族たちを助ける活動に関心を見せている.

http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://kr.dailynews.yahoo.com/headlines/ts/20020516/yonhap/yo2002051629050.html



21 :卵の名無しさん:02/05/31 03:20 ID:RZj96FIA
>>19
統領様って何?

22 :卵の名無しさん:02/05/31 05:36 ID:Q4t+496W
>>17
配当も一族で山分けするニダ、
統領さまはえらいニダ。

23 :卵の名無しさん:02/06/01 00:03 ID:iyhpkDWe
>>21
>統領様って何?

沢○教団、じゃなかった沢○製薬の社長のことらしい。

24 :卵の名無しさん:02/06/01 06:32 ID:QU7TJvWH
統領さま。マンセー。
給料あげてくらはい。

25 ::02/06/01 11:14 ID:aaFhEo9S
自分のことだけ考えるんじゃなくて社員のことも少しは考えたれよ!

26 :卵の名無しさん:02/06/01 20:20 ID:VCW2lTHI

有害図書というより日韓歴史辞典!
投稿者: yamaneko_army (3歳/竹島) 2002/ 5/29 14:47
メッセージ: 976 / 991

黄文雄先生ってすごいな。
Kmechanの言ってる妄想を予言してたかのように、すべて本の中で想定して論破している(笑)
「韓国は日本人がつくった」皆さん、是非読んでみて下さい。
これは日韓歴史辞典!この書さえあれば、韓国の歴史捏造と日本の真実が見えてくる。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=976



27 :卵の名無しさん:02/06/01 20:21 ID:VCW2lTHI

これこそ妄想
投稿者: caf94050 2002/ 5/29 16:43
メッセージ: 977 / 991

>「韓国は日本人がつくった」

これほど間違った妄想があろうか
日本の隣国である韓国は日本の文化、習慣
の影響はうけているが
とても日本人が作ったとはいえない。

儒教精神は日本人が広めたとでもいうのだろうか

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=977

28 :卵の名無しさん:02/06/01 20:28 ID:78mhaDeJ
自分のことだけ考えるんじゃなくて統領さまのお気持ちも少しは考えたれよ!

29 :卵の名無しさん:02/06/02 00:27 ID:rJGjJFck
気持ちの悪い会社だなあ


30 :卵の名無しさん:02/06/02 11:54 ID:CheLHspy
忍耐のみ
投稿者: tuitenaiyona 2002/ 5/30 21:22
メッセージ: 1591 / 1607

私のメモに:
海外ファンドの売りは、2,5,8,11月の下旬、これに5月の決算発表の分析が重なり、
5月末には大口の買いがなくなり、株価が下がる。
というのがあります。 それはそれとして、現在のタケダの株価は、異常に安いと判断
しています。
PER=25の6700円になる確率は99%と、勝手に決めています。ただし、何月何日にそこ
まで上昇するかは、予測不能です。子供と同じで、自分の思い通りには行きませんよね。
何もしないで、ただただ、待つ。自分の判断を信じて待つ、耐える。というのが今の
方針ですが、秋になっても5500円だったら、がっかりするでしょうね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004502&tid=ipedltij9a96h&sid=1004502&mid=1591

31 :卵の名無しさん:02/06/02 11:57 ID:CheLHspy

連結剰余金1兆円の使い道は?
投稿者: KEMURI3 (35歳/男性/新田) 2002/ 5/20 15:40
メッセージ: 1559 / 1607

前期の連結株主資本比率は72.3%。現預金の増加などで連結剰余金は1兆円台に乗せた
が、武田社長は「グローバルな発展に向けて、そちらの(事業拡大)投資に使いたい」と
語った。

厚生労働省による国内製薬業界の再編構想については、一定の理解を示しながらも「日本
(企業)同士ではなかなか難しい」との認識を明らかにした。

ということは国内の企業には関心がないが、海外の有力製薬会社に対するM&Aには興味
があるってことかな!

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004502&tid=ipedltij9a96h&sid=1004502&mid=1559


32 :卵の名無しさん:02/06/02 12:01 ID:CheLHspy
外資系企業に企業倫理はないが
投稿者: tabuchiiwaong 2002/ 5/12 20:53
メッセージ: 1528 / 1607

米国系企業のMRを見ていると節操がないのが少なくない。金のためには良心のかけらも
感じられないのもいる(国内企業にもひどいのはいるが)。医師にも、国内メーカー、特
に、医師におもねるだけでなく、医薬情報の提供に優れ、倫理観のしっかりした企業にが
んばってもらいたいと思っているものが少なくないこと(むしろ、多数派)は理解しても
らいたい。

その意味でも、薬学部卒業者をMRの主体におく武田の方式は好感がもてる。応援したい。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004502&tid=ipedltij9a96h&sid=1004502&mid=1528


33 :卵の名無しさん:02/06/02 12:24 ID:KkamOdd/

奴婢について
投稿者: bosintang 2001/ 4/ 1 韓国在住の日本人part2 メッセージ: 134 / 6466

>で、ふと思ったのですが、併合以前の朝鮮は「皆婚社会」だったのでしょうか。農家の
次男、三男はどの様な扱いだったのか、ご存じのことがありましたら教えて下さい。

朝鮮史は、政治については実録はじめたくさん資料があるけど、婚姻とか庶民生活につい
ての資料は少ないですね。婚姻を百科事典で調べても同本同姓不婚の話ばかりで……。
そもそも農民とはどんな人々だったのかさえ、よくわからない。両班の所有地は、すべて
奴婢が耕作していたらしいし。両班は3〜4人の妾を抱えるのが普通だったそうで、そう
なるとどこかであぶれる男がいるわけでしょう。それが農家の次男、三男だった可能性も
ある。

奴婢は、人口の3〜5割(中公新書『両班』)とも、80〜100万(『朝鮮を知る事典』)
ともいわれてますが、少なくとも私奴に関してはまともな結婚が行われていたとは思えない。



34 :卵の名無しさん:02/06/02 12:25 ID:KkamOdd/
奴婢のような、あまり自国の名誉にならない事項について触れられることが少ないなか、
珍しく賎民階級を取り上げた本に『ソウル城下に漢江は流れる―朝鮮風俗史夜話』(林鍾
国、平凡社1987)があります。その中の「人間家畜の奴婢制度」という章の一節。

「奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。
かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、主人が殴っても犯しても売り
飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら問題はなかった」

「それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを性の道具にしたもので
あった。奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、ひどい場合は打ち殺されるこ
ともあった。外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、
売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、韓末、水溝や
川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている年頃の娘たちの遺棄死体があ
ったといわれる。局部に石や棒切れをさしこまれているのは、いうまでもなく主人の玩具
になった末に奥方に殺された不幸な運命の主人公であった」

なんともむごい話です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=134


35 :卵の名無しさん:02/06/02 12:28 ID:KkamOdd/
>奴婢について
投稿者: tuka_chan 2001/ 4/ 3 韓国在住の日本人part2 メッセージ: 135 / 6466

>そもそも農民とはどんな人々だったのかさえ、よくわからない。

そうなんですよね、朝鮮史の本とかにも政治や文化のに比べて、産業や農民についてはあ
まり載っていないんですよね。

日本の場合は江戸時代以降であれば全国人口調査がされており、更に宗門人別改帳が残っ
ている地域なら個人の一生まで追跡調査できるらしいのですが。それによると江戸時代の
(死別以外の)離婚率は10%以上だそうです。これは子供ができなかったから三下り半
を突きつけた、というわけではなく、意外と結婚・離婚が自由な社会だったみたいです。
ちなみに三下り半というのも紙切れ一枚で女房を捨てる、と言うものではなく元妻の再婚
を許可する保証のようなものだそうです。

>なんともむごい話です。

それにしても奴婢は悲惨ですね。奴婢だと族譜が無いのは分かりますが、冠婚葬祭の記録
なども残ってないのでしょうか。そういえば「生活者の日本統治時代」(呉善花著)のな
かに当時朝鮮にいた日本人のインタビューの中に
「ヤンバンが怒ると農民達をひどく殴るんです。農民達は彼らにいくら殴られても抵抗す
ることなく服従していました。私もそういう場面をたびたび見てきましたが、父はいつも
それに原をたてていました。あるとき、堪忍袋の緒が切れたんでしょうね、父は「これは
とうてい許せない」と言って警察に訴えたことがあります。」という記述がありました。

東南アジアに進出した韓国企業が現地人を殴るという話を時々聞きますが、思わず両班の
伝統なのか?と思ってしまいます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=135


36 :卵の名無しさん:02/06/02 12:50 ID:SATmrd/0
日本の人口増加
投稿者: tuka_chan 2001/ 3/22 韓国在住の日本人part2 メッセージ: 133

「人口から読む日本の歴史」(鬼頭宏著:講談社学術文庫)という本によると、日本の人口は以下の4期の社会システムの転換によって増加したそうです。

1.縄文システム(縄文中期:1万〜4500年前)
 地球温暖化により照葉樹林が進出し、堅果類(木の実)が増加したことによる人口増加
2.水耕農耕化システム(紀元前3世紀〜10世紀頃)
 稲作農耕による人口増加
3.経済社会化システム(15世紀〜18世紀)
 市場経済への転換と生活革命による人口増加
4.工業化システム(19世紀以降)
 工業化による人口増加
上記1、2、4、および3の市場経済については一般的で理解していたのですが、3の生
活革命というは全く知りませんでした。

(荘園のような)名主による農業経営が解体され、家族労働を主体とする小農経営にへ移
行して小農民が自立したことにより、「皆婚社会」が成立したそうです。それ以前では名
主に隷属していた農民達は皆が結婚できたわけでは無いそうです。惣領以外の次男、三男
は隷属農民となり必ずしも結婚できるわけではなかったそうです。これが戦国時代を経て
荘園が解体され、検地により農民の土地の権利が確定されたことで農民は自立し、「皆婚
社会」が成立して人口が増加したそうです。(ただし著者は検地に農民自立の意図があっ
たことは否定しています)。
で、ふと思ったのですが、併合以前の朝鮮は「皆婚社会」だったのでしょうか。(土地調
査事業が太閤検地の役割を果たしたとは言いませんが)農家の次男、三男はどの様な扱い
だったのか、ご存じのことがありましたら教えて下さい。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=133


37 :卵の名無しさん:02/06/02 13:25 ID:ToIF0Bv4

晴らしたいけど晴らせない
投稿者: bosintang 2001/ 2/ 1 韓国在住の日本人part2メッセージ: 104

>bosintang氏は土地調査事業に着せられた汚名を晴らしたいようですな。

いや,というより,あの時代の日本人全体に着せられた汚名を晴らしたいんだけどね。
やっぱり日本人だから。でも,これが容易なこっちゃない。調べれば調べるほど不利
な資料が出てくる。

例えば……。これは,併合以前の話だけど,文豪漱石が残した文章。漱石は1909年
秋に満洲と朝鮮(大韓帝国)を旅行したが,10月5日ごろの日記に次の一節がある。

「矢野の曰く,従来此所で成功したものは贋造白銅,泥棒と○○なり。その例をあぐ。
期限をきって金を貸して期日に返済すると留守を使って明日抵当をとり上げる。千円の
手附に千円の証文を書かして訴訟する。自分の宅地をむやみに増して縄張をひろくする。
余,韓人は気の毒なりという。山県賛成。隈本も賛成。やがて帰る」(川村湊『作文のな
かの大日本帝国』2000年,岩波書店)

贋造白銅は日本人がもちこんだ補助貨幣(贋造を取り締まる法律がなかった)。○○は伏
せ字だが,荒正人は「巡査」という文字が入ると推測している。しかし,返済期日に居留
守を使うとはひどいなあ。訴訟や縄張が何を意味してるのかはよくわからないが,いずれ
にしろ本土でうまくいかず半島で一旗揚げようともくろんだ一攫千金型の日本人が使った
あくどい手口なんだろう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=104


38 :卵の名無しさん:02/06/02 13:30 ID:ToIF0Bv4

開国以前
投稿者: bosintang 2001/ 2/ 1 メッセージ: 105

>朝鮮開国以前の朝鮮農業経済はどのような形態のものだったのか。

「元来,朝鮮には土地の近代的所有はなかった。
 広大な土地が王室・宮院・官庁・書院・両班に属し,全体として官人層が土地に対する
支配力をもっていたが,かれらは土地の管理をせずに収穫だけを取り,管理は舎音という
差配にまかせ切りであり,しかも舎音が何段にも重なって中間で搾取し,収租の権利の主
体すら明白ではなかった。
 一方,土地を耕す農民は代々土地を耕してはいても,奴婢あるいは無権利な常民であっ
て,その土地を自己のものとするまでには成長していなかった。土地所有そのものが未熟
な状態にあったのである。
 したがって土地所有を証明するに足る文書・記録は整わず,面積の単位は区々であり,
土地の境界もあいまいであった。また同族や村落の共同所有地が多く,その場合には所有
者を見いだすことも困難であった。
 このような状態は,日本人が詐欺的手段で朝鮮人の土地をまき上げるには好都合であっ
ても,土地の自由な売買や土地所有の安定性は著しく妨げられていた」(旗田『朝鮮史』,
金達寿『朝鮮−民族・歴史・文化−』(岩波新書)より再引用)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=105


39 :卵の名無しさん:02/06/02 13:45 ID:Ko782JMb

土地の話@ 投稿者: bosintang 2001/ 1/29 韓国在住の日本人part2 メッセージ: 95
※ 「ニッテイ植民地支配時代」より
JBさん、覚えているかどうかわからないけど、以前、こんな投稿をしました。
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=TR&action=m&board=1835396&tid=bfoqbfma4h4z9 qbfm&sid=1835396&mid=276
で、いま改めて手持ちの本をひっくりかえしてみると、案外、手近なところに参考になりそうなのがあった。

土地調査事業:「土地調査事業は18年11月に全事業が完了し、林野を除いたすべての
土地の所有権が確定、課税地が52%増大した。18年末現在、全国442万町歩のうち、
国有地が27万町歩、日本人所有地が24万町歩で、他は朝鮮人所有地である。
この事業の結果、総督府財政の基礎が確立し、国有地が創出される一方、事実上の農民的
土地所有が否定されたり、土地を収奪された農民が小作人に転落して地主的土地所有が再
編・強化され、また土地商品化が進められる中で国有地払い下げの恩恵も受けるなど日本
人地主の進出も容易になった。最大の日本人地主であった東洋拓殖株式会社は、この国有
地を基本に所有地拡大を図っていった。(この項、村上勝彦)



40 :卵の名無しさん:02/06/02 13:46 ID:Ko782JMb

地主制:「1876年の開港を契機とした米輸出開始、日清戦争前後以降の日本人地主侵
入が地主的土地所有を拡大させた。最近の研究では、植民地期の朝鮮人大地主のかなりの
部分が開港以降成長してきたものであることが明らかになりつつあるが、富農層を中心と
した商業的農業経営の動きも無視できない比重をもつ。この動きを阻止し、地主制を農業
における主要な生産関係として定着させたのが日本の植民地農政だった。土地調査事業に
よって地主の排他的土地所有が法認された反面、従来の小作権が否定された。20年代の
日本の米不足解消(産米増殖計画)と植民地支配の安定化のために、日本は地主制の強化
を図り、日本の国家資本の貸付を武器に、地主は小作人支配を強化するに至る。…この地
主制の特徴の一つに、その中核に東洋拓殖株式会社を筆頭とする日本人巨大地主が存在し
ており、朝鮮人を含めて大地主の比重がきわめて大きかったことがある。30年代以降、
内地の地主制が衰退期に入っても朝鮮のそれは終戦まで伸張を続けた」(この項、宮嶋博
史)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=95


41 :卵の名無しさん:02/06/02 22:57 ID:lQCosVd7
ここもMRの荒らしがきてるようだな。
許さん。

42 :卵の名無しさん:02/06/02 23:18 ID:rJGjJFck
ぼけ荒らし!お前沢井のスレッド立てまくって欲しいのか?

43 :卵の名無しさん:02/06/02 23:56 ID:RzsIhbhP
エルメッドエーザイの3つ年下の女性MRよりも年収が100万円低いということが
分かって惨めの極み!

44 :卵の名無しさん:02/06/03 00:03 ID:fOM9BAtS
>>43
俗界に心を惑わされるではないぞ!
我慢じゃ。
統領さまの愛を感じ、悟りを得るまで、修行に耐えるのだ。


45 :卵の名無しさん:02/06/03 17:14 ID:PYrTVZHZ
>>43
給料なんて関係ない!
要はやる気だ!
断っておくが私は社長ではないぞ!

46 :卵の名無しさん:02/06/03 19:57 ID:SgbLHoJk
気持ちが悪かろうが、給料が安かろうが、
当社が一番、一番。

47 :卵の名無しさん:02/06/03 23:03 ID:WbNrEPBa

噴水台「東方より」

20世紀初のワールドカップ(W杯)開催国はウルグアイだった。1930年、モンテビ
デオで第1回大会が開催された時、出場国はフランス、イタリア、スペインなど13カ国
だけだった。

当時は航空機による旅行が発達しておらず、ヨーロッパの選手たちが開催都市に到着する
には、1カ月半の長い船旅を甘受しなければならなかったため、ウルグアイ当局は各国選
手団の旅行費と滞在費まで負担するとし、参加を督励した。

メインスタジアムを建設する事もできず、サブスタジアムで行われた質素な開幕式は、選
手団の入場、そして「サッカーは永遠であり、真の平和の理想を確固たるものにするだろ
う」というW杯の理念を朗読し、その後すぐ、フランス対メキシコ戦が始まった。

欧米でテレビが本格的なメディアとして登場し始めた1970年代も、W杯は五輪のよう
に華々しい開幕式を行わなかった。1982年スペインで開催された第12回大会は、バ
ルセロナの少女たちが観客席に花を投げながら登場し、民俗舞踊に続いて少年たちがサッ
カーボールに入った鳩を空に飛ばした後、開幕戦が始まった。

開幕式典のテーマが明確になり、スタジアムで繰り広げる行事の内容も華麗になったのは
1990年代からだ。1994年、アメリカ中東部にある5大湖沿岸の最大都市シカゴで
開催された第15回大会は、「W杯は地球を一つにする」というテーマのもと、音楽、歌、
各国の民俗舞踊などが公演された開幕式典が行われた。

過去の大会で最も目を引くのは4年前フランスで開かれた「サッカーの夢」というテーマ
の開幕式だ。 競技場を庭園として設定、肥料を蒔き芽が出た後「サッカーの花」が咲き、
サッカーボールが登場する過程が詩的に表現された。



48 :卵の名無しさん:02/06/03 23:04 ID:WbNrEPBa
31日の夜、ソウル上岩(サンアム)競技場で行われた21世紀初のW杯開幕式は、それ
よりさらに華麗ながらも、IT技術とのコンタクトをはかり、和合と統合のメッセージを
全世界に送った点で、さらに大きな意味を含んでいる。 テーマ「東方より」(From
The East)と「コミュニケーション」など4つのサブテーマのもと、ふれあいと
相生(そうじょう)の東洋思想を引き立たせた。

30日同じ場所で行われた前夜祭のスローガンは「世界人が一つになるオッケドンム(肩
を組むの意)」で、1988年ソウル五輪の開幕式典のテーマだった「壁を越えて」を受
け継いだ感じだ。 韓国が、かつての侵略国、日本とW杯を共同開催し、開幕戦もやはり
フランスと一時フランスの植民地国家だったセネガルとの対戦になっているのも、やはり
全世界の和合に向けたゴールを期待しているからのようだ。

崔侮(チェ・チョルジュ)論説委員室長
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20020531215142100




49 :卵の名無しさん:02/06/03 23:18 ID:qX7tlxpb
>>46
>当社が一番、一番。

統領様さまがいらっしゃるからね。
当然でしょう。

50 :卵の名無しさん:02/06/04 07:11 ID:iLWvkJR7
医薬品業界の寄生虫と呼ばれようが、
当社が一番、一番。

51 :卵の名無しさん:02/06/04 08:36 ID:iaw/NnQ+
文句言うな 統領様一族のために働け

52 :卵の名無しさん:02/06/04 08:50 ID:Gj96cKjM
マゾか? ここの社員

53 :卵の名無しさん:02/06/04 21:08 ID:45b4z7Qj
糞といわれようと捏*だらけといわれようと極安給料といわれようと
病院でバカにされようと退職金ほとんどなしといわれようと毎日毎日
シコシコ働きましょう。いつかいいことあるかもしれないぞ
多分ないだろうけど、沢○製薬 ○○支店諸君!


54 :卵の名無しさん:02/06/04 23:11 ID:45sr2WX8
>>53
>シコシコ働きましょう。いつかいいことあるかもしれないぞ

そうです。
いつか統領さまの光を分けて下さるだろう。

55 :卵の名無しさん:02/06/05 00:07 ID:H97fKDpr
捏●スレッド 立ち上げ 迫る!


56 :卵の名無しさん:02/06/05 01:00 ID:4TLpLvLa
>>55
統領さまに反乱軍を向けるつもり?

57 :卵の名無しさん:02/06/05 05:44 ID:OiCLbyYL
>反論>無益図書とゆうより有害図書
投稿者: sennin_4012 2002/ 6/ 4 コリア関連書籍 メッセージ: 1032 / 1035

>>李朝の国王は中国皇帝に臣従する朝鮮王であるのに対して
>どのような歴史事実からそうあなたは言われるのか、理解に苦しむが
 
676年 新羅は、唐の戦力を借りて、百済・高句麗を滅ぼし、朝鮮半島を統一したが、そ
のため、当然ながら新羅は属国として唐に忠誠を誓う羽目に落ち至った。こうして、唐に
始まる歴代シナ王朝を「宗主国」と仰ぐ「属国」コリアという関係が成立したのである。
 
1392年 高麗朝から王位を簒奪した李成桂は、成立したばかりの明王朝に大中華への忠
誠を誓った。李成桂は、王位につくや、さっそく宗主国の明へ高麗朝の王となったことを
報告すると同時に、小中華における「易姓革命」の承認を仰いだ。高麗に代わる国号につ
いては、二つの候補を挙げ明朝廷の裁決を乞うた。ひとつは、箕子朝鮮の旧号である「朝
鮮」、もうひとつは生地の永興の別称「和寧」である。
その結果、明の太祖朱元璋は国号を「朝鮮」とすることを許したが、李成桂を「朝鮮国王」
とすることは許さなかった。よって、朝鮮国王の印璽は下賜されず、李成桂に与えられた
ものは「権知高麗国事(高麗国副知事)」の称号のみであった。正式に朝鮮国王の印璽が与
えられたのは、明の太祖が崩御してからのことである。
「印璽」の下賜というのは、「正朔(暦:朝鮮半島では統一新羅以降、半島の歴代王朝は
中華の暦を使い続けた。)」とおなじく属国の正式なシンボルである。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1032

58 :卵の名無しさん:02/06/05 05:46 ID:OiCLbyYL
>反論>無益図書とゆうより有害図書
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 4 メッセージ: 1033 / 1035

>国際社会から孤立したと言っても朝鮮は日本と同じく永く鎖国政策をとっていた。当時
 のアジア各国は中国とは外交を開いていたが、ヨロッパ列強とはどうすべきか、その意
 見を中国に求めるのは当然ではないか

>突然やってきた見知らぬ人にどう対応するか隣の中国に意見を求めるのは当然でしょう。

>孤立してしまったのではなく
>当時の朝鮮の世界観は中国中心のアジアであり、あなたがいわれる国際社会というのは、
ヨーロッパを国際社会とみていっているのでしょう。
>現在の国際社会とは全然違うのですよ。
 
 
欧米列強の植民地獲得競争の嵐の東漸、それが当時の国際社会である。
隣家に火事の火の手が迫って来ている故に、中華思想の夢の中に眠り続ける隣人を叩き起
こしているのが日本なのです。
朝鮮が火事になれば、日本も類焼を免れない、そんな時、貴殿は傍観しているだけですか?
日清・日露戦争ならびに、朝鮮併合は、当時の国際情勢における、日本の自衛的行動とな
す所以と申せます。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1033


59 :卵の名無しさん:02/06/05 05:49 ID:OiCLbyYL

>反論>無益図書とゆうより有害図書
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 4 メッセージ: 1034 / 1035

>大院君はいろいろな改革を行った。
 
大院君の改革は、ただの「王政復古」である。
それまで外戚に牛耳られていた「勢道政治」を、李朝本来の専制君主政治に復旧する
ことに、力を尽くしただけである。
 
>しかし列強の進出により経済は疲弊
 
経済の疲弊は、列強の進出によるものでなく、制度疲労した李氏朝鮮の悪政(両班に
よる三政紊乱:田政・軍政・還税)による、農民に対する苛斂誅求の結果、李朝は
衰亡したと言われている。
 
>農民の自立心の高まり、反列強の動き
>これにイチャモンをつけこの際朝鮮を
>日本の防衛線といちずけた日本は軍隊を派遣、支配下におこうとし成功した。
 
甲午農民武装蜂起(東学党の乱)は、地方官吏の不当な徴税に反抗した百姓一揆と、改革
に反対する儒生が合流し、全羅道の道都全州を占領したが、李朝政府はこれを鎮圧する
ことが出来ず、清国に出兵を要請し、日本は天津条約に基づき、日本公使館と日本人居
留民保護のため出兵したものである。
隣国の混乱は、日本の安全保障にとって重大なる関心事であることは言うまでもない。
 


60 :卵の名無しさん:02/06/05 05:50 ID:OiCLbyYL
>列強が持ち込んだ近代化というのは
>朝鮮を支配する道具に過ぎなかったのだよ。
>朝鮮が近代化しようとしても、当然列強は
>阻止しようとしただろうし、
 
万一露西亜などが南下し、朝鮮をその勢力下に置く様なことになれば、中国における列強
の既得権益に重大なる影響を齎す。故に、朝鮮の安定は、当時の列強諸国にとっても重大
なる関心事である。朝鮮が近代化し、安定することは、列強諸国にとって歓迎すべき事項
で、阻止などする筈がない。
 
>皇帝も近代化しようとしたじゃない。
 
皇帝は事大主義で、独立の気概に欠けていた。
 
>それをつぶしたのは日本じゃない。
 
日本は、朝鮮の近代化に、誠実に貢献した。
今日の韓国があるのは、日本の努力の結果である。
もしも、日本の介入がなかったら、韓国は露西亜の属領となって、沿海州朝鮮族の如く、
中央アジアに分散移住させられて、亡国の憂き目を味わっているに違いない。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1034


61 :卵の名無しさん:02/06/05 05:50 ID:nCG1Ffyi
49 :卵の名無しさん :02/06/03 23:18 ID:qX7tlxpb
>>46
>当社が一番、一番。

統領様さまがいらっしゃるからね。
当然でしょう。


50 :卵の名無しさん :02/06/04 07:11 ID:iLWvkJR7
医薬品業界の寄生虫と呼ばれようが、
当社が一番、一番。


51 :卵の名無しさん :02/06/04 08:36 ID:iaw/NnQ+
文句言うな 統領様一族のために働け


52 :卵の名無しさん :02/06/04 08:50 ID:Gj96cKjM
マゾか? ここの社員


53 :卵の名無しさん :02/06/04 21:08 ID:45b4z7Qj
糞といわれようと捏*だらけといわれようと極安給料といわれようと
病院でバカにされようと退職金ほとんどなしといわれようと毎日毎日
シコシコ働きましょう。いつかいいことあるかもしれないぞ
多分ないだろうけど、沢○製薬 ○○支店諸君!



54 :卵の名無しさん :02/06/04 23:11 ID:45sr2WX8
>>53
>シコシコ働きましょう。いつかいいことあるかもしれないぞ

そうです。
いつか統領さまの光を分けて下さるだろう。


55 :卵の名無しさん :02/06/05 00:07 ID:H97fKDpr
捏●スレッド 立ち上げ 迫る!



56 :卵の名無しさん :02/06/05 01:00 ID:4TLpLvLa
>>55
統領さまに反乱軍を向けるつもり?


62 :卵の名無しさん:02/06/05 05:51 ID:OiCLbyYL
>反論>無益図書とゆうより有害図書
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 4 メッセージ: 1035 / 1035

>軍事力をもたなかったからこそ
>李朝は徳川幕府より永くつづちたのじゃない。
>李朝が軍事力をもっていたなら、それこそ
>日本の思うつぼ、大決戦で多くの朝鮮人た死に日本支配ももっと早く、もっと永くつづ
いたかもしれない。
 
日本は、別に朝鮮と戦争を望んでいたのではない。日本が当初、朝鮮に望んでいたのは、
朝鮮の自主独立であった。これは、1876年に締結された「日朝修好条規」に明らかである。
日本は、朝鮮、清国と同盟して、迫り来る欧米列強の脅威に対抗しようと、懸命に朝鮮の
覚醒・改革・自立を促したが、頑迷固陋な李氏朝鮮は、中華秩序の泥沼から脱することが
出来ず、日本を倭夷と蔑み、文明開化に落伍したのである。
李朝が、徳川幕府より長く続いたのは、単に、泥沼から抜け出せなかっただけのことである。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1035


63 :卵の名無しさん:02/06/05 06:19 ID:WXQYJGgT
>>57-62
朝からおつとめ御苦労さん。
統領さまが御覧になっておられますぞよ。

64 :卵の名無しさん:02/06/05 07:18 ID:tEm53ng1
統領さまが一族だけをかわいがろうと、
沢×は素晴らしい! マンセー

65 :卵の名無しさん:02/06/05 08:15 ID:DsNgVQNq
>荒らし
止めてくれよ
ただでさえ給料が安くて世間からバカにされてる糞ゾロなんだから
あんまり目立たないようにしてくれよ

66 :卵の名無しさん:02/06/05 10:02 ID:egw/gszi
>荒らし
関連スレで多分あんたが騙ってた古森氏の本読んだことあるけど
真面目な人だと思ったよ。本物の方はね。

組織防衛と印象操作を同時にやってるんだね。一石二鳥ってか。

67 :卵の名無しさん:02/06/05 18:37 ID:BYTG+7OJ
米軍基地幹部、靖国参拝
投稿者: clean_sweep37 (8歳/男性/東京) 2002/ 6/02 メッセージ: 2667

「戦没者に敬意を表す」

「戦没者に敬意を表したい」−。在日米軍横田空軍基地の幹部将校で組織する「将校会」
は三十一日、第二次世界大戦の戦没者らが祭られる靖国神社(東京都千代田区)を参拝した。
在日米軍が同神社を参拝するのは初めて。

将校会メンバー二十四人はこの日、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地を視察した後、午後二時前に
靖国神社に到着。拝殿南門から二列で行進を始めた。整然と本殿中庭に進み、代表者二人
が本殿階下の台座に献花。全員で敬礼し、黙祷(もくとう)した。

外国軍隊の参拝は、昭和五十三年にドイツ練習艦艦長と乗組員計五十人が訪れて以来。
将校会では今回の参拝について、「過去に米日で戦争があったが、国を愛するものとして
純粋な気持ちで戦没者に敬意を表し、お参りすることは当然だ」とコメントしている。

source産経新聞6月1日朝刊 これが普通の国の対応ですよね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qa1a6dabaafbfma4acffckdcbfma4xbcubaaa1a6hbfbeja49a4kbel&sid=1835396&mid=2667

68 :卵の名無しさん:02/06/05 18:41 ID:BYTG+7OJ

>>66 御前はあほか???

>関連スレで多分あんたが騙ってた古森氏の本読んだことあるけど
>真面目な人だと思ったよ。本物の方はね。
>組織防衛と印象操作を同時にやってるんだね。一石二鳥ってか。

俺が「古森義久」をname欄に書き入れたのは「古森義久」の記事
か、彼の著作(テキスト)だからだろうが、、、、

パート1から9(6は2個、これが9になる)まで見直せ


69 :卵の名無しさん:02/06/05 18:48 ID:e90vKJE+
過去の歴史について(1)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 5 12:28
メッセージ: 1935 / 1940

呉善花著:韓国併合への道(文春新書:\690.-)
 
日朝修好条約が結ばれた一八七六年(明治九)前後から一九一〇年(明治四三)の日本に
よる韓国併合に至るまでの約三五年にわたる日韓関係の歴史については、これまでに専門
書から一般書まで、日本でも韓国でもたくさんの書物が出されている。それにもかかわら
ず、歴史家でもない私がその間の歴史について書いて見たいと思ったのは、自分なりにど
うしても究明したい問題があったからである。

それは、日本に併合されるに至った「韓国側の問題点」の徹底的な究明である。韓国併合
へと至る道は朝鮮近代の敗北の歴史を意味する。なぜ敗北したのか、その自らの側の要因
と責任の所在を真摯に抉りだす作業が、韓国ではいまだになされていない。戦後の韓国で
徹底的になされてきたことは、「日帝三六年」の支配をもたらした「加害者」としての日
本糾弾以外にはなかったのである。・・・・
日本人といえば「過去を反省しない人たち」と教えられそう思い続けてきた。しかしそれ
はどうやら、韓国人のほうにあてはまる言葉だと知ったのは、日本に来てから数年ほどし
た頃である。本書のモチーフは、日本に併合されるような事態を招いた韓国側の要因を、
その国家体質・民族体質を踏まえながら、歴史的な事件とその経緯のなかから究明してい
こうというものである。(「はじめに」より抄録)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a4a4a4a4a4aba42a4sa4ka47a4mffckdcbfm&sid=1835396&mid=1935


70 :卵の名無しさん:02/06/05 18:52 ID:e90vKJE+

日の丸抹殺事件(日章旗抹殺事件)

1936年に起こった日製の民族言論抹殺事件だ. 1936年8月1日ベルリンオリンピックで孫
基禎(孫基禎)選手とナムスングリョング(南昇竜)選手が1などと3などを占めた.これを
報道する記録映画が日本の大阪朝日(大阪朝日)新聞社によって韓国に入って来ると当時東
亜日報(東亜日報)はこの映画を紹介する記事欄で胸による日の丸を消してしまった.この
事実が総督府の検閲にばれて社会部長玄鎭健(玄鎭健),写真部長シンナクギュン(申楽均),
写真を修正した画家 以上犯 (李象範)などが逮捕して40日間の拘留処分を受けたし,東亜
日報は武器停刊処分を受けてから9ケ月ぶりに復刊された.

http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2F210.96.30.1%2FPAINT%2Fpaint%2Fpnt00362.htm&langpair=9%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes&display=2

71 :卵の名無しさん:02/06/05 18:59 ID:58xgZ17k
真相 投稿者: bosintang (41歳/男性/在ソウル) 2002/ 6/ 3
☆Yahoo Korea日本カテROM氏各位☆メッセージ: 2064 / 2069

>色んなところで貴方の書き込みが、かなりの反響を呼んでます。

えっ、ほんと?ま、気付いたのは早いほうだったかも。リハーサルは報道管制されてたか
らね。カメラ持ち込み禁止だったし。

>貴方は、ソウル在住との事ですが韓国人に真意を聞いてみては、もらえませんか?
 そこらへんに居るザコではなく、出来たら組織委員会の誰かに。

あらためて開幕式のビデオを見直してみると(私、ゆえあって録画してたんです)、あの
巨大な日の丸、白地に赤く染めたのではなく、白布を丸く切り抜いて赤布を裏からあてがってありました。早速組織委員会の友人に聞いてみたところ、いちおう日の丸の寸法に決
まりがあるってことは知ってたそうです。ただ、あの大きな布に正円をくり抜くのが意外
にたいへんで、上から見てる人が、

「おーい、そこちょっと歪んでるぞー」
「そう? じゃ、こっちをもちょっと切ろうか」
「おっと、そりゃ切りすぎだぞー」
なんてやってるうちに、丸が次第に肥大していって、あのとおり、ばかにでかくて中心が
ずれてる日章旗のできあがり。
「こりゃちょっとでかすぎんじゃないか」
との声もでましたが、
「ケンチャナヨ、こんだけきれいな真ん丸にできたんだから」
てことで、本番でも使っちゃいました、とのこと。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835396&tid=a1yyahookoreaffckdca5aba5fa3ra3oa3mbba3f0la1y&sid=1835396&mid=2064


72 :卵の名無しさん:02/06/05 19:09 ID:K2GJ7OFa
>>65
>ただでさえ給料が安くて世間からバカにされてる糞ゾロなんだから

バカにされてても、ゾロ業界第二位。
ユーザーから支持されているわけだから、落ち込むなよ。

73 :卵の名無しさん:02/06/05 19:09 ID:58xgZ17k

夏も来て..季節と係わる経済面写真距離を取材するために明洞へ出た.水着売場とサンドに
店取材を終わらせて締切をするために明洞距離を脱しようとする刹那...中央郵便局前垂れ
幕で紙に書かれた変な字が掲げることを止めるようにした.

...生...里...帯....

急になんの生理用ナブキンと言う言葉なのか?矢印に付いて行って見た私はその理由が分
かった...(もちろん今皆さんが思うすぐそれのような感じであるのだ.)

一応写真を取ってからこの日の丸が刻まれた垂れ幕が何に使うゴッインゴ見るの...ワール
ドカップを控えて開かれるコンフェデレ―ションコップ入場券前売り案内垂れ幕だった.

最近日本の右翼教科で検定通過と関して憤慨したどの熱血国民の依拠(?)だったことと思
う...(皆さんも存じるように..明洞は日本人観光客たちが非常にたくさん通う所だ.日本語で
も生理用ナブキンをそれほど表記するのか剥けるまだ分かるあてがないが...それを見る日
本人たち.... "意味"がまともに伝逹になったなら..とても気持ち悪かったことみたいなのに....)
http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=
http%3A%2F%2Fclub.joins.com%2Fbbs%2Fread.zot%3Fcode%3Djforum_photo4%26user%3Djforum_ph
oto%26num%3D19%26page%3D1%26listopt1%3D1%26listopt2%3D1%26find%3D%26search1%3D%26
search2%3D%26search3%3D%26search4%3D&langpair=9%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes&display=2


74 :卵の名無しさん:02/06/05 19:10 ID:58xgZ17k
>なぜ赤い丸が大きかったか
投稿者: yamaneko_army (3歳/竹島) 2002/ 6/ 3 17:20
メッセージ: 2054 / 2069

残念ながらbosintangさんの仮説より、生理用ナプキン説のほうが、当たってる気がする。

すべての日本人の皆さん、これを読んで下さい。
韓国人の生の声です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835396&tid=a1yyahookoreaffckdca5aba5fa3ra3oa3mbba3f0la1y&sid=1835396&mid=2054

75 :卵の名無しさん:02/06/05 19:11 ID:K2GJ7OFa
>>73
こんな夕餉に修行ですか。
統領さまも厳しいお方ですね。

76 :卵の名無しさん:02/06/05 19:46 ID:tEm53ng1
今日も一日楽しく働きました。
給料安いけど統領さまのお陰。
マンセー

77 :卵の名無しさん:02/06/05 19:51 ID:pPR9LwDQ
で、あるか

78 :卵の名無しさん:02/06/05 22:01 ID:H97fKDpr
糞ゾロ業界第二位  STS会員  
同族だけよければ社員なんかはどうでもいいという社風


79 :卵の名無しさん:02/06/05 22:34 ID:/lY5jm9G
>>68
どんな真面目な人の文章を使おうが使い方によっては
不誠実に見えるってことだろが。name欄に他人の名前
入れるのは明らかに騙りだよ。本物の転載であってもね。

第一丸写しなの確認するのに過去スレ全部見る必要がどこにあるの。
読めばわかるよ。でも本物の古森氏を知らない人が見たら
そうは思わないだろうね。延々関係ない話を振りつづける
煽り厨にしか見えない。それを印象操作と言ってるの。
そんな事もわからないのかねぇ。

組織防衛と印象操作を同時にやってるんだよあんたは。
まあ、改めて言う必要もないんだけどね。

80 :古森義久 ◆kRFqbI1c :02/06/06 00:38 ID:Iod7Sksu


>第一丸写しなの確認するのに過去スレ全部見る必要がどこにあるの。
>読めばわかるよ。でも本物の古森氏を知らない人が見たら
>そうは思わないだろうね。

厨房か消防か知らないが、俺は「sankei.co.jp」の黒田、古森などの文章や
記事を編集するのに、このスレッド(シリーズ)を使うzo!と宣言してる。

馬鹿は消えろ。。。



81 :卵の名無しさん:02/06/06 00:58 ID:K1idUg5M
宣言しようが何しようが板・スレ違いだ。
厨房消防言われる筋合いはないね。

どうせならスレ(シリーズ)ごとに宣言してくれ。
昔から見てる奴以外誤解するからな。

まあ、話はわかったから放置するよ。(理解できんが)

82 :卵の名無しさん:02/06/06 06:57 ID:wqz4Mjie
>>81
相手にしない方がいいですよ。
この荒らしはの氏名は。。。。
職場では誰も相手にしません。
沢×の恥部と言われる一人です。



83 :卵の名無しさん:02/06/06 07:06 ID:E6Urm+DK
>>82
もう特定されているのか。
つらいだろうなぁ。

84 :古森義久 ◆kRFqbI1c :02/06/06 12:05 ID:CV2D/nTX
あほか、特定された社員だと言うのなら
その所属と、氏名を書いてみな。。。

85 :卵の名無しさん:02/06/06 13:00 ID:FpH8Wh8w
>84
誰か古森氏本人にこういう場所で文章がつかわれていることを連絡しておいた方がいいのではないでしょうか?
この荒らしはちょっと異常だと思います。

86 :i:02/06/06 14:56 ID:8TIRqaHy
te su to。

87 :卵の名無しさん:02/06/07 05:07 ID:xY5Fvjmz
TEST AGE

88 :卵の名無しさん:02/06/07 06:50 ID:x7zQumir

朝鮮を独立させた「日帝」(1)
投稿者: mitsuo_1512 2002/ 6/ 6 笑える「韓国の歴史教科書」メッセージ: 656 / 663

戦後、コリア(韓国・北朝鮮両国)は、戦前の日本植民地時代 ── いわゆる「日帝36
年支配」を事ある毎に引っぱり出して来ました。それに対して日本も、これ又事ある毎に
歴代の総理(政権)が「謝罪」を繰り返してきました。しかし、考えてみればある意味で
これは非常におかしな事なのです。なぜなら、コリアは、668年の新羅(シルラ,しらぎ)
による朝鮮半島統一から ── 1897年、大韓帝国(旧称・李氏朝鮮)の成立に至る1200
年間、実は「独立国」ではなかったからです。こんな事を言うと、コリア人は逆上するか
も知れませんが、残念ながらこれは「事実」です。百済(ベグジェ,くだら)、次いで高
句麗(コクリョ,こうくり)を滅ぼし朝鮮半島を統一(668年)した新羅は、その過程で
東アジアの「超大国」唐の軍事力を利用しました。それが災いして、「戦後」、唐は新羅
一国となった朝鮮半島を自らの領土にしようとしたのです。つまり、「新羅をも滅ぼして
朝鮮半島を我が領土に」と言う訳です。しかし、新羅の抵抗等によって唐は朝鮮半島の領
有(直接統治)を断念せざるを得ませんでした。ただ、その過程で新羅に対して、唐は自
らの「属国」になる事を呑ませました。つまり、唐は新羅と言う「属国」を通して朝鮮半
島を実効支配(間接統治)する道を選んだのです。こうして、唐に始まる歴代シナ王朝(政
権)を「宗主国」と仰ぐ「属国」コリアと言う関係 ── いわゆる「朝貢関係」が成立し
たのです。



89 :卵の名無しさん:02/06/07 06:51 ID:x7zQumir
さて、こうして始まった「宗主国」シナと「属国」コリアの関係ですが、これは現代コリ
ア人が考える以上に非常に厳しいものでした。例えば、国王。コリア(新羅・高麗・李朝
の歴代王朝)では、たとえ「世子」(皇太子)だったとしても、シナ皇帝の承認がなけれ
ば王位を継承する事が出来ませんでした。又、コリア王の地位は、シナ皇帝は元より、朝
鮮駐箚(ちゅうさつ)官(シナがコリアに派遣した駐在官で、コリアの政治・軍事全般を
監督させた)よりも、「下位」でした。

次に元号(年号)。日本では一般に「大化」に始まった日本独自の元号が連綿と現代迄続
いていますが、コリアではシナの元号を使わなくてはなりませんでした。と同時に、政治
・文化全般においても、シナの「国教」とも言える儒教思想を規範としなくてはなりませ
んでした。更に、朝貢制度によってコリアはシナに定期的に使節団を派遣、シナ皇帝への
忠誠を再確認させられると共に、膨大な貢ぎ物を献上しなくてはなりませんでした。こう
言った事が数百年も続くと恐ろしいもので、いつしか「屈辱的」共言える朝貢制度に何ら
の疑問も持たなくなり、自らを「小中華」と号し、「本家」シナ以上の「中華主義」に徹
したのです。そして、シナ(明王朝)が満州族の建てた清朝に征服され、漢民族の「中華」
が死滅すると、「中華主義の本家(明王朝)が滅んだ以上、中華主義を厳格に守るのは我
々しかいない!!」と言う変な使命感を抱き、ますます「小中華」に徹してしまったのです。
そして、時代は激動の19世紀を迎えたのです。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=656

90 :卵の名無しさん:02/06/07 07:20 ID:0lcxSml+
古森ってホンマに脳の病気や。
脳を病んだ人間の行動・思考の研究に役に立つ。
そういう意味では、ここの病院・医者板でいいのかな。




91 :卵の名無しさん:02/06/07 07:34 ID:aicNxW43
>>90
本物の古森氏が別に存在するから、その言い方はやめてほしい。
せめてニセ古森厨とかにしてほしい。こういうレスが出るのは
当然の成り行きなんだよね。ニセ古森厨の行為はマジで名誉毀損だと思うよ。

92 :卵の名無しさん:02/06/07 08:45 ID:Sy0SqTGm
サワイって薬の原料はどっから購入してるんだろ?
まさか中国とか韓国から極安原料仕入れてるってのじゃないでしょうね?

93 :卵の名無しさん:02/06/07 13:52 ID:iRNT8MeL
お勧め度☆☆☆☆☆:韓国中学国史教科書 投稿者: comanntaleboo 2002/ 4/14 メッセージ: 469

読売新聞も社説で触れていたが、この教科書はモンゴル人と高麗人の連合軍(副司令官は高麗人)による日
本侵略である元寇を「日本征伐」と記述している。元寇では対馬壱岐の住民の全員虐殺という恐るべき犯罪
も行われているにも関わらず、侵略の被害にあった日本住民についての記述は一切ない。このような教科書
を制定する国家に日本の歴史教科書(対外侵略を征伐と記述するような不適切な出版社は皆無)を批判する
資格はない、という読売の主張は全く正しい。

しかし、この教科書の最大の問題点は別にある。それは、対中関係である。日本が建国以後中国の文化的影
響は受けるものの政治的には自立していたのとは対照的に、韓国は建国から日清戦争までの間中国又の強い
政治的影響下(事実上の属国)にあった。いわゆる冊封体制である。しかし、この教科書では韓国は歴史的
に見て中国と対等の独立した国家であったという姿勢が貫かれている。このような現実離れした夜郎自大的
歴史観が韓国の国家公認となり学生達に刷り込まれ続けているとすれば、それが現在の韓国の外交に及ぼす
悪影響は計り知れない。今年に入ってからの韓国外交迷走はその現れであろう。



94 :卵の名無しさん:02/06/07 13:52 ID:iRNT8MeL

韓国は、ロシアのプーチン大統領の訪韓当時、米国が推進するNMD体制に反するABM制限条約の維持・
強化が必要だというロシアの主張に同意するという過誤を犯した。また,北方領土でのサンマ漁を日本政府
の抗議を無視して韓国が強行したことは多くの日本人を激怒させ、結局韓国は日露両国海域でサンマ漁から
締め出されることになった。現在の韓国には大国の対立問題への関与を避け、大国の方針に合わせて国家を
運営するという賢明な外交方針こそ望ましい。しかし、誤った歴史教育が改善されない以上、今後も韓国は
愚かな外交を続けるに違いない。

誤った歴史教育がもたらす悪影響について現在進行形で学ぶのに韓国ほど最適な題材はない。この本は外
交・歴史教育に関心を持つ人間に必読の書である。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750310840/ref%3Dpd%5Fsim%5Fb%5Fdp%5F1% 5F2/249-1980762-4937169

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=469



95 :卵の名無しさん:02/06/07 13:55 ID:iRNT8MeL
お勧め度☆☆☆☆☆:韓国中学国史教科書
投稿者: Kmechan 2002/ 4/14 メッセージ: 473

>韓国は建国から日清戦争までの間中国又の強い政治的影響下(事実上の属国)にあった。
 いわゆる冊封体制である。

近代史における支配と被支配という関係ではなく、形式上にすぎず、お互いに独立関係を
認め合う体制であり、対立が生じたときは支配を受けたこともあるが、永い歴史において
は、そのような時代は短く、お互いの独立を認める関係であったという説があります。

教育上このような説を採用するのが望ましい。属国であったなどと教育するのは朝鮮が劣
った存在であったと子供達が受け取る可能性があり隣国友好のさまたげになるからです。

>現在の韓国には大国の対立問題への関与を避け、大国の方針に合わせて国家を運営する
 という賢明な外交方針こそ望ましい

大国の方針に小国は合わせる必要もあるときもあるでしょうが、独立を維持し、国家の存
在を示すとき、自国民の利益を守るため、大国に異議をとなえるのは当然です。日本人か
らみた歴史教育が正しいとは限らないし、誤った歴史教育をしているとも考えません。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=473

96 :卵の名無しさん:02/06/07 13:58 ID:iRNT8MeL

下関条約 投稿者: gywugfuiwgfiw 2002/ 4/14 メッセージ: 474 / 664

下関条約って知ってますか?日本と清の間のは朝鮮が完全な独立国という認識はなかった
のですよ。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=474

> 下関条約って 投稿者: Kmechan 2002/ 4/14 メッセージ: 476 / 664

近代において列強の進出の結果、朝鮮の権益をめぐって中国、日本、ロシアが争ったのは
事実ですが、永い歴史においてこのような被支配に陥るのは短い期間であり、全体として
みれば独立を維持してきたと認識されます。

朝鮮に進出した民族や国家は最後は追い出されている事実があります。つまり一時支配さ
れても独立を勝ち取っているのです。この事実を認識するかどうかで朝鮮に対する見方が
違ったくると考えます。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=476


97 :卵の名無しさん:02/06/07 14:04 ID:a67KXIzo
釘を刺しますが 投稿者: gywugfuiwgfiw 2002/ 4/14 メッセージ: 477 / 664

>朝鮮に進出した民族や国家は最後は追い出されている事実があります。
つまり一時支配されても独立を勝ち取っているのです。
この事実を認識するかどうかで朝鮮に対する見方が違ったくると考えます。
客観的にみても

この状況は当てはまりません。朝鮮の独立は連合国によってもたらされたものですからね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=477

>釘を刺しますが
投稿者: tttsjp 2002/ 4/14 メッセージ: 483

>連合国がなぜ朝鮮の独立を認めたのでしょうか

見解の相違といわれればそれまでですが。独立を認めたというのは認識に誤りが有るので
はないですか。日本の力をそぐことが目的なのだから。大陸への足がかりとして

>日本を半島に存在さすことは危険と考えたことからでしょう

というのが本当のところでしょう。
朝鮮の独立は認められたと言うより、結果としてそうなったと認識すべきでしょう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=483

98 :卵の名無しさん:02/06/07 14:11 ID:vdHiOnys

>韓国独立を素直に祝福しましょう
投稿者: tttsjp 2002/ 4/14 メッセージ: 490 / 664

祝福することに異存はないのですが。

>ヤルタ会談で朝鮮の独立は認められており
統治能力が身につくときまでアメリカが
軍政をしいたのでしょう。

独立させなければ次の支配者は誰になったのでしょうか。
その後起きた朝鮮戦争を考えれば、結果としての独立が決してうまく機能しなかったのは
明らかでしょう。
 大国の利権の衝突する場所として、支配者を決めるより独立させると決めた方が同意を
得やすかったと解釈できます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=490


99 :卵の名無しさん:02/06/07 14:14 ID:vdHiOnys
韓国人がなにもしなくても
投稿者: gywugfuiwgfiw 2002/ 4/14 16:49
メッセージ: 481 / 664

日本は負けたのですから独立を勝ち取ったとはいえないでしょう。
むしろ日本に協力した朝鮮人の方が圧倒的に多いのですから。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=481

100 :卵の名無しさん:02/06/07 14:15 ID:vdHiOnys
>韓国人がなにもしなくても
投稿者: caf94050 2002/ 4/14 メッセージ: 486 / 664

>むしろ日本に協力した朝鮮人の方が圧倒的に多いのですから

日本に協力したのは李官用など約30名の貴族議員となった朝鮮人たち
一部の知識人、中小の朝鮮資本家や親日派に転向した
かっての独立運動家たちです。

朝鮮人の大半は身を運命に任せるしかないとあきらめ、戦争末期には朝鮮人の逃亡兵が
増加しています。逃げるというかたちで抵抗するか運命を任せるという形で消極的に協
力するかが大半の朝鮮の人たちがとった行動です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=486


101 :卵の名無しさん:02/06/07 14:19 ID:vdHiOnys
>なるほど
投稿者: caf94050 2002/ 4/14 18:56
メッセージ: 493 / 664

>なんで日本側の正当性を訴える資料「だけ」が残るわけですかねえ

日本は併合時古来からの朝鮮人の書物、書類、辞書等を焼却あるいはもちだした。
その結果朝鮮人からみた書物がすくなく
日本が支配した結果、日本に認められるような書物、迎合し協力するような内容の
書物しかかけなかったということ

又日本が支配した結果日本の都合の悪い調査など行われなかったし
都合の悪い内容はカットされた
あるいは書かれても、終戦により大量の書類や書物が焼却された。

このような結果残っているのは日本に都合の良い書物が大半で
日本の官憲の手を免れたのは一部しかない。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=493


102 :卵の名無しさん:02/06/07 22:01 ID:eaDIT8Az
>>92
>まさか中国とか韓国から極安原料仕入れてるってのじゃないでしょうね?

決まってるでしょう。
ゾロ業界の常識。
沢○だけではないから、安心してくれ給え。

103 :卵の名無しさん:02/06/07 23:23 ID:xY5Fvjmz
中国や韓国は医薬品の安全性に対する考え方が凄く遅れているので
これらの国から医薬品の原料を輸入するのは怖いというのは常識
つい最近も中国から輸入したホウレンソウやウナギの問題があったでしょう

104 :卵の名無しさん:02/06/08 00:41 ID:FrkA7z8I
それが分かっていても、やるんだよね。
ある意味で確信犯。
原料に問題が発生すれば、誠意をもって自社製品を自主回収しますと宣言し、
水面下では輸入元に多額の損害賠償請求をするわけよ。
未知物質によるアレルギーに嘖まれる患者のことは考えていないんだね。
安価での製造がゾロの至上命題。

105 :卵の名無しさん:02/06/08 01:01 ID:P97yhPcf
来月メバロチン・ガスター・ドルナー出ますか?

106 :卵の名無しさん:02/06/08 02:09 ID:IpNbM3+S
出るかも知れないけど
ゾロヤのくだらん薬を良く購入するよ
まあ安いからしょうがないんだろうけど
もしもことがあつたらどうするのか値
でもこんな私も以前はぞろやよ立場が変われば何でも言うのね

107 :卵の名無しさん:02/06/08 06:31 ID:0RIKucsQ
>>105
今年メバロチンのゾロが出せるのか!
統領様の会社は違うなぁ。
さすがSTS。

108 :卵の名無しさん:02/06/08 07:26 ID:5LiKHR0a
>107
ヴァカか
メバロチンのゾロ、国産ゾロは今年、どこもだせないよ

109 :卵の名無しさん:02/06/08 09:05 ID:eJT6W7Un
後発会社が薬の副作用に対して大手みたいに対応してたら、とても会社がもたないよ。

110 :=109:02/06/08 09:47 ID:eJT6W7Un
俺は日○工関係者ではないことを断っておくが
先週の日曜日に試しに東○、沢○、日○工に電話した
んだけど、人がいたのは日○工だけだった。
大手ならどこでも土日は対応できる体制になって
いる。休みの日に緊急のことが起こったら
対応しないということなんだろう。

111 :卵の名無しさん:02/06/08 09:55 ID:Q55+zHGH
↑MRの手配が十分に出来ないから、コールセンターを充実させる戦略みたいよ。

112 :卵の名無しさん:02/06/08 10:28 ID:BSczLLCP
>110
仕手筋くん、朝からご苦労さん

113 :卵の名無しさん:02/06/08 11:26 ID:GFIQ3JFK
>>110
そういうことをゾロメーカーに求めること自体が間違い。
ゾロを使うなら品質の悪いこと、対応の悪いこと等は
仕方がないよ。
副作用の対応なんてメーカー自身が最初から考えていないのでは?
大手と一緒にしてはいけない。

114 :卵の名無しさん:02/06/08 11:47 ID:9uyvypq6

野平俊水『韓国人の日本偽史』
投稿者: jokbari2 (1歳/男性/屋台) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 1037 / 1037

著者は北海道室蘭市の出身なんですよね。ただ単に歴史ねつ造を批判するのではなく、
なぜ歴史ねつ造が生まれるのかという心情まで踏み込んで考えている。

韓国でもテレビに出る有名人という著者は右よりの韓国批判じゃなく韓国の心情を理解
する愛情が感じられます。この本を読むと、このカテにおける韓国人の投稿も理解でき
るような気がする。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1037



115 :卵の名無しさん:02/06/08 11:51 ID:9uyvypq6

李氏朝鮮:その終焉(1)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 韓国併合は侵略だったのか?メッセージ: 43

文官独裁国家李朝
 
日本が1910年に併合した「韓国」とは、1392年の建国以来500年間続いた王朝国家「朝
鮮」の後身「大韓帝国」のことを言う。朝鮮は初代の李成桂以来、代々李氏によって王位
が敬称されてきたことから「李氏朝鮮」、あるいは李氏による王朝ということから「李朝」
とも呼ばれてきた。

李朝は1895年に日清戦争の日本の勝利によって中国からの独立を獲得し、1897年に国名
を「大韓帝国」と改めた。この「大韓帝国」を「大日本帝国」が併合したので「日韓併合」
と言われる。

大韓帝国は部分的に近代的な国家の法やシステムを取り入れていたものの、本質的には王
朝国家としての李朝をそのまま引き継いだものであった。そのため、日韓併合の歴史をふ
りかえるとき、李朝という王朝国家がどのような性格と特徴をもった国家だったかを知る
ことがとても重要になってくる。

朝鮮半島には、日本やヨーロッパのように武人が支配する封建制国家の歴史がない。中国
と同じように古代以来文人官僚が政治を行う王朝国家が、延々と近世に至るまで続いたの
である。



116 :卵の名無しさん:02/06/08 11:51 ID:9uyvypq6

李朝国家の政治システムは、中国歴代の制度に由来するもので、頂点に絶対権力者として
の王をいただき、その下に文官・武官の両官僚群が合議で政務をとり行う、高麗朝の儒教
的な官僚体制を踏襲したものだった。ただ、文治主義と中央集権制が極度に徹底されてい
た点に大きな特徴があった。

李朝の官僚は正一品上から従九品下までの36の階級からなり、さらに三つの階層に区分
されていた、上位12階級を堂上官、それ以下を堂下官と呼び、堂上官が高級官僚層を形
成した。また上位24階級を参上官と呼んで上級官吏層とし、下位12階級を参下官と呼ん
で下級官吏層として区別した。つまり、上から12階級ごとに上、中、下の差別が設けら
れていたのである。

堂上官と堂下官、参上官と参下官との間は厳然と区別され、出身身分・登用試験の成績・
治績の評価などによって昇進が限界づけられていた。主要官庁の責任者は全て堂上官で占
められたが、彼らはその他関連諸庁の責任者の大部分を兼任したので実質的な政治権力は
わずかな高級官僚たちの手に集中して握られていた。

官僚には文官(文班)と武官(武班)があり、合わせて両班(ヤンバン)と呼ばれた。しかし李
朝は極端な文治主義を取っており、武官は文官に対してはるかに劣位な状態におかれてい
た。全軍の指揮権を司る責任機関の長にも、地域方面群の指揮将官たちにも高級文官が就
任し、その他の高位の武官職もことごとく高級文官によって兼任されていた。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=43



117 :卵の名無しさん:02/06/08 11:54 ID:9uyvypq6

李氏朝鮮:その終焉(2)
投稿者: mitsuo_1512 2002/ 6/ 8 メッセージ: 44 / 47

世襲社会李朝

政府の最高機関は議政府と呼ばれ、最高官位の正一品の文官たちで構成されたが、その時
々の王権の強弱によってその権限は左右され、王権が強化されると王の諮問機関のような
形にもなった。その他にもいくつかの行政や司法を司る機関、学問・書籍・公式文書など
に関する機関があったが、基本的には君主専制と官僚専横の相互を牽制してバランスを保
ちながら国家を運営するシステムになっていた。

こうした官僚体制を維持するために、李朝では中国式の官吏登用制度である科挙が実施さ
れた。科挙の試験は三年に一度行われ、文科(文官試験)、武科(武官試験)、雑科(技官試
験)の三部門が有り、文科は初級文官試験の小科と中級文官試験の大科に分けられていた。

文科優位であったことから、科挙といえば一般に文科を指し、また文科といえば大科を指
した。文科の試験は中国の古典籍(四書・五経・史書)と詩文について行われたが、要する
に儒学をいかに修めたかを判定するものである。



118 :卵の名無しさん:02/06/08 11:54 ID:9uyvypq6
小科の一次試験・二次試験に合格した200名に、初級文官に任命される資格と大科の受験
資格が与えられた。大科では一次試験・二次試験を通して33名が選ばれ、さらに彼らに
三次試験が実施され、合格者を成績順に甲・乙・丙に分け、官級の差をつけて登用したり
昇進させたりした。新規登用の場合は甲の首席の者だけが参上官に登用され、昇進の場合
は四階級引き上げられた。

科挙ではこのように徹底した成績主義がとられる一方、受験資格には厳しい身分的な制約
があり、特に文科は両班階級の者しか受験できないようになっていた。

なお、李朝時代の身分には、一般に地主階級でもある両班を支配階級とし、その下に三つ
の階級があった。両班階級の下には、技術と行政の実務に従事する官両を中心とする中人
階級があり、その下には農・工・商に従事して国家に対して賦役を全面的に負担する常民
階級があり、最下層に国家機関や個人に隷属する奴婢としての賎民階級があった。いずれ
の身分も世襲身分として固定されていた。(筆者曰く、この固定されたカースト制度は、
「日帝36年の支配」により、完全に打破された。)

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=44




119 :卵の名無しさん:02/06/08 11:56 ID:9uyvypq6
李氏朝鮮:その終焉(3)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 45 / 47

2000年間に1000回侵略された朝鮮
 
軍事においては、全軍が中央の指揮命令系統下におかれ、しかも漢城中心に防備が固めら
れており、貴族や豪族が私兵を持つことは一切禁止されていた。

古代、朝鮮半島の三つの王国、高句麗、新羅、百済はいずれも中国の冊封を受けて臣下の
礼をとっていた。新羅は朝鮮半島を統一すると、援軍に来てまま駐留を続けようとする唐
軍を追い出したが、すぐに唐に謝罪し、唐の冊封を受けて臣下となっている。この関係は
唐が新羅末期の907年に滅亡するまで続いた。

高麗は993年から1019年までたびたび北方の契丹の侵入を受けたが、屈することなく戦
い続けて自立を守った。が、1231年からは蒙古軍の侵入を受けるようになり、1259年に
はついに蒙古に降伏して臣下となった。そして蒙古の支配は1359年まで100年間続いた。



120 :卵の名無しさん:02/06/08 11:57 ID:9uyvypq6

李氏朝鮮は、1392年明の冊封を受けて臣下となった。李氏朝鮮は、500余年の間に2回の
大きな侵略を受けている。最初は1592年と1597年の二度にわたる日本軍であり、二回目
は1636年の満州族が建てた王朝清の侵略である。李氏朝鮮は明軍の来援を得て日本軍の
支配は避けることが出来たものの、清には降伏してその臣下に入った。清は1662年に明
を滅ぼして中国に統一王朝を築き、1895年に日清戦争で日本に敗れるまで、李朝に対す
る宗主国であり続けた。

日本は聖徳太子以来、中国に遣隋使を送りはしても冊封を受けて臣下になることはなかっ
たし、外国の支配を受けることもなかった。また、朝鮮半島のように常に外国の侵略に脅
かされつづける状態にもなかった。しかし朝鮮半島の諸国は古代以来2000年間に、北方
諸民族や倭寇による小規模な侵入を含めると、正史に記録されただけでもおよそ1000回
の侵略を受けている。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=45



121 :卵の名無しさん:02/06/08 12:05 ID:BmLScbR+

李氏朝鮮:その終焉(4)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 46 / 47

嫉妬深い中央集権国家李朝
 
古代の高句麗・新羅・百済の三国や統一新羅は、何れも強力な軍事力を持って敵に当たり
国の防備を固めた。高麗もまた軍事に力を入れた。契丹の侵略をはねつけ、蒙古軍には敗
れはしたものの果敢に戦い、元の力が弱まると次々に攻勢をかけて国内から追い出し、旧
国境を回復している。

ところが、李氏朝鮮の軍事力は驚くほど脆弱なものだった。日本の侵略軍はたったの三週
間で首都漢城を陥落させ、まるで無人の地を行くかのように進軍して全土を席捲した。

また、満州族の清もわずか一ヶ月で半島を制圧して国土を蹂躙した。そして、日本の侵略
軍に対しては明国軍の派遣を頼んだし、清には降伏したまま手も足も出ず、ゲリラ戦すら
展開することが出来なかった。

李氏朝鮮では軍事を司る要職の殆どが文官によって占められており、武官には事実上政府
要人への道が閉ざされていた。そして儒教的な文治主義の立場から、外国との間に生じる
諸問題の解決は、可能な限り政治的な外交によって処理することがよしとされ、国土の防
衛は宗主国である中国に頼る方向で考える傾向を強めた。

そのため、軍人の間の不満は慢性化していたが、軍事クーデターに対しては徹底した予防
措置がとられた。わずかでも不穏な動きがあれば、そのたびに軍人を弾圧し、未然の鎮圧
が周到に行われた。こうした極端な文官独裁の文治主義政治によって軍事が軽視され続け
た結果、無残なばかりの軍部弱体化を招来させてしまったのである。



122 :卵の名無しさん:02/06/08 12:05 ID:BmLScbR+

兵役は常民階級に課せられていたが、賄賂による兵役逃れが拡がり、また兵農分離がうま
く進行しなかった。しかも財政難のために志願兵を集めることもままならず、兵員確保に
事欠く状態が長らく続き、兵力は急速に下降線をたどっていった。そして19世紀に入っ
た頃には、もはや外国の脅威に対して有効な抵抗をする力をまるで持たず、宗主国の中国
に頼るしかない国家となっていたのである。

戦後の韓国に外交官として駐在したことのあるアメリカの朝鮮史家ヘンダーソンは、李朝
が近代と触れるようになる1860年前後の政治と社会に触れて、次のように述べている。

「李朝はもはや経済的破産と崩壊の寸前であった。すでに軍事力は殆どなく、政権の分裂
と内紛で行政は麻痺状態となり、慢性的百姓一揆の機運に脅かされていた。」

まさしく衰亡の極みにあったといってよい。李朝衰亡の根本は、ヘンダーソンもいうよう
に、李朝の政治が何百年もの間、中国を真似ながら、中国以上に「統一性の威厳」を強化
し続けてきたことに求められる。つまり、広大な領土を治めるために行使された中国式の
中央集権制を、狭小な朝鮮半島で本家以上に徹底させたために、世界に類例を見ないほど
硬直した官僚国家体制が出来上がってしまったのである。そのため、結局は日々政治シス
テムの維持に狂奔することが政治そのものとなっていったのである。

李朝の政治は、徹底的に規格化された制度と画一的な手段を用いての政治だった。それを
ヘンダーソンは、「すべての非正統的活動」を執拗に排除しようとする「嫉妬深い中央集
権主義」と形容している。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=46

123 :卵の名無しさん:02/06/08 14:42 ID:3FcZu+gM
>>114-120
古森よ、こんなところで修行なんかしてないで、電話番する方が統領さまのためだぞ!
>>110
仕手筋ゾロに先を越されて口惜しくないのか。
それでも統領さまの弟子ですか!

124 :卵の名無しさん:02/06/08 14:55 ID:pgdMv0Gz
李氏朝鮮:その終焉(5)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 47 / 47

派閥社会李朝
 
李朝ほど強固で長く統一を保持し続けた王朝国家は例がないと言われるが、李朝の統一は、
社会とか民族とか、大集団の利益の大局的な一致によって維持されたものではなかった。
その逆に、バラバラに分散した個が一様に中央の一点を目指す、「周辺から中心へ」と向
かう一極集中のダイナミズムによって保たれていたのである。

別の言葉で言えば、横のつながりを失った無数の極小集団(主として家族)が、それぞれ利
益を目指し、中心の権威という甘い蜜に向かって猛然と突き進む、という力学によって維
持されたのである。

人々がさまざまな利益を軸に結びつき、さまざまな社会集団を形成して社会活動を展開す
ること:李朝ではこれが極端に阻害された。そのため人々は、唯一残された血縁という小
集団(父系血族集団としての宗族)に自らを囲い込むしかなかった。李朝の社会をよくも
悪くも動かしたのは、各自が所属するこの血縁小集団の繁栄へと向けられたエネルギーで
あった。そしてその繁栄は、事実、権力に接近すればするほど保証されるものであった。



125 :卵の名無しさん:02/06/08 14:55 ID:pgdMv0Gz

そのように、少しでも中心へ近づこうとする「中央志向の共通性」が社会的リアリティと
して確保されている限りは、活気に満ちた社会がありうる。しかしながら、世襲による権
威・権力・身分の固定化が進む末期となると、もはや多くの人々にとって中央的な価値は
手が届かないものとなり、遠くから羨望するしかないものとなっていく。こうして社会か
らは急速に活気が消え失せていくのである。

このような李朝末期、1860〜1870年の社会を体験した一人の西洋人は、次のように描写
している。「一般に、政治的活気とか進歩、革命といわれるものは、朝鮮には存在しない。
人民は無視され、彼らのいかなる意見も許されない。権力を一手に掌握している貴族階級
が人々に関心を向けるのは、ただ彼らを抑圧して出来るだけ多くの富を搾り取ろうとする
ときだけである。貴族達は、いくつかの派閥に分かれ、互いに執拗な憎悪をぶつけ合って
いる。しかし、彼らの党派は、なんら政治的、行政的原理を異にするものでなく、ただ尊
厳だとか、職務上の影響力のみを言い争っている大義名分だけのものである。朝鮮におけ
る最近三世紀の期間は、ただ貴族層の血なまぐさい不毛の争い単調な歴史にしかすぎなか
った。(シヤルル・ダレ)」

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=47




126 :卵の名無しさん:02/06/08 15:01 ID:y0mB8xnD
>>123
こちらもお遊びだから、そちらもお遊びだろうと思うが
俺が沢井の社員とか関係者・血縁だと思ってるなら、かなりイタイぞ、お前。。。


127 :卵の名無しさん:02/06/08 15:07 ID:WI/fLIBK
>>123
そういうことをゾロメーカーに求めること自体が間違い。
ゾロで雇う社員に能力がないこと、性格が悪いこと等は仕方がないよ。
不良社員の処分なんてメーカー自身が最初から考えていないのでは?
大手と一緒にしてはいけない。

128 :卵の名無しさん:02/06/08 16:19 ID:eJT6W7Un
古森氏のアドレス探してみて
とりあえずこういうところで古森氏の文章が使われていることを本人に連絡しておく
必要があるように思う
どういう対応をするか知らないが、かなりきっちりした性格のようだから大問題にするかも
しれないですね

129 :卵の名無しさん:02/06/09 07:45 ID:Onh5oUX3

李氏朝鮮:その終焉(5)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 47 / 47

派閥社会李朝
 
李朝ほど強固で長く統一を保持し続けた王朝国家は例がないと言われるが、李朝の統一は、
社会とか民族とか、大集団の利益の大局的な一致によって維持されたものではなかった。
その逆に、バラバラに分散した個が一様に中央の一点を目指す、「周辺から中心へ」と向
かう一極集中のダイナミズムによって保たれていたのである。

別の言葉で言えば、横のつながりを失った無数の極小集団(主として家族)が、それぞれ利
益を目指し、中心の権威という甘い蜜に向かって猛然と突き進む、という力学によって維
持されたのである。

人々がさまざまな利益を軸に結びつき、さまざまな社会集団を形成して社会活動を展開す
ること:李朝ではこれが極端に阻害された。そのため人々は、唯一残された血縁という小
集団(父系血族集団としての宗族)に自らを囲い込むしかなかった。李朝の社会をよくも
悪くも動かしたのは、各自が所属するこの血縁小集団の繁栄へと向けられたエネルギーで
あった。そしてその繁栄は、事実、権力に接近すればするほど保証されるものであった。



130 :卵の名無しさん:02/06/09 07:47 ID:Onh5oUX3


そのように、少しでも中心へ近づこうとする「中央志向の共通性」が社会的リアリティと
して確保されている限りは、活気に満ちた社会がありうる。しかしながら、世襲による権
威・権力・身分の固定化が進む末期となると、もはや多くの人々にとって中央的な価値は
手が届かないものとなり、遠くから羨望するしかないものとなっていく。こうして社会か
らは急速に活気が消え失せていくのである。

このような李朝末期、1860〜1870年の社会を体験した一人の西洋人は、次のように描写
している。「一般に、政治的活気とか進歩、革命といわれるものは、朝鮮には存在しない。
人民は無視され、彼らのいかなる意見も許されない。権力を一手に掌握している貴族階級
が人々に関心を向けるのは、ただ彼らを抑圧して出来るだけ多くの富を搾り取ろうとする
ときだけである。貴族達は、いくつかの派閥に分かれ、互いに執拗な憎悪をぶつけ合って
いる。しかし、彼らの党派は、なんら政治的、行政的原理を異にするものでなく、ただ尊
厳だとか、職務上の影響力のみを言い争っている大義名分だけのものである。朝鮮におけ
る最近三世紀の期間は、ただ貴族層の血なまぐさい不毛の争い単調な歴史にしかすぎなか
った。(シヤルル・ダレ)」

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=47


131 :卵の名無しさん:02/06/09 10:00 ID:9bfPL/j5
>>128
ほっほ〜128さんの書き込みで心配になって古森氏の名前を使うことを止めたようだ。
しかし、ものすごくたくさん残っていますよ。過去の古森氏の書き込みペースト。


132 :卵の名無しさん:02/06/09 11:07 ID:44OcmpVw
李氏朝鮮:その終焉(6)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 48 / 48

両班の闘争
 
両班たちの「不毛の争い」が李朝末期にいっそう激しいものになった第一の理由は、両班
人口の増大にある。官職を得られなくても両班身分は世襲されたから、金で両班の地位を
買ったり、ニセの資格証を売ったりということが、十数世代も繰り返されてきた結果、あ
やしげな自称両班が膨大に増加したのである。

京城帝国大学教授だった四方博氏の計算によると、両班人口は1690年には総人口の7.4%
だったが、1858年には、なんと、48.6%にまで増加しているのである。人口の半分が支
配階級の身分などという国が何処にあっただろうか。

彼らの職分は官僚であり、官僚以外の職につけば両班の資格がなくなる。しかし官職は限
られている。というわけで、彼らの多くはなんら働くことなく、ただ官職獲得のための運
動を日夜展開した。当然のようにあらゆる不正が蔓延し、両班という身分を利用して庶民
から強奪まがいの搾取をすることが日常的に行われたのである。

高級官僚としての両班どうしの争いにも凄まじいものがあった。彼らはいくつかの派閥の
どれかに必ず所属して、派閥間での官職獲得闘争に血道をあげた。その闘争は陰謀と策謀
に満ち、互いに血を流し合うまでに至る凄まじいものであった。この闘争が何百年間にも
わたって繰り返されてきた。そのため、各一族間の敵対関係が殆ど永続化してしまったの
である。



133 :卵の名無しさん:02/06/09 11:07 ID:44OcmpVw
ある派閥が政権を握ると、他の派閥はそれに協力して政治を行うことはない。次の政権奪
取を狙ってさまざまな手を打つことに終始したのである。彼らにとっては派閥の主張が唯
一の政治的正義であって、他派閥は不正義によって政治を行っていると考えた。したがっ
て、派閥を超越して王権を支えるという発想はまったくなかった。そのため李朝にはつい
に王党派という存在は生まれることがなかった。

「これらの争いは、多くの場合、敗北した党派の指導者の抹殺を期として終焉する。ふつ
う抹殺の方法は、武力とか暗殺によらず、首尾よく敵対派の官職を剥奪した側がさらに国
王を動かして敵に死を宣告させたり、少なくも無期の流刑に処したりするのである。(シ
ャルル・ダレ)」

しかも、こうした憎悪の関係は父から子へと世襲されたから、果てしない闘争の繰り返し
となるしかなかった。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=48




134 :卵の名無しさん:02/06/09 15:10 ID:i/KE2yE/
祖父があって、私がある

記事番号:4175 (1999年11月30日 15時41分40秒)
投稿者:猫のしっぽ (属性:猫族)
メールアドレス:

内容

貧困生活からの脱出のため、どこの国へ移住しても当初は生活が苦しく、
日本に限らず民族差別を受けるのがあたりまえ。まして無学文盲が多けれ
ばその苦労はたいへんだったでしょう。
>深いご理解を示していらっしゃいますが、やはり猫のしっぽさんも猫族という属性の為
>間接・直接にそのようなご経験をされたのでしょうか、なかなか一般の方達が言えない
>お言葉です。

1:私の祖父は朝鮮半島の安東の近くの貧農の家に生まれました。耕すべき自分の田畑
 もなく、学校教育も受けられない文盲のため、すでに日本に出稼ぎ中の親戚を頼って
 昭和初期に来日し、最初は大八車を引いて人の嫌がる家庭のゴミ回収の仕事をしました。
 その後朝鮮人の女性と結婚して、四番目に生まれたのが私の父親です。父は自営業を
 始め昭和48年に日本に帰化しました。私が生まれたのはその後のことです。

 したがって私は朝鮮系日本人の三世ということになります。子供の頃、祖父から来日
 当時の苦しさ、辛さ、惨めな生活の話を聞きましたが、飽食の時代に育ったため、
 言葉では理解しても、イマイチ実感が伴いませんでした。


135 :卵の名無しさん:02/06/09 15:11 ID:i/KE2yE/

>>本国での生活よりも格段にマシであることは間違いありません。それは韓国における
>>生活保護費を例にとっても、僅か月額3万ウオン(約3千円、私が韓国をキライになった
>>48の理由、李種学著)にしかならないことからいえます。
>>朝日をはじめ一部のマスコミが頻繁に使う、「戦時中強制連行された、在日韓国朝鮮人」
>>という「まくら言葉」の欺瞞性を指摘しただけです。

>猫のしっぽさんの思いやりと侠気が、「韓国政府」と「朝日をはじめ一部のマスコミ」に
>この場へのご投稿から届くのを願ってやみません。

2:被強制連行者の日本残留について

 (1)私の限られた範囲の体験から言いますと、祖父母、両親、在日の親戚その友人達
   の話を聞いても、出稼ぎ者/移住者ではなく第二次大戦中にいわゆる強制連行され、
   強制労働をさせられたと称する人で、敗戦後の日本に残留した人の存在を聞いたこと
   がありません。

   強制労働をさせられていた人達が、敗戦後も地縁、血縁もない日本に残留しなければ
   ならない理由があるとは思われませんし、もしいたとしてもその割合はごく少ないと
   思われます。
 (2)「在日三世韓国人の胸のうち」草思社発行の36頁に著者の李青若さんも「在日
   は強制連行によって日本に来た朝鮮人とその子孫だ、と書いてある本を読んで驚い
   た。少なくとも私の周囲には、仕事をしに渡って来たか、朝鮮戦争を逃れて来た人
   しかいない」とあり、私と同じ体験を書いています。



136 :卵の名無しさん:02/06/09 15:12 ID:i/KE2yE/

 (3)戦前、戦後の朝鮮人の数について

    1935年        625,678 名
    1945年 5月  2,365,263 名
         12月     980,635 名
    1946年        647,006 名

出典 入門朝鮮の歴史、191頁、三省堂発行


                   朝鮮史研究会編

   1946年と1935年の値を比べた場合、11年間の人口自然増(出生−死亡)
   を仮にゼロとしても、その増加分は約2万2千人にすぎません。この値がすべて
   被強制連行者の日本残留による増加分と仮定しても、1946年の朝鮮人人口の
   僅か3.4パーセントです。

   この数値が正しくなく、もっと残留者が多いとするならば、すでに日本での生活
   基盤を確立した戦前からの移住者と、被強制連行者の「入れ替え」以外にはその
   理由が説明つきません。そのようなことは起きなかったと私は思います。


3:帰化、私の家族の場合

ある時、父に帰化した理由を尋ねました。その答えは、

1)自営業を営むため、日本国籍を取得した方が銀行融資などで、なにかと
  商売がやり易いから。
2)これまで韓国政府や民団から一銭も世話になったことは無いし、韓国籍
  でいることのメリットはこれまで何も無かった。
3)将来韓国で生活する可能性は全くないにもかかわらず、不利、不便を忍
  んで永久に(?)外国籍のまま日本で生活するのは不自然だから。でした。



137 :卵の名無しさん:02/06/09 15:24 ID:sk5so/ie
○菅野義章君 自民党の菅野義章であります。
 平成8年度決算見通しについてお尋ねしたいと思います。
 世界の人口の2%、国土の広さは世界の0.22%、そして、世界経済の15%を動かす我が国、工業
資源の95%は輸入する資源少国の日本。昨年の国の支出75兆円に対し、税収入は54兆円、28%の
国債依存、21兆円の国債、国債合計241兆円、地方債136兆円、その他、合わせて442兆円、国
民1人頭350万円の借金を抱えておりますが、もちろんこの中には国鉄清算事業団の長期赤字28兆円
も加えておりますが、一方、国民の個人貯蓄は1200兆円、国家資産1200兆円、合計2400兆円
の資産は世界の50%とも言われておるものであります。GNP昨年度470兆円、円高ドル安の最高時
1ドル80円の平成7年4月1日、国内総生産は6兆ドル、これに対してアメリカのそれは6兆5千億ド
ルと言われ、肩を並べる実力を持っておりました。バブルがはじける前の年率5、6%の経済成長率は、
1993年、平成5年にはマイナス0.2%の低率に落ち込み、その前後はプラス0.6となりながら、
昨年1月ないし3月には、何と年率に直すと2.7%や、10月から12月までは3.9%と計算され、
昨年、形式上の経済成長率は2.8%、実質3.6%と上昇し、先進国最高の成長率になっております。
近年、物価は安定し、日本マイナス0.3、アメリカ2%、ドイツ2.1%。また、失業率は、日本は3.
4%、米国6.1%、ドイツ9%、イギリス10%、フランス11%となっております。

 株価や円の変動は不安要素もありますが、私は日本の経済の基本をなす経済の数字と事実は、体質は強
く丈夫であり、知的能力やすぐれた郷土意識に支えられた日本の国力または経済力はすばらしいものを潜
在的に持っているものと考えて、悲観的な見方をすることは景気回復の最大の敵であると思っております。
ただし、我が国の経済構造の特徴は、従業員が18名以下の中小企業が全企業の95%を占めるものであ
り、大企業に差し込む暖かい日差しも、この中小企業にまでは現在届くことがおくれているものと考えま
す。

138 :卵の名無しさん:02/06/09 15:26 ID:sk5so/ie

 先ほど申し上げました国債の70%は建設国債であり、価値は残るものでありますから、これらの努力
によって我が国の景気も悲観的にのみ考えてはならないと思っております。

 さて、近年、一連の経済的流れの中にあって、政府は数次の経済対策や大幅な金融緩和策を講じ、本県
においても大型補正予算を組んだことなどから、年末以降再び明るい動きが見られましたが、平成8年度
に入って在庫調整が依然として続いたことに加え、春から夏にかけて景気の回復のテンポは緩やかなもの
にとどまっておりました。

 本県においては、緩やかな回復基調にある県内経済をより一層確実なものにし、県民が安心して暮らせ
る環境づくりのため補正予算を編成する等対応してきたところと思われます。総じて景気回復の牽引力は、
公共投資などの政策需要主導型から設備投資や個人消費を中心とした民間需要主導型に徐々に移行してい
ることがうかがえますが、最近では、平成9年4月以前に消費税率引き上げ前の駆け込み需要も見られ、
今後、この反動が懸念されるところと思われます。このような経済情勢のもとで、平成8年度の一般会計
の収支見通しはどのようなものがあるか、総務部長にお尋ねいたします。



139 :卵の名無しさん:02/06/09 15:27 ID:sk5so/ie
 2番、市町村への分権の推進についてお伺いいたします。

 地方分権の推進に向けて、現在、国の地方分権推進委員会において検討が進められ、昨年12月の第1
次勧告に引き続き、本年6月には第2次勧告が提出されると伺っております。しかし、第1次勧告におい
ては、都道府県と市町村との関係について新たな視点で対等・協力の関係を築いていくという方向で検討
すると述べるにとどまっております。地方分権の推進に当たっては、国と地方公共団体の関係の改善のみ
ならず、都道府県と市町村との関係の改善も大切であると考えます。

 そこで、第2次勧告を目前に控え、地方分権推進委員会において都道府県と市町村との関係についてど
のように論議されているのか、総務部長にお伺いいたします。

 また、本年3月末の新聞報道によりますと、本県で市町村への権限委譲のために推進計画を策定し、3
1項目を委譲するとありましたが、県として市町村との関係をどのように考え、市町村への権限委譲を推
進していこうとしているのか、あわせて総務部長にお伺いいたします。


 3、北陸新幹線開業後の横川地域の振興についてお尋ねいたします。

 本年10月1日の北陸新幹線開業と同時に、JR信越本線横川・軽井沢間が廃止されます。これにより
横川駅を中心とする松井田町西部地域のにぎわいが失われることになってはならないと思います。横川・
軽井沢間の地域には、めがね橋や丸山変電所を初めとして全国に誇り得る鉄道の歴史的近代化遺産があり、
また、JR信越本線横川・軽井沢間は66.7パーミルの急勾配を克服して鉄道技術を発達させきた地域
でもあります。さらに、坂本地区は旧中山道の宿場町の面影を現在に残しているほか、これらの地域を取
り巻く雄大な自然はまことにすばらしいものであります。このように、松井田町西部地域は、文化面でも、
また自然景観の面でも非常にすぐれたものがあり、これらの地域に所在する魅力的資源を生かして地域整
備を進めていく必要があると考えます。

140 :卵の名無しさん:02/06/09 15:28 ID:sk5so/ie

 北陸新幹線開業後の横川・軽井沢間の地域振興策を確立していくことが極めて重要なことと思われます
が、現在までにどのような検討がなされておりますか、お尋ねいたします。

 また、10月1日から横川・軽井沢間の代替運送機関がバス輸送となりますが、転換後はどのような形
になるのか、あわせて企画部長にお尋ねいたします。

 4、北陸新幹線安中榛名駅アクセス道路の整備状況と今後の見通しについて、簡単にお尋ねいたします。

 安中榛名駅は、北陸新幹線に設置されるただ1つの県内駅であり、その交通利便の優位性により、西毛
地域の核になる施設であると期待されております。幸い、10月1日の開業に向けて順調に準備が進んで
いると聞いております。しかしながら、新駅へのアクセス道路については、安中側では、協調して事業を
進めている住宅団地開発のおくれにより暫定供用を余儀なくされていること、また榛名側では、現在の道
路の拡幅整備によって対応する、こういうふうに伺っております。

 そこで、北陸新幹線開業時の整備状況と今後の見通しについて簡単に土木部長にお伺いいたします。

 警察官職務執行法についてお尋ねいたします。

 右の法律は、警察官がけん銃を使用することについての条件を定めております。一般人の正当防衛に比
べて警察官の自己防衛については厳しい立場になっております。今日、多数の外国人が日本に来て、これ
までにないいろいろな犯罪が発生しておりますが、特に凶悪犯罪が外国人の手によって行われるようにな
り、我が国の人々の事件も含めて、銃器・刃物等による殺傷事件も以前より多くなっております。



141 :卵の名無しさん:02/06/09 15:29 ID:sk5so/ie
 私の弟は昭和33年に刺されて死亡いたしておりますし、私は常に警察官の立場に立って県政に当たっ
てまいりましたが、前橋市内において、10数年前と思いますけれども、猟銃による銀行強盗予備事件が
ありました。逃げる自動車の中から追跡する警察官に向かって犯人が猟銃を今まさに発射しようとする寸
前に警察官がけん銃を発射し、犯人に命中させて警察官は助かり、銀行強盗予備犯人は死亡いたしました。

 当時、私は文教治安常任委員長をしていたと記憶しておりますが、マスコミの過剰防衛等の批判に反対
しました。警察官の行為は正当なけん銃使用でありますことを主張し、また、守られるべきは善良なる市
民の、または警察官の人権であり、犯罪者のそれではないこととして、宣伝カーで群馬県じゅうの警察署
中わずか2ヵ所を除いて全部、各地区の警察署付近にて街頭演説を行い、当事者である警察官の人権を、
立場を擁護いたしました。過日、ある団体の定期総会において現職の警察官と隣り合わせましたところ、
その人は街頭演説を署内で聞いて涙が出たと申されました。

 今回、補欠選において4期目に返り咲きましたが、再び警察官の地位、職務執行の態度を守る決意を胸
に秘めて登場してきた次第であります。
 私の信念は、市民の生命・財産を守るためには、それを守ることを天職と考えて行動する警察官の生命
の安全を確保すること、万一の場合には十分な補償、手当の確保を行うことであると考えております。警
察官は、民間のガードマンと違って、事に当たって背を向けて逃げ帰るわけにはまいらないのであります。
警察官が危機に際して自己の生命を守り、社会の敵と命をかけて闘えるためには、法解釈を狭く解して犯
罪者から不利益な地位に陥るようであってはならない、こう信ずるからであります。



142 :卵の名無しさん:02/06/09 15:31 ID:sk5so/ie
 法秩序も日本と違い、全国的に見ると、銃器・刃物等を使う場合の多い外国人犯罪、このことを考えま
すと、群馬県の警察官のためにけん銃使用規定を狭く解さぬようにしていただきたいと思いますが、県警
本部長の決意のほどをお聞かせいただきたいと思います。
 地元問題。県立前橋工業高校の石関町全面移転について質問いたします。
 前橋工業高校の石関町への移転計画のきっかけになったのは前橋公園整備計画で、前橋市政100周年
の目玉事業として、県立前橋工業高校に隣接するグリーンドーム前橋を中核にして大規模な公園化を進め
るもので、公園用地確保や市の道の拡幅のため、県教育委員会に対し、その校地の提供を要請してきたも
のでありました。そして、平成6年本会議で、私の一般質問に唐澤教育長は、移転先は石関町にすること
と答えられ、予定としては平成12年度から新校舎で授業を開始するというお話でありました。地元の市
議、自治会長、その他関係者のお骨折りで地権者会議をたびたび持ち、努力を続けてまいられました。地
権者の皆さんの税金問題もあり、県が事業主体となり用地を買収し、地元の人々に新しい施設計画を示し、
同意を得た上で事業に着手することになっております。県と市の当局者が幾度か、約1年間事務折衝をな
し、最後の建物補償費を除く他の事項は全部合意にこぎつけられております。

 この移転に伴う建物補償費は、正確な算定はなされておりませんが、県では約40億、市では40から
50億と言っており、前橋市はその4分の1を負担する意向と言われておりますが、県教育委員会の方で
は、前橋市の依頼で移転するのだから、建物補償費は前橋市が全額負担するのが筋であると、意見が完全
に2方で分かれております。このために、農振除外については平成8年3月より県農政課に保留扱いにな
ったままであり、農地所有者は土地売買ができず、全く進行がとどまったままになっております。県財政
当局も、前橋市との移転条件が合意を見ない限り事業化はできず、移転計画を策定できませんし、そのこ
とが農振除外申請の理由ができ上がらない事情になっております。

143 :卵の名無しさん:02/06/09 15:33 ID:sk5so/ie

 平成7年11月のこと、農振除外は平成7年9月期の申請として、買収契約は農振除外後としておおむ
ね平成8年10月ごろを目標としておりましたが、平成9年6月4日の今日、進展はなく、ことしも田植
えするのか、また来年も麦まきするのかと農家の人々は不安にかられております。一般農家の人々は、前
橋市の手続は通ったのに県でストップしていると考え、建物補償費の問題に気づいておらず、地元県議は
一体何をしているんだと不満を抱いてきて、最近の県の説明文書や私の講演会の説明でようやく本当の理
由がわかり始めました。

4月21日には、萩原弥惣治市長が自民党5人、元社会・公明各1名の市選出県会議員との朝食会を開き
ましたが、この席上でも市長は前工移転について理解を求め、要望しております。
 そこで、知事に質問いたします。
 まず、市との協議が長期化している理由は何か、どこに問題があるのか、伺います。
 次に、移転のおくれに伴い、候補地の変更があるのかどうか。引き続き石関町を候補地として進めるの
かどうか、お伺いいたします。
 さらに、現状を打破し、移転促進を図るためには、事務レベルの折衝だけでなく、知事と市長とのトッ
プ会談も必要であると私は考えますが、今後の取り組みについての知事のお考えをお聞かせいただきたい
と思います。

 次に、教科書問題についてお尋ねしたいと思います。
 反日的な日本人が荒唐無稽な捏造、でっち上げを行い、マスコミがこれに付和雷同し、増幅し、この空
気にマインドコントロールされた政治家が私益のために国益を裏切り、外国に謝罪して事実無根なことが
事実として定着したりすることがあります。今回の質問の最も大切な点は、教科書に書かれた内容が真実
であるか否かの点であり、このために事実関係についての資料が数多く出てきているので、あらかじめご
了承願いたいと思います。私は、群馬県の高校生、中学生のためにあえてこの問題を取り上げる次第であ
ります。


144 :卵の名無しさん:02/06/09 15:35 ID:sk5so/ie

 教科書検定制度の手順や中身については省略して、昭和57年、1982年6月26日、マスコミが一
斉に報道した内容に、文部省の教科書検定で検定前の侵略が検定後に進出と書き改めさせられたというも
のがわかったとありました。これに対して中国政府が抗議し、韓国政府もこれに続いて日本政府に抗議し
てきた。しかし、これは誤報に基づくもので真実ではなかったものでありました。日本テレビの記者が提
出したレポートに、「日本軍が華北に侵略」を「華北に進出」と書き改めさせられたと書いたことによる
誤報だったものであります。

 しかしながら、鈴木善幸氏は、政治的事情から、宮澤喜一官房長官に、日中共同声明、日韓共同コミュ
ニケにうたわれている過去への反省を再確認するとともに、近隣諸国の批判を受けた教科書の記述を、ア
ジア近隣諸国との友好親善を進める上で、これらの批判に十分耳を傾け、政府の責任において是正する、
今後の教科書検定に際しては教科用図書検定調査審議会の議を経て検定基準を改めて、前記の趣旨を十分
実現するよう配慮すると表明させたのであります。すなわち、宮澤官房長官談話と呼ばれ、いわゆる近隣
諸国条項というものが誕生してきたわけであります。



145 :卵の名無しさん:02/06/09 15:36 ID:sk5so/ie
 平成5年8月4日、河野洋平官房長官が、慰安婦関係調査結果発表に関する内閣官房長官談話を発表い
たしました。その要旨の中で、慰安婦募集に関する部分は、慰安婦の募集については軍の要請を受けた業
者が主としてこれに当たったが、その場合でも甘言・強圧など、総じて本人の意思に反して集められた事
例が数多くあり、さらに官憲等が直接にこれに加担したこともあったことが明らかになったとし、後段で、
当時の朝鮮半島は日本の統治下にあり、その募集、移送、管理等も甘言・強圧による等、総じて本人たち
の意思に反して行われたと強調し、本件は多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。この機会
に改めて、その出身のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多くの苦痛を経験され、心身にわた
りいやしがたい傷を負わされたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。我々
は歴史研究・歴史教育を通じて、このような問題を長く記憶にとどめ、同じ過ちを繰り返さないという固
い決意を改めて表明すると約束しました。また、慰安婦の生活を強制的な状況で痛ましいものであるとも
語りました。

河野長官は、談話発表後の記者会見に臨み、官邸記者の質問、今回の調査結果は強制連行の事実があった
という認識でよろしいわけですか、に対して、そういう事実があったと、結構です、と明快に答えた。こ
れに対し、韓国政府は直ちに、日本政府は全体的な強制性を認定し、また、軍隊慰安婦被害者に対する謝
罪と反省とともに、これを歴史の教訓として直視していくとの決意を表明した点などについてはこれを評
価するとの外務省スポークスマンの公式論評を発表した。


146 :卵の名無しさん:02/06/09 15:37 ID:sk5so/ie
 また、当時、韓国の外務省当局者がしきりに言っていたのは、強制性が認められないと、韓国人従軍慰
安婦たちはみずから進んで慰安婦になったということになる。これでは民族としての体面、自尊心が許さ
ない。何としても強制性だけは認めてもらわなくては困る。植民地支配として戦争という状況下で、彼女
たちに対して強制性がなかったということでは韓国民は納得しないというものであった。
 韓国の従軍慰安婦と称される人々の日本の官憲による強制連行は存在しなかったものである。その証拠
となる事実は次のとおり数多く存在する。
 教育長は後でまとめてお答えになって結構ですから。
1、14年前来日し、「攘夷の国韓国開国の国日本」を書いて、山本七平賞を受けたエッセイストの韓国
人女性呉善花(オ・ソンファ)がことし1月19日に語っております。私は強烈な反日教育を受けた世代
で、日本人がどんなにひどいことをしたかということをたくさん読んだが、従軍慰安婦という言葉は聞い
たことがなかった。貧困家庭の親が娘を遊廓などに売ったという話は少しは聞いたが、強制連行の話など
なかったと。



147 :卵の名無しさん:02/06/09 15:38 ID:sk5so/ie

 2、河野洋平元官房長官の慰安婦強制連行談話について、当時の官房副長官であった群馬県出身の石原
信雄氏が、ことし3月9日、産経に対する談話で、従軍慰安婦強制連行を日本政府として初めて認めた河
野談話は、政府調査から導き出されたものではなく、談話発表直前に韓国で行った元慰安婦16名からの
聞き取り調査に基づくものであったと語り、3、本年3月11日に平林博内閣外政審議室長は、産経のイ
ンタビューに応じて、石原信雄前官房副長官が日本側に慰安婦の強制連行の資料はなかったという、こう
いったことについて尋ねられて、平林室長は、そのとおりだと述べ、政府が強制連行を組織的に行った公
的記録は見つかっていないと述べ、4、参議院の予算委員会で小山孝雄議員が、1月31日の本会議で片
山虎之助参議院議員の質問に外政審議室は、政府のこれまでの調査では慰安婦の強制連行はなかったと答
弁しているが、さらに確認したい、こう言って尋ねると、平林室長は、政府の発見した資料の中に軍や官
憲による慰安婦の強制連行を直接示すような事実は見出せなかった、その点は確認すると答弁しております。

148 :卵の名無しさん:02/06/09 15:42 ID:sk5so/ie
 5、女性評論家の櫻井よし子女史が「文藝春秋」ことしの4月号に石原信雄元官房副長官とのインタビ
ューを記載しております。同人の言葉、石原さんの言葉、戦時中の慰安婦について、幾ら探しても日本側
に強制連行の事実を示す資料や証言者もなかったこと。韓国側が用意した慰安婦16人の証言だけであり
ます。日本側はこれをうのみにして裏もとらなかったこと。また、各省庁に資料提供を求め、その他にも
国立国会図書館、アメリカの公文書館、種々さまざまな研究機関も八方手を尽くしました。警察関係の各
所にも求めました。けれども、韓国側が気にしていた本人を強制的に徴用したということが、文書ではど
うしてもないわけです。そこで、証言者を探そうということになりました。慰安婦になられた人たちを強
制的に連れてきたという証言ですね。でも、それもどうしてもないんです、日本国内では、と語っている
こと。
 6、自民党の中堅若手議員による日本の前進と歴史教育を考える若手国会議員の会がことし3月19日
に平林博内閣外政審議室長のヒヤリングのときに、募集段階で強制連行の事実を裏づける証拠は出てこず、
官憲などが直接かかわることもなかったと聞き、このとき「現代コリア」編集長兼東京基督教大学助教授
西岡力氏は、官房長官談話のうその記述が教科書の記述内容に影響を与えている、このように指摘してお
ります。

149 :卵の名無しさん:02/06/09 15:45 ID:sk5so/ie
 7、当時、内閣の外政審議室長で現在インド大使の谷野作太郎氏は、櫻井よし子氏の電話取材に、石原
信雄氏と同じ見解を示しております。また同氏は、まず証言を聞いてほしいという韓国政府の強い要望が
あったと語り、8、孔韓国大使は、本当に強制性を認めることの重要性を指摘し、直接日本政府に要求し
た。また、大使が記者会見で述べている点を、石原信雄氏は、慰安婦だった女性たちは自分の意思に反し
て連行されたということを何らかの形で認めてくれれば女性たちの名誉が回復されると、その点は非常に
強く言っていたと思いますと言っております。
 9番、私、菅野義章は韓国語はわからず、ハングル文字も読めませんが、韓国側の運動団体、韓国挺身
隊問題対策協議会及び挺身隊研究会が編成した証言集、「強制で連れて行かれた朝鮮人軍慰安婦たち」、1
993年2月ハンウル社発行の本を手に入れ、訳してもらいました。右の証言集の中身は、軍慰安婦がど
のような方式によって動員されたのか。問題は、現在、日朝間で非常に重要な争点になっている。これま
で発見された軍文書の中に慰安婦の動員方法を具体的に説明しているものは1件もないと私に説明してく
れました。参考までに申し上げますが、女子挺身隊制度はあくまでも軍需工場への労務動員であり、昭和
18年、1943年9月に編成され、昭和19年8月に女子挺身隊勤労令が公布され、この法律は本土だ
けでなく朝鮮半島にも適用され、終戦までの間、総動員数は47万人と言われております。従軍慰安婦と
女子挺身隊は全く性質の違うものであります。

150 :卵の名無しさん:02/06/09 15:49 ID:sk5so/ie

 10番、本年3月18日、参議院自民党の板垣正議員の質疑によって、平林博外政審議室長が認める内
容はこれまで述べられてきた内容を確認するものであり、また、日本政府が韓国側に事前に通報して、で
きるだけポジティブ、積極的な反応が出るようにという働きかけをやった、こういうふうに認めております。
 11番、西尾幹二と藤岡信勝東京大学教授共著「国民の油断歴史教科書が危ない!」201ページに川
崎市在住の大師堂経慰さんの投稿があり、朝鮮生まれの方で朝鮮総督府の役人であった人です。その人の
言葉、もしも朝鮮で強制連行ということがあったとすれば目撃者がたくさんいるはずだ。そして、今度は
あそこの娘が引っ張られた、今度はこっちの娘がさらわれたという形で住民の間に動揺が起こり、暴動が
起こったであろう。そういうことは一切なかったし、聞いたこともないと述べております。
 12番、芥川賞作家で77歳の古山高麗雄さんも、ビルマ駐屯時の兵隊の経験を語り、慰安婦狩りはあ
り得ないと述べております。
 以上の事実のごとく、今日徹底した討論と研究によって、日本官憲による強制連行の事実を示す物的資
料が全くないことが明白になり、後から説明しますが、吉田清治氏を初めとする反日的日本人の捏造、で
っち上げの事実も、千葉大学教授秦郁彦氏の調査により真っ赤な偽りであることが証明されております。

 群馬の高校、中学の教科書にも記載されている従軍慰安婦のうその事実。特に、募集段階において強制
連行されたかのような記述はどこから来たものか、次の事実が示しております。



151 :卵の名無しさん:02/06/09 15:49 ID:sk5so/ie
 平成4年6月号「正論」に先ほどの秦郁彦千葉大教授ですが、「昭和史の謎を追う」の中でこう述べて
おります。吉田清治「私の戦争犯罪―朝鮮人連行」、これは本の名前です。三一書房、1983年に描か
れた慰安婦狩りの生態を実地検証をなしたものであります。この男は、労務報国会下関支部動員部長の肩
書の吉田清治、こういっておりますが、西部軍管区司令部(福岡)の動員令をもらって、9人の部下を連
れて済州島に行った ――うその話です。1週間、10人の武装した兵隊と憲兵に護衛されて吉田の徴発隊
は島を縦横に駆けめぐり、泣き叫ぶ若い朝鮮人女性を駆り立てて、片っ端からトラックに積み込んだとか、
隊員たちはすばやく工場内の2ヵ所の出入口を固め、木剣の先を突きつけて女工たちを起立させた。娘が
おびえて、そばの年取った女性にしがみつくと、山田は台を回って娘の腕をつかんで引きずり出した。女
工たちは一斉に叫び声を上げ、泣き声を上げていた。隊員たちは、若い娘を引きずり出すのに手こずって
木剣を使い、背中やしりを打ち据えていた。各工場から計205人を連行する生々しい情景がこの男の本
には書いてあるんです。
 2番、秦郁彦氏は、みずから現地済州島に赴いて調査され、これは全くうそであることを証明したので
ありますが、私、菅野義章が、ハングル文字の済州島新聞1989年8月17日付を取り寄せまして日本
語に訳してもらいましたが、秦郁彦教授の論の締めくくりの内容と全く同じでありました。ただ日付が、
教授の方は8月14日、済州島新聞は17日の違いのみです。その中身は、この新聞に許栄善(ホー・ヨ
ンソン)記者が署名入りで書いたものがあります。吉田清治についての紹介記事であります。日帝時代に
済州島の女性を慰安婦として205名を微用したとの記録が刊行され、大きな衝撃を与え


152 :卵の名無しさん:02/06/10 07:01 ID:oaUSWlR1
荒らしの古森君、君の頭は逝かれている。
沢○のゾロ薬じゃ効かないみたいだね。
一流病院で先発の薬を貰って頭を直せ。

153 :卵の名無しさん:02/06/11 06:57 ID:bwJAfPGj
>152
不心得な弟子がお騒がせしております
いずれ統領さまの鉄槌が下されることでしょう

154 :卵の名無しさん:02/06/11 08:36 ID:oWl9fwH4


ドクターのみなさん、糞ゾロメーカーは所詮この程度です。


155 :卵の名無しさん:02/06/11 19:11 ID:oFB56f4f
ここは完全なガイキチスレッドに化したな

156 :卵の名無しさん:02/06/12 01:19 ID:kypJuJUs
sage進行で沈めましょう。

157 :卵の名無しさん:02/06/12 05:21 ID:oXJjTRTd
李氏朝鮮:その終焉(7)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/10 メッセージ: 49 / 52

大院君の復古的専制政治(1)
 
李朝が建国以来最大の危機を迎えていた1863年、第25代朝鮮国王哲宗が後嗣のないまま
死去した。日本に明治維新が起きる5年前の事である。

李朝では後嗣のないときは、王位継承者の指名権は王妃にあり、大妃(王の父の妃)が生存
している場合には大妃に指名権があった。哲宗には安東金氏の一族から出た妃があったが、
当時は豊壌趙氏一族出の趙大妃が生きていた。そこで趙大妃が王に指名したのが、傍系王
族興宣君の第2子命福だった。これが第26代朝鮮国王高宗である。

高宗はこの時わずか11歳だったので趙大妃が摂政となったが、趙氏一族は高宗の父興宣
君に国王を補佐させて政治の実権を行使させることにした。李朝では生存する国王の父を
「大院君」と称したので、興宣は興宣大院君と呼ばれた。この興宣が政治的な采配をふる
って歴史上大きく名を残したため、以後の朝鮮では大院君と言えばそのまま興宣大院君を
指すようになった。

興宣は没落した傍系王族の出身であり、しかも実力のある外戚を後ろ盾に持っていなかっ
た。大妃を擁する趙氏一族としては、これまで勢道政治(王の外戚という権勢をもっての
政治)をほしいままにしてきた安東金氏一族の勢力を抑え、自らの勢力を伸長させなけれ
ばならなかった。そのため、なんらの勢力背景を持たない興宣と結び、その若年の子を王
としたのである。



158 :卵の名無しさん:02/06/12 05:22 ID:oXJjTRTd

ただ趙氏一族は、それまでのように外戚一族によって政権を占有しようとはせず、興宣大
院君に国政を委ねた。ようするに、自ら両班官僚の頂点に立って李朝の政治的リーダーシ
ップを取ろうとはしなかったのである。

それは、李朝の極度な衰亡の時代を迎えて、政権を担うよりは王家に実権を戻す事が得策
とかんがえたからだったろう。

李朝では、政府内両班官僚間の絶え間ない内紛・分裂・抗争の結果、行政はほとんど麻痺
状態に陥っており、軍事力は極度に弱体化したまま放置され、各地域で農民一揆が慢性化
していた。李朝は政治的にも経済的にも崩壊寸前にあった。

そこではもはや、両班階級の利益を調節しながら、彼らを統率して国力の再建をリードで
きる勢力はまったくなかった。それぞれが群小の勢力として互いに抗争し合うばかりで、
国家の危機を目前にしても、なお両班官僚たちは自ら支配階級として大同団結し、時代の
難局を乗り越えていこうとはしなかったのである。

はからずも国政の実権を手にした大院君が並みの器であったなら、李朝は一気に崩壊への
道を走ったにちがいない。しかし大院君は王朝の崩壊を一歩、確かに食い止めてみせた。

かといって、大院君に根本的な矛盾の解決に向けた新しい理念や方策があったわけではな
い。大院君は王室の権威の回復を軸に、徹底して旧来の儒教的な王政の復活とその強化に
努めたのである。その意味で彼が努力を傾けたのは、「前向きの改革」ではなく「後ろ向
きの改革」であり、李朝本来の専制君主政治の復興であった。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=49



159 :卵の名無しさん:02/06/12 05:24 ID:oXJjTRTd
伊藤博文は併合する気はもともとなかった。
投稿者: jishazamurai 2002/ 6/10 メッセージ: 50 / 52

もともと伊藤は韓国を独立国としたかったのである。そのため、数々の努力・援助を惜し
まなかったのであるが、結局かれを良く思わない勢力に暗殺されてしまい、併合となった。

基本的なビジョンとしては今の日本とアメリカの関係にしたかったようである。ソ連・中
国の押さえとして日本に「親米国」を作っておく、というアメリカの理念はそのまま、当
時の朝鮮国の状況に当てはまる。

併合してしまえば、自ら直接中国、ロシアとやり合うことになり、体力を削ることになる。
朝鮮に独立国をつくりその陰から日本の力をチラチラ見せ、牽制すればこれほど楽なこと
はない。そのためにも、朝鮮半島の自主独立が求められたのである。

ただ、肝心要の朝鮮が、清にいってみたりロシアに近づいてみたり、親日国家というには
あまりの主体無くフラフラするもので、仕方なく併合した、と言ったところだ。実際、併
合は朝鮮、日本両国にとってあまり有意義ではなかった。

第一、侵略したというがもともと清の属国領、ロシアの属国領である。宗主を日本に換え
て新しい秩序形成を目指した結果、というのが正しい解釈とおもわれる。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=50


160 :卵の名無しさん:02/06/12 06:20 ID:DFFLa7i4
up

161 :卵の名無しさん:02/06/12 06:28 ID:k9e+wTIh
給料もUPするニダ

162 :卵の名無しさん:02/06/12 06:28 ID:fZs0J5/c
↑こういうスレはsage進行で消沈させましょう。

163 :卵の名無しさん:02/06/12 06:48 ID:DFFLa7i4
>>162

くそ社員ですか?

164 :卵の名無しさん:02/06/12 13:58 ID:S2tfptxf
全社員そろって「SAGE」にご協力お願いします

165 :卵の名無しさん:02/06/12 18:00 ID:0hz8AWWF
後発薬品っていろいろ問題がありますね

166 :卵の名無しさん :02/06/13 01:15 ID:ThqUY+XB
>>164
了解

167 :卵の名無しさん:02/06/13 06:24 ID:c+oYpH1n
ゾロ馬鹿スレッドをさらし上げ!


168 :卵の名無しさん:02/06/13 07:03 ID:I1XzvIqS
>>167
無意味な抵抗じゃて。

169 :卵の名無しさん:02/06/13 18:17 ID:tLnXA9BZ
どんどん下げましょう。

170 :卵の名無しさん:02/06/13 19:53 ID:x+dDK+Ff
up

171 :卵の名無しさん:02/06/14 01:03 ID:vR5EKWOV
李氏朝鮮:その終焉(5)
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/ 8 メッセージ: 47

派閥社会李朝
 
李朝ほど強固で長く統一を保持し続けた王朝国家は例がないと言われるが、李朝の統一は、
社会とか民族とか、大集団の利益の大局的な一致によって維持されたものではなかった。
その逆に、バラバラに分散した個が一様に中央の一点を目指す、「周辺から中心へ」と向
かう一極集中のダイナミズムによって保たれていたのである。

別の言葉で言えば、横のつながりを失った無数の極小集団(主として家族)が、それぞれ利
益を目指し、中心の権威という甘い蜜に向かって猛然と突き進む、という力学によって維
持されたのである。

人々がさまざまな利益を軸に結びつき、さまざまな社会集団を形成して社会活動を展開す
ること:李朝ではこれが極端に阻害された。そのため人々は、唯一残された血縁という小
集団(父系血族集団としての宗族)に自らを囲い込むしかなかった。李朝の社会をよくも
悪くも動かしたのは、各自が所属するこの血縁小集団の繁栄へと向けられたエネルギーで
あった。そしてその繁栄は、事実、権力に接近すればするほど保証されるものであった。

そのように、少しでも中心へ近づこうとする「中央志向の共通性」が社会的リアリティと
して確保されている限りは、活気に満ちた社会がありうる。しかしながら、世襲による権
威・権力・身分の固定化が進む末期となると、もはや多くの人々にとって中央的な価値は
手が届かないものとなり、遠くから羨望するしかないものとなっていく。こうして社会か
らは急速に活気が消え失せていくのである。

172 :卵の名無しさん:02/06/14 01:03 ID:vR5EKWOV

このような李朝末期、1860〜1870年の社会を体験した一人の西洋人は、次のように描写している。

「一般に、政治的活気とか進歩、革命といわれるものは、朝鮮には存在しない。人民は無
視され、彼らのいかなる意見も許されない。権力を一手に掌握している貴族階級が人々に
関心を向けるのは、ただ彼らを抑圧して出来るだけ多くの富を搾り取ろうとするときだけ
である。貴族達は、いくつかの派閥に分かれ、互いに執拗な憎悪をぶつけ合っている。
しかし、彼らの党派は、なんら政治的、行政的原理を異にするものでなく、ただ尊厳だと
か、職務上の影響力のみを言い争っている大義名分だけのものである。朝鮮における最近
三世紀の期間は、ただ貴族層の血なまぐさい不毛の争い単調な歴史にしかすぎなかった。
(シヤルル・ダレ)」

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=47




173 :卵の名無しさん:02/06/14 07:04 ID:A+g/8UPI
最近、”荒らしの古森義久”を見かけないが?
統領まさも寂しがっておられるよ。

174 :卵の名無しさん:02/06/14 12:24 ID:NxCOaptX
>173
古森氏に名前がつかわれているということを通告するとか
いう書き込みがあったので荒らしはびびって急に
古森氏の名前を使わなくなったようです。
でも以前からの膨大な数の古森氏書き込みは
書庫にも残っているようですから、いまさら
という気がします。誰か連絡したのでしょうか?
古森氏本人に。

175 :卵の名無しさん:02/06/14 22:09 ID:OR0ojRGA
どうせ捏○やってるんでしょ?


176 :卵の名無しさん:02/06/15 01:16 ID:LeHkmEAV
↑言い掛かりだ。
 上場企業だぞ!
 そこら辺りの糞ゾロメーカーと一緒にされるのは迷惑。

177 :卵の名無しさん:02/06/15 08:20 ID:U+Lc4sCC
ゴラァ、、、荒らしの古森、、、ゴラァ
まじめにコピペをせんかい。
びびってる場合か、給料を下げるぞ。

178 :卵の名無しさん:02/06/15 23:50 ID:hyFd5Yrr
↑こういう不心得者が跋扈しないようsage進行でお願げぇしますだ

179 :卵の名無しさん:02/06/15 23:56 ID:MnQrY6RI
up

180 :卵の名無しさん:02/06/16 02:22 ID:9vEzeso1
社長はほんとバカだね。
で、次はKen象?
潰れるね、もうすぐ。
ゾロ屋に勤めてるなんて恥ずかしくて人に言えないね。

181 :卵の名無しさん:02/06/16 07:10 ID:0HAHHabW
>>180
>ゾロ屋に勤めてるなんて恥ずかしくて人に言えないね。

これは実感。
ゾロに勤めるぐらいなら、ドラッグの方がはるかにマシ。

182 :卵の名無しさん:02/06/16 10:14 ID:J0Yz71lN
>>178 荒らしの古森!
今更、びびって下げ願いをしているようだが、もう遅い。
君の犯罪は永遠に残る。例の誹謗中傷記事と同じ。
記事にするときは楽しんでおきながら、提訴されかけると、
布団をかぶって知らんふり。ひたすら時間が経るのを待つのみ。
こういう古森の跋扈する会社に勤めるなんて、
ゾロ屋よりもっと恥ずかしい。


183 :卵の名無しさん:02/06/16 10:20 ID:FbXcB/ti
>>182
いわゆるダメ社員であることは周知の事実。
放置しておいてあげましょう。
いずれ統領様からの粛正がなされるでしょう。

184 :勤務医:02/06/16 11:22 ID:2P1BOFbP
>181
ゾロ屋に勤めているなんて恥ずかしくて言えないと書いてるが
余計なおせっかいだよ
俺もゾロ医薬品では嫌な思いをしたことがあるのでゾロを肯定
はしないが資本主義社会なんだから、ゾロが存在するのは
仕方がない

185 :卵の名無しさん:02/06/16 14:20 ID:Xzpu/hZ+
>>184
バカか、お前。
まず、ゾロ屋の存在を肯定する事と勤めている事を恥ずかしく思うのは全く別だ。
どこの勤務医か知らないがちゃんと日本語勉強しとけよ。


186 :卵の名無しさん:02/06/16 15:49 ID:sBLM76xP
3流のヤブ開業医はゾロで十分です。
ブランドメーカーは引っ込んでいてください。
>184
人間だからゾロに勤めていて恥ずかしいと思うのは
当然だと思いますが、生活があるから仕方ない。


187 :病薬:02/06/16 16:22 ID:dBNVoEdi
成分が同じだからって自分が売ったものの説明もいざという時の対応もできないような寄生虫ダニ会社いらない。
うちは先発からゾロに代えたけどまた先発に戻した。
例えばパソコンでもIBMと全く一緒の韓国製があったとして、売った後の対応がロクにできなければそんなメーカーの物を買う気はしない。
資本主義とか自由競争とか顧客重視という前に生命に関わる物を売っている以上は責任を持って欲しい。




188 :卵の名無しさん:02/06/16 17:58 ID:1zwhrktS
>>187
確かに日本IBMのサポートの良さに感心することはしきりですが、
先発も含めて製薬業界は、そのレベルに達してないよ。
顧客重視という前に、それに見合った体制を取っている製薬会社があるかどうか、考えてみて欲しい。
ここは沢井のスレだが、まだまだ十分ではないサポートの先発に大きく遅れをとっているのが後発の現実。

189 :卵の名無しさん:02/06/16 18:20 ID:Qfqnf8p0
後発にサポートなんて無理な話です。
後発は売り逃げが基本です。
なにか問題があっても先発メーカーが被ってくれるのです。
後発メーカーにとって大事なのは患者の命よりも会社の儲けです。
儲かる物しか出しません。
それがイヤなら使わなきゃイイでしょ。

190 :卵の名無しさん:02/06/16 18:38 ID:tP1Up35y
>>189
まさに至言ですな。
これ以上の言葉もない。

191 :卵の名無しさん:02/06/16 20:36 ID:sBLM76xP
一般論だけど、ゾロって申請で捏○やって、原料は中国とか韓国のいかがわしい
ところから不純物混じりの三級品を仕入れて製剤を作り、問題が発生しても
ろくに対応もしないというイメージがあります。
こういうイメージを打破するゾロが生き残るのです。

192 :卵の名無しさん:02/06/16 20:59 ID:qVfneRbl
実際飲み比べてもゾロは効かないものが多い。
普通に考えても同等性とるのってそんなに簡単じゃないのにゾロ屋が綺麗なデータをそろえられる事に以前から疑問は持っていた。
なるほどねぇ。納得。もうゾロは口座カットだ。

193 :卵の名無しさん:02/06/16 21:35 ID:19hqLu0z
>>192
効かないというよりも切れ味が悪い製品がゾロには多いことは間違いない。

194 :卵の名無しさん:02/06/16 22:00 ID:8mKIARBO
サワイのMRから聞いたけど、サワイって会社の利益は殆ど一族の財布の中に入るって本当か?


195 :189:02/06/16 22:53 ID:+/nwIime
>>190
恐縮です。

196 :名無しさん:02/06/16 23:26 ID:Qro6abba
>>194
やる気なくすね、かわいそうに

197 :卵の名無しさん:02/06/17 00:14 ID:y2UYa7c5
オプションはもう売ってがっぽり儲けられましたか?みなさん

198 :耐用:02/06/17 07:14 ID:MGemiQe5
当社は○田、○之内、○一等の先発大手の製造下請けを
行っています。STSで品質的に先発と同じなのは当社だけです。
ここらが誹謗中傷の原因と考えます。

199 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:25 ID:GvRLnjo6
現代のイスラエルびと クリントンが北京で笑った
[1998年07月04日]

アメリカが今日の比類ない超大国となることを一世紀半も前から予言していた
人たちがいる。

20ドル札に顔を載せているアンドリュー・ジャクソン第7代アメリカ大統領もその一人で「(アメリカは)ギリシャ、ローマも羨むほどの運命に選ばれた国」と述
べ「白鯨」を書いたハーマン・メルビルも「アメリカこそ神に選ばれた現代のイス
ラエルびと」と胸を張る。

アメリカがローマ帝国なみの大国になる条件はあった。昔のイスラエルびとは
神さまからの「約束の地」について「南は塩の海の南端として…」(レビ記)とい
う具合に広さを限定され、その内側にいたカナン人やペリシテびと(パレスチナ
人)を追い、彼らの寺院を破壊し尽くして新天地を築いていった。 しかし“現代
のイスラエルびと”は神さまからとくに領土の広さを限定されなかった。

それで東部十三州だけだったアメリカはフランスからその植民地を買い取り(ル
イジアナ・パーチェス)、さらにメキシコと戦争をして今のカリフォルニアまで版
図を広げ、大西洋と太平洋にまたがる広大な国を作り上げた。

しかし、アメリカの拡張主義はそこで終わらなかった。メルビルは「ハワイを取り
日本を開国させなければならない」といった。

なぜなら、「太平洋は我々の海であり、その向こうの中国は我が国本来の消費
市場である。我々を選民と定めた神への感謝の念をもって使命に向かって前進
する」(ベバリッジ上院議員)ための"足場"としてどうしても必要だったからだ。

ハワイはそのころ、「アロハ・オエ」の作曲者でもある文化人女王リリオカラニが
統治する独立王国だった。ハリソン第23代大統領はハワイを根拠地にするア
メリカ人資本家に支援を約束し、「彼らにクーデターを起こさせ、これをアメリカ
戦艦ボストンが支援して女王を退位させた」(J・ワイリー著「盗まれた王朝」)。


200 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:27 ID:GvRLnjo6

現代のイスラエルびと クリントンが北京で笑った
[1998年07月04日]

アメリカが今日の比類ない超大国となることを一世紀半も前から予言していた
人たちがいる。

20ドル札に顔を載せているアンドリュー・ジャクソン第7代アメリカ大統領もそ
の一人で「(アメリカは)ギリシャ、ローマも羨むほどの運命に選ばれた国」と述
べ「白鯨」を書いたハーマン・メルビルも「アメリカこそ神に選ばれた現代のイス
ラエルびと」と胸を張る。

アメリカがローマ帝国なみの大国になる条件はあった。昔のイスラエルびとは
神さまからの「約束の地」について「南は塩の海の南端として…」(レビ記)とい
う具合に広さを限定され、その内側にいたカナン人やペリシテびと(パレスチナ
人)を追い、彼らの寺院を破壊し尽くして新天地を築いていった。 しかし“現代
のイスラエルびと”は神さまからとくに領土の広さを限定されなかった。

それで東部十三州だけだったアメリカはフランスからその植民地を買い取り(ル
イジアナ・パーチェス)、さらにメキシコと戦争をして今のカリフォルニアまで版
図を広げ、大西洋と太平洋にまたがる広大な国を作り上げた。

しかし、アメリカの拡張主義はそこで終わらなかった。メルビルは「ハワイを取り
日本を開国させなければならない」といった。

なぜなら、「太平洋は我々の海であり、その向こうの中国は我が国本来の消費
市場である。我々を選民と定めた神への感謝の念をもって使命に向かって前進
する」(ベバリッジ上院議員)ための"足場"としてどうしても必要だったからだ。

ハワイはそのころ、「アロハ・オエ」の作曲者でもある文化人女王リリオカラニが
統治する独立王国だった。ハリソン第23代大統領はハワイを根拠地にするア
メリカ人資本家に支援を約束し、「彼らにクーデターを起こさせ、これをアメリカ
戦艦ボストンが支援して女王を退位させた」(J・ワイリー著「盗まれた王朝」)。


201 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:35 ID:JneTNpfZ
クーデターを成功させたアメリカ人グループは「ハワイ共和国」を建国すると、そ
れをそっくりアメリカに寄贈し、ハワイは「表向きは合法的に」アメリカに併合さ
れた。

実はこの手法はメキシコ領テキサスで最初に試みられた。入植アメリカ人が独
立を叫び、アラモの砦の悲劇を経て、独立を勝ち取ったテキサス共和国はアメ
リカに領土を寄贈して、その一州となった。

ハワイ王朝乗っ取りはもっとスムーズに運んだが、ただ妙なところから横やりが
入った。アメリカにとって中国への足場のひとつだった日本からこの王朝乗っ取
りを牽制するように一隻の巡洋艦がホノルルにやってきた。巡洋艦の艦長は東
郷平八郎といった。

おかげで、アメリカがハワイを併合するのがだいぶ遅れるのだが、この事件は
日本が「アメリカが太平洋を越えて(中国と言う市場に)行く障害になりそうな予
感」(セオドア・ルーズベルトが戦略家A・マハンに宛てた書簡)を与えることに
なる。

アメリカ市民の方はそんなことお構いなしに中国熱を上げていった。パンナムが
1930年代、太平洋横断航路を開設した。アメリカ本土からハワイ経由でマニ
ラに飛ぶこの航路の名が「チャイナ・クリッパー」だったのもそうした気分の表れ
だったといわれる。しかし、その間にもT・ルーズベルトの予感は現実のものに
なっていった。アメリカが「われわれの市場」と思っていた中国を日本が取り込
み始めたのだ。日中戦争である。

フランクリン・ルーズベルト大統領は「母方のデラノ家が中国へのアヘン貿易で
財をなした」(三輪公忠・上智大教授)という因縁もあって日本と戦う中国に物資
と人材を送り込んだ。その一人、ドナルド・ネルソンは「中国はアメリカの指導に
より大きく発展し、やがて日本に代わって東洋の主要工業国になるだろう。そし
て巨大な市場がアメリカのために開かれる」という書簡を大統領に送っている。

中国をめぐる日米の思惑はやがて太平洋戦争という形でぶつかり、そして日本
が負けた。ニューヨーク・タイムズ紙はその日、「我々は初めてペリー以来の願
望を達した。最早、太平洋には邪魔者はいない。これで中国大陸のマーケット
は我々のものになるのだ」と書いた。



202 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:37 ID:JneTNpfZ
しかしアメリカはまた待ったを食う。1949年、毛沢東の中国共産党が実権を握
り、アメリカは「(門戸開放政策を打ち出した)ジョン・ヘイ以来、営々と築き上げ
たものをこの一撃ですべて失った」(マッカーサー元帥)のである。

それでもアメリカは「中国がいつの日か統一され、全極東の中で最も重要な要
素になる」(F・ルーズベルト大統領)という考え方を捨てなかった。



クリントン大統領が中国を公式訪問した。やたら上機嫌だったのは、歴代大統
領が果たせなかったアメリカの夢を実現したことの満足感からだと歴史は語る
だろう。

同時にそれは過去、アメリカにとって邪魔でしかなかった日本を完全に無力な
存在にしえた自信の笑みとも受け取れる。




203 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:40 ID:+SDaGHtO

メラネシア共和国構想 「陰謀」は自腹でやろう
[1999年09月11日]

フジモリ大統領が再選を目指した95年のペルー大統領選で、スペイン系の白
人支配層が対抗馬に担ぎ出したのが、元国連事務総長のデクエヤル氏だった。
貴族趣味の強いデクエヤル氏はヘリコプターでティティカカ湖に降り立って出馬
表明をした。かつてインカ(ペルー)の王、マンコカパクがこの湖から現れたとい
う故事にならった演出である。移民上がりのフジモリとは違う高貴な出自という
つもりだろう。

しかし、そのインカ帝国は16世紀にやってきたスペイン人に滅ぼされる。マンコ
カパクの血を引く最後の王は捕らえられて、黄金のありかを白状させるために
足を焼かれた。「白く、むき出しになった足の指の骨が、ぽろぽろ剥がれ落ちて
いっても、王は口を割らなかった」と記録は伝える。

王様でさえ、この有りさまだからインカの民の扱いはさらにひどかった。その様
子はリマのムセオ・デ・ラ・インクイジション(異端審問博物館)の陳列物からも
うかがわれる。男たちはコカの葉だけが与えられて過酷な使役に駆り立てら
れ、あるいは異端の名で殺され、女は慰み物にされた。ペルー国民の8割がそ
うした“通婚政策”の落とし子だといわれる。

この酸鼻を極める地獄絵図を演出したスペイン人の末裔がインカの王の真似を
したことは却って国民の深い怒りを買い、選挙はフジモリ氏の圧勝に終わった。
しかし、そういう末裔たちのサロンでは「それでも我々(スペイン人)の方がポル
トガル人よりは慈愛深かった」と語りあっていると、これは青木盛久元ペルー大
使から聞いた話である。

この慈愛論争はポルトガル領ブラジルとの比較で語られたものだが、それは他
のポルトガル領植民地も同じだといわれる。



204 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:49 ID:WrCTqLnb

今、話題の東ティモールもしかりで、異端審問を始めとする過酷な統治は島の
民をすっかり骨抜きにした。古くからイスラム圏にありながら、異端審問のおか
げでキリスト教に帰依させられ、例の一方的“通婚”も行われた。 宗主国に
抵抗する牙ももがれ、第二次大戦後、隣のインドネシアがオランダ軍の無差別
爆撃に耐え、80万人もの犠牲を払って独立を果たしたのに、ここでは波風もな
しに植民地のまま残された。

しかし、本国を潤した香料の旨味も消えてしまうと、ポルトガル政府はあっさりと
ここを捨ててしまった。今から25年前のことで、もちろん何の補償も自立するに
相応しいインフラも残さないで、だ。

最貧の島は翌年、冷戦さなかという事情もあって、アメリカの勧めでインドネシ
アが併合する。今、まがりなりにも道路や学校など人並みにインフラが整備さ
れ、植民地時代は共通語も持っていなかった人々がジャワ標準語を話せるよう
になったのも、インドネシア政府の努力と出資に大きく負う。

「独立できるなら、やってみれば」「関係なくなってほっとした」というジャカルタ
市民の声が朝日新聞(99年9月9日付)のコラムにあったが、その辺の気分を正
直に伝えているものだろう。 ポルトガルが捨て、インドネシアもうんざりしてい
る東ティモールがにわかに注目され出したのは沖合に石油資源が眠っているこ
とが分かってからだ。近くのアンボン、そして西イリアンも石油や鉱物資源が確
認されている。

いずれの地域もインドネシア領なのに、住民はメラネシア系が多く、さらにキリ
スト教徒も多いという共通点がある。そして、なぜか独立運動のリーダー2人に
突然、ノーベル平和賞が授与されたころから欧米諸国の間で、3つの地域を併
せてメラネシア共和国を作ろうというアイデアが漏れ聞こえてきた。

東ティモールがうまくいったら次はアンボンで独立戦争を・・・というわけだ。事
実、それに符合するようにアンボンで宗教紛争も起きている。



205 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 12:52 ID:WrCTqLnb

日本はこの地と戦前の一時期、関わりをもった。欧米の抵抗でなかなか進まな
かった国際航空路開設で、やっと中立国ポルトガルと航空協定を結ぶことがで
き、横浜−南洋諸島−ディリ線を開いた。

しかし、就航してまもなく太平洋戦争の開戦となる。東ティモールは中立国に属
するが、オランダとオーストラリア連合軍はそれを無視し、ディリの大日本航空
支店を爆撃、民間邦人が拘束された。ポルトガル植民地軍はこの国際法違反
を見て見ぬふりをした。

翌年、日本軍が邦人救出にくると豪、蘭軍は大した抵抗もしないで逃げ去った。

この地域とのかかわり合いはこれで終わる。東ティモール独立派のイサク代表
が本紙特派員に戦時賠償を口にしている。「豪蘭軍が防衛する東ティモールに
日本軍が上陸し、その戦闘にゲリラとして加わった人々が多数、死傷した」と。

連合軍の中立国侵犯を「防衛」に仕立て、明らかな国際法違反のゲリラ活動に
賠償を求める。 どこかの国の陰謀に乗っかって独立するのは勝手だが、妙な
言いがかりをつけて日本にたかるのはやめてほしい。ついでに言えば、「メラネ
シア共和国」作りの陰謀を巡らす国々も、「国連で面倒みて」なんていわず、自
腹を切ってやるのが筋というものじゃないだろうか。




206 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 13:40 ID:5OPjapjc

東ティモールの虚構 ポルトガルの高笑いが聞こえる
[1999年09月25日]

戦前、つまり1940年代初めに東ティモールに日本の定期航空が飛んでいたと
いう話をこの前、書いた。その続き。

このころは、第一期の国際航空路拡充時代でもあった。欧州から中東、さらに
アジアにも航空路は延び、当時のバンコクはイギリスインペリアル航空、エール
フランス、KLMが乗り入れ、そこからそれぞれの植民地への路線もある、いわ
ば東洋一のハブ空港だった。

アメリカのパンナムも、本土からハワイ、ウェーク、マニラ、そして香港を結ぶチ
ャイナクリッパーを飛ばし、粗いとはいえ世界を包む航空路ネットが生まれてい
た。ただ、極東の日本につながる路線はなかった。

それで、日本は1935年(昭和10年)、タイ政府とバンコク乗り入れの航空交渉
を始め、併せて仏印(ベトナム)、蘭領東インド(インドネシア)についてもフラン
ス、オランダ政府と交渉を進めた。

しかし、タイに影響力をもつイギリスの差し金で交渉は5年も引き延ばされ、さら
にフランス、蘭政府は乗り入れどころか植民地の上空通過も拒否し続けた。今
の円の独歩高に似た列強の日本いじめである。

しかし資源小国の日本はどうしても、この地域に通商の足がかりとなる航空路
が欲しかった。欧米の"いじめグループ"に加わっていなかったポルトガルの東
ティモールが、にわかに浮上してきたのはそういう理由からである。



207 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 13:44 ID:quRXVG2v

交渉は40年に始まり、翌年10月に調印する。真珠湾攻撃の2カ月前のことで
ある。かくて97式川西大艇による横浜−パラオ−ディリ線がスタートするが「真
珠湾」の翌日に当たる12月9日にディリに着く3便目はこなかった。かわりに豪
州軍の爆撃機が飛来し、日本側の航空無線標識船を撃沈、ついでジュネーブ
協定を無視して豪・蘭連合軍が上陸、民間邦人を痛めつけたことはこの前に触
れた通りである。

日本側は翌41年3月、ポルトガル政府の了解を取って邦人救出をするが、さて
その後、日本軍が再びこの四国ほどのティモール島にやってきたのは同41年
暮れだった。 第四十八師団(台湾師団)の約1万5千人の部隊で、「実にのん
びりしていて、身の危険を感じるような環境ではなかった」と当時、第16軍司令
部付き大尉だった土屋競氏(82)はいう。

ときおり豪州から送り込まれ、飲料水に毒を入れる後方攪乱分子もいたが「む
しろディリのポルトガル総督府と、千人ほどの植民地軍兵士がより危険な立場
にあった」と、これは同師団の機関銃部隊軍曹だった竹井巌氏(84)は語る。

というのも、陸続きの蘭領西ティモールで今まで偉そうにしていたオランダ人が
日本軍に追われて逃げまどっていた。そういう光景に刺激された「地元民が同
じようにポルトガル人を襲い始めた。放っておくわけにもいかず、日本軍が連中
を保護したほどだった」

ただ、この島で過ごすうちポルトガル人はやられてもしようがないなという気もし
てきたと竹井氏はいう。「四百年も統治してきながら学校ひとつない。狭い島な
のに共通語もないし、まともな道路一本なかった」 地元民の統制も厳しかった。



208 :高山正之 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 13:49 ID:4TFTlEnY
この地方では、海岸の岩の上に海水をまいておけば塩ができた。しかし植民地
政府はそれを禁じ、専売品として住民に売りつけていた。「日本軍がきてただの
塩が食べられると大喜びだった」

第48師団は終戦の年の春までここに駐屯した。その間、地元の人達と一緒に
土地を開墾してコメを作ったり、道路や橋を建設した。「それで地元民には鉄で
できたのこぎり一本与えられていないのを知った。われわれから鎌やのこぎりを
もらって彼らは本当に喜んでいた」



朝日新聞(99年9月23日付)で元ワシントン総局長が「日本は過去を反省しつ
つ、独立東ティモール安定、発展に関与していかねばならない」と書いている。
なんで反省しなくてはいけないかというと、その根拠が「東ティモールでは戦時
中、4〜5万もの住民が(日本軍によって)殺され…しかも戦後賠償は行われて
いない」という後藤乾一早大教授の著作によっているのだ。

この教授は、つい最近もスマトラ中部のブキティンギにある旧日本軍の地下防
空施設を「地元民を強制労働させ、あげくに機密保持のために3千人全員を底
無しの穴に突き落として殺した」虐殺の場だと発表した人物である。

それが真っ赤な嘘だったことは当の地元民が証言し、インドネシア政府も認め
ている。そんな人物が「(島民の1割にあたる)4〜5万人を殺した」と書いたら、
普通は眉につばをつける。あるいは独自に調べてみるものだ。それもしないで、
「インドネシア学の泰斗」(朝日の同記事から)に仕立てて、真実風にするのは
いかがなものだろう。

ついでにいえば、朝日だけでなく、その他新聞もこの“泰斗”の言葉を鵜呑み
にして「日本も応分の贖罪を」なんてやっている。 ウソつきから一転、泰斗にし
てもらった教授、それに恥ずべき植民地施政の責任を日本に転嫁してもらった
ポルトガル政府の高笑いが聞こえてくるようであ

209 :卵の名無しさん:02/06/17 13:56 ID:Qi9bZbFc

「韓国日報」1981/08/14 投稿者: mitsuo_1512 2002/ 6/14
笑える「韓国の歴史教科書」 メッセージ: 674

韓国史で、最も多忙だった(国交正常化以後の)この16年間は、日本社会の影響を集中
的に受けた時代でもある。海一つ隔てた日本社会は常に模範解答のようなもので、韓国は
猛烈にそれを書き写した。

どれほど熱心にかつ正確に日本のそれを書き写してきたかは、韓国社会の日常的な社会
現象を見れば分かる。

国産牛増産を目標に、牛肉を輸入し、その利益を国内畜産業者に分けるというアイデアは、
四年前の日本の牛増産策をそのまま真似たものであり、坪当たり80万ウォンもするアパ
ートの分譲価格も日本のアパートの値段や不動産政策をそっくり真似たものである。

それだけではない。テレビ番組、化粧品の種類や包装、ラーメン、ヤクルト、地下商店街、
胃腸薬「正露丸」、ゴキブリとり、ホテルやサウナ、流水プールと人工波プール、高校生
の暴力、新聞の編集とコラム等々。

すでに韓国化したものも新しいものも、ほとんどが日本を媒体にしたものである。新開発
商品の品名や形に頭をひねるまでもない。数多い法令集の文章や専門用語に感嘆する必要
もない。棒のように突っ立っていた歌手がある日突然、激しいゼスチュアとともに歌いは
じめたからといって驚くこともない。わけは簡単である。日本のそれを真似ているのだ。

癒着の範囲は人間に限らない。社会全体が、目に見えるものも、見えないものも模倣で蔓
延しているのだ。その結果、日本の絆から開放された韓国は、逆説的なことに日本の模倣
社会になってしまった。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=674


210 :卵の名無しさん:02/06/17 13:58 ID:Qi9bZbFc
意味から見た韓国史(咸錫憲)-1
投稿者: sennin_4012 2002/ 6/14  メッセージ: 675

苦難の歴史! 韓国史の底に秘められて流れる基調は苦難だ。この地も、人も、大きな事
も、小さな事も、政治・宗教・芸術・思想もなにもかもがことごとく苦難を示すものだ。
これを聞いて驚かない人はいないだろう。だが、はずかしく、心痛む事実であることはど
うしようもない。/私は6,7年前から中学生に歴史を教えるようになったが、どうすれば若
い胸に栄光の祖国の歴史を抱かせることができるかと努力してみた。しかしむだたった。
幼い頃に聞いた乙支文徳(高句麗の名将)・姜邯賛(高麗の名将)の名を大声で叫んでも
みた。だがその声で埋めてしまうには五千年の歴史の呻きあまりにも大きかった。みんな
がしているように、生生字(李朝時代に中国の聚珍版字典の字体を手本に造った木製の活
字)・亀甲船・石窟庵・多宝塔、あるもの全部を総動員して観兵式を行ってみようとも思
った。しかし、外観だけですましてしまうには、三千里(朝鮮半島)に打ち込まれた傷跡
はあまりにも大きく、多かった。私は自分自身を偽る事なしには、はやりの「栄光の祖国
の歴史」を教えることができないのを悟った。大体がわれわれは大きな民族ではない。

中国やローマ、トルコやペルシャがつくったような、そんな大きな国をつくったことがな
い。また、未だかって国際舞台で主役を演じたこともない。エジプトやバビロン、インド
やギリシャのように世界文化史に誇れるものを何も残していない。ピラミッド、万里の長
城のような雄大な遺物があるわけでもなく、世界に大きく貢献した発明もない。人物はい
るにはいるが、その人によって世界思潮の主流になったといえるようなものはない。それ
よりも、あるものといえば圧迫であり恥であり、分裂であり、失墜の歴史があるだけだ。
公正な目でみる時なおさらそうである。それは実に耐えられない悲しみである。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=675


211 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 15:14 ID:wtGx1hwa

祝祭 革命的風景の韓国想像絶する隣人の「異質ぶり」
2002/06/16 (産経新聞朝刊)

日韓共同開催のサッカーW杯について、韓国人の対日民族感情を熟知している在韓日本人
たちの事前の話題は「何としても最悪の事態は避けたいなあ」だった。「最悪の事態」と
は、韓国が予選リーグで敗退し日本だけが勝ち進む場合だ。

韓国人が昔から民族主義あるいは愛国心を仮託してきた国際舞台のサッカーにおいて、日
本の後塵(こうじん)を拝することはとうてい我慢ならない。そうなると民族感情がらみで
何が起きるか分からない。日韓関係にも影響が出るかもしれない。 韓国−ポルトガル戦
の14日夜は、事前に日本が勝っていたため「最悪の事態」もありえた。

ソウル中心街に押し寄せた群衆は、50万とも100万ともいう。サポーター用の真っ赤
なTシャツ姿の大群衆の熱狂ぶりを眼前に、日本人たちは韓国の勝利を祈らずにはおられ
なかった。まさに「事なかれ主義」(?)の気分である。

幸い韓国は勝った。日韓関係最悪のケースは避けられた。日本とは共催より「競催」が本
音の韓国人にとって、韓国だけが勝ち進むことが最良ではあったが、勝利の興奮の中でと
りあえず日韓そろっての決勝トーナメント進出を喜んでいる。

韓国人はノリがいい民族である。このことは二千年前の漢の時代の中国の古文献にも記さ
れている。彼らは今、ノリにノっている。次のような感激もそのノリだろう。

文字通り国全体が喜びの大歓声で揺れ、挙国的な感激と熱狂の一夜が明けた15日朝、あ
る新聞に「この喜びを永遠に」と題する作家のエッセーが出ていた。

「わが歴史において初めて見るようにわれわれは一つになった。嫉妬(しっと)、排他、口
論、貪欲(どんよく)、疑い、陰謀、阿諛(あゆ)、邪悪、憎悪、倦怠(けんたい)、野卑、侮
蔑(ぶべつ)、醜悪…そのすべてをわれわれの心から削除するという戦利品を、われわれは
決勝トーナメント進出から胸にした。(もはや)恥ずかしがるな、嘆くな、寂しがるな、憎
むな、冷笑するな。今日の荘重な喜びを永遠に心に刻み、忘れまい」(韓国日報・金周栄氏)



212 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 15:16 ID:wtGx1hwa

このノリ、自信、余裕そして前向きの民族感情の高揚が、今後、日本との関係あるいは対
日感情にも広がることを日本人としては願ってやまないが、確かに韓国現代史においてこ
の方、韓国民が「独裁打倒!」や「日本糾弾!」といった他者非難ではない肯定的な感情
の爆発で、数十万の群衆となってソウルの街に飛び出し、一つになって歓声を上げ熱狂し
た例はない。

ある識者もいっていたがこれは韓国にとって一つの「革命」である。勝利の夜ごと、大群
衆であふれる街頭で若者たちが市内バスの屋根によじのぼり、国旗を打ち振るシーンなど
まさに革命的風景だ。赤いTシャツでスタンドはもちろん、ソウル中心街が真っ赤に染ま
るのを見て「反共時代の古い韓国の終焉を象徴する“赤の革命”だ」といった進歩派知識
人もいる。

しかしとりあえずは、韓国人が初めて「秩序ある非政治的な群衆」となって登場したとい
う意味で、W杯は間違いなく韓国に革命を起こしたのである。

それにしても「たかがサッカー」で首都の中心に50万、100万の群衆が繰り出して夜
通し熱狂し、興奮する場面は日本では想像を絶する。 これらの風景は日本人にはきわめ
てエキゾチックである。 「韓国(人)はすごいなあ」とも思う。そしてわが身を比べて考
える。やはりわれわれも今後、彼らのようにガンバルのか?

日本はそうした隣国とW杯を共同開催したのである。その意味では隣国、隣人のわれわれ
との「異質ぶり」を目撃できたということが、相互理解をめざすW杯共催の最大効果かも
しれない。  (ソウル 黒田勝弘)



213 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 15:18 ID:wtGx1hwa
コラム ソウルからヨボセヨ在米韓国人の悩み
2002/06/15 (産経新聞朝刊)


韓国はサッカーW杯一色だが、最大の関心をよんだ先の韓米戦をめぐる話題のなかで在米
韓国人の話が興味深かった。韓国マスコミがニューヨークから伝えているもので、在米韓
国人の間で韓国を応援すべきか米国を応援すべきかで悩みがあったというのだ。

韓国生まれで米国にやってきた一世たちは「絶対に韓国!」だが、米国生まれや米国育ち
など二世や若い世代は米国を応援する傾向があり、家庭内でも親子対立などがみられたと
いう。国籍はいずれも米国になっているものの、一世たちは「祖国は韓国」という意識が
強いのに対し若い世代にとっては「米国が祖国」だからだ。

また韓国紙はさる年配の一世の話で「米国籍を取得するとき、面接の審査官から『米国と
韓国が戦争した場合、あなたはどちらを支持するか』と質問されたことが悪夢のように思
い出される。国籍を取るため仕方なく『米国』と答えたが複雑な心境だった」という話を
紹介している。この一世はサッカー米韓戦で当時のことを思い出したというわけだ。

米国では幸い(?)サッカーには人気がないため現地での米韓トラブルはなかったようだ
が、コリアタウンなどでは相当な盛り上がりだったとか。(黒田勝弘)



214 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 17:03 ID:KoszG4qU

中国駐米総領事が事実に反する発言
「日本は侵略認めず謝罪拒否」賠償要求「3500万人殺害」
2002/05/05 (産経新聞朝刊)

【ワシントン4日=古森義久】 中国政府の公式代表であるサンフランシスコ駐在総領事
が地元での公開のシンポジウムで日本政府が中国その他のアジア諸国への過去の侵略を認
めず、謝罪もすべて拒んでいるとする、事実に反する言明をしたことが四日までに明らか
になった。同総領事は日本が戦争中に中国人三千五百万人を殺したという根拠のない数字
をあげる一方、日本政府に中国側への賠償支払いまでを求めた。

中国のサンフランシスコ駐在の王雲翔総領事は4月22日にサンフランシスコ大学で開か
れた「日本の戦争記憶問題と対決する」と題するシンポジウムで基調演説者の一人として
発言した。王氏の発言内容は複数の参加者による録音報告で一般にも明らかとなった。

王総領事はまず「日本の対中侵略について」として(1)1931年の中国東北部の占領か
ら45年の終戦まで日本軍は中国人民に対しホロコーストを働き、合計3500万人の中
国人を殺した(2)1937年に南京を占領した日本軍は6週間で30万人の中国人を殺し
た(3)その際、日本軍将兵は殺人の競争をした(「百人斬り」への言及)−などと述べた。


215 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 17:04 ID:KoszG4qU

王氏はさらに日本はフィリピンその他の近隣諸国をも侵略し、残虐行為を働いたと述べた
うえで「こうした残虐や長年の経過にもかかわらず、日本の政治家も政府も現在にいたる
まで近隣諸国への侵略を認めず、残虐行為を否定し、中国、韓国を含むこれら諸国に対し
口頭でも法的にも謝罪することを一切、拒んでいる。日本政府は犠牲者への賠償支払いも
拒否した」と言明した。

王総領事はまた日本政府が戦争中の侵略や残虐の記述を教科書から削除し、国際社会への
責任を果たしていないため、近隣諸国の間には日本がまた侵略戦争を始めるのではないか
という懸念があると非難したうえで、「中国政府としては日本政府に対し(侵略の)犠牲と
なった諸国に対し公式、かつ法的に謝罪し、犠牲者への賠償を支払うことを厳粛に要求す
る」と述べた。

このシンポジウムは中国政府ともきずなのある「中日戦争真実保存同盟」など中国系米人
の活動家組織の共催で開かれ、「ザ・レイプ・オブ・南京」の著者のアイリス・チャン氏
や韓国のサンフランシスコ駐在副総領事も基調演説者として発言した。主催者側では日本
のサンフランシスコ総領事も招待したが、辞退したと述べている。



216 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 17:06 ID:KoszG4qU

コラム ポトマック通信モノ言うことが肝心 ( 5/ 9)
2002/05/09 (産経新聞朝刊)

「日本の首相は靖国神社には自らが望む日であればいつでも参拝すべきです。他国から命
令される事柄ではありません」

ワシントンで日本の代表がこうした明快な見解を述べるのを初めて聞いた。単独で米国政
情の視察に来訪した自民党の原田義昭衆議院議員が七日、ヘリテージ財団の昼食会で英語
でスピーチをし、その後の質疑応答で韓国人記者の質問に答えての言明だった。

首相の靖国参拝にはもちろん日本国内に賛否両論があるが、首相が自分の考えで自由に参
拝するのが自然だとする意見が超少数派ではないのは明らかだ。ならば靖国問題が対外的
に論じられたとき、その一方の有力意見を外国向けに紹介することは不可欠だろう。

だが米国での論議では日本の官僚も政治家もそこを避けてしまう。参拝反対の主張に理解
を示す不明確な言明をするばかりで、厳然と存在する参拝賛成論を説明することは皆無な
のだ。しかし原田議員は異例だった。

「靖国参拝は祖国のために亡くなった先人たちに『ハロー』と言うようなものなのです。
戦犯が祭られているというが、もう戦後五十数年という十分に長い歳月が過ぎています」
韓国人記者からの追加の質問はなかった。(古森義久)



217 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 17:08 ID:KoszG4qU

北朝鮮最も抑圧的「国際的な宗教の自由委」米大統領に措置を勧告 中国の人権問題も
2002/05/09 (産経新聞) --------------------------------------------------------------------------------

【ワシントン8日=古森義久】 米大統領から任命された著名な学者九人から成る「国際
的な宗教の自由委員会」はこのほど、世界各国の宗教の自由について調べた年次報告書を
大統領あてに提出し、その内容を公表した。同報告書は中国、北朝鮮など十一カ国を宗教
の自由の弾圧がとくに激しい国と認定し、大統領に種々の対応措置をとることを勧告して
いる。

同報告書はまず北朝鮮について「全世界でも自由が最も少なく、最も抑圧的な政権に支配
され、国民は最も基本的な人間の尊厳までを否定されている」と述べる一方、金正日政権
は「軍事力の増強、大量破壊兵器の開発を優先し、一般国民を飢えさせている」と非難。
同報告書によると北朝鮮では、すべての宗教、信仰が否定され、その結果、計二十万人と
も推定される宗教犯、政治犯が拘束されているという。

そのうえで米大統領に対し(1)北朝鮮とのいかなる和解も宗教の自由の保障を前提とする
(2)大統領や議会が常に北朝鮮の人権や宗教の弾圧を公的な機会に非難する(3)北朝鮮へ
の食糧援助は援助受け入れの実態をモニターすることを条件とする(4)北朝鮮住民向けの
米国政府系ラジオ放送を強化する−ことを勧告している。

とくに注目されるのは同報告書が北朝鮮工作員による日本人の拉致をあげ、「日本側が北
朝鮮工作員により二十人もの日本人が拉致されたとする問題は特別な懸念の対象となり、
オルブライト前米国務長官が一昨年十月の平壌訪問で北朝鮮側にこの拉致問題を提起し
た」と述べ、この拉致問題が米日韓三国の北朝鮮への対応にとっても米国の対北朝鮮政策
にとっても重要となったことを強調した点だといえる。


218 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 17:09 ID:KoszG4qU

同報告書はまた中国についても「自ら参加した世界人権宣言やその他の国際協定に違反す
る形でカトリック教徒、福音主義教徒、チベットの仏教徒、新疆のウイグル人イスラム教
徒、さらには法輪功信徒への組織的な弾圧を続けている」として、米大統領に対し(1)中
国政府に宗教弾圧の停止を常に求める(2)対中接触では必ず中国の宗教弾圧への抗議を表
明する(3)ウイグル人やチベット人の米国留学を拡大させる(4)中国への援助に宗教の自
由や人権の尊重をからませる(5)米国政府系の対中ラジオ放送で宗教問題や人権問題を取
り上げる−ことを求めている。

なお勧告措置で注目されるのは同報告書が中国関連の企業、あるいは中国でビジネスをす
る企業が米国の株式取引市場に上場される場合、その企業が中国内で宗教弾圧や人権弾圧
に関係がないか否かを示す情報開示を義務づけることを求めている点だといえる。



219 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 17:29 ID:aauAVgmn

米、日本周辺に空母追加 中国の抑止目的西太平洋2隻に ( 5/10)
2002/05/10 (産経新聞朝刊)

【ワシントン9日=古森義久】 米国政府高官は八日、米軍が日本周辺の西太平洋に航空
母艦を新たに一隻、配備するという決定を明らかにした。この結果、日本周辺の米海軍の
空母を中心とする機動部隊は一部隊から二部隊へと増強される。

米国防総省のピーター・ブルックス次官補代理(アジア担当)は八日の米国議会内でのシン
ポジウムで「米国の東アジアでの安全保障、防衛政策」という題で演説したなかで、米軍
が近く西太平洋に航空母艦を新たに一隻、配備することになる、と述べた。

新たな空母の西太平洋配備はこれまでも目標としては明らかにされてきたが、すでに決定
した措置として公表されたのは初めてで、同次官補代理は「西太平洋に新たな空母を中心
とする機動部隊が増強配備されることになる」と説明した。この結果、米軍の日本周辺の
東アジア、西太平洋地域での抑止・戦闘能力が高まることになるという。

ブルックス代理はこの演説で東アジアでの安全保障全体の主要要因として「中国の出現」
をあげ、「中国は台湾海峡沿いの地域で中・短距離ミサイルの増強を続けるとともに、人
民解放軍全体として海軍、空軍の能力を高めており、明らかに台湾への軍事力行使を視野
に入れている」と述べた。その後すぐに米国側の台湾の安全保障への責任を強調し、「抑
止の措置」としてこの西太平洋への新空母配備の決定を明らかにした。このためこの空母
の追加配備は中国への抑止が主要目的とみられる。

米軍はすでに西太平洋に空母一隻を常時、配備し、同空母を主体とする機動部隊を有して
おり、今回の新配備により西太平洋には米空母は常時、二隻、配備されることとなる。


220 :卵の名無しさん :02/06/17 18:18 ID:HQ4jWSLQ
>>198
>行っています。STSで品質的に先発と同じなのは当社だけです。

あやしげな自社処方の製品を出されるより、大手の委託に主力を移すのは正解だよ。


221 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 18:54 ID:X0AVPA8C

「香港、報道の自由は終わり」現地紙解雇の著名記者が証言
当局、あの手この手で統制「公式発表そのまま」指示 ( 5/12)
2002/05/12 (産経新聞)

【ワシントン11日=古森義久】 香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポス
トの北京支局長として、長年、中国報道で高い声価を得ていた英国人のジャスパー・ベッ
カー記者が中国当局の統制に従わないという理由でこのほど同紙から解雇された経緯を米
国議会で詳しく語った。米側では同記者の解雇を香港の報道の自由の終わりの告知として
受け取っている。

ベッカー氏は米国下院国際関係委員会の東アジア太平洋小委員会が開いた北朝鮮の人権弾
圧に関する公聴会に証人として登場し、何度も訪れている北朝鮮の状況について語ったが、
その途中でデーナ・ローラバッカー議員(共和党)の質問に答えて、自分自身の解雇につい
て説明した。ベッカー氏はさらに四日付のワシントン・ポストに「私はなぜ香港で解雇さ
れたか」という題の寄稿論文を寄せた。

同氏の証言や論文によると、香港では中国当局は1997年7月の香港返還以来、イギリ
ス統治時代からの自由の伝統を持つ新聞などマスコミをあの手この手で抑制し、中国当局
が気に入らないことを報じさせないよう努めてきた。当初は中国語の新聞類が経営者、記
者への脅しや買収で北京寄りの論調にさせられ、次にサウスチャイナ・モーニング・ポス
トなどの英字紙がその監督権を中国政府の外務省から国務院(政府)直轄の香港マカオ弁公
室に移管され、締めつけがきびしくなったという。



222 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/17 18:55 ID:X0AVPA8C

同ポスト紙では中国本土に駐在していた六人の記者たちがまず臨時駐在のベースだけでし
か駐在できないとされ、国内の取材旅行も制限されて、中国当局からの招待でもチベット
などにはいけなくなった。

ベッカー記者は大ベテランで、同紙の論説委員も兼ねていたが、「チベット問題、法輪功
問題、民主化運動などは書かず、とにかく中国当局が公式に発表していることをそのまま
忠実に伝えることを指示されるようになった。四月下旬にその点への異議を唱えたら即座
に解雇を宣告された」のだという。

ベッカー記者は公聴会でも「中国は一国二制度の下で香港に対し、あと四十五年は報道の
自由や言論の自由を保っていくことを誓約したのに、いまや報道の自由は終わりを告げて
いる」と証言した。

ローラバッカー議員は同記者の証言に対し、「香港の一国二制度はスタートから五年です
でに終わろうとしている」と述べ、中国政府を批判した。 ベッカー記者は中国に関する
長年の新聞報道だけでなく、死者二千万人を出したとされる「大躍進」の悲惨な実態を描
いた『飢えた幽霊』などという著書も出している。



223 :卵の名無しさん:02/06/17 20:20 ID:ACFSrUam
http://www.sawai.co.jp/ad/qa.html
新聞広告でインパクトを与えておいてから、このQ&Aで対応か、、、
洗脳しようとしているのがミエミエだぞ。
医療機関や患者をナメるのもたいがいにせいよ。

224 :卵の名無しさん:02/06/17 23:11 ID:y2UYa7c5
あらしに対抗してもっとどんどん糞ゾロスレッドをたてようか?

225 ::02/06/17 23:15 ID:hcT3kcQD
やめてくれぃ
今のままで十分

226 :卵の名無しさん:02/06/18 00:55 ID:EvWQtBBF
ゾロMRはなんか臭そうだ

227 :卵の名無しさん:02/06/18 05:34 ID:4FuJ8gEO
基地外が帰って来たようだね。
このスレには基地外が似合う。
STSに統領さまが似合うようにネ

228 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/18 10:16 ID:SPoyo3Ss

中国経済分析本、米で話題に強い硬直性…利益は「夢」成功「法よりコネ」が実態
2002/05/14 (産経新聞)

【ワシントン13日=古森義久】 中国の経済は、市場経済のようにみえて市場経済では
なく、なお成長率急落や債務累積による危機が予測されるため、外国企業が中国市場で着
実な利益をあげることは夢に等しい−という警告を発する書が米国で刊行され、話題を呼
んでいる。

「中国への夢想」(アトランティック・マンスリー・プレス刊)と題するこの本は、中国に
2000年まで10年間在住した経済・金融専門ジャーナリストのジョー・スタッドウェ
ル氏により書かれた。

同書は中国経済の高度成長の継続や世界貿易機関(WTO)への加盟にあおられて対中投資
やビジネスを急速に拡大することには大きな危険がある、と警告した。多数の実例をあげ
ながら、中国が市場経済のようにみえても実際は国家の統制による硬直性が強いことや、
一党独裁政権下ではチェック・アンド・バランスがなく、法の統治も機能していないこと、
当局の発表する経済統計は信頼できないことなどを理由として「全世界を揺さぶるような
破局的な余波をも起こす急激な失速が予測される」と述べている。

また、中国は国有企業がなお経済全体を抑制しているとの分析の例証として、著名な経済
学者のミルトン・フリードマン氏が二〇〇〇年に上海の浦東開発地区をみて「市場経済の
発露ではなく古代エジプトのピラミッドにも等しい国家主義経済の記念碑だ」と断じた発
言を紹介している。同地区のインフラはほとんど公的資金で建設され、日本も空港や高速
道路建設に政府開発援助(ODA)数百億円を供与した。



229 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/18 10:16 ID:SPoyo3Ss

法の統治の不在を示す実例としては(1)中国で最も成功したフランスのスーパーマーケッ
ト・チェーンのカルフールは2000年に総額10億ドル近くの売り上げを出したが、外
国投資関連の法律を無視し、地方当局との特別なコネで店舗を広げた(2)出版業界で成功
した米国のIDG社も正式には外国企業の出版の合弁が認められていないのに、中国当局
への独自の働きかけでビジネスを拡大した−ことをあげ「法を破ってこそ成功する実情の
深刻さ」を強調している。

同書は中国がこのままだと2つの経済危機に襲われる可能性があるとして(1)国有企業な
どの構造改革に失敗し、経済危機から政治危機につながる(2)政府の債務は2001年は
600億ドルとなったが、今後、銀行の危機に発展して銀行の倒産や閉鎖を生む−という
シナリオを描いている。



230 :卵の名無しさん:02/06/18 13:16 ID:0koD75EJ

南京市人口の問題・・・時系列で整理
投稿者: beatnix_a_gogo 2001/ 6/27 メッセージ: 21

南京市人口の問題は、「どの時点の人口か」を押さえておかないと、数字が錯綜して
しまいますので、時系列に沿って整理を試みました。

○1937年7月以前(南京空爆以前)
(1)首都警察庁調べ 約102万人
(2)スマイスの調査 城区100万、近郊区120〜135万
(3)ラーべは、ヒトラー宛請願書(11月)の中で、7月時点の人口を135万人として
   いる。
○1937年11月下旬=城区の人口(南京空爆があり富裕層を中心に遠隔地避難がおこる)
(4)南京市政府が1937年11月23日、国民政府の業務部に宛てた公文書:「本市の
   現在の人口を調べたところ約50余万人」
(5)日本の上海駐在の岡本領事が1937年10月27日に広田外相に宛てた秘密の手
   紙の中で次のように書いている。
   「南京市内の公務員と軍人の家族はすでにみな避難し、人口は激減している。
   警察庁の調査によると、現在の人口は53万人余りであり、それらはすべて、
   各機関の公務員、財産を移転することができないものや現地の商売人等、とこ
   とんまで南京に居続けなければならない人たちである」
(6)ラーべのヒトラー宛請願書には「80万人が避難」と記されている。
   135-80=55万人で、上記(4)(5)とほぼ合致する。

○1937年12月1日=城区の人口(城区への総攻撃開始決定の日)
(7)減少/城区から避難した人間。
(8)増加/城外の近郊農村、あるいは江南地域から、日本軍の進撃戦に追われて流
   入してきた難民。
   増減数が未詳のため、正確な人口は不明。 



231 :卵の名無しさん:02/06/18 13:16 ID:0koD75EJ

○1937年12月12日=城区の人口(南京陥落の日)
(9)増加/12月7〜9日の清野作戦(日本軍の侵攻を食い止めるため、中国軍が
   城区外周の家屋を取り壊した)によって発生した膨大な難民が流入。
(10)増加/南京陥落時に、城区内に逃亡した敗残兵。
(11)減少/南京陥落時に、長江の川岸に逃亡した民間人。
   増減数が未詳のため、正確な人口は不明。笠原十九司氏の推定では40〜50万人。

○1937年12月17日=城区の人口(入城式のため、13日〜16日に敗残兵の殺害)
(12)減少/城区で殺害された、敗残兵。
(13)減少/城区で殺害された、民間人。
(14)スマイスの調査(17,21,27日)では、安全区に約20万。

○1938年1月=城区(安全区?)の人口
(15)減少/12月24〜1月5日の「査問工作」による敗残兵の殺害。
(16)増加/近郊区での「残敵掃討」から逃れた難民の流入。
(17)ラーべ日記に25万人とあるが、これは安全区の人口と思われる。

こんな感じです。補足がありましたらご指摘ください。

さて(14)スマイス調査の20万ですが、もし17日時点でなかったとすると、いつの時点
なのかは特定しにくいのですが、私は12月5日以前だと思います。それからラーべが語
る「20万人」は、国際委員会が扱うであろう難民の「予想想定数」だったり、彼自身の
推測だったりと、はっきりしない面があります。仮にラーベのいうとおり11月25日に20
万だったとしても、清野作戦の難民と敗残兵5万人以上を足すと、12月13日時点では30
万人以上に達したと思います。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=21

232 :卵の名無しさん:02/06/18 13:21 ID:0koD75EJ

南京の人口 投稿者: misareiji 2001/ 6/27 メッセージ: 28

「日本軍による支那地方民および武装解除された軍人の南京における虐殺並びに南京紅卍
字会による死体埋葬の実況(検証1728)」

1937年(昭和12年)12月、支那国民政府が南京より移転せる際、〜略〜
12月13日、日本軍の中島部隊が光華門より南京に入り、支那軍が下関の川岸に退却し
た際、 地方民衆及び武装解除された将兵は難民区域に入り、もしくはあちらこちらに隠
れ場所を求め、その数は20余万であった。〜略〜

会 長(署名捺印) 呉仲炎 
副会長(署名捺印) 許伝音
1946年(昭和21年)4月6日

日中戦史資料集8(東京裁判資料編)P385


東京裁判で検察側が準備した証拠の一つです。
南京陥落時の人口は「軍人含めて、20余万人」ですね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=28

233 :卵の名無しさん:02/06/18 13:25 ID:0koD75EJ

南京の人口 投稿者: misareiji 2001/ 6/27  メッセージ: 27

>笠原十九司氏の推定では40〜50万人。

これも笠原教授のトリックです。笠原説は「南京事件」の時間を「12月1日」と
考えているので
○12月1日の人口が40〜50万 という意味の記述になります。これは「読者に勘
違いさせる目的」で、構文を複雑にしてわかり難く説明したものです。

笠原説(南京事件 岩波)によれば、南京陥落直前12月12日深夜「安全区に20万、
その他城内に10数万」というふうに合計30数万と考えているようです。
(その他城内に10数万人については、全く根拠が示されておりません)

また1999年に発売された「南京事件と三光作戦」で笠原教授は、12月13日「まだ城内
の自宅に残留していた5万から10万の住民の中で」と、自説を後退させている。
(この場合、安全区20万とすれば、陥落時人口25万〜30万)

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=27


234 :卵の名無しさん:02/06/18 17:31 ID:qkXVKgbT

南京の人口 投稿者: misareiji 2001/ 6/27  メッセージ: 29

南京アメリカ大使館通信---エスピー報告  1938年Vol.14

1938年1月25日 南京

南京の状況 在漢口アメリカ大使ネルソン・T・ジョンソン宛

1937年12月13日、日本軍の南京占領以来の状況についてのエスピー副領事の報告を、こ
こに慎んで提出いたします。報告内容は大使館スタッフの調査、および南京陥落以来当地
に残留しているアメリカ人の記述に基づくものであります。 〜略〜

報告書作成 1月15〜24日 郵送  1938年2月2日

T 南京の状況---エスピー報告 1938年1月
〜略〜
1 12月10日後の南京の状況
南京の陥落を前にして、中国軍と市民の脱出は引きも切らなかった。 人口のおよそ5分
の4が市を脱出し、主要な部隊は武器・装備もろとも撤退していった。南京の防衛は、わ
ずか5万の兵士に任されていた。さらに、このうちかなりの兵士が、南京陥落後に北門、
西門、および城壁を越えようとしたり、また退却中に日本軍と戦いながらの逃走をこころ
みた。中国軍は軍事上の必要から、障害物などを除去するため、城外の広い範囲に放火し
た。しかし、・・・・ 〜略〜

○これは東京裁判で検察側が提出した証拠です。
この報告は別の箇所で「南京は人口約100万と見積もられているが、其の中で20万から25万のものが未だに残留」としているので【人口の5分の4が南京を脱出=80万脱出】
南京陥落時12/13日=およそ20万・・・・これが「アメリカ大使館」の見解です。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=29


235 :卵の名無しさん:02/06/18 17:33 ID:qkXVKgbT

意味から見た韓国史(咸錫憲)-2
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 6/14 14:20
メッセージ: 676 / 687

 一般の風俗を見ても苦難の烙印がさまざまな形で押されている。/まず、わが国民のよ
うに趣味を持たずに暮らしてきた民族はない。金持ちは例外だが、一般庶民の家では庭を
手入れすることがほとんどなく、花を植えることもしない。あんず、桃、鶏頭,鳳仙花が
せいぜいだ。牡丹,芍薬は両班の家くらいなもんで、梅,蘭,菊,竹は画で知ってるだけ
で実際には知らない。日本の農夫はそれでもいくつかの植木鉢をもち,苦力(中国の労働
者)も雲雀を飼っているというのに、わが国の人たちには何もない。国ごとに国花があっ
て国の象徴があるのに、われわれにはそれもない。無窮花(むくげ)をかかげるのも近来
のことだが、それさえも政治とのかかわりからで趣味によるものではない。だれも無窮花
に意味をもたせる人はいない。わが国民は生の楽しみを知らない。生を味わい,人生をか
みしめる余裕を持たない。常に追い立てられている人々,常にしかめっつらの人々だ。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bepa4a8a4ka1v4z9qa4nnrbbk652jbdqa1w&sid=1835396&mid=676


236 :卵の名無しさん:02/06/18 19:13 ID:4FuJ8gEO
古森の基地外にageズラ

237 :卵の名無しさん:02/06/18 19:32 ID:cgnTuVZb
>>ケンちゃん
みんなアンタがウチに入った頃から嫌いやゆうとったワ。
ワケはスパイみたいやゆうだけやあらへんでェ。必要以上に濃いしなァ。
2年前に辞めた時もみんな喜んだでェ。
おとンも恥やけどアンタも見てるだけで恥ずかしいでェ。


238 :卵の名無しさん:02/06/19 00:46 ID:D8ry9Car
入社したいのですが、どうしたらイイのですか?
今は、某外資で働いています。

239 :卵の名無しさん:02/06/19 01:49 ID:rLWELaHb
南京の人口
投稿者: misareiji 2001/ 6/27 メッセージ: 26 / 741

(11)減少/南京陥落時に、長江の川岸に逃亡した民間人。
=======================

これも笠原教授のトリックです。
この時期南京に残留した民間人は 「行くところが無い」 人々がほとんど
ですから、日本軍入城時点で「逃亡する必要は無い」のです。
(日本軍が嫌なら、そして行くところがあれば、とっくに脱出している)

○また「安全区」から住民が多数逃亡したという記録はありません。

そして「安全区」以外に居住していた住民は、中国兵がしたように
「安全区」に逃げ込めば身の安全は確保できます。

========================

また「外国人記者」は、中国軍が壊走するようすは記事にしましたが
「民間人が軍隊と一緒に逃亡」という記事は書いてません。

以上の史料から、減少分は考えなくて良いでしょう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=26

240 :卵の名無しさん:02/06/19 01:50 ID:crvpZ468
>>238
珍しいね。
統領様の工作員くん?

241 :卵の名無しさん:02/06/19 01:53 ID:rLWELaHb
南京の人口
投稿者: misareiji 2001/ 6/27 メッセージ: 25

>(9)増加/12月7〜9日の清野作戦(日本軍の侵攻を食い止めるため、中国軍が城
区外周の家屋を取り壊した)によって発生した膨大な難民が流入。

===================
これも「笠原教授」のトリックです。
南京市は「南京城の内部」と「周辺城下」からなり、建物比率はおよそ4対1。
つまり「南京城内部=約80万」「城外区=約20万」
この合計が「約100人」

★(城区外周の家屋を取り壊した)によって発生した膨大な難民が流入。
城外区の人々は、もともと「南京市の人口」に含まれているので、南京市の人口は増加
しません。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=25

242 :卵の名無しさん:02/06/19 01:55 ID:rLWELaHb
南京の人口
投稿者: misareiji 2001/ 6/27 メッセージ: 24

その2
>(4)南京市政府が1937年11月23日、国民政府の業務部に宛てた公文書:「本市の
現在の人口を調べたところ約50余万人」

=======================
1937/11/23日「50万」
調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。将来は、およそ20万
と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

つまり『南京市政府』も南京に残留する難民を「20万」と予測していたようです。
これは「南京から脱出できない貧困層と、流入難民の合計」が20万程度ということ
でしょう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=24

243 :卵の名無しさん:02/06/19 01:57 ID:rLWELaHb
結論
投稿者: misareiji 2001/ 6/27 メッセージ: 30

結論

南京陥落時12/13日の人口は「20万〜25万」(スマイス博士の戦争被害調査)

これが妥当。


個人的に解釈すると
「安全区に20万」
「その他城内に1〜2万」

そして陥落直前「敗残兵の流入が1〜2万」
これが12/13日の南京市の人口。

その後、1月17日ころまでに、城外から「1万〜1.5万」流入。
(これは南京戦史に掲載された松井対談において、1日600人程が南京に
流入しているという記述から推測)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=30

244 :卵の名無しさん:02/06/19 02:01 ID:rLWELaHb
素人の常識
投稿者: balthazar80 2001/ 6/28 メッセージ: 32

爆撃にさらされた上に日本軍がすぐ攻めてくる状況下、私ならできるだけ遠くに避難
することを考えます。

逃げるに逃げられなかった、或いは日本軍が来れば戦争が終わって治安維持が回復する
かもと淡い期待を抱いて居残っていた場合、日本軍が略奪暴行陵辱殺人をほしいままに
しているとわかった途端、私なら何がなんでも安全区に避難しようとします。

それに、都市生活者は都市機能が停止すれば明日の食事にも困ります。食料品店の
ほとんとが店を開けていたとはとても考えられないし、難民用の施しを受けるしか生
きる術はないと思うのですが、そのような施しを受けられる場所は安全区の外にあった
のでしょうか。

と言うことで、常識的には、安全区の外に居残ろうと考える人が人口の半分も居たとは
思えないのですが、如何でしょうか。

戦争の難民と地震の避難民との対比は、従って説得力に欠けると思いますよ。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=fn5febbv7oa1fcna6739b41a4aca1va5afa5ma1wa4hga7bc1&sid=1835209&mid=32

245 :卵の名無しさん:02/06/19 06:54 ID:OCotWQPs
古森君、感心だね。給料上げとくよ。

246 :卵の名無しさん:02/06/19 06:57 ID:KmwLDVUj
up

247 :卵の名無しさん:02/06/19 18:34 ID:UearLuRG
>>245
統領さまの御裁断か。

248 :卵の名無しさん:02/06/20 02:37 ID:p8JfUJ4T
なんちゅうスレッドだ!

249 :卵の名無しさん:02/06/20 06:07 ID:YwdhDicS
>>248
誹謗・中傷の統領さまのスレッドだから、
荒れるのはしかたがないよ。

250 :卵の名無しさん:02/06/20 18:29 ID:BCaVdjn/
ほとんどイン●キです。

251 :卵の名無しさん:02/06/20 18:49 ID:P3rq4GEo
>>250
どうみても捏*としか思えない某薬物のパンフの同等性のデータ。
だれか検証してくれないかなあ。

252 :卵の名無しさん:02/06/20 19:10 ID:4RV5mfT4

イラン 水面下でアフガン工作権益確保へ「政教宣伝」
2002/03/10 (産経新聞)

【カブール9日=古森義久】タリバンが崩壊し、暫定行政機構の下で復興が進むアフガニ
スタンで、米国から「悪の枢軸」と名指しされたイランがなお裏面での強力な政治工作を
続け、新生アフガンが西側寄りとなることを防ごうとしている実情が九日、明らかにされ
た。イランはアフガン内の特定軍閥への支援やイスラム布教者の送り込み、アフガン向け
ラジオ放送の強化などの措置をとっているという。

イランはタリバン政権時代から、同政権を支えたパキスタンに対抗する形でアフガニスタ
ンの反タリバン勢力を支援してきた。特にイランと同じイスラム教シーア派のハザラ族や
イラン国境沿いヘラート州の軍閥イスマイル・ハーン将軍を軍事支援してきたが、タリバ
ン崩壊後の和平プロセスでは表面でのアフガニスタン関与は停止した格好となっていた。

しかしイランの動きに詳しいアフガニスタンの暫定行政機構関係者らは、イランが兵器類
の供与は自粛しているものの現在もなおハーン将軍一派と連絡を密にして、政治的、外交
的な支援を与える一方、暫定行政機構のファヒーム国防相にも陰で支援の意向を伝え、影
響力の保持に努めていることを明らかにした。

253 :卵の名無しさん:02/06/20 19:15 ID:tyPnnr/9

同関係者らによると、イラン当局はこのほかにイラン国内になお残る合計二百万とされる
アフガン難民に積極的な政治教育をして工作員を養成、イランの対外政策に沿う形のイス
ラム教がらみの宣教活動をアフガニスタン国内で進める要員を帰国させている。これらア
フガニスタン人の工作員は、和平プロセスが本格化した一月ごろから主に「学者」として
週に数十人の規模で帰国し、宗教的にイランと同じイスラム教シーア派の宗教施設を拠点
に「政教宣伝」を展開しているという。

さらに同関係者によると、イラン当局はアフガニスタン公用語のダリ語によるラジオ放送
を和平プロセスの開始後、強化。放送はニュースや論評が中心で、アフガン国内で聴取者
も多いが、その中にイランの政治メッセージを盛り込んでいる。

この政治宣伝は新生アフガニスタンが米国主導の西側国際社会に接近しすぎないことを主
目的とし、米国の対テロ行動の欠陥やアフガン国内での国連、国際治安支援部隊(ISA
F)の問題点を拡大し、アフガン国民に西側への不信を広めることを狙っているという。



254 :卵の名無しさん:02/06/20 19:20 ID:28LAAvRM

「内戦の歴史変えた男」マリック将軍会見軍閥武装解除は不可欠
ドスタム将軍が最大の障害  2002/03/13 (産経新聞)

アフガニスタン最強の軍閥に対して反乱を起こしてタリバンに協力、同国内戦の歴史を変
えたとされるアブドゥラ・マリック将軍がこのほど産経新聞と会見し、タリバンの内情や
平和への展望について語った。将軍は、タリバンは世界各国からのテロ・グループに動か
されていたと述べる一方、平和実現には各軍閥が武装解除し、身を引くことが不可欠だと
主張した。(カブール 古森義久)

北部ファリヤーブ州元知事のマリック将軍は一九九七年五月、タリバン崩壊後の現在も各
軍閥のなかでは最強とされるラシード・ドスタム将軍の副司令官だったが、タリバンが北
部の要衝マザリシャリフを攻撃した際、北部一帯を支配して反タリバン同盟を率いたドス
タム将軍に突然、反旗を翻(ひるがえ)した。

その結果、タリバン・マリック連合軍はマザリシャリフを攻略、タリバンは全土の主要拠
点を制圧して政府樹立を宣言した。この反乱がなければタリバンは北部を制圧できなかっ
たとされ、マリック将軍はアフガニスタン内戦の歴史を変えたともされてきた。将軍はそ
の後すぐ、タリバンを裏切り、反タリバン同盟についている。マリック将軍は現在、カブ
ールで「イスラム運動」という政治組織の指導者となっている。


255 :卵の名無しさん:02/06/20 19:25 ID:28LAAvRM

会見ではまず、一時は協力したタリバンについて、「イスラム教をカバーにした世界各国
のテロ・グループの集合体となっていた。アラブ諸国、パキスタン、チェチェン、中国、
バングラデシュなどのテロリストたちがタリバンを意のままに動かしていた。ビンラーデ
ィンやその他の過激派が宗教を口実に使ったのだ。私がタリバンとまたすぐ戦うようにな
ったのは、その実態を知ったことが大きい」と述べた。

マリック将軍は暫定行政機構には加わっていないが、「この機構が国際社会と協力して民
主的な新生アフガニスタンをつくるのが最善であり、そのためには軍閥たちを含めて、す
べての勢力が徹底した武装解除を進めるべきだ。武器類は新設の国軍が集中して保持する
だけでよい」と述べる一方、各地の有力軍閥に対しては「ドスタム将軍は統一国家づくり
へのいま最大の障害で、彼の主張は国の分割に等しい。(西部を支配する)イスマイル・ハ
ーン氏も、自分の軍隊を独自に保持したいと願っている点では和平に逆行している」と激
しく批判した。

マリック将軍はまた、国内に自分の支配区域を有している各軍閥は基本的には新しい民主
主義のプロセスでは身を引き、真の国家統一を支持すべきだ、とも主張した。同将軍はア
フガニスタンの将来については「世界の主要国あるいは国際社会がアフガニスタンの内政
にどの外国も干渉しないことを保証すれば、規模の小さい国軍だけで十分、やっていける」
と述べた。



256 :卵の名無しさん:02/06/20 19:38 ID:8se0FXz3
ケンちゃん、もう止めえや
恥の上塗りやで

257 :卵の名無しさん:02/06/20 19:40 ID:AkU7dHwq
産經抄( 3/15)

むしろ遅きに失するというものだった。当然ながらもっと早くに考えるべきことでもあっ
た。小社が創設する「国民の自衛官」顕彰制度のことだ。おこがましいことだが、功績の
あった優秀な自衛官の労苦におこたえしたいのである。 

▼国民の生活の安全を守ってくれる警察官や消防官の顕彰はすでに何十年も前からあっ
た。ところが、よりはるかに命の危険にさらされる自衛隊員にはこれまで配慮がなされて
なかった。自衛官は目前に死が迫っていようとも任務をまっとうしなければならぬ特殊な
“職業”である。

▼しかも国家の命令には絶対服従であり、これを拒否する権利はない。湾岸戦争もそう、
アフガン支援もそうだったが、国民の安全の確保に加えて、対テロの国際共同行動という
新たな難しい任務も与えられた。にもかかわらず国民の理解は必ずしも十分とはいえない
のである。

▼あえて例をあげる。ノーベル賞作家・大江健三郎氏はかつて「防衛大学生はぼくらの世
代の一つの恥辱だと思っている」と発言した。それは昭和三十三年だから、そんな昔の話
をといわれるかもしれないが、同氏は平成七年にもワシントンでこう講演していた。

▼「日本の自衛隊は憲法違反であり、従って全廃しなければならない」。これには聴衆が
おどろき、「あなたの主張には全く同意できない」と反論した米人記者もいた、と古森義
久記者は報告している。そういう偏見にまだまだ国民がミスリードされている。

▼諸外国では軍隊は「国民共有の財産」とされて、その労苦や功績には最大限の名誉が与
えられている。それに引きかえ“平和ボケ”日本は…書くまでもないだろう。どうか自衛
官諸氏よ、その任務遂行に誇り高くあれと願わずにいられない。



258 :卵の名無しさん:02/06/20 20:06 ID:sKqvUbmP
沢井って、韓国なんですか?

259 :卵の名無しさん:02/06/20 20:13 ID:/936gO3G

アフガンで姿見せぬ米国 住民は不信と懐疑 
タリバン攻撃から和平プロセスまで接近図る指導者層
2002/03/15 (産経新聞) カブール 古森義久

アフガニスタンで進む和平プロセスで、米国がこれまで軍事・政治の情勢逆転で一方の主
役を占めながら、アフガニスタンの住民の前にはまったく姿を見せない奇妙な存在となっ
ている。米国がタリバンを倒す軍事作戦の中心となったことを住民たちは重く受けとめ、
今後の米国の動きをあれこれ懸念しているが、暫定政権の幹部や軍閥の将軍たちの間では、
米国への接近が最大の活路だとする傾向も生まれている。

首都カブールではタリバン打倒の軍事作戦で決定的な役割を果たした米国の存在は何も感
じられない。アフガニスタン東部でのタリバン・アルカーイダ残存勢力への攻撃について
も、その状況は首都にほとんど伝わってこない。

市街では国際治安支援部隊(ISAF)の将兵が各国の国旗をつけた車両で動き回るが、こ
の部隊には不参加の米国の星条旗は登場しない。 民生面での復興の国際援助もあくまで
国連が主体だ。

米国大使館の報道官は「今の米国は低姿勢がモットーだ」と述べ、アフガニスタン社会で
派手に表面に出ないことが当面の政策であることをうかがわせた。 しかし、タリバンが
使っていた軍事基地や高級住宅、行政ビルなどが精密な照準のミサイル攻撃でことごとく
撃破されており、タリバン崩壊に米国がどれだけ大きな役割を果たしたかがわかる。

260 :卵の名無しさん:02/06/20 20:18 ID:n2UwYPJG

一部に誤爆があったとはいえ、上空から標的を確実に破壊する米軍の攻撃は、常に目にみ
える敵との戦闘だったアフガニスタンでの戦争の概念を変えてしまったようだ。 軍人と
して暫定行政機構の公共事業省次官となったユニス・ナジャフィ将軍は「地方で独自の軍
隊を抱える軍閥の将軍たちも米軍の攻撃には心理的に衝撃を受け、米国と協力しなければ
将来はないという考えに変わりつつある」と述べる。暫定行政機構の指導者たちの間でも
対米接近が最大の活路だという思考が強くなっているという。

しかし、一般市民は、超大国の存在が見えないという奇妙な状態に複雑な反応を示してい
る。元政府職員だったナイサム・ラヒム氏(七〇)は「米国はもともと嫌いだが、現状では
アフガニスタンの平和の維持にその支援が必要なのかもしれない」と話す。大学生のハミ
ド・カスカリ氏(二三)は「タリバンを破った米国の実績は高く評価するが、今後の関与に
ついては領土的野心を持たないことと、長期にアフガニスタンに駐留しないことが条件だ」
と語った。

いずれも米国の強力な影響力は認め、その米国と協調していくことの利得に同意しながら、
なお米国に対し、どこか不信や懐疑をもにじませるという態度だといえよう。自国の統一
や平和に向けての歩みには最大の頼りになるだろう相手国が一般の目には見えないという
ところに、今回のアフガニスタンへの米国の介入の特徴があるのかもしれない。



261 :卵の名無しさん:02/06/20 21:59 ID:p8JfUJ4T
>どうみても捏*としか思えない某薬物のパンフの同等性のデータ。
>だれか検証してくれないかなあ。

  たしかにあるね。うちの会社でも当社品のゾロのパンフ検証してるところ

262 :卵の名無しさん:02/06/21 01:40 ID:XvCZtiew
>>258
>沢井って、韓国なんですか?

さぁ、どうだろう。
公式的には操作がないことにはなっているが、
さすがに決勝トーナメントでも疑惑の判定が出てくると、
FIFAも黙ってはいないだろう。

263 :卵の名無しさん:02/06/21 03:38 ID:gxyzHl2x
疑惑多し

264 :卵の名無しさん:02/06/21 06:20 ID:cURb/HqD
自分に疑惑があろうが、非があろうが、
すべて相手が悪い、自分は常に正しい。

265 ::02/06/21 07:02 ID:lRhTz7Ar
それが統領さまというもの。

266 :卵の名無しさん:02/06/21 12:03 ID:qQ22KwW0
統領様?

267 :卵の名無しさん:02/06/21 12:50 ID:aKcX7jlU
テロ宗教政治 アフガニスタン考証(3)
パキスタンの戦略タリバン育て背後の守り図る 2002/04/26 (産経新聞)

タリバンをどう考えるか−。アフガニスタンの首都カブールと、パキスタンの首都イスラ
マバードで、こんな質問を住民にすると、その答えは極端なコントラストを描いた。その
あまりにはっきりした逆転は、アフガニスタンの大半を支配していたタリバンという組織
がパキスタンのかかわりなしには存在しえなかった歴史を鮮明にしていた。いや、タリバ
ンがパキスタンによってつくられた歴史といっても過言ではない。

カブールでは二週間ほど、接触するすべての男女にいくらタリバン観をたずね続けても、
支援や同調をツユほどでも表明する人にはまったく出会わなかった。「ひどい弾圧をした
狂信者たち」「外国テロ勢力に操られた無知な青年たち」「いなくなってこんなうれしい
ことはない」といった反応に尽きるのだ。

カブールにはタリバンを構成したパシュトゥン族がもともと少ない。タリバン支持者は首
都から逃げてしまったかもしれない。そんな点を割り引いても、タリバンの逃亡とともに
市民多数が消えたという形跡はなく、本来のカブール市民はみなタリバンを嫌っていたと
しか思えないのだ。

ところがカブールに着く前に三日ほどを過ごしたイスラマバードでは最初からタリバン支
持をためらわずに表明する人たちに多数、会った。タクシー運転手でも、商店主でも、み
なあっさりと「タリバンが米軍に撃破されて残念」というような言葉を口にするのだ。

イスラマバード市内南部のモスクで会ったパキスタンのイスラム系伝統派全国政治組織
「アフガン防衛会議」の幹部アブダル・ラシド・ガジは、その組織の名のとおり、とくに
強いタリバン支持を公言した。


268 :卵の名無しさん:02/06/21 12:50 ID:aKcX7jlU

「私たちはタリバンを絶対に支持し、米国のタリバン攻撃に反対します。タリバンはイス
ラムの教えを厳格に守るアフガニスタンの若者によってつくられた宗教・政治組織で、そ
れまで無法状態だったアフガニスタンに秩序をもたらしたのです。たとえビンラーディン
一派はテロ組織であっても、タリバン自体はテロ組織ではありません」

モスクの小部屋の窓から夕やみの中に木立の黒いシルエットが見え、コーランの朗誦(ろ
うしょう)が憂いを帯びて広まっていた。このモスクはガジ自身が運営するマドラサ(イス
ラム神学校)でもあった。この地域に多数あるマドラサのなかでも男女あわせた生徒数二
千三百人というのは多いほうだという。

ガジは約束の時間に遅れてきて「末の息子が腸チフスにかかってしまったので」と、申し
訳なさそうに述べた。改めてパキスタンの社会の貧しさやひずみを感じさせられた。

ガジは「パキスタンがタリバンをつくった」という表現には同意しなかったが、パキスタ
ンがタリバンを育てたことは間違いないと断言した。

ソ連軍の侵攻でパキスタン領内に逃れたアフガン難民の一部が、同じパシュトゥン系の子
供たちが多数のマドラサで学ぶうちに三十人、四十人とまとまり、タリバン(神学生)とい
う政治・宗教組織をつくっていった。マドラサではイスラム教でもとくに厳格なデオバン
ド学院の流れをくむ教えが主体だった。

一方、アフガン国内ではソ連軍の撤退後、ムジャヒディン(イスラム戦士)の各軍閥が文字
どおり群雄割拠して、国家の体をなさなかった。国内でのトラック貨物輸送も、異なる軍
閥が勝手に通行料を強引に奪う混乱が続いた。パキスタンにとって、東のインドとの軍事
対決が続く状況では、背後にあたる西のアフガニスタンに敵対的な政権ができることは絶
対に防ぎたかった。


269 :卵の名無しさん:02/06/21 12:52 ID:aKcX7jlU


だからパキスタン側は軍統合情報部(ISI)が中心となり、タリバンに資金と武器を与え、
全面支援した。パキスタン人の神学生も数千人単位でタリバンに加わった。共通項はパシ
ュトゥンの民族連帯であり、イスラム原理主義の教えだった。

イスラマバードから西へ、パキスタン西部の主要都市ペシャワルから国境のカイバル峠を
へだてて、アフガニスタン東部の主要都市ジャララバードからさらに西の首都カブールへ
と通じる道はむかしのシルクロードだった。

この回廊からさらに南の国境沿いでも西も東も同じパシュトゥン族が同じイスラム原理主
義的な宗教を信じて何百年も暮らしてきた。その均一性を二つの独立国家に分けてしまっ
たのは英国の植民地統治の勝手な線引きからだった。だからタリバンという現代の奇形の
組織が国境の両側の旧来のパシュトゥン族をまとめたこと自体、そう不自然ではない。

 −−こんな経緯をガジは流暢(りゆうちよう)な英語で一気に語ったのだった。

 (イスラマバードで古森義久)



270 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/21 17:00 ID:KHX+GDmq

テロ宗教政治 アフガニスタン考証(4)
混在する民族、宗派敵対の宿命…近隣国があおる 2002/04/27 (産経新聞)

アフガニスタンの人たちは欧米人にせよ、日本人にせよ、外国人にはあらわに好奇心を示
す。子供たちは走り寄ってくるし、老人も穴のあくほどこちらをみつめ、みかえすと、愛
想のよい笑いを浮かべる。

そんななかでもハザラ族の人たちは日本人にはとくに親しげな態度をみせる。この多民族
国家で人口全体の10%ほどを占め、人数では第三位のハザラ族は、チンギス・ハンの末
裔(まつえい)とされ、東アジア系の風貎(ふうぼう)は日本人にも似ているからだろう。

だからカブールの街でハザラの人と接触すると、必ず「私たちの先祖は日本人と同じです」
と語りかけてくる。俳優の神田正輝にそっくりのハザラの青年が寄ってきて、獣医だと自
己紹介し、「日本とはとくに仲よくしたいのです」と告げられたこともあった。

だがハザラ族は長いアフガニスタンの紛争ではいつも最も血なまぐさい渦中に巻き込まれ
てきた。何世紀もパシュトゥン支配の社会で抑圧された階層だったうえに、同じイスラム
教でもパシュトゥン族ら多数派のスンニ派とは異なるシーア派であることが大きい。紛争
のプロセスで同じシーア派のイランから強く支援されたこともパキスタンに支えられた他
の民族を反発させた。

そのハザラ族の将軍ユニス・ナジャフィに話を聞いた。ナジャフィはアフガン国軍で訓練
され、ソ連軍と戦い、ソ連の撤退後はラバニ政権での軍隊で中将に任じられた。一九九六
年にはタリバンが攻撃してきたカブールを逃れ、イランに亡命した。タリバン崩壊後は暫
定行政機構に招かれ、公共事業省の次官である。


271 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/21 17:01 ID:KHX+GDmq

「カブールにいた私たちはタリバンが一九九四年十一月にカンダハルを制圧したときも、
パキスタン軍のパシュトゥン系将校が多数、加わっての軍事作戦だったことをよく知って
いました。ただ当時のアフガニスタンの国内の混乱にもそんな介入を許す大きな理由があ
ったのです」

ナジャフィの回想には以下のような背景があった。

アフガニスタン南部にある第二の都市のカンダハル地域ではムジャヒディン(イスラム戦
士)の軍閥司令官たちが封建時代の暴君のようにふるまっていた。大規模な密輸を許し、
ケシ栽培からのアヘン生産を奨励し、略奪もほしいままだった。

タリバンの部隊は軍閥司令官たちを攻撃し、少女に暴行をしたという司令官を殺して、死
体をタンクの砲身にぶらさげ、市内を行進した。カンダハルの住民たちは当初は極端なま
でに自己規律の厳しいタリバンの若い戦士たちを歓迎した。目前の暴力、略奪、腐敗、混
乱をなくしてくれる救世主のようにさえ迎えた。

だがあくまでもパキスタンあってのタリバンだった。パキスタンは国家の総力をあげてタ
リバン支援にあたり、苦しい国家予算のなかからだけでも年間三千万ドルをもさくように
なった。軍事面での武器、弾薬、車両、燃料だけでなく、経済基盤が崩れたタリバン支配
地域での道路や空港、通信の修復にも資金を出した。タリバン政権の職員の給料や食料も
パキスタンからの資金だった。

だがアフガン国内でのタリバンの闘争は終わらない。一つにはタリバンの存在自体がパシ
ュトゥンという特定の民族の運動だったために、他民族との宿命的な対決へと至り、憎し
みを増幅させた。他方、イランや中央アジア諸国がそれぞれ自国に好ましいアフガニスタ
ンの反タリバン勢力を支援するようになった。

272 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/21 17:02 ID:KHX+GDmq

民族間の憎しみの例としてよく語られるのは、タリバンによるハザラ族の勇猛な指導者ア
ブドル・アリ・マザリの殺害である。一九九五年春のカブール南方の戦闘でタリバンに捕
虜とされたマザリはヘリでカンダハルに運ばれる途中、上空から突き落とされて殺された。
彼の死はハザラに復讐(ふくしゅう)を誓わせ、イスラムのシーア派やその背後にいるイラ
ンのタリバン敵視をあおったのだ。

タリバンが破壊した巨大石仏のあるバーミヤン地域も古くからハザラ族の居住地である。
タリバンはこの地のハザラ勢力への攻撃も過酷に繰り返した。

ナジャフィはハザラ族のこうした数奇の運命を至近にみてきた。同じイスラムでも宗教の
違いが民族の差と相乗され、敵対を深めていったアフガニスタンの特殊な事情が結局はタ
リバンの跳梁(ちょうりょう)を許した、というわけだ。

しかしナジャフィは興味ある見解を述べた。「タリバンは確かにパシュトゥンという民族
性と、スンニ派のイスラム原理主義という宗教性とが最大の要因のように特色づけられて
きたのですが、実は違うのです。それらよりも優先されたのが国際テロリズムだったので
す。タリバンの特殊な事情とその背後のパキスタンの特殊な事情とがタリバンにとってテ
ロを原理主義より高く位置づける結果を生んだのです」=敬称略(カブールで古森義久)



273 :卵の名無しさん:02/06/21 21:54 ID:AX+5VGn1
>>266
>統領様?

"ひろゆき"という名前には大人物が多い。


274 :卵の名無しさん:02/06/22 00:18 ID:PEZngEmk
しっかし仕事もしないで昼間から必死にカキコとはほんとバカ会社まるだし。
もうすぐ潰れるからって往生際いと悪し。

275 :卵の名無しさん:02/06/22 00:20 ID:6gYfIMky
>どうみても捏*としか思えない某薬物のパンフの同等性のデータ。
>だれか検証してくれないかなあ。

  たしかにあるね。うちの会社でも当社品のゾロのパンフ検証してるところ

276 :古森義久 ◆qoVUMoeA :02/06/22 08:07 ID:jjtEu8QX
テロ宗教政治 アフガニスタン考証(5)
外部テロ分子の浸透殺戮と破壊−国家の団結失う 2002/04/28 (産経新聞)

アブドゥラ・マリック・パラワン将軍が笑顔で「私ほどタリバンと数多く戦い、数多く殺
した人間もまずいないでしょう」とを語るのに、思わずぎくりとした。カブール市内でも
郊外といえる地域の古い四階建てアパート最上階での会談だった。隣の部屋には彼を護衛
する兵士数人が銃を持って控えていた。 マリックのタリバン大量殺戮はアフガニスタン
の内戦の歴史でも有名である。

一九九七年五月、すでにカブールを制圧したタリバン軍が北部のウズベク族の軍閥ラシー
ド・ドスタムの拠点マザリシャリフを攻略しようとしたとき、ドスタムの軍隊の副司令官
だったマリックは突然、タリバン側についた。その結果、ドスタムは敗れ、ウズベキスタ
ンへと逃げた。

タリバンはマザリシャリフを占拠し、ドスタム派や同派と共存していたハザラ族の兵士た
ちをすべて武装解除しようとした。ところがこの兵士たちが市民と手を結び、抵抗して、
市内各地でタリバンに反撃した。ものすごい市街戦となった。二年前に指導者をタリバン
に殺されたハザラ族の報復はとくに激しかった。

マリックの軍隊はここでこんどはタリバンを裏切り、その殲滅(せんめつ)に出たのだった。
マリックはタリバンとの共闘をわずか一週間ほどで打ち切り、北部の他の地域でもタリバ
ンを襲い、捕らえ、殺した。国連の調査では、マリックの部隊にさまざまな形で虐殺され
たタリバンは一千人を超えるとされた。

タリバンはこのとき北部全域で死傷三千人以上、捕虜四千人近くという最悪の損害を受け
た。タリバンの軍事要員だったパキスタン人も約千人が殺されたり、捕虜になったりした。



277 :古森義久 ◆qoVUMoeA :02/06/22 08:34 ID:OFYGA6iX

マリック一人の軌跡をたどっただけでも、これほど複雑で大規模で残虐な内戦の実態が浮
かびあがってくるのだ。 首都カブールもこうした内戦の傷痕が全市を切り刻んでいる。
破壊のすさまじさは思わず立ちすくむほどだった。

市内中央から西へ延びるジャダイマイワンドという大通りはむかしはシルクロードの商業
要衝として栄えたというが、いまは道の両側のみえる限り、すべての建物がどうすればこ
こまで破壊できるのかといぶかるほど、壊されている。

整然とした区画に並ぶ石づくりの建物は骸骨(がいこつ)のように骨組みだけを残し、そこ
で殺された多数の人間の怨霊(おんりょう)がゆらゆらと漂うような暗い情景を生んでいる
のだ。

市内西南部にあるダルラマン宮殿も、四層の壮大な建築物があらゆる角度から砲撃や爆弾
を受けたように、暗い穴が壁に並び、幽鬼の城と呼べる廃虚となっていた。宮殿に近い国
立カブール博物館は貴重な収集品で知られていたというが、いまではやはり戦火の破壊だ
けが目立つ荒廃しきった石の倉庫のようである。

だがこうした破壊は、みなソ連軍が撤退したあと、一九九二年から九四年ごろにかけての
アフガン各軍閥同士の戦いの結果であることを告げられた。

宮殿や博物館の破壊は九四年六月のパシュトゥン人の「イスラム党」指導者グルブディン
・ヘクマティアルの部隊による総攻撃の結果だった。大通りの両側の住宅の破壊はタジク
系の軍司令官で後に北部同盟のリーダーとなるアハマド・マスードやドスタムの部隊、さ
らにはハザラ族部隊が入り乱れた九二年からの死闘のロケット攻撃などの結果なのだとい
う。

みわたす限りの戦禍の広がりのなかでは今回の米軍の空爆に支援された北部同盟とタリバ
ンとの闘争の跡は、大海のしずくほどの比重しか占めていない。そもそもタリバンはほと
んど抗戦をせずにカブールから逃走したのである。


278 :古森義久 ◆qoVUMoeA :02/06/22 08:35 ID:OFYGA6iX

民族や宗教・宗派が違うとはいえ同じ国民同士のこれほどまでに長く激しかった戦いは当
然、アフガニスタンから主権国家としての団結や統治を奪った。そもそもは外国の侵略が
内戦の原因でも、その侵略が終わってからも、アフガニスタンは国家の要件に極端に欠け
ていた。だからこそタリバンという奇妙な浸透路を通じて外部の勢力がどっと潜入してき
たのだろう。

マリックは「タリバンの内部には世界中のテロリストたちが集まっていました。エジプト、
中国、サウジアラビア、米国、インド、チェチェン、イエメン、アルジェリアなど多数の
国からのテロ分子です。私たちがアフガン国内で権力や領土を争って、いつまでも殺しあ
いをしていた隙に、入ってきたのです。だからもう国内の異民族同士の争いはやめ、国家
として団結しなければならない」と語る。裏切りを重ねた人物の長い独白も、この部分だ
けは重く響くのだった。  (カブールで古森義久)



279 :卵の名無しさん:02/06/22 13:30 ID:hde+1l54
>どうみても捏*としか思えない某薬物のパンフの同等性のデータ。
>だれか検証してくれないかなあ。

  たしかにあるね。うちの会社でも当社品のゾロのパンフ検証してるところ

280 :卵の名無しさん:02/06/23 19:05 ID:D7VWxQv5
この会社配当が30円もあるんだ! 
なんでこんなに高いの?
東和は20円、日医工は2円だ。
薬品業界でも突出してるね。

281 :卵の名無しさん:02/06/23 22:21 ID:QLACZ+2h
同族の方々への上納金のおこぼれを
株主の皆々さまにもお分けしているのでございます。
これも統領さまの思し召しでございます。

282 :卵の名無しさん:02/06/23 22:36 ID:M8n/uWmj
ほんと下品だしひでェ会社だな。いろいろヤバいネタがこれから出てくるだろうな。

283 :卵の名無しさん:02/06/23 22:59 ID:f4XSAoAv
李完用
投稿者: nash_824 2002/ 4/25  メッセージ: 129

>締結した総理大臣李完用を逆賊と称し憎み続けているのではないか<

と言う事は、李完用は自己の判断に基づいて日韓併合に賛成したと思われていることに
なる。それなら、合併は合法ですね。
(合併後、華族だかに列せられたのは強制だったのか?・・・否でしょう)

でも、強制的に脅されて承諾させられたから非合法だ、とも言われる。
とするならば、李完用は被害者であって、非難の対象にはならないはず。
それとも殺されても反対すべきだった、と言うのか?
後世の人間がそこまで批難する資格があるのだろうか。
(反対しても殺されることは無かったと思うが)

往々にして「併合は非合法、李完用は逆賊」とされるようだが、これは矛盾している。
いずれにせよ、併合後も大した反対運動が起こらなかったのだから、日韓併合の責任は
国民の大多数にもあるのだ。(3・1独立運動など、世界史的にみれば大した運動では
ない)それなのに、李完用を憎み批難するのは、どうみても異常です。
自国民の「不甲斐なさ」を責任転嫁してるだけではないか。

なお私は、李完用は最良の決断をしたと思うし、当時の韓国民の判断も間違っていな
かったと思っています。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=129


284 :卵の名無しさん:02/06/23 23:03 ID:f4XSAoAv

無理がありますね
投稿者:yuki070507 2002/5/17 メッセージ:133

日本の侵略意図は、いくら弁護しようと否定できないでしょう。
形式だけ整えても、説得力はありません。その後の満州建国とパターンは同じです。
私が言いたいのは、その後の展開です。
侵略相手国を、日本と同等まで引き上げようと一生懸命やったのです。
もちろん、日本の国土を広げ、防衛面や国力、対外的な地位向上などを狙ってのことでしょう。
が、そうであっても、事実は事実として評価すべきは評価し、批判すべきは批判すると
いうことでなければなりません。
しかるに、韓国民の論調は批判一本です。いや、それどころか、搾取されただとか、奴隷
に貶められたなど、事実と異なる誹謗・中傷に終始しています。
私は、朝鮮民族の怒りは理解しています。日本の侵略は反省すべきと思っています。
また、ああいう時代です。個々のケースでは、意に添わないことでプライドを傷つけられたもあったでしょう。
しかし、前回述べたとおり、インフラ整備や国民の平等化・教育などの面で、李氏朝鮮時代とは比較にならないほどの発展・向上があったことも事実です。
仮に、日本が併合していなければ、朝鮮はもっとひどい状況が待ち受けていたと想像します。そして、おそらく戦後の急発展もなかったでしょう。
歴史は、学問の王者と考えています。
歴史によって、人間は自分の経験を超えた判断力を有し、過ちを防止できるのです。
したがって、歴史は、事実に基づいて正しく記録され、分析されなければなりません。朝
鮮半島をめぐる諸問題は、韓国民の感情が、後ろめたさから声の出ない日本人の反論を圧
し、おかしな方向に進んでいます。
近代の朝鮮統治のみならず、中世はては古代までの歴史を、感情の赴くまま塗り替えよう
としています。
怒りや感情で、歴史を塗り替えられないこと、また、自国の歴史は、正しく評価し、正々
堂々正論を説くべきです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=133

285 :卵の名無しさん:02/06/23 23:06 ID:f4XSAoAv

なぜ日本は韓国へ進出(侵略)したか
投稿者: M_Keith 2002/ 6/ 03  メッセージ: 199

明治維新直後の日本は、「富国強兵」「殖産興業」をスローガンに国力増大・近代化を
図っていったことはご存知であろうかと思います。西郷隆盛・板垣退助らが征韓論を唱
え、「時期尚早」と岩倉具視・大久保利通らに批判されて、結局下野したのが明治6年
です。(1873)彼らの征韓論の背景には、職を失って困窮している士族への対策と
いう面があったといわれています。しかしそればかりでなく、国力が増大しつつある
国・強国はその勢力・領土を拡張したくなるという本質的傾向があるというのが一番大
きな理由ではないでしょうか。ローマ帝国なり、モンゴル帝国なり、その種の領土拡大
の例は世界史に数多いことは常識でしょう。それと、近代国家の産業社会建設のために
は原資蓄積が必要です。一足先に産業革命を達成して当時世界の最強国となっていたイ
ギリスは、世界各地の植民地からこれでもかと富を収奪してきました。その一例として、
ランカスターの織物工業を育てるために、当時世界最高のダマスカス(現在のシリアの
首都)の織工の手を切り落としたというようなこともあったそうです。この原資蓄積の
すさまじさをマルクスは批判して「資本主義は汚物を全身から滴らせて誕生した」と
言ったそうです。植民地獲得には、そういう意味合いもあったのではないでしょうか。
当然、収奪される側は多大な苦しみを味わい、恨みも大きかったでしょう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=199


286 :卵の名無しさん:02/06/23 23:27 ID:bVXYRgaf

韓国にした事・首相の謝罪
投稿者: M_Keith 2002/ 6/ 4 メッセージ: 203

「悪い事」:まず第一に日本が「韓国」という国を消滅させて「日本」の一部とされたそ
の事自体が極悪非道のこととされています。それに反発しての独立運動の弾圧、学校での
日本語教育、創氏改名(例えば張勲(チャンフン)という名前を張本勲(はりもといさお)
というような日本風の名前に改めさせる)・・・拒否する人もいました。
中学・高校の歴史の教科書ならば、日本が韓国にどのようなことをしたかは一応書いてあ
るはずです。もし歴史の教科書があったら、索引で「韓国併合」という項目のページを調
べて読んでみてください。
他にしたこと:学校を作り、ハングル(韓国の文字)などを教えた事、はげ山への植林、
鉄道の建設、韓国にしばしば出現していた虎退治など。これらは教科書には載っていない
はずです。

日本の首相の謝罪:
平成5年(1993年)細川護煕首相
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の人々が、創氏改名、従軍慰安婦などさまざま
な形で耐え難い苦しみと悲しみを経験された」と訪韓した際に発言しています。

平成6年(1995年)8月15日・村山富市首相
「植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に対し・・・痛切な反省と心からのお詫
びを表明する」(戦後50年にあたっての首相談話)

まだまだあります。
一国の首相が公式にこのようなメッセージを相手国に発表することを「謝罪」と言わずし
て何と呼べば良いのでしょう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=203


287 :卵の名無しさん:02/06/23 23:37 ID:SofNFc+w
>>283-286
こんな国
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1024389604/87
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1024389604/96
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1024389604/117-121n
の原料を平気で使うゾロは逝ってよし。
類は類を呼ぶ。やはりゾロは捏●・●竄だね。

288 :卵の名無しさん:02/06/23 23:40 ID:bVXYRgaf

日本統治下の朝鮮の変化
投稿者:kusuo12002/6/12
軍事>韓国併合は侵略なのか?メッセージ:271/

李氏朝鮮が日本に併合される前の100年〜200年間、朝鮮半島の人口は朝鮮自身の統計に
よると700万人台で推移し殆ど変化していない。

1910年日本に併合されるとこの人口が1300万人余りとなる(朝鮮の統計では私隷等で統
計に入っていなかった者がかなりいたのではないかと思われる、実際には1000万以上の
人口が有ったと推定される、人口の変動は朝鮮の統計で変動は少なかったと考えられる)

日本敗戦時の朝鮮の人口は約2800万人と35年で2倍以上になっている。人口増加の原
因は日本の行った近代化の成果として医療設備が充実し乳児死亡率が低下すると伴に土地
改良、農業の近代化で米等の穀物が増産され食料事情が改善せれた為である(一人が必要
とする食料の量は変わらないので得ることができる量が増えないと人口は増えることはな
い)。日本統治下の朝鮮では年4%を越える高い経済発展をしたが、この急激に増加した
人口は朝鮮での産業発達による吸収を越えるものだった為、日本や満州に職をもとめ多く
の朝鮮人が流出した。日本統治下で始まった高い経済成長と人口の増加は独立後も続き漢
江の奇跡へとつながって行った。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=271


289 :卵の名無しさん:02/06/23 23:54 ID:D7VWxQv5
そんなにやばいのか?

290 :卵の名無しさん:02/06/24 00:06 ID:c1wra5il
280 名前:卵の名無しさん :02/06/23 19:05 ID:D7VWxQv5
この会社配当が30円もあるんだ! 
なんでこんなに高いの?
東和は20円、日医工は2円だ。
薬品業界でも突出してるね。


281 名前:卵の名無しさん :02/06/23 22:21 ID:QLACZ+2h
同族の方々への上納金のおこぼれを
株主の皆々さまにもお分けしているのでございます。
これも統領さまの思し召しでございます。


282 名前:卵の名無しさん :02/06/23 22:36 ID:M8n/uWmj
ほんと下品だしひでェ会社だな。いろいろヤバいネタがこれから出てくるだろうな

291 :卵の名無しさん:02/06/24 00:59 ID:2RL9gZpL
大量にカキコしてる内容を見てもこの会社って朝鮮・韓国系なんですね。
それを隠さないのは偉いと思いますが、被害者意識が強すぎてなんでもかんでも逆差別ととるのは良くない事だと思います。
パチンコだって朝鮮系が多いですし別に医薬品であってもそんなに卑下することは無いと思います。
ただ、裏で黒い交際があったらそれは企業として許されるべきではないと思います。
社員の皆さん、どこの国籍でも仕事は仕事です。
頑張ってください。

292 :卵の名無しさん:02/06/24 01:11 ID:PUME0pzl

資料を基に書こう。
投稿者: raskorry_nitarinov 2002/ 6/12
軍事 > 韓国併合は侵略なのか?メッセージ: 285

近代的医療技術を身につけた日本人医師が大勢の貧乏な朝鮮人を安く看てあげた。朝鮮
時代には医者に看てもらうこともなく死んでいた多くの命が多数救われるようになった。

病院数及び医師数
   官立病院  私立  日本人  朝鮮人 
1910年  17   108   345   1342
1920年  27   112    604   402
1930年  44   79    796   921
1940年  56   105   1269   1918
出典 朝鮮総督府『統計年報』

慈敬病院・同率病院における患者数(1930年)
    外来患者総数 人口1000人あたり
日本人   155008    294
朝鮮人(男) 83549    8.03
朝鮮人(女) 43755   4.36
出典 朝鮮総督府『統計年報』

現象的にみれば、確かに日本の植民地において近代西洋医学にもとづく病院や医師は増え
たし、医学教育機関も設けられた。しかしそれだけでは何もわかったことにはならない。
(中略)
確かに病院数は増えているものの、一群平均一つにも満たない。また厳しい取締りや経営
難により、私立病院の開設数が低迷していることも特徴といえる。医師不足も続き、19
38年でも医師のいない面(日本の町村に相当)が3分の2にのぼり、都市部と農村部の
差別も厳しかった。さらに健康保険制度がなく医療費が自己負担だったという経済的要因
も作用して、都市部に住む中産階級以上でなければ事実上、病院の利用は困難だったと考
えられる。

<日本の植民地支配> 岩波ブックレット 

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=285


293 :卵の名無しさん:02/06/24 01:15 ID:PUME0pzl

人口が急増したのか?
投稿者: raskorry_nitarinov 2002/ 6/12  メッセージ: 286

『韓国併合』前の1906年に日本人の警務顧問が調査した数字は978万人だったが、
多くの人が調査漏れとなったため、正確な人口数ではなかった。日本側は朝鮮人人口を
1700万人くらいと予想していた。表(人口統計表)をみても男女比が不自然なのは、
多くの女性が調査からもれたためである。

併合の年の1910年にはある程度正確な人口統計がとれたため、4年前に比べ300万
人情増加となってあらわれることになった。それでも男女の比率は依然として不自然な状
態が続いており、まだ確定的な人口統計ではなかったと考えられる。では信頼できる人口
数はいつ頃から得られているだろうか。

1915年までの人口増加率が極端に高いことからも考えても、それ以前の人口数はあまり信用できない。25年に簡易国勢調査が朝鮮でも行なわれたため、それ以降は正確度の
高い数字を得ることができるようになった。

朝鮮の人口推移
 年 (万人) 男女比(女100)あたり
1906   978   117
1910   1313   113
1915   1596   105
1920   1692   106
1925   1854   104
1930   1969   103
1935   2125   103
1940   2295   102

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=286



294 :卵の名無しさん:02/06/24 01:17 ID:PUME0pzl

因みに、
投稿者: raskorry_nitarinov 2002/ 6/12  メッセージ: 287

日本の人口増加率は、

1910年 4818万人
1915年 5275万人
1920年 5596万人
1925年 5974万人
1930年 6445万人
1935年 6925万人
1940年 7193万人

果たして、朝鮮で人口爆発があったのか?疑問だ。

(出典 日本の植民地支配 岩波ブックレット)

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=287



295 :卵の名無しさん:02/06/24 01:19 ID:PUME0pzl

朝鮮での米増産運動と農民
投稿者: raskorry_nitarinov 2002/ 6/12  メッセージ: 288

朝鮮での米増産運動は農民を豊かにしたか?

朝鮮総督府は1910年代末に、30年間の土地・農地改良事業によって米の増産を図る
という産米殖産計画を立案し、まず20年から十五ヵ年の第一期計画を、次いで26年か
らは、それを手直しした十二ヵ年の産米増殖更新計画を実施した(34年に中止)。

第一期計画では、増収900万石のうち441万石をまた、産米増殖更新計画では増収8
22万石のうち278万石を朝鮮内消費にあて、残りを移出して日本の食糧・米価問題解
決や国際収支対策としての外国米輸入抑制に寄与しようとした。これは、朝鮮の人口や朝
鮮人一人あたりの米消費量の増加をある程度考慮したうえで、輸移出のための植民地開発
を図ったことを意味している。総督府もそれが朝鮮の農家経済の向上と農民生活の安定に
役立つとしていた。だが、この計画でははたして朝鮮の農民は豊かになったのであろうか。

計画によって灌漑設備をもつ水田は増え、また日本の優良品種などの普及の農事改良も進
展した。その結果、例えば総収穫高は1920〜22年平均の1474万石から30〜3
2年平均の1713万石への増加した。



296 :卵の名無しさん:02/06/24 01:19 ID:PUME0pzl

だが、日本への移出量は同期間に284万石から732万石に急増し、増収をはるかに上
回った。これは、日本への移出増大が朝鮮内消費を犠牲にして達成されたことを意味する。

では、農民は米の販売で経済的に豊かになったのであろうか。農民は狭い耕作面積や低生
産性によって収穫が少ないうえに、小作農家は現物の高率小作料などを負担していたこと、
さらに多くの農家は地主への高利の借金を抱え、それを最も安い収穫期の相場で換算した
籾で返済しなければならなかったことから、農民の手元に残る米は僅かに過ぎなかった。
しかも米は農民にとって租税負担や金肥・衣類などの購入のためのほとんど唯一の換金作
物であり、できるだけ消費を押えなければならなかった。通常、農民は収穫直後の籾のま
まで仲買人に庭先で売るが(日本では玄米で販売)、出回り期にはもみは玄米以上に下落
し、かつ庭先相場は市場の相場をかなり下回るのは一般的であった。産米を集中した地主
と異なり、農民による米の商品化は不利な条件での窮迫販売であり、経済的豊かさをもた
らすものではなかったのである。こうして朝鮮では米消費が激減し、その補充として『満
州』の栗、その他の雑穀に依存するようになるが、それでも麦収穫までの端境期には食料
がそこをつくという春窮状態に陥る農家が増えて1930年には約半数に達した(特に小
作や米作地帯の朝鮮南部に多い)。

朝鮮では米の増産は農民を豊かにするどころか、逆に悲惨な生活状態をもたらし、その多
くはいっそう不利な小作条件の小作農へと転落するか、焼畑を営む火田民とか都市貧民に
なりか、またあるいは故国を離れて日本への渡航や「満州」への移動を余儀なくされてい
ったのである。

(日本の植民地支配 岩波ブックレット)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=288

297 :卵の名無しさん:02/06/24 02:26 ID:lEFJoDxF
>>291
>それを隠さないのは偉いと思いますが、被害者意識が強すぎてなんでもかんでも逆差別ととるのは良くない事だと思います。

確かに統領様も意見広告出し過ぎ

298 :卵の名無しさん:02/06/24 07:25 ID:FouxiguT
↑常に何か言っとかないと不安になる。
 性格ですわ。

299 :卵の名無しさん:02/06/24 18:20 ID:8NwDvY8Q
>>291
>ただ、裏で黒い交際があったらそれは企業として許されるべきではないと思います。

あそこの国は何でもありなの。
今回のワ−ルドカップで >>287
驚かなくなりましたね。
薬の認可でも買●しているのではないか、と思いたくなりますよ。


300 :卵の名無しさん:02/06/24 18:34 ID:44JvxW5c
証拠はあるんかい! と凄んでみたりして。
あれはFIFAの中枢(副会長)にいるから出来ることで、
業界に影響力を行使できない虫けら同様のゾロには何もできないよ。
せいぜい統領様がやっているように新聞に意見広告を出すぐらい。
それをまともに読んでいるのはゾロの競合他社の関係者ぐらいなもの。
300Get!!!


301 :卵の名無しさん:02/06/24 19:03 ID:BozAIF/l
捏○ってのはどーなんですか?

302 :卵の名無しさん:02/06/24 23:09 ID:c1wra5il
サワイスレッド妨害担当者!おまえの出番やで

303 :卵の名無しさん:02/06/24 23:26 ID:bF6LJy6S
ぞろの沢井製薬ばんざい
のはずなのに何で韓国の話題ばかりなの
朝鮮の話題なんかどうでもいいよ
沢井製薬がいつ倒産するとかさ
そんな話題にしようよ
ゾロの雄の沢井さん
ゾロ品が好調でよかったね、でも調子に乗って
設備投資なんかしたらだめよお上は気まぐれだから
原価消却しないうちに方針を変えるんだから
今回のゾロ品使用の奨励策はきっとゾロ品つぶしの一環だと僕は思うけどね

304 :卵の名無しさん:02/06/24 23:48 ID:nAqUEZZE
ここの社長大っ嫌い。顧客を舐めてるな。だからここのは絶対使わない。

305 :卵の名無しさん:02/06/25 00:07 ID:4mp8wwXV
配当増やすぐらいなら、社員の給料考えたれや


306 :SW:02/06/25 00:31 ID:Ba18xb18
ファモチジンって大丈夫なのかな?
もし、回収になったりしたらどうなるんだろう・・・。
そうしたら俺も辞めようかな・・・。

307 :卵の名無しさん:02/06/25 06:43 ID:WmubsxXa
>>304
社員ですが、同感です。私も嫌いです。

308 :卵の名無しさん:02/06/25 22:34 ID:Ugs1n3dI

日本による、日本の為の、朝鮮統治、実例
投稿者: raskorry_nitarinov (43歳/男性/ザバイカル州) 2002/ 6/14 10:18
メッセージ: 336 / 422

朝鮮産業資本における資本系列別投下割合

1942年初、産業設備資本総額28ー30億円)

(1)日本産業資本の直接進出 74%

(2)朝鮮内主要産業資本系  18%
内訳
特殊会社・純特殊会社 17%
拓銀系        29%
その他日本人系    48%
朝鮮人系        6%

以上、河合和男著 「植民地における朝鮮工業化について」クソ資料は、東洋経済新聞社「朝鮮産業の共栄圏参加体制」及び超幾溶「近代韓国経済史」
注:特殊会社とは法律または政令によって設立された会社で、準特殊とは法令に基つかないが事業の運営に総督府の指示や許可を必要とする会社、または各種統制規則に基づき統制機関として指定された会社のことである。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=336



309 :卵の名無しさん:02/06/25 22:38 ID:LbkDMzkV

解剖 チャイナスクール(4)
【「媚中派」の原点】人事崩されトラウマ ( 5/22)
2002/05/22 (産経新聞)

日中国交回復から二年目の一九七四(昭和四十九)年、在日中国大使館から外務省中国課の
若き課員だった阿南惟茂氏のスピーチに対する抗議が突然、寄せられた。阿南氏は外務省
に入って七年、チャイナスクールとしての前途洋々たる外交官の花道を歩み始めたところ
だった。

「中国での文化大革命をジャリ革命などと呼ぶ阿南氏の言辞は中国を侮辱しています。し
かるべく措置をとることを求めます」

中国側の抗議はこんな趣旨だった。その少し前、阿南氏は九州での小さな会合で中国につ
いて講演をしていた。そのなかで評論家の大宅壮一氏が当時まだ造反の大旋風で中国全土
を荒れ果てさせていた文化大革命を指し、紅衛兵が先頭に立つところから子供ばかりの「ジ
ャリ革命」と呼んだのをまねして、そんな表現を使っていた。

だがこの講演会に中国大使館の関係者が出ていて、講演をテープにとり、日本の外務省へ
の抗議の材料としたのだった。

外務省はこの抗議を事実上、受け入れ、間もなく北京の日本大使館の書記官として勤務す
ることが内定していた阿南氏の人事をキャンセルしてしまった。国交樹立から間もない時
期に、初めて北京に在勤になるという見通しに張り切っていた阿南氏にとっては意外な懲
罰だった。当時の同氏は大変なショックを受け、しょげこんでしまったという。

この話は古い外交官たちの間では、チャイナスクールがなぜ中国におもねり、そのご機嫌
を伺うようになるかを解き明かす一種の寓話(ぐうわ)として語り継がれてきた。同じチャ
イナスクールのなかでも阿南氏がとくに中国の機嫌を損なわないよう、中国への配慮を媚
(こ)びるほどに重視する「媚中派」となってしまったかの説明だともいう。


310 :卵の名無しさん:02/06/25 22:39 ID:LbkDMzkV

中国の抗議をすべて受け入れる外務省も外務省である。だが中国がいやがることは決して
述べず、さからわず、中国との対立や摩擦を起こすようなことはとにかく絶対に避けると
いう阿南氏の媚中傾向は、この往時の懲罰を受けた体験によって頭に植え込まれてしまっ
た、というのだ。

だから昨年四月の台湾前総統、李登輝氏の訪日に先だって阿南氏が北京駐在の大使として
本省に送り続けた訪日反対論が中国当局の意向をオウム返しにした内容だったのも、媚中
という共通項で簡単に説明できることとなる。

「もし李登輝訪日が実現すると、中国が反発して、日中関係は十年分ほど後退してしまう」


「李登輝氏はすでにすませた英国訪問では政治的活動の自粛など英国政府への事前の約束
を破ったので、訪日でも同様の違反が予測される」

外務省幹部らによると、阿南大使はこうした趣旨を本省に伝え、李氏の訪日を認めないよ
う熱心に進言していたという。当時の森喜朗首相やそのあとをついだ小泉純一郎首相がす
でに訪日を認める意向を明らかにした後も、もう一人のチャイナスクールの媚中派の槙田
邦彦アジア大洋州局長(当時)と外務省の組織内部でもほぼ唯一のタッグを組んでの反対の
表明だった。

だが阿南大使のこうした李氏訪日反対の「理由」は中国当局の主張をそのまま忠実に繰り
返すだけの内容にすぎず、客観性のある論拠とはならなかったことは、李氏訪日後の実際
の日中関係の展開や中国自体の態度によって証明されてしまった。  (古森義久)



311 :卵の名無しさん:02/06/25 22:42 ID:q0bdBYy3
解剖 チャイナスクール(5) 贖罪外交空疎な「友好ごっこ」 ( 5/23)
2002/05/23 (産経新聞)

北京の盧溝橋の中国人民抗日戦争記念館の一部は「日本軍暴行館」と呼ばれる。暴行館は
日清、日露の戦争から台湾併合、第一次、第二次両大戦まで日本の近代の対外軌跡をすべ
て「侵略と残虐」と定義づけ、どぎつい展示を飾りたてる。「南京大虐殺三十万人」とか
「日本軍将校百人斬り競争」など根拠の不明な記述のほかに、日本ではすでに虚偽と認定
された「残虐」写真類までが並ぶ。

この時系列の展示の最終部分に村山富市氏がうつむいて筆を執る巨大なカラー写真が飾ら
れている。一九九五年五月、現職の首相として初めて抗日戦争記念館を訪れた村山氏が展
示をみたあと、「歴史を直視する」という揮毫(きごう)文を書く光景である。その村山氏
のすぐ隣に胸をはって立つのが外務省チャイナスクールの槙田邦彦氏(現シンガポール大
使)だった。

槙田氏は当時、外務省から出向し、村山首相の秘書官を務めていた。だがこの写真では胸
をはる槙田氏と、うつむく村山氏と、いかにも対中外交のベテランの前者が素人の後者を
導き、仕切るという構図がにじみ出ていた。

槙田氏はアジア大洋州局長として昨年春の李登輝氏訪日でウソまでついて首相らに造反
し、中国の意を体する形で最後まで訪日に反対したことについて、橋本派の野中広務氏ら
政治家の指示に従ってそうしたのだと示唆する。他のチャイナスクール外交官もよく「官
僚だけで対中外交を動かせるはずがない」と述べる。

だが槙田氏が村山首相の対中贖罪(しょくざい)外交で果たした役割の軌跡をたどると、チ
ャイナスクール官僚が政治家を親中、媚中の方向に導くことも少なくないという実態が浮
かんでくる。チャイナスクールと政治家が中国への媚(こび)やへつらいの相乗効果を発揮
しあうというケースが多いことも明白となる。

312 :卵の名無しさん:02/06/25 22:43 ID:q0bdBYy3

村山首相は九五年八月、日本が「遠くない過去、植民地支配と侵略によってアジア諸国の
人々に多大の損害と苦痛を与えたことに心からのおわびを表明する」という談話を発表し
た。この談話は日本の近代の対外活動をすべて悪として否定するに等しく、「歴史の教訓
を学び、未来を望む」という表現を使った点で中国の意向をそのまま反映していた。

だが槙田氏はこの村山談話の発表を自分の外務官僚としての輝ける実績として周囲に誇っ
ている。いくら中国傾斜の旧社会党の村山氏とはいえ、チャイナスクール秘書官あっての
対中叩頭外交の実行なのである。

だがこの種の媚中外交の決定的な欠陥は肝心の中国側からその趣旨を認められないことだ
ろう。謝れば中国側もそれに対応し、どぎつい日本叩(たた)きなどを抑えてくれるだろう
という期待は空疎にすぎない。「日本はいまも過去の中国侵略をまったく認めず、謝罪を
一切、拒んでいる」(中国政府の王雲翔サンフランシスコ総領事の四月二十二日の言明)と
一蹴(いっしゅう)されるのだ。その点、村山談話は悲喜劇なのである。

槙田氏のようなチャイナスクールは結局、対中関係はまずなによりも「友好」ありきとし、
摩擦や対立から目をそむけ、口を閉ざす。対立の現実があたかも存在しないかのようにふ
るまう点では彼らの対中態度は「友好ごっこ」に過ぎないのである。 (古森義久)



313 :卵の名無しさん:02/06/25 22:48 ID:q0bdBYy3

コラム ポトマック通信アジア系の活躍 ( 5/28)
-2002/05/28 (産経新聞)

アジア系米人の米国社会での進出に改めて感嘆した。日系米人の著名な実業家パトリック
・オークラ氏が主宰する「オークラ精神医療リーダーシップ財団」の年次夕食会に出て、
米国各地で活躍するアジア系の精神医療の専門家たちと懇談する機会を得たからだった。
とくに功績を認められた今年の表彰者はみな二十代後半から三十代にかけての精神医学の
医師、カウンセラー、臨床心理学者など十人だった。父が台湾人、母が日本人の女性医師
ベティー・ツェンさんはサンフランシスコ大学の病院で主にアジア系患者の治療にあた
り、五歳でラオスから米国にきたボネ・モウア氏はミネソタ州でソーシャルワーカーとし
てラオス人移民たちの世話をする。

台湾出身のウェイチン・フアン氏はカリフォルニア大学の臨床心理の専門家、ベトナム出
身の女性医師キャサリン・ブキさんはボストン近くの保健所の精神衛生部門の主任で、と
もに患者はアジア系だけに限らないという。

外見はもちろんアジア人だが、外国生まれでも子供のころから米国で教育を受けた男女ば
かりだから、英語やマナーは一般米人と変わりない。専門領域での実績のために一般米人
よりもむしろ堂々と自分の意見を述べる人がほとんどだった。(古森義久)



314 :卵の名無しさん:02/06/26 00:31 ID:pjBJVVv1
どうせほとんど捏○でしょ

315 :卵の名無しさん:02/06/26 06:33 ID:0I+rUBeJ
>>314
STSに対して無駄な質問だネ。
STSからその捏○を取ったら、何が残る。
ところで、荒らしの古森はどこですか?


316 :卵の名無しさん:02/06/26 06:45 ID:uosheCGP
統領さま預かりじゃねぇかぁ、多分

317 :古森義久 ◆kRFqbI1c :02/06/26 20:21 ID:rQPlmezW

ワールド・カップ見てるよ。
今日はトルコを応援する。
前回は、ドイツを応援していた。




318 :卵の名無しさん:02/06/27 06:42 ID:ZRWv0RUj
統領さまは捏○と荒らしは嫌いだそうです

319 :卵の名無しさん:02/06/27 18:53 ID:2DqrSs10
>>318
サワ○といえば データ捏*のチャンピオンということで有名

320 :名無しさん:02/06/27 22:48 ID:x/eBGp37
捏造と粗悪原料の宝庫ということになるのかい?

321 :黒田勝弘 ◆kRFqbI1c :02/06/27 23:55 ID:ywMfCK3I

敗れても大満足 世界にコリア誇示国を挙げ「祝祭」楽しんだ
2002/06/26 (産経新聞)

【ソウル25日=黒田勝弘】 W杯で大旋風を巻き起こした韓国が25日夜、準決勝で力
尽きた。しかし、韓国国民は敗戦にもかかわらず、大いなる満足感に浸っている。その大
健闘は世界のサッカーファンを驚かせ「コリア」の存在を世界に誇示できたからだ。

準決勝を前にした25日の韓国マスコミは「ワールドカップのエネルギーで国力をバック
アップしよう」「やればやれる!」「誇らしい大韓民国」−などとW杯で得た国民的成果
を大いにたたえている。

今回のW杯については、長くサッカーに愛国心をかけてきた韓国人の強い思い入れ、国を
挙げての成功キャンペーン、そしてノリのいい韓国人の性格などから、いざ始まれば熱狂
することは予想された。 しかし、実際の熱狂ぶりは予想をはるかに超えるもので、韓国
人自身が驚いた。



322 :黒田勝弘 ◆kRFqbI1c :02/06/27 23:55 ID:ywMfCK3I

とくにW杯の歴史でも例を見ない大群衆による街頭応援は、お祭りムードを超えるものす
ごさで、内外に「韓国人はいったい何者なんだ?」の思いを抱かせたほどだ。W杯での民
族的な自信を背景に、マスコミや識者たちは「この奇跡を経済の奇跡に」(東亜日報)「政
治、経済にもW杯の感動を」(文化日報)「韓国ブランドを世界に」(韓国日報)などと、ス
ポーツ外への波及効果を期待している。 しかし、誰に聞いてもとりあえず出てくるのは、
「こんな楽しいことは初めてだ」という声だった。

競技場はもちろん、ソウルをはじめ全国の街を真っ赤に彩ったサポーター用のTシャツは、
全国でおよそ二千五百万枚が売れたという。これは全国民の半分以上にあたる。 実際、
街頭応援には、じいちゃん、ばあちゃんから、赤ちゃんまで総出だった。韓国チームの大
活躍で、全国民はW杯を国を挙げて大祝祭として楽しんだ。

ある識者がいうように「韓国人にとって計算抜きの初めての大発散」だったことだけは間
違いない。 日韓共同開催のことは、韓国チームの大健闘で途中から韓国では吹っ飛んで
しまったが、韓国人たちは日本より好成績を残すという最良の結果に満足している。マス
コミも「競争と協力の実験は成功した」(中央日報)といっており、韓国人の余裕で「日韓
関係もしばらくは穏やかな好天が続きそう」(ソウルの外交筋)だ。



323 :黒田勝弘 ◆kRFqbI1c :02/06/27 23:59 ID:ywMfCK3I

全国の街頭にあふれる群衆 韓国Tシャツ姿で喜び爆発
2002/06/23 (産経新聞)

【ソウル22日=黒田勝弘】 W杯の準々決勝は二十二日、韓国が激闘のすえスペインを
破り、準決勝進出を決めた。この勝利に韓国は国を挙げて熱狂した。首都のソウルをはじ
め全国各地で夜遅くまで「デーハンミングック(大韓民国)!」の叫びが続き、国旗が打ち
振られる「歓喜の祝祭」が繰り広げられた。

試合があった光州W杯競技場で観戦した金大中大統領は勝利に感激し「準決勝にも勝ち、
横浜に行って優勝しよう」「今や国運隆盛の道が開かれた」と語った。

韓国ではW杯開幕以来、韓国チームの大健闘で想像を超える熱狂ぶりが続いている。韓国
チームの試合日は各地で都市機能がマヒするほどの盛り上がりになっている。

ポルトガル、イタリア、スペインと世界のサッカー強豪国を連破した勢いから国民はます
ます自信を深め、ドイツとの準決勝での勝利はもちろん「優勝も夢ではない」との声も出
ている。 テレビなどマスコミは22日の勝利に「全国民がこんなに一体になったことが
過去あっただろうか!」「わが国民、わが民族の底力を世界に示した!」「国民の皆さん
ありがとう!」と喜びを伝えた。

ソウル中心街には昼過ぎから百万人を超える大群衆がつめかけ、熱狂的な応援を繰り広げ
た。全国の総計ではこれまでで最大の五百万人もの群衆が街頭に繰り出した。ファンたち
はどこでもほぼ全員がサポーター用の真っ赤なTシャツを着ているため、ソウルをはじめ
全国の街が「赤い群衆」で埋まる、W杯史上でも異例の光景となった。

街頭での大応援には当局も積極的に協力し、中心街全体を広場として開放している。若者
だけでなく家族連れやサラリーマン、主婦なども赤いTシャツ姿。この街頭応援スタイル
は今や社会的大流行の様相だ。韓国代表チームの大活躍によって、W杯は国民総出の「巨
大お祭り」になった。


324 :黒田勝弘 ◆kRFqbI1c :02/06/28 00:04 ID:wrQzE2pV
韓国大統領が二男逮捕で国民に謝罪「人生で最も惨め」
2002/06/22 (産経新聞)

【ソウル21日=黒田勝弘】 韓国の金大中大統領は21日夕、三男の金弘傑氏(38)に次
いで二男の金弘業・アジア太平洋平和財団副理事長(51)が利権介入の汚職容疑で逮捕され
たことを受け、テレビを通じ「誠に申し訳ない。責任を痛感している。顔を上げることも
できない心情だ」と国民に対する謝罪声明を発表した。

金大中大統領が家族の不正疑惑など権力にまつわる不正腐敗事件で国民に直接謝罪したの
は、1998年の就任以来、初めてだ。金大中政権は、民主化への功績を看板に「国民の
政府」として華やかにスタートしたが、政権末期を迎えて金大統領自身の家族の相次ぐ逮
捕という最悪の事態になっており、国内外での金大中大統領のイメージは大きく傷つけら
れたかたちだ。

金弘業氏の容疑は、建設会社などから関係当局への口利きを頼まれ、約22億ウォン(約2億2千万円)のワイロを受け取っていたというもので、民間人に適用される「斡旋収財
罪」などで逮捕された。

金弘業氏が副理事長を務めているアジア太平洋平和財団は、通称「金大中財団」といわれ
ており、金大統領としては来年2月の退任後、ノーベル平和賞の賞金も加え、今後の国際
的活動の基盤にしようと構想していた組織であり、今回の事態は金大統領の退任後の動き
にも大きな支障になりそうだ。

金大統領の謝罪談話は大統領官邸からテレビ中継された。大統領は沈痛な表情で「私は大
統領当選以来、息子や周囲のことで迷惑をかけないと国民に何度も約束してきたが結局、
約束を守れなかった。これまでの人生で多くの苦難を経験してきたが、これほど惨めな事
態は予想もしなかった」と語った。

野党陣営などからは辞任を要求する声もあるが「問題処理は法の裁きにまかせ、自分は国
政に専念したい」と大統領の座にとどまる考えを明らかにし、国家的関心である22日の
サッカーW杯準々決勝について「韓国チームの勝利を心から願っている」と付け加えた。

325 :黒田勝弘 ◆kRFqbI1c :02/06/28 00:08 ID:wrQzE2pV

コラム ソウルからヨボセヨ亡命者その後
2002/05/11 (産経新聞)

1983年2月、北朝鮮からミグ19戦闘機で韓国に亡命してきた李雄平大尉がこのほど
亡くなった。肝機能不全による病死で48歳だった。北朝鮮からの亡命事件は数多いが当
時、彼の亡命は実にカッコよかったことを覚えている。

長身で精悍な風貎に革の飛行帽をかぶった彼が、ミグ19からひらりと降り立った姿が印
象的だった。記者会見での「大韓民国バンザイ!」もカッコよかった。亡命機の領空侵入で警戒警報が発令されたのに市民が反応せず、問題になった事件でもあった。

北朝鮮空軍のエリート将校の初の亡命で韓国はその情報価値を大いに喜んだ。その後、韓
国空軍の大佐にまでなった。韓国で結婚し子供もあった。

北朝鮮からは最近、経済難民的な亡命者が多く、しかも韓国当局が「北を刺激してはまず
い」と北朝鮮の顔色を気にして記者会見などほとんどさせないため、亡命者情報もあまり
伝わってこない。 既存の亡命者たちも生活への疲れだろうか、やはり軍人出身で韓国陸
軍で出世した申重哲大佐のように金銭と女性関係のもつれから逆に中国に逃避して行方不
明という例もある。それに亡命者たちは北朝鮮に限りなく甘くなった韓国の現状に落ち着
かない毎日と聞く。 (黒田勝弘)



326 :黒田勝弘 ◆kRFqbI1c :02/06/28 00:12 ID:wrQzE2pV

コラム ソウルからヨボセヨ「ソウル恋し」
2002/05/18 (産経新聞)

ある日本系銀行のソウル支店長が転勤というので送別会をした。彼は、前任が上海支店長
だったのだが、上海支店を離れるときと、今回ソウル支店を離れるときの支店の雰囲気を
比較して面白い話をしていた。

上海では支店長が代わるとなったとたん中国人従業員の態度が冷たくなったのに比べ、ソ
ウルでは韓国人従業員の態度がたいそう温かいという。

例えば上海では中国人従業員からとたんに情報が入らなくなったのに対し、ソウルでは韓
国人従業員の態度に変化はなく逆に「ご苦労さまでした」と花束まで贈られたというのだ。

彼によるとこういう場合、中国人はずいぶんドライで計算高く、いち早く後任の支店長に
関心が移ってしまい、やがていなくなるこれまでの上司には見向きもしないとか。 この
銀行のソウル支店は過去、労使紛争でかなり苦労したこともあり、韓国人のいわゆる「反
日」には悩まされた経験はあるが、転勤の段となって中国人にはない韓国人の「情」を実
感し、急に韓国人がいとおしくなったという。

その彼の次の勤務地がまた中国の北京だという。「これじゃますますソウルが恋しくなり
ますねえ」と離任前に韓国を懐かしがっていた。 (黒田勝弘)



327 :卵の名無しさん:02/06/28 00:17 ID:UmuIcb3P
>>321-324
捏●・●竄は沢●と同じじゃねぇか

328 :卵の名無しさん:02/06/28 04:55 ID:b4gKetf4
サワ○にもやはり地下室があるのでしょうか?

329 :卵の名無しさん:02/06/28 06:21 ID:1JofUSDA
地下室があるのは幾らか良心のあるところ。STSには
地下室などなくても問題のないところもあるそうです。

330 :卵の名無しさん:02/06/28 06:43 ID:A3JBPHS7
>>329
STS以外でも行われていたのか。。。


331 :卵の名無しさん:02/06/28 08:31 ID:XogaXCfF
薬で捏造なんてのが本当に行われていたらならそのために病気が直らず苦しんだり場合によっては死んだ患者とかもいたかもしれない。
罪悪感を感じないものか?

332 :名無しさん:02/06/29 00:26 ID:NWWi7o/1
age

333 :卵の名無しさん:02/06/29 13:26 ID:3X/1rwHO
>>331
STSには無駄な質問だネ

334 :卵の名無しさん:02/06/29 14:24 ID:k/D//d9T
あまり南朝鮮系を刺激しないほうがよろしいかと

335 :卵の名無しさん:02/06/30 02:15 ID:LSCotPGz
無名だね。
南挑戦はこわいぞー。

336 :卵の名無しさん:02/06/30 03:50 ID:RzS4ZlJ1
証拠があるんかい! (ムネオ風)

337 :卵の名無しさん:02/06/30 06:47 ID:iguaPvd3
否定なさらない方が統領さまのためになるかも。
あちらの意識が競催でも、こちらのW杯報道は共催のスタンスを崩せなかったですし……
とにかく南朝とわかると、日本のマスコミは及び腰になりますから。

338 :勤務医:02/06/30 11:22 ID:33uUFmBG
もう少し内容のあることを書いてくれ

339 :卵の名無しさん:02/06/30 12:01 ID:q4/UYWk9
>>338
世の中には明瞭に書けないことがあるものでございます。

340 :卵の名無しさん:02/06/30 13:16 ID:RzS4ZlJ1
ダークサイド部分は証拠をはっきり示してから追求してくれ。

341 :見てください!:02/06/30 13:23 ID:eWqu81Sq
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=%C2%F4%B0%E6%C0%BD%CC%F4&d=3m
へたりまくりの製薬株のなかでも、ゾロ薬メーカーは勃起上げ。
市場は評価してますよ。

342 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:02 ID:P2fjmkJQ

南北警備艇が銃撃戦 韓国の太陽政策破綻4人死亡 北朝鮮に謝罪要求
2002/06/30 (産経新聞)

【ソウル29日=黒田勝弘】 韓国の西海岸沖の黄海上で29日午前、韓国と北朝鮮の軍
警備艇が機関砲などで激しく交戦し、韓国側で警備艇1隻が沈没し死者4人、不明1人、
負傷19人など大きな被害が出た。北朝鮮側も警備艇1隻が炎上したが死傷者などは不明。

交戦は約25分続いて収まった。韓国軍は全軍に非常警戒令を出し在韓米軍とともに万一
の事態に備え警戒態勢を強化しているが、その後、衝突などはなく現場は平静を取り戻し
ている。北朝鮮軍にも目立った動きはなく、大規模な軍事衝突に発展する兆しは今のとこ
ろない。

金大中大統領は事件を受けて同日午後、国家安全保障会議を緊急招集し「武力挑発であり、
見過ごすことはできない」と北朝鮮を非難し「謝罪と再発防止を求める」ことを表明した。

現場は南北の海の境界線でワタリガニの好漁場になっている。毎年この季節になると南北
双方から多数の漁船が出漁し、保護を目的に軍の警備艇も出動している。1999年6月
にも南北の艦艇による交戦があり、このときは北朝鮮軍に大きな損害が出ている。

韓国国防省の発表によると29日午前10時ごろ、北朝鮮領に近い韓国北西の延坪島付近
の黄海上で、北朝鮮の警備艇二隻が南北境界線になっている「北方限界線(NLL)」を越
え韓国側に南下してきた。

韓国の警備艇四隻が出動し引き返すよう警告したが、北朝鮮の警備艇は午前10時25分
ごろ韓国側に約四・八キロ侵入した地点で突然、韓国警備艇に機関銃で銃撃を加えてきた。



343 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:03 ID:P2fjmkJQ
韓国側も応戦し、双方の間で機関砲やバルカン砲など重火器を使い約25分間、交戦が続
いた。韓国側は警備艇(150トン級、27人乗り組み)の艇長(大尉)ら4人が死亡し1隻が曳航途中に沈没。北朝鮮警備艇(200トン級)も1隻が火災を起こし北朝鮮側に曳航さ
れたという。 事件当時、現場付近では約150隻の韓国漁船が操業していたが直ちに撤
収し被害はなかった。

国家安全保障会議は「事件は北朝鮮による軍事挑発であり休戦協定違反」として北朝鮮を
非難し、国防相も声明で「事件は北朝鮮による先制奇襲射撃である」と厳重抗議を表明した。

韓国政府は20日からの金大中大統領のW杯決勝戦観戦と日韓首脳会談のための訪日は予
定通り行われると発表した。 

【南北交戦ドキュメント】

 9時54分 北朝鮮海軍の警備艇1隻が北方限界線(NLL)を侵犯
 10時1分 新たに北朝鮮警備艇1隻NLL侵犯
   15分 韓国海軍の警備艇4隻が侵犯警備艇2隻に接近。引き返すよう警告
   25分 北朝鮮警備艇が機関銃で銃撃。韓国側も応射
   43分 北朝鮮警備艇1隻から出火
   46分 北朝鮮警備艇が北方に向け回航開始
   50分 北朝鮮警備艇が自国領海内に
 11時38分 被弾した韓国警備艇が沈没

北方限界線(NLL) 53年の朝鮮戦争休戦時、国連軍が北朝鮮沖合にある韓国領の延坪
島や白●島など「西海五島」北側の黄海上に設定した南北境界線。北朝鮮は暗黙の了解を
示していたが、99年6月の警備艇侵入事件後、ベルリンでの米朝協議を前にNLLの無
効を宣言。西海五島以南に境界線を独自設定すると発表したが、韓国は拒否した。
●=令のよこに岡


344 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:07 ID:+SLixTPb

和解ムードは韓国の「片思い」北、変わらぬ高姿勢
2002/06/30 (産経新聞)

【ソウル29日=黒田勝弘】 韓国西海岸沖の南北交戦は韓国の北朝鮮に対する融和策で
ある「太陽政策」に決定的な打撃を与えるものだ。今後の南北関係はもちろん米朝、日朝
関係を含む朝鮮半島情勢にも影響は大きい。とくに事件で韓国側に大きな犠牲が出ている
ため、政府、世論はショックを受けている。

「北に甘い」といわれてきた金大中政権としてもこれ以上、北朝鮮に対し低姿勢を続ける
わけにはいかない。南北関係の冷え込みは避けられそうにない。

南北関係は2000年6月の金大中大統領の平壌訪問による南北首脳会談以来、和解・協
力ムードが広がっていた。とくに韓国ではマスコミを中心に「片思い」的に北朝鮮に対す
る親近感が語られてきた。

今回の事件は、北朝鮮の軍事独裁状況など問題点には口をつぐみ一方的な支援を続けてき
た金大中政権の太陽政策の破綻(はたん)を意味するものだ。南北関係は首脳会談前の状態
に戻ることになりそうだ。



345 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:08 ID:+SLixTPb

この間の金大中政権の北朝鮮政策では、南北和解のための核心的な課題である軍事問題で
まったく成果が出ていないことが指摘されてきた。韓国側は南北国防相会談など軍事協議
で緊張緩和や信頼構築を期待したが、北朝鮮側はこれに応じてこなかった。

金大中大統領が南北和解・協力の目玉として内外に宣伝してきた南北縦断鉄道(京義線)復
元も、北朝鮮側はいまなお工事には手を付けておらず韓国側の独り相撲になっている。南
北軍事境界線をまたぐ鉄道復元は軍事問題にかかわるため、北朝鮮は消極的といわれる。

今回の事件は軍事問題での緊張緩和や信頼を抜きにした和解ムードの危うさを端的に示し
ている。 一方、韓国国防省は先ごろ今年の国防白書の発行を中止したが、北朝鮮に対す
る「主敵論」の是非が理由だ。これまで国防白書が北朝鮮を「主敵(仮想敵)」としてきた
のをやめるべきだとの主張が政府部内にあり、調整がつかず白書自体が発行できなくなっ
たのだ。

軍事をめぐって北朝鮮に対する融和的な考えがいかに広がっているかを物語る象徴的なで
きごとだ。国家防衛と軍の基本的あり方にかかわる「主敵論」で国論がまとまらないとい
う状況では、北朝鮮に対する姿勢は弱まらざるをえない。

金大中政権の太陽政策は、北朝鮮に対する一方的な善意の支援、協力がいずれ北朝鮮の態
度や政策の変化をもたらし、南北の平和共存を通じ統一の展望が開けるというものだった。

しかし南北首脳会談から二年後に起きた今回の交戦事件は、変化したのは北朝鮮に対する
警戒解除など韓国であって、軍事優先で対外高姿勢の北朝鮮の態度は全く変化していなか
ったということを示している。



346 :卵の名無しさん:02/06/30 14:09 ID:ZWgKguHO
いん○き申請で激安原料のみ使って売るということでコストダウン
ということはまさかないだろうねえ・・・・

347 :黒田勝弘 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:15 ID:LVi8XEG8

韓国、甘い対北認識 南北交戦事件99年、韓国海軍に惨敗報復機会うかがう?
2002/06/30 (産経新聞)

【ソウル29日=黒田勝弘】韓国西海岸沖での韓国と北朝鮮の交戦事件は、基本的には南
北双方の漁船と警備の艦艇が多数、入り乱れている境界線のカニ漁場でしばしば起きる衝
突のひとつである。交戦は短時間で終わり南北双方とも事件拡大を自制しているため、今
のところ軍事的緊張がさらに高まる可能性は少なそうだ。

先制攻撃(韓国国防省発表)からみて北朝鮮側の軍事的高姿勢ぶりが注目される。その背景
についてソウルの北朝鮮専門家たちはまず、北朝鮮がブッシュ米政権の対北強硬路線に対
抗して最近、反米ムードを高め、金正日総書記(国防委員長)を先頭に軍部の士気高揚に熱
を上げていることを指摘している。

さらに北朝鮮軍は同じ海域での三年前の海戦で魚雷艇撃沈など韓国海軍に惨敗したためそ
の後、汚名返上を狙って報復戦のチャンスをうかがってきたといわれる。北朝鮮警備艇に
よる越境事件はその後も相次いできた。

今回の先制攻撃による「戦果」は北朝鮮側のそうした「気合の入った雰囲気」を示してお
り、朝鮮半島情勢がこの間の韓国の一方的な対北融和政策や、W杯開催によるお祭りムー
ドにもかかわらず依然、一触即発的な環境にあることを物語っている。

韓国側の被害が大きかった背景については、韓国軍におけるある種の慢心や士気の緩みが
考えられる。政府のいわゆる「太陽政策」や左翼・進歩思想の浸透などで、韓国社会の北
朝鮮を見る目が全体として甘くなっており、それが軍の雰囲気にも影響しているのではな
いかというわけだ。

韓国のマスコミ世論(28日東亜日報)には、日本が北朝鮮の武装工作船「不審船」を真相
究明のため引き揚げようとしていることに対し、北朝鮮を刺激するとして批判する論調さ
え出ている。 韓国国防省は今回の事件を「意図的挑発」と非難しているが、韓国社会の
北朝鮮を見る目の甘さが挑発を招き、多くの犠牲を出す結果になったといっていい。



348 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:25 ID:XVSiHbTu


米朝交渉、拉致問題の比重増大 米専門官「テロ支援国家」指定の重要要因
太陽政策の金大中政権、日本に不満も
2002/06/23 (産経新聞)

【ワシントン21日=古森義久】 米国議会調査局で長年、朝鮮情勢を追っている専門官
のラリー・ニクシュ氏は二十日、産経新聞のインタビューに応じ、米国のこんごの対北朝
鮮交渉では日本人拉致事件の比重が大きくなるという見通しを明らかにした。同氏は韓国
については逆に、金大中大統領が太陽政策の推進の上で拉致事件を重視しない方針をこれ
まで続け、同事件の拡大へのいらだちが歴史問題での対日抗議に強く反映されたようだ、
とも語った。

ニクシュ氏はまずブッシュ政権の対朝鮮半島政策での日本人拉致事件の位置づけについて
(1)米国務省の「テロ支援国家」に北朝鮮が指定されている直接の原因は北朝鮮が赤軍派
のハイジャック犯をなお保護していることだとされるが、拉致事件も背後の重要な要因と
みなされている(2)ブッシュ政権はこんごの北朝鮮との接触では昨年九月の米中枢同時テ
ロへの対応という背景で拉致事件にも直接に言及し、その解決を求めていく姿勢を固めて
いる(3)ブッシュ政権は北朝鮮に対し大規模な財政援助の実現には拉致事件のなんらかの
解決が不可欠になるという因果関係をこんご明確に告げていく−などという見解を明らか
にした。



349 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:26 ID:XVSiHbTu
金大統領が太陽政策の一環として二〇〇〇年三月から表明してきた北朝鮮への大型インフ
ラ援助の実現には、世界銀行や国際通貨基金からの財政援助が必要だが、ニクシュ氏によ
ると、そのためには拉致事件の解決への前進が前提になる。

その理由は北朝鮮が「テロ支援国家」に指定されている限り、米国政府は世銀などの融資
には反対することを義務づけられているからで、いまのブッシュ政権の姿勢としては日本
人拉致事件の解決に向けての何の前進もないまま、北朝鮮の「テロ支援国家」指定を解く
ことは考えられないという。

ニクシュ氏は韓国については「金大統領は太陽政策の最初に表明した北朝鮮への大型イン
フラ援助が日本からのかなりの規模の援助をも含むことを前提としてきたため、日本人拉
致事件を正面から認めることを極力避け、ことしの小泉純一郎首相との会談まで一切、認
知さえしてこなかった」と述べるとともに、「金大統領は日本の政府や国民が拉致事件で
の北朝鮮への憤りを増すことにいらだちを感じ、そのことが九八年に公式に『もう日本に
謝罪は求めない』と言明した歴史問題で昨年、韓国が対日抗議を表明したことに反映され
た」として、金大統領が拉致問題での日本への不満を歴史問題で晴らした形跡があるとの
見方を明らかにした。




350 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:37 ID:NzwEETpY
緯度経度 “核武装報道”がふりまく誤解
2002/06/30 (産経新聞)

「日本が核武装を意図しているようだが−」米国の民間の軍備管理専門家からこんな発言
が出たのでぎくりとした。六月中旬、ワシントンの有力シンクタンク、カーネギー国際平
和財団が主催した大量破壊兵器の拡散防止の報告書の発表会でのことだった。

質問は正確には「日本の政府高官たちが最近、日本が核武装を意図しているようなことを
示す発言をしているが、どう思うか」という内容だった。質問を受けた同財団の拡散防止
研究部門のジョセフ・シリンシオン代表はその「日本が核武装を意図」という前提を受け
入れる形で「危険な動きであり、そんな発言をした高官は解任されるべきだ」と答えた。

おやおやと思っていたら、同じ日にもう一つのシンクタンクのウッドローウィルソン研究
所が開いた日米同盟に関するセミナーでも、司会役のエーミー・マクリーティー同研究員
が「日本政府の高官たちは最近、日本の非核政策を放棄する趣旨の発言をしている」と述
べたので、さらに当惑した。

日本では確かに最近、福田康夫官房長官や安倍晋三官房副長官が核兵器についての発言を
した。だが、いずれも核保有と憲法の関係など法や政策の解釈についてであり、非核三原
則を堅持することや、核武装が現実の政策の選択肢になっていないことを強調していた。

そのちょっと前には、自由党の小沢一郎党首の核兵器関連の発言も報じられた。小沢氏も
中国の核戦力増強への懸念を述べたのが基本で、非核を変える意図などないことを明言し
ていた。

日本の安全保障のためには極端な場合、核武装という手段も排除はできないし、憲法が自
衛のための核保有を禁じているわけでもない。たとえ日本の政治家が日本の安全のための
核武装の意図を表明したとしても、それ自体は悪でも害でもない。だが福田、安倍、小沢
各氏の今回の「核発言」はいずれも「日本の核武装を意図」とはほど遠いことは国内の反
対派でさえわかっている。なのに米側では識者とされる層が一気に「日本が核武装を意図」
という誤解に走っているのだ。


351 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:38 ID:NzwEETpY

その原因は簡単にわかった。米側関係者に聞くと、ニューヨーク・タイムズの報道が「情
報源」だというのだ。なるほど、福田官房長官らの核関連発言を詳しく伝えた米国マスコ
ミは同紙だけだった。他のマスコミはまったく報じないか、あるいは報じてもニューヨー
ク・タイムズの記事を通信社電ふうに使ってだった。

ニューヨーク・タイムズの記事は六月の四日付と九日付で、筆者はいずれも同紙のハワー
ド・フレンチ東京支局長である。

九日の一面の長文記事は「日本の最も有力な政治家たちは半世紀もの平和主義政策を核兵
器の保有によって崩すことを検討し始めた」という書き出しだった。小沢氏の発言も実際
には中国の核軍拡への懸念表明を意図しての警告だったのに、この記事は「小沢氏は日本
の核武装を予告した」と断じていた。

四日付の記事も書き出しは「日本政府の高官は日本がやがて核兵器を保有するかもしれな
いと語った」とされていた。実際に日本が核武装をするとか、すべきだとは、だれも語っ
ていないのに、もっぱら「日本が核武装へ」という展望が強調されているのだ。福田長官
らが皆、非核三原則の堅持をくどいほど強調したことも報じられない。これでは米側の識
者が誤解するのも無理はない。

フレンチ記者といえば、これまでも日本側の普通の国なみの防衛努力や国益意識、歴史認
識に対し「危険な右翼が軍国主義を復活させようとしている」という感じの虚構の構図を
描くスタンスで知られている。今回の報道もそのパターンに沿ったようだ。

しかし、救いはブッシュ政権がこの種のゆがめられた報道には影響されないような点であ
る。リチャード・アーミテージ国務副長官は加藤良三駐米大使との会談で「日本の非核政
策になんの変わりはなく、核武装の意図などないことはよく理解している」と述べた。他
の国防総省高官は「今回の核発言騒ぎは日本の野党と一部マスコミが政府攻撃の手段とし
て利用しているようだ」という感想を述べたともいう。(ワシントン・古森義久)


352 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/06/30 14:58 ID:qzlY5b/d

そうであろう。それこそが朝日たる所以なのだ。朝日新聞は「戦後58年も経って、こ
の間、一貫してミスリードし続けたにもかかわらず八百万もまだ売れている」(井沢)。
朝日が撒(ま)き散らしてきた「新共産主義と反米体質」(稲垣)の害毒は保守論壇にも効
いている。問題は朝日を愛読・擁護する勢力だ。実は「朝日の読者には学校の教師が多
い」(井沢)。それは教育者が「別の価値観、別の世界、というより現実の世界にさらさ
れていない」(古森)からであろう。

今さら教育者の資質を嘆いても仕方がない。だが新聞記者は「現実の世界」に関わる責
務がある。本書の批判を「無視」することは許されない。すでに矢は朝日の全身に突き
刺さっている。その現実を直視しない限り、全身から流れ出た血は止まらないであろう。

(古森義久、井沢元彦、稲垣武著/扶桑社・一四二九円)



353 :卵の名無しさん:02/06/30 17:34 ID:RzS4ZlJ1
やはりあの類の書き込みに異常に反応してるようだな・・

354 :卵の名無しさん:02/06/30 19:49 ID:+OvsMNBk
サワ○といえば データ捏*のチャンピオンということで有名?
いん○き申請で粗悪激安原料のみ使って売るということでコストダウン
ということはまさかないだろうねえ・・・・功労省に連絡してみるかな


355 :卵の名無しさん:02/06/30 23:30 ID:NJ3ifXPg
>>354
>いん○き申請で粗悪激安原料のみ使って売るということでコストダウン

「日経会社情報」を見たら、粗悪激安原料でコストダウンを図っているゾロもあるみたいよ。

356 :◆ZMaYoLlw :02/07/01 01:39 ID:L893mTuY

いいかげんにしろ日本人
投稿者: kw8cik39 1999/ 9/19
韓国 > いいかげんにしろ日本人 メッセージ: 1

このようなトピックを作ること、作らざるをえないこと自体、非常に申し訳ないのだが、
あえてこの題名でトピックを作成させていただく。
この題名は攻撃的な意図を持ってはいないこと、
そして皆さんの注意を引くためだけにあることを予め断っておきたい。

他のトピックでも繰り返し言っているとおり、
そして一人の韓国人として言わせてもらっていることだが、
過去の歴史に対しあまりにも無知な日本人が多すぎる。
そして、歴史に対する過小かつ一面的な理解、無責任な発言に、頭を悩まさざるをえない。

まず韓国と言う国で何が語られているのか知ってもらいたいと同時に、
将来のために生産的な議論をしてみたい、というのが私の意図である。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a4a4a4a4a4aba42a4sa4ka47a4mffckdcbfm&sid=1835396&mid=1



357 :◆ZMaYoLlw :02/07/01 01:40 ID:L893mTuY

韓国でなぜ反日が語られなければならないか
投稿者: kw8cik39 1999/ 9/19 23:24
メッセージ: 4

韓国でなぜ反日が語られなければならないか?
韓国の反日的態度の根本的な原因がどこにあるか?
当然「日帝36年」が問題なわけであるが、
「当時は日本も仕方が無かった」
「朝鮮は停滞していたから日本がその近代化を助けた」
式の説明は、いたって単線的な理解に過ぎない、と言いたい。
そしてまた、「当時に生きていたわけではないからわからない」と言うのは、
あまりにも過去の事を知らなさ過ぎる。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a4a4a4a4a4aba42a4sa4ka47a4mffckdcbfm&sid=1835396&mid=4

358 :◆ZMaYoLlw :02/07/01 01:42 ID:L893mTuY

「当時は日本も仕方が無かった」
投稿者: Artificial_Gene 1999/ 9/19
メッセージ: 5

日本の朝鮮植民地化をやむを得ないと考えたのは、日本人だけではないのではないです
か?当時のアメリカ・イギリスをはじめとする西欧列強もそう考えていたはずですよ。

ただしロシアを除いて。ロシアが朝鮮を支配して東方に領土を拡大させる事に賛成するも
のは何処にもいませんからね。私は当時の朝鮮は重大な戦略を失敗したと考えていますが
(当時の多くの人もそうですが)、貴方はどうですかね?「日帝36年」が無ければ韓国の
反日も無かった分けですが、韓国の戦後教育の有り方によっては今程(今は緩和されてき
たが)一部狂心的な反日が叫ばれていなかったのではないですか?



359 :卵の名無しさん:02/07/01 06:46 ID:WgKkqsvm
株が上がれば一族喜ぶ。

360 :卵の名無しさん:02/07/01 17:12 ID:rvgisoI4
>359
社員はほとんど株もってないようです。
この会社は社員持ち株会がないのか?

361 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/01 23:42 ID:70ZHKS8I

>社員はほとんど株もってないようです。
>この会社は社員持ち株会がないのか?

「社員のほとんど」が株を持ってるかどうか知ってるのに
「社員持株会」の有無を知らないのか??? 大笑い。



362 :卵の名無しさん:02/07/01 23:59 ID:qnC4Qwwl
>>361
やはり荒らしの古森くんは、沢○関係者でしたか。

363 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/02 01:23 ID:2AGZZJaE

>やはり荒らしの古森くんは、沢○関係者でしたか。

オレは「言葉の矛盾」を突いたのだが?
やはり、日本語もまともに使えないDQNだったか。



364 :卵の名無しさん:02/07/02 05:04 ID:U3r5PhZS
小森くん、どうでもいいけど小森氏本人にメールされるよ。
引用目的を知ったら本人は激怒するんじゃないかな?
それと君がくだらないこと書き込むからこのスレッドは
長続きしてしまうということも分からないのか?
もしかして長続きさせるための意識的な行為なのか?

365 :卵の名無しさん:02/07/02 05:57 ID:xcNztdug
持株会はあっても、その役割を果たしていないわけね。

366 :卵の名無しさん:02/07/02 06:14 ID:ksb84PlO
古森は沢○の関係者か?
著作権侵害、名称の詐称、ネット活動への妨害等
ついにこの会社から逮捕者がでるか。


367 :卵の名無しさん:02/07/02 06:32 ID:fopITM4o
>>354
>サワ○といえば データ捏*のチャンピオンということで有名?
ゾロ関連スレで沢井の評判が良くないのは、先発MRくんによる工作。
沢井の主戦場は病院で先発とかぶるから、沢井の評判を落とそうとする魂胆が見え見え。
開業医を主軸にしている東和、日医工は先発MRくんにとって、脅威でもないから、
良心的なゾロの心証形成に努めるわけよ。
これから後発品を導入しようと、お考えの皆さん。
くれぐれも先発凶悪MRによる洗脳工作に騙されないでください。

368 :卵の名無しさん:02/07/02 07:43 ID:J0q6l5jC
>>367
怪しいなあ。
先発MRの書き込みのように思わせて実は沢*嫌いの同業他社の
一人二役の書き込みと俺はにらんでるが・・・



369 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:26 ID:vl/q2Y0/

東京女子医大2医師逮捕、小6少女の心臓手術でミス

東京女子医大病院(東京都新宿区、林直諒(なおあき)院長)で昨年3月、心臓手術中に人
工心肺装置の操作ミスから、患者の女児(当時12歳)が死亡した医療事故で、警視庁捜
査1課と牛込署は28日午前、人工心肺装置の操作を担当した同病院・循環器小児外科助
手、佐藤一樹容疑者(38歳:千葉市緑区辺田町)を業務上過失致死容疑で、手術を統括す
る立場にあった同講師、瀬尾和宏容疑者(46歳:東京都西東京市南町)を証拠隠滅の疑い
で逮捕した。

女児の両親からの告訴を受けて捜査していた同課は、これまでの事情聴取に両容疑者が事
実関係を認めないなど、悪質な点がみられたことから逮捕に踏み切った。医療事故で医師
が逮捕されるのは異例。

亡くなったのは、群馬県高崎市内の歯科医師平柳利明さん(51)の二女、明香(あきか)さ
ん(当時小学6年生)。 調べによると、佐藤容疑者は昨年3月2日、同病院で明香さん
の手術をした際、人工心肺装置の操作を担当したが、血がうまく抜き取れない「脱血不良」
が起きたにもかかわらず、必要な回避措置をとらず漫然と操作し、脳障害を合併させて脳
循環不全で明香さんを死亡させた疑い。また、瀬尾容疑者は明香さんが死亡した同月5日、
過ちを隠すため、集中治療室の看護記録の一部を臨床工学技士に改ざんさせたなどの疑い
が持たれている。

手術は当初、抜き取った血液をためる容器と心臓との高低差を利用した「落差脱血法」に
より血液を抜き取る方針だった。しかし、血液がうまく抜き取れなかったことから、佐藤
容疑者は手術中、自分1人の判断でポンプを利用した脱血方法に転換。方法を切り替えた
ことをほかの執刀チームに知らせなかったため、医療スタッフを混乱させ、手遅れになっ
たとみられる。

370 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:26 ID:vl/q2Y0/

瀬尾容疑者は、こうした事故の発覚を防ぐため、同月8日、看護師長に対し、人工心肺装
置の記録紙について、一部虚偽の内容を記した記録紙を作成させたほか、自らもその作成
に加担していたという。

調べに対し、佐藤容疑者は「今は話せない」、瀬尾容疑者はあいまいな供述を繰り返し容
疑をおおむね否認している。

明香さんは心臓内の2つの心房を隔てる心房中隔に生まれつき穴があいている心房中隔欠
損症で、激しい運動を避ける以外は、通常の生活を送っていたが、根治させるため、同病
院で穴を縫い合わせる手術を受けることになった。そして、昨年2月24日に同病院に入
院。同病院では瀬尾容疑者を統括者として、3月2日に手術を行った。

明香さんの死亡事故に関して、病院側は昨年10月、女児の家族に提出した調査報告書で
初めてミスを認めた。しかし、院内に設置された安全管理委員会や教授クラスで構成する
事故防止対策委員会では、事故について取り上げることもなく、再発防止策も検討されな
かった。

両親は今年1月、同署に、手術を統括した瀬尾容疑者や同装置を操作した佐藤容疑者のほ
か、手術を担当した医師ら4人を業務上過失致死などの罪に当たるとして告訴していた。
東京女子医大は、1900年に東京女医学校として設立され、30年に付属病院が開かれ
た。同病院は、心臓外科の分野では国内有数の高度な技術を持つ医療機関。全国で3か所
の心臓移植施設の1つ。  (6月28日)

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020628i302.htm


371 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:31 ID:mQCYHsqk

「改ざん 気にするな」と看護師長の抵抗無視

東京女子医大病院(東京都新宿区)で心臓手術を受けた小学6年生の平柳明香(あきか)
さん(当時12歳)が亡くなった医療過誤事件で28日、医師らが記録を改ざんしてまで
医療ミスを隠し通そうとしていた実態が浮かび上がった。捜査員からは「上司には絶対服
従という、いびつな関係が隠ぺいの背景にあるのではないか」との指摘も出ている。医師
2人の逮捕という事態を受けた同病院の記者会見では、幹部が頭を下げる場面は最後まで
見られず、謝罪の言葉が空虚に響いた。

「教授を頂点とするピラミッドの組織で、上の指示には絶対服従という雰囲気があった」
――。警視庁の参考人聴取に応じた病院関係者の1人は、東京女子医大病院の組織や人間
関係などをそう表現しているという。事件を担当している捜査員は、「同病院には、上司
のミスを口にできない空気があったのだろう」と、事件の背景を推し量る。

看護師長(54)といえども、手術を総括する立場だった同病院講師の瀬尾和宏容疑者(4
6)から見れば部下に過ぎない。看護師長が何度も、そして執ように抵抗したにもかかわ
らず、「おれが言ってるんだから気にするな」という看護記録の改ざんの指示も、組織的
な背景事情があってのことと見られる。

一方、同病院は、高度な医療技術を持つ病院に対し厚生労働相が承認する「特定機能病院」
で、厚生労働省の社会保障審議会医療分科会も明香さんの死亡事故問題を受けて、林直諒
(なおあき)・同病院長ら幹部から独自に事情を聞いた。

同病院の承認継続の適否を検討するのが目的だが、審議が最終局面を迎えた先月27日の
会合では、委員の間から「同病院には事故を隠して外に伝わらなければいいという『空気』
や『社風』のようなものがあったのではないか」という意見が相次いだ。


372 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:31 ID:mQCYHsqk

◆病院責任にはあいまいな答え…院長会見◆

東京女子医大病院は28日午後3時半から、林院長ら幹部が記者会見を開き、「特定機能
病院」の承認を厚生労働省に自主的に返上する意向を明らかにした。しかし、不祥事の隠
ぺい体質や病院としての責任を問う報道陣の質問には、終始あいまいな言葉を繰り返すば
かりで、約一時間に及ぶ会見の間、頭を下げる場面はなかった。

冒頭、林院長は報道陣約70人を前に用意したA4判3枚のペーパーを手元に「痛恨の極
み。社会的責任を痛感しており、すべての患者、家族におわび申し上げます」「亡くなら
れた患者様のごめい福を心よりお祈り申し上げます」などと淡々と読み上げた。

看護記録の改ざんなど同病院講師、瀬尾容疑者による証拠隠滅行為について、「病院側は
把握していなかったのか」と問われると、東間紘副院長が「記録が訂正されていたことは
確認したが、(瀬尾容疑者が)指示して書き換えさせたかは聞いていない」などと述べた。

昨年10月に病院側がまとめた調査報告書についても「不十分だったのではないか」との
質問に、「調査の目的は死亡原因であり、その時、(瀬尾容疑者らが)ミスと認識してい
たかなどは聞いていない。脳障害が生じていたことを認めたくないのだな、とは感じた」
と答えるにとどまった。

また、「病院側の責任は感じていないのか」と追及されると、林院長はしばらく考え込ん
だ後、「こういう事故を起こしたことは、管理責任として、組織としても大きな責任があ
ると思う」と述べた。病院の体制や人事の刷新については「私の去就についてはコメント
できない。改革に取り組んでいる最中なので」などと言葉を濁した。

373 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:33 ID:mQCYHsqk

◆特定機能病院の承認取り消しも◆

林院長が特定機能病院の承認について自主的な返上を表明したことを受け、大谷泰夫・厚
労省医政局総務課長は急遽会見し、「私どもも、たった今(病院側に電話をかけて)確認
したばかり」と、唖然とした様子。この日午前、林院長らが厚労省に謝罪に訪れた際にも、
特定機能病院の承認返上の話は出なかったといい、「行政処分として承認を取り消すとい
う選択の余地もある」と、不快感をあらわにした。これまで承認取り消しの行政処分を受
けた特定機能病院はないが、横浜市立大付属病院の患者取り違え事件(1999年)では、
厚労省の審議会が「承認辞退勧告」を出し、同病院が承認を返上した。 (6月29日)

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020629ic01.htm



374 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:38 ID:9jobwKS8

看護師に改竄を強要

東京女子医大病院(東京都新宿区)で昨年3月、心臓手術を受けた小学6年生の平柳明香
(あきか)さん(当時12歳)が死亡した医療過誤事件で、証拠隠滅容疑で逮捕された同
病院講師の医師瀬尾和宏容疑者(46)は、看護記録の改竄に抵抗した看護師長(54)
の訴えを無視して隠滅を命じていたことが、警視庁捜査一課と牛込署の調べでわかった。
また、瀬尾容疑者が手術直後、上司にあたる主任教授(当時)に手術中のトラブルを報告
していたことも関係者の証言で判明。同課は、組織的な隠蔽工作の可能性もあるとみて特
捜本部を設置した。

調べによると、昨年3月2日の明香さんの心臓手術で、同病院助手の医師佐藤一樹容疑者
(38)(業務上過失致死容疑で逮捕)が人工心肺装置の操作を誤り、血がうまく抜き取
れない「脱血不良」が起きた。しかし、佐藤容疑者は必要な措置を取らず、同5日、明香
さんを脳循環不全で死亡させた疑い。また、手術を統括する立場の瀬尾容疑者は同日、看
護師長に対し、集中治療室での看護記録の一部を書き換えるよう指示し、証拠を隠滅した
疑い。



375 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:38 ID:9jobwKS8

この際、看護師長は「そんな事したら大変なことになります」と抵抗したが、瀬尾容疑者
は「俺が言っているんだから気にするな」などと改竄を強要、自らも書き換えに加わった
という。

当初の看護記録では「7ミリに散大した」と記載されていた瞳孔径の数値が、「4ミリ」
に改竄されていた。瀬尾容疑者は、瞳孔の数値を小さくすることで、明香さんが脳障害が
原因で死亡したことを隠蔽しようとしたとみられる。瀬尾容疑者はさらに同8日、人工心
肺装置の操作ミスを隠すため、臨床工学技士(31)にも、装置の記録のうち、脳障害発
生時に行った低体温療法の記載を、丸ごと差し替えるように指示した疑いが持たれている。
同課では、証拠隠滅にかかわった看護師長と、臨床工学技士についても書類送検する方針。

一方、関係者の話によると、瀬尾容疑者は、手術当日の夜、回診に訪れた当時の主任教授
に対し、「手術中に『脱血不良』が起きた」と、このトラブルを報告していた。主任教授
は脳障害の有無を確認するため、瞳孔などを調べた上で、「低体温療法を行っているか」
と瀬尾容疑者に尋ねた。低体温療法は脳障害の進行を抑えるため、体を冷やす療法。瀬尾
容疑者は「行っています。家族には心不全で低体温療法を行っていると説明しています」
と、家族に対し、脳への影響は伏せていることも報告したという。

主任教授は今年初め、読売新聞社の取材に対し、「捜査中なのでコメントできない」と話
していた。 (6月29日)

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020629it01.htm



376 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:48 ID:FGpm9Iuw

名門病院でトラブル多発…医師逮捕の東京女子医大

東京女子医大病院(東京都新宿区)で平柳明香(あきか)さん(当時12歳)が死亡した
医療事故は、医師2人が逮捕される医療過誤事件に発展した。心臓外科治療では国内屈指
の技術を誇る同病院では近年、患者やその家族との間でトラブルが相次いでいる。名門病
院に何が起こっているのか――。

「東京女子医大は心臓外科の殿堂だった」。日本の心臓外科医療を牽引してきたかつての
「女子医」を知る一線の心臓外科医たちは、今回の逮捕劇に一様に驚きの声を上げた。

心臓外科手術が実験の域を出ていなかった60年代、女子医の榊原仟(1910〜79年)教授当時は人工心肺装置を用いた手術で成功率を飛躍的に向上させ、女子医の名をとどろか
せた。 上意下達の封建的な医局体質を嫌う優秀な医師たちが、榊原教授を慕って全国か
ら集まり、各地に巣立った。女子医は紛れもない“トップランナー”だった。

ところが、「90年代になって女子医のブランドにかげりが見え始めた」と、ある心臓外
科医は言う。榊原門下生の1人も、「臨床よりも実験に熱心な人が増えた。そんな医師た
ちが“女子医ブランド”だけで地方の病院に行くようになった」と嘆く。

明香さんの手術と同じ昨年3月、1歳2か月の女児が女子医で心臓手術を受けた。事前の
説明は「90%以上の確率で成功」。ところが、手術前は元気に歩いていた女児は約1か
月で死亡した。心配する両親に医師たちは「異常はない。鎮静剤で眠っているだけ」と繰
り返した。MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に感染していたことを両親が知っ
たのは、娘の死後、真相を知るためカルテを証拠保全してからだった。



377 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 09:49 ID:FGpm9Iuw

96年6月、女子医で心臓手術を受けた7歳の女児は、手術後嘔吐が続いた。女子医側の
説明は「大丈夫。よくなります」。しかし、症状は改善せず、不信感を抱いた両親は、翌
年2月に訪れた別の病院で「残る治療は心臓移植だけ」と聞かされた。「手術で悪化した
のなら、教えてほしかった」。同年4月に娘を失った両親は、今も女子医の態度を許せな
いでいる。

明香さんの事件について、医師でジャーナリストの富家孝さん(55)は、「事故自体よ
りも、事故を隠蔽したことが問題」と指摘する。「逮捕されたのは、女子医の中でも最先
端医療を行う日本心臓血圧研究所の医師だ。『自分たちは何をやっても許される』と勘違
いしていたのではないか」

鬼手仏心(きしゅぶっしん)――鬼のような高度な技術を身につけ、患者には仏の心で接
すべし。榊原教授の言葉が忘れられないという門下生の河村剛史・兵庫県立健康センター
所長は、「他大学のレベルも上がり、女子医も普通の大学病院と変わらなくなった。一つ
の時代が終わったのかもしれない」と、憂う。 (6月29日)

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020629ic07.htm



378 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 11:19 ID:MSQL3vw9

東京女医大瀬尾容疑者、「看護記録の改竄指示」供述

東京女子医大病院で昨年3月、心臓手術を受けた平柳明香さん(当時12歳)が死亡した
医療過誤事件で、証拠隠滅の疑いで逮捕された同病院循環器小児外科講師、瀬尾和宏容疑
者(46)(東京都西東京市南町)が29日、警視庁牛込署特捜本部の調べに対し、「看
護記録などの改竄を指示した」と容疑を認める供述を始めた。ただ、自ら記録を書き換え
たことは否定しており、特捜本部は30日午前、瀬尾容疑者らを東京地検に送検し、証拠
隠滅の全容解明を進める。

瀬尾容疑者は今年1月、明香さんの両親から業務上過失致死容疑などで刑事告訴され、同
月下旬から事情聴取を受けた。当初は、看護記録などの改竄を認めていたが、その後、改
竄があった事実は認めながらも、「ほかの者がやったことで、自分はかかわっていない」
などと供述内容を変遷させたため、28日に逮捕された。

逮捕直後の調べに対しても、瀬尾容疑者は容疑を否認したが、「(看護記録の改竄を)指
示することは指示した」と証拠隠滅の指示を認める供述を始めた。

特捜本部では、瀬尾容疑者は看護師長(54)らに改竄を指示したが、看護師長らが指示
通りに書き換えてくれなかったため、自分でも書き換えた疑いが強いとみている。しかし、
瀬尾容疑者はこの点について、「自分で書き換えたりしていない」とかたくなに否定して
いるという。

一方、人工心肺装置の操作ミスで、明香さんを死亡させたとして、業務上過失致死容疑で
逮捕された同病院助手、佐藤一樹容疑者(38)(千葉市緑区辺田町)は依然、否認を続
けている。佐藤容疑者は手術の際、手術部位の血液を抜く方法(脱血法)を自分1人の判
断で変更し、手術チームに混乱を招いたとされているが、「脱血法を変えた時、ほかの医
師に声をかけた」などと反論しているという。 (6月30日)

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020630i101.htm


379 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 11:20 ID:MSQL3vw9

改竄の看護師長ら2人も書類送検…東京女子医大事件

東京女子医大病院で昨年3月、心臓手術を受けた平柳明香さん(当時12歳)が死亡した
医療過誤事件で、警視庁牛込署特捜本部は30日、看護記録の改竄にかかわったとして、
同病院の看護師長(54)と臨床工学技士(31)を、証拠隠滅容疑で東京地検に書類送
検した。

調べによると、看護師長らは、同容疑ですでに逮捕されている、同病院講師で医師の瀬尾
和宏容疑者(46)に指示され、看護記録の一部を書き換えるなどした疑い。 また、特
捜本部は同日、瀬尾容疑者と、業務上過失致死容疑で逮捕された同病院助手佐藤一樹容疑
者(38)を同地検に送検した。 (6月30日)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020630i103.htm



380 :卵の名無しさん:02/07/02 13:23 ID:zvtNZKzQ
  今だ!          ストックプション!
               ∧∧    ∧∧
          ∧∧   (_   ゚)   (゚   ,,)                   行使!
         (,,゚Д゚)/)  (.) ヽ/) ⊂、 ヽ/   ∧∧     ∧∧   ∧∧
    ∧∧   ⊂.._  〈   入__ノ )))  \_つ  (Д゚ ,)      (,,゚Д゚)  (,, ゚Д)  
   (,,゚Д゚)、   〜〉 ,ヘ ) (/ | 彡:′  し´彡  ⊂  (.)/   /つ .つ   | _つ)
   (っ_ ノ  彡(ノ  ̄              ((( 〉 ,、 ) 〜/  〈    〜|  |
   (,´ )_)                       (ノ ̄  (/⌒∪    ∪∪
    .`´

381 :◆ZMaYoLlw :02/07/02 15:03 ID:Wxh4tvvt

ストックオプションは1700円だろ。
2500円くらいまであがりそうだから、もう少しまとう。



382 :卵の名無しさん:02/07/02 19:07 ID:O9MqRwi0
社員はほとんど持ってないんとちゃうんか?
そういうとったけどなあ、沢*のMRが。
ストックオプションって最低でも一万株ぐらい行使できるんか?

383 :卵の名無しさん:02/07/03 00:12 ID:O+vj8tHC
>>368
意味不明。
>>367 は沢井を持ち上げている発言のように思えるのだが……


384 :卵の名無しさん:02/07/03 03:00 ID:dI8GQEHU
この荒らしはデータ捏*関係者??????

385 :卵の名無しさん:02/07/03 06:58 ID:bx1QTOqW
>>384
いわゆる統合失調症関係なのでは。。。

386 :卵の名無しさん:02/07/03 07:27 ID:Nat63pPB
↑であると。。。統領さまが。。。ということになるが
こう書くとまた荒らしがくるかな?

387 :卵の名無しさん:02/07/03 07:45 ID:dfy4J1we
統領さま?
統領さまがいるのか?
宗教団体?

388 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:27 ID:6c5J/zgW

東京女子医大の2医師逮捕 医療ミスで女児死なせた疑い
朝日新聞 2002・06・28

東京女子医科大病院(東京都新宿区、林直諒院長)の心臓手術ミスで昨年3月、群馬県高
崎市の平柳明香(あきか)さん(当時12)が死亡した事故で、警視庁は28日、手術に
携わった医師の佐藤一樹容疑者(38)=千葉市緑区辺田町=を業務上過失致死容疑で、
医師で手術チームの統括責任者の瀬尾和宏容疑者(46)=東京都西東京市南町6丁目=
を証拠隠滅容疑でそれぞれ逮捕、両容疑者の自宅を家宅捜索した。警察庁によると、医療
ミスで医師を逮捕したのは極めて異例だという。

捜査1課の調べでは、人工心肺装置の操作を担当していた佐藤容疑者は01年3月2日、
同病院で明香さんに心臓の心房中隔に開いた穴を縫い合わせる手術をした際、心臓への血
流を止めるため、体外に取り付けた人工心肺装置のポンプの回転数を上げすぎるなどした
ため、10分以上脳に血液が循環しなくなったのに、必要な回避措置をとらず、明香さん
を3日後の5日に死亡させた疑い。

瀬尾容疑者は明香さんが死亡した当日、手術ミスを隠そうと看護師長(54)に指示して、
手術後の明香さんの瞳孔数値が6〜7ミリだったのに4ミリとする虚偽の内容を集中治療
施設(ICU)看護記録に記載させたうえ、自分でも改ざんした。さらに同月8日、別の
技士(31)にも、人工心肺装置のポンプの回転数などの項目で、虚偽の内容を人工心肺
記録紙に記録するよう指示した疑い。同課は改ざんに協力したとして、看護師長と技士に
ついても証拠隠滅容疑で書類送検する。



389 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:27 ID:6c5J/zgW

これまでの調べに、佐藤容疑者は「この事故の責任は(心肺装置の操作ではなく)手術を
執刀した側にある」と容疑を否認。瀬尾容疑者は「手術が失敗したことを知られたくなか
った」と話したが、「記録紙の改ざんも指示もしていない」と容疑を否認していた。2人
は容疑について「今は話せない」と認否を留保しているという。

瀬尾容疑者は明香さんの死亡後、家族に「手術はうまくいった」と嘘の説明をした。遺族
は病院側の説明に納得せず大学側に調査を求めた。瀬尾容疑者は、同病院の講師を務めて
いる。佐藤容疑者は現在、千葉市内の病院で心臓血管外科医長を務めている。

遺族は今年1月、手術チームの両容疑者ら5人を業務上過失致死容疑で警視庁に刑事告訴
していた。

http://www.asahi.com/national/update/0628/007.html



390 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:29 ID:6c5J/zgW

東京女子医大手術ミス 「改竄指示した」
瀬尾容疑者 一部認める供述  2002/06/30 (産経新聞)

東京女子医大病院(東京都新宿区)で昨年三月、群馬県高崎市の小学六年生、平柳明香さ
ん=当時(一二)=が心臓手術のミスで死亡した事件で、証拠隠滅容疑で逮捕された同病
院医師の瀬尾和宏容疑者(四六)が、警視庁牛込署捜査本部の調べに対し、「(看護記録
などの)改竄を指示した」と容疑を一部認める供述をしていることが二十九日、分かった。

また捜査本部は同日、業務上過失致死の疑いで逮捕した医師、佐藤一樹容疑者(三八)の
千葉市緑区の自宅を家宅捜索した。

これまでの調べで、瀬尾容疑者は明香さんの手術後、看護師長の女性(五四)や臨床工学
技士(三一)に看護記録などの改竄を指示したほか、自分でも看護記録を書き換え、手術
ミスの証拠を隠蔽(いんぺい)した疑いがもたれている。しかし、逮捕されるまでの警視
庁の事情聴取に対しては、「私はやってない」などと容疑を否認していた。

逮捕後の調べで、看護師長や技士に対する改竄の指示については関与を認める供述を始め
た。だが、看護記録を自ら書き換えたことについては、依然として「自分は書いていない」
と否認の姿勢を貫いているという。 一方、看護師長と技士は調べに対し、「瀬尾容疑者
の指示で改竄した」と供述。捜査本部は、看護師長と技士についても証拠隠滅容疑で書類
送検する。



391 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:33 ID:6c5J/zgW
検証:東京女子医大医療ミス
誤作動で急変…パニック切り替え知らせずマニュアルも不在
2002/06/30 (産経新聞)

東京女子医大病院(東京都新宿区)で昨年三月、群馬県高崎市の平柳明香さん=当時(一二)
=が心臓手術のミスで死亡した事件で、医師の佐藤一樹容疑者(三八)=業務上過失致死容
疑で逮捕=が手術中、人工心肺装置の装置の作動方式を変更しながら他の医師に伝えず、
現場がパニック状態に陥っていたことが二十九日、わかった。一方、主治医の瀬尾和宏容
疑者(四六)=証拠隠滅容疑で逮捕=は医療ミスを隠すため、看護師らに再三にわたって看
護記録の改竄(かいざん)を強要していたという。最先端の医療現場で起きた「二つの犯罪」
を検証する。 

【業務上過失致死】 明香さんの手術は昨年三月二日午前九時ごろ、始まった。瀬尾容疑
者ら手術医四人、人工心肺担当医の佐藤容疑者と麻酔医の計六人が立ち会った。麻酔後の
同五十分、執刀開始。午前十一時五十分ごろ、佐藤容疑者が人工心肺装置を作動させた。
人工心肺装置は手術中、心臓の拍動を停止させ、呼吸や循環機能を代行する装置だ。

佐藤容疑者は手術開始時、人工心肺の作動方式を、血液をためる容器と心臓との高低差を
利用した「落差脱血法」を用いていたが、血液の抜けが良くなかったため、自分の判断で
吸引ポンプを使って血液を循環させる「陰圧吸引補助脱血法(陰圧法)」に変更。しかし、
装置の切り替えを手術の責任者だった瀬尾容疑者ら五人の医師に知らせていなかった。

佐藤容疑者が、手術が行いやすいように血液を取り除こうと吸引ポンプの回転数を通常の
二・五倍に上げ過ぎたため、装置が正常に作動せず血液が循環しなくなった。

明香さんの顔が腫れ上がり、鼻血が出るなど容体が急変した。佐藤、瀬尾両容疑者ら手術
スタッフはパニック状態となり、操作を専門に扱う臨床工学技士が駆けつけ圧力を正常に
戻した。だが、明香さんの脳には少なくとも十分以上血液が流れず、脳障害を引き起こし
た。同病院にはこのようなトラブルに対処するマニュアルがなかった。


392 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:33 ID:6c5J/zgW

手術は同日午後四時五十分に終了したが、明香さんは一度も意識を取り戻すことなく三日
後に死亡。明香さんの死因は脳循環不全とみられるが、瀬尾容疑者らは死因を「心不全」
として両親にこうした経緯を伝えていなかった。

【証拠隠滅】 手術責任者の瀬尾容疑者は、明香さんが亡くなった昨年三月五日、病院内
の日本心臓血圧研究所ICU室で、看護師長(五四)に看護記録の一部改竄を指示したほか、
自分でも記録を書き換えた疑いがもたれている。

明香さんの看護記録には当初、手術後の瞳孔の大きさが七ミリと記されていた。この数値
は明香さんが脳障害に陥ったことを示している。このため、異常が悟られないように四ミ
リに書き換えられた。数字の「7」に線を書き加え、「4」に改竄する方法を採った。

瀬尾容疑者は複数の看護師に対して、こうした看護記録の改竄を再三にわたって指示した。

「そんなことはできません」。看護師らは不正な手段を拒否した。それでも改竄を強要す
る瀬尾容疑者の指示に困惑する看護師たちの姿を見て、看護師長は仕方なく改竄に応じた。
「自分の部下に改竄の指示をしているのをみて、見るに見かねてやった」。看護師長は周
囲にそう語っていたという。

さらに瀬尾容疑者は八日、同研究所の控室で臨床工学技士(三一)に指示し、手術中に作成
した人工心肺記録紙について新たに虚偽の内容を記載したものを作らせていた疑いもある。

病院側が設置した死亡原因調査委員会は、医療ミスとともに、証拠隠滅について「ICU
記録の瞳孔径を書き直すなど一部に脳障害の事実を隠蔽(いんぺい)する意図がみえる」こ
とを確認。瀬尾容疑者を追及したが、「自分は四ミリだと思ったので書き換えた」と繰り
返すばかりだったという。

393 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:36 ID:6c5J/zgW

東京女子医大医療ミス 手術記録でも隠蔽?
瀬尾容疑者 異常時の記述なし 2002/07/01 (産経新聞)

東京女子医大病院で昨年三月、群馬県高崎市の平柳明香(あきか)さん=当時(一二)=が心
臓手術のミスで死亡した事件で、手術責任者の瀬尾和宏容疑者(四六)が記載した手術記録
に、事故の状況に関する記述がないことが三十日、分かった。警視庁牛込署捜査本部は明
らかな手術ミス隠しとみて、証拠隠滅の全容解明を急いでいる。

手術記録は、執刀医が手術の経過を残すための正式な文書。明香さんの手術記録にも、執
刀医のリーダーだった瀬尾容疑者の署名がある。

病院側の調査報告書によると、明香さんの手術は昨年三月二日、七時間にわたって行われ
た。途中、人工心肺装置の不具合が生じ、明香さんは脳に少なくとも十分以上血液が流れ
なかったため脳障害に陥った。

記録には、手術の開始から終了までの経過が記載されているが、明香さんの顔がはれ上が
り、鼻血が出るなどの容体の変化は一切記されていなかった。手術では人工心肺装置の事
故の影響で、脳循環不全による脳のはれを警戒する措置などが取られたが、その経過も記
載されていなかった。

全体的に手術中にトラブルがあったことが読み取れない内容になっており、瀬尾容疑者が
事故をうかがわせる様子を故意に記さなかったとみられる。
         ◇ 
捜査本部は三十日、瀬尾容疑者の指示で看護記録などを改竄(かいざん)したとして、証拠
隠滅容疑で同病院の看護師長(五四)と臨床工学技士(三一)を書類送検した。また、業務上
過失致死容疑で佐藤一樹容疑者(三八)を、証拠隠滅容疑で瀬尾容疑者をそれぞれ送検した。



394 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:39 ID:6c5J/zgW

東京女子医大医療ミス 自らの改竄認める瀬尾容疑者、看護記録の大半
2002/07/02 (産経新聞)

東京女子医大の医療ミスで平柳明香(あきか)さん=当時(一二)=が死亡した事件で、証拠
隠滅容疑で逮捕された手術責任者の瀬尾和宏容疑者(四六)が、警視庁牛込署捜査本部の調
べに対し、自ら看護記録を改竄(かいざん)したことを認める供述を始めたことが一日、分
かった。看護記録の改竄は全部で十三カ所あり、このうち大半を自分で書き直していたこ
とも判明した。

調べによると、瀬尾容疑者は明香さんが死亡した昨年三月五日、同病院日本心臓血圧研究
所ICUで、看護師長(五四)=証拠隠滅容疑で書類送検=に記録の一部改竄を指示したほ
か、自分でも書き換えた疑いがもたれている。

これまでの調べに対し、看護師長や臨床工学技士(三一)=同=に改竄の指示を出したこと
については認めていた。

瀬尾容疑者は看護師長や看護師らに再三、改竄を指示。看護師長は「人として不正には力
を貸せない」と抵抗したが、執拗な説得に折れるような形で改竄に応じた。その後、残り
の部分については自ら書き換えたという。

看護記録には、手術後の明香さんの瞳孔の大きさが「7」ミリと記されていたが、線を入
れて「4」ミリに書き換えていた。七ミリは明香さんが脳障害に陥ったことを示すことか
ら、隠すためだったとみられる。

また、瀬尾容疑者は手術後、明香さんが脳障害を起こしたため、脳のはれを抑える薬剤の
投与を行った。 この薬剤の使用についても、診療記録に記載しないよう看護師に指示し
ていたという。



395 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:42 ID:6c5J/zgW
東女医大・瀬尾医師「改竄」多数に要求

東京女子医大病院(東京都新宿区)で心臓手術を受けた平柳明香さん(当時12歳)が死
亡した医療過誤事件で、証拠隠滅容疑で逮捕された同病院循環器小児外科講師、瀬尾和宏
容疑者(46)が、手術ミスを隠すために看護師長(54)や臨床工学技士(31)のほ
か、複数の手術スタッフに看護記録などの書類改竄を働きかけていたことが警視庁牛込署
特捜本部の調べでわかった。

特捜本部では、瀬尾容疑者が自ら統括した手術のミスを隠すため、執ように隠蔽工作を図
ったとみて追及している。

瀬尾容疑者は手術中のミスを隠すため、看護師長に対しては看護記録の改竄を、また、臨
床工学技士に対しては人工心肺装置の記録紙の改竄を、それぞれ指示していたことがすで
に判明している。

その後の同本部の調べで、瀬尾容疑者は、執刀を担当した後輩の医師にも、手術後、手術
関係記録の改竄を依頼したことが判明。しかし、この医師は頑強に拒否したため、瀬尾容
疑者は依頼を断念したという。

また、瀬尾容疑者は、集中治療室の看護記録について、複数の看護師に改竄を依頼したが、
これも断られた。結局、看護記録の改竄は、看護師長が部分的に協力したが、看護師長も
途中で改竄を拒絶。残りは瀬尾容疑者が、自分で書き換えていた疑いが強まっている。

瀬尾容疑者は証拠隠滅工作を手術に関係した医師やスタッフ、看護記録を作成する立場の
看護師らに幅広く働きかけていたとみられる。
        ◇
特捜本部は30日、瀬尾容疑者を証拠隠滅容疑で、同病院循環器小児外科助手、佐藤一樹
容疑者(38)を業務上過失致死容疑で、東京地検にそれぞれ身柄送検。また、看護師長
と臨床工学技士を証拠隠滅容疑で同地検に書類送検した。 (7月1日)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020701i301.htm


396 :◆ZMaYoLlw :02/07/03 18:44 ID:6c5J/zgW
東京女子医大: 人工心肺装置 日常的に使用を知らず 執刀医

東京女子医大病院の心臓手術ミス・隠ぺい事件で、執刀医の瀬尾和弘容疑者(46)=証
拠隠滅容疑で逮捕=が、操作ミスが起きた人工心肺装置について「医局の手術で日常的に
使われていることを知らなかった」と周辺に話していたことが分かった。装置に圧力異常
が起きると、血液循環が止まる危険性があることを知っていた医局の医師もほとんどおら
ず、ずさんな医療体制がミスの背景に浮かんだ。

人工心肺装置は「ポンプ式」「落差式」「陰圧吸引式」の3種類ある。関係者によると、
死亡した群馬県高崎市の平柳明香(あきか)さん(当時12歳)の手術をした同病院循環
器小児外科は従来主にポンプ式を使い、時々落差式も使用してきた。

医師の佐藤一樹容疑者(38)=業務上過失致死容疑で逮捕=が操作を誤ったとされる陰
圧吸引式は、手術の切開部位が小さくて済む利点があるため事故の約5年前に当時の講師
クラスの意向で導入されたという。しかし、瀬尾容疑者は「このタイプを医局が採用して
いたことは、事故が起きて初めて知った。手術前のスタッフ会議でも聞いたことがなかっ
た」と述べていたという。医局の人工心肺装置作動記録用紙にも「ポンプ式」と「落差式」
の記入欄はあるが「陰圧吸引式」の欄はなく、このタイプの導入が周知されていなかった
ことを示している。

また、医局の複数の医師は毎日新聞の取材に「装置に圧力異常が起きる危険を知らなかっ
た」と話している。事故後の医局会議でも、主任教授が「どうしてそんな人工心肺を使っ
たんだ」とスタッフに問い詰めたといい、安全対策が極めて不十分だったことを裏付けて
いる。

今回の手術は当初、落差式で始まったが、佐藤容疑者が途中で陰圧吸引式に切り替えた。
手術部位の出血を吸い取って視野を広げるためにポンプの回転数を上げ続けたことが原因
で圧力異常が起きたとみられている。 [毎日新聞7月2日]
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020702k0000m040132000c.html


397 :SW:02/07/03 23:06 ID:g/nxnkrB
子の会社は表向きを非常に大事にする会社です。
上層部と違う考え方をする奴は即刻リストラの対象です。
ここはそういう会社です。
子の会社で出世したければ一族には逆らわないほうが無難です。
仕事していなくても首を縦に振っていれば
間違いなく上に行けます。
報告もいい加減でも全然OK!!
現金問屋に商品が流れようがどうなろうが
株価が上がって一族が儲かればそれで良し!!
あ〜嫌だ嫌だ!!
早く辞めようっと!

398 :卵の名無しさん:02/07/03 23:14 ID:CWBpKAj5
給料が安くて福利厚生はゼロ。
利益はみんな一族に という社風ですね。
社員はやる気ないでしょうね。

399 :SW:02/07/03 23:34 ID:g/nxnkrB
だから優秀な奴は皆辞めていきます。

400 :卵の名無しさん:02/07/04 01:35 ID:gXFt5Hro
>>397-399
怪しいなあ。
統領さまの弟子筋の書き込みのように思わせて
実は沢*嫌いの同業他社の工作員の書き込みと俺はにらんでるが・・・
400Get!!!

401 :卵の名無しさん:02/07/04 07:07 ID:jz7/u+2m
統領さま!マンセー
給料を上げて欲しいニダ

402 :卵の名無しさん:02/07/04 07:30 ID:WtmkzadX
文句があるなら、辞めろ!
代わりは中国からいくらでも連れてこれる

403 :卵の名無しさん:02/07/04 08:20 ID:lpGerrPk
やる気がでるわけないなあ

404 :卵の名無しさん:02/07/04 14:02 ID:d81Q1nQ9
明日の薬価の追補を前にして、沢井はガ●ターも薬価の1/3で安売りの先導を切った模様だ。


405 :卵の名無しさん:02/07/04 18:13 ID:2U0LzNeU
明日の初荷ご苦労さん

406 :卵の名無しさん:02/07/04 21:49 ID:WtmkzadX
東○の社長は自腹を切って保有株を売った代金1億円ほどを社員の福利厚生
に使うため寄付したという噂ですが、沢○の社長は???

407 :卵の名無しさん:02/07/04 22:54 ID:x2/wAARP
>>406
そこまで追いつめられているのですか?
東○さんは人材の流出が止まらないわけだ。
統領さま、高笑いですね。

408 :卵の名無しさん:02/07/04 23:00 ID:dba60iIL
沢井の社長は身銭を2億円ほどきって
社員に特別ボーナスを出すという噂です。
まあ、一族会社でもまともな社長ならこれぐらいは
やって普通だけどね。 

409 :卵の名無しさん:02/07/05 01:56 ID:CUXs2fFG
東○さんが1億円なら、統領さまは総額2億の特別ボーナス。
借金漬けの某社には真似の出来ない芸当。
それだけならまだしも
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1014640826/437
アウトソースされると、強制的な職種転換、退職勧奨が行われるようになるだろう。
>>401さん
>統領さま!マンセー
>給料を上げて欲しいニダ
統領さまの会社のように社員を大事にする会社は珍しいです。
少しは自分の恵まれた環境を再認識してみたら、いかがでしょうか?

410 :卵の名無しさん:02/07/05 06:39 ID:XweBVIN4
>>408
統領さまが妄想の達人のせいか、
社員まで毒気に当たり、逝かれている。
自分とこのの精神安定剤では効かないようだ。


411 :卵の名無しさん:02/07/05 07:49 ID:W+51e1ug
社長が2億円をポケットマネーで出すということは社員一人当たり
40〜50万円ほどだね。
ちょっと前に社長がポケットマネーで社員全員だっけ?ハワイ旅行へ
招待したとかいうゾロ会社もあったように記憶してるが・・


412 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/06 01:11 ID:V3Hvf6Eq

中国 対日批判は共産党統治の支え米元高官の大学教授論文を発表 
教科書問題から日米同盟まで ナショナリズム煽る 2002/07/05 (産経新聞)
-
【ワシントン4日=古森義久】 中国政府は一九八〇年代以来、日本に対して教科書やマ
スコミで戦争での残虐行為を継続して非難し、日米同盟までを批判して自国内のナショナ
リズムをあおり、共産党統治の正当性の支えとしてきたとする分析が米国のクリントン政
権で中国政策を担当した元高官によりこのほど発表された。この分析によると、そのナシ
ョナリズムの結果、中国国民の対日態度は米軍の在ユーゴ中国大使館誤爆の直後の対米態
度よりも悪くなったが、中国当局では最近、日本側の反発を気にして姿勢を変え始めたと
いう。

この分析は米シンクタンクのアスペン研究所がこのほど発表したスーザン・シャーク・カ
リフォルニア大学教授の論文で明らかにされた。同教授はクリントン政権で国務次官補代
理として対中政策を担当した。

「中国のナショナリズムと米国、日本、台湾への政策」と題するこの論文は中国指導層が
近年、自己の統治の政治的正当性に不安を抱き、その対策として国内のナショナリズムを
社会の新たな思潮としてあおってきた、と述べている。



413 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/06 01:12 ID:V3Hvf6Eq

同論文によると、中国共産党はそのために教科書やマスコミで米国、日本、台湾に関して
負の部分をことさら誇張して伝え、とくに日本については一九八〇年代後半以来(1)第二
次大戦での日本の残虐行為を絶えず指摘し日本側を非難してきた(2)日米同盟を冷戦の遺
物だと非難してきた(3)日本が国際的、あるいは地域的なパワーとしての地位を得ること
を妨げてきた(日本による米国と中国との三国首脳会談の開催の提案をも拒んだ)−ことな
どをあげている。

この結果、中国国内では日本に対する悪意の態度は九九年の米軍機による在ユーゴスラビ
ア中国大使館誤爆で中国人の死者が三人ほど出た直後の対米態度よりもさらに険悪となっ
たという。

同論文はしかし昨年からは中国当局もこの反日キャンペーンが走り過ぎて、日本側の反中
感情が急激に強くなったことに懸念を感じるようになる一方、ナショナリズムの高揚がか
えって中国共産党の半永久の統治に対する糾弾ともなりかねない危険を意識するようにな
ったと指摘している。

同論文は中国のこうした動きへの対策の一つとして米国当局者がさまざまな形で、中国の
教科書や官営マスコミの内容をチェックし、極端な反日や反米の記述には正面から抗議し
て、削除を求めることを提唱している。

米国の中国専門家が中国側の反日傾向は自然発生の現象ではなく、政府当局の教育や映画
などのせいだと認めたことは珍しい。



414 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/06 01:14 ID:V3Hvf6Eq

米議会調査局専門官 ラリー・ニクシュ氏に聞く
「当初から銃撃意図」韓国艇接近待ち照準・艦橋に攻撃集中
2002/07/05 (産経新聞)

【ワシントン4日=古森義久】 韓国西岸沖での南北銃撃戦について米国議会調査局で長
年、朝鮮情勢を追っている専門官のラリー・ニクシュ氏は三日、産経新聞との会見で、北
朝鮮警備艇が当初から銃撃を意図していたとして、日本の外務省とは異なる見解を明らか
にするとともに、銃撃の背後には北朝鮮指導部の韓国に屈辱を与えるという意思があった
ようだ、と述べた。

六月二十九日に黄海上で起きた北朝鮮と韓国の警備艇の銃撃戦についてニクシュ氏は「先
に銃撃を始めた北朝鮮の警備艇は南北境界線(北方限界線)を越えた時点ですでに韓国側に
銃撃を加える意図を持っていたことが公開されたあらゆる情報から明示された」と語った。

その根拠として(1)韓国の警備艇が何度も退去を求めたのに対し、北の艦艇は過去にはす
ぐ退去するのが通例だったが、今回は最初から艦上で兵士がすぐ銃撃の狙いを定めるのが
目撃された(2)韓国側は拡声器で何度も退去を求めて北側の艦艇の至近まで達しており、
北側はその動きを熟視した上で銃撃を始めた(3)北側の銃撃が韓国警備艇の中枢部である
艦橋に集中していた−ことなどをあげて、「偶発の余地はなく、計画的としか思えない」
との結論を表明した。日本側では外務省の田中均アジア大洋州局長が二日の国会で「偶発
的な側面が強い」という見解を述べており、米側では反対の見方をとっていることが明ら
かとなった。



415 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/06 01:15 ID:V3Hvf6Eq

ニクシュ氏はまた北朝鮮側の意図について「サッカーのワールドカップで気勢をあげた韓
国に対し屈辱を与え、北側こそが優位に立っているということを誇示するのが目的であり、
この目的意識は北朝鮮の指導部から出ている」という見方を表明した。

同氏は「北朝鮮の指導部には韓国に対する優位を常に誇示していないと、自分たちの政府
の正当性や外交の正当性が失われかねないとする迫害意識が強く、韓国が国威をふるう際
にはそれを攻撃して、劣勢を思い知らせたいという心理ニーズがいつも存在する」とも説
明した。

ただし同氏によると、北側には今回は銃撃戦をエスカレートさせる気は最初からなく、現
地で韓国側になんらかの犠牲を出させれば、一応の目的を達成するとみていたという。



416 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/06 01:25 ID:D4UHorov

中国、露から新鋭潜水艦8隻購入へ台湾有事時
海上封鎖に使用か米政府筋 軍事バランスを懸念 2002/07/02 (産経新聞)

【ワシントン1日=古森義久】 中国の人民解放軍がロシアから新鋭のキロ級潜水艦八隻
の購入を決めたことが一日までに米国政府筋などによって確認された。米側では中国軍が
同潜水艦を台湾の海上封鎖にあてることを主目的としているとみて、台湾海峡をめぐる軍
事バランスも崩しうると警戒している。

中国がロシアから購入するのは636型キロ級潜水艦で、この情報は当初、中国の軍事動
向を研究している漢和情報センター(本部・トロント)により明らかにされ、その後、ロシ
ア報道や米紙の北京からの報道、さらに米国政府筋によって確認された。

米側で伝えられた一連の情報によると、中国側はロシア製のキロ級潜水艦でも新鋭の63
6型八隻を合計十六億ドルで購入することをロシア側とすでに合意し、二〇〇六年の実戦
配備の方針を決めた。八隻は現在、ロシアの造船所が建造に着手しており、中国側は引き
渡しを可能な限り早くしてほしいと要請しているという。

中国はすでにキロ級潜水艦四隻をロシアから購入しているが、このうち新鋭の636型は
二隻にすぎない。今回の購入が実現すれば、同潜水艦の保有は合計十二隻となる。

同潜水艦八隻の新規購入は、中国が公表する防衛費だけでも毎年十数%の比率で大幅増加
していることに象徴される中国側の軍事増強の急ペースを示している。



417 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/06 01:26 ID:D4UHorov

キロ級潜水艦はディーゼル機関で、水中排水量は約三千百トン、航続距離は海上九千六百
キロ、水中七百キロが目安、搭載水雷十八基、乗組定員五十二人で、636型は本来はロ
シア海軍向け専用だったが、例外として中国にも売られるようになったという。

同情報によると、中国側はこれらキロ級潜水艦に中国軍がこれまで保有していないロシア
製新型の対艦攻撃用「クラブ」型ミサイルのシステムを装備する合意をロシアから得ている。

同ミサイルは射程二百二十キロ、水面から十メートルほどの低空を秒速一キロほどで飛ぶ
性能があるという。

中国の軍事戦略に詳しい米国政府筋は、今回の購入分のキロ級潜水艦は主として台湾海峡
の有事での台湾に対する海上封鎖を目的とする一方、クラブ型ミサイルの新配備は米海軍
の第七艦隊の艦艇に対する戦力の増強となり、台湾海峡をめぐる中国軍対米台軍の軍事バ
ランスを崩しかねないと懸念している。



418 :卵の名無しさん:02/07/06 07:51 ID:J4fxSGq3
>>412-417
この荒らしの意図は?
特別ボーナスが出ると、自分の"荒し手当(?)"が減額されると、焦ったのかな。

419 :卵の名無しさん:02/07/06 09:35 ID:IsMtyRR/
>>412-417
社長が自分の財布から身銭をきて社員の特別ボーナスを出すというのは
むしろ社長としてはもと宣伝してほしいのでは?


420 :勤務医:02/07/06 11:11 ID:mCxHDMSX
いいことですね。
利益は社員にも還元というのは大事ですが、社長が自らの懐からと
いうのはいいことだと思います。

421 :卵の名無しさん:02/07/06 21:29 ID:79e/4qqv
銭に強欲な社長という噂をなんとか消したいということか。。

422 :卵の名無しさん:02/07/07 00:03 ID:62QGzo3R
age

423 :卵の名無しさん:02/07/07 07:34 ID:4BEOWoov
サ*イに勤めてるって人に言うのは嫌ではないですか?
日栄とか武*士に勤めてる人よりも嫌でしょうね。

424 :卵の名無しさん:02/07/07 09:21 ID:EA1Wf+02
>>423
>サ*イに勤めてるって人に言うのは嫌ではないですか?

大丈夫。
一般人は、日栄とか武*士は知っていけど、まずサ*イの実態は知らないからね。
製薬会社にお勤めなんですか、ぼろ儲けしやがって、と羨望と嫉妬の眼差しを受けるぐらいなもの。

425 :卵の名無しさん:02/07/07 17:07 ID:62QGzo3R
了解

426 :卵の名無しさん:02/07/07 17:21 ID:t1lUPvfP



 
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
製薬会社や機器会社について語るところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ

・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で

◇企業の内部情報の話はちくり裏情報板へ
http://tmp.2ch.net/company/











427 :名無しさん:02/07/07 18:11 ID:62QGzo3R
どうせほとんどイカ〇マでっち〇げ申請。
このような議論はほとんど無意味だ。


428 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/07 21:19 ID:HIdFoFIm
中国 露の新鋭潜水艦配備へ
米ヘリテージ財団アジア研究部長 ラリー・ウォーツェル氏
任務は台湾海上封鎖 主目標あくまで米軍日本のシーレーン防衛に脅威
2002/07/07 (産経新聞)

【ワシントン6日=古森義久】 中国がロシアから新鋭のキロ級潜水艦八隻を購入するこ
とについてワシントンの大手シンクタンク「ヘリテージ財団」アジア研究部長のラリー・
ウォーツェル氏は五日、これらの潜水艦が中国軍の米海軍への対抗措置になるとともに、
日本の海上輸送路や尖閣諸島の防衛への脅威ともなりうるという見解を明らかにした。

これら潜水艦は単に台湾への海上封鎖だけでなく東シナ海、南シナ海全域での中国海軍力
の増強になるという。

中国の軍事問題を専門とするウォーツェル氏は産経新聞のインタビューに応じ、中国人民
解放軍のロシア製キロ級潜水艦八隻の新規購入について「新たな潜水艦隊の配備は台湾の
海上封鎖を目的とするだけでなく、西太平洋での米海軍や日本の海上自衛隊に対する海軍
力の増強という点に意味がある」という見方を語った。

ウォーツェル氏は今回の潜水艦購入の意図や背景について(1)台湾海峡とは反対側の台湾
の東海岸からの海上封鎖の能力向上(2)とくに米軍がグアム島に潜水艦を新配備したこと
への対抗措置(3)南シナ海、東シナ海での中国側海軍力の増強(4)一九九〇年代なかばに
すでに購入したキロ級潜水艦四隻の出動技術の習得−などの要因があることを指摘した。
同氏はさらに「二〇〇六年には引き渡しが終わるこれら潜水艦は、台湾有事の際、特に台
湾東海岸沖での海上封鎖を主任務とするだろうが、同時に米国と日本の海軍力への抑止効
果を発揮しようと意図している」と述べ、中国側の主目標はあくまで米軍だと強調した。



429 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/07 21:20 ID:HIdFoFIm

同氏は中国軍はこの潜水艦隊を台湾周辺だけでなく南シナ海や東シナ海の全域で活動さ
せ、台湾有事の際には米国や日本の艦艇の動きを阻止することは確実だと述べた。この点
では今回の潜水艦購入の決定は中国側の海軍力の機能が沿海海軍から大洋海軍へと拡大す
るうえでの重要な一歩になるという。

ウォーツェル氏はまた日本への影響について中国軍の新規購入の潜水艦は(1)中国が領有
権を主張する東シナ海の尖閣諸島の日本側の防衛にも大きな脅威となりうる(2)東シナ海
や南シナ海を抜ける日本の海上輸送路への脅威ともなりうる−と述べた。

その脅威の可能性について同氏は「中国が台湾への武力攻撃の可能性を宣言することは、
中国が米国と軍事面での敵となる可能性をも宣言することに等しい。その場合には米国の
同盟国である日本も当然、軍事の対決や衝突の相手となる確率が高く、中国側の軍事能力
の増強はそのまま日本にとっての脅威となりうる」と論評した。

ウォーツェル氏は米陸軍出身、陸軍大学卒業、ハワイ大学で博士号取得。八〇年代末から
九〇年代なかごろにかけ北京駐在の米国武官を二度にわたり務めた。

≪中国のロシア新鋭潜水艦購入問題≫ 中国がロシア製の新鋭キロ級潜水艦636型8隻
を合計16億ドルで購入することで合意。2006年の実戦配備の方針が決まった。購入
完了後には中国のキロ級潜水艦は計12隻になる。キロ級潜水艦は航続距離が海上960
0キロ、水中700キロが目安で、搭載水雷18基、乗員52人。中国側は、キロ級潜水
艦に中国軍がこれまで保有していないロシア製新型の対艦攻撃用「クラブ」型ミサイルの
システム装備の合意をロシアから得ている。同ミサイルは射程220キロ。



430 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/07 21:33 ID:txOGyQy6

北、米の提案に「返事なし」訪朝中止の理由は… 米政府関係者が見解
譲歩引き出す“お得意”の外交戦術 2002/07/06 (産経新聞)

【ワシントン5日=古森義久】 米国のブッシュ政権が北朝鮮への訪問団派遣を撤回した
ことについて対朝鮮半島政策にかかわっている政府関係筋は四日、訪問中止の理由は南北
交戦事件ではなく、北朝鮮が米側の訪問計画への返事をしなかったことだとの見解を明ら
かにした。北朝鮮が米側の具体的訪問計画の明示にあえて返事をしないのは独特の外交戦
術だという。

ブッシュ政権は北朝鮮との核兵器開発やミサイル拡散を巡る協議の再開のため、ジェーム
ズ・ケリー国務次官補やマイケル・グリーン国家安全保障会議日本部長らを中心とする訪
問団を七月十日に平壌に送りこむという提案を北朝鮮側に正式に伝え、回答を待っていた。

しかし国務省報道官は二日に「話し合いに適さない空気が生まれた」と述べ、訪朝の取り
やめを発表した。この取りやめは六月二十九日に黄海で起きた南北交戦事件が主な理由と
みられていた。



431 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/07 21:34 ID:txOGyQy6

だがブッシュ政権の対朝鮮半島政策にかかわる政府関係筋は訪問の取りやめの真の理由は
北朝鮮からの回答がなかったことだと述べ、その背景として(1)米国側の提案はケリー次
官補らが十日に平壌を訪問するという具体的な日程を内容とし、北朝鮮側の了解を求めて
いたが、二日になっても返事がなく、北側の誠意なしと判断して、訪問案自体を撤回した
(2)南北交戦事件は米国と北朝鮮との関係にも当然、悪影響を及ぼすが、今回の米国政府
の訪朝団の日程を変えるにまでにはいたっていなかった(3)北朝鮮が米国の訪問の意図を
知りながら、最後の段階で連絡を断ってしまうのは年来の外交戦術に合致している−など
と語った。

同政府関係筋は北朝鮮のこの「外交戦術」については「交渉の相手が当然、実現すると思
っている会談について最終打ち合わせを突然、拒み、相手を驚かせ、混乱させ、不安にさ
せることで相手の譲歩を引き出そうとする戦術で、北朝鮮政府はこれまでも再三、試みて
きた。今回はなんとか米国相手の会談で前提条件を取りつけようとしているようで、その
要求する前提条件とは北朝鮮を米国務省のテロ支援国家の指定リストからはずすことだと
思う」と述べ、いまのブッシュ政権は北朝鮮に対してそうした譲歩をする見通しはきわめ
て少ないだろう、としている。



432 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/07 21:39 ID:txOGyQy6
北朝鮮食糧支援は軍部強化 米下院公聴会飢餓救済なされず
2002/05/05 (産経新聞)

【ワシントン4日=古森義久】 米国下院国際関係委員会の東アジア太平洋小委員会は北
朝鮮の人権に関する公聴会を開き、北朝鮮への食糧援助などに関与してきた証人たちの見
解を聞いた。証言では外部からの食糧支援は北朝鮮側の独特の国民の政治分類制度などに
より最も必要とする人には渡らず、軍部をかえって強固にしている、という意見が相次いだ。

「北朝鮮=人道上と人権の懸念」と題したこの公聴会は二日に開かれた。証言に立った、
北京在住で北朝鮮情勢に詳しい英国人記者のジャスパー・ベッカー氏は、十年も続く北朝
鮮の飢餓は自然現象が原因ではなく、食糧配給や生産のプロセスで金正日総書記への忠誠
度により、国民が差別されていることが一部の国民や一定の地域に飢餓を生んできた、と
述べた。

同氏は、北朝鮮では食糧はまず党と軍隊に優先的に配給されると証言。また外国からの食
糧援助も、いつも北朝鮮の安全保障面でのソフトな措置を引き出すための交渉の材料に使
われてきたため、真の飢餓の救済には効果的に消費されていない、と述べた。



433 :古森義久 ◆ZMaYoLlw :02/07/07 21:40 ID:txOGyQy6

続いて民間団体の「国境なき医師団」の北朝鮮担当のソフィー・デラウネイ氏は、同医師
団が九五年から九八年まで北朝鮮で救援活動を展開したが、北朝鮮当局の介入が激しく、
九八年にはその活動を停止した経緯を報告した。

同氏は、食糧援助の効果があがっていないとして(1)北朝鮮の配給制度が政治的要因に動
かされ、政権に対して忠誠を疑われる層には食糧が与えられない(2)「世界食糧計画」(W
FP)の援助は配給の実態をモニターすることが許されないため、住民への実効がまった
くわからない(3)外国からの食糧援助は北朝鮮側全体の負担を軽減するから、軍事最優先
の国策のなかでは、結果として軍事力増強に寄与する−などと証言した。

WFPのアジア地域部長のジョン・パウエル氏も証言し、北朝鮮への食糧援助の効果は最
近、あがっていると述べながらも、(1)なお北朝鮮全土合計二百六郡のうち食糧配給の実
態をモニターできるのは百六十三郡にとどまっている(2)WFP独自の朝鮮語通訳を使う
ことを北朝鮮政府から禁じられており、住民との接触に限度がある−という問題点を認めた。

434 :卵の名無しさん:02/07/07 22:02 ID:W5wXEV2T

408 :卵の名無しさん :02/07/04 23:00 ID:dba60iIL
沢井の社長は身銭を2億円ほどきって
社員に特別ボーナスを出すという噂です。
まあ、一族会社でもまともな社長ならこれぐらいは
やって普通だけどね。 


409 :卵の名無しさん :02/07/05 01:56 ID:CUXs2fFG
東○さんが1億円なら、統領さまは総額2億の特別ボーナス。
借金漬けの某社には真似の出来ない芸当。
それだけならまだしも
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1014640826/437
アウトソースされると、強制的な職種転換、退職勧奨が行われるようになるだろう。
>>401さん
>統領さま!マンセー
>給料を上げて欲しいニダ
統領さまの会社のように社員を大事にする会社は珍しいです。
少しは自分の恵まれた環境を再認識してみたら、いかがでしょうか?


410 :卵の名無しさん :02/07/05 06:39 ID:XweBVIN4
>>408
統領さまが妄想の達人のせいか、
社員まで毒気に当たり、逝かれている。
自分とこのの精神安定剤では効かないようだ。



411 :卵の名無しさん :02/07/05 07:49 ID:W+51e1ug
社長が2億円をポケットマネーで出すということは社員一人当たり
40〜50万円ほどだね。
ちょっと前に社長がポケットマネーで社員全員だっけ?ハワイ旅行へ
招待したとかいうゾロ会社もあったように記憶してるが・

435 :卵の名無しさん:02/07/07 22:07 ID:PZI/fFZm



 
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
製薬会社や機器会社について語るところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ

・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で

◇企業の内部情報の話はちくり裏情報板へ
http://tmp.2ch.net/company/








 

436 :卵の名無しさん:02/07/08 01:21 ID:Uupjm/o4
>>427
>どうせほとんどイカ〇マでっち〇げ申請。
>このような議論はほとんど無意味だ。

先発MRくん、言葉を慎みたまえ。
すでに >>367 で、君たちの意図は見抜かれている。
無駄な足掻きだぜ。

沢井を標的にしたい気持ちは

437 :卵の名無しさん:02/07/08 06:44 ID:eU9fE+5z
S社長 業者からいろいろ噂聞いてます

438 :卵の名無しさん:02/07/08 06:49 ID:GyH8/fXe
>統領さまの会社のように社員を大事にする会社は珍しいです。
>少しは自分の恵まれた環境を再認識してみたら、いかがでしょうか?

あの冷酷なリストラはなんだったんだ。このゴマすり。
統領の犬。恥を知るべし。

439 :卵の名無しさん:02/07/08 08:13 ID:46BEqsz4
業界の噂では人格最低とか

440 :卵の名無しさん:02/07/08 10:11 ID:nmf1W5NO
436 :卵の名無しさん :02/07/08 01:21 ID:Uupjm/o4
>>427
>どうせほとんどイカ〇マでっち〇げ申請。
>このような議論はほとんど無意味だ。

先発MRくん、言葉を慎みたまえ。
すでに >>367 で、君たちの意図は見抜かれている。
無駄な足掻きだぜ。

沢井を標的にしたい気持ちは


437 :卵の名無しさん :02/07/08 06:44 ID:eU9fE+5z
S社長 業者からいろいろ噂聞いてます


438 :卵の名無しさん :02/07/08 06:49 ID:GyH8/fXe
>統領さまの会社のように社員を大事にする会社は珍しいです。
>少しは自分の恵まれた環境を再認識してみたら、いかがでしょうか?

あの冷酷なリストラはなんだったんだ。このゴマすり。
統領の犬。恥を知るべし。


439 :卵の名無しさん :02/07/08 08:13 ID:46BEqsz4
業界の噂では人格最低とか


441 :卵の名無しさん:02/07/08 10:12 ID:nmf1W5NO
408 :卵の名無しさん :02/07/04 23:00 ID:dba60iIL
沢井の社長は身銭を2億円ほどきって
社員に特別ボーナスを出すという噂です。
まあ、一族会社でもまともな社長ならこれぐらいは
やって普通だけどね。 


409 :卵の名無しさん :02/07/05 01:56 ID:CUXs2fFG
東○さんが1億円なら、統領さまは総額2億の特別ボーナス。
借金漬けの某社には真似の出来ない芸当。
それだけならまだしも
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1014640826/437
アウトソースされると、強制的な職種転換、退職勧奨が行われるようになるだろう。
>>401さん
>統領さま!マンセー
>給料を上げて欲しいニダ
統領さまの会社のように社員を大事にする会社は珍しいです。
少しは自分の恵まれた環境を再認識してみたら、いかがでしょうか?


410 :卵の名無しさん :02/07/05 06:39 ID:XweBVIN4
>>408
統領さまが妄想の達人のせいか、
社員まで毒気に当たり、逝かれている。
自分とこのの精神安定剤では効かないようだ。



411 :卵の名無しさん :02/07/05 07:49 ID:W+51e1ug
社長が2億円をポケットマネーで出すということは社員一人当たり
40〜50万円ほどだね。
ちょっと前に社長がポケットマネーで社員全員だっけ?ハワイ旅行へ
招待したとかいうゾロ会社もあったように記憶してるが・


442 :卵の名無しさん:02/07/08 10:13 ID:nmf1W5NO
401 :卵の名無しさん :02/07/04 07:07 ID:jz7/u+2m
統領さま!マンセー
給料を上げて欲しいニダ


402 :卵の名無しさん :02/07/04 07:30 ID:WtmkzadX
文句があるなら、辞めろ!
代わりは中国からいくらでも連れてこれる


403 :卵の名無しさん :02/07/04 08:20 ID:lpGerrPk
やる気がでるわけないなあ


404 :卵の名無しさん :02/07/04 14:02 ID:d81Q1nQ9
明日の薬価の追補を前にして、沢井はガ●ターも薬価の1/3で安売りの先導を切った模様だ。



405 :卵の名無しさん :02/07/04 18:13 ID:2U0LzNeU
明日の初荷ご苦労さん


406 :卵の名無しさん :02/07/04 21:49 ID:WtmkzadX
東○の社長は自腹を切って保有株を売った代金1億円ほどを社員の福利厚生
に使うため寄付したという噂ですが、沢○の社長は???


407 :卵の名無しさん :02/07/04 22:54 ID:x2/wAARP
>>406
そこまで追いつめられているのですか?
東○さんは人材の流出が止まらないわけだ。
統領さま、高笑いですね。


443 :卵の名無しさん:02/07/08 18:40 ID:lFMHjwNS
>>438
>統領の犬。恥を知るべし。
その方に犬呼ばわりされる筋合いはない。
拙者を犬と呼べるのは統領さまだけ。
拙者のことは、又左と呼べ、又左と。
>>439
>業界の噂では人格最低とか
天才は常に孤独だ。

444 :卵の名無しさん:02/07/08 20:19 ID:TnQRW+BM
沢○ってMRまでコストの安い中国あたりから連れてこようとしてるんでしょ?



445 :卵の名無しさん:02/07/08 21:21 ID:HAfwmwTC
さて問題です
さ○い
○に入る言葉は?
1.む          2.ら
3.わ          4.て

なお、ライフラインは残っています......

446 :卵の名無しさん:02/07/08 21:57 ID:iReWMRcE
>>445
中年ハゲコンビに3000点

447 :卵の名無しさん:02/07/09 05:43 ID:98IlcwAw
地下室の怪

448 :卵の名無しさん:02/07/09 06:10 ID:R7TmGHi4
>>445
こんなアホなこと考えてんのは、ホンマにサムイヤツ

449 :卵の名無しさん:02/07/09 06:11 ID:FrO7gH5D
>>447
>地下室の怪
こういう妄想が都市伝説の温床となるのです

450 :卵の名無しさん:02/07/09 06:49 ID:2E589OLJ
>人格最低とか
どんな人格ですかね。
@他人を虫けらのように扱う
A他人の幸福は一族の不幸


451 :卵の名無しさん:02/07/09 07:14 ID:WeLrXhq9
今期は販社を切り捨てる経営方針のようです

452 :卵の名無しさん:02/07/09 21:13 ID:cXepyIJh
この会社は昔世話になったなんてことは全く意に介しない。
ひたすら一族の利益追求のみ。
社員なんてどうなってもいい、まして販社なんて  

453 :卵の名無しさん:02/07/09 21:22 ID:o6zpRd+8



 
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
製薬会社や機器会社について語るところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ

・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で

◇企業の内部情報の話はちくり裏情報板へ
http://tmp.2ch.net/company/











454 :卵の名無しさん:02/07/10 05:23 ID:Y4rS5aBV
地下室の怪に興味があります。
もう少し詳しいところを出来ればちくり裏情報版でお願いします。

455 :卵の名無しさん:02/07/10 05:27 ID:csYI/7G8
http://js-web.cside.com/

456 :卵の名無しさん:02/07/10 07:01 ID:yxhJExVV
地下室がなくてもやることはやる。


457 :山口昌子 ◆ZMaYoLlw :02/07/10 20:58 ID:55ygbBfR
仏・サンガッタ難民センター 不法移民の縮図 毎週400〜500人が入所
国境なきEU域内“漂流” よりよい生活求め決死の渡英
(産経新聞)2002/06/28 (パリ 山口昌子)

欧州を今、アフガンやイラク、果ては中国などから流出した不法移民たちが徘徊(はいか
い)している。生活習慣や文化の違う彼らの存在は住民の不安を引き起こし、ひいては極
右台頭という欧州共通の政治現象の主因ともなっており、スペインでこのほど、開催され
た欧州連合(EU)首脳会議の主要議題にもなった。英仏海峡の小さなフランスの町、サン
ガッタ(人口約四千人)の難民センターはこうした不法移民の縮図でもある。

「僕の名はサムエル・スラメール、十六歳、学生。アフガン人。ロンドンで勉強したいと
思って二年前に国を出発し、パキスタン、イランで働き、トルコでも三カ月働いて旅費を
ためた。列車やトラックを乗り継いで十日前に到着した。両親はタリバンに殺された」英
仏海峡からの強い風が吹く難民センターの入り口で出会った青年はこう述べた。

センターを管理している仏赤十字はセンター内で四月に仲間同士のけんかでクルド人一人
が死亡して以来、センター内の取材を禁止しているが、彼らは「不法移民」という肩書を
拒否するかのように、懸命に自分たちのアイデンティティーを主張する。

センターから出てきたばかりの青年は駆け寄ってきて、こう打ち明けた。「イラクから一
カ月前に到着した。名前は言いたくない。マフィアに五千ドルも払ってトラックで二十日
間もかかった。両親はイラクにいる。英国で足場を作って家族や親類を呼び寄せたい」

サンガッタ市のフランシス・ミュズレ助役は、「この町は、かつてはユーロトンネルの建
設現場として名をはせたが今は不法移民で有名になってしまった」と嘆くが、すべてはこ
の町が英仏海峡に面しており、英国との最短距離が三十二キロで「晴れた日には島が見え
る」という地政学的条件に由来する。


458 :山口昌子 ◆ZMaYoLlw :02/07/10 20:59 ID:55ygbBfR

最初に民族浄化から逃れたコソボ難民がこの地に到着したのは一九九九年夏。同年九月、
こうした難民をみかねたパ・ド・カレ県知事がユーロトンネル社の所有地を徴用、仏赤十
字の管理下の難民センターを開設した。以来、コソボからイラクやトルコ、アフガン、果
ては中国と政治的、経済的理由から別天地を求めて流出する難民がこの地にやってきた。

その数計約五万五千人。彼らはセンターに一時滞在し、「不法難民」としてセンターを出
ていくが、一方で毎週、新たに四、五百人がやってくる。現在の滞在者は約千三百人。仏
赤十字は一日一人、十五ユ−ロ(約千八百円)を支給している。

最近の社会的変化研究センターの調査によると渡欧計画で成功率が高いのは若い男性で、
独身者が70%にのぼる。多くは一族の希望を担っており教育程度は高卒クラスが最多で
約41%。フランスへの政治亡命申請者は少数で、大半が英国への脱出を希望している。

なぜ、英国なのか。

国際関係研究所のカトリーヌ・ウィトルドベルダン氏は英語の万国共通性に加え、滞在許
可証など身分証明書類がなく、労働者の需要が多い−の三点を挙げた。フランスは入国は
簡単だが、滞在許可証や労働許可証がない限り、生活不能だ。EU各国ではそれぞれ規約
が異なるのに、国境を廃止しているため、「ある国から締め出された不法移民は隣の国に
移る。この結果、不法移民が欧州中を徘徊することになる」(同氏)。


459 :山口昌子 ◆ZMaYoLlw :02/07/10 21:00 ID:55ygbBfR

一方、ユーロトンネル社のフランソワ・ボレル広報部長はこう告白する。「人道支援も結
構なことだが、トンネル通過の列車やトラックに隠れて英国に渡るので、警備などの費用
がかかり財政的負担が大きい」。同社は難民が貨物列車やトラックに隠れていないかを炭
酸ガス感知器で探り、ユーロトンネル周辺の六百九十ヘクタールを常時三百人で警備して
いる。ピーク時の昨年夏には一日平均三百人が「文字通り、決死の覚悟で渡った」(ボレ
ル部長)からだ。事実、二万五千ボルトの高架線に触れて感電死した者が九人いる。

「トンネルとセンターの距離は約二キロ。英国行きを勧誘しているようなもの」(ミュズ
レ助役)というわけで、サンガッタ市とユーロトンネル社はセンターの閉鎖か移転を切望
しているが、サルコジ内務・治安相は移転は解決策にならないとして、さきごろ反対を表
明している。

EUはスペイン・セビリアでの首脳会議で不法移民に関し、「国境警備隊」設立の確認な
ど共通政策を打ち出した。だが、記者がサンガッタの町を訪問した翌日、隣接のカレー市
では約三十人の不法移民同士の乱闘で一人がピストルで撃たれる事件があった。彼らのい
らだちや絶望も限界に来ており、住民の不安もますます強まっている。



460 :卵の名無しさん:02/07/10 22:12 ID:euNQeodu
やはり地下室ですね  

461 :卵の名無しさん:02/07/11 00:10 ID:HjYScDeR
地下室の怪をはっきりさせよう!

462 :卵の名無しさん:02/07/11 01:16 ID:gO39C0HI
地下室は妄想だと思うが……
やってはいるんだろうね、多分

463 :卵の名無しさん:02/07/11 06:44 ID:Nt5GoDyy
大手は地下室に隠れてこそこそやるが、
STSはそこらで堂々とやります。
したがって、STSには地下室は不要です。

464 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 13:20 ID:zxJQWoGn
日本統治 投稿者: renoir187 2002/ 07/0 6  メッセージ: 65

『親日派のための弁明』金完燮(キム・ワンソプ)正論6月号より
http://www.click-i.net/shin.htm

----------------------抜粋--------------------

「過去日本が朝鮮におこなった善意をあるがままに受け取ったなら、韓国人が日本に対
して悪い感情を持つことはなくなるだろう。韓国人に存在する反日感情は韓国政府の意
図的な歴史歪曲から始まったものである。私は歴史を歪曲しているのは日本ではなく韓
国だと思う。これは国際社会の一般的な視覚でもある。」

「日本の統治により朝鮮は多くの発展を成し遂げた。30年余りの間に1000万人足ら
ずの人口が2500万人に増え、平均寿命は24歳から45歳に伸び、未開の農業社会だ
った朝鮮は短期間に近代的な資本主義社会に変貌した。日本本土からは優秀な教師が赴
任し朝鮮人を教育し、年毎に日本政府からの莫大な規模の資金が流入し各種社会基盤施
設が建設されたのである。1920年代には日本への米輸出で朝鮮には大金持ちが続出し、
その基礎の上に民族資本が現れるようになった。」
-------------------------------------------------------

貴公の国では、この本は政府が「有害指定図書」として国内発禁処分にし、著者のキム
氏は検察に身柄拘束されたとのことです。韓国に言論の自由がないことは知っておりま
したが、「親日罪」といった刑事罰まであるとは知りませんでした。

まあ、それはともかく、貴公の国では読むことの出来ない本ですし、序文だけでもご一
読されることをオススメします。韓国政府の洗脳を解く機会になれば幸甚です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=65


465 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 13:26 ID:aXtvpWj5
韓国併合  投稿者: sennin_4012 2002/ 7/ 6  
韓国併合は侵略だったのか?メッセージ: 66

歪められた朝鮮総督府(2)

はじめに
 
朝鮮総督府といえば、すぐ「日帝三十六年」支配の象徴であり、いわゆる「日帝の七奪(国
王、主権、土地、資源、国語、人名、姓名を奪ったとすること)」の先頭に立ったと批判
され、一方、朝鮮近現代史研究といえば、韓国・朝鮮人がいかに「日帝」と英雄的な戦い
をしてきたかという歴史叙述ばかりになっている。

しかしながら、台湾出身で台湾総督府の時代を知っている私にとっては、どうしても不可
解でならない問題が一つ生じている。たとえば、台湾の年輩者にとっては、台湾総督府の
時代と中華民国総統府の時代が、つねに自分たちの日常生活の比較対象となっていて、「昔
(台湾総督府)は、よかった」という言葉が口癖のようにくり返されるのだ。

この言葉は、実生活の体験から出る本音であって、決して懐古趣味ではない。そこで、ど
うしても、台湾総督府と朝鮮総督府とは、そんなに異質な存在なのだろうかと、不可解に
思ってしまう。

台湾植民地は五十年間、朝鮮植民地は三十六年間、しかも、台湾総督府は、近代化社会の
基礎をつくったが、朝鮮総督府も同じように近代化社会の基礎をつくっている。

台湾の日月潭は今日、有名観光地となっているが、人口湖であることを知っている人は少
ない。台湾のガイドブックでも天然湖としているほどだ。だが、この日月潭は、台湾総督
府が1935年(昭和10年)、五千万円の巨費を投じて、出力十万キロワットの発電所と農
業用水用の人工湖として建設したものだ。


466 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 13:27 ID:aXtvpWj5

日本人は、鉄道とかトンネルとかダムとかが大好きらしく、朝鮮半島にもほぼ同じころ、
当時、世界第二位出力十七万キロワットの巨大な鴨緑江ダムを着工している。
 
韓国・朝鮮人は、よく中国との朝貢・冊封関係は「象徴的」なもので、独立を失って、国を滅ぼされたのは「日帝三十六年」が初めてだという朝鮮近現代史を語る。

しかし、朝鮮半島は、統一新羅以来、千余年にわたって、中華帝国歴代王朝に「正朔」を
奉じ(臣民となり)、中華帝国の属国であったことは、厳然たる史実である。私は、朝鮮
総督府がその属国状態を解放し、近代化社会の基礎を築いたと考えている。

残念ながら、朝鮮近現代史研究者は、たとえば法治国家を目ざした司法制度も、「全国土
地調査」も、治山・治水事業も鉄道・道路建設も、ハングル普及の教育政策も、朝鮮米増
産計画も・・・直視していない。
 
朝鮮総督府は、少なくとも「日帝三十六年」史観だけでなく、朝鮮半島の歴史の中の「朝
鮮総督府36年」、世界近現代史の「朝鮮総督府」という視点からの見直しが必要だろう。

今日の日韓関係には「従軍慰安婦」問題が影を落としている。しかし、朝鮮自らの歴史が
「宮妓(宮廷慰安婦)」、「軍妓(従軍慰安婦)」を中華帝国に献上している歴史事実にめ
をつぶり、「従軍慰安婦」カードを大声で喚く図式は、なんとも不健全な民族主義ではあ
るまいか。日本人は、朝鮮総督府の歴史的役割を評価する事に勇気を持つべきだと思う。
 
 1998年8月8日 黄文雄

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=66



467 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 13:30 ID:aXtvpWj5

あなたの気持ち
投稿者: renoir187 2002/ 7/ 6  メッセージ: 67

残念ながら、韓国人の歴史に対する見方は全て「日本=全否定する存在」「朝鮮(高麗?)
=全肯定する存在」なんですよ。この2つは彼らの頭の中ではセットで存在している。日
本を肯定することは自分を否定することに繋がってしまうんです。

だからこういう見方になるのは植民地統治時代だけでなく独立後のことについてもそうで
す。韓国人は「朝鮮戦争で日本は金儲けをした。日本人は死の商人。ひどい連中だ。」と
いったことをよく言いますが、北の共産主義独裁者の軍に韓国が負け続けて殲滅されると
ころをアメリカ軍が救い、そのアメリカの兵站基地として日本が支援をし、韓国を助けた
ということは頭の中から消えている。確かにそれが結果として日本の戦後復興の起点にな
ったのは事実ですが、その目的が韓国を助けて朝鮮半島が共産主義に染まることを防ぐこ
とだったことを理解しようとしない。常に日本のやったことに悪意を持って解釈してしまう。

歴史の話になると、韓国人は日本に常に悪意を持つように洗脳されているんです。だから
同じ状況だったにも関わらず、台湾は親日国で日本に好意を持つ一方で、韓国は反日国で
日本に憎しみを持ち続ける。はっきりいって、これはもうこの先も変わらないでしょう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=67


468 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 13:39 ID:rrd9huhS

日本統治
投稿者: wkdduddhr770131 2002/ 07/0 7  メッセージ: 68

果して金完燮の主張が正しくて妥当だと思うか?その人は殖民統治の実体が分からないと
ても粗暴で歴史観が曇った人だと思う,なによりも日本人がその主張に同参しているとい
う事実がもっと頭に来る,収奪のための開発を韓国近代化に寄与したことのように歪曲し
ているのに前で言ったように"開発"になった事実を認めるもののそれは決して有り難いと
か恩恵ではない,日本は金完燮の主張に同参してもいけないし,自ら不当さが分からなけれ
ばならない,もう一度言うが日本は韓国が日本に対して有り難さを持たなければならない
と言う資格がない。

半日感情、私はその原因が日本にあると敢えて言う,,また韓国がそうに値した理由も充分
あると思う,,過去日本は両国間の不幸だった歴史に対する真正な反省を土台とした克服意
志があったのか問い返して見たい,。日本自らがその反省の主な努力として恥ずかしい歴
史でも隠蔽しないで歴史の真実をまともに認識したのか?また何が先に先行されなければ
ならなかったのか?

過去迷惑をかけた国国に対して真正な謝りも重要だがそれに先立ち日本自らの正しい歴史
認識と真正な悔いが先行されなければならないはずだ,日本に対して韓国人は盲目的では
ない理由ある感情を持っているのだ,その感情は日本全体に対する感情ではない部分的感
情だ,日本がまともにできた歴史認識は持つ時はじめて韓国の姿勢も変えられるはずだと
確信する,韓国人は盲目的で理由ない反日感情を持たない,

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=68


469 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 14:50 ID:d0/iqR1J

日本統治
投稿者: kazahayataro 2002/ 7/ 7 0:31
メッセージ: 69 / 96

非常に観念的な議論ですね。

観念的な議論をしているだけでは、主観と主観が対立するだけで、合意できるよ
うな「歴史認識」には到達できません。

歴史というのはそういうものではなくって、地道に一次史料や統計データによっ
て、事実を積み重ねて確認していくものですよ。日本人を説得したいのならば、
それが早道です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=69

偉大なる韓民族の皆さんへ
投稿者: bighawk56 2002/ 7/ 7  メッセージ: 72 / 96

どうかお願いですから、例えば金完燮氏の主張のどの部分が間違っているのか、具体的な資料・データで反論してください。
「日帝が燃やした、隠した」「たくさんのお婆さんが集まって泣いて証言しているから」などという幼稚な反論はやめてくださいよ。
素晴らしい反論をお待ちしております。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=72


470 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 14:51 ID:d0/iqR1J
侵略ではない、それが国際常識だ
投稿者: annoyance123456 2002/ 7/ 7 メッセージ: 73

>韓国は日本に侵略されたとよく非難するが、韓国併合は侵略だったのでしょうか?

侵略ではない。当時は合法だった。

>そして、韓国は併合していた時の日本の統治はひどいものだったと非難するが、実際
 はどうだったのでしょうか?

その非難は事実無根だ。日本統治時代に日本人が韓半島の近代化させ豊かにした。他のア
ジア諸国を見よ。日本統治の時代があった国(台湾と韓国)は豊かになれたが、欧米列強
の植民地にされた他のアジア諸国は貧しいままだ。ちょっと考えれば分かること。日本統
治がなければ韓国も当然そうなっている。

>また、日本は韓国に謝罪するべきなのでしょうか?

本当は必要なかったが、それも日韓基本条約で賠償金を払って解決した。

>他に良い選択肢は無かったのでしょうか?

日露戦争で日本が負けていれば領有権がロシアに移り、ロシアが「合法的に」韓国を植民
地にしていた。今頃、韓国人は全員ロシア語を話す朝鮮系ロシア人になっていた。ただそ
れだけのこと。

そもそも最初は日本の立場としては、韓国が強い独立国になり、ロシアの脅威の間に立つ
緩衝国の役割を果たすことを期待していた。ただ、あまりにも弱過ぎてロシアの防波堤に
使えなかったから、仕方なく併合した。その後の韓国への膨大な投資もあくまで目的は日
本を守るため。ただそれだけのこと。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=73


471 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 14:53 ID:d0/iqR1J

そうそう合法的で世界で承認されてます。
投稿者: koreanblackrain 2002/ 7/ 7  メッセージ: 74

日本とアメリカで国際法を勉強しました。そのとおり、合法ですね。

それに植民地でもなく、この点から村山発言は愚の骨頂という事でまともな専門家の間で
は韓国人も含めて笑われています。

日本ではこの史実を今は積極的に教えていませんが、学生が勉強する気になれば簡単に文
献にあたれますし、アメリカやイギリスの研究者とのコンタクトも多いです。韓国では専
門家になるの大変ですよ。

謝罪については、国際法的に言ってまったくその必要は無いし、日本の国益を考えると謝
罪は国家反逆罪にも匹敵する大罪だといわれています。

ただし自分の祖父・親戚が無頼・無法を現地ではたらいたのがはっきりしていて、その被
害者に個人的に謝罪する事は人間として普通の行為です。
でもその場合、逆もまた真じゃなきゃ駄目ですね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=74



472 :◆ZMaYoLlw :02/07/11 14:53 ID:d0/iqR1J

欧米人の見た日韓併合
投稿者: hadat21421 2002/ 7/ 7  メッセージ: 85

当時の『タイムス』(一九○四年九月二八日)には以下のようにある(『海外の新聞にみ
る日韓併合』183頁)。

「日本人は朝鮮との間に追加条約をどうやら取り決めた。条約によって望ましい改革への
道が開ける。それは朝鮮の利益にとって望ましいばかりでなく、疑い無く日本の為にも望
ましい改革である。朝鮮は日本人の財政顧問と日本の信任を受けている外交顧問の採用を
誓約している。(中略)日本人は朝鮮が進歩の名に価する進歩を達成するためには、外に
も数え切れない改革が肝要なことをよく知っている。しかしまた、この時代の朝鮮が自発
的にこれらの改革を採用する見込みのない事も、よく知っている」

また、日露戦争終結後には、『ノース・チャイナ・ヘラルド』(一九○五年八月十八日)
エッソン・サード記者は以下のように書いている(『海外の新聞にみる日韓併合』189頁)

「一部の外国人や朝鮮人は日本は保護統治を迫っていると非難するが、日本は開戦以来保
護統治を行ってきたのだ。朝鮮の災いの元は日本ではなく、無知と迷信と残酷がまかり通
る宮廷にある。戦争は朝鮮人に関係あるのに何の苦労もしなかった。そこに気付いて初め
て『保護統治と日本人の横暴に反対の論陣も張ることができよう』と切言している」

同記者は、同年(一九○五年)四月には以下のような記事も書いている(『海外の新聞に
みる日韓併合』187頁)。

「君らも(朝鮮人)支那も全力を尽くして極東をロシアに売り渡そうとし、日本は巻き込
まれた。今その決算の日がきたのです。君らの愚かな行為の為に日本がどれだけの金額を
支払わなければならなかったか、どれだけの命を失ったかを考えてもみなさい」

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=85


473 :卵の名無しさん:02/07/11 19:28 ID:58OI3cQ7
この荒らしは地下室関係者みたいだな
地下室の書き込みに異常に反応してるぞ

474 :卵の名無しさん:02/07/11 20:05 ID:OmTP034f
>>473
そのようですね。
おもしろい よほどの理由があるようですね。

475 :卵の名無しさん:02/07/12 05:56 ID:HxtLvMBY
こういう不心得な統領さまの弟子がいるんだもの
http://www.takedakodomo.com/mhp2001.03.22.htm
何があっても驚かないね。
画像ファイルの名前で、後発メーカーがどこなのか、わかるよ。

476 :卵の名無しさん:02/07/12 07:14 ID:RJ//65BW
>>475
院長を騙して売りつけたテオドール後発品の写真の名前は
「sawaino」となっています。

477 :卵の名無しさん:02/07/12 08:18 ID:pJxJzgho
それも地下室の怪と関係があるのでしょうか?

478 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:05 ID:FCpPGyM9

朝鮮総督府−1
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 104

はじめに
 
朝鮮総督府といえば、すぐ「日帝36年」支配の象徴であり、いわゆる「日帝の七奪(国
王、主権、土地、資源、国語、人名、姓名を奪ったとすること)」の先頭に立ったと批判
され、一方、朝鮮近現代史研究といえば、韓国・朝鮮人がいかに「日帝」と英雄的な戦い
をしてきたかという歴史叙述ばかりになっている。

しかしながら、台湾出身で台湾総督府の時代を知っている私にとっては、どうしても不可
解でならない問題が一つ生じている。例えば、台湾の年輩者にとっては、台湾総督府の時
代と中華民国総統府の時代が、常に自分たちの日常生活の比較対象となっていて、「昔(台
湾総督府)は、よかった」という言葉が口癖のようにくり返されるのだ。

この言葉は、実生活の体験から出る本音であって、決して懐古趣味ではない。そこで、ど
うしても、台湾総督府と朝鮮総督府とは、そんなに異質な存在なのだろうかと、不可解に
思ってしまう。

台湾植民地は50年間、朝鮮植民地は36年間、しかも、台湾総督府は、近代化社会の基
礎をつくったが、朝鮮総督府も同じように近代化社会の基礎をつくっている。

台湾の日月潭は今日、有名観光地となっているが、人口湖であることを知っている人は少
ない。台湾のガイドブックでも天然湖としているほどだ。だが、この日月潭は、台湾総督
府が1935年(昭和10年)、五千万円の巨費を投じて、出力十万キロワットの発電所と農
業用水用の人工湖として建設したものだ。



479 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:05 ID:FCpPGyM9
日本人は、鉄道とかトンネルとかダムとかが大好きらしく、朝鮮半島にもほぼ同じころ、
当時、世界第二位出力十七万キロワットの巨大な鴨緑江ダムを着工している。
 
韓国・朝鮮人は、よく中国との朝貢・冊封関係は、「象徴的」なもので、独立を失って、
国を滅ぼされたのは「日帝三十六年」が初めてだという朝鮮近現代史を語る。

しかし、朝鮮半島は、統一新羅以来、千余年にわたって、中華帝国歴代王朝に「正朔」を
奉じ(臣民となり)、中華帝国の属国であったことは、厳然たる史実である。私は、朝鮮
総督府がその属国状態を解放し、近代化社会の基礎を築いたと考えている。

残念ながら、朝鮮近現代史研究者は、例えば法治国家を目ざした司法制度も、「全国土地
調査」も、治山・治水事業も鉄道・道路建設も、ハングル普及の教育政策も、朝鮮米増産
計画も・・・直視していない。
 
朝鮮総督府は、少なくとも「日帝36年」史観だけでなく、朝鮮半島の歴史の中の「朝鮮
総督府36年」、世界近現代史の「朝鮮総督府」という視点からの見直しが必要だろう。

今日の日韓関係には「従軍慰安婦」問題が影を落としている。しかし、朝鮮自らの歴史が
「宮妓(宮廷慰安婦)」、「軍妓(従軍慰安婦)」を中華帝国に献上している歴史事実にめ
をつぶり、「従軍慰安婦」カードを大声で喚く図式は、なんとも不健全な民族主義ではあ
るまいか。

日本人は、朝鮮総督府の歴史的役割を評価する事に勇気を持つべきだと思う。
 
1998年8月8日            黄文雄

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=104

480 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:10 ID:hMZ3HkFt
朝鮮総督府−2
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 105

序章 日韓関係史の原点

*朝鮮近代史は、どのように歴史歪曲されたか
 
朝鮮総督府は「搾取」「迫害」「虐殺」「抑圧」「弾圧」だけか
 
朝鮮総督府については、朝鮮近現代史の中でだいたい「搾取」、「迫害」、「虐殺」、「抑圧」、「弾圧」の叙述だけで埋めつくされ、評価すべきものは一つもなかった、ということにな
っている。

韓国人、朝鮮人が考えている日本帝国主義(日帝)の朝鮮半島支配の歴史は今日、もちろ
ん「日帝三十六年支配」とは限らない。保護国化の時代、つまり統監府統治(1906〜)の
時代から「日帝四十年支配」と数える見方もあり、日清戦争(1894年)からの「日帝五十
年支配」とし、その侵略、搾取、虐殺を力説する見方も少なくない。

「日帝支配五十年間」では、朝鮮半島で数十万人が虐殺され、数十億円が略奪されたと主
張している場合もある。しかし、虐殺された数十万人と、略奪された数十億円を算出した
根拠は何も示されていない。

朝鮮総督府をはじめとするいわゆる日本帝国主義の歴史については、「侵略史観」にもと
づく「あら探し」と「つまみ食い」の歴史叙述が、むしろ朝鮮近現代史の一大特徴といえ
ないこともない。

しかも、朝鮮総督府が「搾取」「虐殺」や「弾圧」を行ったというが、それ以前の李朝社
会や戦後の李承晩政権(1948〜1960)の時代と比較すると、朝鮮総督府は、決して独裁的
でも「残虐」「弾圧」ばかりだけでなく、近代法治社会をつくり、近代社会の社会的基盤
を建設した事が歴史的事実である。


481 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:11 ID:hMZ3HkFt

韓国には、「民族独立館」があり、中国には、南京大虐殺の歴史博物館(侵華日軍南京屠
殺遇難同胞記念館)がある。そこに展示されているものを見た人間なら間違いなく「阿鼻
叫喚地獄」に迷い込み、日本人の想像の域を越える残虐さに、反日感情を抱くに違いない。

しかし、そこに展示されているものは、それが狙いであって、そういう感情を抱いてもら
うことが目的だとしても、日本や日本人とか、日本文化とは無縁のものばかりである。ど
ちらかというと、自ら両国固有の「虐殺文化」を、丸写ししたものに過ぎないことを指摘
しなければならない。

それは文化的にいえば、儒教文化の影響を強く受けた国家と、仏教文化の伝統を持つ国家
の人間観と生命観が、まったく異なることの反映というべきかもしれない。

儒教国家というものは、たいてい政治的には不寛容であり、刑罰については残虐極まりな
い。中国法制史に書き記されている刑罰は、頭に穴をあけ、体を裂き、その諸兄ぶりは口
舌に絶するほどに残虐である。とくに族誅に関しては、明の太祖時代のように、謀叛の嫌
疑があっただけで、九族までが殺害され、惨殺された者は万を超すことも珍しくない。中
国法制史では、清の時代に連座法によって、一人の親不孝者だけで、村全員ことごとく虐
殺された場合もあった。


482 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:12 ID:hMZ3HkFt

しかし、仏教が隆盛した時代、中国の南北朝や朝鮮の高麗朝の時代には、刑罰が案外と寛
容であった。日本の平安朝時代のように数百年にわたる死刑廃止の時代もあったのだ。

朝鮮総督府の時代には、反体制的な暴力抗争やテロリズムに対しては、断固として法律で
裁き、極刑にしたことは事実である。しかし三・一独立運動をはじめ、民族主義運動、社
会主義運動に対しては、大量検挙を行なったものの、実刑者はそれほど多くなく、処罰も
案外と寛容であった事も事実である。

台湾でも朝鮮半島の義兵抗争時代とほぼ同時代に反日抗争が激しくなった。大正デモクラ
シーの時代以後、台湾でも社会主義、共産主義運動、無政府主義をはじめ、民族、民衆運
動が盛んに繰り広げられた。しかし、検挙者は大量に出たものの、死刑者は一人も出なか
った。

総督府時代とは朝鮮でも台湾でも、有史以来、空前絶後の民族、民衆、社会運動の黄金時
代で、このような時代がつくられたのは、それなりの歴史的、時代的背景があったことを
認めなければならない。しかし、それができたのは総督府政治であったからだ。その背後
には、日本文化が育んできた異端に対する文化的包容力と寛容性、それに明治次第以来の
法治国家づくりへの勢いと真面目さがある、と私は分析している。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=105

483 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:22 ID:AcljB4m1
朝鮮総督府−3
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 106

朝鮮総督府時代と李承晩政権時代の安定度比較(1)
 
例えば、李朝時代の反体制運動に対する残虐な処刑は、朝鮮総督府時代に比べると、実に
想像を絶するものであった。国外へ亡命した甲申政変(1884年)の指導者の一人である金
玉均は、騙されて上海まで連れ出されて暗殺された。その後、遺体が首と四肢とに寸断さ
れ、首がソウルで獄門にさらされた。「独立新聞」を創刊し、独立協会の主役となった徐
載弼も、同じ甲申事変で、一族が惨殺され、国外へと亡命した。

新国家体制や新政権に断固反対し、絶対不承認や過激な行動をとる人物がいることは、ど
の時代も同じであろう。

朝鮮総督府の時代には、1910年の日韓併合後から1919年の3・1独立運動に至るまでの
約十年間、1911年の独立義軍府事件、光復団活動、1915年の国権快復団中央部事件、191
七年の光復会事件など秘密結社の活動や反抗事件があったものの、きわめて散発的で、併
合に対して行動で反対を示したことは、諸外国に比べて意外に少なかった。

アメリカがイギリスから独立して200年以上たったものの、現在でもイギリスには、合衆
国の独立を承認しない団体が存在している。モンゴルはすでに主権国家として国連加盟ま
でしたのであるが、中華民国政府は、現在でも中国の一部として独立を認めず、地図にも
中国領土として描かれている。

今日、少なからぬ在日朝鮮人は、韓国に対してさえ南朝鮮として政権を認めていない。

また、戦後の李承晩政権時代には、反体制学生運動弾圧や光州事件、更に「済州島4・3
事件」のような「虐殺」といわれる歴史的事件が発生したが、「日帝三十六年」と比較し
て、文明的であるとはとても思えないのだ。

484 :◆ZMaYoLlw :02/07/12 17:28 ID:uqTDQkU2

少なくとも戦後、李承晩政権後の朝鮮戦争を経ての10年間、あるいは15年間の韓国社会
を比べると、日韓併合後の10年間、あるいは統監府統治からの15年間は、むしろ「日帝」
時代のほうが、朝鮮の社会としては安定していたというべきではあるまいか。

戦後の李承晩政権は1960年、学生運動(4・19革命)で追われるまで、評判は芳しくな
かった。例えば、済州島の「4・3事件」における3万人虐殺は、全てアメリカ軍支配下
で、アメリカ軍のせいにしたとしても、居昌事件(1951年、市民700人余を共産ゲリラ容
疑で虐殺)では、国会調査委員会の調査では、各地方で虐殺された市民が8500人余と報告
し、立法、司法、行政機関が合同で「領民虐殺事件処理特別措置法」まで制定した。

また、国民防衛軍事件(1951年)では、10万人が虐殺され、100万人の第二国民兵を
飢えと疫病に追い込んだ。さらに保導連盟事件では、韓国の「ハンギョレ新聞」や「時事
ジャーナル」によると、30万人の虐殺があったと告発している。

このほか「白骨団」、「土蜂団」などの組織が政敵を暗殺、処刑したり、雇った国会議員
50余名の強制連行事件、野党副大統領張勉の襲撃(1956年)、政敵である進歩党党首曹
奉岩のスパイ容疑での処刑(1958年)、言論弾圧、不正選挙といった事件などは「日帝3
6年」と比較して、どれほど朝鮮半島を動転させただろうか。

戦後分断された朝鮮半島では、北の政権も南の政権も、双方から相手に対して独裁と虐殺
を非難する言説があり、敵対者からのデマゴーグとして考えても、南北両政権の反体制運
動に対する不寛容さは、総督府時代とあまりにも対照的ではあるまいか。
 
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=106


485 :卵の名無しさん:02/07/12 21:03 ID:PsEp8VFB
こだわるなあ
地下室の怪がそんなにまずいのか?

486 :卵の名無しさん:02/07/12 21:25 ID:Zw8nllF9
この荒らしは地下室関係者か?


487 :卵の名無しさん:02/07/12 22:52 ID:Z8H4/QHv
中国、韓国、インド、旧共産圏からの極悪原末はまずいよ

488 :卵の名無しさん:02/07/12 23:36 ID:fFKzJ+Zf
安ければいいという基本方針じゃないの?
たしかにこういうところから買うと国内調達の5分の1ぐらいだそうだ。
しかし、最近いろいろ話題になってるが、たとえば中国産なんかは
何が入っているかわかったもんじゃない。
原料だけは多少コストが増えても国内の優良メーカーから購入すべしです。
一族のフトコロ肥やすことだけ考えていてはだめだ。


489 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 00:49 ID:WividnHO
朝鮮総督府−4
投稿者: sennin_4012 (84歳/jp) 2002/ 7/12  メッセージ: 107

朝鮮総督府時代と李承晩政権時代の安定度比較(2)
 
伊藤博文を暗殺した安重根をはじめ、テロリストを英雄視する戦後の朝鮮半島の民族英雄
観は、じつに野蛮で悲劇的、そして矛盾だらけでもある。

例えば、総督府時代以来の民族運動の指導者は戦後、呂運亨、金九をはじめ、ほとんど暗
殺や虐殺、連行、死刑の運命にあい、あまりにも悲劇的な死をとげているが、この事実を
どう考えるのだろうか。そのような朝鮮半島の厳しい政治的現実は、総督府時代と比べて、
どう説明するのであろうか。

朝鮮近現代史研究者は、李朝時代の社会、総督府時代の社会、今日の社会をもっと比較研
究すべきではないだろうか。例えば、同じ宗教問題の南次郎総督の神社参詣強制と、大院
君の異教徒虐殺とは、まったくその次元が違うとはいえ、その弾圧を比較するとどうなる
だろうか。

李朝は19世紀に入ってから、カソリック教徒への激しい弾圧を続けた。例えば1801年の
「辛酉教獄」で、清国人宣教師の周文謨をはじめ三百余名を処刑した。1839年の「己亥
教獄」では、アンペールら3人のフランス人宣教師をはじめ二百余人を処刑、1846年の
「丙午教獄」では、金大建ら20余人を処刑した。1866年の「丙寅邪獄」では、プルマ
ーをはじめとする人のフランス人宣教師と南鐘三ら数千人のカソリック教徒を逮捕、処
刑した。また1865年からの三年間、約八千余人のカソリック教徒を処刑という弾圧政策
をとった。


490 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 00:50 ID:WividnHO
片岡次雄の「李朝滅亡」によれば、この後の六年間、漢城府(ソウル)では千人以上のカソ
リック教徒が殺害され、全国では数万人の信徒が殺害もしくは収監された。

たとえば同じ光州事件でも犠牲者の数は桁違いだ。総督府時代の光州事件は、ただ日本人
と朝鮮人通学生のケンカから起こった、いわゆる「民族差別」による朝鮮人の反日騒ぎに
すぎなかった。

しかし、1980年5月に起こった光州事件は、市民二千人が虐殺され、三千余人が負傷し
たと告発されている。それは国家を防衛すべき自国の軍人が自らの市民に銃剣を向けたも
ので、二人の元大統領が、歴史的審判を受けたのは周知のとおりだ。

私は中国の文豪、魯迅がけっして好きなわけではないが、彼のセリフの「ものは比べなけ
ればわからない」という一句だけは好きである。では、朝鮮総督府は、いったい朝鮮半島
で何をやってきたのか、仮に日帝が「五十年支配」を行なったとしても、李朝の5百余年
間、戦後の南北分断五十年間と比較をしてみたらどうだろうか。「搾取」「迫害」「虐殺」
「抑圧」「弾圧」だけであったという見方は、ただ歴史歪曲そのものであろう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=107



491 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 00:52 ID:WividnHO

朝鮮総督府−5
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 110

近代中国の重鎮、梁啓超が指摘する「朝鮮亡国」の真相(1)
 
清朝末期の戊戌維新(1898年)の主役で、近代中国政治、文学、思想界の重鎮でもある梁
啓超は、日韓合邦を「朝鮮の亡国」としてとらえ、「朝鮮哀詞五律二十四首」の詩詞以外
に、「朝鮮亡国史略」、「朝鮮滅亡の原因」、「日本併合朝鮮記」を書いた。

梁啓超は朝鮮亡国の原因について、李朝宮廷、政治、社会の三点にあると説き、朝鮮を滅
ぼしたのは朝鮮人自身であり、日本が原因ではないとし、朝鮮は滅ぼされたのではなく、
自ら滅びたのだと次のように説いた。

立憲君主論者の梁啓超の見方によれば、「立憲君主制が確立されていない専制国家の運命
は、すべて宮廷とつながっている。全国民はことごとく君主一族の害毒をこうむる。宮廷
から見ると、君主専制国家朝鮮の滅亡は、大院君と高宗二人の責任にある。大院君は酷薄、
残虐、驕慢にして猜疑心が強い。権謀術数のみ知って大礼を知らない。彼こそ亡国最大の
元凶である。高宗は惰弱にしてふるわず、優柔不断、讒言を好み、事理には闇い。側近は
阿諛迎合の徒が多く、小さな恩恵を施し小手先の策を好んで破れ、人に頼りすぎて自主が
確立されない。虚飾を好み、実に努めず。政治を操る閔妃と高宗はじつに、悪女賈后と愚
君西晋の恵帝そっくりである。このような君主が国を滅ぼさない例は、歴史上ほとんどな
い。」という。


492 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 00:53 ID:WividnHO

梁啓超によれば、李朝社会とは、貴族と寒門(貧家)が歴然と存在し、両班は一切の権利を
壟断する。国中で独立人格と自由意志を持つ者は貴族のみで、しかしながら、彼らはすべ
て社会の諸悪の根源である。彼らは仕官のみを志し、繁文縟礼、民衆に対しては禽獣畜生
のごとく扱い、搾取略奪した財産を国庫に入れるのは三分の一にも満たない。徒党を組み、
私服を肥やして殺しあう。とはいっても彼らは政治とは何たるものかを知らず、世界の大
勢も知らない。事大主義で親日・親露・親中と、ころころ変わる。帰国した留学生が千人
近くいても、ほとんど猟官に忙殺される以外には、社会のことをほとんど顧みない。学校
一つつくらず、本一冊さえ書かない。翻訳一つさえ物にはならない有様だ・・・という。

 梁啓超によれば、朝鮮人は空論を好み、激情にして怒りっぽく、ややもすれば命知らず
ですぐ立ち上がる。それなのに瞬く間に死んだ蛇のように、いくらつっついても動かない
姿に変わる。朝鮮人は将来のことはほとんど考えない。庶民は腹一杯になれば、すぐ木蔭
で終日清談に耽り、明日のことはすっかり忘れてしまう。高官も今日の権勢さえあれば、
明日は亡国となってもほとんど気にしない。日本が統監府を設けた後、朝鮮人の政権争奪
は、以前にも増して激しくなり、合併後には、隣国の人さえ慟哭せざるをえないのに、朝
鮮の顕官たちは、いっそう新朝廷に阿諛迎合して、日々猟官運動に忙殺される有様だ。朝
鮮社会は厚顔無恥、陰険悪辣な徒が多く、節操自愛するものが少ないので、亡国は朝鮮人
社会がそうさせたのであろう・・・とも述べている。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=110


493 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 00:55 ID:WividnHO

朝鮮総督府−6
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 111

近代中国の重鎮、梁啓超が指摘する「朝鮮亡国」の真相(2)
 
それ以外にも、梁啓超は、今までの朝鮮の軍事、政治、財政、貨幣改革はすべて役に立た
ず、外交に至っても、ただ権謀術数を弄するに終始しているとも指摘している。

彼は朝鮮亡国の理由を詳しく分析し、清国との共通の欠点があるところに、決まって「我
国如何」という四つの文字を19回にもわたって使っている。というのは、清国と李朝社
会は大した違いはなく、あってもせいぜい大中華と小中華ぐらいの差だけであろう。まし
てや同じく日韓併合の翌年に、辛亥革命(1911年)が起こり、大清帝国も崩壊しているほ
どだったからだ。

清朝の政治も李朝と同じく、官吏が繁文縟礼、汚職、私服を肥やし、朋党を組み、留学生
無用、個人主義、空談、熱しやすくさめやすい、軍事、制度、財政、金融の混乱、改革失
敗、買官売官、物価高騰、農業荒廃、外交は「夷を以って夷を制」した結果、とうとう夷
に制せられたのだ。

朝鮮の外交顧問であったドーハム・スティーブンスは1908年3月、解雇され、帰国して
サンフランシスコについたとき、記者会見をして次のようにきわめて刺激的な発言をした。
やがてオーランド駅で朝鮮人刺客によって射殺された。

朝鮮の王室と政府は、腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は人民の財宝を略奪している。
人民はあまりにも愚昧である。これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力を持
つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地にされるであろう。伊藤統監の施策は、朝鮮
人にとって有益で、人びとは反対していない。



494 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 00:56 ID:WividnHO

フランス人の人文地理学者ジャーク・ブズー・マサビュオーは、その著「新朝鮮事情」の
中で、朝鮮を「植物依存文明」として、その慢性的食糧不足と伝統的貧困を分析し、「朝
鮮は日本の植民地政策と、組織的な経済近代化政策の影響を受けた後、再び独立の機会を
得て、千年以上の間、農民の宿命であった不安定な境遇を改善する事が出来たのである。」
と書き記している。

同氏は、日本の強引な植民地政策を批判しながらも、次のような近代化への貢献を述べて
いる。

「現代の朝鮮人の目に、日本植民地時代の悪い面が、伝統と独立に対する純然たる侵害と
して、非常に大きく映っているのであろうが、一方別の面においては、南北朝鮮の国家経
済を著しく飛躍させるための基盤は、この時代に築かれたのであり、その成果もまた大き
かったといえる。日本は40年ほどの間にきびしいやり方で、自然の脅威にさらされ、大
きな工業設備を持たず、貧しかったこの農業国家を、科学的な農業と様々な工業、そして
活発な貿易を誇る経済の調和のとれた国へと変身させた。」

これが、冷静かつ客観的な史眼というものであろう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=111


495 :卵の名無しさん:02/07/13 01:13 ID:c7wf3x0w
この荒らしはいったいなにを恐れているんだろう?
みなさんはどう思います?

496 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 01:31 ID:3EGpE8DX
朝鮮総督府−7
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 112

朝鮮半島への近代文明の恩恵(1)
 
人類史上、いかなる世界帝国の領土征服・拡大、あるいは植民地時代の植民地、属領統治
をみても、たいていその時、その場の必要に応じ、何らかの事業建設はあるものだ。だが、
「日帝36年」の朝鮮半島統治のように全国的国土開発を視野に、大規模に国土開発を計
画し、まったく「内地の延長」そのままの産業創出を遂行した事例は、人類史上かって類
例を見なかった。

朝鮮総督府による朝鮮半島開発計画は、半島の社会的基盤を作っただけでなく、実に有史
以来の生態系まで変えたのだ。巨視的に見れば、それは「文明開化」の熱狂とエネルギー
が、日本列島から中国大陸へ広がる過程であって、朝鮮半島経由による文明拡散現象のひ
とつとしても考えられるのではないだろうか。

李朝時代の朝鮮社会は、ソウルを中心に、七万もある完結した閉鎖的といわれる村によっ
て、構成されていた。村と村の間は孤立していたから、むしろそれが統治しやすい要因と
なった。大きい川に橋をかけ、道路を造るのは、統治者にとってむしろタブーであった。
統一新羅が朝鮮半島統一後、朝鮮を中華帝国の属国としてずっと保つことが出来たのは、

むしろその交通不便にあったともいえる。このような孤立的な村々は、むしろ「礼記」の
「礼運編」にある「大同世界」の桃源郷として、「鶏犬相聞こゆ、人は死に至るまで往来
しない」ような原始的理想郷であった。

このような強度の自給自足的経済生活が、長期にわたり墨守された結果、逆に文化生活の
発達が阻害され、農産物の多様化、商品としての生産を著しく遅らせる原因となったので
あろう。


497 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 01:31 ID:3EGpE8DX

中央集権体制国家の中華帝国にならって、さらに極端な中央集権体制を敷いていた「小中
華」は、すべての国富をソウルに一極集中し、牢固たる村国家をつくったものの、国富の
シンボルであるはずのソウルは、決して「栄華の都」ではなかった。いかに時代の流れに
取り残されていたのか、数多くの記録が残されている。

統監府時代に、京城控訴院判事として韓国政府に招聘された山口貞昌氏の回顧によれば、
赴任した当時、「糞尿は至る処道路に満ちているという有様でした。井戸水は混濁してい
て風呂に入れば茶色の湯で、却って体が汚れるような感を催し、飲料水は石油の空缶一杯
何銭で買って使用するという状態で、電灯は未だ一般に普及せず、我々の借家にはその設
備がなくランプを使っておりましたが、冬になると寒気が烈しいので、石油が凍ってだん
だん光が薄暗くなり、仕事が出来ないほどでありました。」だという。

朝鮮総督府は、その様な社会に上下水道をつくり、道路をつくり、近代都市を作り上げた
のだった。もっと知らなければならないのは、朝鮮の都市計画は、総督府の予算からでは
なく、すべて日本の国家予算で施行していたものであったことである。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=112

498 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 01:34 ID:3EGpE8DX

朝鮮総督府−8
投稿者: sennin_4012 2002/ 7/12  メッセージ: 113

朝鮮半島への近代文明の恩恵(2)
 
また、李朝時代の朝鮮農民は、あたかも「自然法則」に弄ばれるように、4〜5年に1回、
巨大な旱魃、あるいは水害に襲われるので、農業はきわめて不安定であり、農民は自然災
害に対しても無抵抗であった。政治に対してもそうであった。すべての民衆はこの人力を
はるかに超える恒常的自然災害に対しては、如何ともしがたい天命として甘受しつづけて
きた。

そこから生れたのが民族全体の諦観であろう。農業というのは、自然の恩恵によって成り
立っているもので、ある程度、自然に左右されやすい。しかし人力によって、その自然の
猛威を克服しない限り、農業は成り立たないし、進歩発展も不可能である。

農業が極めて不安定、不確実である事を歴史的事実として体得した農民は、資本の再投下
にほとんど関心がなく、先祖代々から専ら安易な略奪農法に明け暮れていた。それが李朝
時代の社会経済発展の停滞を招き、自主独立の精神を喪失させるに至った歴史社会的背景
であったとも言われている。朝鮮の歴史も、その様な農業基盤の上に成り立っていた。

李朝時代は旱魃、水害、が繰り返し発生し、飢饉が日常化していた。統監府以前の朝鮮社
会は、司法行政の綱紀が乱れ、教育、衛生はほとんど顧みられず、河川、林野が荒廃し、
道路、橋梁もなく、港湾も船も車もほとんどなかった時代であった。それから20年後の
昭和初期に朝鮮を訪れたアメリカの碩学ブルンナー博士は、朝鮮農村の実情を視察して、
地方の古老にも接して今昔を比較し、天と地ほどの差が見られることに驚愕した。

499 :◆ZMaYoLlw :02/07/13 01:34 ID:3EGpE8DX

朝鮮総督府は、人攫い、草族暗躍、飢民溢れる李朝末期の社会に、産業をおこい、治安を
回復し、近代社会をつくったのであった。

1930年からの三年間、中国西北部の大飢饉では餓死者一千万人、1942年にはベンガルの
飢饉で餓死者百五十万人が出た。20世紀前半になっても、アジア大陸各地を相変わらず
飢饉が襲い続けた。しかし、朝鮮半島は、大旱魃に襲われた事があったものの、飢饉はも
はや過去のものとなったのである。

当時、人口の急増は、民力の向上として評価され、人的資源が国力を支える力の一つとさ
れた時代であった。朝鮮半島の人口は1753年で730万人、百年後の1850年には750万人
で、ほとんど増えなかった。それは朝鮮の自然人口の上限とも見られた。だが、明治39
年(1906年)末の朝鮮人口は、980万人、大正元年(1912年)には1400万人、大正15年(1926
年)までの20年間だけで1866万人と倍増した。更に1938年には2400万人と急増している。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qjbb9ga4obfafnaca4c0a4ca4bfa4na4aba1a9&sid=1835396&mid=113



500 :500:02/07/13 01:41 ID:orn8RbcW
*

501 :岡崎久彦:02/07/13 01:48 ID:wkh3GgAL
百年の遺産-日本近代外交史−01 岡崎久彦

【歴史を曇りない目で】 その時代の尺度での真実を  (産経新聞2002・04・01)

ペリーの来航(1853年)から、日本の敗戦、占領の終わり(1952年)まで、ちょうど
百年になります。

この百年は、いわば、現代の日本にとって少年期、青年期の人格形成期にあたります。こ
の百年を曇りのない目で見つめることによって初めて、現代の日本も理解でき、将来の日
本も見えてきます。

ところが、敗戦後しばらくは、こんな基本的な認識さえ失われた時期もありました。つま
り、現代日本の原点は敗戦の焼け跡にあり、それ以前は考えるに価しない忌まわしい過去
だという考え方です。これは、戦後二十年余を経て、司馬遼太郎が『坂の上の雲』で明治
を語り、人々が「ああ、日本にもそういう時代があったのだ」と郷愁と畏敬の念をもって
過去を想い出すようになるまでは、少なくともマスコミ、評論次元では一般的な感じ方で
した。

今はもう、そういう考え方の人はほとんどいなくなりました。しかし、一口で歴史を曇り
のない目で見る、と言っても、それこそが歴史を書く場合の永遠、かつ究極の課題であり、
決して容易なことではありません。

しかも日本の近代史は、今まで様々な偏向史観で引き裂かれてきました。

まず、明治維新の歴史は、必然的に勝者の史観、即ち薩長史観が優勢でした。封建的な古
い日本が維新で一挙に打ち砕かれ、夜が明けたようになったという史観で、大筋ではそう
も言えるのですが、日本民族がそれまで千年間培ってきた文明、とくに江戸三百年の高度
の文化と歴史の継続性を軽視する弊害がありました。それはアメリカの占領で夜が明けた
ように日本が民主化したという占領史観とも、勝者の史観という点で共通する所がありま
した。


502 :岡崎久彦:02/07/13 01:49 ID:wkh3GgAL

その後、大正から昭和の初期まで、すべての史論が許された自由な時代がありましたが、
やがて国内、国際社会の緊張が高まるにつれて皇国史観が強くなり、非常時体制の下で、
その他の史観が封殺されます。当時は、豊臣秀吉や北条泰時などの歴史的業績を讃える際
に、皇室を尊崇したことが強調されました。秀吉、泰時が偉大だったのは、別の理由から
でしょう。それは戦後のTVドラマが徳川家康や北条時宗について、歴史上の事実かどう
かさえ疑わしい、その平和主義を讃えているのと同工異曲の偏向史観でした。

そして、占領中は厳しい言論統制で、東京裁判と占領政策の批判は許されなくなります。
東京裁判は、満州事変以降の日本は一貫して侵略的であり悪であって、その行動は暴虐を
極めたという史観であり、また、占領政策は、過去の日本は軍国主義的専制国家であって、
これを占領軍の力で軍事力否定の平和的民主国家に作り直したのだ、という史観に立ち、
それに対する批判は封殺されました。

このアメリカの政策は、冷戦の激化に伴い、日本を軍事的に信頼できるパートナーに育て
ようという政策に変わります。ところが、この占領初期の偏向史観は、日本を軍事的に弱
体化させることが最大の目的である共産主義勢力の戦略と完全に一致したため、占領が終
わっても、今度は、国際共産主義勢力や日本国内左翼によって、温存、増幅されて国民に
深く浸透し、いわゆる戦後日本の偏向史観が形成されます。

この史観を背景として、六〇年安保、七〇年安保の反政府運動が荒れ狂い、それがおさま
ったと思うと、八〇年代に入って、いわゆる自虐史観という形で、今度は外国の干渉を日
本側から誘って呼び込む形で再燃します。

他方、とくに左翼偏向していない一般の人々の間でも、戦争と敗戦の惨苦があまりひどか
ったため、史論と言えば「誰があの無謀な戦争を始めたのだ」「何が悪かったのか」とい
う歴史の善悪是非論が繰り返されています。

503 :岡崎久彦:02/07/13 01:49 ID:wkh3GgAL

歴史学の泰斗ランケは言っています。

「皆さんは歴史から教訓を学ぼうとされるが、私はそんな大それたことは考えていない。
ただ歴史の真実を追求するだけである」

歴史というのは、国家と個人がそれぞれに力の限り生きてきた営みが集まった大きな流れ
です。戦争も平和もその中に生じます。その間、戦略の是非、外交の巧拙はあっても、倫
理的な是非善悪は論じ得べくもありません。

この連載の目的は、歴史の真実、それも私の能力の及ぶ限り、バランスの取れた真実を追
求することしかありません。そして、歴史がその時代の人々の努力の集積であるならば、
その時代の人物を、現代の尺度でなく、その人が生きていた時代の尺度に合わせて見つめ、
その努力の軌跡を追うことによって歴史の真実に迫るのが正攻法でしょう。それはまた古
来の史家の伝統的な手法であり、歴史が人間のものである以上、それしかないのでしょう。

ここでは、日本の外交を中心に、日本の近代外交史を論じるので、おのずから、陸奥宗光、
小村寿太郎など、その時代の外交を担った人々の軌跡を中心に追いつつ、その時代を捉ら
え、歴史の真実を求めていきたいと思います。



504 :岡崎久彦:02/07/13 01:59 ID:sC4ai6fp

百年の遺産-日本近代外交史−02 岡崎久彦

【陸奥宗光の生い立ち】 「才学双全」は刻苦勉励の結果 (産経新聞2002・04・02)

朝誦暮吟(ちょうしょうぼぎん)15年
 飄身漂泊(ひょうしんひょうはく)難船に似たり
  他時争い得ん 鵬翼(ほうよく)の生ずるを
   一挙に雲を排して 九天に翔(か)けん

−−古典や詩文を学んで15歳となった。難破船のように身を寄せる所もない。しかし、
いつの日か、他との競争に打ち勝って、鵬(おおとり)の翼を得よう。一挙に雲をつき破っ
て、大空を翔けめぐるのだ。

これは陸奥宗光が数え年15歳の時、苦学のために江戸へ旅立った時に賦(ふ)した詩です。

今で言えば、中学二、三年の少年の作です。しかもそれはただ漢詩の体(てい)をなしたも
のを習作したというだけでなく、当時の陸奥の感慨を正確に歌い上げたものであり、また、
陸奥はまさにこの詩で決意した通りの一生を送っています。陸奥もまた、新井白石から吉
田松陰に至る、江戸時代が生み出した早熟の天才達の系譜に連なる人物の一人だったと言
えましょう。

当時の陸奥一家は、詩にある通り、落魄(らくはく)していましたが、元は紀州和歌山藩の
名門です。「陸奥」という名は宗光が自ら名乗った名ですが、元は伊達という上士の家で
した。

徳川八代将軍吉宗が紀州藩から出て以来、歴代将軍は悉(ことごと)く紀州家となり、江戸
時代後期の紀州藩の威勢は大したものでした。紀州侯の江戸往復の際、沿道の庶民は平伏
しなければならず、「表の行列なんじゃいな、紀州の殿様お国入り」と歌われた通りの盛
儀でした。


505 :岡崎久彦:02/07/13 02:00 ID:sC4ai6fp

その紀州の上士ですから、徳川時代のエリートです。しかも宗光の父、伊達宗広は桁(け
た)はずれの大秀才でした。漢籍は当然のこととして、国学、和歌でも一家を成し、晩年
には仏教や禅を究め、また歴史家としても、後に内藤湖南が日本の五大史論の一つに数え
ている『大勢三転考』を著して、ひそかに幕府の滅亡を予言しています。他方役人として
も若い時から抜擢(ばつてき)と出世を重ね、テクノクラットの最高位ともいうべき勘定奉
行となり、藩の財政再建に大いに実績をあげます。

時は江戸文化最後の華、文化、文政、天保の時代で、宗広はその社会的成功とありあまる
才気で、わが世の春を謳歌します。

十八世紀ほど西欧でも、清国でも、日本でも、人々が永久に続くと思われた社会秩序を信
じ、人生の優雅さを尊重した時代はないと言います。しかし、その典雅と華美の時代は、
フランス革命で一転して、革命と硝煙、英雄と志士の時代の十九世紀となります。その歴
史の潮流は半世紀遅れて、阿片戦争とペリーの来航で、極東の門口まで来ます。

宗広の失脚は、まさにペリーが日本に向かって航行している時期でした。宗広を重用した
紀州国元の老公(舜恭公)が死ぬと、たちまち宗広は政敵に追い落とされ、自らは幽囚の身
となり、家族は禄を奪われて城外に追放という苛酷な処分を受けます。

この時宗光は十歳でした。周囲に権勢を誇り、特権意識をもった家族が急に没落し、富も
権力も一朝にして去り、しかも一家離散となる。こうしたことは少年でも、あるいは、自
分の力ではどうすることもできない少年ほど心に深く響くものでしょう。この時以降、陸
奥の人生は勉強と努力の連続、今の言葉で言えば、ハングリー・スポーツの一生でした。

後年、反逆罪で五年間収監されますが、その時夫人にあてた手紙では「一昨年来、毎朝八
時から夜は十二時まで読書して一日も怠ったことはありません。大いに面白く楽しく、春
の日(は長いというが)も短いように感じ、独り寝の夜(は長いというが)もちっとも長いと
は感じず、退屈するということは全くありません」と書いています。


506 :岡崎久彦:02/07/13 02:01 ID:sC4ai6fp

宗光の長男広吉は、「世の人は父のことを頭脳の人と言うが、私はそれだけとは思わない。
あれほど刻苦勉励すれば普通の人でもあそこまでいき得るのではないかと思う。……父の
遺した教訓の一つに、夜眠れない時は、何か一つ持ち出して考えてみるものだ。その考え
は他日きっと役に立つ、というのがあるが、父は平素これを実行していた」と回想してい
ます。

陸奥は才学双全の人という評価があります。才能がある上に努力家だったということです。

幕末維新は、現代人の限られた人生経験では想像もできないような、本来相容れないはず
の二つの性格の長所を兼ねた人物を生み出しています。西郷隆盛は生来小心で感傷的な性
格でありながら、大度量、剛腹な人物となり、伊藤博文は目先の利く実務家でありながら、
明治憲法の思想的柱石となります。

現代人の到底及ばない教養で古人の哲学と経験を学び、かつ大変革期を身をもって処し、
その間人格識見を陶冶(とうや)、成長、変革する機会を何度も与えられたからでしょう。

才学双全という表現の裏には、才子学ばず、という言葉があります。才能のある人はえて
して努力しないという意味です。宗光も、もし十歳の時に一念発起する機会がなかったな
らば、その性格から言って、万事才気と口でごまかして、ガリ勉の徒を嘲笑するような人
になったことは想像に難(かた)くありません。

それが運命のいたずらで、本来なら性に合わない刻苦勉励を自らに課したため才学双全の
人ができあがったのです。



507 :岡崎久彦:02/07/13 02:07 ID:Hx8a58Hc

百年の遺産-日本近代外交史−03

【世界でも希な文治社会】 教養人生み 近代までの礎築く (産経新聞2002・04・03)

江戸留学を志した15歳の陸奥は、もとより旅費もないので、高野山の老僧が江戸に行く
供(とも)として東海道を下り、江戸についてからも書生をしたり、筆耕のアルバイトをし
たりしながら安井息軒など一流の漢学者について勉強します。

男児志を立てて郷関を出(い)ず
學若(も)し成ら無くんば死すとも還(かえ)らず……
人間到る処(ところ)青山あり

青山とはお墓のことです。今でも韓国では、青々とした芝を植えた土葬の盛り土が見られ
ます。一人前の学者として認められるようにならなければ、おめおめ故郷に帰らない。他
郷に骨を埋めるという覚悟です。

スパルタの若者が戦いに赴く時、母親が「汝(なんじ)、楯(たて)を掲げて(勝利を誇って)
還れ。しからずんば、楯に載りて(戦死者は楯に載せる習慣)還れ」と言ったのと、文武の
違いはあれ、同工異曲です。

元和偃武(げんなえんぶ)(1615年、元和元年の大坂城落城)以降、それまでのように武
勲で出世する途を絶たれた武士階級としては学問で身を立てるのが若者の夢となりました。

現に、新井白石や荻生徂徠は、ちょうど陸奥と同じように、親が主家を逐(お)われて、青
春時代を貧窮の中に過ごしますが、刻苦勉励して大学者となって、時の将軍を補佐して権
勢を振るいます。

儒学というのは、畢竟(ひっきょう)は国を治めるための学です。その儒学に最も優れた人
を、政府も世間も尊敬し、その教えを乞うという政治社会制度が生きていたのが、徳川時
代です。その結果、世界史でも稀な文治社会が出現しました。


508 :岡崎久彦:02/07/13 02:08 ID:Hx8a58Hc

安岡正篤によると、世界史で最高の文治社会は後漢の二百年と徳川の二百五十年でした。
それだから、その直後の三国時代と幕末維新の時代は、活躍する人物が皆一流の教養人で
あり、その言動が一つ一つ味わい深く、その歴史が面白いのだそうです。

後漢(AD25〜220年)の初代光武帝は、武力で天下統一を果たしながら、武事を厭(い
と)い「天下未だ平らかならざるに、すでに文治の志あり」と十八史略にあります。そし
て光武帝を継ぐ歴代皇帝は努めて賢人を登用しました。たしかに三国時代の諸葛孔明も、
曹操も、また維新の西郷隆盛も勝海舟も現代人が及びもつかない教養人です。

この江戸時代の教養主義の伝統は、明治以降も敗戦まで、いわゆる旧制高校などに脈々と
して受け継がれてきました。

江戸時代の教養主義の一つの大きな成果は、中国の古典文明を、日本的な徹底的な完全主
義(パーフエクシヨニズム)で吸収したことです。今でも中国ではなかなか手に入らないよ
うな、完全な出典別の注釈のついた古典のテキストが、日本では本屋の店頭で容易に入手
できます。また原文の意味をいささかも違(たが)えることなく、完全な日本語にした訓
(よ)み下(くだ)し漢文も完成させています。こんなことは世界史でも稀でしょう。この背
景があるからこそ、明治維新後、政治、経済、技術、文学、哲学に至るまであらゆる外国
の文献を吸収消化できたのです。しかし、近代のドイツ思想の翻訳文の生硬さなどを見る
と、まだ徳川時代の漢文消化の域に達していないように思います。



509 :岡崎久彦:02/07/13 02:08 ID:Hx8a58Hc
江戸留学初期の陸奥の勉強が本物だったことは、その後の陸奥の著作を見ると明らかです。

陸奥が獄中で著した『左氏辞令一斑(さしじれいいっぱん)』は春秋左氏伝から、近代外交
の参考になる巧みな外交的表現の挿話五十五を紹介したものです。

左氏伝は今は読む人はほとんどいませんが、荻生徂徠が「何を読んだら良いでしょうか」
と訊(き)かれて、常に真っ先に推奨した本です。福沢諭吉は「大概の書生は左氏伝十五巻
の内、三、四巻でしまうのを、私は全部通読、およそ十一度読み返して、面白い所は暗記
していた」と自伝に書いています。

当時の人の勉強が質量ともに現代人の想像を絶しているものだったことがわかります。と
くに昔の人は「読書百遍意自ずから通ず」と、同じ本を繰り返し読むことの大事さを知っ
ていました。そのためには寝食を節しても勉強の時間を創り出さねばならなかったでしょ
う。新井白石が、少年時、一日の勉強の予定をこなすために、寒中に井戸水を浴びて眠気
を覚ましたという故事もあります。こうした厳しい競争でできた文治社会ですから、現代
人がなかなか及ばないのも当然です。

また、陸奥が入獄前に脱稿した『資治性理談』を読むと、陸奥が、宋の朱子学、荻生徂徠
の学、そしてイギリス人でもなかなか読破できない難解の書、ベンサムの『道徳及び立法
の諸原理序説』を精読し、噛み砕いて自分のものにしていることがわかります。

「資治」とは、政治に資する、ということです。陸奥にとっても、学とは、世を治める学
であったわけです。

もし、徳川の平和がそのまま続いていたならば、陸奥もまた、新井白石や荻生徂徠のよう
に、漢学で一家を成し、廟堂(びょうどう)にのぼって天下の政治を掌(つかさど)り、故郷
に錦を着て還る志を果たしていたのかもしれません。



510 :卵の名無しさん:02/07/13 02:17 ID:sGwPRCIw
>>495
>この荒らしはいったいなにを恐れているんだろう?
>みなさんはどう思います?

恐れているというより、大量の荒らしで容量満載Up→スレ終了を狙っているのだろう。
やはり地下室の話題に反応したのか。。。

511 :卵の名無しさん:02/07/13 09:08 ID:ycBpoGXs

485 :卵の名無しさん :02/07/12 21:03 ID:PsEp8VFB
こだわるなあ
地下室の怪がそんなにまずいのか?


486 :卵の名無しさん :02/07/12 21:25 ID:Zw8nllF9
この荒らしは地下室関係者か?



487 :卵の名無しさん :02/07/12 22:52 ID:Z8H4/QHv
中国、韓国、インド、旧共産圏からの極悪原末はまずいよ


488 :卵の名無しさん :02/07/12 23:36 ID:fFKzJ+Zf
安ければいいという基本方針じゃないの?
たしかにこういうところから買うと国内調達の5分の1ぐらいだそうだ。
しかし、最近いろいろ話題になってるが、たとえば中国産なんかは
何が入っているかわかったもんじゃない。
原料だけは多少コストが増えても国内の優良メーカーから購入すべしです。
一族のフトコロ肥やすことだけ考えていてはだめだ。



512 :岡崎久彦:02/07/13 13:13 ID:qP3WPTZe

百年の遺産-日本近代外交史−04


【激動の明治維新】 「志士と英雄の時代」が到来 (産経新聞2002・04・04)

陸奥が勉強にいそしんでいる間に時代は大きく変わります。

陸奥の父宗広追放後、伊達家が一家流浪の苛酷な処分を受けるのはペリー来航の年、陸奥
が江戸に出たのは安政の大獄の年です。そして、その二年後に、井伊大老暗殺のために佐
野竹之助が水戸を出て江戸に向かった時の詩は、同じ郷関を出るにしても、もう陸奥の詩
とは違っていました。

 決然国を去って天涯に向かう
 生別また死別を兼ねるの時
 弟妹は知らず阿兄(あけい)の志
 慇懃(いんぎん)に袖をひいて帰期を問う
 (お兄さんは何時(いつ)帰るの?と訊いている)

苦学して学者となり故郷に錦を飾ろう、という徳川の平和の時代はすでに去り、国を出る
時は命を捨てる覚悟だという、志士と英雄の時代がきたのです。

江戸にいた陸奥は、このすべての歴史的変化を肌で感じていました。そして、やがて、自
ら「蛍雪苦学(けいせつくがく)の志を絶ち」天下の志士たちと交流して国事を論じます。

人物がいると聞けば百里の道を遠しとせず会いに行くのが東洋の伝統です。陸奥は、長州
藩の桂小五郎(木戸孝允)、土佐藩の板垣退助など当時既にひとかどの人物であるという噂
の高い人物たちの門を叩きます。伊藤博文ともこのころ会っています。


513 :岡崎久彦:02/07/13 13:14 ID:qP3WPTZe

徳川幕府の崩壊はペリー来航に始まります。

日本の開国を迫る欧米諸国の近代的武力を前にして、これに抵抗し得べくもないことは、
国の政策を現に担当している幕府当局者にとっては自明のことです。しかし二百年間鎖国
を国是とし、人々が開国を受け容れる用意がない時に幕府が開国を独り断行するのは政治
的に困難でした。そこで国内のコンセンサスを得ようとして諸侯の意見を求めます。

これが幕府転落の第一歩となります。それまで、事の大小となく、誰にも諮(はか)らず、
譜代大名出身者だけの幕閣で決めてきたのを、外様大名を含む外部の意見を徴したことが
すでに専制体制の基礎を揺るがします。フランス革命の発端が、財政困難を克服する税制
上の措置について貴族達の合意を得ようとして、百八十年間開いていなかった三部会を招
集したことにあったのと同じです。

そして、広く意見を徴しているうちに、朝廷の勅許を得ようと考えたのが結果として命取
りとなります。そもそも武家は七百年間朝廷から権力を奪ってきたのですから、これに発
言権を与えるのは重大なことです。

当初幕府は勅許などは形式的なもので、すぐ取れると思っていたようです。ところが、朝
廷とその周りの志士達で攘夷論(じょういろん)が強く勅許はなかなか下りません。そこで
幕府は、やむを得ず、勅許なしでアメリカとの通商条約締結に踏み切りますが、いったん
幕府外の人々にまで政策論議を許してしまった以上、時の将軍継嗣問題など他の政治問題
もからんで世論が沸騰します。そこで安政の大獄で反対派を弾圧しますが、それがまたか
えって反発を呼び、幕府の中央統制力は弱まっていきます。そして遂に武力で反抗する長
州の征伐に失敗して、もはや徳川幕府を維持する実力もないことが明らかになってきます。

こうなると、徳川家としては最後は朝廷と協力して事態を収拾する、いわゆる公武合体と
いう妥協案しかなくなりますが、その前提として、大政奉還を行ったのが、幕府の命脈に
止めをさします。


514 :岡崎久彦:02/07/13 13:14 ID:qP3WPTZe

そうなると徳川家は単なる一大名に過ぎなくなるので、鳥羽伏見で薩長連合軍と衝突した
後、各藩は、朝廷側か徳川側かと迫られると、お家の安全のためには朝廷側に帰順せざる
を得ず、たちまち天下の権は天皇を戴く薩長の手に移ります。幕府崩壊の過程を一口で言
えばこういうことです。

この疾風怒濤の五年間、陸奥は、坂本竜馬にその将来を嘱目(しょくもく)され、勝海舟の
海軍操練所、竜馬の海援隊に入って、国内、国際情勢に目を開き、攘夷論を脱して、それ
が一生変わらぬ信念になる開明思想を得ます。

鳥羽伏見の戦いの直後、誰も先の見通しを持たなかった時期に、陸奥は「独り天下の形勢
に察するところあって」、英国公使パークスを大坂に訪れ、その結果を京都に帰って岩倉
具視に意見書として出します。内容は、今後は開国進歩主義を取る他はなく、まず、王政
復古と開国政策を内外に闡明(せんめい)するということでした。

岩倉は全面的に賛成しました。王政復古した以上外国との正式国交の当事者となるのは当
然のことですが、そのためには今までの攘夷の姿勢を捨てねばなりません。そこで鳥羽伏
見の戦いのわずか五日後、明治新政府は外交文書で各国公使館にこれを通告し、国内には、
「大勢まことにやむを得ず、この度朝議の上断然和親条約取り結ぶ」旨布告しました。

その翌日、岩倉は陸奥を外国事務局御用掛に任命しました。一緒に任命されたのは、伊藤
博文など薩長の錚々(そうそう)たる俊秀ばかりで、その中で陸奥は最若年の二十五歳でし
た。これは陸奥独りの判断と行動力でかち得たものです。



515 :岡崎久彦:02/07/13 13:39 ID:jgKM+4hu

百年の遺産-日本近代外交史−05

【藩閥の専制】 帰郷して藩の近代化に成功 (産経新聞2002・04・05)

ここでは従来の、維新の勝利者側の史観ではあまり取り上げられていない歴史に触れなけ
ればなりません。それは、自らもう一度省みても、陸奥に対する依怙贔屓(えこひいき)か
らではありません。

藩閥専制の問題を避けて通っては、明治の自由民権運動も、国会開設以降、原敬に至る二
十数年の民党の苦闘も理解できないからです。それが従来の、大正デモクラシーに対する
不当に低い評価の一因であるとも思われます。

すべての革命がそうであるように、革命当初は誰もがバラ色の新世界を夢見る時期があり
ます。西郷隆盛が江戸城を攻めようとしている時に、留守の新政府が、五箇条の御誓文で
「広く会議を興し、万機公論に決すべし」と、民主主義の神髄を見事に表現したのも当時
の雰囲気を示しています。

しかし、革命が成功して時が経つにつれて、政治権力は新しい実力者によって掌握され、
それに従おうとしない分子は、疎外され粛清されるのは、二十世紀の多くの革命を見てき
たわれわれの世代が良く知っていることです。

外国事務局の陸奥は、持ち前の才能を発揮して業績を上げます。箱館(函館)攻略はじめ長
い期間明治新政府の主力艦となった東艦(あずまかん)を、幕府側でなく朝廷側に米国から
引き渡させる外交交渉に成功し、また、買い取り資金の調達までしたのは陸奥の働きです。

しかし、新政府の人事が藩閥偏重となるにしたがって陸奥の憤懣(ふんまん)は高まり、ま
た、維新の改革を進めるには、藩を廃して郡県制にしなければならないという、正論を進
言しても受け容れられず、ついに新政府を離れて故郷和歌山に帰ります。


516 :岡崎久彦:02/07/13 13:40 ID:jgKM+4hu

陸奥の胸中にあった計画は壮大なものでした。新政府が動かないならば、和歌山藩をまず
改革して、プロシャ式の近代的軍事国家を創り出そうということです。

鳥羽伏見の戦いの後、関西の諸藩は一斉に朝廷側に靡(なび)きますが、和歌山藩は徳川と
の深い関係でそうもいかず、鳥羽伏見の敗兵を和歌山に収容し、手厚く関東に送り返した
りして朝廷側の印象が悪く、一時は滅亡も危惧されました。陸奥は岩倉具視を説いてこれ
を救い、その代わりに和歌山藩改革の全権を得ました。

改革は開明的な蘭学者津田出を中心に一気呵成(いっきかせい)に行われました。侍の特権
を廃して刑法の適用を平等にし、官僚機構の頂点たる勘定奉行に民間人のヤマサ醤油の浜
口梧陵を任命しました。最も抜本的だったのは侍の家禄を二十分の一に削減して改革の財
源を捻出したことです。その時の通達では、本来家禄というものは国家に仕え、民を治め
るためのものであって私(わたくし)すべきものではないと心得よ、と申し渡しています。

兵制は、一家の跡継ぎを例外として、士農工商を通じ平等に適用されました。こうして創
られた軍隊は、明治四年に解散されるまでに、歩兵六個連隊、騎兵一個連隊、砲兵二個連
隊、工兵一個連隊、二万人近い精鋭となり、弾薬製造所では毎日一万個ずつの弾丸がドイ
ツと同じ工程で生産されていました。

この改革はセンセーションを呼び、英、米、独の公使は和歌山まで参観に来ました。薩摩
からは西郷従道が来て、やがて村田新八が来て、西郷隆盛が来たいが来られないので、話
を聞きたいからぜひ上京して欲しいと津田に伝えています。

薩長の受けた衝撃は想像にあまります。薩長は維新の功で加増を受けていますが、それで
も万単位の軍隊を出すことは困難です。紀州の場合は、一歩誤れば朝敵として藩が滅亡す
る瀬戸際までいったので、禄を二十分の一にし、四民平等にする改革もできたのですが、
とくに士族の国薩摩にそんな改革ができるはずがありません。陸奥自身、紀州十万の兵を
出すこともあえて難(かた)くなく、薩長恐るるに足らず、と洩らしたともいいます。


517 :岡崎久彦:02/07/13 13:40 ID:jgKM+4hu

新政府はこれを妨害しようとしますが成功せず、逆に西郷隆盛は、津田に辞を低くして経
綸を問い、郡県制度、徴兵令の必要を聞いて、津田を首相に推薦して改革を実行しよう、
とまで言います。

胸中一片の私心もこだわりもなく、優れた人間への尊敬と、国事しかない西郷の真面目躍
如(しんめんもくやくじょ)たるものがあります。西郷はこれを実行して津田を「首相」に
推奨したのですが、藩閥政府でそんな意見が通るはずもなく、津田に食言の罪を謝したと
いいます。

新政府は、明治四年廃藩置県を決定し、五年には「全国募兵の詔(みことのり)」で徴兵制
が施行されます。薩長史観ではもとよりその背景は隠されていますが、和歌山の改革をこ
のまま放置できないので、改革の先取りをする必要のあったことは十分想像できます。

陸奥の失望、挫折も想像にあまりますが、陸奥は反対する部下を抑え、軍を解(と)いて新
政府に帰順します。

新設された強力な権限を有する大蔵省は、薩長出身でない津田出、浜口梧陵、陸軍の幹部
に紀州軍の岡本柳之助、鳥尾小弥太も登用されますが、それも一時の紀州懐柔のためで、
明治政府はやがてその人々も疎外し、藩閥で固められていきます。



518 :卵の名無しさん:02/07/13 14:34 ID:ST8TKLkb




 
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
製薬会社や機器会社について語るところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ

・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で

◇企業の内部情報の話はちくり裏情報板へ
http://tmp.2ch.net/company/











519 :卵の名無しさん:02/07/13 15:12 ID:ROi9cy3A
>荒らし
地下室の怪というのは何か?具体的に説明してくれ
そして何を怖れてそこまで荒らすのか?説明してくれ


520 :卵の名無しさん:02/07/13 16:05 ID:DN8n4ze+
統領さま筋と考えればすべて解決するが、、、、


521 :岡崎久彦:02/07/13 16:39 ID:74twhkJ0
>>519
お前の勘違い。
お前、厨房か消防だろ?

522 :卵の名無しさん:02/07/13 16:54 ID:BaarYrAY


<      最近板違いのスレが多すぎるぞ!!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|   
        /  .:::|       ∨    /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\    
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\   
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::



523 :岡崎久彦:02/07/13 17:45 ID:VtoDE83B

百年の遺産-日本近代外交史−06

「話せる男」西郷隆盛 生涯を「誠」で貫き通した男

明治維新とその人物を語る時、あるいは日本人というものを語る時、西郷隆盛という人物
を語らないわけにはいきません。西郷は明治十年に反乱軍に担がれ、敗れて故郷の城山で
割腹しますが、今に至るまで、日本人で西郷を惜しみこそすれ、誰一人西郷を憎み、謗(そ
し)る人はいません。

日本人というものが、西欧人とも、また中国、韓国の人とも違う何らかのアイデンティテ
ィーを持っているとすれば「西郷を好きだ」ということもそれを考える一つの基準になる
かもしれません。

それは西郷が西南戦争で賊軍だった時からそうでした。その時政府軍が歌った軍歌は「敵
の大将たる者は古今無双の英雄で、これに従う兵(つわもの)は共に剽悍(ひょうかん)
決死の士…」と歌っています。そして、これも西郷の敵側であった熊本地方の豪傑節は
「西郷隆盛や 話せる男 国のためなら 死ねと言うた」と歌っています。

征韓論が政策論として非現実的なものであったとか、無益の反乱を起こして同胞相殺す戦
いをしたとかいう点は、誰も問題にせず、日本人の心の底にある価値観、つまり、古来の
東洋思想、武士道、愛国心、そしてそのすべてを貫く「誠」という点について誰も疑いを
持たない純粋な人物として敬愛されているのです。

西郷の言動はよく記録されているので、西郷神話や虚像ではありません。現在でも手に触
れることのできる書軸の筆勢も、そこに表明された心事も、超一級品です。

524 :岡崎久彦:02/07/13 17:47 ID:VtoDE83B

 世上の毀誉(きよ)(世間の評判)
 軽き事塵(ちり)に似たり
 眼前の白事偽か真か
 追思す孤島幽囚の楽しみ
 今人(こんじん)在らず古人在り

維新の志士達は幾度か迫害を受けて死地をくぐり抜けています。西郷の島流しも酷いもの
でした。壁がなく格子だけの吹きさらしの豚小屋のような二坪の牢獄で、西郷の健康はみ
るみる衰えますが、西郷は常に端座黙想していたといいます。

この時のことを回想して「孤島幽囚の楽しみ」と言っているのです。心の中では何を考え
ているかわからない今の人など相手にせず、古(いにしえ)の哲人達を相手にしていれば
良かったから楽しかった、というのです。普通人とは次元の違う達人です。

西郷を最も良く理解していたのは勝海舟でした。勝は、西郷がまだ低い身分だった頃から、
将来幕府を倒すのは西郷だろうと言っていましたが、はたしてその通りとなりました。

勝があまりに西郷をほめるので、坂本竜馬は勝から紹介状を貰(もら)って鹿児島まで会
いに行きます。そして帰って曰く「なるほど西郷という奴は大きな鐘のような奴だ。小さ
く叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く」。どんな小さな事でも謹直に糞真面目に
反応する。だから大きな事はわからないかと思うと、どんな大きな事でも立派に反応する
見識がある。そういう人だというのです。これを聞いて勝は「坂本もなかなか人を見る目
のある奴だ」と言っています。

525 :岡崎久彦:02/07/13 17:47 ID:VtoDE83B

この西郷が官軍を代表し、徳川側を代表する勝との間で、江戸城の平和的引き渡しをした
のが、歴史の白熱する瞬間です。これで江戸百万の市民は戦火を免れ、徳川の幕臣は生活
の場を得ます。それよりも何よりも、日本国内の分裂に乗じようと爪牙を研いでいる帝国
主義列強の干渉を排し、日本の独立と領土の保全を果たします。西郷は、英国からの援助
の申し入れに対して、日本のことで外国に援助をして貰うような恥ずかしいことはとうて
いできない、と断り、勝はロシアからの資金援助を断っています。

後年清国の李鴻章がロシアから賄賂(わいろ)を取って満州駐兵を許したのが清朝瓦解の
大きな契機となったことを思うと、日本がこの時期にかくも傑出した人物二人を持った幸
運に改めて想いを致さざるを得ません。

西郷は、維新後は当然に権力の中枢に入りますが、新たな権力者達が権力の維持と特権の
享受に汲々(きゆうきゆう)としているのを見て、維新の志士達が命を捨てたのは、こん
な世の中にするためだったのかと、怏々(おうおう)として楽しまないものがありました。
そこに征韓論が起こると、ここでもう一度国民の気持ちを引き締める機会がきたと奮い立
ちます。

しかし、岩倉具視、大久保利通、木戸孝允などは、日本近代化が優先課題で、征韓の余裕
などないと反対し、西郷は、板垣退助、江藤新平などと共に政府を去ります。

その後は故郷鹿児島に帰り、兎を逐(お)って悠々と隠退生活に入ります。しかし、その
頃から、特権を奪われた旧士族の不満反乱が相次ぎ、また新しい地租に反対する農民運動
も起こり、さらに薩長専制政府に反撥する自由民権運動も加わり、全国騒然とする中で、
期待は翕然(きゆうぜん)として西郷に聚(あつま)り、それを受けて鹿児島の士族が反
乱の旗を掲げます。

もとよりそれは西郷の意図ではなく、報を聞いて「しまった」と言っていますが、その後
は、西郷を敬愛する部下の言いなりになって、一言も作戦の指揮などせず、従容として運
命に身を任せて死にます。


526 :卵の名無しさん:02/07/13 22:53 ID:ROi9cy3A
地下室の怪スレッドをたててくれないかなあ?

527 :卵の名無しさん:02/07/14 07:49 ID:HB7gVZBh
医薬品は他の物の販売とはその使用目的を考えると全く違う物であると見なければなりません。開発された製品は患者の命を左右するような物です。
たとえゾロ品であっても100%真摯な態度で開発しなければなりません。
こういう観点からももしうそ偽りが少しでも発覚すればその企業は社会的に抹殺されることになるのは必至です。
したがって、そこまでの危険を犯しても不正を行うという無謀な企業はあり得ないと考えます。

528 :卵の名無しさん:02/07/14 11:51 ID:nlOUP0hk
どんな原末つかってるのかわかったもんじゃないよ
中国とかインドとか旧共産圏の国から?
国内の原料メーカーも聞いたことない零細原料メーカーばかりではないかな?
確認 確認

529 :卵の名無しさん:02/07/14 18:31 ID:mM57O6mJ
中国のやせ薬に環境ホルモンが入っていたということで何人か死亡した
事件が今朝の新聞に載っていた。


530 :卵の名無しさん:02/07/14 21:28 ID:vSTIED6h
怖い化学物質が規格外で入っていたらもう素通り。
相手の言うことを信じるしかないというのがゾロの世界。



531 :卵の名無しさん:02/07/14 21:54 ID:kBpEisbS
だから主薬の量を30%にしとけば安全です。
安全第一それが○○の願いです。

532 :卵の名無しさん:02/07/14 22:28 ID:mM57O6mJ
地下室の怪の話はどうなったんだ??

533 :岡崎久彦:02/07/14 23:20 ID:qybV8kDG

百年の遺産-日本近代外交史−07

【土佐のいごっそう】 デモクラシーの先駆者、板垣退助

狷(けん)者というのは、ヘソ曲がりのことで日本語ではあまり良い意味ではありません。

しかし孔子は論語で、ちょうど良い人間というのはなかなか得られないのだから、それな
らば「必ず、狂か狷」が良いと言い、狂者は他人(ひと)のしないことをする人であり、狷
者や皆がすることでも、いや俺だけはしない、という所のある人だと説明しています。

土佐のいごっそうというのは、まさに狷者です。皆のするようにはうまく立ち回れず損を
するという不器用な面があります。

維新の過程で、討幕の力の基礎である薩長連合を作ったのは土佐の坂本竜馬、薩長軍と並
んで東北に転戦して武勲を挙げたのは板垣退助と、薩長に次ぐ維新の功労者を出しながら、
藩閥政府の中枢には誰も残っていません。

板垣退助は、ある意味ではいごっそうの典型と言えます。極端な潔癖症で、他人の茶碗を
使うのがいやで自分の茶碗を持ち歩いたといいますが、その潔癖さで武士的教育を額面通
り実行しました。「目に利を見ず、耳に利を聞かず、心に利を思わず、ただ武を磨き、恥
を知る心を養うことをもって武士の本分」としていました。孔子のいう「利を見て義を思
い(自分の得になることを見れば、それに飛びつかず、まずそれが義にかなっているかど
うかを考える)」を実践し、無類の「お人よし」と呼ばれ、維新の功臣でありながら、一
生赤貧に甘んじていました。


534 :岡崎久彦:02/07/14 23:21 ID:qybV8kDG

この板垣が日本のデモクラシーの先駆者となるのです。板垣は生粋の軍人です。佐幕派の
牙城会津攻めの時は、土佐の兵を率いていました。攻める側も守る側もほぼ同数の三千人。
ただでさえ城壁によって守る防御側が有利ですが、板垣が心配したのは会津藩の町人や農
民が一緒に戦えば、官軍に勝ち目はないことでした。ところが戦争が始まると一般人は皆
荷物を背負って逃げてしまいました。

そこで板垣が考えたのは、それは江戸時代に侍が庶民と苦楽を共にしていないから、いざ
という時に苦しみを共にして貰(もら)えないのだ、今や帝国主義時代で日本は何時列強の
侵略を受けるかわからない、四民平等になって一致して国を守らねばならない、というこ
とでした。

これは戦後の左翼偏向史観が目を背(そむ)けて語ろうとしないところですが、明治の自由
民権論者は、板垣から中江兆民に至るまで、愛国主義、国権主義でした。それは帝国主義
時代に日本の国を守らねばならない、という緊張感があったからです。

軍事上の勝敗というのは、議論を許さない厳しい結果が出ます。その結果を見て、封建主
義の根本的な問題点をここまで見抜いた洞察力と、それを一生変えない問題意識として自
由民権運動を推進した信念の力には感嘆すべきものがあります。

板垣は西郷を深く敬愛していました。維新で、いや日本史上誰が最も純粋な人物かと言え
ばこの二人を措(お)いてないのですから、意気投合したのも当然です。後年板垣は西郷を
評して「維新三傑といっても、西郷と、木戸、大久保との間には零(ゼロ)が幾つあるかわ
からない。まるで算盤(そろばん)の桁(けた)が違う」と言っています。

明治六年征韓論に敗れてそれぞれの故郷に帰る時、板垣は、民選議院−−政府の任命でな
く選挙で選ぶ議院、つまり今の議会制度−−の設置を生涯の目標にすると述べ、西郷は手
を打ってこれを励ましたといいます。

535 :岡崎久彦:02/07/14 23:22 ID:qybV8kDG

土佐に帰った板垣は、明治七年一月、民選議院設立の建白書を出します。その冒頭板垣は、
今の日本の政治権力は天皇にも人民にもなく、官僚にあると指摘します。そして国民は税
金を払う以上その使途に発言権を有するという民主主義の基本から説き起こし、日本の民
度ではまだ議会政治は無理だという論に対して、人民を教育するには、まず議会を持たし
た方が良いと反論しています。今なら当たり前の議論ですが、無知な人民に選挙権を与え
て果たして良い政治になるだろうかという議論は、憲法発布と議会の開設、制限選挙の撤
廃、婦人参政権、そして植民地の自治、独立容認のあらゆる局面で過去二百年繰り返し論
じられた問題です。

そして板垣は愛国公党という政党を設立しますが、これが後の自由党、政友会、自由民主
党という大河の源流となります。おりしも、木戸も政府を離れて、孤立してしまった大久
保の下の政府は、木戸と板垣を中央に迎え入れる妥協をして、明治八年、漸進的に立憲政
体に向かう方向を詔勅で明らかにし、将来の上院を想定した元老院を設けます。

陸奥は、板垣の建白書と時を同じくして、薩長専制を痛撃する『日本人』という大論文を
書き、官途を辞していましたが、板垣と共に元老院議員に任命されて、元老院による中央
権力の抑制という議会本来の機能の強化に努力します。

しかし、保守派の抵抗は強く、また政府も木戸、板垣の中央復帰を得た以上もう譲歩の必
要もなく、陸奥らの努力は挫折して少しも進展のないまま、西南戦争を迎えます。



536 :岡崎久彦:02/07/14 23:26 ID:qybV8kDG

百年の遺産-日本近代外交史−08

【日本のデモクラシーの源泉】 独断を排した聖徳太子の思想

日本の政治の近代化は明治維新に始まる−−大筋としてはそれで良いのでしょう。しかし、
政治というものは、民族の体質ともいうべきもので、その背後には歴史と伝統があります。

戦後の日本の民主主義がかくも確立している背後には、明治の自由民権運動から大正デモ
クラシーに至る歴史があったように、明治の近代化の背後にも長い民族の歴史の伝統があ
るといえるかもしれません。

日本の歴史を辿(たど)って見ると、大陸の中国、韓国とはどこか違う独特の発展が散見さ
れます。

アングロ・サクソンのデモクラシーの淵源として時々引用されるのは、タキトゥスのゲル
マン人の描写です。「大したことのない場合は首長が決定する。重要な問題はコミュニテ
ィー全体が決める」ところが不思議なことに聖徳太子の憲法の最後、第十七条に「独りで
決定してはいけない。小さな問題は軽いことであるから必ずしも皆と相談しなくても良い
が、大きな問題は、間違いがあってはいけないから、皆と議論すれば妥当な線が出てくる」
とあります。

中国の古典では、独断は良い意味です。十七条の憲法の「独断」という言葉の原点と言わ
れている管子は「明主はひろく聞いて独断す」と言い、韓非子は「よく独断する人こそ天
下の指導者にふさわしい」と言っているのですから、「不可独断」と言い切った聖徳太子
の思想は、東洋思想の中で独創的とも言えます。それがデモクラシーに発展する制度の進
化の歴史は伴っていませんが、少なくとも、現在に至る日本の政策決定はコンセンサス方
式の傾向が強いことの一つの歴史的背景と言えましょう。



537 :岡崎久彦:02/07/14 23:27 ID:qybV8kDG

日本の封建主義制度がアジア大陸よりヨーロッパ中世に似ていることは度々指摘されるこ
とですが、北条時代の善政は、後々まで武家政治の鑑(かがみ)となっています。裁判では
十三人の評定衆が起請文(きしょうもん)を書いて、決して私的感情に(おぼ)溺れず、権力
者を恐れず、判決決定後は少数意見の者もこれに従うことを誓いました。法の支配、法の
下の平等はデモクラシーの基本原則ですが、たしかに日本の社会には伝統的な遵法精神が
あるようです。

こうしてみると、万機公論に決すべし、という五箇条の御誓文の思想も、ただ西欧思想を
輸入しただけでなく、これを受け入れる文明の伝統が日本人の中にあったということもで
きましょう。ところが、この維新当初の清新な期待はやがて藩閥専制で裏切られます。板
垣は「維新の新政府は公議世論を重んじることをその大方針として、徳川の専制を廃して
公明、自由の政治を標榜(ひょうぼう)した。ところがこの維新の改革を途中でやめて、公
議世論を無視して、官僚による専制を復活したことに対して公憤が爆発した。これを自由
民権運動というのである」と自由民権運動を定義しています。

西南戦争が勃発(ぼっぱつ)して、板垣も陸奥も明治政府の転覆を夢見ます。土佐も西郷に
呼応して蜂起を考えますが、意気盛んなばかりで具体性のない、いごっそう達の計画で、
中途半端に終わります。そして、この計画に加担した陸奥は反逆罪で逮捕収監されます。
土佐派としては累を板垣にまで及ばせないために、陸奥については事実を認めたこともあ
ったらしいのですが、この陸奥への借りを土佐の人は決して忘れませんでした。そして、
議会開設後、陸奥と土佐の自由党とを結ぶ強いパイプは、日本の議会政治運用のための不
可欠の要素となります。



538 :卵の名無しさん:02/07/14 23:50 ID:RNnNCQT7
>>531
>だから主薬の量を30%にしとけば安全です。

外注管理に失敗しただけだろう。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1016336233/572
上のもだけど、統領さまの弟子は総じて薬剤の保管に問題があるみたいですね。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1016336233/572

539 :卵の名無しさん:02/07/15 00:02 ID:d05DhuIE
>>538
2番目の引用URLはこちらのつもりでした。
http://www.takedakodomo.com/mhp2001.03.22.htm
統領さまの会社を評価する声もあるのに
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004555&tid=bt0fc0bdlt&sid=1004555&mid=242
どちらが正しい姿なのでありましょうか。

540 :卵の名無しさん:02/07/15 06:51 ID:sHRj38PZ
>統領さまの弟子は総じて薬剤の保管に問題があるみたいですね。
他のメーカは問題ないのにこの会社だけだよ。要するに技術不足。

541 :卵の名無しさん:02/07/15 07:20 ID:brz1n3+b
東*のスレはどっかへ行ってしまったのに、サワイスレは荒らしのために
どんどん書き込みを呼び込んでいる。
荒らしの作戦成功みたいだね。

542 :卵の名無しさん:02/07/15 08:39 ID:fsRTG5SK
地下室??

543 :卵の名無しさん:02/07/15 17:57 ID:bhbeEHHS
age

544 :卵の名無しさん:02/07/15 19:20 ID:WALRFkxt
なんか怪しいメーカーですね

545 :卵の名無しさん:02/07/15 21:41 ID:VgGyNcoK
要するにいろいろあるわけです。
秘密が。あまり深く追求しないように。
ダークサイドは知らない方がお互いのためだ。

546 :卵の名無しさん:02/07/16 01:32 ID:WOVYWjII
はっきり言うけどねえ、沢*のゾロ薬は効かないのが多い。


547 :卵の名無しさん:02/07/16 01:55 ID:WOVYWjII
特に持続製剤。

548 :卵の名無しさん:02/07/16 06:00 ID:vQClokur
ガ○ターのゾロは薬価の30%です。



549 :岡崎久彦:02/07/16 07:09 ID:+Y2sb8Ec

西南戦争が西郷の敗北に終わると、武力による明治政府反抗の見通しは失われ、代わって、
明治十一年以降議会民主主義の達成を目指す自由民権運動が土佐を中心に全国に広がって
いきます。そして、明治十三年に北海道開発をめぐるスキャンダルを契機に、専制政治反
対の世論が沸騰し騒然としてきます。

明治十四年、板垣を総理とする自由党が結成され、翌十五年には大隈重信を総理として改
進党が発足します。

その時の板垣の思想は明治十五年の「自由党の尊王論」に端的に表現されています。

「最近のシナ、ロシア、トルコを見ると、帝王は奢(おご)り高ぶって人民を軽侮し、人民
は帝王を恐れ、あるいは恨んでいる。帝王は野蛮で人民は卑屈である。しかし英国では人
民は自由であり、帝王、人民共に国を愛している。自由党は、日本の天皇がシナ、トルコ、
ロシアのようになってはいけないと思うのである。自由党は、そのために、自由を主張し、
政党を組織し、国事に奔走しているのである。自由党ほどの尊王家はないのである」

民党なるものは、徒党をなして政府に反抗しようとする不忠不孝の輩(やから)であるとい
う誹謗(ひぼう)中傷に対抗するための論でありますが、板垣の自由民権論は、いかに日本
を良い国にするか、という国を愛する気持ちから出発していることを示す大文章です。



550 :岡崎久彦:02/07/16 07:10 ID:+Y2sb8Ec

百年の遺産-日本近代外交史−09

【伊藤、陸奥の海外留学】 シュタインの思想に感銘して

日本の議会制度を作ったのは、野にあっては板垣退助、官にあっては伊藤博文といっても
過言ではありません。伊藤は明治13年以降常に政府の中にあって明治憲法制定問題の中
心的役割を果たします。憲法案を自ら草したのも、後に政友会総裁として政党内閣を率い
たのも伊藤でした。

伊藤は、思想家、理論家というよりも実務家です。伊藤の学問的背景といえば、日本外史
という歴史物語を読んだ程度です。しかし、強靭な体力で、睡眠も休養もほとんど取らず
精力的に活動し、人の何倍も動き回って重宝がられ、吉田松陰から「なかなかの周旋屋」
と評価された人です。

しかし、それだけの人ではありません。かれの書き残したものを見ると、同時代人の中で
最も傑出した見識を持った人です。気取らず悪びれず誠心誠意実務に徹することにより、
思想家も及ばないような調整力、歴史観、哲学を持つに至ることができた稀有な見本とい
うべき人です。

明治13年、政府のスキャンダルと国会開設運動で騒然たる危機の中で各参議が意見書を
提出しますが、その中で伊藤の建議が断然光っています。しかし、その内容は政治思想と
いうよりも冷徹な情勢判断と対策です。

「百年前にフランス革命があってから、その影響を受けない国はない。国によっては何時
までも試行錯誤でゴタゴタしている国もあるが、上手に変化に応じて国の基礎を固めた国
もある。日本でもここ数年間防ぎようのない勢いとなっている。中には乱暴な議論もある
が、これは世界の大勢の一部と考えるべきである。結局は専制をやめて、政治権力を人民
と分け持つほかはない。人心を安定させるには詔勅でその方針を明らかにするのが良い」

551 :岡崎久彦:02/07/16 07:12 ID:+Y2sb8Ec

そして、明治14年には岩倉具視あてに「この問題に早く決着をつけないと薩長の維新の
功も水の泡となる形勢です。一、二年の長短はどうでもよいのですが、明治23年に国会
開設をお決めになればちょうど良いところでしょう」と書き、詔勅案を自ら起草します。

伊藤の情勢判断の正確さ、そして、それをすぐ政策に実現させる実行力は感嘆すべきもの
があります。ここで政府は三本建ての政策で事態を収拾します。第一は詔勅による国会開
設の約束です。そして約束通り二十二年に憲法発布、二十三年に国会を開設します。九年
先のことを約束し、政府も民党もその約束が守られることにいささかも疑いを持たず、そ
の通りに実施したということ、当たり前のようですが、世界の憲政史上でも稀なことでし
ょう。いかに政治的に敵対し合っても日本人が信義を重んじ、お互いに信頼し合っている
証左と言えましょう。

第二は苛烈(かれつ)なる弾圧です。集会条例、新聞紙条例等を改正して取り締まりを強化
し、これに反発する自由党員を多数検挙しました。自由党の壮士の中には、これに反発し
て、板垣など中央の統制に服さずに加波山などで暴発する者も出てきて、板垣の表現では
「腐った縄で六頭の馬を御するような」状態となります。当局の締め付けが強くて資金も
集まらず、板垣が私財を投じても焼け石に水で、結局、せっかく賑々(にぎにぎ)しく登場
した自由党も解党に至ります。

なお、反体制運動が盛んだった一九六〇年代後半の史観は加波山事件などを明治の自由党
の代表的な活動のように描写していますが、これは浅間山荘やよど号ハイジャック事件の
ように大衆から遊離した例外的少数の行動で、板垣を中心とする自由党主流派は、常に英
国風憲政の実現を目指す穏健な人々でした。戦後は自由党をフランス風共和思想として、
改進党と対比させる史観がありますが、それは間違いです。


552 :岡崎久彦:02/07/16 07:13 ID:+Y2sb8Ec

第三が政府による憲政の本格的準備です。

政府は、伊藤個人にわざわざ詔勅をもって「欧州立憲諸国に至り、その政府または碩学(せ
きがく)の士と接して」憲政を研究するよう命令します。ここで伊藤は、吉野作造によれ
ば「まるで一介の書生、極めて謙遜(けんそん)な態度でまじめな研究に一身を傾倒」しま
した。はじめはベルリンでドイツ流の理屈っぽい憲法論に辟易(へきえき)したようですが、
ウィーンでロレンツ・シュタインの講義を聞いて豁然(かつぜん)として前途の展望が開
け、「死処を得たる心地」で楽しい気持ちになったと岩倉あての書簡に書いています。

伊藤は明治十六年夏に帰朝しますが、その年初に出獄していた陸奥宗光に対して留学をす
すめ、陸奥は翌年外遊します。シュタインの思想は、陸奥が遺した詳細緻密なノートの方
が分かり易いのですが、シュタインの思想は一口で言えば、フランス革命以来、百年の試
行錯誤から学んだ教訓として、立憲君主政治が最も優れた政治制度であり、国王の下に、
独立の行政府と立法府が存在する形が望ましいということです。

これはまさに、岩倉、伊藤が希望してきた、当時の日本の実情に最も即した政治論でした。
伊藤は、この実現のためならもう命を捨てても良いと、まさに「死処を得て」安心立命の
境地に立ち至ったのです。



553 :卵の名無しさん:02/07/16 08:39 ID:pucDDhIN
ガス○ーは薬価の30%で売ってるそうですね

554 :卵の名無しさん:02/07/16 09:35 ID:3Cndsaay
業界のつまはじきゾロ会社って言われてるらしい。

555 :卵の名無しさん:02/07/16 12:55 ID:qFZlWQ6i
イン○キばかりなのか?

556 :卵の名無しさん:02/07/16 13:18 ID:o0M3yA9X
ガスターのゾロなんて売ってないだろ。

557 :卵の名無しさん:02/07/16 18:19 ID:/oAFGZYn
ドルナーもあるね

558 :卵の名無しさん:02/07/16 18:33 ID:KFmFwMQd
当店にメニューはございません。
お客様に求められたら、何でもお出しします。
統領さま、これでいいですよね。

559 :岡崎久彦:02/07/16 18:59 ID:ZELiQFc4

百年の遺産-日本近代外交史−10

【日清戦争の序曲】 国民的支持を得て進む軍備

極東の国際情勢の主要テーマは、明治9年(1876)の江華島条約による朝鮮開国から日
清戦争に至るまでの約20年は、朝鮮半島をめぐる日清の覇権争いだったと言えます。

江華島事件後日本は朝鮮との修好を求めましたが、朝鮮は清国に藩属しているから自分勝
手に決められないと言い、それではということで清国と交渉すると、朝鮮は属国ではある
が、地は清国に属せず、清国が内政に関与したこともなく、強制はできない、と答えてい
ます。近代日清関係史の権威王芸生は、「その後の朝鮮問題の一切の紛糾は、皆この一語
の禍(わざわい)するところとなった」と嘆いています。

この後は、朝鮮の宗属を主張する清国と、朝鮮を独立国と見なして清国の影響力を排除し
ようとする日本との間の争いとなります。そしてこの覇権争いで、第一ラウンド壬午事変
(1882年)、第二ラウンド甲申事変(1884年)では、清国の圧倒的優勢勝ち、第三ラ
ウンド日清戦争で日本のノックアウト勝ち、というのが歴史の結果です。

はじめの二ラウンドには、日本の明治維新にならった近代化、そして清国からの独立を達
成しようという朝鮮の欲求が背後にありました。壬午事変は、日本にならった新式軍隊の
育成に旧式軍隊が反発したのが発端で、日本人将校は銃殺され日本公使館が焼かれたので
すから、日本側が強硬姿勢をとっても良い事態でしたが、清国は、機敏に大兵を発して事
態処理の主導権を握ります。

甲申事変は、親日近代化路線を標榜する独立党の金玉均が、日本の援助を期待してクーデ
ターによって新政権樹立を宣言しますが、清兵の介入でたちまち瓦解し、日本公使館は焼
き払われ、日本公使、独立党幹部は命からがら汽船で日本に脱出します。

560 :岡崎久彦:02/07/16 18:59 ID:ZELiQFc4

いずれも理屈から言えば、日本に分(ぶ)のあるケースですが、当時の日清の軍事バランス
では日本は引き下がるしかありませんでした。

清国というと阿片戦争以来列国に蚕食され続けた老帝国のように思われがちですが、一旦
帝国主義の脅威に目覚めてからは、「同治の中興」と称して内政と軍備を整え、日本に対
しても東征を唱えるような勢いでした。本当に弱体化するのは日清戦争後の話です。

特に富力にまかせて購入した軍艦で作り上げた海軍力は到底日本が太刀打ちできるところ
ではありません。当時の危機感は壬午事変の後の福沢諭吉の論説に表れています。

「最近の戦争は人の勇気よりも武器によって決まる。日本人がいかに勇敢でも兵器が不十
分で負けたと想像しよう。(以下原文通り)無数の支那兵は軍艦をもって東京湾に闖入(ち
んにゅう)し……東京市中を砲撃し、百万の市民は仰いで天に叫び、俯して地に泣くのみ。
豚尾(弁髪のこと)の兵隊は黒煙と共に上陸して……婦女を辱しめ、錦帛銭財を奪い、老幼
を殺し……およそ人類想像の及ぶ限りの禍悪至らざる所なかるべし……」

そして福沢は、今まで自分も近代化達成が優先だと思っていたが、今後は、経済の方は後
回しにしても、軍備拡張にこそ努めるべきだと思う、と説いています。

確かに清国海軍の近代化は恐るべきものでした。明治19年には、巨艦定遠以下の清国北
洋艦隊が長崎を訪問します。朝鮮半島で第一、第二ラウンドを制した上での軍事力誇示の
訪問です。上陸した清国水兵が街で乱暴を働き、日本の警察と衝突して双方に多数の死傷
者が出ました。ほんの10年後の日本ならばたちまち実力行使となったケースですが、沖
合に碇泊している定遠の巨砲には抵抗するすべもなく、警官の帯刀禁止という屈辱的な要
求にも屈せざるを得ませんでした。

561 :岡崎久彦:02/07/16 19:00 ID:ZELiQFc4

明治17年の自由党解党と甲申事変はほぼ時を同じくします。すでにその前から、板垣退
助はじめ自由党の人々の革新の情熱は、すでに一応の目的を達成した議会開設から朝鮮問
題に移っていました。民権から国権へと情熱の対象が変わったのです。壬午、甲申の屈辱
と政府の弱腰に対する国民の愛国主義的憤懣(ふんまん)を民党として表現したわけです。

多数の元自由党員は、武器弾薬を準備して朝鮮渡航を企てますが、事前に発覚して一斉に
逮捕されたのが、明治18年の大阪事件です。元々自由党の壮士達の、意気盛んなばかり
で現実性のない計画でしたが、この時期から日清戦争にかけて、国民の国権意識、愛国主
義が高まり、日清、日露の大戦争に備える国民の精神的準備ができてきたと言えましょう。

日本の軍備も、乏しい財政の中で国民的支持を得て漸次進みます。明治19年には、建艦
公債を発行して、定遠に対抗するためにわざわざ設計した、いわゆる三景艦の建造を急ぎ、
23年には明治天皇の御内帑金(おないどきん)下賜と国民の建艦寄付運動でどうにか建艦
を続けます。そして26年、民権意識の高揚していた議会が建艦費を全額削除すると、そ
の後6年間、天皇は宮廷費節減、官吏は俸給の十分の一返納を決め、ここで議会も一転し
て満場一致で建艦計画を採択します。こうして日清戦争の準備が着々とできていきました。




562 :卵の名無しさん:02/07/16 21:40 ID:tABphN2V
一族のために働け!!

563 :卵の名無しさん:02/07/16 22:49 ID:YBwVW8TT
統領さまのために努めるぞ!!

564 :卵の名無しさん:02/07/17 06:50 ID:P3BC0RcO
統領さまマンセー
給料を上げるニダ



565 :卵の名無しさん:02/07/17 21:18 ID:nGJsRTVW
業者から袖の下もらいまくりかい?

566 :卵の名無しさん:02/07/17 21:44 ID:X+nfsDun
地下室の怪はどうなった?

567 :卵の名無しさん:02/07/18 04:47 ID:p4LeBNvW
新聞に今年の新製品の数は12って書いてあったが、昔に比べるとえらく減ったようです。


568 :卵の名無しさん:02/07/18 07:11 ID:ytYhq3oG
↑実は地下室の改装工事のためです。


569 :岡崎久彦:02/07/18 15:43 ID:JHRiXUVo

百年の遺産-日本近代外交史−11

【憲法発布と選挙】 サムライ・デモクラシー誕生

明治22年(1889)2月11日紀元節、憲法が発布されました。ちなみにそれは、フラ
ンス革命からちょうど百年になります。そのまた百年前の1689年は、イギリスの名誉
革命による権利章典が制定された年です。逆に百年後の1989年は、東ヨーロッパ諸国
の共産体制が次々に崩壊し、年末にはベルリンの壁が崩れた年です。イギリス、フランス、
日本、東欧共産国と、議会民主主義の達成に一世紀毎の時差があります。

また、日本以外の場合は、いずれも戦争か革命の大騒擾(だいそうじょう)の中で生まれた
のに対して、日本では知識層の民間運動である自由民権運動で平和的に達成された点が特
異です。

戦後の日本の民主主義が、政治体制としてもはや他の選択肢を全く想像できないほど定着
しているのは、単に占領とか新憲法があったからということでなく、やはり百年の歴史が
あるからです。実は、その後の占領中の言論統制で記憶から失われてしまっていますが、
占領当初、米国の知日派の人々の考えは、日本の自由民権運動の最後の到達点である大正
デモクラシーを復活させることでした。現に戦後の日本の選挙制度は大正デモクラシーの
延長以外の何ものでもありません。

憲法発布と同時の大赦令により、逮捕収監されていた自由党員は釈放され、処刑者の復権
も行われました。板垣は、『自由党史』の終わりの方で次のように結んでいます。

「一たび憲法発布され、立憲政体がここに確立されると、昨日まで死をもって争った人々
も、たちまちそれを忘れたように、和気まことに藹々(あいあい)たるものがある。これが
わが国民の美質である」


570 :岡崎久彦:02/07/18 15:44 ID:JHRiXUVo

日本国民は清新の気をもって憲法を迎えました。戦後の一時の反体制的偏向史観は、自由
党の主流からはずれたはぐれ者の言動を引用して、それもかなり我田引水の解釈を加えて、
国民が憲法に否定的だったように書いていますが、自由党員の圧倒的多数を含めて国民が
両手を挙げて、この新しい憲政を歓迎したことについては板垣の描写が正確のようです。

それはただちに第一回選挙の実態に反映されています。伊藤痴遊を引用します。

「当時の選挙と昨今の選挙(昭和初年ごろ)を較べると、どうしてこうも違うようになった
かと驚くほかない。第一回の総選挙には、多少の情実投票はあったにしても買収は絶対に
なかった。立候補者の顔ぶれも、最も程度の低い人でも一府県の代表的人物であり、その
多くは天下の名士ともいうべき立派な人物だった。したがって当選しようと落選しようと、
候補者というものは非常に尊敬されていた……」。ここで情実投票というのは、自分の親
類や知人に投票するという程度のことで、今ならば当たり前のことですが、当時の考え方
では、公平無私に立派な人を選ぶのが選挙であるから、それさえも不正なことと考えられ
ていました。

全国各地とも、藩閥官僚に代わって国政を託せる一流の人物を挙げようとし、そしてまた
各県は自分の県からは他府県に負けない人物を出そうと競い合いました。自分から立候補
を名乗り出る人などは品性下劣とされ、本人が迷惑がる立派な人物を選挙民がかつぎ出す
例が多々ありました。

陸奥宗光と共に西南戦争の反逆罪に連座して岩手の獄にあった大江卓などは、岩手県民が、
そういう立派な人が岩手県にいたことは名誉だと言って、いやがる大江をかつぎ出して当
選させました。大江は第二回総選挙にも無理やりかつぎ出されますが、猛烈な干渉選挙の
中でも一度も選挙区に帰らないので、見事に落選します。その時は「折角、閣下のお陰で
名誉ある選挙区となったのに、我々の選挙運動が成功せず、まことに残念です」という詫
び状が届きました。


571 :岡崎久彦:02/07/18 15:45 ID:JHRiXUVo

第一回議会では、政府は八千万円の予算を提出しますが、反政府の意気盛んな民党は八百
万円の天引きを主張して対立します。

議会の承認がなければ予算の増額ができないのは、明治憲法が手本としたプロシャ憲法よ
り一歩進んでいる点です。拡大を続けている日本経済と軍備の下では、これが民党の最大
の武器となります。

ここで板垣退助と大江卓予算委員長は、迫りくる日清戦争に備えて、軍事費を除く六百万
円の削減を主張しますが、多年血を浴び獄をくぐってきた自由民権の強硬派は譲らず、板
垣、大江等土佐派29名は決然として自由党を脱党して妥協案に賛成投票し予算を成立さ
せます。

これがいわゆる「土佐派の裏切り」で、戦後の反体制史観はもちろんこれを批判していま
すが、同志との決別も敢えてして国家的見地から行動するということは、板垣、大江など
という純粋な人以外、到底できないことでした。

このお伽噺のような、清廉潔白人物識見本位、国家社会のためだけという世界が崩れるの
は第二回の総選挙の大弾圧からです。もしそれがなくて、この清新の気風がそのまま続い
ていたらば、日本の議会民主主義は世界に誇るサムライ・デモクラシーとなっていたと考
えると、惜しんでもあまりあります。



572 :岡崎久彦:02/07/18 15:53 ID:LUSqoXnX

百年の遺産-日本近代外交史−12

【不平等条約の改正】 正面突破の正攻法を採り成功

開国以来ほとんど半世紀にわたって、不平等条約の改正、つまり、関税自主権の回復と領
事裁判の撤廃は、日本外交の最大の課題でした。

それは日本だけでなく、ペルシャ、シャム、中国など、十九世紀帝国主義の下でからくも
植民地支配を免(まぬが)れたアジア諸国の最大の課題であり、孫文の死ぬまでの悲願で
した。

不平等関税が何を意味するかは、むしろ植民地になった国がどういう目にあったかを見る
のが手っ取り早いでしょう。英国の対インド輸出はほとんど無税でしたが、当時成長中だ
ったランカシャーの繊維業のためにインドからの綿布輸入には保護関税をかけました。そ
の結果、ベンガルの織物業は壊滅し、織物業者の白骨累々となったと言います。

日本の場合は、列強により一律5%の関税を押し付けられましたが、19世紀も後半とな
ると、各欧米諸国間の産業競争が激しくなり、お互いに高関税で自国産業を保護し合うよ
うになり、明治11年、上野駐英公使が英国に指摘したところでは、欧米一の低関税、自
由貿易を誇る英国の対日輸入関税は、無税品も含めて10%以上でした。

戦後は、開発途上国が、自分の国は禁止的な高関税をかけて自国産業を保護するのを許さ
れ、先進国が特恵関税まで与えているのと較べると今昔の感があります。日本は、よくそ
の中で産業を発展させ、アジアでただ一人近代化を達成したものだと明治の人々の努力に
尊敬と同情の念を禁じ得ません。


573 :卵の名無しさん:02/07/18 20:23 ID:F/GO08Jj
地下室で別にスレッドたててくれ
地下室が出てくるとなぜか荒らしがでてきます。

574 :卵の名無しさん:02/07/18 21:28 ID:ZadktgB1
社長がポケットマネーで2億円ほど社員に還元するとかいう話はどうなったんだ?

575 :卵の名無しさん:02/07/18 22:35 ID:8QFLdn7c
地下室よりも怖いのは原料だ。
薬品原料の仕入先は殆どインド、中国、韓国、旧共産圏 じゃないかな?
どこから原料仕入れているか確認をしたほうがいいですよ。
国内メーカーでも 大手が相手にしないような原末屋から
仕入れていることがあるのでどういう会社か徹底的に確認するべし。
次に怖いのが添加剤です。これも確認、確認。

576 :卵の名無しさん:02/07/18 22:52 ID:8QFLdn7c
聞いても嘘を言われれば確かめようがないが・・・・

577 :岡崎久彦:02/07/19 06:54 ID:5B6+lGtP

領事裁判は、文明国の人間は、法律も完備していない非文明国の裁判を受けられないとい
うことで、領事が裁判をする制度で、もとより差別的屈辱的な制度ですが、その結果が公
正を欠くことも避け難いことでした。

一つの例は、明治19年英国船ノルマントン号が紀州沖で沈没し、英国人船員は全員無事
にボートで脱出し、日本人乗客23人は全員溺死したのに対して、領事裁判が船長を無罪
にした事件です。たまたまその2カ月前に長崎で定遠の水兵の暴行事件があったので、こ
の相次ぐ国辱事件に世論は激昂しました。

この不平等条約を解決したのは陸奥宗光です。これは明治初年以来、明治政府の最大の外
交懸案で、岩倉具視など欧米訪問の目的もそうでした。また、井上馨外相が鹿鳴館で西欧
を真似たパーティーを催して、日本が文明国だということを誇示しようと、今から思えば
稚拙な無益なことを試みたのも、そのためでした。

交渉は堂々巡りでした。アメリカとの交渉では、領事裁判は後回しにして、日本経済に影
響の大きい関税自主権の方は合意しましたが、それは他の欧米諸国もそうするならという
条件付きです。それは当然のことで、アメリカ製品にだけ高い関税をかけられてはアメリ
カが損をするからです。それではと、列国を集めて国際会議で決着させようとしますが、
それだけ多くの国を満足させる最小公倍数となると、妥協や譲歩が多くて国内が納得しま
せん。

明治22年に時の大隈重信外相が爆弾を投げられて片足を失うのは、妥協として大審院(最
高裁判所)に外国人判事を任命しようとしたのが、国辱と考えられたからです。この極秘
の案をひそかにロンドン・タイムズに洩らしたのは、国権主義者、後の外務大臣小村寿太
郎だったといわれています。

578 :岡崎久彦:02/07/19 06:55 ID:5B6+lGtP

明治25年外務大臣となった陸奥は、時の覇権国であり、世界の通商の指導者である英国
との交渉で正面突破をするという正攻法を採り、成功させます。

しかし、条約改正は、外国との交渉と国内の反対を抑える二正面作戦です。過去において、
寺島宗則、井上、大隈、いずれも外国との交渉は一応妥結しながら国内のナショナリズム
の反発で挫折しています。

陸奥が英国との交渉で合意した案は、もはや条約の文面上は国内から反対を受けることの
ない完全な平等条約です。しかし民党の意気盛んな初期議会ですから、そう易々とは政府
に手柄を立てさせてはくれません。反対派の主な口実は、それまで外国人居留地に制限さ
れていた外国人を国内で自由に行動させると−現実には、すでに規制はかなり緩んでいま
した−治安、風紀上の問題が起こるということでした。

ここで陸奥は、勝海舟、坂本竜馬の薫陶を受けて以来の開国進取主義を真っ向からふりかざして大論陣を張ると共に、子飼いの子分星亨、従来の盟友土佐派、また紀州派などの政
治勢力を駆使して条約改正を擁護しました。

ロンドンにおける条約調印は明治27年7月16日、日清戦争の幕を切って落とした豊島
沖海戦の九日前でした。キンバレー英外相は、日本公使に対して、「この条約は、日本に
とって、清国の大兵を敗走させたよりはるかに大きな意義がある」と祝ってくれています。



579 :卵の名無しさん:02/07/19 07:02 ID:D+tnx23o
>社長がポケットマネーで2億円ほど社員に還元するとかいう話はどうなったんだ?
ありえない。ネタにもならん。。。

580 :卵の名無しさん:02/07/19 07:07 ID:eiCGO9Hf
こちらは沢井さんとは比較にならない弱小ゾロですが、
添加剤は国産を使えるけど、原末の入手は苦労するね。
先発MRの皆さんは、何かとインド、中国、韓国、旧共産圏の材料をゾロは使っている、と言うが、
実際に製造で使ってみると分かるが、品質のバラツキが酷く、とても使える代物ではないんです。
溶出の規格に適合させるために、少量試作で測定し、打錠の運転条件を変えながら、適正値を決め、
本生産に入る。これの繰り返しさ。
国産の原料を使うと、確かに仕入れ原価は高くなるが、それに見合った高い作業性が期待できる。
ただ原末に関しては選択肢が少ないので、贅沢は言ってられないのが現状。

581 :岡崎久彦:02/07/19 12:09 ID:ScB3WEGa

百年の遺産-日本近代外交史−13

【朝鮮出兵から日清開戦】 日本の素早い対応に驚き

日清戦争を理解するための本として、陸奥宗光の『蹇蹇録(けんけんろく)』以上のものは
ありません。その冷静、犀利(さいり)な判断力と文章力から言って、チャーチル、ドゴー
ル、キッシンジャーの回顧録にも優ると言って過言でないでしょう。何よりも『蹇蹇録』
が史書として価値があるのは、偽悪的なまでに赤裸々に当時のパワーポリティックスの裏
表を解説してあますところがないことです。

日清戦争は、開戦の時に明治天皇は「閣臣らの戦争にして朕の戦争にあらず」と反対の意
向を表明された戦争でありました。また清国側は、いったんは出兵を決定した後、日本の
早い動きをみて「しまった」とほぞを噛んで、列強の干渉を頼んでも避けようとした戦争
でした。

これを巧みに戦争に持ち込んだのは陸奥と川上操六でした。そういうと戦後の歴史観では
戦争を始めた陸奥は悪い、ということになりましょう。しかし、歴史に善悪是非の観念を
持ち込むと歴史の真実が見えなくなります。

陸奥や川上にとっては、一歩踏みはずせば奈落の淵に落ちる弱肉強食の帝国主義時代に、
いかに日本の存立を守り、国権を伸長するか以外は念頭にはなかったでしょう。

仮に、もし日本が、日清戦争の勝利とその勝利の賠償金による軍備の増強がなく、10年
後のロシアの極東進出を迎えていたとしたら、清国も朝鮮もロシアの侵略を防ぐ実力のな
かった極東で、日本がアジア人種最後の独立を守り通せたかどうかさえ危うい状況でした。



582 :岡崎久彦:02/07/19 12:10 ID:ScB3WEGa

力で自分を守り、自分の外辺をも守る、そうしなければ滅びる、これが帝国主義時代の掟でした。今、日本人が享有している高い生活水準は、途中で敗戦はあったものの、明治の
近代化の遺産です。日清戦争に敗れた清国と、勝った日本のそれぞれのその後の運命を考
えると、それだけでも日清戦争を勝ち抜いた我々の父祖に感謝すべきことは多々あります。

朝鮮では、一種の排外主義民衆運動である東学党の乱が起きました。明治26年の段階で
清国はいち早く軍艦「来遠」「靖遠」を派遣して宗主国の威を示します。27年になって
南部の反乱が拡大すると、清国政府は、朝鮮政府内の親清派と呼応して陸軍を出兵します。

これに対して、日本は、甲申事変では、清国側の兵力が圧倒的に優勢だったために親日派
を見殺しにした失敗を繰り返すまいとして、三千名の清兵の倍以上の兵力を手早く朝鮮に
送り込みます。

ところが、東学党の乱は間もなく収まり、日本側の素早い動きに驚いた清国は相互撤兵を
提案するので日本は進退に窮します。そこで伊藤と陸奥は、清国と共同で朝鮮の内政改革
をすることを提案し、そして陸奥は、さらに清国がこの提案に同意しない場合は、日本が
独力で改革を行う方針を閣議で確認させます。

内政改革は、それがない限り朝鮮では、壬午、甲申、東学党の乱と、何度でも問題が絶え
ないではないかという説明が可能でした。また、日本に亡命中だった親日独立党の金玉均
が上海に誘(おび)き出されて殺害され、その遺体は、首と胴は京城と仁川、四肢は八道に
分けて路傍に捨てて野良犬の食うにまかせるという六所の刑に処せられたという衝撃的な
事件に日本の世論が激昂している最中でもありました。

いずれにしても、帝国主義時代に、文明国が弱小国の内政に干渉するのは珍しくなく、日
本の場合は明治維新の経験を朝鮮に教えてやるという正義感もありました。



583 :岡崎久彦:02/07/19 12:10 ID:ScB3WEGa

しかし『蹇蹇録』は冷静です。「日本の朝野の議論は、日本は義侠国として隣邦の改革を
援(たす)けるべきだと言う。自分は初めから、朝鮮のような国が満足な改革ができるかど
うか疑っていた。しかし、日本の世論が一致してこれを支持したことは好都合と認め、こ
れを事態を一挙に急展開させる手段にしようとした」と赤裸々に書いています。王芸生が
これを引用して「夫子(ふうし=自分)自ら、日本政府の意図と野心を表明している」と書
いた通りです。

清国と共同の内政改革といっても、ことごとに宗主権を主張している清国が日本と対等の
関係を容認するはずもありません。その点は陸奥もはっきり予測しています。

だから日本による単独改革の方針を閣議で固めておいたわけですが、清国が日本のなすま
まにさせれば、朝鮮の覇権が清国から日本に移るわけですからこれを無視するはずもあり
ません。つまり戦争です。

清国は、兵千三百と砲十三門を英国船高陞(こうしょう)号で護送艦付きで増派しますが、
これを日本艦隊が迎え撃ったのが、日清戦争の口火となる豊島沖海戦です。

日本側の戦史では清国側が先に発砲したことになっています。しかし、これは成歓の地上
戦闘を前にして、清兵の増援を阻止する必要があった日本側から攻撃したと考えて間違い
ないでしょう。

もっとも清国側も、日本側が迎撃することを予想していて、わざわざ英国船を使い、高陞
号撃沈の報に接して、自国将兵多数の死にもかかわらず、これで英国は黙っていないだろ
うとかえって喜んだといいます。まさに、ことの善悪是非など何の関係もない、パワーポ
リティックスの権謀術数だけです。



584 :卵の名無しさん:02/07/19 12:13 ID:aAVZscSC
全製品どこの原料使ってるか後発メーカーは公開してください

585 :卵の名無しさん:02/07/19 13:45 ID:xMfkSjth
沢井さんは、成分名ゾロ多いから助かります

586 :岡崎久彦:02/07/19 15:40 ID:LcXjU5V3
百年の遺産-日本近代外交史−14

【戦略、戦術の違い】 ほぼ対等の戦力が命取り

戦争を始めてみると戦闘毎には日本軍の完勝でした。宣戦布告は明治27年(1894年)
8月ですが、9月には朝鮮内の清国軍の拠点平壌を陥(おと)し、黄海海戦に勝ち、11月には大連、旅順を占領し、翌95年2月には威海衛を占領しています。戦闘前の兵力差、
装備差などは関係のない勝ちぶりです。

当時の新聞によれば、金州で捕らえた捕虜の中に、言語挙止が自(おのずか)ら他と異なる
敵将がいました。日本の将校が「君は戦いに利あらず捕虜となっている。心中を思うと軍
人として同情に堪えない。釈放するからもう一度雌雄を決しにこないか」と言うと、彼は
頭を振って、「清国軍は日本軍には勝てない。その理由の一つは突貫である。日本兵の突
貫は迅速敏捷(びんしょう)で射撃の暇(いとま)がない。一兵倒れれば一兵次ぎ、防御の方
法がない。しかも清国兵は一度も突貫することができなかった。もう一つは散兵である。
一カ所にまとまらないので砲弾の的となることが少ない。清国兵は散兵ができない。もし
散開すれば、その多数は必ず逃亡する……」と語り終わって愁然たるものがあったと言い
ます。

これはまさにナポレオン戦争の再現でした。それまでは王家の傭兵同士の戦いで、兵の逃
亡を防ぐために、赤い色の目立つ服を着せ、隊伍を組ませて戦争しました。ところが、ナ
ポレオン軍は三色の旗を翻す国民軍で、その運用ははるかに楽でした。そして、他の諸国
が徴兵制を導入して対抗するようになるまでは、連戦連勝しました。

また突貫などは、日中間の伝統的戦略思想の違いを示しています。中国の戦略思想は、孫
子以来、戦わずして勝つことにあります。つまり必勝の形を作って相手を引き下がらせる
のが一番よい。戦闘などしてどうなるかわからない結果に賭けるとか、勝っても自分がけ
がをするかもしれないことをするのは賢い人のやることではない、という考え方です。

587 :岡崎久彦:02/07/19 15:41 ID:LcXjU5V3

黄海海戦では、定遠、鎮遠は12インチ砲を四門ずつもって撃ってきます。日本側は三景
艦が一門ずつ持っていますが、貧乏で無理をして小さな艦に巨砲を積んだのでうまく撃て
ません。日本艦隊の周りはたちまち巨弾の水煙で包まれます。中国側の伝統戦略思想では、
日本側はここで中国の威を恐れて引き揚げるべきなのでしょうが、日本側は接近戦に持ち
込んで6インチなどの速射砲を清国側の甲板に撃ち込んで戦闘に勝ちます。

中国側の戦略で勝つには、圧倒的な優勢が必要ですが、日本側の営々たる軍備拡張を放置
して、ほぼ対等に近い戦力バランスにさせた油断が命取りとなったわけです。

戦争二カ月前に清国は大観艦式を催しますが、その際李鴻章は美辞麗句でその威容を讃え
つつも、「日本はちっぽけな国であるが、節約して毎年軍艦を増やしている」と警告を発
しています。そして参観していたイギリス人が、日本に対抗するために快速艦をもう二隻
買ってはどうかと忠告しますが、西太后の還暦祝いの頤和園(いわえん)建設に費用がかか
り、沙汰(さた)やみとなっています。

明治26年(1893年)に、明治天皇は内廷費30万円を節約して、6年間建艦に寄付し
ます。つまり180万円です。

西太后が頤和園建設に流用した海軍経費は3千万両、約4500万円です、この一部で快
速艦2隻を買うだけで、清国海軍は圧倒的優勢を誇れたでしょう。もし黄海海戦で勝てな
いと、日本軍は黄海での補給路を絶たれますから、遼東半島は到底攻め切れず、長期戦に
なって、国力がもたなくなった恐れがあります。

588 :卵の名無しさん:02/07/20 07:38 ID:FoDOb6tQ
おはよう。ゴルフでも行くか

589 :卵の名無しさん:02/07/20 09:54 ID:nX6KDyGF
電話かけてもだれもでね〜ぞ! 沢井製薬!

590 :bosintang:02/07/20 17:00 ID:CFjxkkDf

趙甲済『朴正煕−韓国近代革命家の
投稿者: bosintang  2002/ 7/20  メッセージ: 1106

実像 亜紀書房、1991

朴正煕の時代が、よかったという人がいるのでしょうか?
標題本の巻末にアンケート調査が載ってます。古いけど。

『中央日報』1989年10月25日

朴正煕在任時の功罪

誤りより功績が大きい 61.8%
功績より誤りが多い  13.7
わからない      25.3

代表的功績

経済成長・貧困克服   60.8
セマウル運動・農村開発 59.0
高速道路建設      34.4

代表的誤り

長期政権        56.8
独裁政治・権力濫用   39.4
軍部政治・クーデター  32.4



591 :bosintang:02/07/20 17:01 ID:CFjxkkDf


朴時代を総体的にどう評価するか

歴史の成長転換期    56.1
歴史の跳躍期      22.3
歴史の後退期       2.3

歴代国家首班中、立派な指導者、誤った指導者

     立派   誤り
李承晩  9.1  8.2
張勉   3.8  2.2
朴正煕 63.1  1.8
崔圭夏  0.7  4.1
全斗煥  0.8 63.1



『週刊朝鮮』89年10月22日

朴正煕時代のイメージ

明るい 43.8  暗い   7.2
豊か  35.8  貧しい 10.0
安定  68.1  混乱   7.5
自由  14.7  制約  27.0
上昇  45.1  下降   2.1



592 :bosintang:02/07/20 17:03 ID:CFjxkkDf

歴代政権の評価

    よくやった だめだった
李承晩 21.9  27.0
張勉   2.6  10.2
朴正煕 84.7   −
全斗煥  8.0  66.7



593 :bosintang:02/07/20 17:13 ID:fYckTxdA

人によって意見が分かれる?
投稿者: join_juice 2002/ 7/19 15:28
メッセージ: 1104 / 1108

朴正煕の時代が、よかったという人がいるのでしょうか。韓国では。
昔は、よかった、という人が、いつの時代にも、いることでしょうが。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1104



594 :卵の名無しさん:02/07/20 18:19 ID:nX6KDyGF
>>590〜593の人
もしかして君は地下室の怪人かい?
東〇薬品には地下室はないんだけどねぇ 

595 :卵の名無しさん:02/07/20 19:02 ID:vFaemuqa
>>594
>もしかして君は地下室の怪人かい?

なかなか良いセンスしてるなぁ。
消沈しそうな、超一流ゾロ○○軍団! PART2
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1015943161/l50
の後継スレタイトルは、
S.T.S PART3〜地下室の怪人で決まりですね

596 :bosintang2:02/07/21 01:11 ID:LVewCYOP

四方田犬彦『大好きな韓国』
投稿者: bosintang 2002/ 7/17  メッセージ: 1101

朴正煕が偉かったといっても、あの時代がよかったのかどうかは、人によって意見が分か
れるでしょう。以下は、四方田犬彦『大好きな韓国』 (NHK人間講座テキスト、20
02年)から、朴正煕時代の風景。

大学にはKCIAらしき人物が配置されていて、キャンパスでは私服刑事が学生の動向を
見張っていた。学生達はデモを禁止されていたが、タルチュム(仮面舞踏)の上演会だと
いう口実で人を集めた。結婚式だといつわって明洞のカトリック教会に人を集めてデモを
行い、たちまちのうちに逮捕された。ソウル大学の長い藤棚の階段をターザンの真似をし
て、白紙を配りながら走る学生がいた、ただちに階下で刑事に連行されたが、もっていた
のが白紙だったので、何も罪に問われなかった。学生は刑事達をあざけるように笑いなが
ら、去っていった。このとき、白紙のビラは何よりも強いメッセージをもっていた。

深夜12時から朝の4時までは夜間通行禁止令が敷かれ、違反者は警察に留置された。夜
に酒を呑みに行っても、12時までにちゃんと酔っ払って帰るには夕方から一気呑みをせ
ねばならず、誰もが落ちつきなく急いで酒を呑んでいた。


597 :bosintang2:02/07/21 01:12 ID:LVewCYOP

日本人の観光客は中年男性ばかりだった。買春が目的でソウルまでやってきた男達は、観
光名所の前で下品に笑いながら昨晩の「戦果」を大声で話していた。

野党と与党の対立が深まり、金泳三議員の資格が剥奪された。馬山や釜山で反政府デモが
行われ、少なからぬ数の人間が軍隊によって殺されていた。

新聞にはこの国でいま何が起きているのか、まったく記されていなかったので、日本のT
Vを傍受した者からの情報を、みな口コミで共有していた。東亜日報は、検閲を受けて削
られた記事の部分を白紙で、あえて出した。

朴正煕の死を聞いて、学生の一人はせいせいしたといった。もう一人は、いつ北が攻めて
くるかわからないから怖いといった。開放感と虚脱感、不安と安堵が同時に襲ってきたよ
うだった。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1101



598 :bosintang2:02/07/21 01:16 ID:LVewCYOP

全斗煥

投稿者: bosintang (41歳/男性/在ソウル) 2002/ 7/17  メッセージ: 1099

朴正煕に比べ,不正蓄財の発覚で評判のかんばしくない全斗煥も,昔は
結構いいこと言ってました。

1981年光復節(8月15日)の演説に次のような一節があります。

「我々は,我々の失敗を他人の責任に転嫁してもならず,我々の成功を
他人に頼ってもなりません。我々の国恥について,日本帝国主義だけの
せいにするのではなく,当時の国際情勢に暗かった我々,国内的な団結
を期すことのできなかった我々,そして国力が弱かった我々みずからの
至らなさを厳しく自責する姿勢を持たなければなりません。そうする事
が,国権喪失の悲劇をこれ以上再現しない道なのであります」

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1099


599 :bosintang2:02/07/21 01:22 ID:mUnPoBNq

朴正煕 投稿者: bosintang 2002/ 7/17  メッセージ: 1098

朴正煕の偉さはたんに「不正蓄財をしなかったこと」だけではないと思う。内外情勢を的
確に分析する洞察力と,現実主義,そして実行力を兼ね備えた,すぐれた政治家だった。

朴正煕が政権を握ってまもなく書いた文章。

「後進社会の民主主義陣営における西欧化や近代化が,事実上,急速に国民大衆の政治意
識の高度化をもたらし,その国の国力では手に負えぬ程度に国民の欲求水準を一挙に高め
たことも,否定できない事実である。……しかし,上昇一途を辿る国民の期待水準を,経
済的貧困のため足踏みしている後進民主国家の財政力では充足させうるものではない。

このため,政府や国家の力で充足されない国民の欲求水準は,ついには社会経済面の不満
を生み,これによって社会的な圧力が漸次増大されていかざるをえないのである。

その社会的現実の中で,これらの問題を解決するためには,国民大衆の同意によるべきか,
あるいは強制によるべきかを判断することが切迫した問題とならざるをえない。この選択
こそ深刻なものであり,おそらく今日のアジアにおける後進民主国の内政の重要な課題で
あり,かつ近き将来におけるアジアの政治的発展を大きく左右する鍵となるであろう。



600 :bosintang2:02/07/21 01:23 ID:mUnPoBNq
今後のアジアの政治的発展は,経済外の条件のつかない外国援助を受けて自由民主主義の
道を選ぶべきか,さもなければ国民大衆を厳重な規律下におく全体主義の道を選ぶべきか
についての論争と選択にあるがゆえに,自由民主主義ははじめから至極不利な条件のもと
に出発するのだということを率直に認めざるを得ない。我々はあくまで我々が指向する自
由民主主義を確立するために,現存アジア社会に内在する固有の反民主的な要素を認める
ことに,誰よりも素直であるべきだと私は思う」

愛国心にあふれる少壮軍人の深い悩みが窺われる。

国家財政の貧困,国民の不満,民主化への欲求,社会不安……。この状況の中で,彼は「国
民の同意を得る」ことよりも「強制」をという苦渋の選択を行った。

そして「外国援助」をとりつけながら国民は「厳重な規律下」におく,という危うい綱渡
りをしながら,鉄の意志をもって「開発独裁」を推進し,漢江の奇跡を達成,国民の生活
水準を飛躍的に高めた。

この実績を前に,帝国陸軍将校出身とか,親日派という前歴をもって,朴正煕を全否定す
るのはナンセンス。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1098



601 :卵の名無しさん:02/07/21 01:25 ID:Yv3sqvO/
地下室の怪人???
ぎゃはははは
センス最高ですね

602 :bosintang2:02/07/21 01:26 ID:mUnPoBNq
スハルト元大統領のドラ息子
投稿者: shinkuuboakagi555 2002/ 7/17  メッセージ: 1095

トミー・スハルト。スハルト退陣後、自分に懲役刑を科した最高裁判事を暗殺した容疑で、
裁判所は月曜日に懲役15年を求刑。ちょうどトミー40歳の誕生日。

http://www.thejakartapost.com/detailheadlines.asp?fileid=20020716.@03&irec=5

スハルトは家族に甘く、孫息子等が事業をやりたいなどと言うと、おう、よしよし、だっ
たらしい。女房、息子、娘たちは大金持ち。

その点、前任者のスカルノが、日本企業からたくさん賄賂を受け取りながら、私財を残さ
なかったのとは対照的。スカルノの子どもたちはみな質素な生活をしたらしい。

スカルノは戦争中日本にやってきて天皇に謁見している。 スカルノがほかの外国とまっ
たく違う特殊な感情を日本に対してもっていたのはこの戦争中の出来事の故ではないかと
する説もある (深田佑介・神鷲商人)。

その会見中、天皇がスカルノのところに近寄り、大東亜共栄圏実現のため協力して欲しい
旨の言葉を述べた。

「あの時は本当にびっくりしたね。しかしあの握手でわかったんだ。少なくとも陛下は、
大東亜共栄圏の理想を、アジアの民族自決の理想を純粋に信じている、と思ったね」
(スカルノの回想)。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1095

603 :bosintang2:02/07/21 01:40 ID:QLYPjmo+

金ジン『ドキュメント朴正煕時代』 
投稿者: bosintang 2002/ 7/16 メッセージ: 1089

(ジンは王偏に進、(璡) 亜紀書房、1993、原題−青瓦台秘書室)

全斗煥よりは朴正煕のほうが好きですね。標題作より

慶尚道の貧農の末っ子(3男1女)として生まれた朴正煕は、同じ貧農出身の全斗煥とは
対照的に、自分や親族の間に不正蓄財の噂はほとんどなかった。大統領は親族のうち生活
が苦しい者3人に生活費補助をしていたが、1974年当時、毎月30万ウォンだった。
秘書が物価上昇の折から50万ウォンに値上げすることを提案すると、朴大統領は

「君はどんなふうに育ったか知らないが、うちの家は貧しかった。もともと金持ちの生活
をした人間でもないのに、そのくらいあれば充分ではないか、何が不足だというのか?
私が大統領だからといって親族が浮かれた生活をしてはいかん。30ウォンなら充分だ。
それ以上使えば浪費になる。浪費するものまで私が出すことはできない」

結局、50万ウォンに引き上げられたのは朴大統領が非業の死を遂げる直前だった。

それでも朴大統領の親族から3人の国会議員が出たが、朴大統領は、親族が政界に出たり
事業に関わるのを嫌った。ほとんどの親族は概ねそれに従ったが、ときには「あなたには
思いやりというものがないのか」と反発することもあった。

そのため、親族のそれぞれのグループの中から才能のありそうな者を少数選んである程度
厚遇してやることで、親族の不満を鎮めたという。娘婿の韓丙起はもともと政界への野心
が強かったが、67年の選挙では朴正煕に頼んだにも関わらず公認をはずされて断念し、
71年にやっと議員になれた。

604 :bosintang2:02/07/21 01:43 ID:QLYPjmo+

あるとき、姉がホテルでの還暦祝いに政界人を呼んだことがわかったとき、秘書を呼びつ
けて

「おまえは何をしているのか。今がどういう時だと思って、東急ホテルで7〜8人も集ま
って豪華な宴会をするのだ。誰が行ったのか調査せよ」

親族の素行を監視するためにそれぞれの家に警察官を配置した、という話もある。

朴正煕が大統領になってまもなく、長兄が訪ねてきて「故郷の人々が私に向かって、これ
からは国のためにいろいろ仕事をしなくちゃならないと言って、いくつかの事業の話をも
ちかけてくる」と話した。調べると案の定、利権がらみの事業だった。

朴正煕は「兄さん、わかりました。その件は私が調べて処理しますから、どうか故郷で農
業を続けてください」と言って、以後、故郷の警察に指示し、兄の家に出入りする者をチ
ェックさせた。

親族に対しては一様に厳しかったが、特に外家(妻の家)よりも本家に対して厳格だった。

朴大統領の死の直後、親戚が集まって「大統領の親族として道義を尽くして立派に葬儀を
するべきだ」という話が出たとき、本家筋のある者は「ちょっと待ってください。叔父貴
が私たちに何をしてくれたというんですか。建前ばかり振りかざして、妻の家の方はあれ
ほど構ってやりながら私たちは本家だからといって、まともに面倒を見てくれたことがあ
りますか。いつも怒ってばかりで……」

ただ、これは必ずしも差別ではなく、妻の家はもともと富裕な家柄で、高い教育を受けて
いた者が多かったから、結果として、出世した者が妻の縁者に多かっただけということの
ようだ。



605 :bosintang2:02/07/21 01:45 ID:QLYPjmo+
親族の中にはやはり不出来な者がいるもので、定職につかずぶらぶらしている甥が、ある
とき死傷事故を起こした。警察署は大統領の甥だということで処置に困っていたところ、
朴大統領はその話を聞くや否や市警局長に電話をし、

「何をしている。人を轢き殺したら捕まえるのが当然ではないか。大統領の甥だといって
見逃してどうする。すぐさま捕まえろ。そいつの性根をたたき直してやる」と怒鳴った。

親族が政界や事業にうってでようとすると、「お前にどんな政治ができるというのか」「お
前にどれほどの経営の才能があるのか」といってたしなめるのが常だった。要するに「身
の程哲学」といえる。」

民主勢力を弾圧し、独裁体制を敷きながら、国民各自が身の程を知って努力せよ、そうす
れば豊かになれる、「ハミョンテンダ(なせばなる)」という信念で、経済計画を進めて
いった。

ある意味で、これは非常に日本的な考え方だと思う。そのような考え方を学んだのは、や
はり満州軍官学校(途中日本の陸軍士官学校へ留学)で受けた教えと無関係ではないので
はないか。

韓国 > コリア関連書籍 より
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=a2a1a53a5ja5a24xoa2bdqc0ra2a1&sid=1835396&mid=1089


606 :卵の名無しさん:02/07/21 07:20 ID:8jllPCUx
>>589
>電話かけてもだれもでね〜ぞ! 沢井製薬!

地下室の怪人さん >>596-600 >>302-605
通常の荒し業務に専念してないで、電話番ぐらいしたらどうよ
君も統領さまから、お給金をいただいている企業人だろ


607 :卵の名無しさん:02/07/21 08:22 ID:vliXYTKr
荒らし=地下室の怪人なのか?
地下室の怪人って一体なにをやってるの?
なんとなくわかるけど・・・

608 :卵の名無しさん:02/07/21 09:00 ID:yCxGKfuJ
沢井製薬って従業員数がたった450人しかいないのか?
その数で250品目売ってる???????????
俺は少なくとも1000人ぐらいはいると思ってた。

609 :卵の名無しさん:02/07/21 10:09 ID:TFZmbBFk
噂に聞いてきました
よろしくお願いします

610 :岡崎久彦:02/07/21 16:15 ID:GHPLbXoB

つまる所、戦争準備に真面目に取り組んだかどうかが、戦争の勝敗の分かれ目となり、そ
の後何十年もの、日本と中国との歴史的経験の差となっていくわけです。

日清戦争の際の一般日本国民の愛国心の昂揚ぶりは、日露戦争や大東亜戦争を上回ったと
言います。全国で義勇兵の志願が後を絶たず、遂に詔勅で、義勇兵の必要はないから、おのおの生業にいそしむように、と訓諭する必要があったほどです。思想家、評論家、新聞
はこぞって戦争を支持し、のちに日露戦争に反対する内村鑑三も日清戦争を義戦であると
主張しました。

明治27年秋の議会はすべての軍事関係の法案を五分で無修正で通しました。ほんの数カ
月前の伊藤、陸奥の議会操縦の苦労を考えると、夢のような変わり方です。日本の議会民
主制度が安定軌道に乗るのは、初期の伊藤、陸奥の努力と、それが行き詰まった頃の日清
戦争のお陰と言えます。

戦後の偏向史観は、自由民権は善、戦争は悪という方程式を作って、日清戦争で民党が善
から悪に急変したといって歎いています。しかしこの連載で、自由党、改進党以来の民党
の主張が民権と国権の両方であったことを知っている人には何の違和感もないでしょう。

溯(さかのぼ)れば、維新の戦いの中で、帝国主義時代に日本の独立を守り抜くには、国民
全部が苦楽を共にしなければならないと感じた板垣の初心が、ここに見事に開花したと言
うべきでしょう。



611 :岡崎久彦:02/07/21 16:15 ID:GHPLbXoB

百年の遺産-日本近代外交史−15

【列国の干渉への対応】 陸奥の事務処理の早さ奏功

伊藤博文が生前座右に置いていた機密文書が昭和八年に『機密日清戦争』として公刊され
ました。その冒頭に、開戦早々のものと思われる内閣総理大臣奏議があります。実に伊藤
博文らしい、ズバリと核心を衝(つ)いて一字一句無駄のない名文です。

要約すると「英露などの開戦前の干渉は一応去ったが、決していつまでも黙ってみている
ことはなく、必ずまた干渉してくるだろう。しかも、今度は実力を行使してその目的を達
しようとするかもしれないし、仏独なども嘴(くちばし)を入れてくるかもしれない。目下
の急務は、干渉がくる前に一大勝利を収め、日本側の要求をすぐにでも持ち出せる立場を
確保することである。そうしておけば、例えそれを全部達成できなくても、国威を損せず、
日本の利益となる結果を得、しかも将来の計画も立てられる」と、まるで三国干渉、遼東
還付も、さらに臥薪嘗胆(がしんしょうたん)と日露戦争まで見通したような文章です。

軍は、干渉がくる前に勝利を収め、要求を出せるようにするという伊藤の希望に見事に答
えました。むしろ、日本側がまだまだ進撃できるという状況で、清国の方から早く戦争を
やめたいと言ってきて、日本側から、李鴻章のようなしかるべき人物がくるまではダメだ
と言ってやり直させたほどの余裕がありました。

外交の方が、開戦時手際良くいったのは、一つに陸奥宗光の功績と言えます。日本の出兵
をみて「しまった」と思った清国側は、ロシアや英国に事態収拾のための干渉を頼みます。

これを的確に処理していったのは陸奥の優れた判断力に負うところが大きいのですが、何
より大きかったのは陸奥の事務処理の早さです。


612 :岡崎久彦:02/07/21 16:16 ID:GHPLbXoB

朝鮮内政改革案に清国が拒否の回答をしてきた6月21日のもう翌日には、理路整然たる
長文のいわゆる「第一次絶交書」を手渡しています。

6月30日にロシアの干渉がくると、直ちに伊藤と相談して、言辞は丁重で事理を尽くし
た回答案を作成して、7月1日に閣僚と協議して天皇の裁可を得て、2日にはロシアに回答しています。そして、7月21日の英国の干渉に対する回答書は22日に出しています。

人員も充実し、英語の能力も格段に上がった今の外務省でも、これだけの内容の仕事をこ
の早さで仕上げるのは至難のわざです。おそらくは陸奥自身が筆をとり、あるいは徹夜も
したかもしれません。まして、それが不平等条約改訂交渉の終盤と重なったことを思えば、
なおさらです。この陸奥の迅速さは、清国の対応、そしておそらくはロシアの対応を後手
後手に回らせる効果がありました。

日清の講和条約交渉は明治28年4月に妥結しました。要は、遼東半島と台湾を日本に割
譲し、償金2億両を払うということです。ほかに朝鮮の独立を認め宗主権を放棄し、日本
と清国の間に欧米並みの通商条約−つまり不平等条約−を結ぶことを決めました。

ロシアが反対したのは、この中の遼東半島の領有です。ロシア皇帝ニコライ二世は、皇太
子時代に訪日したこともあり、珍しく極東に関心を持っていました。ウィッテの回想記は、
「皇帝はこの方面に進出し領土を拡張したいという希望があり、そういう希望があると知
った以上、日本に遼東半島を領有させることは到底容認できないと考え、日本が言うこと
を聞かない場合は、日本砲撃ぐらいはやむを得ないと考えた」と記しています。そして独
仏を誘って、日清講和条約批准の4月20日に三国干渉を始めます

戦前までの世代の人は、三国干渉と聞くだけで体中の血が怒りに逆流したものです。極東
の平和のためと言って遼東半島の返還を強要したロシアが舌の根も乾かないうちに自分で
遼東半島を占領したことは厚顔無恥であるだけでなく日本に対する侮辱だからです。

613 :岡崎久彦:02/07/21 16:17 ID:GHPLbXoB

しかし、それが国際政治の現実です。狼が渾身の力をふるって大鹿を斃しても、そこに虎
がくれば、自分の権利も何もないのがジャングルの掟です。三国干渉の張本人のロシアも
トルコを蚕食しようとして、何度英国の干渉で涙を呑んだかしれません。

もう日本としては打つ手はありません。米英の助けを借りようと言っても、米国は実力で
パワーポリティックスに参入する気は全くなく、英国については、陸奥の表現では「英国
は他人(ひと)の憂いを我が憂いとするドン・キホーテではなく、日本が同盟国として英帝
国の防衛に寄与できる国とは思っていない。もし英国が一言同盟と言ってくれれば、それ
に賭けたかもしれないが、そうでないので三国干渉を受諾」したわけです。

たしかに、当時戦艦と言えば、分捕ったばかりのボロボロの鎮遠しかなかった日本が、そ
の後臥薪嘗胆して着々と戦艦を購入して、一つの海軍勢力となって初めて−それを最大の
理由として−英国は日本との同盟に踏み切り、日本は日露戦争という大戦争に勝つのです。

実力がなければ日英同盟は不可能という陸奥の理論こそ、伊藤が平和回復後の議会に軍備
大拡張計画を提出した動機だったと言います。



614 :卵の名無しさん:02/07/21 18:20 ID:6yvXEdQi
うるさい荒らしだなあ。
そんなに書き込まれるのがまずいのかい?
くだらん引用よりも、書き込みに対する反論をしたらどうなんだ?
まずは手始めに地下室のなんたらの反論をしてくれ。


615 :岡崎久彦:02/07/21 22:34 ID:JtHG2qj4

百年の遺産-日本近代外交史−16

【道半ばの陸奥の死】 「憲政の完備」果たせぬ無念

明治30年陸奥宗光は、海援隊以来の同志で、初代衆議院議長をつとめた義弟の中島信行
に「自分の願うところは、条約の改正と憲政の完備にあった。前者はすでに成功したが、
後者はまだその半ばまでもいっていない。これが自分の妄執で成仏しきれない」と言いつ
つ逝きます。

政府部内での議会民主主義達成のための陸奥の戦いはほとんど孤軍奮闘でした。第一回議
会の運営を成功させた土佐派の動きの背後には当然陸奥がいました。しかし、品川弥二郎
内相など藩閥の保守派にとっては、この妥協は成功でなく屈辱でした。

そこで「民党は国家の公敵、不忠不孝の徒、その撲滅こそ君国に忠なるゆえん」と考えて、
第二回総選挙には警察の実力を使って大々的に選挙干渉をします。折角の、お伽噺の世界
のような汚れのないサムライ・デモクラシーが頽廃(たいはい)していったのは、この大干
渉をはじめとして、健全な選挙を育てようという観念が藩閥側になく、民党撲滅のために
暴力や買収など破廉恥な行為も許されるという習慣が蓄積していったからと言えます。

陸奥は、閣内でその干渉が非法なことを痛論して、譲らず、ついに農商務大臣を辞任しま
す。陸奥は「私には藩閥はない。私独りの力があるだけだ。もし私が一歩譲ったならばも
う陸奥というものはない。私はいつも白刃を頭上に振りかざして人に対さねばならない」
と言って周囲の忠告を斥(しりぞ)けたと言います。

616 :岡崎久彦:02/07/21 22:34 ID:JtHG2qj4

他方、日本の民党は、自由民権運動以来の確固たる地盤のある政党であり、選挙干渉して
もどうなるものではなく、第二回議会でも過半数を占めました。しかも弾圧で負傷して松
葉杖をつく議員が登院する議会の雰囲気は険悪を極め、政府はなぶられるばかりで何一つ
できず、松方正義総理は、総辞職をまとめる政治力もなく、独りで辞表を出して辞めてし
まいます。

このままでは、日本の議会政治は続けられるかどうかわからず、憲法を停止してやり直し
さえ考えられた事態でした。ここで「明治政府末路の一戦」と言われた伊藤総理、陸奥外
相の元勲内閣が、議会の反対を凌(しの)いで条約改正にまで漕ぎつけた経緯はすでに述べ
ました。

しかし、それは陸奥の苦心惨憺たる議会工作と、議会解散権を繰り返し使うという政府の
強権発動によるもので、挙国一致態勢を作らせた戦争が終われば、また伊藤内閣が議会対
策の困難に直面することは目に見えていました。

そこで伊藤と自由党の提携の話が進み、板垣が内相として入閣し、陸奥は閣内で板垣をい
ろいろ援(たす)けます。

ここに伊藤博文という人の発想の柔軟さ、現実主義があります。そもそも伊藤は心血を注
いでプロシャ型憲法を作り、自らをビスマルクに比してビスマルク型の議会操縦ができる
と思っていましたが、議会開設してみると、そうもいかないことがわかりました。

次は、自分で政党を組織しようとします。「俺がやれば政党の一つぐらいできる」という
自負心です。それはちょうど同じころ品川弥二郎が警察力で民党を撲滅できると考えたの
と同じぐらい非現実的な話でした。まだ、誰も議会政治なるものの本質を肌で経験してい
ない時期でした。


617 :岡崎久彦:02/07/21 22:35 ID:JtHG2qj4

そして結局は民党の代表的存在である自由党と提携するという議会政治の王道しかないこ
とに気づき、やがては自由党を中心とする政友会を結成して、大正デモクラシーへの道を
開くのです。振り返ってみれば、日本のデモクラシーの根源は板垣退助の自由党にあると
断じても良いでしょう。

明治の自由党は、戦後一時の反体制史観で、ほんの一部のはね上がり行動ばかりが評価さ
れ、自由党の議会活動はそれが反政府的でないというだけの理由で、裏切りとか右寄りと
かいわれていますが、それははっきり誤りと言ってよい偏向史観です。

自由民権運動を通じてできた自由党は、すでに国会開設の前に、各地に深く根を下ろした
政党となる素地を持っていました。しかも、それを代表する人々には、志士として尊敬さ
れた人や、地方の名望家であり、政治家として国政を担う資質を持った人々でした。最初
の議会が開設される前に、日本はすでに立派な政党を持っていたのです。

伊藤は初期議会を経験して、最大野党の自由党と組むという議会政治の大道を覚ったので
すが、これを常に冷静にみていたのは陸奥です。

陸奥は、プロシャ型憲法でも何でも、議会さえ開設すれば、それはやがて政党政治になら
ざるを得ないことを見通しつつ、年来の知己である伊藤を援けて議会民主主義の確立を計
っていたのです。

陸奥の死ぬ頃は、政党の離合集散の激しい時期で、板垣は自由党の総裁を辞任し、次期の
総裁は陸奥となるのが避け難い流れとなっていました。陸奥は年来の念願を果たすチャン
スと考えますが、それを果たせずに逝きます。

しかし、その遺志は陸奥の真の子飼いの子分である星亨、原敬に引き継がれて、やがて大
正デモクラシーとして開花します。

618 :卵の名無しさん:02/07/22 02:54 ID:ET31miWS
>>608
>沢井製薬って従業員数がたった450人しかいないのか?
>その数で250品目売ってる???????????

これもまた統領さまのおかげ。
世間様では営業と呼ばれている修行に努め、精進する毎日でございます。

619 :卵の名無しさん:02/07/22 06:44 ID:2TFKFJvK
沢井の製品って効き目が悪いのが多いって聞きましたよ






620 :卵の名無しさん:02/07/22 07:03 ID:P1PA8sPr
>沢井製薬って従業員数がたった450人しかいないのか?
>その数で250品目売ってる???????????
すると、本社70人、営業200人、工場150人、研究30人程度となる?
さすが御本家!

621 :卵の名無しさん:02/07/22 07:28 ID:JNJhbaLf
本社にそんなにいないだろう。アウトソーシング使ってるだろうから本社には10人ぐらいでしょう。
営業もそんなにいないだろう。研究はそんなもんだろう。
工場はもっと多いのとちがいますか?あそこの工場効率悪そう。


622 :岡崎久彦:02/07/22 21:37 ID:ubgmFBNo

百年の遺産-日本近代外交史−17

【政党政治の揺籃期】 主義と信念に徹した星亨

陸奥宗光の死後、日本の議会政治は試行錯誤を重ねつつ成熟していきます。

日清戦争後の議会運営のため伊藤博文は板垣退助と提携しますが、こうなると当然、与党
を持つことの便利さがわかってきます。すると薩派も改進党と提携して松方・大隈内閣が
できます。

そうなると今度は民党としては代わる代わる利用されるだけではつまらないということに
なって自由党と進歩党を合体して憲政党を作り、伊藤は山県有朋などの反対を押し切って
政権を大隈重信、板垣の憲政党に譲ります。

ここでも伊藤の柔軟さが憲政を救っています。もし山県などの超然主義を貫いていれば、
藩閥内閣は解散に次ぐ解散で野党と対決し、日露戦争の準備もできず、あえて戦争の準備
をするためには憲政の停止もやむを得なかったかもしれません。

隈板内閣は準備不足でもあり短命で終わりますが、憲法発布の時にプロシャ的超然主義を
標榜して発足した日本の憲政が10年たたずに、ドイツでは第一次大戦で敗れるまで実現
していない政党内閣を作ったのです。日本は再び平和革命に成功したと言えます。

その裏には日本人同士の信頼関係があったのでしょう。伊藤にとって、大隈、板垣は維新
以来の同志です。国を思う心には変わりはないという信頼関係があって初めて政権を譲れ
たのです。


623 :岡崎久彦:02/07/22 21:38 ID:ubgmFBNo

次いで伊藤は旧自由党系を中心に立憲政友会を作り、自ら総裁になりました。300議席中155議席を占める大政党です。この政友会内閣も準備不足で短命には終わりますが、
この政友会が将来の大正デモクラシーへの大道を開きます。

ところで、この政党の揺籃期にあたって山県有朋などを中心とする藩閥勢力は政党政治に
対する歯止めを考えます。それは軍部大臣現役制と文官任用令です。

文官任用令の方は、政治が役人の人事に容喙(ようかい)できる範囲を狭めたもので、そ
れまでは藩閥が勝手に藩閥の人間ばかり登用していたことを考えると、民党が政権を掌握
した途端に官吏の任免権を政治から奪ったことに対する民党の憤懣(ふんまん)はわかり
ますが、この時決めた政官関係はその後日本では定着しています。

軍部大臣現役制こそは、昭和期に議会民主主義を否定させ、軍閥の専制に道を開かせた元
凶です。統帥権の独立よりも、実際の運用上猛威を振るったのはこの制度で、軍の意向に
従わない内閣は陸海軍大臣を得られないので組閣不可能になってしまいました。

政党政治の揺籃期に、政党政治の歯止めとして山県が作ったこの制度が昭和期になって国
を誤らせることになるのです。

この間の政局で台風の目となるのは、陸奥の子飼いの子分星亨です。

星は、士族階級の出身者を中心とする明治の指導者達の中で例外的に庶民の出でした。左
官屋の父は大酒飲みで家出し、母は乳飲み子の星をかかえて下女奉公をして一時は生活に
疲れて赤坂の溜池に星を投げ込もうかと思ったといいます。


624 :岡崎久彦:02/07/22 21:39 ID:ubgmFBNo

星は、生涯を通じて、上流階級、士族階級には傲岸不遜(ごうがんふそん)でしたが、自
分の結婚に際しては母と嫁との折り合いを考えて畳屋の娘を貰(もら)うなど、庶民の情
けのある人でした。若い頃から終始陸奥が世話をみて、英国にも留学し、日本人で初めて
英国の弁護士という栄誉ある資格を得て、帰国後、法律事務所を開いて成功します。

星は自由党に入り、知識階級ぶった改進党を嫌悪します。実は、板垣も陸奥も改進党嫌い
でした。改進党は結党に際して自由党の了解を得ようとして、自由党は剛直な正義派だか
ら、穏健な人はついていかないので別動隊を作るのだと説明したのに対し、板垣は「我々
を猟犬としてその獲物を取ろうとするのか、狡猾も甚だしい」と面罵し、改進党側は一言
もなかったといいます。これが自由党と改進党、進歩党、後には政友会と民政党の対立の
歴史的な源です。

板垣が自由党を解党した時、独り解党に反対し、その後も私財を投じて自由民権運動の火
を細々と守ったのは星です。また、第二回議会の衆議院議長として、大選挙干渉をした松
方内閣を苛(いじ)め抜いて潰(つぶ)したのも星ですし、代わった伊藤内閣では内々陸
奥と呼応して条約改正、日清戦争の準備に協力をしました。隈板内閣ができると、駐米公
使だった星は、東京の許可も待たずに帰国し、外相のポストを要求しますが、大隈が星を
警戒して断ると、今度は旧自由党系を分離させて隈板内閣を潰します。そして、その後の
山県内閣では、政府と協力して日露戦争の準備をする中心的役割を果たし、次いで伊藤政
友会内閣にも実力者として入閣しますが、汚職の疑いで辞職します。

星は庶民出身として反骨精神の権化でしたが、他面、金銭を卑しむ士道とは無縁の人であ
り、臆面もなく金を集め、腐敗政治家の代表のように思われ、これを憤った壮士に刺殺さ
れます。

しかし、彼の死後残ったのは借金だけで、私財は全く貯えませんでした。あくまでも、主
義と信念に徹した人でした。


625 :卵の名無しさん:02/07/22 21:58 ID:QutxXs17
>618
統領さまって、ここの会社は韓国系なの?

626 :卵の名無しさん:02/07/23 00:08 ID:yIp5/7g0
ろせふぃん なんで売らないの?
東和売りまくってるよ。

627 :卵の名無しさん:02/07/23 05:25 ID:z8TFnNqi
株価が暴落しそうな感じです。

628 :卵の名無しさん:02/07/23 06:29 ID:QmzhWojo
>>627
上げ底がそんなにもたないよ。
刹那のバブル快楽ヨ

629 :卵の名無しさん:02/07/23 06:39 ID:3pjBm887
>>627
>株価が暴落しそうな感じです。

ここだけではない。
ゾロ株はすべて。
ユーザーの思惑とは乖離した行政操作の限界。

630 :卵の名無しさん:02/07/23 08:09 ID:h4TcHfPg
東〇の社長みたいに社長がポケットマネーで社員に安い給料の埋め合わせするって話はどうなったの?

631 :卵の名無しさん:02/07/23 19:57 ID:tHVrCAYa
沢○では、統領さまが社員の心の隙間を埋め合わせます。

632 :卵の名無しさん:02/07/23 20:39 ID:6xF3f8ua
宗教団体なのか?

633 :岡崎久彦:02/07/23 20:53 ID:1vwuQWzR

百年の遺産-日本近代外交史−18

【小村寿太郎の登場】 強烈な国権意識と度胸の良さ

小村寿太郎という人物を知ることは、戦前日本の指導者の一つの型を知ることにもなりま
す。まず第一に大秀才でした。かつての日本では、若い頃から周囲の誰もが「あいつにだ
けはかなわない」と思うような大秀才を皆が尊敬し、社会のトップになるまで皆が推すの
が普通でした。

新井白石から、戦前の外相幣原喜重郎、重光葵、東郷茂徳までそうでした。むしろ、戦後
日本の反エリート風潮の方が、日本の伝統にも世界でも、あまり例のない特異な現象です。

現在の東京大学の前身である開成学校には、全国300余藩から推挙された若者達が集ま
りましたが、小村は飫肥(おび)藩からただ1人選ばれて入り、その中で50名選ばれた給
費生となり、また、初めての省費外国留学生の中の法科4名の1人に選ばれ、ハーバード
大学に留学します。

開成学校時代に書いた英語の文章が最近アメリカの図書館で発見されましたが、日本が血
を流すことなく明治維新で封建制を廃したのは英仏の歴史と較べても特筆すべき成功であ
り、それは国民の封建領主への忠誠心よりも愛国心の方が強かったからだと論じています。

英語といい、自らの体験に基づいたその論旨といい、20歳前後の若者とは思えない立派
な文章です。

第二は、強烈な国権意識です。既述のように外務省の局長でありながら、クビを覚悟で国
辱と思った条約改正案をロンドン・タイムズに洩(も)らして、これを葬(ほうむ)ったのは
小村でしたし、日清戦争の際「よしっ、この俺が戦争を始めてやろう」と、訓令の到着を
待たず北京の公使館の旗を降ろして引き揚げてしまったのも小村です。そして常に近衛篤
麿、杉浦重剛などの国粋主義者の支持を背後に持っていました。


634 :岡崎久彦:02/07/23 20:54 ID:1vwuQWzR

政治思想も、民主主義よりも国家政策本位です。当時は議会政治の勃興(ぼっこう)期です
が、「こう政党屋ばかりできては仕方ない。何か中立のしっかりしたもの」が欲しいと言
い、当時高級官僚のお決まりのコースは政党入党(にゅうとう)でしたが、大隈重信総理か
らの誘いを「暑いのに入湯(にゅうとう)などは真っ平」と断っています。

第三に、これも江戸時代以来の日本知識層の風(ふう)として、辺幅(へんぷく)を飾らず、
つまりバンカラでした。小村の貧乏は本人の責任でなく、親の借金を引き継いだためでし
たが、家具のほとんどない家に住み、夏も冬も着古しのフロック・コート一着だけで、昼
食時には袖のほつれ糸を鋏(はさみ)で切るのが習慣でした。夏は暑いだろうと訊(き)かれ
ると、貧乏していると暑さを感じないと答えたといいます。小村の度胸には天性のものも
ありましょうが、これ以上失うものはないという環境もあったでしょう。

小村が日本外交に登場する頃、東アジアの情勢は激変期を迎えていました。その引き金は
日清戦争で、それまで「眠れる獅子」と思っていた清国が小国日本にあっけなく負けたこ
とです。

これをみた帝国主義列強が、これは東洋史では何度も使い古された言葉ですが、それなり
に正確なので使いますと、「死屍に群がる禿鷹(はげたか)のように」清国に襲いかかった
のです。日清戦争の翌年、ロシアは李鴻章を買収して、シベリア鉄道の満州通過と鉄道を
守る駐兵権を獲得し、その翌年ドイツが膠州湾を占領して租借権を認めさせたのに乗じて、
大連、旅順を租借します。ウィッテの回想では、もし清国が同意しなければ、ロシア軍は
行動を起こしてどのみち占領しただろうといっています。するとフランスは広州湾を租借
し、英国は威海衛と九竜半島を租借します。



635 :岡崎久彦:02/07/23 20:54 ID:1vwuQWzR

日本はまだ、到底列強と争う力はなく、わずかに台湾の対岸の福建省を他国に割譲しない
ことを約束させます。ちなみにアメリカは、その年の大統領選挙のスローガンとして清国
の領土保全政策を掲げますが、選挙後は列強と競って三又湾に貯炭所を求めます。しかし、
それが日本の勢力圏である福建省なので、日本に婉曲に断られて、かえって米国の原則の
一貫性を傷つけないですんだ、という経緯があります。

ここに至って、ついに清国も目覚めます。光緒帝は明治維新にならった変法運動を始めま
すが、これは「百日維新」に終わって、かえって政治の実権は西太后に移ります。他方、
民衆による排外運動も当然起こって、団匪(だんぴ)が跳梁(ちょうりょう)し、外国人の生
命財産を脅(おびや)かしたので、列強は軍艦から水兵を揚げて、これを救おうとしますが、
これに対して西太后の朝廷は、こうなっては「かりそめに生き延びて恥を万古にさらすよ
りも戦って雌雄を決する方が良い」と諸外国に宣戦を布告します。これが北清事変です。

この時、孤立無援の北京城内の外国人は、日本の柴五郎中佐の指揮するわずかな数の義勇
兵で生き延びました。そして、連合軍が北京に入城した際、「北京篭城(ろうじょう)の功
績の半ばはとくに勇敢な日本将兵に帰すべきものである」と公正な発言をして日本に讃辞
を送ったマクドナルド英国公使は、後に駐日公使となり、日英同盟の推進のための力とな
ります。

地理的に最も近い日本は、一個師団をおくりますが、白人兵の暴行掠奪(りゃくだつ)が横
行する北京市内で、日本軍は規律厳正で日本軍管轄区に大勢の市民が流入し、また、北京
の家々には暴行を避けるために日の丸が掲げられ、師団長がこれを禁止しなければならな
かったほどでした。



636 :岡崎久彦:02/07/23 21:05 ID:quLPR7OE

百年の遺産-日本近代外交史−19

【ロシアの東進と日本】 意図見抜いて行動する小村

当時の日露の国力の差を考えると、日本がロシアと戦争するなどは狂気の沙汰でした。

当時の鉄や鋼の生産は、日本はロシアの30分の1ぐらいでした。真珠湾の前にウィンス
トン・チャーチルが松岡洋右外相に対して、鋼の生産が700万トンしかない日本が合計
2千万トン生産する英米と戦争できるだろうかと忠告したのと較べても、そのまた10倍
の較差です。陸軍の兵力は、ロシアが日本の約十倍でした。

それでも、開戦に慎重だった明治天皇や伊藤博文まで、最後には皆、もう戦争するしかな
いと覚悟を決めたのは、結局はロシアの意図を正確に把握していたからです。北清事変を
機に、ロシアは満州に進撃します。1900年8月にはチチハル、9月には長春、吉林、
10月1日には奉天を占領して全満州を制圧します。ロシアは、満州を永久占領する意図
のないことを公式文書で声明しますが、小村寿太郎駐露公使は、早くも9月24日の電報
で、「ロシアは完全かつ永久に満州を管理することとなるであろう」と分析し、報告して
います。

実は小村はそれよりも早く行動を起こしています。ロシアが満州進撃を開始した7月20
日に、この際日露両国で、韓国と満州がそれぞれの勢力範囲であることを認め合うべきだ
と、本省に意見具申して、10月には自らヤルタに保養中のウィッテを訪れて、それを説
得しようとします。

つまり、ロシアはどうせ満州を取る気なのだから、取ってしまう前のこの時期に、それを
認めてやって、代わりに日本による韓国の自由裁量権を取ろうということです。小村の冷
徹なパワーポリティックスとそれを実現しようとする思い切った行動力の面目躍如たるも
のがあります。

637 :岡崎久彦:02/07/23 21:06 ID:quLPR7OE

日露戦争の後になってみれば、それはロシアにとって良い取引だったでしょうが、当時の
ロシアは弱小日本など相手にしません。ウィッテの反応は、平たく言えば、ロシアは満州
を取ろうと思えば何時でも取れる、日本の承認など必要としない、むしろ満州を併合する
と韓国は隣接地域となるのでロシアの方が日本より大きな利害関係を持つようになる、と
いう返事でした。

ここで割り切りの早い小村は、ロシアと話しても無駄だ、満州を取らせたら、次は韓国を
取りにくる、と見極めてロシアと戦うしかないと臍(ほぞ)を固めるのです。これが「満韓
交換論」から「満韓一体論」への転換です。

戦後の史論の中には、ロシアにそこまでの侵略的意図はなかったという論もあります。た
しかにロシアの公式発言だけ引用すればそういう立論も可能でしょう。しかし、そういう
作業は無意味です。ロシアの中央アジア侵略の歴史では、英国から咎(とが)められる度に
永久占領の意図もなく、それ以上進む意図のないことを確約しつつ、結果はどんどん進撃
して併合しています。

ロシアの意図は、普通の帝国主義的発想と、極東の地図を見ればわかる話です。ロシアと
いう国はよくよく因果な国で、西も東も大洋への出口が閉ざされています。ピョートルが
やっとバルト海に出ても、その先にはデンマーク海峡があり、黒海北岸、東岸を制圧して
もダーダネルス海峡があります。東は千島、北海道から対馬に至る日本列島に出口を抑え
られています。ウラジオストクの出口を扼(やく)する朝鮮半島は絶対に日本に渡せない、
というのはツァー(ロシア皇帝)も含めてロシア側が陰に陽に洩らしているところでした。

日本の心配はそれだけではなかったでしょう。もとより文書に残るような公式発言にはあ
り得ないことですが、口伝に残る当時の雰囲気では、朝鮮を取られたら、次は北海道も対
馬も取られると思っていました。たしかにロシアが朝鮮半島を完全に制圧すれば、その後
は、いずれそれが正確な判断となったでしょう。


638 :岡崎久彦:02/07/23 21:06 ID:quLPR7OE

もちろんロシアは、英国が干渉してくることは十分覚悟していたでしょう。しかし、すで
に日英同盟も結ばれ、日露戦争も始まった後で、ウィッテは英国に対して、対日講和条件
として、満州、朝鮮の併合はもちろん、「日本は永久に戦闘力を失わねばならず、太平洋
沿岸のロシアの優越は保障されねばならない」と探りを入れています。強国ロシアの隣で
無防備となるということは、問題の決着でなく、始まりです。「太平洋沿岸のロシアの優
越のため」必要な北海道、対馬などの運命は、ロシアの手に委(ゆだ)ねられるわけです。

この強大かつ危険なロシアに勝つためには、極東がロシア中心部から遠く離れているとい
うロシアの弱みをつくしかありません。それは完成間近で輸送能力も限られているシベリ
ア鉄道で遥かに送られてくるロシア軍が十分に増強される前にたたくことです。事実、も
し開戦が半年遅れていたら、日本の勝ち目はなかったでしょう。

開戦時の小村外相の粒々の苦心が、早く交渉を打ち切って戦争に持ち込むことにあったの
はこのためです。



639 :おい ゾロ屋:02/07/23 21:09 ID:vzpXwJQ/
quLPR7OE あまりに痛すぎるぜ、どこのメーカーだい?

640 :岡崎久彦:02/07/23 21:16 ID:axT0dbfb
おまえら、下衆とは関係ない。

641 :卵の名無しさん:02/07/23 22:28 ID:yIp5/7g0
>639
うちの会社では沢〇の社長本人だというのがもっぱらの噂

642 :卵の名無しさん:02/07/23 22:39 ID:WVF9a6L0
ありゃりゃ 御見逸れしました<m(__)m>
そこまで天下の大メーカーのS井製薬の統領様が激痛に悩んでおられたとは!!

643 :卵の名無しさん:02/07/24 02:16 ID:wzuW6acA
統領さま、御心痛

644 :卵の名無しさん:02/07/24 03:54 ID:ygxTuTkt
どうでもいいからポケットマネー提供でイメージを上げてくれ。
東〇の社長を見習いましょう。

645 :岡崎久彦:02/07/24 05:57 ID:mYDSJbuI

百年の遺産-日本近代外交史−20

【日英同盟英国の思惑】 英国海軍の負担軽減が狙い

19世紀の世界の覇権国英国は、そのほとんどの期間「光輝ある孤立(スプレンディッド
・アイソレイション)」を守ってきました。その孤立を終わらせた最初の同盟国が、非白
人の弱小国日本でした。

どうしてそんなことができたのか、これを英国の側からトラヴェリヤンの『英国史』は淡
々と説明しています。「トラファルガーの戦いから百年間英国に拮抗(きっこう)する海軍
を作った国はなく、ヨーロッパのバランス・オブ・パワーは英国の力を必要とせず維持さ
れたが、二十世紀に入って、世界の軍事バランスは誰か確実な友人を必要とさせた。米国
が最も望ましいが、米国は孤立主義の国是があって不可能であり、そこでロシアの太平洋
岸への進出と中国分割を避けるために日本と同盟した。それは太平洋に大海軍を配備する
必要をなくした……」

これをもう少し詳しく説明すると、英国はそれまで世界のどの地域でも、英国一国の海軍
力で他のすべての海軍力より優越していました。それが光輝ある孤立の基礎条件です。

ところが、極東進出を目指すロシアが新鋭艦をどんどん極東に送るので、戦艦の数だけか
らいうと、英国四隻、ロシア五隻となってしまいました。ロシア側にフランスの一隻が加
わると全く劣勢です。そこで、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)で営々と戦艦五隻を買い揃え
た日本との同盟が解決策となったわけです。逆にここで、日露協調を先に作られると、英
国の覇権は極東では完全に失われることになります。

日英同盟が英国の閣議で討議された時、ビーチ蔵相が「この条約の利益は、英国海軍の負
担を軽減することにある」と言った通りです。


646 :岡崎久彦:02/07/24 05:57 ID:mYDSJbuI

三国干渉の時に、大英帝国の防衛に貢献できない限り英国との同盟は無理だと言った陸奥
の理論に伊藤が従ったのが臥薪嘗胆時代の大軍拡だと言いますが、それがまさに効果を表
したのです。

戦時予算である明治28年の海軍費が1300万円だったのが、平和になった29年には
3倍の3800万円となり、翌30年には、7600万円と、そのまた倍になっています。

大増税もしましたが清国から取った賠償金の9割は直接間接に軍備に使っています。清国
が本来対日戦に使うべきだったお金を日本が使い、結果として、ロシアの満州併呑、ひい
ては中国の分割を防いだ、ということになります。外交の裏話としては、ドイツから日英
独同盟の示唆があったのが契機となったのも事実ですが、大きな流れとしてロシアのアジ
アにおける膨張を抑えようという日英の国家戦略が噛(か)み合った結果でした。

問題は、むしろ日本側にありました。英国の場合は、長い孤立政策の惰性を離れることに
若干の心理的抵抗があったという程度ですが、日本の場合はロシアを仮想敵とする同盟を
結んで、この恐るべき強大国とはっきり敵対関係に入るかどうかの問題でした。伊藤博文
などの元老はとくに慎重論で日露協調を主張しました。これについて、桂太郎首相は「親
露論はロシアに敵対することは不可能だという考えに基づくものであるが、それは一時の
平和論であってロシアは満州を取れば韓国にも手を出し、いずれは日本と衝突せざるを得
ない。さもなくばロシアのいうがままに屈従するしかない」と観察しています。やはり、
どうせ戦争せざるを得ないのなら、今するしかない、という小村の判断と同じです。

伊藤は日露協調を諦(あきら)めずロシアを訪問しますが、その留守に、小村は歴史的な文
章である小村意見書を元老会議に提出して全員一致で合意させます。意見書は、ロシアの
侵略的意図を的確に分析し、他方大英帝国に同盟することの政治的、経済的、軍事的(特
に海軍力)の重要性をあますところなく説き、幕末以来のアングロ・サクソンかスラブか
の選択に最終的な決着をつけます。これはその後、大東亜戦争で中断されますが、日本の
親英米路線というオーソドクシーをはっきりと掲げた大論文です。


647 :岡崎久彦:02/07/24 05:58 ID:mYDSJbuI

日英同盟は1902年1月署名され、2月にその内容が公表されます。

その頃ロシアは表向きは撤兵の代償ということを口実にして、満州を実質的にロシアの支
配下におくさまざまな条約の締結を清国側に迫りますが、当時清廷はすでにロシアの脅威
に目覚め、ロシアの要求をその都度日本に通報し、小村はその度に助言してロシアの圧力
に抵抗させています。そして、満州経済を露清銀行の支配下におく執拗(しつよう)な要求
を清国が断固拒否した次の日、ロシアは日英同盟締結の通報を受けています。小村外交の
勝利です。

ここでロシアは一応無条件で満州撤兵を約束せざるを得なくなります。しかし、ウィッテ
が「撤兵は実際上不可能であり、自分ももはやそれを勧告し得ない。撤兵をゼロに等しく
するまで曖昧(あいまい)にする便法がロシアにとって有利である」と言っている通り、約
束を守らず奉天に居座り、かえって兵力を増強します。

ここに至り、日露間に外交交渉による満州問題解決の余地はほとんどなくなってきました。



648 :卵の名無しさん:02/07/24 07:01 ID:7id/FY/a
地下室にはパソコンだけを置いてあります。


649 :岡崎久彦:02/07/24 07:01 ID:LDpwoiwn

百年の遺産-日本近代外交史−21

【いよいよ日露開戦】 英米が資金と情報で援助

日本は、初めから独りで、ロシアに撤兵を要求しようとしたのではありません。英、独な
どと共同でロシアに申し入れを試みたのですが、両国とも満州については、もう打つ手は
ないと諦めて乗ってこないで、日本が腹を決めて単独でロシアに撤兵要求をしている状態
でした。

米国は清国の領土保全を宣言していたのですが、満州については、結局頼りになりません
でした。実は、その宣言をした国務長官のジョン・ヘイ自身、たった2年前の宣言を守る
気はありませんでした。

ヘイはセオドア・ルーズベルト大統領への書簡で、「我々は、満州については、ロシアに
いかなる反対の態度をもとっていない。逆に、北清におけるロシアの例外的な地位を認め
ている」と書き、ロシア側に「米国の経済活動の自由が満州で保障されさえすれば、米国
政府は満州に関するロシアの行動を妨げぬであろう」と明言しています。

それから30年後の満州事変では、日本が作る既成事実は一切認めないという強硬態度を
取ったのと大きな違いですが、所詮は当時のロシア帝国と満州事変当時の日本との力の差
でしょう。国際政治は畢竟(ひっきょう)は力の世界です。

ただ、ルーズベルト大統領は、「満州におけるロシアの行動に私が怒っていることをロシ
アが知ることに私は何も異存はない」、「満州問題では、私は国民が支持する極限までい
きたい」と洩らして終始日本に同情的でした。しかし、その「極限」は明らかで、ヘイが
判断していた通り、領土保全宣言の実行はとうてい上院の支持を得られない状況でした。

もう日本は単独でロシアの進出を阻止するしかありません。


650 :岡崎久彦:02/07/24 07:02 ID:LDpwoiwn

1903年秋にはシベリア鉄道は普通貨物の取り扱いを停止して軍事輸送に専念します。
軍事常識では戦争秒読みの段階です。11月には木材伐採という名目でロシア兵が韓国の
竜岩浦を占拠します。これに先立ち、小村は長文の意見書において、万難を排しても韓国
はその一部でもロシアに譲らないということを御前会議で決めていますから、もうそれだ
けで開戦理由はあるわけです。

1904年1月のヘイの日記は「ロシアは日本に何も譲歩しないと決意し、今や日本を粉
砕する時期がきたと考えている」と記しています。

1月末にはそれまで慎重派だった伊藤博文が、自ら筆を取って「ロシアの侵略的意図は明
らかであり、一時的妥協をしても、いずれ衝突は避け難く、力不足と考えて一時の小康を
得るか、国運を賭してロシアの侵略を阻止するかの二者択一しかない」と判断を下し、つ
いに小村などと共通の認識に達します。

それでも明治天皇は「もし失敗したら(国民と祖宗の霊に)申し訳ない」と繰り返され、最
後まで決断をためらわれますが、ロシア艦隊が旅順を出港したとの報もあり、ついに2月
5日に海軍発進令をご裁可になり、同日交渉の断絶を電訓し、2月10日に宣戦の詔勅が
発せられます。

交渉断絶と同時に、小村は対英米工作のため、米国にはハーバードの1年後輩で同じ下宿
に起居した金子堅太郎、英国には伊藤の女婿の末松謙澄を送り、政府、世論の啓発を命じ
ます。

しかし、戦争前はロシアの満州侵略に手の打ちようがないと傍観していた英米は、日本が
戦争の決意を固めると、自(おのずか)ら全面的に支持します。


651 :岡崎久彦:02/07/24 07:03 ID:LDpwoiwn

何より貴重だったのは、同盟国としての英国の援(たす)けでした。条約の規定で日本がロ
シア1国と戦っている間は、英国は中立でしたが、戦争以外のあらゆる方法で日本を支援
してくれました。戦艦の建造には年月がかかるので、完成した戦艦を日露どちらが買い取
るかは直接軍事バランスの帰趨を決します。英国の造船所で建造中の2戦艦をロシアが買
おうとすると、英国は即金で英海軍用に買ってしまいます。

イタリアで重巡二隻建造の情報をつかんだ英国は、日本にそれを知らせ、日本はロシアよ
りも一日早く手に入れます。これが日進、春日です。

完成は1月8日で、ロシアの地中海艦隊は開戦と同時に撃沈か拿捕(だほ)しようと追尾し
てきます。そこへ英艦アルフレッド号が割って入って日本艦を護(まも)ります。そしてス
エズ運河では、英国当局が日本艦を優先的にインド洋に送り出しました。日進、春日の横
須賀到着は、まさに戦争開始の時で、まるで凱旋(がいせん)将軍を迎えるような国民的歓
迎を受けています。

英米の援助で、特に有り難かったのは資金と情報の援助でした。高橋是清日銀副総裁が起
債のため英国に派遣されましたが、大国ロシアに挑戦する日本債が容易に売れるはずもな
く、はじめは苦労しました。しかし、ロシアのユダヤ人弾圧に反発していたアメリカのユ
ダヤ資本が協力してくれて、英米の市場がそれぞれ半分ずつ引き受けて起債しました。

情報については、日英同盟が成立すると英国は日英軍事協議を提案し、情報の交換に特に
力を入れました。七つの海を支配している英国の情報が、それまで孤立していた小国日本
にとって、どれだけ貴重だったか想像にあまりあります。

日本は、「お金と情報」という戦争に不可欠でありながら、日本の一番弱いところを英米
に補って貰(もら)いながら戦争したのです。



652 :卵の名無しさん:02/07/24 07:42 ID:ba7weSNM
この荒らしは地下室の怪に激しく反応するという噂は本当みたいですね。
なにか、この荒らし作為的なものを感じる。

653 :古森義久 ◆kRFqbI1c :02/07/24 12:26 ID:sq4FPdCO
作為はないだろう、前から書いているように
テキストの処理に使っているが、何か?

654 :古森義久 ◆kRFqbI1c :02/07/24 12:27 ID:sq4FPdCO
487KB

655 :卵の名無しさん:02/07/24 14:15 ID:FYp8Jpuf
地下室の怪人?  さすが ゾロだね

656 :岡崎久彦:02/07/24 17:08 ID:Je7Nj/id

百年の遺産-日本近代外交史−22

【黒木軍の猛進】 ロシア軍撃破、世界が興奮

日露戦争で何より大事なことは、一日毎に増えていくロシア軍が増える前に早く叩くこと
であり、そのためには、日本軍を少しでも早く満州に送り込むことでした。従って最初の
作戦は朝鮮半島西側の補給路を確保することにあり、開戦早々海軍は仁川沖、旅順沖のロ
シア艦隊を攻撃し、旅順港内に退避させます。

その次は、旅順湾口の狭い水路に老朽船を沈めて出口をふさぐ旅順港閉塞作戦です。湾口
を守る重砲火の中をくぐる危険な作戦ですが、必要人員の百倍の志願があり、中には血書
した者もいました。兵の愛国心がここまで高かったのです。

また、回が重なると当然経験者を重用しようとすることになりますが、東郷平八郎連合艦
隊司令長官は「将校は良いが、兵は同じ人間が行ってはならない」と厳命します。危険な
任務にはエリートがつくべきだというノーブレス・オブリージュ(高い身分に伴う義務)の
精神です。

閉塞作戦自体は失敗しますが、ロシア艦隊は敢(あ)えて港外に待機している日本艦隊に戦
いを挑まず引きこもってしまうので、日本側の軍事輸送は順調に進み、三月には黒木為
(*ためもと)の第一軍を仁川に、五月には奥保鞏(やすかた)の第二軍を遼東半島に上陸さ
せます。

鴨緑江の北岸に陣を築いたロシア軍は、日本軍の到着は5月中旬、兵力は2万と予想して
いましたが、4月中旬には早くも4万の黒木軍が到着し、5月1日に渡河作戦を始めます。
そして、有利な地形に據(よ)って守るロシア軍2万を激戦の末わずか1日で撃破します。



657 :岡崎久彦:02/07/24 17:09 ID:Je7Nj/id

クロキはクロスキーというポーランド系だという噂(うわさ)も流れ、ロシアでは、クロキ
は混血でロシア人の血が流れているから優秀なのだ、と宣伝したといいます。黄色人種は
劣等人種であり、白人並みの能力を持つはずがないというのが常識だった時代です。

満州に侵入するが早いか、黒木軍は、鳳凰(ほうおう)城、摩天嶺(まてんれい)と、まだ大
本営が作戦を予定していない要衝を次々に占領します。この速い動きは時間と競争のこの
戦争で、敵の準備不足を衝(つ)く絶大な効果がありました。

でも遼陽(りょうよう)の前の弓張嶺には、1万7千の露軍が堅陣を布いていて、これを突
破しないと遼陽の大会戦に間に合いません。ところが、大本営からは砲弾の補給は当分見
込みなしといわれます。砲弾なしの攻城となると、夜陰にまぎれて敵の至近距離に迫って
白兵戦をするしかありませんが、小人数ならともかく、師団規模の夜襲など暗闇で兵の指
揮も困難で、個々人の義務感と勇気に期待せねばならず、世界の戦史でも例のないことで
した。

黒木軍は各将校毎に分担を決め、夜毎に持ち場に潜入して、地形を覚え込ませました。攻
撃の晩は群がる蚊を叩くのも控えつつ1万2千の大軍が粛々と敵の守る山頂を目指しまし
た。戦闘は3時半に始まり、死闘の末、午前11時半には山頂に日章旗を掲げました。世
界戦史に残る弓張嶺の大夜襲です。



658 :岡崎久彦:02/07/24 17:09 ID:Je7Nj/id
この勝利は、有色人種が近代兵器を用いて正面から白色人種を圧倒した最初の戦闘として
たちまち世界的反響を呼びます。ロンドン・タイムズは、日本軍の勇気、組織、指揮は賞
讃の言葉もないと讃えました。黒木の名は世界中に轟(とどろ)き、メキシコで最大の鉱山
を「黒木将軍鉱」と名付け、カナダでは新設駅に「黒木駅」、新設郵便局に「黒木郵便局」
と名付けました。
黒木軍に従軍した英国のハミルトン中将は、日本軍は「赤子(あかご)のように純粋でライ
オンのように勇敢で、祖先と天皇に対する義務を果たすことだけを考えている」「10回
でも賞讃したい」と言っています。そして「戦う国家以外から偉大な芸術が誕生したこと
は一度もない。私が戦争が芸術の基礎だというのは、それが人類の徳と魅力の基礎だとい
う意味である」という英国の芸術批評家ジョン・ラスキンの言葉を引用しながら、「良い
鉄は釘にしない。良い人は兵隊にならない」と考える中国が、今どういう状態になってい
るかと考え、日本が武士を中心とした精緻な文化を築き上げたことに注目して、日本の文
武の道の教育に感嘆しています。そして「英国の女性は日本の女性の10分の1も民族の
伝統精神を子供に伝えていない」と祖国英国の将来を憂(うれ)いています。

戦後の日本の教育が、占領時代に制定された教育基本法以来、伝統精神を意図的に排除し
ていますが、かつては日本はこういう国だったのです。

日露戦争で発露した日本人の愛国心をみて、自らの国を憂いたのは、英国人だけではあり
ません。「秋風秋雨人を愁殺す」の句で有名な秋▲女史は、出征兵士を送る小旗を振る子
供達の可愛らしさをみて「私はうらやましさのあまり死にたくなった」とまで言い、また
同じく日本の女子教育を讃歎(さんたん)しています。

そして日本人がこんなにも団結して軍人を大事にするからこそ、軍人は生命を捨てて戦争
に赴くのだと、兵隊が蔑視されている中国を歎(なげ)いています。これもまた人民解放軍
に属することが誇りであり特権となった革命後の中国を思うと今昔の感があります。

●=木へんに貞、▲=僅のにんべんを王へん



659 :岡崎久彦:02/07/24 17:11 ID:Je7Nj/id

百年の遺産-日本近代外交史−23

【遼陽、旅順の戦い】 死闘の連続も涸れぬ愛国心

戦闘はすべて血みどろの戦いでした。両軍の兵士とも、国と自らの名誉のために死を賭し
て戦うのが時代の精神でした。

遼陽(りょうよう)の大会戦は22万5千の露軍に対する13万4千の日本軍の攻撃で始
まります。数からいって無謀な戦いのようですが、敵の数は時間と共に増えるのですから
日本側としては早期決戦以外に選択の余地はありません。

しかし、正面攻撃はことごとく失敗し、日本軍は次第に敵に押される形勢となりました。

軍神橘中佐の奮死もこの時です。この難局を救ったのは、再び東の方から駆けつけた黒木
の第一軍でした。黒木は敵の裏をかいて素早く太子河を渡り、要衝饅頭山(まんじゆうざ
ん)に向かいます。黒木渡河の報を聞いたロシア軍は、饅頭山の死守を命じると同時に主
力を東に転じたので、これで正面の日本軍は救われます。

ロシアの大軍が麓に着いた時は、またも黒木は一足早く饅頭山を占領しています。これに
対するロシア軍の砲撃は凄まじく、ハミルトン中将は「饅頭山は平らに崩され、弓張嶺の
勇士達は全員生き埋めになるかと思われた」と書いています。その後は山頂を取りつ取ら
れつの肉弾戦の繰り返しで、日本に再び取り返された時に、ロシア側は黒木の戦いぶりを
みて大事をとって撤退します。

もし東部正面で敗れると、補給路が遮断される恐れがあったからですが、もともとロシア
側の大戦略は遅滞作戦です。敵に損耗を強(し)いながらチチハルまで引き寄せて殲滅す
れば良いという考えが基本にありますから、危ないことはする必要はないわけです。



660 :卵の名無しさん:02/07/24 23:31 ID:QN5yYHAr
もうムキになってるね、このガイキチ荒らし。

661 :岡崎久彦:02/07/24 23:34 ID:yZ1CoIeG
くず相手にムキになるかなぁ

662 :岡崎久彦:02/07/24 23:40 ID:R/2ml4gW
よく、人生がつまらないとか希望がないという相談に対して、「勉強
がんばったり、何か目標もてば?」とかいうハゲマシをもらうことがあります。
でも、それができないから悩むんじゃないでしょうか。
そして、やる気のでない、目標をもてない自分にまた腹が立つ。
そんな悪循環。

最近、大事な用事をうっかり忘れてしまったり勘違いしてたり、どうでもよくなって
もういいやって思っちゃったりってことが多いです。
そしたらガコーの先生に怒られました。いいかげんにせいと。

なんでも病気のせいにはしたくないけど、私がただ怠惰なだけで情けない
人間なだけなのかもしれないけど、でも病院にいきたくて、カウンセリング受けたくて
しょうがありません。悪いのは私なんです。でもどうしようもなくてどうにもできない。

なんだか、何がいいたいのかわかんないかもしれませんが、ようするに、
自分に非があるのは十分わかってるけど、それを精神的にきてる何かが原因で
治せないっていうかそんな感じで、悪循環になってて希望失いそうってこと。
こんな人って私だけでしょうか。情けないです。。


663 :卵の名無しさん:02/07/24 23:42 ID:QN5yYHAr
地下室スレッド作ろう!!

664 :卵の名無しさん:02/07/24 23:53 ID:MPNrk9Bq
超一流地下室の怪人軍団

665 :岡崎久彦:02/07/25 00:01 ID:sZ/Kcsg7
自分は自分、他人は他人
自分は自分、他人は他人
自分は自分、他人は他人
自分は自分、他人は他人
自分は自分、他人は他人
自分は自分、他人は他人
自分は自分、他人は他人

500回くらい声に出して言えば、
悩みは減るであえろう。



666 :卵の名無しさん:02/07/25 00:16 ID:4en2w1IB
あなたもしかして怪人?

667 :岡崎久彦:02/07/25 00:37 ID:sZ/Kcsg7
症状:常に疲れていて不安感があり、夕方になるとマシになる。
そして夜眠れない。

初診 予診30分+院長30分
くすり セルシン,ドグマチールが出た。
心理テストを渡される。翌日、やって送る。

2回目 院長30分
心理テストの結果を見せられる。
精神的に混乱している、対人関係が苦手で、内向的、引きこもりの性向があるとか書いてある。
んで、あなたの場合イメージ療法がいいでしょうとか言われる。
それには1回40分あたり料金が5000円弱かかるそうだ。

「他の先生は15000円とっている人もいる、ここは安い」と強調するうえに、
「明日、あさってと早速受けてみなさい、そのあとは週一回ずつでいいから」と
やたら急がせる印象を受けたので警戒し、予約は来週にしておいた。

普通こういうものなんでしょうか。
もうちょっと薬+普通の診察で診てくれるのかと思ってたのですが。

668 :岡崎久彦:02/07/25 01:22 ID:pCDYonEa

日本側としては、負けたら後がない、薄氷を踏む勝利でした。日本軍の損害2万3千、撤
退していく露軍を追う力はもう日本側には残っていませんでした。

仙台の第二師団がガダルカナルで壊滅するまで、日本最強師団と言われるのは、この日露
戦争と後の満州事変の勇戦のためです。

旅順の戦いこそ最も悲痛なドラマでした。日本国中が一喜一憂して見守る中で、130昼
夜の肉弾攻撃が行われ、死者だけで1万5千、全部で6万の犠牲者を出した戦闘です。

あまりの悲惨さに与謝野晶子が、戦陣の弟に向かって『君死にたまふことなかれ』と呼び
かけたのもこの時です。当時の文学界でも、非愛国的という批判はありましたが、晶子に
対する社会的迫害はありませんでした。

軍国主義時代や、すぐマスコミの非難にさらされる現代の日本に較べて、いかに明治の日
本が溌剌としていたか驚くに価します。他方130日の死闘を戦い抜くということは、前
線の将兵や国民一般の間で最後まで愛国精神の泉が涸れることなしに到底できることでは
ありません。

情理兼ね備う、という言葉があります。「一(ひ)と足ふみて夫(つま)思ひ、ふた足国
を思へども、三足ふたたび夫思ふ、女心に咎(とが)ありや」と歌った大塚楠緒子の詩こ
そ、情理二つながらに言い尽くしています。

与謝野晶子は、その後大正、昭和を通じて、その名を聞くだけで全ての日本の男性が憧(あ
こが)れを持つような女性であり続けました。そして大東亜戦争に際しては「水軍の大尉
となりてわが四郎み軍(いくさ)に往く猛(たけ)く戦え」と歌って我が子を戦場に送っ
ています。硬直した社会の規範やイデオロギーなどに捉(と)らわれず、最後まで自分の
心の赴くままに歌ったひとです。


669 :岡崎久彦:02/07/25 01:23 ID:pCDYonEa

苦戦の原因は日本側の戦略戦術の拙劣さより、むしろ名将コンドラチェンコが築いた堅城
と彼の指揮下の水も洩らさぬ防備にあったと言えましょう。現に彼の死後、防禦側の士気
は衰えたといいます。名歌『水師営の会見』の中で、乃木、ステッセルの両将軍が「我は
讃えつ かの防備 かれは讃えつ我が武勇」と歌っている通りでした。

通常の方法で何度攻撃しても堅塁は破れず、そのうちにバルチック艦隊が刻々近づいてく
るので、攻撃目標を203高地に変え、7昼夜の言語を絶する死闘でこれを制し、山頂か
らの砲撃で眼下の艦隊を沈めて、連合艦隊にバルチック艦隊迎撃の準備の余裕を与えたの
が戦闘の概略です。

乃木希典は明治天皇崩御の時、見事に古来の作法通り割腹殉死して以来、戦前日本の神、
偶像になります。戦後はその反動で、乃木は妻に自決を強要したという偶像破壊的(アイ
コノクラステイツク)な説まで流れますが、乃木は自決後の夫人の身のふり方にまで配慮
していたことは乃木の遺書に明らかで、夫人が慣れない手で自ら乃木の後を追ったことは
疑いを容(い)れる余地はありません。

乃木の人格の高潔さは、生前からあらゆる証言が一致しています。戦場では兵士と全く同
じ生活をして、満州の厳冬に、他の部屋で暖房を焚くのは許しても、自分の部屋では決し
て焚かせなかったと言います。

長男は南山で戦死し、二男は司令部勤務をさせようという幕僚の配慮も斥けて、203高
地の戦いで戦死させます。当時の市井(しせい)の庶民達は歌っています。

一人息子を と泣いてはすまぬ 二人なくした方もある




670 :岡崎久彦:02/07/25 01:24 ID:pCDYonEa

百年の遺産-日本近代外交史−24

【日露戦争の勝利】 非白人世界に大きな影響

1905年3月1日から6昼夜にわたって行われた奉天の戦いでは、ロシア軍は遼陽(り
ようよう)の23万から、もう32万に増えていました。日本側は精一杯の増強と旅順か
ら駆けつけた乃木軍7万を合わせて25万、戦線の長さは100キロに及び、おそらくは
史上最大といえる大会戦でした。

戦いはいずれが勝ちとも言えない力闘でしたが、遼陽の時と同じように日本軍の頑強な戦
いぶりに辟易(へきえき)したロシア軍は、西から北上した乃木軍に包囲されるのを恐れ
て撤退を開始し、あとは猛烈な追撃戦の中でロシア側は戦傷死、行方不明9万(うち2万
は捕虜)、日本側は戦傷死7万の損害を出し、ロシア軍は奉天を明け渡して北に退避しま
した。

形の上では、日本は勝ち続けていましたが、ロシアは軍事的には痛痒(つうよう)は感じ
ませんでした。ナポレオン、後にはヒトラーに勝った戦略で、後退しながら敵の補給線が
伸び切るのを待って勝てば良いわけです。

奉天会戦直後のツァーの御前会議では、海相はバルチック艦隊の勝利に期待し、陸相は歩
兵60個師団が増援可能と述べて、継戦を決定しました。すでに極限まで力を振り絞って
いた日本としては、60個師団増派されては、日本海海戦で勝とうが負けようが、陸上で
は満州はおろか朝鮮半島までロシア軍の進撃を止め得べくもなかったでしょう。

ただ日露戦争では、ナポレオンやヒトラーに対するのと異なる条件がありました。それは
国内の革命機運です。まず旅順の陥落が衝撃を与えました。誰の目にも見える形で、白人
が黄色人種の前に白旗を掲げたのです。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)